今日21日(月)…
NC750Xに E Packageが登場する♪


これまでの750Xに新たな追加装備がなされるとのこと。

その追加装備とは…

--------------------
・ETC車載器
・グリップヒーター
・DCTチェンジペダルの追加
--------------------

ETCもグリップヒーターも
ツーリングには欠かせない装備。




ボクもETCは装着しているけど
ほんと、これ便利。

4輪と比べて
なり高めの2輪ETCの価格や取付費用は
未だに納得できないけど…

でも、バイク旅には
いまやもう手放せないアイテムの一つ。
 
グリップヒーターもあったらいいなと思う。
ただ、この温暖な瀬戸内気候の冬ならば
専用のウインターグローブがあれば十分かなって…






ところでこの E Package…
価格を見てちょっと驚き… 

NC750X DCT仕様 E Package 924,480円 

ついにNCが 90万超えっっっっ!? Σヾ( ̄0 ̄;ノ




NC750X DCT の価格が 838,080円

その差は… 86,400円 



750Xの純正アクセサリのページで調べてみると

ETC車載器セット    42,444円
グリップヒーター一式  26,676円   合計 69,120円

ac_75x001



ん…
HONDA純正にこだわらなければ
もっとお安い予算で
ETCとグリップヒーターは装着できるような気もするんだけどぉ… 









使い勝手のいいツーリングバイクが
価格を抑えて登場したことで話題となったNCシリーズ。

400ccよりも安い販売価格は
当時かなり大きな衝撃だった。


でも、
ここにきて
ついにNCも90万円台突破???








HONDAが
「2輪車の新車価格を10年前の販売価格まで引き下げる」
と、発表したのは、たしか2010年の夏。

値下げ幅は1~3割といわれていた。





で、その約束通り登場したのがNCシリーズ。
驚くような価格設定で販売されたNCシリーズ。

拍手喝采で市場に迎えられたのは記憶に新しい。






でも
それ以降のHONDAはどうだろう?

販売価格を10年前のそれに引き下げる、という約束は
もう立ち消えなんだろうか?

登場するNewモデルに
はたして価格値下げの実現は見られただろうか?




NCシリーズもついに90万円台へ
近未来志向のバイクとして
颯爽とベールを脱いだNM-4は その価格 999,000円


Dunkも20万円
グロムはなんと30万円超え???
CB650FもNewVFRも
けっして「値下げ」した販売価格とは言えない。


これが10年前の価格に引き下げる
その努力の結果と言えるのだろうか?




若者のの二輪離れが危惧されはじめて久しい。
徐々に二輪ユーザ数は上向き傾向にあるといわれるけれど
やはり若いバイク乗りは少ないというのが
ぼくら現役ライダーの実感。

Newモデルの登場もうれしい。
新しい機能搭載にも興味津々…

でも、
本当にバイク愛好家の層を広めていくためには
もっとちがう努力も必要な気がするんだけど…