NC700X

北播磨桜めぐり NC700X

街中の桜は
もうほとんど散り、葉桜に…。


でも
北をめざせば
まだまだ満開の桜に出会えるかもしれない。








めざしたのは北播磨の山中。


川沿いに
北へかけ上がると、こんな土手道に。

1804kitaharima_a

ほろほらぁ
やっぱり間に合ったぞ、満開の桜たち。.。゚+.(・∀・)゚+.゚

1804kitaharima_b

隠れスポットなんだろうか。

これだけ咲き誇っているのに
花見の人なんてほとんどいない。

まさに
独占状態?の桜道。

1804kitaharima_c

1804kitaharima_d



こんな東屋で一休みしながら
さらに北へ。

1804kitaharima_e

1804kitaharima_f


ダム湖へかけがる途中に
こんな広場を見っけ。


ここもやっぱり… 満開の桜っっ

1804kitaharima_h

1804kitaharima_i

1804kitaharima_j









山を下って帰路へ。


その途中でも
これだけの桜たちが見送ってくれた。

1804kitaharima_k

1804kitaharima_l


今年の春も
心ゆくまで桜…楽しめたかな。







次は
新緑の眩しい道…かな♪ (* ̄∇ ̄*)





にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
やっぱり桜っていいですね。








どこで落としたんだろぉぉ 700Xのバーエンド…(泣)

伊勢ツーリングから帰着して
ガレージに700Xを入れようとして…気がついた。

Σヾ( ̄0 ̄;ノ 
えっっっ? ない????




1804bend_a

右のグリップの先にあるはずの
バーエンドがない? 

なんで?なんで?







左ハンドルには
ちゃんとついてるバーエンド。

1804bend_b


あちこち探してみたけど見当たらない。

どうやら
ツーリングの道中で落としてしまったみたい。

でも…
一体どこで落としてしまったんだろ Σ(=゚ω゚=;)

落としたことにも気が付かないなんて…










しかたなく… 
AmazonでPOSHのバーエンドをポチリ。


ノーマルを注文しようかと思ったけど
ちょっと気分変えてみるのもいいかなって。



1804bend_c

HONDA車用M6ソリッドバーエンド
色はマットブラック。






ノーマルと比べてみると…

1804bend_d

かなり大きさがちがう。


1804bend_e

太さもひと回りちがう。


重量をはかってみると…
 ・ノーマルバーエンド:200g 
 ・POSH製バーエンド:50g



とりあえず取り付けをしてみる。

1804bend_f

1804bend_g

みた目はなかなかいい感じ。







ただ
重さが変わったことで
ハンドルの感覚がちがってくるかもしれない。

一度
長い距離走って
確かめてみなきゃいけないかな。






にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
でも
バーエンド落としたことに全く気づかずに
走り続けてたなんて…これもまた変な話






春の伊勢ツーリング(3) 700Xで駆け抜けた旅の風景

春の伊勢路。
愛車700Xで駆け抜けてきた風景のあれこれ。





志摩地中海村

スペイン村は知ってたけれど
地中海村???… こんな観光施設が志摩にあったんだぁ♪

1803ise03_a

1803ise03_b

おぉ~と
思わず感嘆の声を挙げてしまうほど
異国情緒があふれる町並み。

青い空と白い壁の建物、
煉瓦を敷き詰めた石畳の道。
そして、洒落た花が飾られた窓。

気分はこれ、
本当に地中海リゾート♪
地中海なんて行ったことないけど…(笑)


1803ise03_d

1803ise03_c

ただ、ここ…
観光客はカップルだらけ ノ( ̄0 ̄;)








大王埼灯台

1803ise03_e


これ…近寄って見上げるとかなりの迫力。

熊野灘は
かつては難所として船乗りたちから恐れられていた場所らしい。

リアス式海岸が続く断崖絶鬼の上に
凛とそそり立つこの白い灯台。
荒海を見下ろしながら
荒海をゆきかう船を今も見守っている。

1803ise03_f







登茂山展望台
1803ise03_g

英虞湾が一望できる展望公園。
夕景が美しいんだろうなぁ。






パールロード

志摩半島を南北に駆け抜ける
全線2車線の快走路。

1803ise03_h

1803ise03_i

全線を走り抜けたかったのに
この日は、
的矢湾大橋を渡りきったところで通行止め…


土砂崩れの復旧作業が行われているとのこと。
あぁ無念っっ…(泣)






鳥羽湾夕景

1803ise03_j

1803ise03_k

ゆっくりと出港していく伊勢湾フェリー。
あれに乗れば
1時間で伊良湖岬へ。






伊勢志摩スカイライン

1803ise03_l

1803ise03_m

鳥羽と伊勢を結ぶ
全長16kmの有料道路。

朝一番に駆け上がったので
スカイラインは独占状態(笑)

1803ise03_n

コーナーをクリアするたびに
どんどん高度を上げていくこのスカイライン。

あっという間に
こんな景色を望める場所にまで登りつめてしまった。

1803ise03_o



朝熊山の展望台には
なぜか赤いポストがひとつ。

1803ise03_p

実はこれ、
現役のポストで
ここから愛を込めた手紙を送ると思いが叶うとか。.。゚+.(・∀・)゚+.゚







朝熊山山頂に鎮座する金剛證寺

1803ise03_x

1803ise03_y

かつて
お伊勢参りをするときは
必ずこの朝熊山を登り、金剛證寺に参拝するのが常だったという。

標高600m近くもあるこんな高い山…
バイクならほんの数分だけど
昔は足で歩くだけの旅。
当時の人たちは、
いったいどんな思いでここまで足を運んだんだろう…








内宮参拝
1803ise03_q

1803ise03_r

その昔
仕事絡みで何度も訪ねたことがあるこの内宮。

当時と比べて
外国人客が驚くほど多いことに気がつく。

話を聞けば
どうやらお参りするというよりも
パワースポットとしてのこの場の雰囲気に人気があるみたい。









河崎の古い町並み

かつて
伊勢参りの旅人たちをもてなすために
様々な物資が集約される場所として栄えたこの町。

今でも
商家や蔵があちこちに立ち並び
当時の面影を、今も色濃く残している。

1803ise03_s

1803ise03_t

黒塗りの蔵って
なんだかとても重厚な雰囲気。

でも
朝市に集まった地元の人たちは
みんな本当にいきいきしたいい笑顔。

「神戸からバイクできたんか?」
「ほら桜餅、もうひとつ、サービスやで」




















春の伊勢路をめぐる旅。

1803ise03_v

急に思い立って走り出した今回のツーリング。

でも
いくつものステキな風景に出会い
美味いもんもしっかり楽しんで
そして、
いろんな人と言葉交わせた二日間。

1803ise03_u

旅を終えて
思うことはいつも同じ。

あぁ やっぱりいいなぁ …バイク旅。







にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
帰ってきた翌日には、
もう次のツーリングを考えたりしています(笑)



春の伊勢ツーリング(2) 伊勢に来たらこれ食べなきゃ

これまた
定番中の定番なんだけど

やっぱり…
伊勢に来たらこれだよなぁ。



ということで…手こね寿司

1803ise02_a

もとは
漁師が漁の合間に食べていた食事だったというこの手こね寿司。

手軽に調理できてぱっと食べられる
漁師めしのファーストフードだったらしい。






秘伝の醤油ダレに漬け込んだカツオの切身が
タライに盛られた寿司飯の上に惜しげもなく並ぶ。

1803ise02_b






なかなかのボリューム。

1803ise02_c

甘辛いタレの風味と
酢飯の相性が抜群っっ。

たっぷり盛り付けられたカツオも、これまたいい味。

1803ise02_d

タライをかかえて食べるなんて
なかなか豪快な郷土料理。(笑)



1803ise02_k

鳥羽駅前の七越茶屋にて。

















内宮前のおはらい町。

1803ise02_e






ここでもまた定番のこれっっっ♪

1803ise02_f

甘党にはたまらない… 赤福餅




伊勢に来ると
当たり前のように必ず食べてしまうこのお餅。

1803ise02_g


なんか好きなんだよね。.。゚+.(・∀・)゚+.゚












おかげ横丁まで歩いてくると
今度は、こんなお店に。

1803ise02_h

まだ開店間際の時間なのに
すでにこの人だかり。




その名の通り…
だんご屋にて食すのはみたらし団子



どこにでもある団子に見えるけど
ここの団子…
いろんな味のタレを選ぶことができる。


ノーマルのみたらし。
生醤油味。
他にも、きなこ、黒蜜、三色…。



この日選んだのは
生醤油味と黒蜜の2本。

1803ise02_i


あまぁぁい味の黒蜜もなかなかいいけど
やっぱり香ばしい
こちら生醤油の団子がおすすめかな。

1803ise02_j





伊勢のこの地まで走ってきたんだから
やっぱり
胃袋にも幸せになってもらわなきゃ(笑)




にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
美味し国のキャッチフレーズの通り
伊勢志摩には美味しいものがいっぱいありますね。







春の伊勢ツーリング(1) 旅の始まりは二見浦から

名阪国道。
天理の急坂を一気に上り詰めていく。


1803ise01_a

まだ低い太陽。
気温がぐんぐん下がっていくのがわかる。

春とはいえ
寒暖の差の大きなこの季節。
この日の山越えは
かなり厳しい寒さとの戦い。







伊勢道に入って南へ下っていくと
やっと暖かい日差しに出会うことができた。

1803ise01_b








高速道を走るときは
サービスエリアやパーキングにはほとんど立ち寄らない。
一気に走りきってしまうことが多い。





この日も
神戸の自宅を出てから伊勢道まで一気走り。

安濃SAでトイレ休憩。
気がつけば180kmを一気に走ってしまっていた。

1803ise01_c

お金払って走る高速道路。
なんだかこういうところで時間潰すのがもったいない気がして
休憩もそこそこに、また走り出してしまう。(笑)












伊勢に入ったら
やっぱりまずここを訪ねておかなきゃ。

っていうことで
やってきたのは二見ヶ浦の夫婦岩。

1803ise01_d




無事かえる君がお迎えしてくれる。

1803ise01_e






とってもベタなんだけど…
やっぱりいいなぁ。
夫婦岩…。

1803ise01_f







かつては
関西の小学生の多くが
修学旅行でこの伊勢二見ヶ浦を訪ねていた。

かくいう自分も
子どもの頃、ここに来たことを覚えている。

夫婦岩の向こうにのぼる朝陽
友だちときゃっきゃはしゃぎながら見てたっけ。









でも
時代は変わって
今や広島や京都が修学旅行の人気スポットらしい。


そのかわりに増えてきたのが
海外からの旅行者だとか。
とくに欧米からの旅行者が
ここを多く訪ねるようになったと聞いたことがある。


神話がらみのこういう土地に
西洋の人たちには
どんな興味関心をもつんだろう。













お参りをすませて
700Xに跨がろうとすると、
鼻をくすぐるいい匂いが…


1803ise01_i

これこれ…

やばいよなぁ。
朝起きて何も食べずにここまで走ってきたところに
この香ばしい匂い。





思わず
手を伸ばしたくなったけれど…まだまだ我慢。

1803ise01_j

「ごめんね、また来るから」
お店のおばちゃんに挨拶して700Xのエンジンをかけた。

「あぃな、待ってるで。気いつけてな」

また来ないことは
おばちゃんもボク自身もよくわかってるんだけど…。

ごめんね、おばちゃんっっ。













志摩半島を一気に南下。

快晴の空の下。
こんな気持のいい道が眼の前に。

1803ise01_k

なんだかいい旅が始まりそうな予感。





にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
天気がいいとツーリング気分がめちゃ盛り上がってきますよね。


加古川@闘竜灘 NC700Xツーリング

1803toryunada_a

加古川の中流。
滝野町上滝野にある名勝。


川幅を埋め尽くす奇岩怪石の数々。

1803toryunada_b


おだやかな加古川の流れが
ここだけ激流となり、滝へと流れ落ちる。

1803toryunada_c

間近で見ると、なかなかの迫力。




1803toryunada_d

岩にかけられた橋の上に立ってみると
豪快な岩が連なるなかなかの風景が目の前に…。

1803toryunada_e





その流れの激しいさまが
龍が躍動する姿に重ね合わされて
闘龍灘という名がついたという。

鮎釣りが解禁される5月には
釣り客で賑いをみせる。


1803toryunada_g

1803toryunada_h










この日はこのあと
北播磨の山道を抜けて帰宅。

200km弱のツーリング。
燃費は36.6km/L。


暖かくなってくると
やっぱり燃費は向上し始めるぞ。(* ̄∇ ̄*)





にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
ライディングウエアもそろそろ衣替えしなきゃ。






文句なしの青空に出会えた NC700X

1803bluesky_a


どどぉぉーーーんと広がった、紺碧の空。


こんな青空に出会えたなんて
何ヶ月ぶりだろう。


1803bluesky_b


このまま帰るのはあまりに惜しいので
ちょっと遠回りしながら
この青空を楽しんでみる。

1803bluesky_c

満開の梅にも出会えてしまった。

1803bluesky_d



1803bluesky_e


ほんの短いツーリングだったけれど
めちゃいい気分。


バイク乗っててよかったなぁと
ホント心底思える時間。




にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
春らしい空になってきましたね。








北播磨のナイアガラ@美嚢川黒滝へ NC700X

もう春本番?

これだけ暖かくなってくると
水辺が恋しくなってくる。






700Xを走らせて向かったのは
加古川水系美嚢川の黒滝。

1803kurotaki_a

道路脇にほんの小さな案内表示があるだけで
初めての人なら見過ごしてしまうかも?










長さ30m、落差4m。


山の中ではなく
ふつうの県道脇にひっそりと流れ落ちる小さな滝。

1803kurotaki_b







北播磨のナイアガラ?なんて呼び方もされるこの滝。
確かに、
そう見えなくもないけど…(笑)

1803kurotaki_c



近づいてみると
ごぉぉーという音。

うんうん…なかなかの迫力。

1803kurotaki_d






さらに近づいてみると…
水しぶきが気持ちいい~ .。゚+.(・∀・)゚+.゚

1803kurotaki_e

でも
気がつけば

カメラがビチョ濡れに… Σ( ̄ロ ̄|||)








この黒滝公園。
梅の木が植わった遊歩道もありなかなかいい感じ。

1803kurotaki_f


今度は
お弁当持ちで来るのもいいかも♪





にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
確かに…ナイアガラでした(笑)


のどかな田園の出湯にてまったりタイム NC700X

こんなのどかな田園風景の中にある
一軒の温泉。

1803mitoro_a


加古川温泉みとろ荘。



こんなところに温泉があるの?って
知らない人に紹介すると、まず驚かれてしまう。



でも… あるのです。

目の前に広がる田園風景を楽しみながら
まったりとすごせる極上の湯。

1803mitoro_b

展望風呂と洞窟風呂は
男女日替わり。

この日は男湯が展望風呂。



1803mitoro_c

1803mitoro_d

1803mitoro_e

いろんな湯舟が楽しめる露天風呂。

泉質分類は、含炭酸塩化土類泉。

少し濁りがかった湯は40℃ほどの温度で
まったりと長湯が楽しめてしまう。




お湯から上がって
食堂にて腹ごしらえ。

1803mitoro_f

ここに来たら
いつも食べるのはこの玉子丼。

550円♪
けっこうリーズナブルな価格だけど
なかなか美味い。

で、お腹もいっぱいに。









1803mitoro_g

このまま帰るにはまだ時間があったので
ちょっと寄り道。







すぐ近くの見土呂フルーツパークへ。

1803mitoro_h


芝生の丘には
満開の梅の花があちらこちらに。

1803mitoro_i

1803mitoro_j

1803mitoro_k



もぉ陽射しも
空の色も
ほんとに…春っっっ♪ って感じ。



ちょっと遠出の計画を立ててみよっかな .。゚+.(・∀・)゚+.゚




--------------------------------
加古川温泉みとろ荘
http://www.mitoro.co.jp/mitoroso.htm






にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
暖かくなってくると、
風呂上がりに走っても湯冷めの心配ないですね(笑)



神戸ベイエリアツーリング NC700X

海を見ながら走るのが好きだ

1803kobebay_a


日本海の
あの美しい海もいいけれど

神戸のウォーターフロントを
のんびり流すツーリングもまたいい。







お気に入りの場所は
いつも決まっている。




六甲アイランドの南端、マリンパーク。

1803kobebay_b

1803kobebay_c

ベンチに座り込んで
ぼぉっと愛車と海を眺めてる時間。

これって
かなり贅沢な時間の過ごし方だって
最近やっと気がついた。

1803kobebay_d






灘埠頭。

1803kobebay_l

1803kobebay_k






そして
最後はやっぱりここ。

ポートアイランド北公園。

1803kobebar_r





神戸港を南から一望。

1803kobebay_g



港の異人館。

1803kobebay_h





港には
今日も大型客船が入港している。

1803kobebay_i







空の青と神戸大橋の赤。
そして、その後ろに六甲の山なみ。

1803kobebay_m

神戸の風景でナンバーワンを問われたら
迷わずこの1枚を挙げたいなぁ。.。゚+.(・∀・)゚+.゚







1803kobebar_s











にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
やっぱり海は気持ちいですね♪





播磨シーサイドロードを抜け、万葉岬へ NC700X

播磨シーサイドロード。

1802manyomap

播磨灘を望みながら
気持ちのいいワインディングを駆け抜ける。
通称「七曲」と呼ばれる気持ちのいい道。




1802manyo_a

1802manyo_b

1802manyo_c

雨も少なく
真冬でも凍結の心配がない。

播磨地方近辺のライダーにはかなりの人気のコース。







この日もたくさんのライダー諸兄とすれ違う。

1802manyo_d

1802manyo_e

1802manyo_f

気軽に手を挙げて挨拶を交わす。

一瞬なんだけど
このライダー特有の挨拶ってホント気持ちがいい。
















万葉岬へ。

1802manyo_g

1802manyo_h

播磨灘を見下ろす絶景の場所。




ここは
地元のライダーが集う場所にもなっている。

この日も
姫路や神戸ナンバーのバイクが何台も。

1802manyo_i







700Xのサイドスタンドを立て
ツバキの丘へ。

1802manyo_p

1802manyo_k

この丘からも
播磨灘の多島美を楽しむことができる。




1802manyo_l

1802manyo_q

春霞の空。
穏やかな海。

そして
早春の光を浴びて
気持ちよさそうに咲き誇る椿の花。



季節は確かに動きはじめてるんだなぁ…。






にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
走っていてすれ違うライダーが増えてきましたね♪















春は海からやって来る NC700X

「春は海からやって来る」

ずっと昔に読んだ
何かの本に書いてあった一文。


1802shinmaiko_a

播磨灘の
明るく穏やかな海を眺めながら
そんな言葉をふと思い出していた。


たしかに春って海からやってくるのかもしれない。



1802shinmaiko_b

1802shinmaiko_c











黒崎の菜の花畑に立ち寄ってみる。


「まだ今年は咲いとらんよ」
「菜の花まつりは、3月半ばじゃけのぉ」

畑仕事をしているじっちゃんの言葉。

「えぇ~ せっかく来たのになぁ」










それでも
咲きかけの菜の花を意地で見つけてみた。

「やったぁ 見っけ~♪」


1802shinmaiko_d

1802shinmaiko_e


ちょこっと咲きそろいはじめた
可愛い菜の花たち。




来月また来るぞぉっっ。

1802shinmaiko_f






にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
何とか春っぽい画像が撮れましたぁ(笑)







陽射しが柔らかくなってきた

1802kaikyo001

先日の寒波が嘘のよう…。


このまま
春になればいいのになぁ。






にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
日ごとに春が近づいてくるような…







岬の先っぽで早春の海を眺めてみる NC700X

1802wintersea_a

まだ風は冷たいけれど
少しずつ温もりを増してきた陽射し。

1802wintersea_b

1802wintersea_c


早春の海。
そろそろ
新しい季節の始まりかな。


1802wintersea_d






にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
海って季節ごとにいろんな表情を見せてくれますね。











この冬の700X燃費

NC700Xの燃費。

うちの場合
夏にはかなり伸びるけれど
冬にはガタ落ちっていうのが過去4年間の記録だった。





ところが
今年の冬の燃費記録は…

1802nenpi001


かなり…いい。



これまで冬場は
30km/h超えなんてほんの数回しかなかったのに。




別に走り方はいつもと同じ。
何にも変わらないチンタラ走り。(笑)




理由はよくわからないけれど
まぁ…ガソリン高の昨今

こういう記録はうれしいなぁ。


1802nenpi002




太山寺@石畳の道へ NC700X

1802taisanji_a

石畳の道。


そして
道の両側に続く白壁。

1802taisanji_b

ちょっといい感じの風情ある道。

1802taisanji_c











道の先は、
三身山太山寺中門へと続く石段。

1802taisanji_d







このお寺。
開祖は8世紀というから
かなり古いお寺。

1802taisanji_e

正面に見える本堂は国宝に指定されている。









でも
この本堂よりも
時の重みを感じさせられるのは…


この仁王門。

1802taisanji_h

田舎道を走っていると
突然あられる入母屋造りのどでかい門。




睨みをきかす2体の仁王様。

1802taisanji_i

1802taisanji_j





無造作に納められた魔除けのわらじ。

1802taisanji_g

1802taisanji_f








実は
このお寺の境内内外には
おおよそ11haにもなる原生林が広がっている。

1802taisanji_l
 ※神戸市教育委員会 神戸の自然シリーズより





この日は渓流沿いに
太山寺の原生林を歩いてみたくてやってきたんだけど…

身を切るような冷たい北風に
泣く泣く退散っっっ。
気温3℃だって… (((( ;゚д゚)))






1802taisanji_k


原生林散策…

リベンジは
もう少し暖かくなってからかなぁ…



にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
石畳の道はなかなかいい撮影スポットです。^^







久しぶりに700Xのエンジンをかけてみる

先週末は
雨&雪がちらつく週末。

乗れずじまいで
気がつけば2週間ほど放置状態。




これじゃいけないなぁって
久々にエンジンだけでもかけておこうかなって。







キュルルっ

1802sel_a


セル一発♪
エンジンかかったぁ。



1802sel_b

さすがはHONDAのエンジン。
ぐずつくこともなく気持ちよく始動。

アイドリングも安定している。

1802sel_c


明日くらい
久しぶりに走ってこようかな .。゚+.(・∀・)゚+.゚




にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
今年の冬将軍、いつまで居座るのでしょうか… ><







網干臨海工業地帯へ NC700X

網干地区のもう一つの横顔が
臨海地域に広がる広大な工業地帯。



製塩や海苔養殖がおこなわれていたこの土地に
工場進出のための埋め立てが始まったのは大正の中頃。

最初に工場を開いたのは
セルロイドの会社。(現ダイセル)

今では
機械工業や化学工業等々
様々な種類の工場が進出。

臨海部一帯は一大工業地帯をなしている。










人工島からダイセルの工場群を望む。

1801aboshifactry_a

1801aboshifactry_b






なぎさ公園に場所を変えて
同じくダイセル工場を撮影。

1801aboshifactry_c

1801aboshifactry_d

1801aboshifactry_e

このなぎさ公園は
工場夜景の撮影ポイントとしても有名。

確かに大迫力の工場群が目の前に。










人工島から。
揖保川河口をはさんだ対岸に見えるのは
日本触媒の工場。

1801aboshifactry_f



1801aboshifactry_g

1801aboshifactry_h

1801aboshifactry_i

1801aboshifactry_j






冬の日は早く落ちる。


網干の町
あちらこちら楽しんでいるうちに
あっという間に日は傾き始めた。

1801aboshifactry_k


今度はここ
夜景を撮りに来なくっちゃ♪




にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
昼間に見る工場風景もなかなかの迫力ですね。




姫路@網干の古い町並みを訪ねて NC700X

播磨地方のベイエリアって
大きな工場が立ち並ぶ臨海工業地帯のイメージが強い。

実際に海辺を走っていても
工場の煙突やガスタンクが次々と目に入ってくる。








姫路の南
揖保川の河口に位置する網干地区も
昭和の早い時期から
次々と工場が進出してきたエリアのひとつ。








網干といえば工業地帯…
そういうイメージが強いんだけど

でも実は
この網干という町。
路地裏に足を踏み込んでみれば
風情のある古い町並みをあちらこちらで見つけることができる。





運河を渡って新在家地区へ。

1801aboshi_r

1801aboshi_s





商店街の中ほどにある旧網干銀行

1801aboshi_b

1801aboshi_a

大正時代に建てられた地元の銀行。

今は洋品店が入っているけれど
建物そのものは当時のまま。
とても丁寧に管理維持がなされている。


なんとも立派な建物。
当時はこのあたり
網干の町の中心としてかなり栄えていたんだろな。








同じ新在家地区にあるダイセル異人館

1801aboshi_e

明治時代の終わりに
網干地区に創設された日本セルロイド人造絹糸株式会社。
その工場で指導をする外国人技師の住まいとして建設されたのがこの異人館。

1801aboshi_f

堂々とした風格の異人館。

建築は明治41年というから
もう百年以上前の木族家屋。

やはりここでも
古い建物が大切に保存されていることに驚く。

1801aboshi_g









雨が少なく乾燥した気候の播州地方では
古くから燐寸づくりが盛んに行われていた。

この網干にあった岡田燐寸製造所。
その倉庫が当時のままの姿でのこされている。

旧岡田燐寸製造所倉庫

1801aboshi_h

赤レンガを積み上げた重厚な造り。
大正時代の建築。

1801aboshi_i

時代の流れを感じる赤錆びた鉄の扉。

1801aboshi_j

当時はこんな小さな燐寸倉庫が
播州地方のあちこちで見られたという。

1801aboshi_k













この新在家地区から
揖保川沿いの興浜、余子浜へ。

1801aboshi_l

1801aboshi_o

1801aboshi_p

当時の面影を
そのまま今に伝える古い家屋やなまこの白壁蔵。

路地を抜けるごとに
そんな風情のある町並みに出会うことができる。

なんだか
その時代にタイムスリップしたかのような錯覚に…。


















江戸時代
廻船業や醤油の醸造で財を成した大商家加藤家住宅


1801aboshi_c

一面に張り巡らせた黒い焼杉板。
当時の栄華を偲ぶに十分な大きなお屋敷。

文化庁の登録有形文化財建造物に登録されているが
今も実際に住居として使われている建物。











網干地区には
古い寺院も多く点在している。

そのひとつ、浄土宗の古刹大覚寺

1801aboshi_t

よく手入れされた境内。

1801aboshi_u

買い物帰りのカゴを片手に
お参りをしていくおばさんも。

地元の人たちにとっては
ここもまた日常の場なんだろうな。

1801aboshi_v

1801aboshi_y

1801aboshi_w









町中散策を楽しんだあとは
揖保川沿いに南下。

今度は
古い町並みとは全く趣が違う工業地帯へと
700Xを走らせてみた。






にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセルありがとうございます。
網干の町再発見の旅…続きます。^^





なんでこんな寒い中…走りに行くの?

ごそごそ革パンツはいて
ウインタージャケットに袖を通していると

「こんな寒いのに…なんで?」

という家人の声。








「なんで?」と聞かれても
ん… どう答えたらいいかわからない。

きっと
他のライダー諸兄も同じでは?




1801kakogawa002

でも、
この日は、たしかに 寒かったぁぁぁ Σ(゚д゚;)


道路脇の気温表示は… 2℃。






選んだルートも悪かったかな…

加古川の堤防は
北風ピューピューふきっさらし。




でも
こんな気持ちのいい冬の川の風景に出会えたぞぉ(笑)






にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
今年の冬は特に寒い気がします…><











年明けは、やっぱりこのお城へ…

その昔
姫路に住んでいた頃

新年を迎えると
この姫路城を訪ねるのが、我が家のお正月のしきたりだった。





今も
やっぱりあらたしい年が明けると
なぜかこの姫路のお城を訪ねてしまう。

数十kmの道のりを走って…だけど。













1801himeji_a

今年もまた
いつものようにやってきてしまった。




ぐるりとお城の周りを走ってみる。

1801himeji_e

1801himeji_b


どこから見ても美しいのが
この姫路城。



1801himeji_c

1801himeji_d


日本中
どのお城と比べても
この美しさはけっしてひけはとらないと思う。きっと…















にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
気軽に訪ねることができる世界遺産っていいですね。




姫路の超B級スポット@手柄山へ行こう♪ NC700X

1802tegara_a

小高い丘に
ヨーロッパのお城を彷彿とさせる建造物が並ぶ。




ここ…
姫路の南、西延末に位置する手柄山公園。

1802tegara_b



この公園…

姫路城の昭和の大修理の竣工を記念して
1966年に行われた姫路大博覧会のメイン会場の跡地。


博覧会開催期間2ヶ月で
なんと150万の観客を動員したというから
当時としては、かなり盛り上がった博覧会だったんだろな。













そんな当時の賑わいが
ちょっと想像できない閑散とした公園。

1802tegara_c

1802tegara_d

1802tegara_e

お城の建物。
あちらこちらに通路があって
まるで迷路のよう。




魔女が出てきそうな
ちょっと不気味な城郭も…。
夜に来たら、ここ....かなり怖いところだろなぁ Σ( ̄ロ ̄|||)

1802tegara_f





でも
実はこの公園。

お城の迷路だけではなく
水族館や、フラワーガーデン、平和資料館、日本庭園なども併設されている。

1802tegara_g

1802tegara_i

1802tegara_h









この日訪ねてみたのは
モノレールの展示資料館。

1802tegara_j

姫路博覧会開催と同時期に開通したこのモノレール。
姫路駅と手柄山を結ぶ1.6kmの路線。

でも
博覧会後は利用者が激減。
わずか8年で廃線となった。


1802tegara_k

1802tegara_m

1802tegara_l

1802tegara_n





当時の時刻表もそのまま展示されている。

1802tegara_o





在りし日のモノレールの姿。

1802tegara_p

1802tegara_q

当初
このモノレールを鳥取まで伸ばそうという計画もあったらしい。




ジオラマのモノレール模型があまりに可愛すぎて
ついつい見入ってしまった。

1802tegara_v











展望台に上がって一服。

1802tegara_t





遠くに広畑の工場地帯を望むことができる
なかなかのいい景色。

1802tegara_u









太平洋戦争
空爆で被災した全国各都市の犠牲者を追悼するための慰霊塔。

1802tegara_r






この春
解体されることになった
回転展望台。

1802tegara_s










実はこの公園…
昔、姫路に住んでいた頃
何度も訪ねたことがある思い出の場所。


でも
開園から半世紀がすぎ
どんどん老朽化がすすみ
閑古鳥が鳴く公園施設を見ていて

ちょっとセンチな思いに。




これだけ展望がよく
自然も残されたこのエリア。

なんとかよみがえってほしいなぁ…。








にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
時代とともに変わりゆく風景…ちょっと物悲しいものがあります。





ミナトまで ちょいと走り初めに

お正月の呑み喰いがたたったのか
ちょっときつくなった革パンのベルトを無理やり締めて…

700Xの初走りへと出かけてみた。











ポートアイランドから兵庫突堤へ。

1801hyogo_j

1801hyogo_m

1801hyogo_b

道はガラ空き。
いつもこんなに空いてたら
国道走るのも楽勝なんだけどなぁ…。













兵庫突堤は
神戸港を一望できるお気に入りの場所。

1801hyogo_c

正月明け
さすがに釣りする人もほとんどいない。






ふだんは
トレーラーや大型トラックがせわしなく行きかう岸壁も
この日は、しぃんと静まり返った空間に。

1801hyogo_f

1801hyogo_d

















ちょっと雰囲気のある倉庫を背景に…パシャリ。

1802hyogo_h

1801hyogo_e











ミナトの風景って
眺めているとなぜか気持ちが落ち着いてくる。

1801hyogo_i

1801hyogo_n


ここで
ボォーーーー-と汽笛が聞こえたりすると最高なんだけど


この日は
静かな静かなミナトの風景。

それもまたよし…かな。





にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
今日あたりからまた町も賑やかになってきますね。





2017 NC700X バイク旅総集編

2017年
NC700Xとともに駆け抜けてきた旅の風景。


【1~3月】

姫路城
1701himeji


灘の酒蔵
1701nada


伊丹空港
1703itami


大阪ナナガン
1703nanagan



【4~6月】

竹田城城下町
1704takeda


薬師寺の桜
1704yakushiji


マキノ メタセコイヤ並木
1706makino


敦賀 赤レンガ倉庫
1706tsuruga







【7~9月】


三朝温泉
1707misasa


千苅ダム
1708sengari


若桜 古い町並み
1708wakasa


戦争遺跡 加西飛行場跡
1709kasai


砥峰高原
1709tonomine






【10~12月】

加古川コスモス畑
1710kosumos


三木古刹紅葉
1711mikikoyo


加古大池
1712kako


菅生ダム
1712sogo


播磨灘夕景
17002harimanada



さぁ
来年はどんな風景に出会えるのだろう…






にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
まだまだ走り続けたいですね。^^







北条鉄道 駅舎めぐり NC700X

北条鉄道


兵庫県の小野市と加西市を結ぶローカル線。

沿線に広がるのは、
のどかな北播磨の田園風景。




1712hojo_c



第3セクター方式の鉄道会社で
県と加西市が出資して、1985年に開業。


1712hojo_t





わずか14kmほどの短い路線なんだけど
公募で選ばれた駅長が個人で駅の管理・運営をするという
ちょっと変わった試みがおこなわれている。


ということで
700Xを走らせて、
北条鉄道の駅舎めぐりに出かけてみた。



















まず、
駅舎の中でいちばん有名なのは
この法華口駅だろうか。

1712hojo_g

1712hojo_q


駅舎の中にパン屋さんがあることで人気の駅。

1712hojo_n

この日も
あれこれ迷いながら、2種類のパンをゲット。



たこ焼きが入ったピザと…

1712hojo_j


チョコチップを練り込んで焼き上げた米粉のパン。

1712hojo_l

駅舎の中のベーカリーショップ。
とにかく種類が多く、味もいい。

お昼時になると
次から次へと、この駅にお客さんがやってくる。
(もちろん乗車する人じゃなく…笑)


この法華口駅には
美人の女性駅長さんがいることで有名だったけれど
ご都合により退任されたとのこと。ん…残念っっっ











ええっ?と思うくらい小さくてかわいい駅舎の網引駅

1712hojo_f

1712hojo_o




この駅舎には
ライブラリーが開設されていて、
だれでも自由に本を借りることができる。

1712hojo_i

1712hojo_u

地域の人やこの駅のファンの人たちからの寄贈本。
かなりたくさんの冊数。

ちゃんと貸出ノートもあるのだ。

1712hojo_v














もう少し沿線を北に上っていくと…長駅へ。

1712hojo_h

1712hojo_p




この駅舎にあるのは
なんと…婚活相談所。

1712hojo_m

ええ… まぢっっ?
って、一瞬目を疑ってしまった。(笑)

1712hojo_r













それぞれの駅が
本当に個性豊かに
楽しい取り組みがなされていることに驚き。




そして
どの駅も
本当にきれいに管理されている。


鉄道ファンの人たちのみならず
地域の方々に愛されている鉄道なんだなぁと実感。







1712hojo_e

1712hojo_x

1712hojo_d




この次は
バイクではなく
実際に
この北条鉄道の列車に乗ってみようかな。.。゚+.(・∀・)゚+.゚






にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
鉄道ファンではないのですが
こういうローカル線ってなんかいいですよね。惹かれるものがあります。^^




高砂 レトロな街角風景を探して

1712takasagoretro_a


1712takasagoretro_b

赤レンガ倉庫。



1712takasagoretro_c

1712takasagoretro_d

蔵が立ち並ぶ通り。











高砂の町。

こんなメイン道路から
ちょっと路地に入り込むだけで
こんなレトロな風景に出会えてしまう。

1712takasagoretro_f





1712takasagoretro_g

1712takasagoretro_h

1712takasagoretro_i





海岸には
大きな工場が立ち並んでいるけれど

かつて
この地は海運で栄え
町中には廻船問屋も多く立ち並んでいたという。


古い建物が多いのも頷ける。







ただ
中には空き家となってしまった建物も多いのだろうか。

路地裏では
朽ち果てていく家屋もいくつか目にしてしまった。

廃屋を取り壊す工事もすすんでいるようだ。







1712takasagoretro_o


古い町並みの保存…。
口にするのは容易いことだけど

現実には
難しい問題が多々あることに気付かされる。

ちょっと複雑な思いで後にした高砂の町。






にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
旅先で出会う街のいろいろな表情…もっと触れていきたいと思います。











あのコロッケを食べに行こう NC700X

1712asahiya_a

ミート&デリカ旭屋

高砂にあるお肉屋さん。

ここのコロッケが絶品と聞いて
前からずっと気になっていたお店。



ぜひ一度、口にしてみたいぞぉぉぉ
…と、700Xを走らせやってきた。









こじんまりした店内。
ガラスケースびっしりと並べられた高級牛肉。

1712asahiya_b

1712asahiya_d

ずらりと並んだ牛のトロフィーと
壁いっぱいの感謝状…。すごっっ


古くから神戸牛を扱ってきた老舗で
最近、テレビやネットでかなり話題になった人気店。

1712asahiya_c















注文したのは
スタンダードな高砂コロッケ…108円。


でも
たったひとつのコロッケでも
その場で揚げて、アツアツを提供してくれる。


1712asahiya_e






お味の方は…
うわさどおりのなかなか美味なコロッケ。

かなり甘めの味が効いている。


じゃがいもや玉ねぎたちが
なかなか幅をきかしてるけど
お肉の味もしっかりと…


やっぱ寒い中
ハフハフ言いながら頬張るコロッケは最高っっ♪


1712asahiya_f

あぁ~
ここまで走ってきてよかったぁ… (笑)








場所は
山陽電車伊保駅前を北にすぐ。

1712asahiya_g


 
 
 
----------------------------------------------------------------
旭屋
https://www.asahiya-beef.com/  





にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
このお店のお肉…ネットでも購入できるそうです。



池の畔にて NC700X

ため池と聞けば
事故防止のために
柵が張り巡らされ立入禁止…なんて場所が多いんだけど


播磨平野のため池は
よく整備されていて遊歩道や公園が設置されている池が多い。

1712kakorun_a

この加古大池もそのひとつ。


車が侵入できて駐車場も完備。
遊歩道、ジョギングコース、公園や管理棟も併設する。



1712kakorun_g

1712kakorun_e














バイクでも
ぐるりと周遊できて
ひと息つける場所もいっぱいあるので

Touringの途中休憩に立ち寄るには、最適の場所かも。


1712kakorun_c












冬の日溜まりの中
バイクを停めてのんびりと湖面を眺めて過ごす。


1712kakorun_f






長い時間
じぃーっと釣り糸垂れるおじさんたち。

寒い中
こんなホント好きな人たちがいるもんだなぁ。

1712kakorun_h

って…
あっちも思ってるだろうな。

「寒い中、バイクなんて物好きなやつもいるもんだ」とか(笑)




1712kakorun_d

なんてこと考えているうちに
一気に陽は西へ。
冬の午後ってあっという間に暮れていく。

さぁ
家路を急ごうかな。





にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
それぞれ好きなものはやめられない…ですね(笑)






真冬の洗車はキツイっっっ(泣)

ちょっと
北へ向けて高速道路を走ったら…










もぉ塩カル撒いてたぁァァァ…ヽ(TдT)ノ



1712wash001

帰宅後
早々に丸洗い。


真冬の洗車はめちゃキツイっっっっ Σ( ̄ロ ̄|||)



でも
もぉこの時期から塩カル撒くんだぁ…





にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
冬の道路は…しかたないですね。(泣)




飛行機雲を追いかけていたら NC700X

飛行機雲を
追いかけながら走っていたら

こんな田舎道に迷い込んでしまった。


1712road001

ん~
なんか気持ちいい道じゃんっっ




1712road003

1712road002

空が広いぞっっ



1712road004


何にも邪魔するものがない
満天の青空に

色づきた並木がそそり立つ。


こんな素敵な風景に出会えるなんて
今日はかなりラッキーかも .。゚+.(・∀・)゚+.゚




にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
地図にない道…走ってみました。




行き先決めずに走り出すのもおもしろいかもしれない NC700X

姫路から北に上がろう。
これだけを決めていた。


とにかく
天気良かったから
気持ちよく走りたかった。









こういうときは
大きな街中は避けて走りたい。

1713sugo_b



延々と続く田舎道を
しっかり色づいた山なみを眺めながらゆったりと…

1713sugo_a



あそこにってあれを見よう
そこにいってあれを食べよう… とか

そんな目的は一切なし。


ただただ
気の向くままに走り続かえるのもなかなか楽しい。



1713sugo_c

だんだん
山深い道になってきた。

1713sugo_i




何年か前に走った覚えはあるけれど
どこに続くか全く覚えてない。












1713sugo_j

坂道を駆け上がって
トンネルを抜けると…




ダム湖に出た。

1713sugo_e

菅生ダムを擁する人口湖。

1713sugo_f



そっかぁ。
このダムに登る道だったんだ。


思い出したぞ(笑)

確かあのときは
RZで走ってきたんだっけ。








よし
今日の目的地はここ♪ .。゚+.(・∀・)゚+.゚


700Xを停めて
湖畔をぶらぶら散歩。

1713sugo_g

1713sugo_h






ただただ走って
着いたところが目的地。

こういうのって
きっとバイクでしかできない楽しみだろうなぁ。


もしかしたら
最高に贅沢な時間の過ごし方なのかもしれない。


1713sugo_d








にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
往復200kmの小さな旅でした。










もう一つの銀杏並木へ NC700X

1711inami_namiki_c

高薗寺参道の
見事な銀杏を楽しんだあと

もうひとつの銀杏並木へ。



ところが
こちらの銀杏は
もうすっかり葉を落として
冬を迎える準備万端。



1711inami_namiki_b

1711inami_namiki_a


葉の落ちきった並木
なんだかとても寂しい気分に…。


もう冬が
刻々と近づいてきてるんだなぁ。



にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
長い冬が始まろうとしていますね。






秋のど真ん中にて NC700X

ぽっかり時間が空いた休日の午後。

700Xに
K-30を積み込んで駆け出してみた。


1711koenji_a

K-30に取り付けたのは、PENTAX-DA 50mmF1.8。



今日は
単焦点レンズで楽しんでみようと思う。

モデルは…700X(笑)








撮影場所に選んだのは
稲美町にある高薗寺参道。

1711koenji_d

この道
見事な銀杏の木が立ち並ぶお気に入りの場所。





1711koenji_c

1711koenji_e

1711koenji_b





F1.8の超明るいレンズ♪
背景ボケも気軽に楽しめてしまう。

1711koenji_i

1711koenji_g






真っ赤なモミジもいいけれど
銀杏の黄色い色づきも
それとは異なる趣があっていいなぁと思う。

1711koenji_f

1711koenji_h



秋のど真ん中を
只今、700Xで疾走中なり。




にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます
銀杏の落ち葉がいっぱい♪
まるで黄色の海を泳いでるかのよう…^^







播磨古刹紅葉狩りTouring(3) 伽耶院 NC700X

1711kaya_a


播磨古刹の紅葉巡り。
最後に訪ねたのは三木志染にある大谷山伽耶院
開祖は7世紀中頃。
天台宗修験道の寺院。






ここの紅葉は本当にきれい。

毎年訪れているんだけど
京都の寺院にも決して負けず劣らず…だと思う。

1711kaya_c

v

1711kaya_f

1711kaya_b

境内のどこから撮っても
きれいな紅葉の木々が
絶妙のバランスでその色を提供してくれる。



1711kaya_o

紅葉ばかりではなく
銀杏の絨毯もなかなかの趣。





1711kaya_e

1711kaya_d

1711kaya_g

1711kaya_s





1711kaya_p

1711kaya_q





足元に目をやれば
ここにもさまざまな表情をした紅葉たち。


1711kaya_u

1711kaya_r

1711kaya_t





一日
しっかりと走り終えた700X。

伽耶院山門前にて。

1711kaya_w


ちょっと今回
バイクの画像が少なすぎたかなぁ ^^;;




にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
まだまだ紅葉…あちこちめぐりたいですね。








ツーリング帰着後の儀式

儀式…
なんて言うほどのことではないんだけど

Touringから帰着したあと
必ずすることがある。



それは、愛車磨き。




どんなに疲れて帰ってきても
どんなに遅い時間に帰ってきても

必ず車体を磨き上げてから
愛車をガレージにおさめる。

海辺で長時間潮風に当たったあとは
洗車だってしてしまう。





これ…
歴代愛車に対して
ずっと続けてきたこと。

今では
もうすっかり習慣づいてしまった。


1711after_t02

旅の汚れは
その日のうちにきちんと落としてやりたい。

次のTouringに行くのに
汚れた車体に跨って走り出したくない。


1711after_t01


愛車を常にきれいな状態で保ってやること。

Touring後の愛車磨きの理由は
それだけではない。




旅を終えた車体を磨きながら
あちこちに触れてみることは
車体のチェックをおこなうことにもなる。




ボルトが緩みかけていたり、
ホースが傷んでいたり
あるいは、オイル滲みを見つけたり…。


1711after_t03

1711after_t04

早期発見と早期治療。
人間の健康診断と同じかな。

1711after_t06

1711after_t05


磨き上げたあとは
必要箇所に注油をしたり
サビを防ぎたいところにはシリコンスプレーを吹いておいたり。

1711after_t07


最後に
毛布をかけて
その上からカバーで覆って…。


本日のTouring
ここまで終えて、やっと終了。





にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
無事帰ってくるからこそできることなんですね。




播磨古刹紅葉狩りTouring(2) 善祥寺 NC700X

金剛寺をあとに
次に向かったのが口吉川町にある善祥寺

この古刹も
あの法然上人の開祖と伝えられている。
創建はやはり7世紀半ば。

1711zensyo_a

ちょっと急な石段をよちよち登る。

1711zensyo_b




1711zensyo_c



真っ赤な紅葉に囲まれた釣鐘堂。

1711zensyo_d



境内には
程よく色づいたもみじがあちらこちらに。


1711zensyo_e




一番の見どころは茅葺屋根の鎮守社。

1711zensyo_f

1711zensyo_g







水瓶に浮かぶモミジの落ち葉を撮ってみる。

1711zensyo_h

水面って
なかなかピントが合いにくい。
AFはこういうのって苦手なのかなぁ…

MFに切り替えて
何枚もシャッターを切ってみた。


1711zensyo_i






時計を見れば正午過ぎ。
まだ日は高い。


1711zensyo_j


今回最後の紅葉スポット。
伽耶院を目指すことに。


1711zensyo_k





にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
ここ善祥寺で出会ったのは、
Nikon片手に紅葉を取りに来ていた人ひとりだけ(笑)





播磨古刹紅葉狩りTouring(1) 金剛寺 NC700X

播磨の古刹 紅葉巡り

これ
穴場中の穴場?かも

意外と知られていない紅葉の見どころが
あちらこちらに点在。



雑誌等で紹介される有名なスポットのように
人混みは一切なし。
駐車場もガラガラ…。
そして、拝観料もなし。



それでいて
なかなか風情のある庭園のある古刹が多い。

1711kongou_b

1711kongou_m


決して京都にも
引けをとらない紅葉スポット…だと思う。







今回は
700Xを走らせて
金剛寺、善祥寺、伽耶院
この3つのスポットを巡ることにした。










まずはじめに訪ねたのは如意山金剛寺

1711kongou_c

1711kongou_g

三木市大村にある真言宗のお寺。

創建はなんと7世紀半ば。
開祖は法然上人と伝えられている。




この金剛寺へは
紅葉の季節になると、毎年のように訪れている。

門前の大銀杏と
紅葉が彩る美しい庭園がお気に入り。









金剛寺の駐車場。
まるで絨毯のように敷き詰められた
黄色いイチョウの落葉。


もうこれだけで
テンションMAX(笑)

1711kongou_d


もちろん
真っ赤な紅葉も僕らを待っていてくれた。

1711kongou_e















お堀を彩る
色とりどりの落ち葉たち。

1711kongou_p

水辺の紅葉も
なかなかいいものだなぁ。

1711kongou_a










境内を抜けて池のある庭園へ。

1711kongou_s

1711kongou_r

紅葉浮かぶ池を
ゆうゆうと泳ぐ見事な錦鯉たち。

1711kongou_j





1711kongou_i

1711kongou_t

1711kongou_k

1711kongou_l










今回の相棒は
PENTAX K-30 と SIGMA 18-250ズームのコンビ。

1711kongou_o

ツーリングに持ち出すには
ちょっとかさばる大きさなんだけど

いろんなシーンをそつなく撮れる高倍率ズームって
やっぱりバイク旅にはベストな選択かな?





風は強いけど
天気は上々。

次に目指すのは善祥寺。
さぁ
どんな紅葉が待ってるかなぁ♪ .。゚+.(・∀・)゚+.゚

1711kongou_n









にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
近場のTouringですがデジイチ積むとテンション上がります。^^




お気に入りの銀杏並木へ NC700X

2週間ぶりに
700Xにまたがった。


ぶらりと走り出して
やってきたのは銀杏並木のある公園。



ここ、
いつもこの時期に訪れるお気に入りの場所。

1711icho_c


辺り一面
黄色の絨毯が広がる。
ほんとうに見事な銀杏並木。



1711icho_a

1711icho_b

1711icho_e


1711icho_d


ほんの短い午後のひととき。
それでも
愛車にまたがれて
これだけの銀杏を愛でることができれば

もうおなかいっぱい(笑)



にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
冬将軍がやってくる前に、
もう少し遠くへ走っておきたいですね。



紅葉を撮りに行くぞ♪(1) 岡山@みやま公園

好天に誘われて
西へと走り出してみた。


岡山の紅葉といえば
これまで、津山城、奥津渓谷、宇甘渓、旧閑谷学校…
ぁ…蒜山もよかったなぁ。







今回はちょっと趣向を変えて
玉野にあるみやま公園へ。

1711miyama_a



おめあては
以前から気になっていたイギリス庭園

1711miyama_c


この庭園は
玉野市制60週年を記念して
平成12年に開園したイギリス風ガーデン。

設計は本場英国の庭園技師。
豊かな自然の中に
四季を織りなすさまざまな花や樹木が咲き誇る
なかなか雰囲気のいいところ。



「今、ちょうど見頃ですよ」と、受付のおばさん。




その言葉通り、
いい感じに色づき始めた木々たちが出迎えてくれた。

1711miyama_k

1711miyama_f

1711miyama_e

1711miyama_h


広い庭園内。
ほとんど人っけなし。

ここ…もしかして超穴場なんだろか。


これだけ見事に色づいた庭園を
独り占めしているような高揚感。

1711miyama_n








紅葉した樹木だけではなく
花たちもしっかりとこの目を楽しませてくれる。

1711miyama_d

1711miyama_i

1711miyama_j











今回
700Xに積み込んできたのは
K-5Ⅱsと35mmのLimitedレンズ。

1711miyama_m







このレンズ…
思っていた以上に
色の描写が豊かで、繊細な表現をしてくれる。

F8あたりが一番カリッとしたシャープな感じになるけれど
開放F2.8でも、なかなかの絵が撮れる。

おぉ…これがLimitedなんだぁ とちょっと感激♪

1711miyama_l

1711miyama_o





マクロ撮影にもチャレンジ。
秋バラのつぼみをとらえてみた。

1711miyama_p




マクロレンズに分類されるこの35mmLimited。

でも
実は、
被写体を選ばず
普通に撮れる写りのキレイな単焦点レンズ。

寄りたいときにはぐいっと近づける… 
そんな感じかな。








まだまだ日は高い。
もっとシャッターを切りたくなって
次なる目的地を検索。


ん…? 後楽園が色づき始め?
いいかもしれないぞ♪


1711miyama_b







にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
台風に祟られ続けた週末…久しぶりのTouringです。^^








そうだ♪コスモスを見に行こう NC700X

1710cos_h

百点満点の青空が広がった♪


700Xで向かったのは
加古川志方のコスモス畑。















わぉ~ 咲いてる咲いてる♪


この時期になると
休耕田が色とりどりのコスモス畑に大変身♪




この日はちょうど
「コスモス祭」の真っ最中。


1710cos_a

1710cos_c



「ちょっと今年のコスモスは、咲きが悪いでのぉ」
「えぇ? こんなにいっぱい咲き乱れてるのに?」

柏餅を頬張りながら
管理組合のおじさんとしばしの会話。

「いやいやぁ いつもはもっとすげぇんじゃが」

ちょっと残念そうなおじさんの口ぶり
でも、
見渡す限り一面のコスモスに
ボクらは圧倒されてるんだけど…



1710cos_b

















コスモス畑をあとにして
農道を走っていると…



1710cos_g


綿毛をいっぱいつけたタンポポ見っけ♪






今を盛りに咲き誇るコスモスと
役目を終えて種子を飛ばそうとするタンポポ…。


ふと一瞬
モノ思いに耽ってしまったぞ…。







にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
タンポポって綿毛を飛ばすときはぐんと茎が伸びるんですね。驚っっ












心霊スポット?糀屋ダムへ

ダム湖には
たいていひとつかふたつ…心霊話があるように思う。






人のいない静かな山中
そして、深い青緑色の湖面…

確かにダム湖って
怖い話がよく似合うシチュエーションかも知れない。














北播磨にある麹屋(こうじや)ダムも
そんな心霊スポットのひとつ。

1709kouji_a

1709kouji_b


ただ
この糀屋ダムの場合は、まぢでちょっとヤバい…かな?










数年前の知人の体験談。

新車でおろしたVTRの慣らしに
この麹屋ダムへ走りにきたけれど

湖畔道路の途中で
急にエンジンが止まり、
セルも回らなくなるというトラブルに見舞われたらしい。

何度も押しがけをするうちに
無事エンジンがかかり事なきを得たんだけど
その日から3日3晩
彼は高熱を出して寝込んだそうな。

仲間内では
新車トラブルで焦りまくって
ドッと疲れが出たんだろと茶化してたけれど

当の本人は
もう二度とあのダム湖にはいかないと言い張っていた。









その彼のバイクがトラブルを起こしたのが
「出る」という噂が絶たないこの翠橋。

1709kouji_e






聞けばこのダム湖。
完成当時から自殺者が後を絶たず
他のダムに比べて事故件数もかなり多いらしい。

それが理由で
魚釣りも禁止されたとか、まことしやかに囁かれている。



確かに
ここを走っていても
誰一人釣りしてる人なんていないし
湖畔でレジャーを楽しんでいる姿も見たことがない。


やっぱり… ヤバいのかなぁ



でも
ボク的には
人も少ない、車も来ない
そんなダム湖の道ってとっても走りやすくて好きなんだけどなぁ (* ̄∇ ̄*)?


f




にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
あ…うちの700Xはトラブルことなかったです ^^;;






早朝の河川敷にて NC700X

早朝にバイクで駆け出すと
ちょっと肌寒ささえ覚えるようになった。

彼岸過ぎたら
急に加速し始めた季節の変化。








そんな朝の空気を切って
川べりの道を走ってきた。

1709oozeki_b


加古川大堰。

1709oozeki_a


このあたり
かなり広い河川敷が続いている。


1709oozeki_c

1709oozeki_d


ジョギングを楽しむ人もいっぱい。






そういえば
最近運動してないなぁ… (´・ω・`)

よし!
久しぶりに
バイク降りて走ってみよっか♪


なぁんて、いつも思うだけ(笑)





にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
運動不足…気になりつつも ^^;;







戦争遺跡 加西鶉野飛行場跡を訪ねて

1709uzurano_a

のどかな田園地帯を走っていると
突然現れる大きな滑走路。





加西市にある鶉野(うずらの)飛行場跡

1709uzurano_b

幅60m、長さ1200m。
とにかく、だだっ広いコンクリートの空間。










ここはかつて
旧海軍姫路航空隊の訓練を目的として設置された飛行場。



当時
全国から集った多くの若者たちが
ここで、戦闘機のパイロットとなる訓練を受けたという。

1709uzurano_c


しかし
戦況が悪化してくるなかで
最後は、あの神風特攻隊の育成もここでされたと聞く。






滑走路の横には平和祈念の碑。

1709uzurano_f










1709uzurano_g



700Xのサイドスタンドを立てたこの長い長い滑走路。

当時の若者たちは
どんな思いで戦闘機の操縦桿を握り
ここを駆け抜けていったのだろう…。











飛行場跡のすぐ近くにある防空壕跡

1709uzurano_h

1709uzurano_i

頑丈なコンクリートで覆われた地下防空壕。
(見学には事前申し込みが必要)

1709uzurano_l
※加西市観光案内サイトより借用




この周辺には
他にも弾薬庫や機銃座などの遺構が
あちらこちらにのこされているという。


時間を見つけて
またあらためて巡ってみたいと思う。






にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
ご訪問ありがとうございます。
身近なところに遺された戦争の足跡に…驚きです。






京丹波の廃校跡を訪ねて NC700X

1709shitimi_a

木の長い長~い廊下。

1709shitimi_i

そして、二宮金次郎の像。


ん~っっっ
なんか、懐かしいなぁ。


1709shitimi_b

1709shitimi_c

1709shitimi_d

1709shitimi_e




訪ねたのは
京丹波町にある廃校跡。


1709shitimi_f





でも
この校舎もやっぱり
地域の方々の手によって再生利用されている。


旧質美小学校。
リノベーション後は「質美笑楽講」と名付けられた
地元でもちょっと有名なオシャレスポット。

1709shitimi_g







教室を改装したランチルームもあれば

1709shitimi_o


アンティックを扱う雑貨屋さんや絵本屋、道草ルームも。

1709shitimi_j

1709shitimi_k

1709shitimi_m








でも
一番圧巻だったのは…
歴代卒業写真がずらりと張り巡らされた展示教室。

1709shitimi_n

1709tanba_hai001


開校は明治6年。

閉校になったのは、平成23年の3月末。
最後の児童数は17名だったそうだ。





なんと…
138年の歴史を持つ学校。




学校としての役目は終えたけれど
またちがう姿として
新しい歴史を綴っていくんだな…。



1709shitimi_p

1709shitimi_h
※最後の画像は、京丹波町観光協会サイトより





にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
ご訪問ありがとうございます。
最近、廃校跡巡りにはまってます。^^









台風一過♪ 空が気持ちいい

台風一過。
こんな青空が広がる。

after18_a





台風が去ると
あたり一面の空気が一気に入れ替わってしまう。

澄み渡った空がとても気持ちいい。



after18_b

after18_d



「ぇえ? 出かけるのぉっ?」
「ち、ち、ちょっとそこまで♪ すぐ帰るから」



家人に言い残して飛び出してきたけれど

いつのまにか
トリップメーターの数字は150kmを越えている。

「しまったぁぁぁ…」Σ( ̄ロ ̄|||)

ちょっと遠くまで来すぎてしまったか…


after18_c




急いで帰らなきゃ…汗)))))

台風で散らかった庭や外回り
ほったらかしだったことに… 今、気がついた。(TДT)





にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
なんて言い訳しようかな…(泣)









秋空に誘われて砥峰高原へ NC700X

気持ちのいい秋の空が広がった。

その碧に誘われるように
バイパスを西へ。

1709tonomine_a


姫路から
R372を一路北へ。

1709tonomine_b

山がどんどん近くなってきた。


県道に入ると
道は次第に高度を上げていく。

1709tonomine_c

1709tonomine_d








そしてやってきたのは…ここ。

1709tonomine_e

砥峰高原。


高原を吹き抜ける風が
ほんと…きもちいい。

1709tonomine_f

1709tonomine_g


外界はまだ汗ばむほどの残暑。

でも
ここはちょっと肌寒いくらい。






標高900m
高原の広さは90ha
ススキの群生地として知られるこの高原。

秋が深まれば
一気に人気の観光地となる。








また
この砥峰高原は
いろんな映画のロケ地となったことでも有名。


1709tonomine_h


交流館の中には
ロケ当時の写真が掲示されている。


1709tonomine_i

1709tonomine_j

1709tonomine_k



最近では
あのサザエさんのオープニング兵庫編にも
この砥峰高原が登場した。

sazae_tonomine







700Xを降りて
遊歩道を歩いてみる。


1709tonomine_l

1709tonomine_m


ススキの穂はまだこんな感じ。

tonomine_susuki001


来月半ばになれば
この高原一面に
真っ白な穂先が波のように揺らめくんだろな。


1709tonomine_n


でも
人も車も少ないこの初秋の高原もまた…いい感じ。


静かな空間を
独り占めできるかのような幸せ感に浸ってみる….。゚+.(・∀・)゚+.゚




にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
ご訪問ありがとうございます。
秋本番は車が大渋滞…です ><



水車の里にて NC700X

神河町にある
水車の里へ700Xを走らせた。

前に訪れたのは確か3年前




未だ現役で働いている水車があることにびっくりしたけれど
それ以上に感動したのが
流れる水がほんと…きれいだったこと。




1709sui_d

やっぱり
3年前と変わらない…きれいな水。




この水路一帯では
初夏になると
梅花藻が水中から花を覗かせるという。



水車の保存に力を入れている地元の人たち。
でも
それ以上に水を大切にしているんだな…。



1709sui_c

1709sui_b

1709sui_a




豊かな水に潤和された広大な田圃に
今、黄金の稲穂がたわわに実る。

1709sui_f






今度は田植えの季節に
また、ここを訪ねてみようかな。

1709sui_e






にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます
ギイコギイコ…水車の音っていいですよ♪ ^^







初秋の丹波篠山へ NC700X 

国道372号
姫路から京都亀山まで抜ける別名デカンショ街道。

1709sasayama_q


通行量も少なく
適度なコーナーやアップダウンもあり、
なかなか走りやすくて楽しい道。

関西ライダーならお馴染みの道かも。









今日は
このR372を一気に東へ。
700Xを走らせて、篠山盆地を目指す。


1709sasayama_a

真夏の
あのセミの大合唱もどこへやら。
今はもう
すっかり静かさを取り戻した篠山城址。












城跡の西の通りには、
見事な武家屋敷が立ち並ぶ。

御徒士町武家屋敷群と呼ばれる町並み保存地区。




1709sasayama_c



武家の屋敷とあって
見事な門構えの家屋がずらりと並んでいる。



1709sasayama_d

1709sasayama_e




 





城跡の東へ回れば
ここは商人の屋敷が並ぶ河原町妻入商家群。

1709sasayama_h

武家屋敷とは一味違う
城下町の風情を楽しむことができる。

1709sasayama_i

1709sasayama_j

1709sasayama_l

格子窓の木造家屋って
やっぱりいい感じだなぁ。

1709sasayama_m

1709sasayama_n










古い町並みの情緒に触れたあとは
ここ…篠山大正ロマン館。

1709sasayama_o



当時の調度品が展示されている館内。
見て歩くだけでもなかなか楽しい。

1709sasayama_r

1709sasayama_s





でも
ここに来た一番のおめあてはこれ♪

1709sasayama_p

篠山名物…黒豆ソフト。

篠山に来たら
季節問わず、必ず食べてるこのソフト。
メチャ美味いのだ(笑)








1709sasayama_b


次は10月
黒豆に焼栗、栗ご飯、きのこ、地酒…

丹波の秋の味覚で賑わう味祭りかな。.。゚+.(・∀・)゚+.゚





にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
ここの味祭りはおすすめです。
今年の開催は10月7日(土)~9日(月)です♪








気合い入れて♪愛車磨き…やってみた

ふだん
ツーリングから帰れば
ガレージ入れる前に
ひと通り汚れ落として磨いてるんだけど

この日は一度
徹底的に磨いてやろうと一大決心。











固く絞ったウェスで
車体全体を拭き上げたあと、から拭き仕上げ。

1709nc_clean_b

随所にシリコンスプレーを吹いて…

1709nc_clean_a

また、拭き上げる。


で、仕上がりは…

 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・

 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・ 
 ・
 ・

 ・
 ・
 ・
 ・





マフラー、リアサス、チェンジペダル…。

1709nc_clean_c

1709nc_clean_d

1709nc_clean_e



ハンドル周り。

1709nc_clean_f




絶対サビを浮かせちゃいけないフロントフォーク。

1709nc_clean_g



エンジンもしっかり磨き込む。
水冷エンジンは磨きやすいかも?(笑)

1709nc_clean_h


最後は
一番汚れやすいエンジン下部。

1709nc_clean_i




3時間かかった… 汗))))))))

でも
かなり満足の行く仕上がり。

コンクールコンデションとまではいかないけれど(笑)
5万km近い走りの車体にはちょっと見えないぞ。


満足満足♪

蚊に5箇所刺されたけど…(TДT)





にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
この時期の蚊は、噛まれるとやたら痒いですっっっ(泣)






ついついハズレ道へ これってもう脇道マニアかも? 

車やトラックがいっぱいの
幹線道路をわざと外れて

脇道へと700Xを乗り入れてみる。

1709waki_a



さっきの混雑した道路とは
全く異なる別の世界がそこから広がる。


1709waki_b

田圃を吹き抜けていく風が
とても心地良い。

ほのかに鼻をくすぐる秋の匂い。






1709waki_c

こういう脇道は
ナビなんてない方が楽しい。

どこまで続くかわからないけれど
とりあえず、進んでみる。


行き止まりだったら引き返せばいいや。






1709waki_d




脇道走って
何かがあるわけじゃない。

何かを期待して
道をそれるわけでもない。






1709waki_e

ただ、
こんなだだっ広い空に出会えたら

それだけでラッキー。




にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
路地めぐりも好きですが、細い農道にもそそられる今日このごろ(笑)











プロフィール

Shin

アクセスカウンター

    記事検索
    ギャラリー
    • FIT@ユーザ車検へ♪
    • FIT@ユーザ車検へ♪
    • FIT@ユーザ車検へ♪
    • FIT@ユーザ車検へ♪
    • FIT@ユーザ車検へ♪
    • FIT@ユーザ車検へ♪
    • FIT@ユーザ車検へ♪
    • FIT@ユーザ車検へ♪
    • さっそくK-5試写♪@古いカメラでもまだまだイケるかなっ♪
    最新コメント



    バイク ブログランキングへ


    にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
    にほんブログ村








    バイク用品から中古バイクまで バイク総合情報 【Web!ke ウェビック】




    QRコード
    QRコード