700Xのオドメーターがもうすぐ10,000km。

ここまで走ってきてみて
NC700Xというバイクに対して

自分なりのイメージがおおよそはっきりしてきたような気がする。


nc13a




NC700Xってどんなバイク?


って、聞かれたら…こう答えようと思う。



まず、気軽に走り出せるバイク。

何の気負いもいらない。
走りたいときに、ぱっと走り出せる。

取り回しのよさが、この700Xの持ち味のひとつ。
ガレージからもすんなり出せる。


原付にぱっと跨がる感じ…といえば言い過ぎかも知れないけど
それに近い感覚で、走り出せる。


nc13b



でも、もう一つ。
気がついたら、こんなところまで来ていた…そんなバイク。

これも700Xの特筆すべきよさだと感じてる。



何百km走っても疲れ知らず。

ぼくの場合、
自分の体格とこのマシンのポジション
相性はかなりいいみたいだ。

ドコドコ感を味わいながら
トルクにのせて走ることそのものが楽しい。

公道で流す60km/h前後の速度域が
この700Xに乗っていて一番気持ちのいい走りのゾーン。

だから余裕で景色も楽しめる。



nc13c



けっこう寒くなってきた。
今年はかなり寒さのきびしい冬になりそう…。

でも、冬は寒くて当たり前。

雨が少なく雪もつもらない…
そんなこの地に暮らしていることに感謝しながら

この冬を
700Xで走りながら、迎えようと思う。