JR姫新線。

1807kisin_a


兵庫県の姫路から
岡山の津山を抜けて新見まで
総延長約160kmの全線単線の路線。



その姫新線の
小さな木造駅舎を訪ねながら
沿線に沿って700Xを走らせた。


1807kisin_d


こういう駅舎に降り立ってみると
思い出すのは
幼い頃にすんでいた小さな岡山の田舎町。

駅舎の小さな椅子に腰掛けて
父親が降りてくる列車をずっと待っていたっけな。


1807kisin_c

そんな物思いに耽りながら
ぼぉ~としてると

ちょうど一両編成の列車が
ホームに入ってきた。


降りてきたのは
部活帰りの中学生数人。





1807kisin_e

1807kisin_b





1807kisin_f

1807kisin_g

1807kisin_h


駅舎の待合室には
こんなノートが置かれていたり。

1807kisin_i

1807kisin_j

なんかいいよなぁ…。
小さな駅、たった1両編成の列車。
乗降客も二桁台。

だけど
地元のみんなに
しっかりと愛されている駅、そして鉄道。


1807kisinn_x

1時間に…ではなく
一日に本当に数えるほどの発着しかない時刻表。


こういう駅で
次の列車をのんびりと待つ旅もいいかもしれないなぁ。

もちろん
バイクは駅のそばの駐輪場に停めて....。



1807kisin_l

1807kisin_k




にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
ローカル線に沿って走るTouring…ちょっとはまりそうです。^^