居組駅


兵庫県と鳥取県の県境。
その山中にあるJR山陰本線の小さな駅。



ホントにこんなところに駅があるの?

と、疑いたくなるような細い山道を駆け上がると
森の中に小さな木造の駅舎がぽつりと…


ボクはてっちゃんじゃないから
詳しいことは知らなかったけど

ここ、秘境の駅として
ちょっと有名なんだとか。







i01



でもさぁ…
「秘境」なんて
ちょっと地元に人に失礼じゃん?

たしかに… 何もないけどぉ

駅舎に入って
周りを見渡してもても
やっぱり、民家も他の建物も… 何もない。







i02


山の中のホントに小さな駅。

ホームは二つあったけど
一つはすでに閉鎖された乗り場。
 
この駅の、一日の利用者数は20人だとか。



i03




でも、なんかこういう場所って
気持ちがすっと… 落ち着ける。



誰もいない
駅のホームのベンチに座ってぼぉっと…


ここだけ
この場所だけ…
時間がゆっくりと流れていくような気がしてみたり。



ia


峠から見下ろす、居組の港。
海がホントにきれい。

ib


居組港にて
CBのサイドスタンドを立てる。


またひとつ
お気に入りの風景に出会えたぞ。