昨日の記事と関連して
今日は、
ボクの700Xの燃費記録について。





燃費なんて気にしてたら
リッターバイクなんて乗ってられねぇよ!

Big1に乗ってた頃は
自分にそう言い聞かせていた。





でも、700Xに乗り換えて
その驚くべき燃費性能を知ってしまうと…

やっぱ 燃費いいバイクって最高♪
なぁんてことをしみじみと思ってしまう自分がいる。






np13b


夏の納車から3ヶ月あまり。

乗るたびに
700Xの燃費のよさには驚かされる。


給油をするのが楽しみなバイクなんて、これ…初めて。





これまでの主なTouringの燃費記録

700x13np



慣らしでいきなり38なんて数字が出たのには
ホント、驚かされた。


とくに燃費を意識して
我慢がまんのとろとろ走りをしてるわけでもない。

渋滞路や山道
あるいは田舎道、高速…
普通にはしってこの数字。

どんな走り方をしても30を切ることはまずない。






でも、最近は
どんなときに燃費が伸びるのか
おおよそ、700Xの走らせ方がわかってきた。

それは…
----------------------------------------------------------------
・信号の少ない一般道
・加速は早めにシフトアップしてあとは法定速度巡航
・回転数は3,000以下
----------------------------------------------------------------

これで、たいていは30km/L台後半の数字が出る。



以前乗っていたBig1は
ちょっと飛ばせば、リッター12~14km

通常は16~18kmだった。




それから思えばホント、信じられない世界。




Gas代の負担が少なくなれば
その分、より遠くへ足を伸ばせることになる。

ガス欠であたふた焦る心配もしなくていい。



安心して走れるTouring
そして、より遠くへ走れるTouring




たかが燃費…
されど燃費


高い燃費性能は
長旅の相棒として欠かせない条件のひとつなのかもしれない。