柳田國男の生家を訪ねて NC700X

日本の民俗学の大家と言われる柳田國男。

ykh14e


明治から大正、昭和の時代に生きたこの人。

若いころから
日本各地を歩きながら
その土地土地の伝承や伝説、風習を調べ

それらを書物としてまとめ上げた。

代表作には
「遠野物語」や「妖怪物語」「蝸牛考」など。





その柳田國男の生家が
姫路の北、福崎町にある。


ykh14a

ykh14b


彼自身が
「日本一小さい家」と表した生家。

確かに「ぇ?こんな小さな家?」 と思わず目を疑うほど…。



この生家は、
県指定の民俗文化財となっている。






ykh14c







隣接する記念館には
彼にまつわる貴重な資料が多数展示されている。


ykh14d






ぼくらも
オートバイであちこち旅をしていると
その土地ならではの伝承や習わし等々に出会うことが多い。

その土地ならではの言い伝えなど
宿のおばちゃんから聞かせてもらえたりすると
妙にその土地の印象が深まったりもする。



もっといろんな土地を訪ねてみたい。
もっと知らない話を聞いてみたい。

温泉巡りや土地の味を堪能する旅もいいけれど
こういう土地の習わしを学べるTouringもいいなぁ

なんて、歳とると
そんなことも思い始める今日この頃。



この柳田國男も
そんな思いに駆られながら
日本各地を旅したのだろうか…






真冬のTouring…
こういう文化財や資料館を訪ねてみるのもいいな .。゚+.(・∀・)゚+.゚ 








 

え?NC700? まぢで乗り換えたのか?

「やっと大型取りました!」
古い友人から届いた年賀状。

SUZUKIの 隼 と、
その横でピースサインをして立つ彼の写真。




久しぶりなので電話してみる。

「やったね 隼にしたの? すげぇじゃん!」
「うん! やっと念願の大型乗れる♪」

年末に納車されたとか。
久々に聞く彼の声は弾んでいる。





「で、どぉ?Big1の調子は?」
「ぁ… 乗り換えたよ」

「えぇ? NC700????」


何で驚くっっっ (; ̄Д ̄)


「まぢでぇぇ?」
「なんであんな遅いバイク??」
「安いだけが取り柄でしょ?」


うっ 言いたいこと言いやがる… Σ( ̄ロ ̄|||)
 

「物足りないだろ? CBから乗り換えても…」






mkb14a


・速いこと
・パワーがあること

たしかにそれはオートバイのもつ大きな魅力。

 
でも、
オートバイの魅力って「それだけ」じゃぁなかった。

それとはまた違う
バイクの価値観があってもいい…。


・速くなくてもいい
・パワーがなくてもかまわない





それでも「楽しく乗れる」
実は、そんなバイクがあったことに…

ぼくらNC乗りは
きっとみんな、気がついているはず。




「ぜったいまた、リッターバイク乗り換えるぞぉ」
「そっかぁ そう思うか?」
「おぉ 賭けてもいいぞ」
「わかった、わかった」

なんて、笑いながら電話を切った。



しまった…
「焼き肉食べ放題」を賭けておけばよかった。

必ず彼が奢ることになるのに…
 ( ̄ー ̄)ニヤリッ









 

寒くても やっぱり700Xで…

晴れ間がのぞくと
やっぱり走り出したくなってしまう。


ツーリングと言えるほどの距離じゃなくても
700Xを走らせたい。


gkt14a

gkt14b

gkt14c

gkt14d


いつもなら
何台ものバイクとすれ違う幹線道路。

この日は一台も出会わず。



ちょっと寂しいなと思いつつ…

何でこんな極寒の日に
自分は走ってるんだろ…  なんて (; ̄Д ̄)

 


 

寒波に立ち向かうっ!

あの暖かかったお正月三が日が
まるで嘘のような…

ここ数日の寒波


我が通勤カブも
いよいよ本格的な防寒仕様に…


bk01

bk02

ハンドルカバーの装着

このカバー
見た目さえ気にしなければ
かなり頼れる防寒アイテムのひとつだと思う。

ちょっとした冷え込みなら
軍手だけでハンドルが握れる。



そしてジェットヘルに欠かせないのが 
フェイスマスク


bk03

冬将軍との闘いは
まだまだ、これからが本番!
 

負けられねぇゾっっっ!(≧ヘ≦) ムッッッ





 

静かな静かなお社参り

小さなお社を訪ねてみる。


お正月のあの賑わいはもうない。
いつもの静けさが…ここにはあった。







ah13a
 18mm f6.3 1/50 ISO400


ah13b
 200mm f6.3 1/250 ISO1600

ah13c
 90mm f6.3 1/160 ISO1600

ah13d
 110mm f6.3 1/200 ISO800

ah13e
 200mm f6.3 1/200 ISO3200

ah13f
 90mm F5.6 1/160 ISO3200


この正月に
国宝の「朝光寺」を訪ねたときにも感じたことなんだけど…

だぁれもいない神社、仏閣に一人立ってみると
なんともいえない「気」を感じることはないだろうか?



神仏とか全く信心のないボクだけど
こういう聖なる土地がもつ不思議なパワーは
もしかして…信じてもいいかなって

ふと、そんなことを思ってしまう。





 
プロフィール

Shin

アクセスカウンター

    記事検索
    ギャラリー
    • ぶらり散歩@Cubで走る海ぞいの旧道
    • ぶらり散歩@Cubで走る海ぞいの旧道
    • ぶらり散歩@Cubで走る海ぞいの旧道
    • ぶらり散歩@Cubで走る海ぞいの旧道
    • ぶらり散歩@Cubで走る海ぞいの旧道
    • ぶらり散歩@Cubで走る海ぞいの旧道
    • ぶらり散歩@Cubで走る海ぞいの旧道
    • ぶらり散歩@Cubで走る海ぞいの旧道
    • ぶらり散歩@Cubで走る海ぞいの旧道
    最新コメント



    バイク ブログランキングへ


    にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
    にほんブログ村








    バイク用品から中古バイクまで バイク総合情報 【Web!ke ウェビック】




    QRコード
    QRコード