神社へ向かう前に
まずは腹ごしらえ。



小さな港町加太。
細い路地を縫うようにして走りぬけ
食事処「ojibaキッチン」へ。

1805awashima_k

小さな店内。
テーブルが一つと
カセットコンロの置かれた調理台。

1805awashima_m

1805awashima_l

なんだか
民家の軒先で食事をいただいてるような感覚。





でも
ここのおかみさんが
とても気さくで話好きな人。

加太の町のことを
いろいろ教えてもらいながら
おすすめの加太巻をほおばる。

1805awashima_n

加太の町の郷土料理。
漬け物と鰹節を熱々ごはんに包み込み
海苔巻きにして食す。


漁師さんたちが
漁をしながらでも食べられるようにと
加太の町で昔から作られてきた海苔巻きだそうだ。


シンプルで素朴な味だけど
何本でも食べてしまえるような…そんな加太巻。



食後のおやつ?に
揚げたてのコロッケも…

1805awashima_o













お腹が膨らんだあとは
淡嶋神社へ。

1805awashima_a

この神社
無数の人形たちが奉納されていることで有名。

1805awashima_b

1805awashima_c

1805awashima_d

1805awashima_e

日本人形から
招き猫、干支の動物たち…
ありとあらゆる人形が境内のあちらこちらに鎮座する。

1805awashima_f

1805awashima_g


その光景はまさに圧巻。
でも
夜に訪れるとかなり怖い…だろな。








この神社は
安産祈願のお社としても知られているんだけど

なんと
境内の奥には
女性下着を奉納する場所がある。

1805awashima_h

1805awashima_i







無数の人形と女性下着の奉納…
なんだか奇妙な場所。

でもその起こりは古く
神話の時代にまでさかのぼるという。
和歌山県内でも最も古い歴史をもつ神社だそうだ。



最近は
安産祈願の他にも
縁結びや恋愛成就のパワースポットとしても人気があるらしい。











とりあえず
本殿で手を合わせて神社をあとに。


時間があるので
今日はもう少し南まで走ってみよっかな

1805awasima_x

1805awasima_y

1805awasima_z


海沿いの気持ちのいい道をひたすら南下。

道路標示には
「白崎海洋公園」の文字が。

よぉし
ここまで来たら立ち寄ってみようかな。





にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
久しぶりの紀伊半島南下です♪