湯原温泉をあとにして
まず向かったのが、津黒高原公園の湯。

ここも無料の混浴露天。

t002


山中の道路沿いにある
静かなロケーションの露天湯なんだけど

ここ、湯温が低いのが玉に瑕…。


t004

入ろうと思ったけど… これもぉ水じゃん? 。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン










早々にあきらめて
次に向かったのが関金温泉

s001


倉吉の少し北に位置するこの温泉。

小さな温泉なんだけど
めちゃめちゃいいお湯。






ボクが入ったのは元湯「関の湯」。

四畳半ほどの小さな浴室に
これまた小さな湯船。
大人二人が入ればもう満杯といったかんじ。

s002



でも、湯はめちゃいい。

ほっこりと…
だけど体の芯までじんじんあったまる。


この日、ご一緒したお爺ちゃんは
なんと岡山の倉敷からバスに乗って
毎日のようにこの「関の湯」に通ってくるのだとか…


てっきり地元のおっちゃんかと思ってたら…Σ( ̄ロ ̄|||)

s003





この関金温泉。


ほんといい温泉なんだけど
他の温泉地とちがって
いろんな広告や看板、派手な案内表示などほとんどなし。

ちょっと通り過ぎただけでは
本当に温泉があるのかどうか
わからないまま、通り過ぎてしまいそうなところ。



お目当ての「関の湯」も
ナビを頼りに探しまくってたどり着いた始末。




もっと宣伝したらいいのになぁと思いつつ…


「この静けさってお金では買えないもんだでのぉ」

関の湯の番台のおばちゃんが口にした
こんな言葉を、ふと思い出してみたり。