「K-5Ⅱs 買ったぞぉ~」

「まじぃ? 今買うならKPだろ?」
「K-S2も値が落ち着いてきてるのに」

カメラの話題になった時の、知人の反応。






やっぱそうだろなぁ。
カメラに限らずデジタル機器っていうのは
新しいものほどイイもののはずだよなぁ。

K-S2も値が下がって
ボディだけなら
4万円台で新品が買えてしまうもんね。






いやいや
それでも、このK-5Ⅱsなのだっっ♪

ニューモデルだとか新機能…
それだけで割り切れないのも趣味の世界。















カメラ選び。


ボクの場合はまず手にしてみた感覚。

k-52s_1000a

ピタッとくる?
そんな感触がなければだめ…。

K-3Ⅱなんて
店頭で持ってみてピタッときたから即買いしてしまった。
(未だにK-3Ⅱのハイスペックは使いこなせていない感満載…)









次は…見た目がかっこいいこと。(笑)

写真撮る道具なのに
見た目のかっこよさなんて関係あるのか?
なんて突っ込まれそうだけど
このかっこよさがすごく大切。


自分好みのスタイル。
自分がかっこいいと思えるカメラ。
そういうカメラは手にするだけで、めちゃテンションが上がる。
撮影意欲がむくむく湧いている。

k-52s_1000c

スマートさはないけれど
この武骨なデザインが好みにドンピシャリ。







KPもK-S2もいいカメラだと思う。
ずっと高性能だし…

でも
かっこよさと持った感じがどこかピタッと来ない。

kp_ks2



















K-5Ⅱs
手元にやってきてからまだ半月ほどだけど
あっという間に1000ショットを撮ってしまっていた。

持ち出す機会も多かったし
ついついシャッタ➖切りまくってた気がする。













雨上がりの庭にて。

k52s_1710b

k52s_1710a




奥須磨公園 水辺の寸景。

k52s_1710c

k52s_1710d



朝の大蔵海岸公園。

k52s_1710e

k52s_1710f




明石駅前から明石城公園へ。

k52s_1710g

k52s_1710h






秋バラ。

k52s_1710i

k52s_1710j



UCCカフェにて生チョコパフェ。


k52s_1710k















PENTAX K-5Ⅱs
1000ショット撮ってみて思うこと。





2世代前の旧モデル。
でも
やっぱりさすがは当時のハイエンド機。
まだまだ現役。
若いもんには負けんぞっ…という意地を感じる。(笑)




まず
どんな被写体に向けても
とてもキリッとした写りが気持ちいい。



そして、
発色も自分好み。

PENTAXは青がきれいとよく言われているけど
この空の色なんてほんと…はっとするようなきれいなブルー。


ピントについては
ここまでほとんどMFで撮っているけれど
AFの合焦スピードも
ストレスを感じることはない。





k-52s_1000b



液晶がバリアングルでなくてもいい。
wifi機能もほしいとは思わない。
(あったらそりゃ便利だろうけど…笑)
2000万画素も、もしかしたらどぉなんだろ?


このK-5Ⅱs
思ってた通り…
いや思っていた以上に、今の自分にマッチする1台かもしれない。





昔から気になっていた女の子に
何年かたってやっと告白できた?
そんなたとえがぴったりかもしれない。(笑)







にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
その昔、
あこがれのBig1を手に入れた時のあの感覚とよく似てるような…(笑)