ボクのお気に入りの温泉のひとつがここ。

岡山、湯原温泉の砂湯

y001




ダム直下に
コンコンと豊かな湯をたたえるこの温泉。


歴史は以外と古く
弥生時代には、
この湯が人々の癒しの場として使われていたのでは?
という説もあるとか。



y002



とにかく気分爽快な温泉。

全国露天風呂番付の
西の横綱にランクインされているのも頷ける。





もちろん無料。
で、混浴。

年に数回訪ねているけど
混浴率が、けっこう高いのもこの砂湯。


今回も
ご夫婦らしきカップルが何組か。


こういう豪快な風景の中で湯を楽しんでいると
混浴だからどうこう…
そんなことはホント、どうでもよくなってくるから不思議。

「どちらから?」
「いいお天気で最高ですね」

そんな会話もごく自然に弾んでしまう。






y003


気がつけば、1時間近くも湯に浸かっていたり…

ま、急ぐ旅じゃないし
今回は、まったりと湯巡りを楽しむのが一番の目的。



y004


 さて、湯原の温泉街を抜けて北へ♪


ボクとCBは
次なる湯処へと向かう。