卵かけ御飯のあと
ちょいと寄り道。 

近くにある棚田まで、700Xを走らせてみた。 






やってきたのは…大垪和西の棚田(おおはがにしのたなだ)

1506,s_tnd02


すり鉢状の盆地に
びっしりと棚田がならんでいる。

その数、800枚以上とか。すごっっ

1506,s_tnd04

1506,s_tnd03

昨今
日本の原風景…なんていうキャッチとともに
あちらこちらの棚田が注目を浴びている。

観光の目玉っぽく
取り扱われる場所も少なくない。


田舎のこういう風景が
注目を集めるのはいいことなのかも知れないけど

実は以前…

某所で、
棚田を管理する方の話を聞いたことがあった。










棚田の管理は
想像以上に大変だとのこと。

・土地の形ゆえに機械が使えずすべて手作業。
・山間部ゆえの水の管理の難しさ
・そして、管理する人間の老齢化 などなど


観光用ポスターにかざられることのをよく見かける棚田だけれど
現地で実際に棚田と関わる人たちにとっては
かなり厳しい現実がそこにあることを教えてもらった…。





1506,s_tnd05


そんな言葉をふと思い出して…
ちょっと複雑な気分で棚田をあとにする。


なんか考えさせられるものがあるなぁ