秋の京都

古刹の紅葉巡りだけじゃなく
ぶらぶら気ままに
街中歩くのもなかなか楽しい。




京都に来たら
挨拶代わりに?
何故か必ずシャッタ➖切ってしまう鴨川。

1711kyoto_c

今日は四条大橋の上から。





祇園白川を歩く。

1711kyoto_a

着物を着て街歩きを楽しむ女性たち。
こういうの…ブームなのかな?
この頃、
よく見かける光景。

海外の女性にも人気があるみたい。


1711kyoto_b

1711kyoto_d

川沿いの道って…なんかいいな。








屋根の上に鎮座する鍾馗さんを探すのも
京都の街歩きの楽しみのひとつ。

1711kyoto_e




1711kyoto_f








蹴上インクライン。
桜の名所として名を知られているけれど
色づいたその木々もまた乙なもの。

1711kyoto_g







あちこちで見つかる真っ赤な南天の実も
しっかりと京都の秋を彩っている。

1711kyoto_h






哲学の道へ。

1711kyoto_i






法然院。

参道をのぼると
苔むした茅葺きの山門が出迎えてくれる。

1711kyoto_l

先程訪ねた永観堂とは全くちがう
静かな静かな空間がここにはあった。










安楽院。
この寺院の門も茅葺屋根。

1711kyoto_k

ついつい石段を登りたくなってきてしまう。






1711kyoto_m

1711kyoto_n

1711kyoto_o













今回の京都旅。

持ち出したレンズは2本。

PENTAX 35mm F2.4 Macro Limited
SIGMA  17-50mm F2.8 EX DC OS HSM


1711kyoto_p



どちらもいい画を切り取ってくれる
お気に入りのレンズなんだけど

やっぱり比べてみると
レンズの表現には違いがあるなぁと実感。




pen_limited001
PENTAX K-5Ⅱs+35mm F2.4 Macro Limited


sigma17_50_001
PENTAX K-3Ⅱ+SIGMA  17-50mm F2.8 EX DC OS HSM


どちらも同じ時間に同じ場所で撮った2枚。

鮮やかに色を再現してくれるLimitedレンズに対して
ちょっと控えめな色だけど
カリッとした絵を提供してくれるSIGMAレンズ。



そんな違いをもっとしっかり理解して
レンズの個性を生かした撮影ができるようになりたいなぁ。






にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
まだまだ紅葉…楽しめそうですね。