山寺の桜…満開なり NC700X 

ぶらり走り出した神戸の田舎道。
その道中
偶然見つけた小さな山寺の桜。








見事な咲きっぷりにびっくり。

1704yakushi_a

もう、
自宅の近くの桜は散り始めてるのに
こんな見事な満開の桜にまた出会えるなんて…かなりラッキー♪

 

1704yakushi_b

曹洞宗の禅寺らしい。








境内を囲むように
満開の桜が咲き乱れている様は…圧巻っ。

1704yakushi_i
 
1704yakushi_e

 1704yakushi_f

1704yakushi_h


これだけの桜があるのに
だぁれもいない境内。

ここ…もしかして穴場中の穴場?かも?


1704yakushi_g
 








にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
ご訪問ありがとうございます。
北に走れば、まだ桜は楽しめそうですね。




 

春のHONDA Newモデル続々登場♪ でも価格を見て、ん~っ

春になって?
HONDAのサイトがなんだかとっても華やかに?


1704honda000
 

次々と
Newモデル市販の発表。

買えないとわかってても
やっぱりドキドキワクワクするのが不思議(笑)




X-ADV


x_adv001
 
最初見たときは
ほんとに市販化されるのかなって思ってたけど
ちゃんと登場してきたことにびっくり。


カタログから消えた
750インテグラの後継のような位置づけだろうか?

大容量のラゲッジスペースに12Vの電源。
スマートキーなんていう贅沢な装備も。
さらにすべての燈火類にLEDを採用。
可動式のウインドにグリップガードも。
その上、ETCも標準装備なんて…すごいっっ。

で…
一番ビックリしたのが価格。 

1,209,600円だって… (赤は1,242,000円)Σ( ̄ロ ̄|||)






Rebel500/250

reb_5a

「シンプル」がキーワードの一つらしい。

昔のレブル250と
なんとなくイメージが重なってしまうけど
気軽に乗れる感じがなかなかいいかも?

でも、価格は500で 785,160円。(250は588,600円)
やっぱり…高いなぁっていうイメージが拭えきれない。


シンプルを謳うなら
もう少し価格が下がってもいいじゃないかなぁ
なんて思ってしまう。





他にも気になるバイク…CBR650F

cbr6f

 
中間排気量の直4。
乗ってて楽しいバイクだろなぁって思うんだけど

このモデルもやっぱり…価格が高い。


999,000円。って100万じゃんっっ。ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!









Newモデル。
やっぱりいいなぁと思う。


いろんな新しい装備が用意され
デザインも斬新。
ワクワクさせられるモデルがいっぱい。



でも
「いいなぁ」「乗ってみたい」=「買おう」 でなはいと思う。


ここ数年のバイクの車両本体価格は、あまりにも…高い と思う。



バイク離れに警鐘が鳴らされ始めて久しい。
とくに若者のバイク人口が激減している。

バイクユーザの裾野を広がるためには
最新装備満載のNewモデルもいいけれど
もっと現実的に手の届く価格帯のバイクが増えてもいいと思う。







今から7年前、2010年の夏。

様々な規制に対応するために
どんどん高騰してきた二輪車価格に危機感を感じたHONDAは
Newモデルの10~30%の値下げを宣言した。


今の現状は
当時よりも更に厳しいはずなんだけど
こういう英断はもう期待できないのだろうか。
 






にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
やっぱ春はどのメーカーもNewモデルいっぱいですね。





 

小さいけれど頼れるヤツ ビクトリノックスのポケットナイフ

ツーリングのときは
必ずポケットにこいつを忍ばせていく。



vic001

 
ビクトリノックスの スモールナイフ クラシックSD。




この小さいボディに
これだけたくさんのツールが詰め込まれている。

・ナイフ
・ハサミ
・ヤスリ
・ピンセット
・マイナスドライバ
・ツースピック…等々






とくに
ナイフとハサミの切れ味は絶品。
恐ろしいくらいよく切れる。




vic002

ツーリング先で
サバイバルをする気は全然ないけれど(笑)

何かあったときに
意外と役に立つことが多い。




小さなツールなので
ジャケットのポケットにもすんなり収まる。




このツール
実は
バイク乗り始めた頃からの相棒。

いま愛用しているこれが
2代目のビクトリノックスだったりするのだ。





にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
なぜか手放せないツールングアイテムってありますよね。





 

走れ! 昭和のスーパーカブ

我が家のスーパーカブ50。

タンクにあるシールの表示から
年式を調べてみたら

その年式は1987年。



なんと、今年30年を迎える。

c50_30a






身の回りにあるモノで
昭和の時代のものって何が残っているだろう…。

そう考えると
我が家のカブはなかなかの貴重品?(笑)


30年経った今でも
カブらしい堅実な走りは健在。







どんなにぶん回して走っても
リッター50km/Lを下ることはない。


c50_30d

調子良ければ、
60km/L超えの数値も叩き出す。

c50_30e


 
制限速度30kmプラスαの速度でトコトコ走れば
どこまでも走っていけるような気さえする。

c50_30b



何よりも
30年経った今でも
ふつうに走って
ふつうに使える。

しかも、トラブルは皆無。

HONDAのこの素晴らしい技術には
ただただ感動するばかり。




c50_30c
 
 
 
30年を超えて
まだまだ走っていきたいよな♪

さぁいくぞ
がんばれ!
昭和のスーパーカブっっっ!






にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
カブってもしかしたら最強バイク…かも?(笑)





 

山神祠の桜

小高い丘を登ったところに
小さな祠が一つ。

山神さんと地元の人たちが呼ぶこの祠を守るように
そばにそびえ立つ大きな桜の古木が一本。








1704yamagami_a

毎年、
春になると

見事に咲き乱れる満開の桜が
通りゆく人たちの目を楽しませてくれる。





1704yamagami_b


昔から
この丘越えをしていく人たちの
安全な旅路を見守ってきたんだろな。

いつも
お供え物の絶えることのない山神祠。

今でも
人々に大切にされている。







1704yamagami_c

1704yamagami_d


「今年も咲いてくれましたなぁ」

と、お詣りにやってきた老夫婦。

「満開になりましたね」
「今年も山神さんにお礼を申し上げなくてはのぉ」

yamagami_nc001


有名な観光地の桜もまたいいけれど

地元の人たちに
ずっと愛され続けてきた…
そんな桜もまたいいなぁと


PENTAXのシャッターを切りながら
ふとそう思った。



にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
桜の季節ももうそろそろ終わりですね…。


 
livedoor プロフィール
アクセスカウンター

    記事検索
    My YouTube



    ギャラリー
    • 湖畔の東屋にて NC700X
    • 湖畔の東屋にて NC700X
    • 湖畔の東屋にて NC700X
    • 湖畔の東屋にて NC700X
    • 湖畔の東屋にて NC700X
    • 河童に会いに行こう♪ NC700X
    • 河童に会いに行こう♪ NC700X
    • 河童に会いに行こう♪ NC700X
    • 河童に会いに行こう♪ NC700X
    最新コメント



    バイク ブログランキングへ


    にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
    にほんブログ村








    バイク用品から中古バイクまで バイク総合情報 【Web!ke ウェビック】




    QRコード
    QRコード