ふだんのTouring
これまで幾度となく通り過ぎてしまっていた町に
今日は足を停めてみようと思った。





1806kaibara_a


丹波にある柏原の町

難読地名の筆頭に上がるこの町の読み方。
「かしはら」でもなければ「かしわばら」でもない。
なぜか「かいばら」と読む。




1806kaibara_b


この町
観光雑誌等で
紹介されることはあまりないけれど

実は
あの織田信長ゆかりの城下町なんだとか。


この地を納めていたのは
信長の弟信包(のぶかね)という武将。

町の中心部には、織田家ゆかりの神社も鎮座する。

1806kaibara_m






城は現存していないが
町中を歩けば
城下町の情緒を色濃く遺した風景にいくつも出会うことができる。

1806kaibara_f

1806kaibara_e

1806kaibara_d






柏原藩の陣屋跡。

1806kaibara_h











明治時代の初めに設立された氷上第一高等小学校跡。

今は
リノベーションされて
カフェやレストラン、雑貨などのショップを備える観光施設に。

1806kaibara_g

1806kaibara_j

1806kaibara_l

1806kaibara_x


レトロな雰囲気と
その中に並ぶちょっとお洒落なショップ。
それが、妙に調和するのが不思議。










この柏原の町にある
不思議な橋が… これ。

1806kaibara_o

木の根橋と呼ばれる橋。


樹齢1000年ともいわれている
ケヤキの大木。

その横に伸びた根が
そばを流れる奥村川に橋のごとく架かっている。


1806kaibara_p

1806kaibara_q

これ…
初めて見たけれど
なかなかの迫力に圧倒されてしまう。

1806kaibara_y

高さ22m 幹径6m… 
存在感がはんぱない巨木。











観光案内所に700Xを停める。

1806kaibara_c

話好きな案内所のおじさん。

見所やルート、おすすめの店など
こちらが尋ねなくても
次から次へと教えてくれる。



そして別れ際には…

「記念に写真撮っていきなさいな」
「は?はぁ…」

1806kaibara_r

んっっっ

顔出し写真は決してキライじゃないんだけど


人物名が
あまりにもマニアックすぎるじゃないかぁ…(泣)




にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
なかなか落ち着いたいい町ですよ 柏原町。