出たぁぁ! New Z250

最近のKawasakiって…なんか熱いなぁ。




続々と魅力的なモデルが登場してくる。


新型Ninjaが昨日2月1日からいよいよ発売♪

かと思ったら… えぇ? Z250も???





こういう隠し球…持ってたんだなぁ Kawasakiさんっっ!


サイトで画像を見てみたら…
なんかめちゃかっこいいじゃん。


ninja25
z25
最近250クラスに
いろんなバイクがラインナップされ始めたけど

sy001

スズキやYAMAHAと比べると
断然Kawasakiのデザインがいいよなぁ。

新型NinjaもこのZも
素直にかっこいいっっ!と思えてしまう。



でも、
こうやって250クラスにいろんなバイクが登場し
バイク市場がだんだん活気づいていってくれるなら

それって僕らバイク乗りにとっても
本当に嬉しいことだよなぁ…。









余談だけどぉ…

Z250なんて聞くと
僕らはこんなバイクのことを思い出してしまうんだけどぉ…σ(^_^;)?


z25old





ボクが恋した3台のCB【その3】

ボクのCBへの恋は
3台目にして、やっと実ることになる。

1991年のモーターショー以来
ずっとずっと憧れていたバイク。

CB1000 SuperFour。






当時はこの広告に…してやられた。

big1_c

暗い背景。
CBの一部分しか写っていない画像。
そして「Big1であること」というキャッチコピー。

他のバイク広告と比べて何か違う。

今までのHONDAにない
気迫?のようなものさえ感じるカタログだった。

こんな広告、見せつけられると
ますます乗りたい気持ちはもう押さえつけられないほどに…

だけど、いくらバブルの時代でも
高価なリッターバイクなんて
安月給の社会人に、そう簡単に手が届く買い物ではなかった。





それだけに
中古ではあったけれど
やっと手に入れたCB1000SF…。

ボクはもう夢心地だった。

憧れのBig1が、我が家にやってくる。

よし!まずメットを新調しなくちゃ
それに…ウェアも
いやいやガレージ片付けて
Big1専用スペースを確保して… 

なんてことをあれこれと




そしていよいよ手続きも終え
Big1を受け取りに行くボク…

ドキドキ、わくわく

さぁ今!
ここに、目の前に…憧れのCBがある…





しかし、
そんなボクのウキウキ気分は
CBに跨がった瞬間…
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・


泡のごとく…消え去っていった。


Big1との初めての出会いは

まさに悲劇の幕開けだった…




<続く> 






冷え込む夜だけど

きゅんと冷え込む寒い夜なのに

CBで走る帰路は
ついつい寄り道してしまう。


n001



もう、こんな時間…

家路を急ごう。 



今さらながらのWin7機

昨秋、買い換えた我が家のパソコンはWindows7。

Win8が登場したのに、今さらながらのWin7…(笑)



Win8が出た直後だったからかな
Win7機は、かなり安いお値段でゲットできてしまった…。



001


でも、
毎年めまぐるしい勢いで
どんどん登場するパソコンの新機種。

ホントにこんな高性能なマシンが必要なんだろうかと
思うことしきり…



ボクみたいに
ワープロで文書作ったり
インターネットを楽しんだり…
たまにエクセルでこそこそ表計算。

そんな使い方に、今のWindowsOSって贅沢すぎる気もする。


一昔前と比べると…
大量のメモリ積んで
ハードデスクの容量も桁違いの大きさ…

日常使いのPCとしては
あまりに過剰スペックな気がするのはボクだけだろうか?






そう思えば…
パソコンでお仕事するには
Windows2000あたりが、けっこう使いやすかったなぁ。



ってか…
つい最近まで、うちの職場…2000が主力機だったんだけど(笑)











ベースキャンプTouringという発想

バイク旅というと
いろんな場所をあちこち走り回るっていうイメージある。

ボクもこれまで
バイクで走り出せば
今日はあそこまで、明日はあちらへ…と

長い距離をどんどん走り
いろいろなエリアを走り回ってきた。







でも、この頃は
あちこち走り回らなくても
どっか一つ、宿を決めて
そこを起点にして楽しむバイク旅もいいかな…と思い始めた。




具体的には…
お気に入りの場所を一つ決めて
そこに、1週間ほどまとめて宿をとってしまう。

そして
その宿を起点にして
あちこちを気ままに走り回るというTouring。

自分でベースキャンプTouringなんて名付けてるけど
最近はずっと、このスタイルにはまっている。


basecamp001

上画像は、諏訪湖畔の宿に6日連泊したTouring。
ビーナスラインや白樺湖あたりだけじゃなく
富士山周辺や新穂高、群馬の尻焼温泉まで足を伸ばせた。

しかも、積み荷はなしの身軽なTouring (笑)






そのエリアをゆっくり楽しむには
これ、もってこいのTouringスタイルじゃないかな?

連泊すれば
荷物はすべて宿において
マップとカッパくらいの荷物であちこち走り回れてしまう。

うんと遠出したって
現地では、ホントに身軽な旅が実現できる。

さらに…
宿のおばちゃんとも仲良しになれるし
そこで洗濯だってできてしまう(笑)






でも
どこでもベースキャンプに選べるというわけではない。

ベースキャンプ地として
あちこち回るのにふさわしい場所を選びたい。


これまでボクが
ベースキャンプTouringを楽しんできたエリアは次の4つ。

bp_map

----------------------------------------------------------------
・諏訪湖を起点とした信州Touring
・伊豆を起点とした富士エリア
・阿蘇を起点とした九州エリア
・高知を起点とした四国周遊エリア
----------------------------------------------------------------


でも、まだ西日本エリアがほとんど。
今年は東へ…行きたいなぁ

できれば東北あたりまで…。

東北を回るのに、
どこかいいベースキャンプ地を探してみよっかな。




東日本で
お勧めのポイントがあれば
ぜひ、教えて頂ければ幸いです。







livedoor プロフィール
アクセスカウンター

    記事検索
    My YouTube



    ギャラリー
    • 山の色が変わってきた♪ NC700Xツーリング
    • 山の色が変わってきた♪ NC700Xツーリング
    • 山の色が変わってきた♪ NC700Xツーリング
    • 山の色が変わってきた♪ NC700Xツーリング
    • 線路のある風景 NC700X
    • 線路のある風景 NC700X
    • 線路のある風景 NC700X
    • 湖畔の東屋にて NC700X
    • 湖畔の東屋にて NC700X
    最新コメント



    バイク ブログランキングへ


    にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
    にほんブログ村








    バイク用品から中古バイクまで バイク総合情報 【Web!ke ウェビック】




    QRコード
    QRコード