秋のど真ん中にて NC700X

ぽっかり時間が空いた休日の午後。

700Xに
K-30を積み込んで駆け出してみた。


1711koenji_a

K-30に取り付けたのは、PENTAX-DA 50mmF1.8。



今日は
単焦点レンズで楽しんでみようと思う。

モデルは…700X(笑)








撮影場所に選んだのは
稲美町にある高薗寺参道。

1711koenji_d

この道
見事な銀杏の木が立ち並ぶお気に入りの場所。





1711koenji_c

1711koenji_e

1711koenji_b





F1.8の超明るいレンズ♪
背景ボケも気軽に楽しめてしまう。

1711koenji_i

1711koenji_g






真っ赤なモミジもいいけれど
銀杏の黄色い色づきも
それとは異なる趣があっていいなぁと思う。

1711koenji_f

1711koenji_h



秋のど真ん中を
只今、700Xで疾走中なり。




にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます
銀杏の落ち葉がいっぱい♪
まるで黄色の海を泳いでるかのよう…^^







特別なことがあった日は…

1711yamada_nishiki_a


特別なことがあった日の夜は
ついつい手を出してしまう…

日本酒の小瓶とグラス。


1711yamada_nishiki_b


なんか単純な生き物だとつくづく思う。

男って…(笑)



にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
あれこれ理由をこじつけて飲んでます。(笑)



播磨古刹紅葉狩りTouring(3) 伽耶院 NC700X

1711kaya_a


播磨古刹の紅葉巡り。
最後に訪ねたのは三木志染にある大谷山伽耶院
開祖は7世紀中頃。
天台宗修験道の寺院。






ここの紅葉は本当にきれい。

毎年訪れているんだけど
京都の寺院にも決して負けず劣らず…だと思う。

1711kaya_c

v

1711kaya_f

1711kaya_b

境内のどこから撮っても
きれいな紅葉の木々が
絶妙のバランスでその色を提供してくれる。



1711kaya_o

紅葉ばかりではなく
銀杏の絨毯もなかなかの趣。





1711kaya_e

1711kaya_d

1711kaya_g

1711kaya_s





1711kaya_p

1711kaya_q





足元に目をやれば
ここにもさまざまな表情をした紅葉たち。


1711kaya_u

1711kaya_r

1711kaya_t





一日
しっかりと走り終えた700X。

伽耶院山門前にて。

1711kaya_w


ちょっと今回
バイクの画像が少なすぎたかなぁ ^^;;




にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
まだまだ紅葉…あちこちめぐりたいですね。








久しぶりに50mm単焦点レンズを引っ張り出してきた

最近は
SIGMAズームや
Limitedレンズで遊ぶことが多かったので

ちょっと出番が少なかったこの単焦点レンズ。


1711p50mmf18_a


久しぶりに引っ張り出してみてけど

やっぱ、いいわぁ~♪
この軽さと、コンパクトさ。


1711p50mmf18_i

SIGMAズームを取り付けたときとは大違い。






PENTAXの50mmf1.8 単焦点レンズ。

巷では
格安の撒き餌レンズなんて評がいっぱい聞かれるけど
実は、写りはなかなか侮れないものがある。

背景ぼかすことも簡単にできるし
ちょっと絞ってやれば
けっこうシャープな画像を切り取ってもくれる。


1711p50mmf18_b

プラスチック製のマウントがチープだという指摘もあるけど
それが実は軽量化を実現しているんだよね。

軽いことはいい。いや、ほんと(笑)


他には
AF時の作動音が大きいことへの酷評も…。

でも自分の場合は
ほとんどMFで使っているので、
AF時の作動音もあまり気にしたことはない。



1711p50mmf18_d

MFで使ってみると
このフォーカスリングは
なかなか心地よい感覚で扱えることに気がつく、



コスパに優れたとてもいいレンズだぞ♪ こいつは…(笑)












外は雨なので
ちょこっと室内撮り。

1711p50mmf18_e

1711p50mmf18_g

1711p50mmf18_k

1711p50mmf18_f


次の休日
晴れたら外を持ち出してみようかな。

紅葉まだ間に合うかなぁ。



にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
このレンズ、気軽にお散歩に連れ出すのに最適です。





ツーリング帰着後の儀式

儀式…
なんて言うほどのことではないんだけど

Touringから帰着したあと
必ずすることがある。



それは、愛車磨き。




どんなに疲れて帰ってきても
どんなに遅い時間に帰ってきても

必ず車体を磨き上げてから
愛車をガレージにおさめる。

海辺で長時間潮風に当たったあとは
洗車だってしてしまう。





これ…
歴代愛車に対して
ずっと続けてきたこと。

今では
もうすっかり習慣づいてしまった。


1711after_t02

旅の汚れは
その日のうちにきちんと落としてやりたい。

次のTouringに行くのに
汚れた車体に跨って走り出したくない。


1711after_t01


愛車を常にきれいな状態で保ってやること。

Touring後の愛車磨きの理由は
それだけではない。




旅を終えた車体を磨きながら
あちこちに触れてみることは
車体のチェックをおこなうことにもなる。




ボルトが緩みかけていたり、
ホースが傷んでいたり
あるいは、オイル滲みを見つけたり…。


1711after_t03

1711after_t04

早期発見と早期治療。
人間の健康診断と同じかな。

1711after_t06

1711after_t05


磨き上げたあとは
必要箇所に注油をしたり
サビを防ぎたいところにはシリコンスプレーを吹いておいたり。

1711after_t07


最後に
毛布をかけて
その上からカバーで覆って…。


本日のTouring
ここまで終えて、やっと終了。





にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
無事帰ってくるからこそできることなんですね。




livedoor プロフィール
アクセスカウンター

    記事検索
    My YouTube



    ギャラリー
    • 丘の上の隠れ家…ログハウスレストラン カッパヤキッチン
    • 丘の上の隠れ家…ログハウスレストラン カッパヤキッチン
    • 丘の上の隠れ家…ログハウスレストラン カッパヤキッチン
    • 丘の上の隠れ家…ログハウスレストラン カッパヤキッチン
    • 丘の上の隠れ家…ログハウスレストラン カッパヤキッチン
    • 丘の上の隠れ家…ログハウスレストラン カッパヤキッチン
    • 丘の上の隠れ家…ログハウスレストラン カッパヤキッチン
    • 池の畔にて NC700X
    • 池の畔にて NC700X
    最新コメント



    バイク ブログランキングへ


    にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
    にほんブログ村








    バイク用品から中古バイクまで バイク総合情報 【Web!ke ウェビック】




    QRコード
    QRコード