しあわせの村 日本庭園にて

しあわせの村。
神戸の六甲山系にある総合福祉施設。

1702siawase001


キャンプ場あり、温泉あり、宿泊棟あり
グランドや競技場もあちこちに…

siawase_map

1702siawase003

神戸の街のど真ん中から
30分ほど走っただけで、
まるで別世界のような総合レクレーション施設にたどり着く。

1702siawase002












今日は
このしあわせの村にある「日本庭園」を訪ねた。

片手にPENTAX K-3Ⅱを携えて… .。゚+.(・∀・)゚+.゚






1702siawase004

1702siawase005
 
中央に池を配した庭園。
こじんまりとしているけれど、
茶室もあったりして、雰囲気はなかなかいい感じ。 

1702siawase006
 
1702siawase006
 
1702siawase007
 

K-3Ⅱ。
やっぱ…いいっっ このカメラ。

シグマのズームとの相性もばっちりみたい。
合焦がめちゃ速い♪


色も自然で
青と緑の発色が自分好み。


1702siawase008

1702siawase009

開きかけた梅の花もあちらこちらに…

1702siawase010

 



K-3Ⅱなら
動き回る鳥たちもしっかりつかまえることができた。

1702siawase011

1702siawase012






庭園を出て
施設内をホロホロ歩いていると
汗ばんでくるほどの陽気。

気温は高くないけれど
日差しは次第に春めいて来ていることに気がつく。


1702siawase014
 
木陰の小径に
とっても素敵な二人。

こういう休日の過ごし方に憧れるなぁ…






にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます♪
これからしっかりK-3Ⅱ…使いこなさなきゃ♪




 

麻布昇月堂 一枚流しあんみつ羊かん

麻布松月堂のあんみつ羊かん。

azabu001


色とりどりのあんみつと羊羹のコラボ。

和スイーツ党には
ちょっとたまらない逸品かも。


azabu002



「一枚流し」の名の通り
箱の中に一枚の板状になって詰め込まれている。






冷蔵庫できゅっと冷やせば
美味しさも倍増♪

azabu003

これ…
あんみつなのか、それとも羊かんなのか
ちょっと悩みながら食べてみたけれど

そんなことはもうどうでもいいくらいの
この美味しさ…♪



しつこくないあっさりとした甘みが
口の中いっぱいに広がる。

ぷりんぷりんの寒天を口に頬張れる。
甘い栗の粒と、もっちりとした求肥の食感もなかなかグッド。





ちょっとイケてる?
大人のスイーツって感じかな? .。゚+.(・∀・)゚+.゚



にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます
まだまだ知らない逸品のスイーツがいっぱい♪



 

PENTAX K-30とK-3Ⅱ

今年始めに
我が家にやってきたPENTAX K-3Ⅱ。




念願のK-3Ⅱをゲットして
よっしゃぁ!
バンバン撮りまくるぞっっっ!!

と意気込んでたのに
実は
なぜか持ち出すカメラはK-30ばかり。


1702wk_a

今年に入ってから
2台のカメラのショット回数は
--------------------------------
 K-3Ⅱ 570枚
 K-30 1,420枚
--------------------------------
なんと3分の1。











ぱっと持ち出すときに
気がついたらいつも手にしてるのはK-30。
バイクに積むのも…K-30。

やっぱり使い慣れてるからなのかなぁ…。


1702wk_b

 


 




憧れてたバイク
やっと手元に来たけど
なかなか乗り慣れないっていう

その感覚にカメラも似ているのかも?





保湿庫の中で寝ていたK-3Ⅱを
引っ張り出してきた。

1702wk_d


梅の花便りも届き始めたことだし
ちょっとこいつに活躍してもらおうかな .。゚+.(・∀・)゚+.゚





にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます
バイクもカメラも
乗ってこそ、撮ってこそ…なんぼの世界 ですよね ^^;;














 

ガソリン価格…もしかして下がってきてる?

あれ…?

って、
久しぶりに給油しにスタンド寄ったら…

170225gs_a


ついこの前まで
120円台後半だったのに?


いつもの1円引きクーポン使って120円なり。

170225gs_b


このまま下がって
春を迎えてくれたらうれしいなぁ




にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます♪
また100円台になってくれないかなぁ~ なんてこと思ってみたり ^^;;






 

カブで行くぞっっ♪ 掘割探検へ!

子どもの頃
自転車に乗ってあちこち走り回るのが好きだった。

知らない道をどんどんかけていく。

その先に何があるのか
道はどうなって続いていくのか
ワクワクしながらペダルを踏んでいたことを覚えている。



考えてみれば
あの頃から2つの輪っかに跨って
フラフラ出かけるのがすきだったんだなぁ(笑)







中学生のとき
自転車で走ったコースをもう一度走りたくなって
今日はカブに跨ってやってきた。







野々池というため池。

1702nonoike

 
明石市のほぼ中央。
今は市民の水がめとなっているが
もともとは灌漑用の貯水池だった。



江戸時代のはじめ
干ばつに苦しむ農民たちを見た庄屋が
この村の北を流れる明石川から用水を引く工事に着手した。

1年の月日を要し、
1658年の春に総延長約5km、林崎掘割という用水路が完成する。

hayashizaki001







野々池の取水口にやってきた。。
ここにあるのは
掘割の偉業を称える渠記碑。

1702nono_a

1702nono_c

1702nono_d


ここから北へ
約5kmの掘割ルートを
カブで遡ってみることにする。

1702nono_b






もう40年ほど前に自転車で走ったルート。
それが今も
昔と変わらない道となって目の前に続いていることにちょっと驚いた。


1702nono_e










1702nono_g

「この先…行けますよね?」
「ん… まぁそのカブなら行けんことないじゃろ」

と、農作業中のおじいさんのひとこと。



1702nono_f

道はどんどん細くなり
ほんと…これ道なのか?

さっきのおじさんの言葉が頭をよぎる。

「カブなら行けんことはない…」


1702nono_i

やがて掘割沿いの道は
竹林の中へと入り込んでいく。




1702nono_h
 
コンクリートできれいに護岸工事がなされた掘割。 
かつては
手掘りの水路そのままの雰囲気が残っていたのに。


でも
こういう工事がなされているっていうことは
今でもこの掘割が
現役の水路として活躍しているという証拠。

1702nono_j


 

昔の人って
やっぱりすごかったんだ…と思う。

ブルドーザーもクレーンもない時代に
ひたすら人の手で水路を掘って
わずか1年の歳月で5kmの掘割を完成させてしまう。




掘割から外れ、村中に降りてきた。

1702nono_k

あちらこちらに
やっぱり水が今も流れている。


1702nono_l
 
 
ゴミひとつない
本当に綺麗な水をたたえる水路。 
水がとても大切にされているのがよくわかる。




360年たった今も
この掘割は人々の生活の中に生き続けてるんだな…。




にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
小さなバイクで史跡めぐりも…いいかも?ですね^^


 
livedoor プロフィール
アクセスカウンター

    記事検索
    My YouTube



    ギャラリー
    • しあわせの村 日本庭園にて
    • しあわせの村 日本庭園にて
    • しあわせの村 日本庭園にて
    • しあわせの村 日本庭園にて
    • しあわせの村 日本庭園にて
    • しあわせの村 日本庭園にて
    • しあわせの村 日本庭園にて
    • しあわせの村 日本庭園にて
    • しあわせの村 日本庭園にて
    最新コメント



    バイク ブログランキングへ


    にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
    にほんブログ村








    バイク用品から中古バイクまで バイク総合情報 【Web!ke ウェビック】




    QRコード
    QRコード