PENTAX K-3Ⅱ

神戸どうぶつ王国の仲間たち

K32_6177

K32_6314

K32_6316

K32_6266

ビーバーもビントロングも
レッサーパンダもカンガルーも....

みんな暑さにバテバテなのかな?





そんな中で
くるくる一生懸命仕事しているリス君は....えらい(笑)

K32_6175




カメラ目線下さいっ!の、声に応じてくれたゾウガメ君。

_K5_5505



クマはやっぱり....こわい。

_K5_5457






哀愁漂う表情の馬君たち。

_K5_5463

K32_6227




人気者のラクダ君。
って、でかいんだぁ。

K32_6201







パフォーマンス会場にて。
観客の目の前を自在に飛び回るハリスホーク。

K32_6295




子どもの手に乗るフクロウも....

_K5_5568

どの鳥たちも
飼育係のお兄さんお姉さんの言うことをよくきいてるぞ。




餌の時間に喜ぶカワウソたち。

K32_6323




動物ばかりじゃなく
珍しい植物もいっぱい♪

K32_6275

K32_6405

K32_6270

K32_6239

K32_6280











神戸どうぶつ王国。
https://www.kobe-oukoku.com/


けっこう楽しめます♪








にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
1日たっぷり遊べました♪




満開迎える♪住吉神社の紫陽花

明石魚住にある住吉神社。

1806sumiyoshi_ajisai_a


ここ
播磨灘に面した
海の見える神社として有名なんだけど

1806sumiyoshi_ajisai_k


春には見事な藤棚
初夏には紫陽花苑…と
花を愛でることができる神社としても知られている。











今回は
満開を迎えつつある紫陽花苑へ。

1806sumiyoshi_ajisai_b

1806sumiyoshi_ajisai_c

1806sumiyoshi_ajisai_d

海を見下ろす松林の中に
20品種、2000株もの紫陽花が
その色を競い合うかのように咲き乱れている様は、まさに圧巻!

1806sumiyoshi_ajisai_e






名前はよくわからないけど
とにかく変わった紫陽花がいっぱい。

1806sumiyoshi_ajisai_f

1806sumiyoshi_ajisai_g

へぇ~
こんな紫陽花もあるんだって
シャッター切りながら感激の連続(笑)

1806sumiyoshi_ajisai_h

1806sumiyoshi_ajisai_i



手水場にも
紫陽花とこんな風鈴が。

1806sumiyoshi_ajisai_j

ん~ 夏なんだなぁ .。゚+.(・∀・)゚+.゚






今回の撮影は
PENTAX K-3ⅡとSIGMA 17-50mmズームの組み合わせ。

広角17mmの扱いにも
ちょっと慣れてきたかも。

何よりも
思った通りの紫陽花の鮮やかな色を切り取れたのがうれしいかな。





明石住吉神社
https://www.sumiyoshijinjya.com/







にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
住吉神社では
明日の17日(日)紫陽花祭が開催されます。



大阪撮影旅行にPENTAX K-3Ⅱを持ちだしてみて

今回
大阪旅行に持ちだしたのは
PENTAX K-3Ⅱ。

レンズは
SIGMAの標準ズーム 17-50mm F2.8。

1804osaka_k32_a



PENTAXのカメラは
他にK-30、K-5Ⅱs、K-5…と使ってきてるけど

このK-3Ⅱ
やっぱり自分くらいのレベルの人間が扱うにはすごいカメラと思う。






まず、シャッター。
軽く気持ちよく切れる。
で、
合焦スピードの速さも素直に実感できる。
これ、ほんと気持ちいい。

PENTAXが苦手とされる動体追従も
K-5系に比べると
かなり向上していることがわかる。

さらに
高感度での画質もよく
ISO6400くらいまでなら十分満足できる画質。


そして
なによりも気に入ってるのが操作性。
コンパクトで軽量。
手になじむピッタリ感が一番いい。








1804osaka_k32_b


SIGMAの17-50mmとの相性もよく
さりげないボケ味ある絵が撮れるのも魅力。


1804osaka_k32_d

1804osaka_k32_c






風景は
キリッとしたイメージで
これもなかなかの自分好み。

1804osaka_k32_e

1804osaka_k32_f

1804osaka_k32_g






ただ、
あまりにも高機能…。

2400万画素の高画質や
リアルレゾリューションなんて
まず、ふだんの撮影では使わない。

GPSやアストロトレーサーなんていう機能とも
まったく無縁の撮影ばかり。




よく考えてみたら
K-3Ⅱの持てる機能を全然使いこなせていない。






「それならK-5系で十分じゃん」

知人と
そんな話をしていたら
こんなひとこと。


たしかに言えてるかも…Σ( ̄ロ ̄|||)

でも
K-5系でもその機能…使いこなしてるとは言えないんだけど







なんてこと考えながら
とりあえずは
どんどん枚数を撮ってみなきゃなぁ 腕も上がらないし…







-------------------- 
K-3Ⅱ
大阪二日間で撮った枚数は842枚。
使ったバッテリー 1個と半分。
なかなかもつもんだなぁって


GW明けに
仕事で撮ったK-5の枚数…997枚
これでバッテリー1個
ほぼカタログの数値通り… w(゚o゚)w オオー!


K-5系って
噂に聞いてたけど
かなりバッテリーの持ちがいいことにびっくり。






GW大阪紀行@夜はやっぱりミナミへ繰り出さなきゃ

大阪の夜
といえば、やっぱりここ♪










大阪ミナミの戎橋

18104o_kotekote_e

18104o_kotekote_d

夜になっても
人の多さは変わらないみたい。

さすがは大阪市の繁華街。

18104o_kotekote_f

18104o_kotekote_g

このコテコテ感っっっ。
やっぱ、これが大阪かな。










調子に乗って
こんなところにもきてみた。

18104o_kotekote_h

新世界


ここに来たら
さらにコテコテ感が倍増っっ。

18104o_kotekote_i

18104o_kotekote_j

18104o_kotekote_p







新世界に来たら
ぜったいにこれは外せない。

18104o_kotekote_k

18104o_kotekote_l

新世界名物…串カツ。
老舗のだるまやにて。


お馴染みの
ソーズの二度漬け厳禁っっ(笑)

18104o_kotekote_q











もう一度
道頓堀までもどってきて
最後はここへ。


法善寺横丁

18104o_kotekote_o

18104o_kotekote_n

繁華街のど真ん中にあるのに
なぜかここだけ異空間のよう…。









この街は
角を一つ曲がるたびに
いろんな表情に出会えてしまう。

それって
大阪っていう街だからこそ
なせる技なのかもしれない。




にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
ミナミの夜…なかなかのコテコテでした。









GW大阪紀行@中之島の歴史的建造物

1804o_hist_a


大阪といえば
近代的な高層ビル群をイメージしてしまうのだけど

実は
歴史的建造物も随所に遺されている。











日本銀行大阪支店旧館

1804o_hist_b

建設は明治36年。
ベルギーの銀行をモデルとして設計された建物。

屋根や柱の造形を見ると
西洋デザインを取り入れられたことがよくわかる。

1804o_hist_c

近づいてみてみると
重厚なその造りに威厳さえ感じてしまう。











大阪市立中之島図書館

1804o_hist_d

この図書館も
歴史の香をかなり感じる建造物。
この建物もやはり明治時代の建築。


正面玄関を支える大きな柱はかなりの迫力。

中世ヨーロッパの建造物と共通する
ネオ・バロック様式と呼ばれる建築らしい。





玄関をくぐると
目の前には大きな木造の階段。

1804o_hist_e



天井には
ステンドグラスのような円い明かり窓。

1804o_hist_f

1804o_hist_g

お洒落なCafeコーナーも併設。

図書館というよりも
どこか洒落た博物館に来たような感じ。

















大阪市中央公会堂

1804o_hist_h

ひときわ目立つ朱い煉瓦造りの建物。

建築は大正時代の初め。
ルネサンス様式の建造物。

1804o_hist_i


建設から百余年。
コンサートや講演会、ギャラリー展示等々
様々な用途に活用されてきたこの公会堂。

16年前には
国の重要文化財にも指定されている。

1804o_hist_k








大阪大空襲の被害も免れ
今もその姿をここに遺す建造物たち。


そのどれもが
大阪の人たちに
とても大切にされているのがよくわかる。






そんな歴史的建造物の傍らで
モダンでお洒落なオープンカフェが開かれていたりもする。

1804o_hist_j


こういう風景もまた
大阪の魅力の一つなんだろうな。





にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
こういう大阪の横顔もまた…いいですね。




GW大阪紀行@中之島公園にて

今年のGW。
バイクや車での移動は避けて
JRに乗って大阪の街を訪ねてみることにした。

これが意外と正解。
JR神戸線上りの車輌はがらがら。
阪神高速3号神戸線上りは大渋滞の表示なのに…















大阪駅から
地下鉄御堂筋線で淀屋橋へ。
ここから中之島公園を歩いてみることに。


1804suito_a

水の都。
このあたりを歩いて見ると
大阪の街がそう呼ばれる理由がよくわかる。



中之島に架かる何本もの橋。
そのひとつひとつの橋が個性的な造形美を主張している。

1804suito_b

1804suito_m

1804suito_n

1804suito_c















中之島バラ園。

1804suito_e

高層ビルを背景に咲き誇るバラの花たち。
これも
なんだか大阪っぽい風景かも。









公園内に歩を進めると
色とりどりのバラの花たちが
目を楽しませてくれる。

1804suito_f

1804suito_g

1804suito_j







日射しはもう初夏の眩しさ。
女性が指す日傘の花もあちらこちらで。

1804suito_h










実は、
大阪っていう街
あまりいい印象がなかった。


人だらけで
ゴミゴミしていて…

ところが
この中之島近辺
歩いてみてその印象は一変。

1804suito_k

1804suito_l

綺麗に手入れされた公園。
そこで
思い思いに緑を楽しむ人たち。



こういう風景…いいなぁ。






今年のGW大阪紀行。
ちょっといい旅になりそうな予感。





にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
大阪再発見の旅になりそうです♪








90mmMACROレンズでSuperCubを撮ってみた

1803cubmacro_g


最近ハマっている
TAMRONの90mmMACROレンズ。


花撮りばかりじゃなくて
SuperCubにもモデルになってもらった。







撮影は
小さな神社の境内にて。



椿の木の下にCubを停めてみた。

1803cubmacro_c

1803cubmacro_b



あまりに泥だらけだったので
つい先日、
洗車して、コーティング剤で磨いてみた。

1803cubmacro_h

1803cubmacro_f

1803cubmacro_e

1803cubmacro_d

新車みたいにピカピカにはならないけど
昭和のバイクは
いぶし銀の渋さをねらってみたい。(笑)

1803cubmacro_a

Cub君
ちょっとは男前に撮れたかな。



にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
ふつうに撮ってもけっこう楽しいレンズです♪ TAMRONのマクロ。




桜咲いたぞっっ♪ 春本番@秒読み開始

1803sakurabloom_e



児童公園の桜。
毎年、
他の木よりも一足早く花開く。


今年も
神戸の開花宣言を待たずして…見事に開花♪



撮影は
PENTAX K-3ⅡとTAMRONの90mmMACROの組み合わせ。


ちょっと薄曇りの午後だったけど
桜っぽいいい色がなんとか出てるかな。




1803sakurabloom_c

1803sakurabloom_f


さぁ
これからあちらこちらの桜が
どんどん咲き始めていくぞ~♪


春本番
もう秒読み段階。.。゚+.(・∀・)゚+.゚



にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
今年の開花…本当に早いですね。




源平合戦名残の梅@須磨寺にて

1803sumadera_a

須磨寺。


神戸須磨海岸の山手にある
真言宗の大本山。


1803sumadera_f

開祖は9世紀末というから
かなり歴史にある古刹。











このお寺はまた
あの源平合戦の舞台となったことでも知られている。


1803sumadera_e

平敦盛・熊谷直実の一騎討ちで知られる一の谷の合戦。




須磨寺の境内には
敦盛の首塚や首洗いノ池、義経腰掛けの松等々
合戦にまつわる史跡も多々。

源平ゆかりの宝物もたくさん所蔵されている。

1803sumadera_h














そんなこの須磨寺の境内にある
源平の梅と呼ばれる木。

1803sumadera_c

なぜか一本の梅の木の枝に
紅と白の梅が、同時に花をひらかせる。




1803sumadera_d


この地で繰り広げられた源平の激しい争い。

その名残が
梅の花にも宿るという… 

なんだか
歴史のロマンを感じてしまうなぁ。


1803sumadera_i




にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
神戸須磨…いいところですよ。^^





梅が満開に@須磨綱敷天満宮

須磨綱敷天満宮にて

1803tsunaume_a

ほぼ満開の梅の花。




前回訪ねたのは2月上旬。
あれからほぼ1ヶ月。

色とりどりの梅の花が咲き誇る境内。
ほんのり漂う甘酸っぱい梅の香。





約30種120本の梅。



梅の種類には詳しくないけれど
この境内のしだれ梅には毎年見入ってしまう。
とにかく美しい…。

1803tsunaume_b





他にも白やピンク、紅の梅たちが
その色を競い合うように咲き乱れている。

1803tsunaume_c

1803tsunaume_d

1803tsunaume_e







まだつぼみをつけた枝もあちらこちらに。
まだまだ
これからしばらくは梅が楽しめそう。

1803tsunaume_f

1803tsunaume_g







んっっっ
やっぱりいいな しだれ梅。

1803tsunaume_h











90mmマクロレンズを手にして
ほぼ1ヶ月。

週末ごとに
あちらこちらでかけて
いろんなものにレンズを向けてきたけれど

なかなかマクロレンズって扱いが難しい。



1803tsunaume_j






絞りの値によっては
ピント合わせがほんとにシビア。

1803tsunaume_i


最近は
一度撮影に出かけると
撮影枚数は最低でも200枚。

でも
そのほとんどが
ピント外れの画像ばかり。


それでも挫けずにシャッター切り続けている。
半分…意地かも?(泣笑)



にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
でも、ピタッとピントが決まったときは…めちゃ快感っっっ!なんですよね


マクロレンズで撮る月照寺の梅 PENTAX K-3Ⅱ 

人丸山月照寺。
明石の街を見下ろす人丸の丘の上にある曹洞宗の寺院。

1802ges_d







春先
このお寺の境内では
枯山水と紅梅のコラボが楽しめる。

1802ges_c

1802ges_b






撮影の師匠曰く。

○花撮りは花の高さでシャッターを切る
○ピントは花びらではなく花のシベに合わせる
○三脚でしっかりブレ防止


マクロレンズを手にしてから
今までただなんとなく
花にぐっと寄るだけ寄って撮ってたけど
花撮りにもちゃんとポイントがあるんだぁ…。













師匠の教えを胸に
マクロレンズを梅の花に向けてみる。





1802ges_a

1802ges_e

1802ges_i

三脚は使えなかったので
手持ちでのピント合わせ…。




1802ges_g

1802ges_f

何枚シャッター切っただろう…。

ブレブレ画像の山の中に
なんとかピントが合った絵が数枚。(笑)


なんとか見れる「花」が撮れたかなぁ Σ(´д`;)



1802ges_h








境内にすみっこに水仙を見っけ。

1802ges_j

1802ges_k

春の訪れを告げる可憐な白い花。
甘い香りに心もほっこりと…。














1802ges_l







丘から眺める明石の町。
霞んだ海峡の向こうには淡路島も…

1802ges_m








にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
水仙、梅ときたら、桜が待ち遠しくなりますよね。





雨上がり 踊る水玉たち

雨上がり。
庭の鉢植えで見つけたひとコマ。

1802dot01

1802dot04

1802dot02

1802dot03
PENTAX K-3Ⅱ+TAMRON 90mm MACRO



ん~
なかなか楽しい… マクロレンズ。





タム9携えて明石公園へ

あまりのいいお天気に
今日は公園へと、ぶらり出かけてみた。

1802akashipark_a



Cubに積み込んだのは、
K-3ⅡとTAMRONの90mmMACROのコンビ。

1802akashipark_n

今日は
MACROレンズで
早春の公園の図を撮ってみることに。












1802akashipark_b

文句なしの
雲一つない真っ青な空が広がる。

1802akashipark_c



膨らんできた桜の蕾たち。
もうあとひと月もすればほころび始めるのかな。

1802akashipark_d








1802akashipark_e

池沿いにあるいていくと
こんな鳥たちに出会うことができた。


1802akashipark_f

凛々しく立つ姿はアオサギ。




柔中陽射しの浴びて
カモも気持ちよさそう。

1802akashipark_h

1802akashipark_g






デジイチを使いはじめた当初は
ピントはずっとAFで合わせていたけれど

単焦点レンズを使うようになってからは
なるべくMFで合わせるように心がけてきた。




MFで撮影すると
はじめはピンぼけばかりを量産…
見るも無残な画像ばかり(泣)


最近になって
やっとなんとかピントが合い始めた気がする。










緑のセンターに入ってみると
こんな可愛いどんぐりたちが出迎えてくれた。

1802akashipark_j

1802akashipark_k

1802akashipark_l








この建物。
なんと暖房は薪ストーブ。

1802akashipark_o

なんかいいね。
柔らかな暖かさのある空間…。





このTAMRONのマクロレンズ。
花や虫にぐっと寄っていく撮り方だけじゃなく
意外と風景もいい感じに撮れてしまう。

なかなか楽しいレンズ
撮影の幅がぐんと広がりそうな予感。



1802akashipark_i

1802akashipark_p

カトレアの花を楽しんだあとは
屋上へ。



1802akashipark_m







次は
桜の季節にまたこの場所を訪ねてみようかな。




にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
あとひと月もすればいろんな花たちに出会えますね。








梅が咲いたぞ♪ 須磨綱敷天満宮にて 

須磨綱敷天満宮。
梅の開花の便りが届く。


1802tsunashiki_ume001

1802tsunashiki_ume008

気持ちのいい青空に向かい
しっかりと開きはじめた早咲きの梅。




1802tsunashiki_ume002

1802tsunashiki_ume003

1802tsunashiki_ume004

TAMRON 90mmMacroレンズ
初の屋外撮影。





なかなかおもしろい…マクロレンズ。

これまでと違う絵が
次々と撮れてしまう。

かなりテンションあがるぞぉ(笑)


1802tsunashiki_ume005

1802tsunashiki_ume007






まだ固い蕾もあちらこちらに。

1802tsunashiki_ume006


これからしばらくは
梅の花で楽しめそう…。





にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
少しずつですが、だんだん春めいてきましたね。^^



タム9試撮してみた♪

K-3Ⅱに取り付けたTAMRON 90mmf2.8Macro。


1802tam9_tes001


さっそく試撮。




このレンズ。
フォーカスリングを前後にスライドさせることで
AFとMFの切り替えをおこなう設定。

1802tam9_tes002

ちょっと変わった仕組みで面白い。















で、
今回は、MFに設定して室内のブツ撮り。




まずは、
絞りを2.8からスタート。
1802tam0_tesf28

1802tam0_tesf28b

わぉ~♪
めちゃ気持ちよくボケてくれるじゃん。

でも
ピント合わせがかなりシビア。








F3.5

1802tam0_tesf35





F4

1802tam0_tesf4c

1802tam0_tesf4b

1802tam0_tesf4



F5

1802tam0_tesf5




F8

1802tam0_tesf8c

1802tam0_tesf8b


絞りを絞っていっても
かなりのぼけが表現できてしまう。







吐き出される画像は
これまで使ってきた35mmMacroとはぜんぜんちがう。


初めて使う90mmの単焦点。
しかもMacroレンズ。

なんか使いこなすのが
かなり難しそうだけど

腕さえ磨けば
かなりいい感じの絵が切り取れそうな気がするぞ。






にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
やっぱり単焦点レンズ…いいですね。








海峡公園のイルミネーション

明石大蔵海岸のイルミネーション。

12月の半ば…
毎年、神戸ルミナリエの開催が終わる頃に始まる。
なかなかのグッドタイミング(笑)





海峡大橋をバックに広がる
綺羅びやかな光の世界。

これがなかなか見応えあり。

1712ohkura_a

1712ohkura_b

1712ohkura_c

ここでは
ルミナリエのような混雑もなく
ゆったりじっくりと光の芸術を楽しめる。


1712ohkura_d

1712ohkura_e

1712ohkura_f

テーマは「光と海」。

今年は、神秘的な青の洞窟も登場。








LED電球にピントを合わせて
背景に玉ボケをつくってみた…。

1712ohkura_i

1712ohkura_j


PENTAX k-3ⅡとSIGMAズームの組み合わせ♪
なかなかいい感じ…かな?



ピントをわざと外してみて…
またまた玉ボケ作って遊んでみる。

1712ohkura_k

ちょっとやりすぎかな…(笑)






1712ohkura_g

1712ohkura_h


大蔵海岸光の芸術… 
使われた電球の数は5,2000個だとか。







お近くの方はぜひ ^^
実施機関は、来年1月8日(月)まで。




参考サイト ------------------------------------------------------
大蔵海岸イベント情報
http://www.kobe-j.co.jp/okura/event/







にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
もちろん…ここ、無料です(笑)






明石海峡へ でっかい夕日をつかまえに行こう

1712kaikyo_sunset_a

海峡公園へ。
夕日の写真を撮りに来た。

今日の相棒は
PENTAX K-3Ⅱとシグマの17-50ズーム。

1712kaikyo_sunset_c














夕日が傾くにつれて
刻々と変わっていく空の色。
落日をじっと待つ。

この時間がなんかとってもいい。

1712kaikyo_sunset_b

1712kaikyo_sunset_d

海岸には
同じようにカメラを構えた人たちがいっぱい。











1712kaikyo_sunset_f

ゆっくりとゆっくりと落ちていく夕日。

でも
沈みはじめると
なぜかあっという間なのは… なぜなんだろう。




1712kaikyo_sunset_g


この日は残念ながら
沈んでいったのは海ではなく雲の中に…。


それでも
寒さを忘れるほどの
とても気持ちのいい時間が過ごせたことに 

満足満足。.。゚+.(・∀・)゚+.゚





にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
冬の海もいいものですね。^^








カブを走らせ神戸森林植物園へ

西六甲ドライブウェイをカブで駆け上げる。

ほどなくたどり着いたのは
神戸森林植物園。

1711fpark_a


六甲山頂までは
ちょっとカブではきついかもしれないけど
森林植物園までなら50ccでも楽々駆け登ってこれる。








六甲の西に位置するこの植物園。

140haを超える広さ。
ここで見られる樹木はなんと1200種。

1711fpark_q


そのうち
500種は外国産植物で
アジア、ヨーロッパ、北アメリカ…と
エリアごとに趣の異なる森林が構成されている。









でもでも…

植物のことなんて
なぁんにも知らなくても
色鮮やかに紅葉した樹々を見て歩くだけで十分満足。

1711fpark_b

1711fpark_d

1711fpark_c







今日の相棒は
PENTAX K-3Ⅱ+SIGMA F2.8 17-50mm。

1711fpark_e


SIGMAらしいシャープな画像。
これってけっこう好みだったりする。

で…
F2.8通しの明るいレンズもさることながら
17-50mmっていう広角系の標準ズームもとても使い勝手がいい。




今日はK-3Ⅱとの組み合わせで
色づいた木々の葉を
くっきりと切り取ってくれることを大いに期待。



1711fpark_m









森林公園の
一番の見所といえば、この長谷池。

1711fpark_f


池の周囲のアチラコチラで
赤や黄色に色づいた樹々たちがその色を競い合う。


1711fpark_i

1711fpark_j

1711fpark_g

1711fpark_l


「今がちょうど一番いい見頃ですねぇ」
「遠くから来た甲斐がありました」


同じペンタ機をぶら下げた男性との会話。
聞けば、
滋賀から軽四飛ばして
朝いちでここまで登ってきたんだとか。


バイク乗りに距離感ない人って多いけど
カメラ好きな諸兄にもそういう傾向あるみたい(笑)







1711fpark_n

1711fpark_p






六甲といえば…

その昔
RZやNinjaで目を三角にして走り回ってたんだけど

今は、
カメラぶら下げてぶらぶら紅葉狩り。
しかもカブで…(笑)


変わったなぁ…自分 (⌒∇⌒;;;




にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
ペンタ片手にまだまだ紅葉狩り続けます(笑)


夜の水族館へ 須磨アクアイルミナージュ

須磨水族園。
この夏もアクアイルミナージュが開演。

夜の水族館を楽しんできた。

1708suma_n01

1708suma_n02












メインイベントは
イルカのナイトライブショー。

1708suma_n03

イルカショーのステージには
今流行の
プロジェクションマップが…♪

ノリの良い大音響の音楽とともに
ショーアップされたイルカショーが楽しめる。

1708suma_n04

1708suma_n05

1708suma_n06

この須磨水族園のライブ・ショー。

イルカたちが
楽しい芸をたくさん披露してくれることでかなりの人気。

お姉さんたちとの息もピッタリ。
難度の高い技も軽々とクリア。

夜のイルミネーション効果とも相まって
なかなか見ごたえのあるライブ・ショー。






イルカライブのあとは
夜のお魚さんたちともしっかりとご対面。




南の海からやってきた
色とりどりの魚たち。

1708suma_n07

1708suma_n08








1708suma_n09






悠々と泳ぐ
アマゾンのオオナマズはなかなかの貫禄。

1708suma_n10








子どもたちの人だかりができていた
人気の水槽ベスト3は…


まず、チンアナゴ

1708suma_n11

見てるだけでほっとする…
この不思議な可愛い顔。



そして、タツノオトシゴ

1708suma_n12



最後は…
ちょっと怖いけど、何故か大人気のピラニア

1708suma_n13






でも
おじさん的には、
こいつが一番お気に入りだったんだけどなぁ

 ・ 
 ・ 
 ・
 ・
 ・

 ・ 
 ・ 
 ・
 ・
 ・
 ・ 
 ・ 
 ・
 ・
 ・
 ・ 
 ・ 
 ・
 ・
 ・

 ・ 
 ・ 
 ・
 ・
 ・
 ・ 
 ・ 
 ・
 ・
 ・


1708suma_n14
 
ミズクラゲ

ふわふわ水中を気持ちよく漂うその姿。
独特の世界がそこにある幻想的な雰囲気…。

すごく癒やされるぞぉ。(笑)




1708suma_n15







にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
興味のある方は是非♪ と、おすすめしたいところなんですが
実はこのアクアイルミナージュ…開催は8月末まで。
どうぞ来年のお楽しみに♪







PENTAXで夏の花撮り

1707sflw_a

1707sflw_h


きれいに手入れされた花壇。

こういうところを見つけると
カメラ片手にずっとへたり込んでしまう。


1707sflw_i

1707sflw_b

1707sflw_g

1707sflw_e

1707sflw_d

1707sflw_c


ああでもない
こうでもない…と

一人ボゾボソつぶやきながら
シャッタ➖切ってる姿は
そばを通る人から見れば、かなり異様だろうなぁ…Σヾ( ̄0 ̄;ノ




にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます
今日はペンタ片手に久しぶりにカメラ三昧の一日でした。





海峡に今年もまた「夏」がやってきた

1707ak_b

1707ak_a

一気に賑やかになる浜辺。
いよいよ夏本番。

1707ak_d




にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます
今日は久しぶりにK-3Ⅱを引っ張り出してきました♪



愛機 PENTAX K-3Ⅱの設定

K-3Ⅱが我が家にやってきて
そろそろ半年が過ぎようとしている。




最初は
取扱説明書を片手に
あれこれいじり回していたけれど

いろいろ使っているうちに
おおよその設定が決まってきた。






K-3Ⅱ
普段使いの基本設定。





k3cus_a

レンズは
シグマ17-50mmF2.8がほぼつけっぱなし。







撮影モードは絞り優先。

k3cus_b







シャッターは親指AF。
慣れてしまうと、ほんとこれいい感じ。
もうシャッター半押しAFには戻れない。

k3cus_c





電子ダイヤルは
前ダイヤルが露出補正。
後ろダイヤルが絞り調整。

k3cus_d




絞り調整にダイヤルくるくる
その動きに親指が
もうすっかり馴染んできてしまった。

k3cus_e











カスタムイメージはナチュラルに設定。

k3cus_f








露出ブラケットは ±1.0EVに。

k3cus_h
 





測光は分割、
測距点は1点スポット。

k3cus_g


AFモードは、AF.SかAF.A。
ときどきMFで…。







バッテリーも
ロワjapanのD-LI90/D-LI90P 互換バッテリーを2個追加。

rowa001


これで
バッテリー切れの心配はほぼなくなった。










この設定で
ふだんの撮影はおおよそイケる感じ。



でも
実際には
その場の状況に合わせて
設定を素早く変える手際よさも身につけなくてはならない。

このあたりの修行がまだまだ…汗)))))




k-3Ⅱ…
使いこなせるには
まだまだ時間がかかりそう…













山神祠の桜

小高い丘を登ったところに
小さな祠が一つ。

山神さんと地元の人たちが呼ぶこの祠を守るように
そばにそびえ立つ大きな桜の古木が一本。








1704yamagami_a

毎年、
春になると

見事に咲き乱れる満開の桜が
通りゆく人たちの目を楽しませてくれる。





1704yamagami_b


昔から
この丘越えをしていく人たちの
安全な旅路を見守ってきたんだろな。

いつも
お供え物の絶えることのない山神祠。

今でも
人々に大切にされている。







1704yamagami_c

1704yamagami_d


「今年も咲いてくれましたなぁ」

と、お詣りにやってきた老夫婦。

「満開になりましたね」
「今年も山神さんにお礼を申し上げなくてはのぉ」

yamagami_nc001


有名な観光地の桜もまたいいけれど

地元の人たちに
ずっと愛され続けてきた…
そんな桜もまたいいなぁと


PENTAXのシャッターを切りながら
ふとそう思った。



にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
桜の季節ももうそろそろ終わりですね…。


 

まるで別世界 神戸の街のどまんなかにある森へ


ikutamori_a

この写真
神戸三宮駅から歩いてわずか15分。


大きなビルが立ち並ぶ
神戸の市街地のどまんなかにある森。

街の喧騒とは全く無縁の
静かな静かな緑の空間。

ikutamori_b

ikutamori_e

ikutamori_d

 
 



縁結びの水うらない。

ikutamori_c0

ikutamori_c

若い女性に人気のスポットらしい。





樹齢500年とも言われるご神木のクスノキ。

ikutamori_h








ここ
生田神社の境内にある「生田の森」。

ikutamori_g
 

神戸のパワースポットとして 
ちょっと有名な場所。

あの源平合戦縁の地の一つでもある。








空襲や地震、火災…
幾度となく災害に見舞われながらも
生き延びてきたこの森。


この空間に立つだけで
どこか蘇る力が湧いてくる… 不思議な不思議な森。




にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
パワースポットって
やっぱり何か神秘的なものを感じますね。






 

ペンタ片手に動物園に…来たぞ♪

動物園なんて…
何年?いや何十年ぶり?だろう。

子どもが小さい頃は
ほんと、よく遊びに来てたけど。

1703himejizoo_a

1703himejizoo_b



でも、
今日の動物園来園の目的は…
PENTAXで動きモノを撮ること。

K-3Ⅱに
新規導入したばかりのシグマズームのコンビ。

さぁ♪ 撮るぞォォっっっ!

と…
意気揚々と動物園へ突入してみたんだけれど

 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・


鳥やサル、シロクマ…
動きのはやい動物くんたちは
なかなかレンズで捕まえられないっっ(泣)



こんな動きの遅い象とか…

1703himejizoo_c

寝てるカバとか

1703himejizoo_d

お休みしてるフラミンゴとか…

1703himejizoo_g


こういうおとなしい動物くんたちだけが
しっかりレンズに収まってくれた…(泣)




それでも
めげずにシャッター機って
やっととらえたのが、レッサーパンダのこの一枚。

1703himejizoo_f

「やっとシャッター切れたか? この下手くそめ」

と、言ってるような気がしてならない
レッサーパンダのこの上から目線。(; ̄Д ̄) くそぉっ








なんとか気を取り直して水鳥の撮影。

こちらは
しっかりと檻の柵を消して撮ることに成功♪

1703himejizoo_h

1703himejizoo_j

絞り開放で
グッと引きつけてシャッタ➖切ると
あれ不思議~♪ 
檻の柵が消えてしまうのだ。








動物園を出てお城の撮影。 

1703himejizoo_k

1703himejizoo_l

やっぱり動かない被写体がいい(笑)






となりの美術館にも立ち寄ってみる。

1703himejizoo_m

赤レンガ造りの風格ある造りがとてもいい感じ。

1703himejizoo_n

1703himejizoo_o

1703himejizoo_p


F2.8通しのシグマズーム17-50mm
明るいレンズって本当に扱いやすい。

これから出番がどんどん増えそうなレンズ。

次は…桜かなぁ♪ .。゚+.(・∀・)゚+.゚




にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます♪
久々に童心にかえって楽しめました…動物園(笑)











神戸ワイン城にて K-3Ⅱ&シグマズーム

シグマズームをつけたK-3Ⅱを片手に
神戸ワイナリー農業公園を訪ねた。







1703wine_a

1703wine_b


関西ではちょっと有名な?
あの神戸ワイン発祥の地。


ここでは
ワインの醸造施設の見学だけではなく
ぶどう畑の散策やBBQ、陶芸なども楽しめる。







日当たりの良い丘の斜面に広がるぶどう畑。

1703wine_b2
 





まるで
お城の宮殿のようなワイナリーの敷地内。

1703wine_c
 
1703wine_d
 





地下の貯蔵庫へ。

1703wine_e
 
1703wine_f
 
1703wine_g
 









ぶどう作りに使われた昔の機械も展示されている。


まず
19世紀に使われたという木製圧搾機。
大きな石の力を借りて圧力をかける仕組み。

1703wine_h

 



こちらは
20世紀に入ってから使われた螺旋式圧搾機。 

1703wine_i
 
ネジで締め込むようにして
ぶどうをすりつぶす仕組みみたい。



ワインマニアでなくても
こういう時代を感じるアイテムって
ついつい目が惹かれてしまう。









ワイナリー内のショップにて

1703wine_l

1703wine_j




話題の? べっぴんワインも見つけ♪ .。゚+.(・∀・)゚+.゚

1703wine_k

 

 


 

シグマ17-50mmF2.8で春の海峡を撮ってみる

新しいシグマのズームをつけて
K-3Ⅱを持ち出した。

行き先は明石海峡海浜公園。





1703kaikyo_a

パシャっと1枚目撮っただけで
そのきれいな発色にびっくり♪ 
まさにこれ…自分好みのいい感じの色。



1703kaikyo_i

日没まであと1時間。
時間はたっぷり。

じっくりとシグマレンズを楽しんでみよっか。







ちょっと有名な観光ポイントになった?「アモーレ海岸」 

1703kaikyo_b
 










海峡の異人館 移情閣(孫文記念館)。

1703kaikyo_c
 
1703kaikyo_d





1703kaikyo_e

1703kaikyo_h








明るいレンズなので
背景ボケも思いのまま。

1703kaikyo_g

1703kaikyo_f




調子に乗って撮っていたら
1時間で100枚近くシャッター切っていた。

でも
このシグマズーム........
ほんとにどんどん撮りたくなるレンズ。 



次は
700Xに積み込んで
ツーリングに持ち出してみようかな♪




にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
でも........
よく考えると
この春のツーリング費用
レンズ代で消えてしまっていることに気が付きました(泣)


 

石ケ谷梅林公園へ NC700X

700Xを駆って
石ケ谷の梅林へやってきた。

梅が4分咲きとの花便り。



1702isg_b
 
桜は満開がいいけれど
梅は3~4分咲きくらいがいいなぁと思う。

ちょっと遠慮気味に…咲いてる姿がいい感じ。




1702isg_c
 
1702isg_d

1702isg_e

1702isg_f



もうすぐ開くぞっていう
蕾の梅も
ちょっと趣があっていい…

1702isg_g
 



気分のいい午後。
今日は
もうちょっと遠くまで走ってこようかな .。゚+.(・∀・)゚+.゚


1702isg_h
 





 にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます
だんだん春が近づいてきていますね^^

 

しあわせの村 日本庭園にて

しあわせの村。
神戸の六甲山系にある総合福祉施設。

1702siawase001


キャンプ場あり、温泉あり、宿泊棟あり
グランドや競技場もあちこちに…

siawase_map

1702siawase003

神戸の街のど真ん中から
30分ほど走っただけで、
まるで別世界のような総合レクレーション施設にたどり着く。

1702siawase002












今日は
このしあわせの村にある「日本庭園」を訪ねた。

片手にPENTAX K-3Ⅱを携えて… .。゚+.(・∀・)゚+.゚






1702siawase004

1702siawase005
 
中央に池を配した庭園。
こじんまりとしているけれど、
茶室もあったりして、雰囲気はなかなかいい感じ。 

1702siawase006
 
1702siawase006
 
1702siawase007
 

K-3Ⅱ。
やっぱ…いいっっ このカメラ。

シグマのズームとの相性もばっちりみたい。
合焦がめちゃ速い♪


色も自然で
青と緑の発色が自分好み。


1702siawase008

1702siawase009

開きかけた梅の花もあちらこちらに…

1702siawase010

 



K-3Ⅱなら
動き回る鳥たちもしっかりつかまえることができた。

1702siawase011

1702siawase012






庭園を出て
施設内をホロホロ歩いていると
汗ばんでくるほどの陽気。

気温は高くないけれど
日差しは次第に春めいて来ていることに気がつく。


1702siawase014
 
木陰の小径に
とっても素敵な二人。

こういう休日の過ごし方に憧れるなぁ…






にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます♪
これからしっかりK-3Ⅱ…使いこなさなきゃ♪




 

食卓に春を呼ぼう

暦の上ではもう春なのに
まだまだ寒い日が続いてる。

今日も雪がちらつく休日。


でも
気分凹んでばかりはいられない。

一足早い春気分を味わうぞ! ということで
真っ赤なイチゴ満載のホワイトケーキ作り。


1702ck_a
 
1702ck_b

いい粒が勢揃いした本日のイチゴたち。

1702ck_c

1702ck_d

1702ck_e


一気に食卓に…春がキタァ♪ .。゚+.(・∀・)゚+.゚


1702ck_f
 







にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます♪
k-3Ⅱ+Sigma18-250ズームで料理写真を撮ってみたり…^^






 

PENTAX K-3Ⅱの予備バッテリーの話

K-3Ⅱの予備バッテリーを購入。

選んだのはROWAジャパンのD-LI90-SA。





1702rw001

1702rw000

1702rw002

セルは国産のサンヨー製。

中国製の方が安いんだけど
やっぱり…避けたかった。









このROWAジャパン。
ネット上の評判もなかなかいいけれど

実は今回、
購入に際して
メールで何度か問い合わせをおこなった際の対応が
とても丁寧で、かつ迅速。

かなり好印象。


おまけに
バッテリーの使用や保管についての細かい説明書も添付してくれている。
















で、純正バッテリーとの比較。

1702rw009

大きさはまったく同じ…って当たり前か(笑)

左:純正バッテリー
右:ROWAジャパンのバッテリー


端子の数がちがうのは…なんでなんだろ??




1702rw003

とりあえず、
ROWAジャパンのバッテリーを充電してみたんだけど

なんと充電が120分で完了! ちょっとびっくり。
純正は320分なのに…??



さて
この互換バッテリーでどれだけ撮れるのか

さっそくバシバシ撮ってみなきゃね。










と… 
ふたつのバッテリーの裏面見ていたら


 ・
 ・
 ・
 ・
 ・

 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・


えぇ????
 

1702rw011
 
純正が MADE IN CHINA…

ROWAジャパンが MADE IN JAPAN



互換バッテリー
あれだけ中国製を避けてきたのに…

純正が中国製だったんだぁ Σ( ̄ロ ̄|||) なんじゃそれっ




そういえば…
たしかK-30の純正バッテリーも… CHINA製だったような気が…






にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
予備バッテリーをゲットしたので
これで安心してK-3ⅡをTouringに持ち出せます♪








 

Wingマークを走らせる

仕事の打ち合わせ。






デスクの上でも
Wingマークを走らせている…。

honda_p001






もう何年前になるだろう…。
知人からもらった一本のペン。


ちょっとお気に入りの一本。







「お?HONDA?ですか?」
「乗られるんですね?」
「実は私も…」

初めて顔を合わせた相手でも
こんなやりとりから
会話が広がって来ることも幾度か…(笑)







にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
仕事がらみ…意外な人がライダーだったりしますよね(笑)




 

早咲きの梅が満開♪ 須磨 綱敷天満宮へ

梅の開花の便りが届く。







700Xを走らせて訪ねたのは
須磨にある綱敷天満宮。




1701tnsk_a
 

早咲きの白梅は
もうほぼ満開状態。

1701tnsk_b

1701tnsk_c
 
1701tnsk_d
 


紅梅も
蕾からちらほらと開花へ。

1701tnsk_e
 



気持ちいい澄み切った青空と
ほのかに漂う梅の香。

1701tnsk_f





春は
確かに近づいてきてるんだなぁ。



1701tnsk_g
 
この陽気に誘われるかのように
境内で楽しそうにはしゃぎまわる子どもの声。

こちらまでなんだかうれしい気持ちに…。





 にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
気がつけば暦はもう2月♪
早春のバイク旅…もう計画されましたか?^^



















 

ロウバイが満開♪ K-3Ⅱ

ロウバイの花便りが届く。

カブを走らせ
明石柿ノ本神社へ。

 
1701roukaki_a

1701roukaki_b








境内に咲き誇る薄黄色の花たち。
 
1701roukaki_d
 
1701roukaki_c


名前に「梅」の字があるけれど

この花は、
梅の仲間ではなく
クスノキ目に属する樹木。


蠟細工のような梅に似た花…というのが名前の由来だとか。




1701roukaki_e

お正月明け頃から
花を開かせるので

早春の訪れを告げる花としても知られている。


1701roukaki_f


確かに
こんな寒い北風に吹かれながらも
可憐に…
でも、懸命に咲き誇ろうとする薄黄色の花たち。


 

なんだか春が待ち遠しくなってきたなぁ…。.。゚+.(・∀・)゚+.゚











K-3Ⅱにグリップストラップをつけてみた

ハクバの
グリップストラップ。







型番はKGP-04。

1701gst001

 






どんなものかなぁとおもって
K-3Ⅱに取り付けてみたけど…


これ、なかなかいい♪ .。゚+.(・∀・)゚+.゚


1701gst002
 
1701gst003
 
ベースを
三脚穴にとっりつけるタイプ。


バンドの長さを
自分の手の大きさに調節して取り付けると…





こんな感じ。

1701gst004
 
片手でらくらくK-3Ⅱを持ててしまう。

しかも
カメラ本体はしっかりと固定。









これで
手ぶれはかなり防げるようになるだろな。

とくに
重たいズームレンズ等を装着したときなどに
より効果が期待できそうだ。



1701gst005


ただ
ベルトをきつく締めると
手首は安定するけれど操作がちょっとやりにくくなる。

逆に緩すぎても効果がない。



このあたりは
実際に自分の手に合わせて
実際に操作しながら調整していく必要あり。










このアイテム。

手首の固定だけではなく
ベースに普通の長いストラップも装着することができる。


hkbhst008


ストラップの一方を
ベースに取り付け…

こんな感じに。 

hkbhst009



実際に肩にかけて歩いてみたけれど
なかなかいい感じ。





デジカメ関連でも
便利なグッズっていろいろあるんだなぁ。









 

水鳥の撮影にチャレンジ♪ K-3Ⅱ

明石公園にて

剛の池に集まる水鳥たちを撮影してみた。





1701aks_bd_a







餌付けするおじさんのまわりに
いっぱい集まってくる水鳥たち。

1701aks_bd_b







じっとしてる鳥たちは
わりと楽に撮れそうな気がするんだけど…

1701aks_bd_c

飛び回る鳥たちは、めちゃ難しい。









飛んでくるゆりかもめを何とかキャッチっっ。

1701aks_bd_e














水辺で遊ぶヒドリガモ。

1701aks_bd_d

1701aks_bd_f



野鳥なんて
滅多に撮ったことがなかったけど

こうやってレンズ越しに見てみると
なかなか可愛い…(笑)

1701aks_bd_g
 


でも
動き回る鳥を撮るコツがなかなかわからない。






いろんなサイトで調べてみたら

・200~300mmの望遠系ズームレンズ
・測距点の多いカメラ 
・シャッターは連射の設定 
・AFモードとフォーカスエリアの設定 等々






ん~っっっ



動かないモノ相手なら
撮りたいイメージに近い画像は
なんとなく切り取れるんだけどなぁ ヽ(TдT)ノ


1701aks_se002

1701aks_se001

1701aks_se003






動きモノ…

また次の休日
特訓することにしよっかぁぁぁ Σヾ( ̄0 ̄;ノ








 

保湿庫を新規導入 ナカバヤシ8L 

K-3Ⅱを買ったので
手狭になってきてしまったカメラ保管ボックス。


このたび
ナカバヤシの8L保管庫を新しく購入。

1701nkbys_a
 

ちょうどいい感じの大きさ。

1701nkbys_b
 


湿度計も付属している。

1701nkbys_d
 









今回は
乾燥剤のほかに
防カビ剤もなかにセット。

効果は
ほぼ1年間持続だとか。

ちょっと頼もしいじゃん♪


1701nkbys_e

 




何とか収まったカメラ関連グッズ一式。

1701nkbys_c


もうこれ以上
増やさないようにしなきゃなぁ♪


なんて言いつつ… (*゚∀゚)っ







 

PENTAX K-3Ⅱ購入顛末記

年末に
ふと立ち寄った
大型電器店のデジカメコーナー。


「おぉ いろいろ出てるなぁ」
「これが EOS 80Dかぁ♪ Nikonもいいよなぁ」

と、いろいろ触って遊んでたんだけど… 

「PENTAXはどこだ? ぁ、あった。あった」






PENTAXのコーナーは一番端っこ。 
しかも展示されてるのは、
K-70とK-3Ⅱのふたつだけ。

さみしいなぁ…PENTAX。




と、この2台もあれこれいじってみたら…

え? いいじゃんっ? これ!? .。゚+.(・∀・)゚+.゚

いろんなカメラいじってみて
一番手にしっくり…
そしていい感じだったのが… K-3Ⅱ






ちょっと気になったので
自宅に帰っていろいろ調べてみたら…

価格コムの最安価
K-3ボディは…6万円台。
K-3Ⅱボディも…8万円台。 ん~ Σ( ̄ロ ̄|||)

ところが
とあるShopのアウトレットで
8万円を切る新品K-3Ⅱが… Σ('◇'*)エェッ!?

 ・
 ・
 ・
 ・


 ・
 ・
 ・
 ・


気がついたら
正月早々、我が家に届いたK-3Ⅱ。


1701k3dev_a
 
1701k3dev_b

1701k3dev_c






これまでの愛機は、PENTAXのK-30。
かれこれ3年以上の付き合いに。


1701_k30a


でも
このK-30

とってもよくできた、いいカメラ。
入門クラスのカメラと言われてるけど
詰め込んだ機能は中級クラス並み。

扱いやすいし、発色も自分好み。
バッテリーは乾電池仕様で長時間撮影もバッチリ。



K-30の持病と言われている
絞り制御ブロックのエラーもない。

何の不満もない一台。


これからもサブ機として活躍してもらわなきゃ。
















ということで

K-3ⅡとK-30 
この2台の外観の比較。

以下、左K-30 右K-3Ⅱ。






まず、大きくボディだけ見てみると…

1701k3dev_e

ほんと、よく似た造り。

カメラに詳しくない人が見れば
区別はつきにくいかも?




1701k3dev_f

K-30はペンタ部のひさしが特徴的。








1701k3dev_g

背面のボタン類。

なぜに十字キーの配列がちがうのか?
これ
ちょっと戸惑った部分。










1701k3dev_h

シャッターまわり。
便利なグリーンボタンの配置も変わっている。
(K-3Ⅱは背面部に配置が変わった)


K-3Ⅱの
シャッター背後には表示パネル。
これ…あるとやっぱり便利。












1701k3dev_i

モードダイヤルも微妙に異なる。
K-3Ⅱのモードロックは必要なのかなぁ…。










1701k3dev_j

内蔵ストロボを廃したK-3ⅡにはGPSのボタンが。
 
まだ使ってないけど
ツーリング先では何かに役立ちそう?






 



1701k3dev_k
 

 

発売からすでに1年半。

今更ながらのK-3Ⅱだけど
これだけのモデルが
ようやく手の届くところまで値を下げてきてくれたこと。

これは正直…うれしいかな。.。゚+.(・∀・)゚+.゚











というわけで…

今年からは
2台持ちでのカメラ修行…

がんばって研鑽していかなきゃっっ





 

 
プロフィール Shin
愛車はNC700X。西へ東へ、気ままなバイク旅を楽しんでいます。
アクセスカウンター

    記事検索
    ギャラリー
    • 700X カッティングシートでプチカスタム♪
    • 700X カッティングシートでプチカスタム♪
    • 700X カッティングシートでプチカスタム♪
    • 700X カッティングシートでプチカスタム♪
    • 700X カッティングシートでプチカスタム♪
    • 残暑乗り越えるには、やっぱこれ♪だよね
    • 残暑乗り越えるには、やっぱこれ♪だよね
    • 残暑乗り越えるには、やっぱこれ♪だよね
    • 残暑乗り越えるには、やっぱこれ♪だよね
    最新コメント



    バイク ブログランキングへ


    にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
    にほんブログ村








    バイク用品から中古バイクまで バイク総合情報 【Web!ke ウェビック】




    QRコード
    QRコード