古い神社の境内。
CBのエンジンを切る。

静かな杜の静寂が僕らを包む…。

どこかピンと張り詰めた
この静かな空気がとても気持ちいい。




001



神々しいほどに
凛といきり立つ巨木。

緑の木々の葉を揺らす風音。


003



決して信心深い人間じゃないんだけど
こういうところにやってくると
何かパワーをもらえそうな…

そんな気がしてしまう。





002




石段に腰掛けて
ぼぉっと何も考えないまま

ただただ、過ぎていく時間もまた好きだったり…。