PENTAX K-3Ⅱ

山神祠の桜

小高い丘を登ったところに
小さな祠が一つ。

山神さんと地元の人たちが呼ぶこの祠を守るように
そばにそびえ立つ大きな桜の古木が一本。








1704yamagami_a

毎年、
春になると

見事に咲き乱れる満開の桜が
通りゆく人たちの目を楽しませてくれる。





1704yamagami_b


昔から
この丘越えをしていく人たちの
安全な旅路を見守ってきたんだろな。

いつも
お供え物の絶えることのない山神祠。

今でも
人々に大切にされている。







1704yamagami_c

1704yamagami_d


「今年も咲いてくれましたなぁ」

と、お詣りにやってきた老夫婦。

「満開になりましたね」
「今年も山神さんにお礼を申し上げなくてはのぉ」

yamagami_nc001


有名な観光地の桜もまたいいけれど

地元の人たちに
ずっと愛され続けてきた…
そんな桜もまたいいなぁと


PENTAXのシャッターを切りながら
ふとそう思った。



にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
桜の季節ももうそろそろ終わりですね…。


 

まるで別世界 神戸の街のどまんなかにある森へ


ikutamori_a

この写真
神戸三宮駅から歩いてわずか15分。


大きなビルが立ち並ぶ
神戸の市街地のどまんなかにある森。

街の喧騒とは全く無縁の
静かな静かな緑の空間。

ikutamori_b

ikutamori_e

ikutamori_d

 
 



縁結びの水うらない。

ikutamori_c0

ikutamori_c

若い女性に人気のスポットらしい。





樹齢500年とも言われるご神木のクスノキ。

ikutamori_h








ここ
生田神社の境内にある「生田の森」。

ikutamori_g
 

神戸のパワースポットとして 
ちょっと有名な場所。

あの源平合戦縁の地の一つでもある。








空襲や地震、火災…
幾度となく災害に見舞われながらも
生き延びてきたこの森。


この空間に立つだけで
どこか蘇る力が湧いてくる… 不思議な不思議な森。




にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
パワースポットって
やっぱり何か神秘的なものを感じますね。






 

ペンタ片手に動物園に…来たぞ♪

動物園なんて…
何年?いや何十年ぶり?だろう。

子どもが小さい頃は
ほんと、よく遊びに来てたけど。

1703himejizoo_a

1703himejizoo_b



でも、
今日の動物園来園の目的は…
PENTAXで動きモノを撮ること。

K-3Ⅱに
新規導入したばかりのシグマズームのコンビ。

さぁ♪ 撮るぞォォっっっ!

と…
意気揚々と動物園へ突入してみたんだけれど

 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・


鳥やサル、シロクマ…
動きのはやい動物くんたちは
なかなかレンズで捕まえられないっっ(泣)



こんな動きの遅い象とか…

1703himejizoo_c

寝てるカバとか

1703himejizoo_d

お休みしてるフラミンゴとか…

1703himejizoo_g


こういうおとなしい動物くんたちだけが
しっかりレンズに収まってくれた…(泣)




それでも
めげずにシャッター機って
やっととらえたのが、レッサーパンダのこの一枚。

1703himejizoo_f

「やっとシャッター切れたか? この下手くそめ」

と、言ってるような気がしてならない
レッサーパンダのこの上から目線。(; ̄Д ̄) くそぉっ








なんとか気を取り直して水鳥の撮影。

こちらは
しっかりと檻の柵を消して撮ることに成功♪

1703himejizoo_h

1703himejizoo_j

絞り開放で
グッと引きつけてシャッタ➖切ると
あれ不思議~♪ 
檻の柵が消えてしまうのだ。








動物園を出てお城の撮影。 

1703himejizoo_k

1703himejizoo_l

やっぱり動かない被写体がいい(笑)






となりの美術館にも立ち寄ってみる。

1703himejizoo_m

赤レンガ造りの風格ある造りがとてもいい感じ。

1703himejizoo_n

1703himejizoo_o

1703himejizoo_p


F2.8通しのシグマズーム17-50mm
明るいレンズって本当に扱いやすい。

これから出番がどんどん増えそうなレンズ。

次は…桜かなぁ♪ .。゚+.(・∀・)゚+.゚




にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます♪
久々に童心にかえって楽しめました…動物園(笑)











神戸ワイン城にて K-3Ⅱ&シグマズーム

シグマズームをつけたK-3Ⅱを片手に
神戸ワイナリー農業公園を訪ねた。







1703wine_a

1703wine_b


関西ではちょっと有名な?
あの神戸ワイン発祥の地。


ここでは
ワインの醸造施設の見学だけではなく
ぶどう畑の散策やBBQ、陶芸なども楽しめる。







日当たりの良い丘の斜面に広がるぶどう畑。

1703wine_b2
 





まるで
お城の宮殿のようなワイナリーの敷地内。

1703wine_c
 
1703wine_d
 





地下の貯蔵庫へ。

1703wine_e
 
1703wine_f
 
1703wine_g
 









ぶどう作りに使われた昔の機械も展示されている。


まず
19世紀に使われたという木製圧搾機。
大きな石の力を借りて圧力をかける仕組み。

1703wine_h

 



こちらは
20世紀に入ってから使われた螺旋式圧搾機。 

1703wine_i
 
ネジで締め込むようにして
ぶどうをすりつぶす仕組みみたい。



ワインマニアでなくても
こういう時代を感じるアイテムって
ついつい目が惹かれてしまう。









ワイナリー内のショップにて

1703wine_l

1703wine_j




話題の? べっぴんワインも見つけ♪ .。゚+.(・∀・)゚+.゚

1703wine_k

 

 


 

シグマ17-50mmF2.8で春の海峡を撮ってみる

新しいシグマのズームをつけて
K-3Ⅱを持ち出した。

行き先は明石海峡海浜公園。





1703kaikyo_a

パシャっと1枚目撮っただけで
そのきれいな発色にびっくり♪ 
まさにこれ…自分好みのいい感じの色。



1703kaikyo_i

日没まであと1時間。
時間はたっぷり。

じっくりとシグマレンズを楽しんでみよっか。







ちょっと有名な観光ポイントになった?「アモーレ海岸」 

1703kaikyo_b
 










海峡の異人館 移情閣(孫文記念館)。

1703kaikyo_c
 
1703kaikyo_d





1703kaikyo_e

1703kaikyo_h








明るいレンズなので
背景ボケも思いのまま。

1703kaikyo_g

1703kaikyo_f




調子に乗って撮っていたら
1時間で100枚近くシャッター切っていた。

でも
このシグマズーム........
ほんとにどんどん撮りたくなるレンズ。 



次は
700Xに積み込んで
ツーリングに持ち出してみようかな♪




にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
でも........
よく考えると
この春のツーリング費用
レンズ代で消えてしまっていることに気が付きました(泣)


 

石ケ谷梅林公園へ NC700X

700Xを駆って
石ケ谷の梅林へやってきた。

梅が4分咲きとの花便り。



1702isg_b
 
桜は満開がいいけれど
梅は3~4分咲きくらいがいいなぁと思う。

ちょっと遠慮気味に…咲いてる姿がいい感じ。




1702isg_c
 
1702isg_d

1702isg_e

1702isg_f



もうすぐ開くぞっていう
蕾の梅も
ちょっと趣があっていい…

1702isg_g
 



気分のいい午後。
今日は
もうちょっと遠くまで走ってこようかな .。゚+.(・∀・)゚+.゚


1702isg_h
 





 にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます
だんだん春が近づいてきていますね^^

 

しあわせの村 日本庭園にて

しあわせの村。
神戸の六甲山系にある総合福祉施設。

1702siawase001


キャンプ場あり、温泉あり、宿泊棟あり
グランドや競技場もあちこちに…

siawase_map

1702siawase003

神戸の街のど真ん中から
30分ほど走っただけで、
まるで別世界のような総合レクレーション施設にたどり着く。

1702siawase002












今日は
このしあわせの村にある「日本庭園」を訪ねた。

片手にPENTAX K-3Ⅱを携えて… .。゚+.(・∀・)゚+.゚






1702siawase004

1702siawase005
 
中央に池を配した庭園。
こじんまりとしているけれど、
茶室もあったりして、雰囲気はなかなかいい感じ。 

1702siawase006
 
1702siawase006
 
1702siawase007
 

K-3Ⅱ。
やっぱ…いいっっ このカメラ。

シグマのズームとの相性もばっちりみたい。
合焦がめちゃ速い♪


色も自然で
青と緑の発色が自分好み。


1702siawase008

1702siawase009

開きかけた梅の花もあちらこちらに…

1702siawase010

 



K-3Ⅱなら
動き回る鳥たちもしっかりつかまえることができた。

1702siawase011

1702siawase012






庭園を出て
施設内をホロホロ歩いていると
汗ばんでくるほどの陽気。

気温は高くないけれど
日差しは次第に春めいて来ていることに気がつく。


1702siawase014
 
木陰の小径に
とっても素敵な二人。

こういう休日の過ごし方に憧れるなぁ…






にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます♪
これからしっかりK-3Ⅱ…使いこなさなきゃ♪




 

食卓に春を呼ぼう

暦の上ではもう春なのに
まだまだ寒い日が続いてる。

今日も雪がちらつく休日。


でも
気分凹んでばかりはいられない。

一足早い春気分を味わうぞ! ということで
真っ赤なイチゴ満載のホワイトケーキ作り。


1702ck_a
 
1702ck_b

いい粒が勢揃いした本日のイチゴたち。

1702ck_c

1702ck_d

1702ck_e


一気に食卓に…春がキタァ♪ .。゚+.(・∀・)゚+.゚


1702ck_f
 







にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます♪
k-3Ⅱ+Sigma18-250ズームで料理写真を撮ってみたり…^^






 

PENTAX K-3Ⅱの予備バッテリーの話

K-3Ⅱの予備バッテリーを購入。

選んだのはROWAジャパンのD-LI90-SA。





1702rw001

1702rw000

1702rw002

セルは国産のサンヨー製。

中国製の方が安いんだけど
やっぱり…避けたかった。









このROWAジャパン。
ネット上の評判もなかなかいいけれど

実は今回、
購入に際して
メールで何度か問い合わせをおこなった際の対応が
とても丁寧で、かつ迅速。

かなり好印象。


おまけに
バッテリーの使用や保管についての細かい説明書も添付してくれている。
















で、純正バッテリーとの比較。

1702rw009

大きさはまったく同じ…って当たり前か(笑)

左:純正バッテリー
右:ROWAジャパンのバッテリー


端子の数がちがうのは…なんでなんだろ??




1702rw003

とりあえず、
ROWAジャパンのバッテリーを充電してみたんだけど

なんと充電が120分で完了! ちょっとびっくり。
純正は320分なのに…??



さて
この互換バッテリーでどれだけ撮れるのか

さっそくバシバシ撮ってみなきゃね。










と… 
ふたつのバッテリーの裏面見ていたら


 ・
 ・
 ・
 ・
 ・

 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・


えぇ????
 

1702rw011
 
純正が MADE IN CHINA…

ROWAジャパンが MADE IN JAPAN



互換バッテリー
あれだけ中国製を避けてきたのに…

純正が中国製だったんだぁ Σ( ̄ロ ̄|||) なんじゃそれっ




そういえば…
たしかK-30の純正バッテリーも… CHINA製だったような気が…






にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
予備バッテリーをゲットしたので
これで安心してK-3ⅡをTouringに持ち出せます♪








 

Wingマークを走らせる

仕事の打ち合わせ。






デスクの上でも
Wingマークを走らせている…。

honda_p001






もう何年前になるだろう…。
知人からもらった一本のペン。


ちょっとお気に入りの一本。







「お?HONDA?ですか?」
「乗られるんですね?」
「実は私も…」

初めて顔を合わせた相手でも
こんなやりとりから
会話が広がって来ることも幾度か…(笑)







にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
仕事がらみ…意外な人がライダーだったりしますよね(笑)




 

早咲きの梅が満開♪ 須磨 綱敷天満宮へ

梅の開花の便りが届く。







700Xを走らせて訪ねたのは
須磨にある綱敷天満宮。




1701tnsk_a
 

早咲きの白梅は
もうほぼ満開状態。

1701tnsk_b

1701tnsk_c
 
1701tnsk_d
 


紅梅も
蕾からちらほらと開花へ。

1701tnsk_e
 



気持ちいい澄み切った青空と
ほのかに漂う梅の香。

1701tnsk_f





春は
確かに近づいてきてるんだなぁ。



1701tnsk_g
 
この陽気に誘われるかのように
境内で楽しそうにはしゃぎまわる子どもの声。

こちらまでなんだかうれしい気持ちに…。





 にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
気がつけば暦はもう2月♪
早春のバイク旅…もう計画されましたか?^^



















 

ロウバイが満開♪ K-3Ⅱ

ロウバイの花便りが届く。

カブを走らせ
明石柿ノ本神社へ。

 
1701roukaki_a

1701roukaki_b








境内に咲き誇る薄黄色の花たち。
 
1701roukaki_d
 
1701roukaki_c


名前に「梅」の字があるけれど

この花は、
梅の仲間ではなく
クスノキ目に属する樹木。


蠟細工のような梅に似た花…というのが名前の由来だとか。




1701roukaki_e

お正月明け頃から
花を開かせるので

早春の訪れを告げる花としても知られている。


1701roukaki_f


確かに
こんな寒い北風に吹かれながらも
可憐に…
でも、懸命に咲き誇ろうとする薄黄色の花たち。


 

なんだか春が待ち遠しくなってきたなぁ…。.。゚+.(・∀・)゚+.゚











K-3Ⅱにグリップストラップをつけてみた

ハクバの
グリップストラップ。







型番はKGP-04。

1701gst001

 






どんなものかなぁとおもって
K-3Ⅱに取り付けてみたけど…


これ、なかなかいい♪ .。゚+.(・∀・)゚+.゚


1701gst002
 
1701gst003
 
ベースを
三脚穴にとっりつけるタイプ。


バンドの長さを
自分の手の大きさに調節して取り付けると…





こんな感じ。

1701gst004
 
片手でらくらくK-3Ⅱを持ててしまう。

しかも
カメラ本体はしっかりと固定。









これで
手ぶれはかなり防げるようになるだろな。

とくに
重たいズームレンズ等を装着したときなどに
より効果が期待できそうだ。



1701gst005


ただ
ベルトをきつく締めると
手首は安定するけれど操作がちょっとやりにくくなる。

逆に緩すぎても効果がない。



このあたりは
実際に自分の手に合わせて
実際に操作しながら調整していく必要あり。










このアイテム。

手首の固定だけではなく
ベースに普通の長いストラップも装着することができる。


hkbhst008


ストラップの一方を
ベースに取り付け…

こんな感じに。 

hkbhst009



実際に肩にかけて歩いてみたけれど
なかなかいい感じ。





デジカメ関連でも
便利なグッズっていろいろあるんだなぁ。









 

水鳥の撮影にチャレンジ♪ K-3Ⅱ

明石公園にて

剛の池に集まる水鳥たちを撮影してみた。





1701aks_bd_a







餌付けするおじさんのまわりに
いっぱい集まってくる水鳥たち。

1701aks_bd_b







じっとしてる鳥たちは
わりと楽に撮れそうな気がするんだけど…

1701aks_bd_c

飛び回る鳥たちは、めちゃ難しい。









飛んでくるゆりかもめを何とかキャッチっっ。

1701aks_bd_e














水辺で遊ぶヒドリガモ。

1701aks_bd_d

1701aks_bd_f



野鳥なんて
滅多に撮ったことがなかったけど

こうやってレンズ越しに見てみると
なかなか可愛い…(笑)

1701aks_bd_g
 


でも
動き回る鳥を撮るコツがなかなかわからない。






いろんなサイトで調べてみたら

・200~300mmの望遠系ズームレンズ
・測距点の多いカメラ 
・シャッターは連射の設定 
・AFモードとフォーカスエリアの設定 等々






ん~っっっ



動かないモノ相手なら
撮りたいイメージに近い画像は
なんとなく切り取れるんだけどなぁ ヽ(TдT)ノ


1701aks_se002

1701aks_se001

1701aks_se003






動きモノ…

また次の休日
特訓することにしよっかぁぁぁ Σヾ( ̄0 ̄;ノ








 

保湿庫を新規導入 ナカバヤシ8L 

K-3Ⅱを買ったので
手狭になってきてしまったカメラ保管ボックス。


このたび
ナカバヤシの8L保管庫を新しく購入。

1701nkbys_a
 

ちょうどいい感じの大きさ。

1701nkbys_b
 


湿度計も付属している。

1701nkbys_d
 









今回は
乾燥剤のほかに
防カビ剤もなかにセット。

効果は
ほぼ1年間持続だとか。

ちょっと頼もしいじゃん♪


1701nkbys_e

 




何とか収まったカメラ関連グッズ一式。

1701nkbys_c


もうこれ以上
増やさないようにしなきゃなぁ♪


なんて言いつつ… (*゚∀゚)っ







 

PENTAX K-3Ⅱ購入顛末記

年末に
ふと立ち寄った
大型電器店のデジカメコーナー。


「おぉ いろいろ出てるなぁ」
「これが EOS 80Dかぁ♪ Nikonもいいよなぁ」

と、いろいろ触って遊んでたんだけど… 

「PENTAXはどこだ? ぁ、あった。あった」






PENTAXのコーナーは一番端っこ。 
しかも展示されてるのは、
K-70とK-3Ⅱのふたつだけ。

さみしいなぁ…PENTAX。




と、この2台もあれこれいじってみたら…

え? いいじゃんっ? これ!? .。゚+.(・∀・)゚+.゚

いろんなカメラいじってみて
一番手にしっくり…
そしていい感じだったのが… K-3Ⅱ






ちょっと気になったので
自宅に帰っていろいろ調べてみたら…

価格コムの最安価
K-3ボディは…6万円台。
K-3Ⅱボディも…8万円台。 ん~ Σ( ̄ロ ̄|||)

ところが
とあるShopのアウトレットで
8万円を切る新品K-3Ⅱが… Σ('◇'*)エェッ!?

 ・
 ・
 ・
 ・


 ・
 ・
 ・
 ・


気がついたら
正月早々、我が家に届いたK-3Ⅱ。


1701k3dev_a
 
1701k3dev_b

1701k3dev_c






これまでの愛機は、PENTAXのK-30。
かれこれ3年以上の付き合いに。


1701_k30a


でも
このK-30

とってもよくできた、いいカメラ。
入門クラスのカメラと言われてるけど
詰め込んだ機能は中級クラス並み。

扱いやすいし、発色も自分好み。
バッテリーは乾電池仕様で長時間撮影もバッチリ。



K-30の持病と言われている
絞り制御ブロックのエラーもない。

何の不満もない一台。


これからもサブ機として活躍してもらわなきゃ。
















ということで

K-3ⅡとK-30 
この2台の外観の比較。

以下、左K-30 右K-3Ⅱ。






まず、大きくボディだけ見てみると…

1701k3dev_e

ほんと、よく似た造り。

カメラに詳しくない人が見れば
区別はつきにくいかも?




1701k3dev_f

K-30はペンタ部のひさしが特徴的。








1701k3dev_g

背面のボタン類。

なぜに十字キーの配列がちがうのか?
これ
ちょっと戸惑った部分。










1701k3dev_h

シャッターまわり。
便利なグリーンボタンの配置も変わっている。
(K-3Ⅱは背面部に配置が変わった)


K-3Ⅱの
シャッター背後には表示パネル。
これ…あるとやっぱり便利。












1701k3dev_i

モードダイヤルも微妙に異なる。
K-3Ⅱのモードロックは必要なのかなぁ…。










1701k3dev_j

内蔵ストロボを廃したK-3ⅡにはGPSのボタンが。
 
まだ使ってないけど
ツーリング先では何かに役立ちそう?






 



1701k3dev_k
 

 

発売からすでに1年半。

今更ながらのK-3Ⅱだけど
これだけのモデルが
ようやく手の届くところまで値を下げてきてくれたこと。

これは正直…うれしいかな。.。゚+.(・∀・)゚+.゚











というわけで…

今年からは
2台持ちでのカメラ修行…

がんばって研鑽していかなきゃっっ





 

 
livedoor プロフィール
アクセスカウンター

    記事検索
    My YouTube



    ギャラリー
    • 湖畔の東屋にて NC700X
    • 湖畔の東屋にて NC700X
    • 湖畔の東屋にて NC700X
    • 湖畔の東屋にて NC700X
    • 湖畔の東屋にて NC700X
    • 河童に会いに行こう♪ NC700X
    • 河童に会いに行こう♪ NC700X
    • 河童に会いに行こう♪ NC700X
    • 河童に会いに行こう♪ NC700X
    最新コメント



    バイク ブログランキングへ


    にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
    にほんブログ村








    バイク用品から中古バイクまで バイク総合情報 【Web!ke ウェビック】




    QRコード
    QRコード