この冬も…お疲れ様♪ GOLDWINジャケット

ブログネタ
バイク用品 に参加中!





この冬も
しっかりがんばってくれた。
ウインタージャケット…


GOLDWINのGSM2355。



gw001


もぉ10年以上、このジャケットを愛用している。

かなり色褪せて、
みすぼらしくなってきてしまったけど

未だにこれ…手放せない。




何の飾り気もない
地味なジャケットなんだけど
防寒性能はかなり高い。

極寒期のツーリングには
なくてはならない強い味方。




Gベクターと呼ばれる防水透湿素材もなかなかグッド♪

多少の雨ならカッパは不要、
蒸れることなく、快適な着心地を約束してくれる。




gw002


バイク用品店に行けば
もっと進化した素材で
かっこいいジャケットっていっぱい見つかるけど…

ん~
なぜか手放せない…愛用の一品。



たぶん、この次の冬も
やっぱりこのジャケット…着てるんだろなぁ (´∀`*)







そだ♪ ラーメン食べに行こっ

天気いいなぁ~
どっか行きたいなぁ~


そだ♪ ラーメン食べに行こう♪ ( ̄ー ̄)ニヤリッ






走り始めたら
黄砂もPM2.5も、全くカンケーなし

霞んだ景色も、春らしくていいじゃんね


暖かい陽射しがこれだけ降り注ぐ
こんな日に走らないわけにはいかないでしょっっ(笑)













で、着いたところが… ここ

 


om001

om002

今回は「朱華園」ではなく、駅前の「味麺」 へ。




ここのラーメンも、
やっぱり醤油味ベースで、豚の背脂たっぷり…
でも不思議とギトギト感がない…いくらでも食べられそぉ




ん~  美味いっっっっ! 尾道ラーメンっっ♪ (o^∇^o)ノ

往復400km … 走っただけの値打ちはあるぞぉ



Newモデルのネーミングに 素朴な疑問…

昨日に続いて、Newモデルネタ 。

HONDAが新しく発表するNewモデル
そのネーミングを見て…


ぼくは…「えっ?」



01a
CBR400R??


ちょっと待ってよぉ…
 CBR400Rって…「これ」でしょう?

01b

フルカバードされた水冷の四気筒マシン 
AERO ハリケーン そんなサブネームもつけられていたこのモデル。

カムギアトレーンでよく回ったエンジンだった。
確か59馬力を絞り出していたはず。






次に…

はぁ? CB400F???

02a



CB400Fといえば…
「こいつ」でしょう????


02b



なんで過去のモデルの名前を重ねてくるんだろう?


HONDAさんってこういうことするのは
今回が初めてじゃぁない。


CB400Fourを名乗らせたバイクは他にもあった。

02c

CB400SFをベースに、
あの名車CB750のイメージを重ね合わせようとした400のモデル。

そのネーミングが CB400Four。







CBR250Rも… そうだった。

03a

ぇ CBRって…
タイホンダの単気筒マシン??


ぼくらにとってCBRと言えば、
水冷4気筒のこのモデルだぞ????

03b




素朴な疑問…

Newモデルに
かつてのモデルと同じ名前をつける…

それって、どんな意図があるんだろう?





「バイクは、何に乗ってるんですか?」
「ぁ…CB400Fです」
「わぁ! ヨンフォアですかぁ!」
「い、ぃえ、2気筒の…」



同じ名前なのに全く違うモデル
こんなのややこしいじゃないか?








新しく登場するモデルには
やっぱり「新しい名前」をきちんと考えてやって欲しい。

かつての人気モデルの名前などに安易にかぶせて欲しくはない。


たかがネーミング…
されどネーミング

名前一つにも
Newモデルにかけるメーカーの意気込みを見せて欲しいなぁ…。

胸ときくNewモデルに出会えない

バイクが、好きだ! 

なんで今さらって思っちゃうけど
これ、HONDAのモーターショーのキャッチみたい。


で、やっぱ出てきたぞ HONDAのNew400♪

nm001
 
新開発直列2気筒エンジン搭載の3機種。
同じエンジンで3台のバイクをつくっちゃう…。

これって、NC700Xのあの路線と同じだよなぁ。


コストが安くつくし
それがバイクの本体の低価格化にもつながるっていうわけなのかな?
で、パーツもたぶん、海外生産なんだろな?




HONDAから立て続けに二気筒エンジンが登場する。

乗りやすさ、扱いやすさ、常用域での快適さ…
馬力を追い求める時代はもう終わったと言い切るHONDAの弁。

HONDAが提案するこの方向性って
決してまちがってないと思う。

もうレーサーレプリカなんて流行らないだろうし
馬力競争も無意味なことはユーザのぼくらもわかっている。






でもでも、なぜなんだろう?
ここ数年、
HONDAからこれだけNewモデルが登場しても

おぉぉっっ!と胸ときめく、わくわくさせられる
そんなバイクには出会えていない。






かつては
登場そのものが
あまりにショッキングなマシンが多々あった。

カタナやRZ、V-max、そしてガンマ…

「すげぇや」

「乗りたいっっっ」

「これ、欲しいっっっっ!」



当時、多くのライダーの目を輝かせてくれたバイクたち。




ぼくらの胸をときめかせてくれるそんなバイクって
もう登場することはないのだろうか…

【ShortStory】海に行こうか 俺のZで♪

バイク乗りは…モテる♪


まだ、若かりし頃…
そういう幻想を抱いていた。







彼女と知り合ったのは
とあるサークル主催の合コンの席。

同じ学生同士
初対面でもお酒が入れば自然と話が弾む。

gc01


当時、流行していたフォークソング。
ボクも彼女も
かぐや姫の大ファンだということで
他のメンバーそっちのけでぼくらは盛り上がっていた。


これはもしかして…脈ありか?

コンパもお開きになろうかというとき
彼女の耳元でささやいている。


「なぁ いっしょに…海行かない?」

「わぁ♪ いきたぁぁい 連れてって~」

心の声 : やったぁ ばっちり♪ (* ̄∇ ̄*)エヘヘ


「Zに乗せてあげるよ」

「えぇえ!ほんとぉ? Zに乗ってるのぉぉぉ!」




きらきら輝く彼女の目♪

別れ際にお互いのTel番交換。
※注:当時はケータイやメールなんてものはない…




約束は次の日曜日。

やったぜ… おいらの青春の幕開けジャンっっ


「おめぇ やるじゃん!」
「もぅデートの約束かよぉ」

さかんにうらやましがるサークル仲間。

・・・・へっ バイク乗りってもてるんだよ
と、心の中で何度もつぶやいてみるボク。













そして… その日がやってきた。

革ジャンに身を包み
新品のヘルメットをリアシートにくくりつけ

さぁ♪ Z400で待ち合わせの駅前へ…

gc02



いたいた♪
ロータリーの向こうに彼女。

手を振ってみたけど、気がつかない?
じゃ…ヘルメットを脱いで…

「やぁ 待たせてごめん♪ いこっか」





でも… 返事がない…





「ぇ? ど、どしたの?」

凍り付いたような目でボクを見つめる彼女…。




沈黙が流れる…

なんなんだ? この沈黙の間は…???





そして、
聞き取れないほどの小さな声で彼女が…

「な、なんで…バイクなの…」






「はぁ?…」


「うそ…でしょっっ なんなの?」


「はぁ?…」


「フェアレディ…じゃ…なぃの?」


「はぁ? なにそれ?」





「ごめんね」

ひとこと残して走り去っていく彼女…
Zのそばで、わけわからず立ち尽くすボク…







フェアレディZ…
そんな車があることを知ったのは、そのあとだった。






バイク乗りはモテる… それは幻想

あれから30年たった今でも、それは疑わない…。


※画像はイメージです

livedoor プロフィール
アクセスカウンター

    記事検索
    My YouTube



    ギャラリー
    • 小さな港町室津を訪ねて NC700X@セピアカラー版
    • 小さな港町室津を訪ねて NC700X@セピアカラー版
    • 小さな港町室津を訪ねて NC700X@セピアカラー版
    • 小さな港町室津を訪ねて NC700X@セピアカラー版
    • 小さな港町室津を訪ねて NC700X@セピアカラー版
    • 小さな港町室津を訪ねて NC700X@セピアカラー版
    • 小さな港町室津を訪ねて NC700X@セピアカラー版
    • 小さな港町室津を訪ねて NC700X@セピアカラー版
    • 小さな港町室津を訪ねて NC700X@セピアカラー版
    最新コメント



    バイク ブログランキングへ


    にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
    にほんブログ村








    バイク用品から中古バイクまで バイク総合情報 【Web!ke ウェビック】




    QRコード
    QRコード