ぶらり 丹波篠山

ブログネタ
日帰りツーリング(^o^)/ に参加中!





お気に入りの町って…あると思う。
いつ来ても、何度来ても…いいな♪って思う町。

ボクにとって
丹波篠山はそんな町。

昔から幾度となく訪ねてきた。


デカンショ街道(R372)を走って篠山へ。
この道がまた最高に気持ちがいい。
 
001

002

003

004

005

006

時間がゆっくり過ぎていくような…
落ち着いた町。

町を行き交う人たちも
みんないい顔してる…。

a

ここに来たら
いつもお約束の黒豆ソフトと丹波の栗あんパン。

今回はもう一つ…
ちょっと有名な和菓子のお店「大福堂」に立ち寄ってみた。

「まぁ座ってひとついかが?」
「んじゃ 黒糖饅頭一つ♪」
「待っときや お茶も入れたるで」
「ありがとっっ サービスいいじゃん」
「男前にはサービスせにゃぁ」

今あったばかりなのに、こんな楽しい会話。

バイク降りて、
こうやって過ごす時間も何かとっても楽しい。 


あ♪ もちろん…大福堂の饅頭も最高に美味いっすよん♪ (´∀`*)







月末には
この町のあちこちで桜の花が開き始めそうだな…。

またそのころ
もう一度来てみようか♪



--------------------
丹波篠山 大福堂
http://www.daifukudow.com/


突然ですが… クイズです♪

ブログネタ
ホンダのバイク に参加中!






クイズです。

バイクの画像が2枚あります。




さて、スーパーカブはどちらでしょう?


q001




 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・

 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・


正解は…「B」


カブそっくりな「A」のバイクは… 
実は、タイのTigerMotor社製の Retro(レトロ) 110 というバイク

a001


本家のHONDAがカブの国内生産をやめて
中華製のニューカブを登場させたのは1年前。


従来型のカブから値下げに成功した。
そしてデザインも一新した。

でも、
HONDAファンは、
カブファンは…

本当に中華製のカブを喜んだだろうか?



その答えは… 
HONDAが一番よく知っているはずじゃないのか?




一方、タイの国では、
忠実に従来のカブのイメージを守りつつ
レトロという名で、カブのコピーを生産し続けている。






そのタイガー社のキャッチコピーは…

Retro Never Die!Retro Forever
 

本家は一体どっちなんだ…?




最近のHONDA…
何か大切なものを、次々と失ってきてはいないか?







この冬も…お疲れ様♪ GOLDWINジャケット

ブログネタ
バイク用品 に参加中!





この冬も
しっかりがんばってくれた。
ウインタージャケット…


GOLDWINのGSM2355。



gw001


もぉ10年以上、このジャケットを愛用している。

かなり色褪せて、
みすぼらしくなってきてしまったけど

未だにこれ…手放せない。




何の飾り気もない
地味なジャケットなんだけど
防寒性能はかなり高い。

極寒期のツーリングには
なくてはならない強い味方。




Gベクターと呼ばれる防水透湿素材もなかなかグッド♪

多少の雨ならカッパは不要、
蒸れることなく、快適な着心地を約束してくれる。




gw002


バイク用品店に行けば
もっと進化した素材で
かっこいいジャケットっていっぱい見つかるけど…

ん~
なぜか手放せない…愛用の一品。



たぶん、この次の冬も
やっぱりこのジャケット…着てるんだろなぁ (´∀`*)







そだ♪ ラーメン食べに行こっ

天気いいなぁ~
どっか行きたいなぁ~


そだ♪ ラーメン食べに行こう♪ ( ̄ー ̄)ニヤリッ






走り始めたら
黄砂もPM2.5も、全くカンケーなし

霞んだ景色も、春らしくていいじゃんね


暖かい陽射しがこれだけ降り注ぐ
こんな日に走らないわけにはいかないでしょっっ(笑)













で、着いたところが… ここ

 


om001

om002

今回は「朱華園」ではなく、駅前の「味麺」 へ。




ここのラーメンも、
やっぱり醤油味ベースで、豚の背脂たっぷり…
でも不思議とギトギト感がない…いくらでも食べられそぉ




ん~  美味いっっっっ! 尾道ラーメンっっ♪ (o^∇^o)ノ

往復400km … 走っただけの値打ちはあるぞぉ



Newモデルのネーミングに 素朴な疑問…

昨日に続いて、Newモデルネタ 。

HONDAが新しく発表するNewモデル
そのネーミングを見て…


ぼくは…「えっ?」



01a
CBR400R??


ちょっと待ってよぉ…
 CBR400Rって…「これ」でしょう?

01b

フルカバードされた水冷の四気筒マシン 
AERO ハリケーン そんなサブネームもつけられていたこのモデル。

カムギアトレーンでよく回ったエンジンだった。
確か59馬力を絞り出していたはず。






次に…

はぁ? CB400F???

02a



CB400Fといえば…
「こいつ」でしょう????


02b



なんで過去のモデルの名前を重ねてくるんだろう?


HONDAさんってこういうことするのは
今回が初めてじゃぁない。


CB400Fourを名乗らせたバイクは他にもあった。

02c

CB400SFをベースに、
あの名車CB750のイメージを重ね合わせようとした400のモデル。

そのネーミングが CB400Four。







CBR250Rも… そうだった。

03a

ぇ CBRって…
タイホンダの単気筒マシン??


ぼくらにとってCBRと言えば、
水冷4気筒のこのモデルだぞ????

03b




素朴な疑問…

Newモデルに
かつてのモデルと同じ名前をつける…

それって、どんな意図があるんだろう?





「バイクは、何に乗ってるんですか?」
「ぁ…CB400Fです」
「わぁ! ヨンフォアですかぁ!」
「い、ぃえ、2気筒の…」



同じ名前なのに全く違うモデル
こんなのややこしいじゃないか?








新しく登場するモデルには
やっぱり「新しい名前」をきちんと考えてやって欲しい。

かつての人気モデルの名前などに安易にかぶせて欲しくはない。


たかがネーミング…
されどネーミング

名前一つにも
Newモデルにかけるメーカーの意気込みを見せて欲しいなぁ…。

livedoor プロフィール
アクセスカウンター

    記事検索
    My YouTube



    ギャラリー
    • こんな暑い日は…そうだ♪山に行こう@奥津へ 700X
    • こんな暑い日は…そうだ♪山に行こう@奥津へ 700X
    • こんな暑い日は…そうだ♪山に行こう@奥津へ 700X
    • こんな暑い日は…そうだ♪山に行こう@奥津へ 700X
    • こんな暑い日は…そうだ♪山に行こう@奥津へ 700X
    • こんな暑い日は…そうだ♪山に行こう@奥津へ 700X
    • こんな暑い日は…そうだ♪山に行こう@奥津へ 700X
    • こんな暑い日は…そうだ♪山に行こう@奥津へ 700X
    • こんな暑い日は…そうだ♪山に行こう@奥津へ 700X
    最新コメント



    バイク ブログランキングへ


    にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
    にほんブログ村








    バイク用品から中古バイクまで バイク総合情報 【Web!ke ウェビック】




    QRコード
    QRコード