それは…偶然だった。

年末の人混みの中
ふと目に止まった彼女の姿。



「君…名前はなんていうの?」
「・・・・・・」
だまったまま


しかし、彼女の名前は知っていた。









一目惚れなんて
これまでしたことなかったし
まさか自分がそうなるなんて…。












そして、年明け
彼女は我が家にやってきた。



 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・  
 ・
 ・
  
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・  
 ・
 ・


 
get_k32c

買っちゃったぁぁぁぁ (・∀・)つ