紀伊半島を
西回りに南下。


泉佐野南で阪神高速を降り 
R26、R42と走り次いで、正午前に白浜着。 




1512kkd_1


自宅を出てから240km。



12月とは思えない暖かな日差し。

真冬とは思えない季候に
ちょっとテンションは上がり気味。










白浜からR311にスイッチ。
中辺路を目指す。

kkd001

1512kkd_3


700Xを道の駅に停め、
熊野古道を歩いてみることにする。

何年かぶりに
牛馬童子に会いに行きたくなった。








800m…楽勝じゃん。
と、意気揚々と上がり始めた古道。

1512kkd_4

1512kkd_5


でも
ふつうの道の800mと
こんな山道の800m…

全然違うことに、歩き始めて気がつく…(泣)








昔はもっと元気に歩けたはずなんだけどなぁ…と
何度も、胸の中でつぶやきながら
古道を歩き続けること半時間。

やっとたどり着いた箸折峠。


1512kkd_555

1512kkd_55









やっと,再開できたぞぉぉ♪ 牛馬童子の像。

1512kkd_6




この像は
10世紀のおわり
わずか17歳で天皇の座についた花山天皇がモデル。




天皇の座を追われた花山法皇が
熊野の山越えをしたときに
わずかなお供とともに立ち寄ったのがこの峠。

昼時に食事をするときに
箸の代わりに茅の枝を折ったというのが、
箸折峠の名前の由来らしい。


なぁんにもない
ひっそりとした山の中の小さな峠だけど
そんな由縁がある場所なんだぁ…。









この牛馬童子像。

実は8年ほど前に
頭の部分が破壊され、紛失するという事件があった。



古道が世界遺産となって
訪れる人がどんどん増えてきた矢先の事件。

ちょと信じられない出来事だった。


1512kkd_7

地元の人たちの尽力で、復元された童子像。

何かを憂いているような…
そんな表情にも見えてしまうのはぼくだけだろうか。










古道から戻ると、汗びっしょり。
冬用ジャケットがめちゃ暑いっっ。

もう12月の終わりなのに、この陽気…
ちょっと異常な気もするけれど。


さて
今日のお宿は
お気に入りの川湯温泉



ここも数年ぶり。
大塔川を堰き止めたこの時期名物の仙人風呂
たっぷり楽しまなきゃ♪




と、700Xを走らせたのだが…