News

セローが帰ってきた~♪

YAMAHAのサイトに掲載されているバイクブログ。
その7月25日付の記事。

1807ys001

「お待たせしました」
「セロー復活!!」 
 
いいなぁ、この言葉。




昨年、
生産終了になったセローが
新しくなって帰ってきた。

1807ys002

これまでのセローのイメージそのままで
空冷エンジンで復活してきてくれたのがうれしいなぁ。

1807ys003





このセロー
登場したのが1985年だから
なんと33年も生産され続けてきていることになる。

1807ys004




このセローにしても
あのSRにしてもそう…

ひとつのモデルを
とても大切に造り続ける…
YAMAHAっていうメーカー。
すごいなぁと思う。





ボク自身は
オフ車はHONDAのXL系を乗り継いできたので
セローには跨がったことがないけれど

セローに乗るオフ車仲間たちから
いつもその自慢話を聞かされたことを思い出す。


軽くて、扱いやすくて
適度なパワー。
シートもよくできていて
長距離も快適にこなせるって。



復活したセロー
2018モデルの発売は8月31日。



YAMAHA セロー

これからも
まだまだファンを増やしていくんだろなぁ .。゚+.(・∀・)゚+.゚




にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
でも…価格を見てびっくり♪ 
564,840円って… 初期型は確か30万円台だったなぁ ^^;;





福山グリーンラインの2輪通行止めが解除に♪

福山市にある県道251号線。
通称「福山グリーンライン」と呼ばれる道路。

これまで2輪終日通行禁止だったけれど
この23日に通行規制が解除されたそうだ。

fgl006

fgl005


福山市内から
鞆の浦に抜ける道なんだけど

山の尾根伝いを走るので
瀬戸内を一望できるとても景色のいい道路。

以前
クルマで走ったことがあったけど
最高に気持ちのいい道だった。






その福山グリーンラインの
二輪車の規制が
33年ぶりにやっと解除♪




ここに至るまでは
たくさんの署名活動もあったらしい。

尽力されたライダー諸兄には心から感謝したい。








こういう流れが
どんどん広がっていって欲しいなと思う。

こちら地元の神戸でも
六甲近辺には二輪規制道路がいまだにたくさん…。




規制された当時とは
社会事情もかなり変化してきている。

時代に沿った見直しは
やはりどんどんすすめていくべきじゃないだろうか。









なにはともあれ…
まずはこの夏
グリーンライン走りに行ってみようかな♪ .。゚+.(・∀・)゚+.゚

fgl004

fgl003
※画像はGoogleストリートビューより






にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
夜間はまだ規制があるようですね。(四輪も含めて)







消え行くバイクたち…あのSRも

いろいろ噂には聞いていたけれど
やっぱり生産中止…なるんだなぁ。


sr0901a

SRは
400と500
2台乗り継いできたけれど
ほんと、いいバイクだった…。


mysr_a

mysr_b

いろいろいじってみたり
あちこちツーリングにも出かけてみたり…

けっして速いパワフルなバイクではなかったけれど
二輪のいろんな楽しみを教えてくれたバイクだった。












YAMAHAのサイト
ちらっとのぞいてみたけど
SRの他にも
こんなにたくさんの車種が… Σヾ( ̄0 ̄;ノ

yamaha_000

オフロードバイクなんて
全車種が生産中止… 







HONDAも
モンキーやエイプ
あのVTRもついに姿を消していく…。




排ガス規制の強化に伴い
仕方がない面もあるのかもしれないけれど…

これまで長い間親しまれてきた名車たちが
次々と姿を消していくのは本当に寂しい限り…。





近い将来
排ガス規制に対応して
また僕らの前に再度登場してきてくれること

ちょっと期待してみたいな。







にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
各メーカーの看板バイクもどんどん姿を消していきますね ><






原付で行けるぞ?! 淡路島Touring

明石と淡路の間に架かる明石海峡大橋。



aks1503_a







大橋が完成した2年後(2010年秋)
この海峡を運行していたフェリーが廃業する。


aks1503_b

aks1503_c


たこフェリーの愛称で親しまれていたこの船。


自転車や125cc以下のバイクが海峡を渡る唯一の手段だった。

高速道路である海峡大橋…。
フェリーがなくなると
淡路と行き来する手段が一切なくなってしまった。


それ以降
何度も、フェリー復活の計画が取り沙汰されたけど
いずれも実現には至らなかった。













ところが、
この海峡に新航路ができる?というニュース。



計画を進めているのは淡路市。

新たに造られる船は
 ・全長32.7m
 ・全幅8m
 ・総トン数 約120トン
 ・乗客数180人
 ・積載可能二輪は小型バイク8台と自転車20台


15年6月末に就航予定というから
これ、もう現実の計画みたい…。





費用総額は、約4億7520万円。

かなりのお金をつぎ込むことになるけど

でも、
海峡を自転車や原付が渡れるようになること…
これは、近辺住民の切なる願いだった。



原付でいく淡路Touringが実現するのもうれしいけど

やはり
海峡を結ぶ生活ラインが復活する意味はとても大きいと思う。





今年の夏が、楽しみになってきた♪
どんどん行くかも? 淡路島 .。゚+.(・∀・)゚+.゚






----------------------------------------------------------------
参考URL
http://response.jp/article/2015/03/07/245999.html










 

中国横断道 尾道松江間全線開通♪

今月の22日(日)に
中国縦断道  世羅IC~吉舎IC間が開通。


これで、
尾道と松江を結ぶ中国縦断道が全線開通となる。

愛称も「中国やまなみ街道」に決まったらしい。



tj1503_a

なによりもうれしいのは
この縦断道、料金が無料だっていうこと。
(一部 三刀屋木次IC~松江玉造IC間、尾道本線料金所~尾道JCT間は有料)

山陰へ抜ける高速道としてもう一本
鳥取自動車道があるけれど、
この道路も全線無料♪

実は、
山陰海岸を走る山陰道も、
鳥取県内は無料区間がもうけられている。








これ、うまく使えば
無料区間をつなぎ合わせて
ぐるっと中国地方を周遊するルートができてしまう。

tj1503_b


鳥取、島根には
格安ライダーハウスもあちこちに点在してるし…

これはもう絶好のTouringエリアになりそうな感じ♪






春本番
桜を楽しみながら
中国地方周回ツーリングを考えてみようかな .。゚+.(・∀・)゚+.゚









 
プロフィール Shin
愛車はNC700X。西へ東へ、気ままなバイク旅を楽しんでいます。
アクセスカウンター

    記事検索
    ギャラリー
    • バックアップ用に3TB外付けHDDを導入~♪
    • バックアップ用に3TB外付けHDDを導入~♪
    • バックアップ用に3TB外付けHDDを導入~♪
    • バックアップ用に3TB外付けHDDを導入~♪
    • バックアップ用に3TB外付けHDDを導入~♪
    • バックアップ用に3TB外付けHDDを導入~♪
    • バックアップ用に3TB外付けHDDを導入~♪
    • 四国の夏を駆ける NC700X (2) 仁淀ブルーに感激っ♪
    • 四国の夏を駆ける NC700X (2) 仁淀ブルーに感激っ♪
    最新コメント



    バイク ブログランキングへ


    にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
    にほんブログ村








    バイク用品から中古バイクまで バイク総合情報 【Web!ke ウェビック】




    QRコード
    QRコード