700Xとの付き合いも5年目に

この700Xというバイク。


走る距離を重ねれば重ねるほど
その良さがひしひしとわかってくる。


まるでスルメのような…?(笑)









先日
2日をかけてめぐった敦賀Touring。

やはり今回も
快適な旅をサポートしてくれた。

1706inp_a

1706inp_b


長時間乗っても
全く疲れ知らずのポジション。

常用回転域での
心地よいエンジンフィールとトルク感。


回転を上げなくても
パワフルな走りを約束してくれるこのバイク。




この低回転クルーズができるということが
長旅の過程では
どれだけライダーの負担を減らすことに寄与してくれることか。

毎回旅に出るたびに、それを実感することができる。




かなりの距離を走ってきたけれど
その燃費性能にも、未だ陰りは見えない。

先日の敦賀Touringでは、
またまたリッター40kmの数値を叩き出した。





1706inp_c

1706inp_d




肩の力を抜いて
そして、余計なことは考えず
ただただ気ままに走り回りながら旅を楽しみたい。


そんな自分流のツーリングスタイルには
ぴったりの相棒。








この夏も
まだまだ距離をのばしてやらなきゃな .。゚+.(・∀・)゚+.゚











敦賀の旅@宿編 ビーチコンバー

「今夜?ちょっとまってね…」
「あ、空いてますよ。お一人ですか?」

「すみません…お願いしますっっ」


いきあたりばったりの旅は
いつもこんな感じ。






最後の一室をゲットできたのは
敦賀半島色ヶ浜にあるB&Bビーチコンバー。

1706beachc_a






エンジン音を聞きつけて
わざわざ出迎えに出てきてくれたマスター氏。

この方がまた
とても気さくで楽しいおじさん。

「神戸から? よう来てくれたなぁ」
「なぁんにもない、自然しかないとこだけど、それを目一杯楽しんでいってくださいな」


1706beachc_j

1706beachc_k

自然しかない…
いやでも、
その自然が、僕らにはとてもうらやましくもあり…。









勧められるままに
700Xは屋根付きガレージへ。

1706beachc_i

オートバイの駐輪に
しっかりと気を配ってくださる宿って
僕らバイク乗りにとって、本当にうれしい。










明るくゆったりとした空間の室内。
ぐっすり休めるふかふかのベッド。

1706beachc_b



食堂には薪ストーブも…。

1706beachc_c

1706beachc_d






朝食は、
白ご飯と味噌汁、鯖の塩焼、納豆、生卵…。

1706beachc_g

1706beachc_e

1706beachc_f


シンプルなメニューだけど、
この鯖の塩焼きがなかなかの絶品。

turu1706g

焼き加減といい、脂ののり具合といい…
絶妙の味加減。

さらに
おかわり自由の食べ放題、
食後のコーヒー付きもうれしい。

1706beachc_h








700Xのそばまで駆け寄ってきて
出発を見送ってくれたマスター氏。

こういう宿って
何度でもまた訪ねたくなってしまう。



きっとまた来る気がするなぁ(笑)
お気に入りの旅の宿。




--------------------------------
敦賀半島色ヶ浜「ビーチコンバー」
B&B(ベッド&朝食付) 3,500円






にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
いい宿に出会えた旅はそれだけで最高な気分に…



北に向けて走ろう(5) 敦賀半島周遊 NC700X

1706bc001

1706bc002


敦賀湾の
美しい風景に魅せられて
ついつい半島の先まで足を伸ばしてしまった。

1706bc003


沖合へと繰り出していくイカ釣り漁船。
今夜も漁があるんだな。
どのあたりまでいくんだろう…。









本当にきれいな海。

turu1706a

turu1706b





海開き前の水晶浜。
今は釣り人たちがちらほら見えるだけ。

turu1706c




そして
こんな風光明媚な海の景色の向こうに見えるのが…

 ・
 ・
 ・
 ・
 ・

 ・
 ・
 ・
 ・
 ・

 ・
 ・
 ・





美浜原発。


turu1706d

初めてみたときは
かなり違和感を覚えたこの風景。








でも
この地に原発ができてもう半世紀近く…。

「昔の風景はもう思い出せねぇなぁ」
浜で出会った地元の古老の言葉。



turu1706e

turu1706f


それでも
敦賀の海、若狭の浜は…やっぱり美しい…。





たぶん来年も
5年後も
そのまた先も…

バイクに乗れていたなら
訪ねたいと思う場所のひとつであり続けると思う。



にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
ぜひ、若狭、敦賀…この夏訪ねてみて下さい。
心あらわれる海の諷詠に出会えるはずです。






北に向けて走ろう(4) ソースカツ丼@ヨーロッパ軒 NC700X

敦賀に来たら
やっぱりこれを食べておかなきゃ♪


ヨーロッパ軒のソースカツ丼


skd001

どぉーんと出てきたのカツ丼。

まず大きさが半端ない。
かなり大きな丼に
たっぷりと盛られた白飯とカツ3枚。


噂には聞いていたけれど…
ちょっと待てよぉっっ Σ( ̄ロ ̄|||) って感じ。


そして、
丼のフタを開けると
鼻をくすぐる甘酸っぱいソースの匂い。




skd002


カツの分厚さも超弩級。








腹ペコの胃袋を満たすべく
さっそくこのカツ丼につらいつく。

カツを頬張れば
じゅわっと口中いっぱいに広がる肉汁。

ぅ、う・・・うまいっっ!




これがB級グルメなんて
ちょと失礼ではないか…と思うくらい感動的な旨さ。


かりっとあがった極太カツもさることながら
この独特の風味のソースがなんともまた美味。


skd003






skd005

店内には
所狭しと飾られた
有名人のサイン入り色紙。


skd004






大好きなバイクに乗って
遠いこんな街までやってきて
そして美味いモンで腹一杯に…

これ…
なんという贅沢な時間なんだろう。




skd006



さぁ
腹ごしらえもできたし

このあとは
もうちょっと日本海を楽しむことにしようかな。




にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
とにかくでっかい丼…
若いときはらくらく完食できたんだけどなぁ(苦笑)






北に向けて走ろう(3) 敦賀にやってきた♪ NC700X

マキノを出て
そのままR161を北上。

ほんの半時間ほどで
700Xは敦賀しないへと滑り込む。








何年ぶりかの敦賀の町。
まずは、ここへ足を運んでおかなきゃ。





1706tsuruga_b

気比神社

北陸道を守護する神が祀られたお社。

創建は702年というから
これまたかなりの歴史がある神社。



1706tsuruga_c

1706tsuruga_o

きれいに手入れされた境内。
凛とした空気が張り詰めている。

白鬚神社に続いて
今日2つ目のパワースポット。


1706tsuruga_d

1706tsuruga_f



この神社のシンボルでもあり
重要文化財にも指定されている名物の大鳥居は
残念ながら改装工事中…

1706tsuruga_e

でも
幸せそうなカップルの挙式の場に出会えたから良しとしよう。













気比神社をあとにして
700Xで海岸線へと向かう。

ここまで来たら
やっぱり日本海を眺めておきたい。







気比の松原

1706tsuruga_g

1706tsuruga_h

きれいな松林が続く
広大な砂浜。

夏は
海水浴客でごった返すこの浜。

やっぱり人のいないこの季節のほうがいいよなぁ。











港沿いを東に走って
金ケ崎緑地へ。


1706tsuruga_a

1706tsuruga_n

きれいに整備された
なかなか気持ちのいい空間。





ちょっとレトロな建物は
旧敦賀港駅舎を再現した観光PR館。


1706tsuruga_k

1706tsuruga_l

1706tsuruga_m

鉄道マニアなら
こういう展示物…垂涎の的なんだろうなぁ。









ミナトっぽい雰囲気を醸し出す倉庫群。

1706tsuruga_i

1706tsuruga_j

赤レンガ倉庫の前でも…パシャリ。






ぶらぶら楽しんだ敦賀の町中。
お昼時をすっかり過ぎてることに気づく。

時計を見たら
急にお腹が減ってきた…(笑)



敦賀で昼めしといえば…
やっぱ、あ・そ・こ・・・・♪



町中へと700Xを走らせ
向かうは、ヨーロッパ軒…なのだ。






にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
知らない町をぶらぶら…あっという間に時間が過ぎてしまいますね。




livedoor プロフィール
アクセスカウンター

    記事検索
    My YouTube



    ギャラリー
    • 小さな港町室津を訪ねて NC700X@セピアカラー版
    • 小さな港町室津を訪ねて NC700X@セピアカラー版
    • 小さな港町室津を訪ねて NC700X@セピアカラー版
    • 小さな港町室津を訪ねて NC700X@セピアカラー版
    • 小さな港町室津を訪ねて NC700X@セピアカラー版
    • 小さな港町室津を訪ねて NC700X@セピアカラー版
    • 小さな港町室津を訪ねて NC700X@セピアカラー版
    • 小さな港町室津を訪ねて NC700X@セピアカラー版
    • 小さな港町室津を訪ねて NC700X@セピアカラー版
    最新コメント



    バイク ブログランキングへ


    にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
    にほんブログ村








    バイク用品から中古バイクまで バイク総合情報 【Web!ke ウェビック】




    QRコード
    QRコード