明石と淡路の間に架かる明石海峡大橋。



aks1503_a







大橋が完成した2年後(2010年秋)
この海峡を運行していたフェリーが廃業する。


aks1503_b

aks1503_c


たこフェリーの愛称で親しまれていたこの船。


自転車や125cc以下のバイクが海峡を渡る唯一の手段だった。

高速道路である海峡大橋…。
フェリーがなくなると
淡路と行き来する手段が一切なくなってしまった。


それ以降
何度も、フェリー復活の計画が取り沙汰されたけど
いずれも実現には至らなかった。













ところが、
この海峡に新航路ができる?というニュース。



計画を進めているのは淡路市。

新たに造られる船は
 ・全長32.7m
 ・全幅8m
 ・総トン数 約120トン
 ・乗客数180人
 ・積載可能二輪は小型バイク8台と自転車20台


15年6月末に就航予定というから
これ、もう現実の計画みたい…。





費用総額は、約4億7520万円。

かなりのお金をつぎ込むことになるけど

でも、
海峡を自転車や原付が渡れるようになること…
これは、近辺住民の切なる願いだった。



原付でいく淡路Touringが実現するのもうれしいけど

やはり
海峡を結ぶ生活ラインが復活する意味はとても大きいと思う。





今年の夏が、楽しみになってきた♪
どんどん行くかも? 淡路島 .。゚+.(・∀・)゚+.゚






----------------------------------------------------------------
参考URL
http://response.jp/article/2015/03/07/245999.html