小さな港町室津を訪ねて NC700X@セピアカラー版

梅雨の晴れ間

前回は日本海を走ったので
今日は瀬戸内へ。


選んだコースは「はりまシーサイドライン」




昔から
数え切れないくらいよく走ってきた道。
海を見ながらのシーサイドランがほんとうに気持ちいい。




昔も今も変わらない
静かな静かな播磨灘の景色。


いつものお気に入り撮影スポットでパチリ。

1706mrt009

牡蠣の養殖筏が何枚も並ぶ。














ひとしきり走ったあとは
室津の町中に
700Xのサイドスタンドを立てた。

1706mrt001

1706mrt002

古代から
風待ちの港として知られ
江戸時代には参勤交代の宿場町としても栄えた。

1706mrt004

1706mrt005








町中は
軽四1台がすれ違えるほどの小さな路地ばかり。

小さな港町だけど
当時の面影は随所に遺されている。

1706mrt003

1706mrt011











丘の上に
室津のミナトを見下ろすように鎮座する賀茂神社。

1706mrt006

小さな港町に、こんな立派な社殿。

茅葺の屋根、太い柱、苔むした階段…
歴史を伝える重厚な雰囲気が漂う境内。

1706mrt010

1706mrt007







丘の上から
室津の町の前傾を望む。

今も多くの漁船が居並ぶこの風景。

1706mrt008

大好きな瀬戸内の風景のひとつ。

いつまでも変わらない風景であって欲しいな…。




にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
今回は画像をセピア風にして配してみました。
ちょっと雰囲気…変わるかな?





愛機 PENTAX K-3Ⅱの設定

K-3Ⅱが我が家にやってきて
そろそろ半年が過ぎようとしている。




最初は
取扱説明書を片手に
あれこれいじり回していたけれど

いろいろ使っているうちに
おおよその設定が決まってきた。






K-3Ⅱ
普段使いの基本設定。





k3cus_a

レンズは
シグマ17-50mmF2.8がほぼつけっぱなし。







撮影モードは絞り優先。

k3cus_b







シャッターは親指AF。
慣れてしまうと、ほんとこれいい感じ。
もうシャッター半押しAFには戻れない。

k3cus_c





電子ダイヤルは
前ダイヤルが露出補正。
後ろダイヤルが絞り調整。

k3cus_d




絞り調整にダイヤルくるくる
その動きに親指が
もうすっかり馴染んできてしまった。

k3cus_e











カスタムイメージはナチュラルに設定。

k3cus_f








露出ブラケットは ±1.0EVに。

k3cus_h
 





測光は分割、
測距点は1点スポット。

k3cus_g


AFモードは、AF.SかAF.A。
ときどきMFで…。







バッテリーも
ロワjapanのD-LI90/D-LI90P 互換バッテリーを2個追加。

rowa001


これで
バッテリー切れの心配はほぼなくなった。










この設定で
ふだんの撮影はおおよそイケる感じ。



でも
実際には
その場の状況に合わせて
設定を素早く変える手際よさも身につけなくてはならない。

このあたりの修行がまだまだ…汗)))))




k-3Ⅱ…
使いこなせるには
まだまだ時間がかかりそう…













ツーリング 一瞬のすれ違い 

crs001

ツーリング先ですれ違ういろんなバイク。

crs002

crs003

名前も知らない。
年齢や、性別もわからない。

ほんの一瞬のすれ違い。

crs005

でも
今、このきもちのいい瞬間を
ぼくらは共有しているんだと思うと

なんだかとても不思議な気持ちになってくる。




次のツーリングでは
久しぶりにピースサインでも交わしてみようかな…。






にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
旅先ですれ違ういろんなバイク…なんかワクワクしますよね。






グローブしたままスマホをらくらく操作できるアイテムがワイズギアから登場

ツーリングに今やスマホは欠かせないアイテム。

ボクも
専用ナビを取っ払って
スマホをナビ代わりにして走っている。

これがなかなか便利。



画面も見やすいし
データも最新。

スマホナビは
もうツーリングには手放せない存在となった。







そんなスマホを
グローブを外さずに操作できるアイテムが登場したらしい。


ワイズギアから
「Moto SmaCon」(モトスマコン)

motosma001


なるほどぉ
こういう円盤形のスイッチで
スマホの操作ができるんだ。

よく考えてるな~

と、思う反面、ちょっと待てよ?



バイク運転中にスマホの操作をするのか?




そんな馬鹿なこと
ワイズギアが推奨するわけないよな? な? な?



ワイズギアの商品紹介サイトには
「警告」として
ちゃんとこんな一文が記されている。

motosma002




「安全な場所に停車してからご利用下さい」…





ちょっと待てよぉ…

それなら
グローブ外してふつうにスマホ操作していいじゃん?

別にグローブしたまま操作できる
そんなアイテムなんかいらないと思うんだけど?



motosma003


なんか
商品のコンセプトと使い方の警告が矛盾してはいないだろうか?












いっこうに減ることがない
スマホをいじりながら車を運転するドライバーたち。

同じ公道を走っていて
本当に危なっかしい
いや、見ていて腹立たしくさえ思えてくる。


ところが
このモトスマコンというアイテムを装着して
今度はバイク乗りの「ながら運転」が横行する…

そんな危惧を抱くのは自分だけだろうか…





 
Moto SmaCon
http://www.ysgear.co.jp/Products/Detail/top/cat/0/item/Q5KYSK001Y70






にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
ご訪問ありがとうございます
海外では次々と、ながら運転への厳罰化がすすめられていますよね




住吉神社 アジサイ苑にて

カブにまたがり
ふらっと海辺の神社に立ち寄ってみた。


smys_aji001

smys_aji008










梅雨どきの境内を
鮮やかに彩るアジサイの花たち。

smys_aji002

smys_aji005

smys_aji003

この神社に咲くアジサイは
なんと20種類2000株。


実に多種多様な種類のアジサイの花々が、
ぼくらの目を楽しませてくれる。



smys_aji004


心ほっこり…。

小さなカブで行く
梅雨の晴れ間のミニツーリング。






にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
紫陽花の花って、なんか和むものがありますよね。




livedoor プロフィール
アクセスカウンター

    記事検索
    My YouTube



    ギャラリー
    • 小さな港町室津を訪ねて NC700X@セピアカラー版
    • 小さな港町室津を訪ねて NC700X@セピアカラー版
    • 小さな港町室津を訪ねて NC700X@セピアカラー版
    • 小さな港町室津を訪ねて NC700X@セピアカラー版
    • 小さな港町室津を訪ねて NC700X@セピアカラー版
    • 小さな港町室津を訪ねて NC700X@セピアカラー版
    • 小さな港町室津を訪ねて NC700X@セピアカラー版
    • 小さな港町室津を訪ねて NC700X@セピアカラー版
    • 小さな港町室津を訪ねて NC700X@セピアカラー版
    最新コメント



    バイク ブログランキングへ


    にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
    にほんブログ村








    バイク用品から中古バイクまで バイク総合情報 【Web!ke ウェビック】




    QRコード
    QRコード