一部改正された道路交通法。
7月11日から施行。

その内容は
AT小型限定普通二輪車免許の免許取得が2日間で取得可能に。
(ただし、普通車以上の免許を持っていることが条件)

いわゆる原付二種の免許がとりやすくなった。




原付(50cc)のバイクの売れ行きの落ち込みが
その背景のひとつらいしけど…



でも

1807gen2_a

という図式は
そう簡単には成立しないと思うんだけどなぁ。









だって
最近のバイクってあまりに高すぎる…と思う。



HONDAとYAMAHAのサイトをちらっとのぞいてみる。

1807gen2_b

カブ110で275,400円。
クロスカブは、30万円超え。




1807gen2_c

YAMAHAの最新スクーターなんて
この4機種ともすべて30万円台。Σ( ̄ロ ̄|||)




やっぱり
今のバイクって高くないだろうか?

とくにバイク初心者が購入対象となることが多い
このクラスのバイク…。

手を伸ばしやすい価格帯のバイクが何台あるんだろう?









バイクブームの衰退に警鐘が鳴らされはじめて久しい。
販売台数は、
かつてのバイクブームが嘘のような大きな落ち込み。





その改善に向けて
駐輪場の整備や
免許取得の簡素化等々
環境面での取り組みがいろいろなされてはいるけれど

やっぱり一番肝心なのは
どんどん高騰する二輪車価格をどう抑えるか? じゃないのかな。






環境への対策もあり
難しい面が多々あるのもわかるけれど

もっと装備を簡素化し
価格を抑えたモデルの開発はできないのだろうか。



だれでもが手にしやすい
そんな入門クラスのバイクがもっと増えれば
自ずとバイク人口も増えてくるはずと思うんだけどなぁ。







にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
せめて20万円台のバイクが、もっと増えたらいいですよね