駆動系のパーツを交換すると
走りのフィーリングが変わることって

これまで何度か経験してきた。




でも
こんな小さな排気量…
50ccのCubでも
やっぱり走りが変わることに…驚く。











1805cub_goo2

前後スプロケ&チェーンの交換で
我が昭和のCub号は、見事に蘇ってくれた。






1805cub_goo1




「もぉ調子悪いし、廃車にしようかな」
「売っても二束三文だし…」


なぁんてことをふと考えはじめていたけれど
いやいやまだこいつ…走れるじゃんっっ?











リアの歯数をひとつ落としたので
ローギアでかなり引っ張れる。

シフトチェンジの時の
あのCub特有のショックもかなり軽減された。

さらに
トップギア30km.h+αの巡行もかなり快適。


1805cub_goo3







ただ
2速で坂道上るときのパワーがちょっと落ちた感もするけれど…

それでも
全体的に低い回転数で
町中走れることの方がやはり快適。




1805cub_goo4





3速でガンガン回すと
かなり速度計の針も上がっていきそぉ。

70km/hは…余裕で超えそう。^^;;




にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
最高速チャレンジ…やってみたいなぁ ^^;;7