神戸から800km。

あの夏の日
ボクは700Xを駆って、東北をめざした。 


9日間の被災地を訪ねる旅。









新聞やテレビ、そしてネットで
ほぼ連日報じられたこの大震災。



知ったつもりでいた自分だったけれど

でも、
自分の足で訪ね
自分の目で見て、
自分の耳で声を聞いて…

現地に来て初めて知ることは、あまりにも多かった。












700Xで走るTouring

でも、この旅は
胸躍るいつものそれとはまったく異なる思いが、常に胸にあった。






ただだだ一面に広がる荒れ地に唖然…。
JR坂元駅跡近辺。


13tohoku_a
 





いたるところで目にしたユンボ。
津波で塩を被った土地の入替工事。

13tohoku_c
 
 









仙台に向かう県道沿い。

広がる荒れ地の中に
未だ当時のまま置かれた家屋があちらこちらに。

13tohoku_d
 





大川小学校跡。

13tohoku_e
 
13tohoku_f
 


仙台荒浜海岸の慰霊塔。

13tohoku_g
 



「ホント、来てくれる…それだけでうれしいんよ」
お茶を一緒に飲みながら
何度も呟いた中ノ沢温泉のおばあちゃん。



「バイク乗りよ、今福島へ!」
福島復興をバイク乗りに呼びかける白川関関守亭のオーナー氏。



「また訪ねてください」
「昨日より今日、今日より明日。復興していくこの街を見に来て下さい」
福島の宿を去るときに、かけてくれたご主人の言葉。



 

今日、あの大震災から4年。

いつかまた、
必ず訪ねようと思う… フクシマへ そして東北各地へ…。