Photo

アモーレ(はぁと)明石 with CUB

明石大蔵海岸の新名所。


amo001

サッカー長友選手の名言。
平愛梨さんを「アモーレ」と呼んだことにちなんで
この海岸に大きなハートマークが描かれた。
(平愛梨さんはこの明石市出身)





そんなハートマークもいいけれど
やっぱりこの公園の主役は大橋。

amo002


いつ見ても
このド迫力には圧倒される。

amo004



今日は
波打ち際まで降りてみた。

amo003

あの橋脚まで
泳いで行けそうかも? (嘘っっ)



にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
波の音っていいですね。^^



尾道紀行 グルメ編

尾道ぶらり
うまいもん巡り。




尾道に来たらやっぱり食べたい
尾道ラーメン。




お店はやっぱりここ。

朱華園
のラーメンは絶対に外せない。





今日もやっぱり長蛇の列。
待ち時間は30分超か…。


ono_gour008





日本全国各地に
ご当地ラーメンってあるけれど

この尾道ラーメンは、
3本指に入る旨さだと思う。


ono_gour006

中華そば 600円也。

小魚のダシが効いた醤油ベースのスープに
こってり感たっぷりの豚の背脂が浮かぶ。

何回食べても…うまいっっ♪











尾道から因島、生口島にかけて
車を走らせていると
甘酸っぱい柑橘系の木の匂いが鼻をくすぐる。

実はこのあたり一体
柑橘系フルーツの名産地。




とくれば…これ♪

はっさくソフト
ono_gour002

爽やかな甘さがグッド♪
これ、大浜PAで270円でゲット。
安くて美味いなんて最高に幸せ。




続く第二弾は…はっさく大福

ono_gour001

はっさくがそのまんま
白あんに包まれて大福餅の中に…♪

イチゴ大福よりもインパクトありっっ(笑)






そして
柑橘系スイーツグルメの第三弾は…レモンケーキ
ono_gour010

ono_gour011

ほんのり香る
レモンの香りにほっぺもゆるむ。







まだまだあるある
尾道のおすすめスイーツ。

茶房こもん

ono_gour012

ono_gour013

木を基調としたインテリアでまとめられた
落ち着いた店内。

このお店のおすすめが…これ♪

ono_gour005

ワッフルケーキがまぢウマっ。

若い女性に大人気らしいが
おじさんだって、これ大好物だったり(笑)

場所は
千光寺山ロープウエイ乗り場のすぐ横。









生口島の港にある小さなお店で出会った
激安激ウマの海鮮丼

ono_gour003

吸い物、漬物付きで…なんと550円。


タコの唐揚げもなかなかナイス~♪

ono_gour004










最後は
今回初めてチャレンジした… 尾道焼

ono_gour007

広島焼きとは一線を画すこの粉モン。

水に溶いた小麦粉を下地にするのは同じ。
山盛りの千切りキャベツ、そば、肉…

尾道焼きはこの上にさらに
レンコン、イカ天、砂ずりが入る。

ソースはもちろん
定番のオタフクソース。






居酒屋さんが
残った具材で焼き始めてのが発端とか聞いたけれど
広島焼きにはない
レンコンや砂ずりの食感がなかなか面白い。

ono_gur020







二日間
坂道歩き回ってペコペコのお腹も
これだけ食べればもう満腹状態(笑)

やっぱ、
美味いもん食べることこそ
これ、幸せなり…




にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
尾道グルメ…一番はやっぱりラーメンかなぁ^^


尾道 坂道 ネコの道

尾道のいえば、坂の道。

こちら地元の神戸も
やっぱり坂道はいっぱいあるんだけど







尾道の坂道は…
これ、かなりヤバイくらいの急坂&細道。






onosaka002

onosaka003

onosaka004

onosaka001

とにかく傾斜がかなりの角度。

おまけに
人一人がやっと通れるくらいの幅の道も。



でも
どの道も
れっきとした尾道の生活道路。

原付や自転車が走る道もあるから驚き。








そんな坂をくねくね歩いていくと
突然視界がひらけ

こんな景色が目に飛び込んできたりするから
楽しいんだよね。

知らない町のぶらぶら歩きって。


onosaka005















そして尾道といえば… ネコ。

とにかく町中
あちらこちらでいろんなネコに出会うことができる。


onosaka008

onosaka007

坂道のはしっこ。
民家の軒先。
納屋の屋根の上。
空き地の駐車場のすみっこ…等など。


onosaka012

onosaka014

どのネコも
人をまったく恐れない。

すっかり
この尾道の町に溶け込んでしまったネコたちの日常。

猫好きにはたまらないんだろなぁ。
こういうシュチュエーション。




実物のネコだけじゃなく
やはり街中あちこちに
こんなネコのオブジェがいっぱい。

onosaka010

onosaka011

これ
地元の画家が
丸い石に猫を描いた「福石猫」。

onosaka015


こんな「ネコ」たちを探しながら
坂道をブラブラ歩くのもまた
この尾道ならではの楽しみ。







にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
ネコを楽しそうに撮ってるように見えますが…
実は、メチャ苦手なんですっっ ネコ(泣)




尾道カメラ紀行 

尾道にやってきた。


1705onomichi_a

1705onomichi_b





今回は愛車FITに
カメラ機材一式を詰め込んでの撮影旅行。

1705onomichi_d



坂の町。
映画の町。
猫の町。
渡船ゆきかう町。
文学ゆかりの町。
歴史情緒漂う町。
ラーメンの町。… 等など

小さな町なのに
色んな表情を持つこの尾道。






1705onomichi_e

1705onomichi_c

1705onomichi_f


今回は
ゆっくりと時間をかけて

この町の
いろんな「顔」を切り取ってみようと思う。





にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます♪
町に入ると早速レンタサイクルに乗り換えました。
やっぱり尾道は…自転車が最高でした♪(笑)








いざ♪カワサキワールドへ

メリケンパークへ来たならば
やっぱりここ…覗いておこうかな。^^





神戸海洋博物館(カワサキワールド)

1704k_world_a

1704k_world_b




もうかれこれ20年以上
HONDA車ばかり乗り継いできたけれど

実は
Kawasaki車に乗っていた時代もあったのだ。


1704k_world_l

KL、LTD400、GPz…
あと、KHやNinjaも乗ったっけ。懐かしいなぁ







で、
カワサキワールド。

一番にお出迎えしてくれたのは
やっぱりこのバイク…。


1704k_world_c


Kawasaki H2R。

入り口にどぉーーーんと鎮座している。


1704k_world_d

さすがに、これ…なかなかの迫力。



エンジンの
カットモデルも展示してあったりして
ついつい覗き込んでしまった。

1704k_world_e



 











1704k_world_f








でも
一番長く時間をかけて眺めていたのは…

やっぱり… こういうバイクたち。





1704k_world_g

1704k_world_i
 
1704k_world_h
 
1704k_world_j
 
ん…
やっぱ、いいなぁ .。゚+.(・∀・)゚+.゚
なんかめちゃくちゃ懐かしい思いに浸ってしまうのだった。








実写にまたがれるコーナーは
やっぱり人気の的。

1704k_world_k


跨ってみたかったけど… や・め・た・・・・・





欲しくなったら困るから… (笑)




 
にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
いつもありがとうございます。
試乗コーナーのNinjaのSLがよかったですね。なかなか軽くて楽しそう♪



 

神戸ベイクルーズ

この春
リニューアサルされたばかりの
神戸メリケン波止場へやってきた。

1704kpark_a
 




今年は
神戸開港150年を迎える。
いろんな関連イベントも予定されていて
この港周辺もちょっと賑やかになりそうな気配。

1704kpark_b

1704kpark_c
 
 



話題のスターバックスコーヒーは
うわさどおり、1時間待ちの行列。Σ( ̄ロ ̄|||)

1704kpark_d

 
この日は
サンバのダンスチームが
広場で軽快な踊りを披露してくれていた。

1704kpark_e
 





神戸ベイクルーズ。


神戸の港をめぐる45分のツアー。

1704kpark_f
 
こんなの乗るのって
本当に何年ぶりだろう…。



久々の船に
ちょっとわくわくどきどき(笑)

1704kpark_g

洋上から眺める神戸の街もなかなかいい感じ。




ドッグ入りした潜水艦もすぐ間近に。

1704kpark_h

1704kpark_j
 
1704kpark_m

 
潮風をたっぷりと吸い込みながら
まったりと楽しめた会場散歩。


1704kpark_l



ん~
潮風に吹かれながらの港めぐり。
これ、なかなか気持ちいい♪



船で長旅もいいだろうなぁなんて思い始めたぞ(笑)




にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
フェリーの旅、今年も計画したいなぁ。











 

2017 桜のキ・オ・ク

17sakura_a

17sakura_b

17sakura_c

17sakura_d

17sakura_e

17sakura_f

17sakura_k

17sakura_g

17sakura_h

17sakura_i

17sakura_j



にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
いつもありがとうございます。
今年もいろんな桜に出会うことができました♪ ^^









桜吹雪の並木にて NC700X

はらはらと
散り始める桜吹雪は
その名の通り…雪のよう。




1704sakuranamiki_a
 

1704sakuranamiki_b

 
地面には桜の花びらの絨毯。

 


1704sakuranamiki_c
 
1704sakuranamiki_d

例年になく
咲き始めは遅かった桜だけど

しっかりと花見は楽しめたかな。






 



にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
桜が散ったあとの並木は…毛虫だらけになるんですよね Σ(゚д゚;)



 

山神祠の桜

小高い丘を登ったところに
小さな祠が一つ。

山神さんと地元の人たちが呼ぶこの祠を守るように
そばにそびえ立つ大きな桜の古木が一本。








1704yamagami_a

毎年、
春になると

見事に咲き乱れる満開の桜が
通りゆく人たちの目を楽しませてくれる。





1704yamagami_b


昔から
この丘越えをしていく人たちの
安全な旅路を見守ってきたんだろな。

いつも
お供え物の絶えることのない山神祠。

今でも
人々に大切にされている。







1704yamagami_c

1704yamagami_d


「今年も咲いてくれましたなぁ」

と、お詣りにやってきた老夫婦。

「満開になりましたね」
「今年も山神さんにお礼を申し上げなくてはのぉ」

yamagami_nc001


有名な観光地の桜もまたいいけれど

地元の人たちに
ずっと愛され続けてきた…
そんな桜もまたいいなぁと


PENTAXのシャッターを切りながら
ふとそう思った。



にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
桜の季節ももうそろそろ終わりですね…。


 

カメラ修行 校庭とサクラ編

PENTAX片手に
近所の小学校の校庭へ。




1704sch_a

1704sch_b

1704sch_c

1704sch_d

新学期が始まれば
また子どもたちの賑やかな声があふれかえるんだろうな。
                              (撮影日は4月初旬)
 



1704sch_e
 
1704sch_f
 
1704sch_g


まだかまだかと待ちわびた桜。

でも
開き始めるとなぜか一気に
あちらの桜もこちらの桜も…

咲き急ぐことはないのになぁ…。





にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
今年の桜は
あっという間のような気がしますね。



 

霧に浮かぶ海峡大橋

ちょっと神秘的な風景に
思わず…パシャリ。




IMGP5750

 
いつも見慣れている風景なのに
ぜんぜん知らない国へやってきたような錯覚。










 

まるで別世界 神戸の街のどまんなかにある森へ


ikutamori_a

この写真
神戸三宮駅から歩いてわずか15分。


大きなビルが立ち並ぶ
神戸の市街地のどまんなかにある森。

街の喧騒とは全く無縁の
静かな静かな緑の空間。

ikutamori_b

ikutamori_e

ikutamori_d

 
 



縁結びの水うらない。

ikutamori_c0

ikutamori_c

若い女性に人気のスポットらしい。





樹齢500年とも言われるご神木のクスノキ。

ikutamori_h








ここ
生田神社の境内にある「生田の森」。

ikutamori_g
 

神戸のパワースポットとして 
ちょっと有名な場所。

あの源平合戦縁の地の一つでもある。








空襲や地震、火災…
幾度となく災害に見舞われながらも
生き延びてきたこの森。


この空間に立つだけで
どこか蘇る力が湧いてくる… 不思議な不思議な森。




にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
パワースポットって
やっぱり何か神秘的なものを感じますね。






 

700X 大阪港ナナガンに立つ

大阪港 第7岸壁。

1703nanagan_c
 
この場所は
バイクやクルマの撮影ポイントとして
関西ではちょっと知られている場所。





今回初めて700Xでここを訪ねてみた。

1703nanagan_a

目の前に見えるのは
阪神高速湾岸線。

いつもよく走る高速道路だけど
下から眺めるとこんな感じなんだぁ。


1703nanagan_f

ポカポカ陽気。
ウインタージャケット脱いでTシャツ一枚。



神戸の港も好きだけど
大阪もまた…いいなぁ。


1703nanagan_g

1703nanagan_h

1703nanagan_b

1703nanagan_i

 
隣に停めたハーレー氏としばし雑談。

「神戸からですか」
「はぃ、初めて来ました」

「いいところでしょう。夜はもっときれいですよ」

そういえば
ナナガンで検索すると
夜景の写真がいっぱいヒットしてたなぁ。

よぉし♪ 次回は夜景を狙ってみよう。








せっかくなので
第七岸壁の中
あちらこちらを走ってみる。

1703nanagan_j
 
1703nanagan_m

1703nanagan_k

1703nanagan_l


ん~っっっ! 気持ちいいっっ!

やっぱミナトって最高っっ .。゚+.(・∀・)゚+.゚







最高の夕日が撮れた♪ with CUB50

最近すっかり
「夕日マニア」になってきてしまった(笑)

今日も海に来てじっと落日を待っている。


1703c_sunset

青から赤へ
徐々に色が変わっていく空と海の壮大なマジックショー。

落日…
とくに海に沈む夕日って
見ていて何かジィィーンとくるものがある。



170317sunset_b

子どもの頃から
夕焼けをみるのが好きだった。

部活が終わって家に帰ってから
チャリンコ必死にこいで
海まで夕焼けを見に行ったことが何度もあった。


今は
カブを走らせてここに来ている。

40年以上前と同じことをやってる自分がいる。


170317sunset_c

170317sunset_d

170317sunset_e




たぶん
十年先もやっぱり
同じことをしてるんだろうなぁ。

乗ってるものが
チャリンコからカブに変わり…

そして
十年後はポルシェで来よう(笑)

170317sunset_f

170317sunset_g








ペンタ片手に動物園に…来たぞ♪

動物園なんて…
何年?いや何十年ぶり?だろう。

子どもが小さい頃は
ほんと、よく遊びに来てたけど。

1703himejizoo_a

1703himejizoo_b



でも、
今日の動物園来園の目的は…
PENTAXで動きモノを撮ること。

K-3Ⅱに
新規導入したばかりのシグマズームのコンビ。

さぁ♪ 撮るぞォォっっっ!

と…
意気揚々と動物園へ突入してみたんだけれど

 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・


鳥やサル、シロクマ…
動きのはやい動物くんたちは
なかなかレンズで捕まえられないっっ(泣)



こんな動きの遅い象とか…

1703himejizoo_c

寝てるカバとか

1703himejizoo_d

お休みしてるフラミンゴとか…

1703himejizoo_g


こういうおとなしい動物くんたちだけが
しっかりレンズに収まってくれた…(泣)




それでも
めげずにシャッター機って
やっととらえたのが、レッサーパンダのこの一枚。

1703himejizoo_f

「やっとシャッター切れたか? この下手くそめ」

と、言ってるような気がしてならない
レッサーパンダのこの上から目線。(; ̄Д ̄) くそぉっ








なんとか気を取り直して水鳥の撮影。

こちらは
しっかりと檻の柵を消して撮ることに成功♪

1703himejizoo_h

1703himejizoo_j

絞り開放で
グッと引きつけてシャッタ➖切ると
あれ不思議~♪ 
檻の柵が消えてしまうのだ。








動物園を出てお城の撮影。 

1703himejizoo_k

1703himejizoo_l

やっぱり動かない被写体がいい(笑)






となりの美術館にも立ち寄ってみる。

1703himejizoo_m

赤レンガ造りの風格ある造りがとてもいい感じ。

1703himejizoo_n

1703himejizoo_o

1703himejizoo_p


F2.8通しのシグマズーム17-50mm
明るいレンズって本当に扱いやすい。

これから出番がどんどん増えそうなレンズ。

次は…桜かなぁ♪ .。゚+.(・∀・)゚+.゚




にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます♪
久々に童心にかえって楽しめました…動物園(笑)











週末はFITで海へ

いつもなら
バイクで駆け出したくなる週末の夕ぐれ。

今日は
久しぶりにFITのハンドルを握ってみた。




1703fit_a
 


毎日乗るのはスーパーカブ。
そして休日は700Xで遠乗りへ。

この一月ほど
ほとんど動かす機会がなかったFIT。

久しぶりに
アクセル踏みこんでやるとなかなか上機嫌。





0713fit_b


何の目的もなく
ただ海へ来る…

でも
そういう時間の過ごし方が
実はけっこう好きだったりする。

バイクで来ても
クルマで来ても… それは同じ。



なんだかんだで仕事に追われた1週間が
しっかりとリセットできてしまう。



0713fit_c
 
0713fit_d
 



せっかくここまで来たのだから
あともう少し
ナイトランを楽しんで帰ることにしようかな。



 

神戸ワイン城にて K-3Ⅱ&シグマズーム

シグマズームをつけたK-3Ⅱを片手に
神戸ワイナリー農業公園を訪ねた。







1703wine_a

1703wine_b


関西ではちょっと有名な?
あの神戸ワイン発祥の地。


ここでは
ワインの醸造施設の見学だけではなく
ぶどう畑の散策やBBQ、陶芸なども楽しめる。







日当たりの良い丘の斜面に広がるぶどう畑。

1703wine_b2
 





まるで
お城の宮殿のようなワイナリーの敷地内。

1703wine_c
 
1703wine_d
 





地下の貯蔵庫へ。

1703wine_e
 
1703wine_f
 
1703wine_g
 









ぶどう作りに使われた昔の機械も展示されている。


まず
19世紀に使われたという木製圧搾機。
大きな石の力を借りて圧力をかける仕組み。

1703wine_h

 



こちらは
20世紀に入ってから使われた螺旋式圧搾機。 

1703wine_i
 
ネジで締め込むようにして
ぶどうをすりつぶす仕組みみたい。



ワインマニアでなくても
こういう時代を感じるアイテムって
ついつい目が惹かれてしまう。









ワイナリー内のショップにて

1703wine_l

1703wine_j




話題の? べっぴんワインも見つけ♪ .。゚+.(・∀・)゚+.゚

1703wine_k

 

 


 

落日のワンショット


1703c_sumiyoshi
 
カメラ Canon PowerShot SX160IS
1/200 f8 13mm iso200 -0.3ステップ



 
30分待って
シャッターを切った一枚。





にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます
ペンタで撮りたかったなぁ…(笑)






 

シグマ17-50mmF2.8で春の海峡を撮ってみる

新しいシグマのズームをつけて
K-3Ⅱを持ち出した。

行き先は明石海峡海浜公園。





1703kaikyo_a

パシャっと1枚目撮っただけで
そのきれいな発色にびっくり♪ 
まさにこれ…自分好みのいい感じの色。



1703kaikyo_i

日没まであと1時間。
時間はたっぷり。

じっくりとシグマレンズを楽しんでみよっか。







ちょっと有名な観光ポイントになった?「アモーレ海岸」 

1703kaikyo_b
 










海峡の異人館 移情閣(孫文記念館)。

1703kaikyo_c
 
1703kaikyo_d





1703kaikyo_e

1703kaikyo_h








明るいレンズなので
背景ボケも思いのまま。

1703kaikyo_g

1703kaikyo_f




調子に乗って撮っていたら
1時間で100枚近くシャッター切っていた。

でも
このシグマズーム........
ほんとにどんどん撮りたくなるレンズ。 



次は
700Xに積み込んで
ツーリングに持ち出してみようかな♪




にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
でも........
よく考えると
この春のツーリング費用
レンズ代で消えてしまっていることに気が付きました(泣)


 

早春の京都を歩く(3) 知恩院

建仁寺を出て知恩院へ。

ふつうに歩けば
30分もかからない距離なんだけど 
四条通りでついつい道草食ってたら1時間以上かかってしまった。













1702chion_a
 
知恩院。
浄土宗の総本山。



実は今
この知恩院の国宝御影堂は
平成の大修理の真っ最中。

1702chion_c
 
1702chion_d
 
平成24年に始まったこの工事。
竣工は平成31年というから、7年がかりの大修理。





この知恩院は
見事な襖絵がたくさんあることで知られている。

残念ながら撮影は禁止…。
でも
江戸期の絵画に興味のある人なら必見。
まさに、お宝満載。







で、
庭園を歩きながら
今回この知恩院で、一番見たかった場所へ。

1702chion_j

1702chion_e

1702chion_f


 ・
 ・
 ・
 ・

 ・
 ・

 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・

 ・
 ・

 ・
 ・
 ・
 ・


1702chion_g
 
国内最大級の大鐘楼。


直径が2.8m、高3.3m
そして、その重量がなんと…70t オオーw(*゚o゚*)w




1702chion_i

下に立つお坊さんと比べて見ると
その大きさがよく分かる…

とにかくでかいっっっ。







この大鐘
作られたのは17世紀の終わり。

こんなどでかい大鐘を
クレーンもブルドーザもない江戸時代の人たちが
一体どうやって作ったのか…






「それはね、運んだんじゃないんですよ」
「は…? 運んでないって?」
「この大鐘は、この場所で造られたんですよ」

ぁ…なるほどぉ、そういうことかぁ…
お坊さんのお話に納得納得。

奈良の大仏も
その場で建立されたというから…同じ方法なんだぁ。







1702chion_h


この大鐘。

打ち鳴らされるのは
毎年4月の法然上人の御忌大会の日と大晦日の2回だけという。




除夜の鐘は
17人がかりで撞くことで有名。












 

早春の京都を歩く(2) 建仁寺

東山にある建仁寺を訪ねた。

開祖は13世紀はじめ。
京都に最初にできた禅寺。

1702kenniji_a

1702kenniji_b









建仁寺といえば
俵屋宗達の屏風絵「風神雷神図」(国宝)が有名。

1702kenniji_c

これ…
レプリカだとわかってても、なかなかの迫力。
吸い込まれるように見入ってしまう。







 

最近では、
法堂の天井画「双龍図」も有名。

2002年
建仁寺創建800年を記念して
画家小泉淳作氏が2年の歳月をかけて描き上げた作品。

1702kenniji_d

天井いっぱいに描かれた二頭の龍。
これもなかなかの迫力。



他にも
見事な襖絵や気になる仏像たちがいっぱい…。

1702kenniji_e

1702kenniji_f













さらに、この建仁寺。
庭園が美しいことでも知られている。
 
1702kenniji_g
 
岩と緑の苔が置かれた
砂紋の美しい枯山水庭園。

1702kenniji_h

1702kenniji_i

1702kenniji_j


何も考えず、
ただただゆったりと庭園風景に見入ってみる…。

これって京都ならではの
めちゃくちゃ贅沢な時の過ごし方。


1702kenniji_k

1702kenniji_l





にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
着物姿で京都を歩く白人女性が目立つようになりました。
なかなかお似合い…です。^^








 

早春の京都を歩く(1) 東本願寺

PENTAXを片手に
早春の京都の町を歩いてみる。


まず訪ねたのは、浄土真宗大谷派本山の東本願寺。

1702hongan_1



Touringで何度も
このお寺の前は走ったことがあったけど
中に足を踏み入れたのは初めて。






御影堂門をくぐって
まず目に飛び込んできたのが…
驚くほどデカイ木造のお堂。

1702hgj_j

御影堂と呼ばれるこの建物。
木造建築物としては世界最大のものらしい。
(東大寺の大仏殿と1位を争うらしいけど、容積はこちらのほうが断然大きいそうだ)







1702hgj_b

広い境内に
でんと肩を並べる阿弥陀堂と御影堂。
これ…なかなかの迫力。






ついついレンズを向けたくなる御影堂門の荘厳な造形美。

1702hgj_c
















1702hongan_2


1702hgj_e










阿弥陀堂門の飾金具。
歴史の重みをこんなところにも感じてみたり。

1702hongan_3


1702hgj_g











 


1702hgj_h
 
1702hgj_i
 

お東さんの名で親しまれているこのお寺。

観光客も多いけれど
地元の人たちが普段着で散策を楽しむ姿もあちこちに。



いいなぁ…やっぱり京都って











春を待つ古都
今回はバイクでも車でもなく

自分の足であちらこちら歩いてみようと思う。






にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
今回は、のんびり京都を歩いてみます♪






 

ロウバイが満開♪ K-3Ⅱ

ロウバイの花便りが届く。

カブを走らせ
明石柿ノ本神社へ。

 
1701roukaki_a

1701roukaki_b








境内に咲き誇る薄黄色の花たち。
 
1701roukaki_d
 
1701roukaki_c


名前に「梅」の字があるけれど

この花は、
梅の仲間ではなく
クスノキ目に属する樹木。


蠟細工のような梅に似た花…というのが名前の由来だとか。




1701roukaki_e

お正月明け頃から
花を開かせるので

早春の訪れを告げる花としても知られている。


1701roukaki_f


確かに
こんな寒い北風に吹かれながらも
可憐に…
でも、懸命に咲き誇ろうとする薄黄色の花たち。


 

なんだか春が待ち遠しくなってきたなぁ…。.。゚+.(・∀・)゚+.゚











水鳥の撮影にチャレンジ♪ K-3Ⅱ

明石公園にて

剛の池に集まる水鳥たちを撮影してみた。





1701aks_bd_a







餌付けするおじさんのまわりに
いっぱい集まってくる水鳥たち。

1701aks_bd_b







じっとしてる鳥たちは
わりと楽に撮れそうな気がするんだけど…

1701aks_bd_c

飛び回る鳥たちは、めちゃ難しい。









飛んでくるゆりかもめを何とかキャッチっっ。

1701aks_bd_e














水辺で遊ぶヒドリガモ。

1701aks_bd_d

1701aks_bd_f



野鳥なんて
滅多に撮ったことがなかったけど

こうやってレンズ越しに見てみると
なかなか可愛い…(笑)

1701aks_bd_g
 


でも
動き回る鳥を撮るコツがなかなかわからない。






いろんなサイトで調べてみたら

・200~300mmの望遠系ズームレンズ
・測距点の多いカメラ 
・シャッターは連射の設定 
・AFモードとフォーカスエリアの設定 等々






ん~っっっ



動かないモノ相手なら
撮りたいイメージに近い画像は
なんとなく切り取れるんだけどなぁ ヽ(TдT)ノ


1701aks_se002

1701aks_se001

1701aks_se003






動きモノ…

また次の休日
特訓することにしよっかぁぁぁ Σヾ( ̄0 ̄;ノ








 

単焦点DA50mmF1.8で愛車撮影

冬晴れの1日。
K-30+単焦点DA50mmF1.8で
愛車撮影に出かける。


1612_50a

1612_50b

1612_50e

1612_50f

1612_50d

1612_50c


単焦点レンズって
使い始めるとなぜか手放せなくなってきてしまう。

最近ズームレンズはほとんど使っていないぞぉ…。



めちゃ安いレンズなのに
けっこう楽しめてしまうのが不思議。







なかなかいいおもちゃを
手に入れてしまった。(笑)










 

夜の海峡にて イルミネーションを撮ってみよっか

日没が早いこの時期。
夕焼けに間に合わせなければ♪

と、
K-30を背負ってカブを走らせる。





レンズはもちろん
新規購入の50mmF1.8単焦点レンズ。

初めての夜間撮影。
夕景とイルミネーションを狙ってみる。











まずは
舞子公園、旧武藤邸にて。

1612aksirumi_a

1612aksirumi_b

1612aksirumi_c

落日に間に合った♪




1612aksirumi_d

1612aksirumi_e

50mmなんていうレンズ。

風景写真に向いてるのかなぁ
なんてこと思ってたけど


いやいや、何のその。

これ
なかなかいい感じかも?






絞りをF22まで絞って
夕焼けの光を光線状にして捕まえてみた。

1612aksirumi_f






夜の闇が
ひたひたと海峡を覆い始める。

1612aksirumi_g

1612aksirumi_h

かなり暗い中でも
しっかりと風景をつかまえてくれる。















場所を大蔵海岸に移して
ここからは、イルミネーションの撮影へ。

1612aksirumi_i

1612aksirumi_j

1612aksirumi_k

1612aksirumi_l

1612aksirumi_m

1612aksirumi_n


ぜんぜんブレることなく
気持ちいいくらいに
つぎつぎとシャッターが切れてしまう。


こりゃいいかもぉ… さすがはF1.8(笑)








ただ
50mmという中望遠。

35mmの感覚とは異なり
被写体をなかなか思うようにレンズ内に納めきれない。


カメラを持って
構図を決めるために
自分自身があっちやあこっち…動き回らなきゃ(笑)


まぁ、それもけっこう楽しんだけど… (´∀`*)











このDA50mmF1.8。

とても安価な単焦点レンズなんだけど
かなりしっかりとした描写をしてくれるレンズみたい。




まだそんな多くの枚数は撮ってないけれど
数日間いろいろシャッター切ってみた感じでは
評判通り、
けっこう楽しめそうな、いいレンズっていう印象。




意外とこの50mm単焦点
ツーリングにも使えそうな気がしてきたぞ。







 

PENTAX DA50mmF1.8 さっそく試し撮りしてみた♪

PENTAX
中望遠単焦点レンズ DA50mmF1.8

届いたばかりの このレンズ
さっそく室内で試撮をしてみる。

1612f18td000





さすが明るいレンズ♪

室内撮影もぶれることなく
どんどんシャッターが切れてしまう。



F値は1.8で…。

1612f18td001

1612f18td002

1612f18td003

 
きれいにぼけてくれるけど
ピントの合う範囲がかなり狭い。

ピント合わせもシビアになるなぁ。















ノートPCのキーボードを撮ってみた。 




こちらがF4で撮影。

1612f18td004
 



次に、F1.8。

1612f18td005
 


背景がそこそこわかって
かつ、きれいにぼけるのは… F4前後あたりかなぁ。














驚いたのは
真っ暗な台所で撮った画像。



161218td009

161218td010

照明は隣の部屋の蛍光灯。

で…
これだけはっきりと写ってしまう。



んっっっ さすがF1.8っっっ


いろいろ遊べそうだそぉ~ .。゚+.(・∀・)゚+.゚









 
livedoor プロフィール
アクセスカウンター

    記事検索
    My YouTube



    ギャラリー
    • 小さな港町室津を訪ねて NC700X@セピアカラー版
    • 小さな港町室津を訪ねて NC700X@セピアカラー版
    • 小さな港町室津を訪ねて NC700X@セピアカラー版
    • 小さな港町室津を訪ねて NC700X@セピアカラー版
    • 小さな港町室津を訪ねて NC700X@セピアカラー版
    • 小さな港町室津を訪ねて NC700X@セピアカラー版
    • 小さな港町室津を訪ねて NC700X@セピアカラー版
    • 小さな港町室津を訪ねて NC700X@セピアカラー版
    • 小さな港町室津を訪ねて NC700X@セピアカラー版
    最新コメント



    バイク ブログランキングへ


    にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
    にほんブログ村








    バイク用品から中古バイクまで バイク総合情報 【Web!ke ウェビック】




    QRコード
    QRコード