ぱっと思い立って
いきなり駆け出せる.... これが、一人旅のいいところ。 




仕事を午前中で片付けて
その日の夕方には
六甲アイランドにて、さんふらわー乗船待ち。





15aso_a

 



「え? ツーリングですか? 阿蘇まで?」
「に、に、荷物はどこ?」

と、フェリーで一緒になった旅ライダーたち。



どのバイクも、みんな荷物満載。
でも、うちの700Xは
タンクバッグもなければ、リアシートにくくりつけた荷物もない。(笑)

15aso_b



 5日分の荷物は
すべてこのラゲッジスペースに。

15aso_t

気軽に荷物のパッキングができるって
これ....ほんと助かる。

走行中の荷崩れを心配することもナシ。






15aso_c


で、さんふらわー。

二輪車はベルトで固定するのかと思っていたら
前後の車止めと、木の支え棒だけ。

まぁ、瀬戸内海....
ほとんど揺れない船旅だから
普通にローギア入れてサイドスタンドだけでも十分な気もするけど....












ゆったりと流れていく夜の瀬戸内の旅。



フェリーで九州へ渡ったことは、
これまで何度もあるけれど

翌日には
さぁ、九州の大地が待っている♪ 
という、この夜の船旅のワクワク感.... 

これだけは、何度乗ってもたまらないものがある。



15aso_d

15aso_e












翌朝、8時前。
ボクと700Xは、大分港に降り立つ。


15aso_g


さぁ♪
これから5日間....
たっぷりと、阿蘇の夏を楽しもっかぁ~♪











****************************************************************


今回の宿泊地は南阿蘇。

ライダーハウス「阿蘇ツーリングブリッジ」にて
連泊でお世話になることに。


aso_map001


若い頃は
荷物満載のバイクで
あちらこちら時間の許す限り走り回る....

そんなTouringだったけれど




最近は、
一つのお気に入りの場所にデンと陣取って
まったりと休日を過ごす....。

そんな旅のスタイルに変わってきた。




ゆったり温泉使って
美味しいもんあれこれ食べて....
時には、昼寝なんかもいいかも(笑)


ゆったり流れていく阿蘇の夏時間を楽しみたいと思う。






----------------------------------------------------------------
阿蘇 ツーリングブリッジ
http://asotouring.com/