NC700Xというバイク。
よく話題に挙がるのが燃費のよさ。





リッターバイクに乗ってた頃なんて
燃費なんか気にしてたらバイク乗れねぇぞ!
なんてこといつも口走ってた。

1706nenp002


7万km走ったCB1000SF。
燃費はいつも13~15km/L。

20km/L超えることなんて5年乗って一度か二度。(TДT)








そんなCBからこの700Xに乗り換えたとき
あまりの燃費の違いに驚かされたことを覚えている。




700Xの燃料タンクは14リットル。
CBに比べてかなり容量は小さい。

でも、
燃費のよさに助けられて
一度満タンにすると、
かなりの距離を一気に走り抜けることができる。

1706nenp001





CBは
おおよそ230km超えると予備タンクにスイッチ。

ところが700Xは
400km超えても、まだ燃料メーターが点滅しない。







長い距離を走るとき
この航続距離の長さはとてもうれしい。

給油を気にせず
高速でも一般道でも延々と走り続けることができる。

スタンドを気にするという
余計なストレスから解放される。








1706nenp003



先日走ったはりまシーサイドロード。

走行距離 157.2km
給油量  3.88L
燃費   40.515…km/L

先日の敦賀行きに続いて
今シーズンなんと2回目の40km台を達成。






700X
オドメーターの数字は
もうすぐ5万kmを迎えようとしているけれど
走り込めばいくほどに、ますます好調に。

頼れる旅の相棒として
まだまだ付き合いは長くなりそうな。



にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
財布にも優しいバイクです(笑)