CB1000SuperFour

旅心そそる画像(3) CB編

もう何年前になるのだろう…

初めてコンデジを手にしたあの頃。 


大好きなCBと
あちらこちらを走りまわり
いろんな風景を背に、シャッターを切りまくっていた。

mem1501cb_a
 
mem1501cb_b
 
mem1501cb_c
 
mem1501cb_d
 
mem1501cb_e
 
mem1501cb_f
 
mem1501cb_g
 
一枚一枚、画像をめくれば
あの日、あのときが、鮮やかに蘇ってくる。


訪ねた土地の匂い
頬張ったあの名物饅頭の味

そして…
そこで交わした地元の人たちとの何気ない会話

mem1501cb_j

mem1501cb_l

「ボクの妹ができるんだよ」
見附島で鐘を鳴らしていた親子。

いいお兄ちゃんになるだろうな、この子。


mem1501cb_h

mem1501cb_o

mem1501cb_n


Big1…
本当にイケてる相棒だった。



んっっ…
また、虫がむずむずと

相棒は変わっても
やっぱりバイク旅は

これからもずっと続くんだろうなぁ




mem1501cb_m


 


 

旅心そそる画像(2) CB編

あぁ…また、ここ行きたいなぁ


昔のアルバム開いて
ページを次々めくっていくと

そんな画像に何枚も出会ってしまう。













高原を駆け抜ける気持ちよさって
やっぱりこれ…バイクならではの感覚。



calscrne1501c

calscrne1501d

夏の高原もいいけど

遠く残雪を望みながら走る
春の高原道路もお気に入り。








田舎道で、ふと迷い込んだ桜並木の道。

calscrne1501a
 



 

どこかもの悲しい晩秋の並木道。

calscrne1501b
 



 




黒潮洗う、伊豆の海。

calscrne1501f

 





海辺の道も、気持ちいいよなぁ。

そのまま
空に飛び出してしまいそうな不思議な感覚。

calscrne1501g
 









走りまわるだけがバイク旅じゃない。

静かな町。
バイクのサイドスタンドを立てて 
時には歩く時間も大切にしたい。

calscrne1501h

calscrne1501i


 







CBで訪ねて来たあんな場所、こんな場所。
今年は700Xで
またあらためて訪ねてみるのもいいかも知れないな。

calscrne1501e

calscrne1501j











さよなら Big1

その日の朝

ボクとCBは
海峡の公園にいた。



003








ずっと乗り続けるつもりだった。
まさか降りる日が来るとは…



でも最近になり
いろいろ思うところあって
1ヶ月、悩み悩んだ結果…


ついに、Big1との別れを決意。






ラストランに選んだ場所は
6年前、
このCBに初めて跨がった日に

走ってきた…この海峡。

 

002



いろんな思い出が
びっしり詰まったこのCB…

次のオーナーさんの
「大切に乗りますよ」のひとことが、

とてもとても嬉しい…。





さよなら Big1
ステキな日々を…ありがとう





----------------------------------------------------------------

当Blog…
たくさんの方々にアクセスを頂きましたこと
本当にありがとうございました。

紙面上からではありますが
この場をお借りして、厚く御礼を申し上げます。



今後
タイトル変更して継続するか
心機一転、新サイトへ移行するか…

まだ検討中です。


どうぞ、今後とも
よろしくお願い申し上げます。



ぁ…次期相棒は…こんなやつです v( ̄∇ ̄)v

000






 

たっぷり山陰 ご機嫌な海岸線ロード

ツーリングルート
お気に入りをいくつか挙げるとしたら…
 
山陰海岸は絶対に外せない♪

a


海沿いに走れば
次々の目に飛び込んでくる日本海の雄大な風景。

奇岩名勝、数々の洞門…
荒波が造り出した壮大な自然の芸術。

b


c


何度走っても
見飽きることなんてない。






そして、海の蒼と空の青が溶け合う水平線…。

d


もうご機嫌なツーリングコースなのだ。ヾ(=^▽^=)ノ



これから海水浴シーズンになれば
かなり混雑するエリアも…

思う存分走るのなら…今のうちかな♪









秘境の駅 山陰本線「居組駅」

居組駅


兵庫県と鳥取県の県境。
その山中にあるJR山陰本線の小さな駅。



ホントにこんなところに駅があるの?

と、疑いたくなるような細い山道を駆け上がると
森の中に小さな木造の駅舎がぽつりと…


ボクはてっちゃんじゃないから
詳しいことは知らなかったけど

ここ、秘境の駅として
ちょっと有名なんだとか。







i01



でもさぁ…
「秘境」なんて
ちょっと地元に人に失礼じゃん?

たしかに… 何もないけどぉ

駅舎に入って
周りを見渡してもても
やっぱり、民家も他の建物も… 何もない。







i02


山の中のホントに小さな駅。

ホームは二つあったけど
一つはすでに閉鎖された乗り場。
 
この駅の、一日の利用者数は20人だとか。



i03




でも、なんかこういう場所って
気持ちがすっと… 落ち着ける。



誰もいない
駅のホームのベンチに座ってぼぉっと…


ここだけ
この場所だけ…
時間がゆっくりと流れていくような気がしてみたり。



ia


峠から見下ろす、居組の港。
海がホントにきれい。

ib


居組港にて
CBのサイドスタンドを立てる。


またひとつ
お気に入りの風景に出会えたぞ。



 

蒜山大山 ご機嫌な高原ツーリング

だだっ広い高原…
そこに立つだけで、最高の開放感が味わえる。


h01




ここ、
蒜山大山高原は
バイクで走るには最高のツーリングコースのひとつ。


まず… 空気がうまい!

バイクを停めて、草原に足を踏み入れ
大きく深呼吸… 

「おっ オレって生きてるじゃん」と、実感できる瞬間。

h03


そして… コーナーが楽しい。

この蒜山大山の道は
コーナーをひとつクリアするたびに
いろんな表情の景色が目に飛び込んでくる。



k002









最後は…ここに来たら必ず食べる…これ!


k005


ふつーのソフトじゃないぞぉ
ジャージ牛乳のソフトクリームだそぉぉ♪ (* ̄∇ ̄*)


蒜山大山…高原

何度来ても、また来たい…そんな気持ちにさせられる。(>▽<)



今度は夏に…また来ようかな。







 

Big1でゆく 山のいで湯巡り

行ってきました♪

相棒Big1を駆り
山中のお気に入り出で湯巡り。



めぐった温泉は2日間で計6湯。

map000



走行距離は2日で500km弱。

距離的にはロングツーリングではなかったけれど

ゆったりと温泉を楽しみ
山の新緑も思う存分楽しめた2日間。


img001


img002

 
湯巡りの詳細レポは、また後日Up。


今回は
かなりマッタリしすぎてしまい…

今日になってようやく仕事モードに(笑)






 

今週末は温泉三昧っっ♪ 行くぞぉ

今週末は

山陰の温泉
久々にゆっくりとめぐってみようかな…(* ̄∇ ̄*)





map001


天気も上々♪



まずは湯原温泉 砂湯。

yubara


関金温泉も立ち寄ろうかな

sekigane




当然、この河原風呂も外せないし…

misasa




ゆけむり巡りの締めくくりは、湖の畔でまったりもいいかも?

tougou


 

ぁ、もちろん、高原の緑も楽しんで

hiruzen


こんなもの食べながら

nasi


雰囲気のいい町並みも歩いてみようかな (´∀`*)

kurayosi


オトナの遠足…るんるん♪ v( ̄∇ ̄)v



 

遠くへ行きたい 2013夏

夏のTouring。

もうすでに
妄想モードは全開っっ♪




■行きたいなぁ その1 福島

fukushima
 


■行きたいなぁ その2 九州

kyuusyuu


福島は未踏ゾーン。

一方、九州は5回目の上陸…。



どちらにしても
今年は高速一気で、アクセスしてみたい。






過去の九州行きの相棒は…

SRX、Bros CB1300SF… あとカブも♪

kyuusyuu002



ん~ 九州もよかったなぁ

でも、東北も行きたいしぃ…


と、夏の走りをあれこれ考え始めると
眠れない夜が続くのだ… (* ̄∇ ̄*)



夏本番を前にオイル交換♪

せっかくの休日も
予報は午後から雨…。

んじゃ…午前中に
オイル交換すましちゃおっと  .。゚+.(・∀・)゚+.゚

 

oil001

毎回思うけど…
4リッターのオイルって

これ、けっこうな量だよなぁ


これだけのオイル…
エンジンの中にたぶたぶ溜め込んでるんだぁ。




oil002




オイル交換後は

雨が降り出す前に
ちょこっと近場を試運転。


oil003


チョイ走りのあとは

エンジン下部のドレンボルトをチェック

漏れ、滲みなし♪
OKOK 
 

さぁ、
これで夏本番

いつでも出撃できるぞぉぉ  (* ̄∇ ̄*)エヘヘ 



 

古い神社の境内にて

古い神社の境内。
CBのエンジンを切る。

静かな杜の静寂が僕らを包む…。

どこかピンと張り詰めた
この静かな空気がとても気持ちいい。




001



神々しいほどに
凛といきり立つ巨木。

緑の木々の葉を揺らす風音。


003



決して信心深い人間じゃないんだけど
こういうところにやってくると
何かパワーをもらえそうな…

そんな気がしてしまう。





002




石段に腰掛けて
ぼぉっと何も考えないまま

ただただ、過ぎていく時間もまた好きだったり…。





新緑の渓谷にて

デカンショ街道を東へ

天引峠を越えると
そこは京都府南丹市園部町。


そこから府道54を駆け上がり瑠璃渓をめざす。

rr01








瑠璃渓は約5km程度の渓谷。
紅葉の名所としても有名で
秋になると、車や人でごった返す。

でも、
ボク的には…
新緑の季節のほうが、ここはいいなぁと思ってみたり。




CBはパーキングに停めて…
川沿いを歩く。 


rr02


道中に出会ういくつかの小さな滝。
音を聞くだけで
とでも涼しい気分になれる…。

マイナスイオンを胸一杯に吸い込むと
体中の毒素が一度に抜けていくような感じ。

rr03


rr04


渓谷を抜けると高原に。




今日は瑠璃渓温泉に立ち寄って
しばしまったりと…



rr05


ここ瑠璃渓温泉は
お風呂+水着着用のバーデゾーンで700円
 

タオルセットと水着も無料でレンタルできるので
手ぶらでひとっ風呂浴びて…なんていうのにぴったり。

何よりもリーズナブルな料金がうれしい♪


 
さぁ、充電完了♪
たまにはお仕事も… がんばるべか~ (* ̄∇ ̄*)
 

デカンショ街道をゆく

お気に入りの道のひとつ

R372 別名「デカンショ街道」

d001


京都と姫路の間を結ぶこの国道。

篠山を抜けることから
この愛称が付けられたらしい。

r372map


阪神大震災の際には
寸断された神戸近辺のルートの代役として
大活躍した道路。


 


通行量もさほど多くなく
信号も少ないこの道は
ホントに気持ちよく、ノンストレスで走りきることができる。


d002


こうやって
道ばたにCBを停めてシャッターを切る間にも

一台、また一台とバイクが通り過ぎていく。


d003
 

ここでは
だれでもピースサインを交わしたくなる。

そんなハッピーな気分になれる最高の道♪

月に1度はエアチェック

タイヤの空気圧
月に1度、こまめにチェック。

air01


ついでに
タイヤの状態もチェックできる。

変なモノ踏んでないか
異物挟み込んでないか

あと変摩耗もしていないか…


air02


愛車の空気圧も、
ちゃんと覚えておきたい。

うちのCBは
フロントが 2.50 リアが2.90

 
メンテといえるほどの作業じゃないけど
でもタイヤって
命乗せて走ってるんだもんね 


初夏の陽射しが誘う

どこを走るとか
あそこまで行こうとか

そんな行くあてなんて別になくてもいいときがある。



ただぶらりと走り出して
そして着いたところが、その日の目的地。


satuki02

satuki01


そして
そこでちょっとすてきな風景に出会えたりすると
なんかとっても幸せな気分になれる。


気持ちいいから
やっぱり明日もCBに乗ろう♪


驚き♪感動っっ♪ ギャラリー湯ノ山みち

道の駅みきで
金物展を楽しんだボクは
その帰路に「湯ノ山街道」を選んだ。


この道は
かつて秀吉が
三木城攻めの際に軍を進めた道だと言われている。

以来、参勤交代や
有馬の湯を目指す人々が往来する道となる。







この道沿いで
ボクの目にふと止まったのが…
ちょっと怪しげなギャラリー



01



ギャラリーといいつつ、これ…どう見ても民家?




店先にCBを停めて様子をうかがっていると
気のよさそうなおじさんが声をかけてくる。

「おぉ いらっしゃい。まぁゆっくりみて行きなさい」




ふ~ん 古民具を集めた 昔の蔵かな?
そんな感じでギャラリー見学を始めたボク。

「じゃ、2階に上がりましょうか」
「は?」


2階といっても…これ普通の人の家じゃん?
上がっていいのか?


誘われるまま、
おじさんのあとを付いて2階へ上がったボク…

そこでボクが目にしたモノは…

 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・ 
 ・

03


三葉虫やアンモナイト…
他にも実に多種多様な化石の標本っっっっっ!

しかも、めちゃでかい! 
見事な化石が
民家の二階のフロアに所狭しと並べられている。


「こ、こ、これ…本物? ですかぁ?」
「もちろん♪ モロッコの砂漠で採ってきたよ」

「モ、モロッコ???」
「ほぃな 毎年行って掘ってくるでのぉ ほっほっほ」


アルバムには
現地の砂漠で化石採集をするおじさんの写真。

まぢなんだぁ… オオーw(*゚o゚*)w 




神戸や近隣の博物館から
展示依頼も多数受けることがあるとか…。


これ…金額にしたら いったぃいくら…??
なんて、俗人っぽいことをすぐに考えてしまうボク… ><










これだけで驚くのはまだ早かった。


2階の奥の部屋には
おじさんが収集したというすっげぇ数のそろばん。
そして藍染布の コレクション。

05

06


お名前を筒井さんというこのおじさん。
あとで調べてみたら
けっこう地元では有名な収集家とのこと。

化石だけじゃなく
そろばんや染め型についても 
驚くほど知識が豊富な方…。


02
 

ボクのCBに傍らに座り込み
今度は、エンジン談義も…

それがまた、
機会にめちゃくちゃ詳しかったりするから
ここでもはたまた驚きの連続…。




身近な町ですてきな出会い…

何度も訪ねてみたい場所が
またひとつ…増えちゃったな



丹後半島を駆ける

ブログネタ
日帰りツーリング(^o^)/ に参加中!









丹後半島は
お気に入りのツーリングコースのひとつ。

往復ちょうど400km程度。

0000


朝ゆっくり出発しても
夕方には余裕で帰宅できる。

下道走るルートもあれば
有料道をかっ飛ばす手もあったり。

でも、
なによりも
日本海のあの美しい海岸線が一番のお気に入り。


荒波で削られた岩礁
数々の奇岩奇石…

こじんまりとした、
でもとても静かな佇まいの漁村。

そして、見事なまでに美しい白い砂浜。

0002

0001

 
0003
 
実は、この周回ルート…
海沿いの道ばかりではない。

緑の中を駆け巡る山岳ルートもあり
適度なくねくね道も楽しい。














0004

めいっぱい走ったあとは…これ♪

もぉこんなのものを
カラダが欲しがる…そんな季節なんだなぁ (´∀`*) 

刃物の輝きに魅せられて

01



肥後守。


ぼくら、子どものころ
みんなふでばこの中にはこんなナイフを入れていた。

そう、鉛筆削るために…。




でも、今の子どもたち
こんなナイフは持たせてもらえない。

危ないから…らしぃ。

カッターナイフさえ扱えない子が増えてるという。




刃物を持ったことがない子ども。

刃物の正しい使い方を知らないまま
オトナになっていくことに
なんだか大きな不安を感じるのはボクだけだろうか?














03


道の駅「みき」を訪ねる。







ここに来ると必ず立ち寄るのが2階にある金物展示館 。

04



金物の町として知られる兵庫県三木市。

この町に鍛冶職人たちが集まり始めたのは
秀吉の時代からだといわれている。

今でも、金物を扱う職人さんたちが多数。
その作品の多くは、
日本の国指定伝統的工芸品に指定も受けている。

08


ノミ、包丁、カマ、そしてナイフ…

実に、多種多様な刃物が展示されている。




この鈍く輝く刃物の光
何か、魅せられてしまう…。




02



考えてみれば
僕らのくらしの衣食住…
そのどの場面でも
刃物って欠かすことができない存在。

暮らしに密着した大切なアイテムの一つ。






展示室の片隅には、こんなものも…


07
 

「この手裏剣、本物ですか?」
「いやいゃ…趣味でつくってるものですよ(笑)」

といわれつつ、値札を見ると…Σ( ̄ロ ̄|||)
  






こんなカスタムナイフも見つけた…。


でもこのナイフの値札にも、目が点にっっっ! 

06

 
す、す、すげぇぇっっ オオーw(*゚o゚*)w 


でも、これ…ほしいっっっ 










緑のシャワーを浴びにいこう

季節外れの寒波が
よくやく去ってくれたこの後半のGW。




風薫る五月…

やっぱ、初夏を思わす陽射しが
この季節には一番似合うんだよね。







c


 
新緑の道を
Big1で駆け抜けてみる。


風が本当に気持ちいい。


a


お気に入りのコースを
何度か往復してみよう。


観光名所でもなんでもない、ただの町外れの道路。
これだけ空いてるのも珍しいや。


GW…みんな、どこ行っちゃったんだろ(笑)







d


ひとしきり走り回ったあとは
いつもの川辺のスポットでひと休み。









b


緑が目に染みる…。
そして
空がとっても高い。




さぁ、
ご機嫌なぼくらの季節がやってきたぞぉ♪


10万キロの夢

別冊モーターサイクリストというバイク雑誌に

「我ら10万キロクラブ」 というコーナーがある。

10万キロ走った愛車と、
そのオーナーを紹介するページ。

10万キロなんて…すげぇよなぁ


この「10万キロクラブ」
ボクはいつも、ため息つきながら読んでいた。


一台のバイク
10万キロまで走らせるなんて
一体どんなやつなんだ…って 

それは実は、憧れでもあった。


でも無理だよな。
そんな10万キロも… 







ところが、うちのBig1…




ふと気がついてみると











03

もうすぐ7万キロ…。



この調子でいけば
もぉ2年後? いや1年半後? かも??

10万キロ 達成っっっ しちゃうじゃん???



どぉするよぉ… 自分 Σ( ̄ロ ̄|||) 

旅から帰ったら洗車とお手入れ

毎回必ず…
って わけじゃないけど

ツーリングから帰ったあとは
CBの手入れを欠かさない。





長距離走ると
やっぱりあちこち汚れがいっぱい…。

トラックの排ガスの粉塵やら
ライトに飛び込んできた虫の死骸やら…

また、今回のように
海岸線を走ったあとも、しっかり塩気を落としてやりたい。







01


で、最後はこれ…

シリコンスプレーをしゅぱっとひと吹き。

02



浜名湖 レイクサイドツーリング

高速を乗り継いで
一気に浜名湖を目指す。

神戸からおおよそ320km。



連休の大渋滞を覚悟していたけれど
高速道路は
名神も伊勢湾岸も、そして東名も…

肩すかしを食ったような空いた道。

何かラッキー♪
やっぱ、快適に飛ばせると気分がいいよね。 







対向の大渋滞下り路線を横目で眺めながら
ボクとBig1は、快適な高速クルージング。


hamanamap

 

浜名湖の北
三ヶ日の湖畔にCBのサイドスタンドを立てた。

ナビの時計は午前10時を表示。


さぁ、天気も上々♪
しっかりと浜名湖を愉しむぞぉ~


今回の浜名湖ツーリング
そのお目当てはまず…

 ・本田宗一郎 ものづくり伝承館
 ・ヤマハ コミュニケーションプラザ
 ・スズキ歴史館

この3つのミュージアムをめぐること…。

そして、もうひとつ♪
浜名湖のレイクサイドを
気持ちよくCBと駆け抜けること。ヾ(=^▽^=)ノ



hmn002




 お天気も上々♪
この上ないツーリング日和。

さぁ、いくぞぉぉ~





Big1 スタンバイOK♪

いよいよ明日から
GWツーリング 浜名湖へ♪

仕事から帰ってくると
すぐに荷造りをすませ…
 といっても、タンクバッグ一つだけ何だけど…(笑)


 001

さぁ、出発準備は整ったぞぉ~





明日の朝は早出♪

旅の前夜…
わくわくするのは
子どものころの遠足と同じ…。

いくら歳重ねても
子どものころと何も変わっていないなぁ(笑)


Thanks♪Cafe明日香ママ 見送り動画 

先月お邪魔した
加古川のライダーズカフェ明日香♪



帰り際に
ママさんが撮ってくれたお見送り動画

YouTubeにアップしてくださってました~ (* ̄∇ ̄*)






 




また行かなきゃ~

次は絶対♪ カツめし食べよっと (・∀・)
 
ぁ…噂のアーモンドバターロールも♪



------------------------------------------------
ライダーズカフェ 明日香 
http://www.asuka-coffee.com/

GWツーリング♪ 浜名湖へ

今年のGW…
まず前半の第一弾Touring

ターゲットは浜名湖♪




この時期、
蒜山や大山あたりもとてもいいんだけど

今回は久々に東海を走ることにした。



a

 

天気もばっちり味方してくれたぞぉ.。゚+.(・∀・)゚+.゚
 

001

 




立ち寄りたいところや
食べてみたいものもいっぱい…♪

歴史好きのボクとしては
街道沿いの関所巡りも外せない。

c

 
宿は… 
まぁなんとかなるだろって


宿がなけりゃ 0泊2日っていう旅もアリだし(笑)



とりあえず、走り出してみるつもり♪




後半は、南アルプスあたりを狙ってるけど
ん~ 何かお天気、厳しいかも? ><


e

さぁ GW♪ どこ行く?

今年も目前に迫ってきたGW…



パソコンのアルバムめくってみると…

一昨年のGWは…
こんなところに出かけてたなぁ 

01

02

奈良公園、平城京跡。
バイク降りて、奈良町散策もなかなかよかったぞぉ。








04

日本海も訪ねていた。

若狭湾…初夏の海を満喫。











去年のGWは…

03

07


 紀伊半島一周…。







 
四国にも渡った。

05
 
06

祖谷温泉、かずら橋。
そして、大歩危小歩危。

秘境の温泉が車で大渋滞…さすがは日本のGW(笑)







さて、今年はどこ行くべか (* ̄∇ ̄*)




ぃちぉ…候補地は…
こんなところやあんなところ♪ 

08


お天気次第かなぁ♪

チェーン掃除

やり始めると
きりがないんだよなぁ チェーンの掃除…

c001


でも、やっぱり綺麗になったチェーン♪

気持ちいいぞぉっっ  .。゚+.(・∀・)゚+.゚ 


ダム湖の朝

天気予報は午後から雨…


ならば、朝一番に駆け出そっか。


ちょっと季節が逆戻りしたかのような寒さ…
路肩の気温表示は…12度

これって3月の気温じゃんっっ

でも、
CBはこれくらいの気温の方が機嫌がいい。

  




朝のダム湖。
CBのエンジンを切ると気持ちのいい湖畔の風 。

002
 

001
 
003

今日は、ほんの50kmほどのお散歩ツー。

午後は…
久々にメンテしてやろっかな。

リバーサイドを走ろう

大きな川に沿って走るのが好きだ。



a11


たとえば、河口から
堤防道路を延々とさかのぼっていく。




河川敷を見つけるとちょっと寄り道。


a13


河川敷に立ってみると
どどーーーんと広がる空。


a12



空って、こんなにでかいんだぁ なぁんて
当たり前のことにあらためて気づいてみたり…

無人駅に立つ

ブログネタ
日帰りツーリング(^o^)/ に参加中!






田舎道をCBでぶらり…。

ローカル線の線路沿いを走ると
つい、駅に立ち寄りたくなる。


ボクはてっちゃんじゃないんだけど…
小さな駅舎には
なにかとても惹き付けられるものがある。


mj002

mj001

mj003

mj004


この日訪ねたのは、北条鉄道北条線の法華口駅。

新しい駅舎だけれど、
その造りは、周囲ののどかな田園風景にとてもよくマッチしている。


駅舎のそばにある綺麗な水洗トイレは
何と地元の人たちの寄付で造られたものだとか。


駅舎内にはパン工房もあり、
飲み物も一緒に注文ができる。

工房を切り盛りする店長さんは
ボランティアで駅長も兼任。


地元の人たちに
大切にされ、愛され続けてきた駅が…ここにもあった。



ライダーズカフェ「明日香」に行こう

前々からずっと気になっていた
ライダーズカフェ「明日香」

週末の午後、
CBを走らせて、やっと訪ねることできた。


関西ライダーの間で話題のこのお店。

国道2号線を加古川駅前交差点で南下
数百mほど走れば、明日香の看板が見えてくる。







ドアを開けば
「ライダーさんですね? どうぞどうぞ」と
早々にママさんじきじきのお出迎え。

「ようこそ♪ どうぞゆっくりしていって下さい」




b




ライダー御用達のお店とあって
店の調度品も、やはりバイク関連のものが多い。


噂には聞いていたけど
本当にここ、感じのいいお店。


香ばしく濃厚な味わいのコーヒーは、僕好みで嬉しい。
それ以上に
店員さんたちの気持ちのいい笑顔に癒されてしまう。





rcask01

来店記念にと、ママさんから頂いたキーホルダ-。



話し好きのママさんと
すぐに打ち解け、
しばし、バイク談義に花が咲いてしまった。







 
何とここのママさんもバイク乗り。

そして
岡山のサーキットを走行する写真も…これまたびっくり オオーw(*゚o゚*)w

rcask03
 

このお店… 
また、来たいぞぉ♪



c

メニューにあった加古川名物かつめしも妙に気になってたり。

次はこれ…だな^^






--------------------
ライダーズカフェ 「明日香 加古川」
http://www.asuka-coffee.com/






CBでゆく 播磨路花巡り

ブログネタ
日帰りツーリング(^o^)/ に参加中!






春の訪れとともに
あちらこちらから届き始めた花の便り。



今日は播磨路へ…。
一日かけて、ゆっくりとCBを走らせよう。

花を愉しみながら…。



まずは…菜の花の黄色。

hn001




次は、椿の赤。


hn002

 


そして、やったぁ♪ お待ちかね (* ̄∇ ̄*) 

ついに咲き始めたぞ♪  桜の淡~いピンクの世界

 
skr004

skr003

skr002

skr001


春うらら…。



季節の移り変わりを五感で感じながら、
柔らかい春の陽射しの中を駆け抜ける…。


やっぱりぼくらは、
バイク乗りでよかったなぁ…。



雨の日だって、CBで走りたい

ブログネタ
バイク大好き に参加中!







「雨の日くらい…車で行ったら?」

と、あきれたように見送ってくれるカミさん。


rain01


「うん、ありがと。でも、こいつで行くよ…」

と、CBのセルを回す。




雨降ったら濡れるのは当たり前だよなぁ
バイク乗りなんだから…

なぁんてことを、走りながらつぶやいてみる。







rain02

でも、
雨の中を走るのも
それはそれなりにけっこう楽しかったりするんだけどなぁ。

走り慣れた道も
ちょっといつもとは違う風景に見えてくる。




雨の中を走ればこそ
雨上がりに出会えた晴れ間が、めちゃ嬉しく思えたり…。


今日は100円ラーメン♪ 食べにいくっっ

ブログネタ
日帰りツーリング(^o^)/ に参加中!













神戸から2時間弱。
ちょうどいい日帰りTouringコース。

岡山ブルーライン 



今日の目的地は
このブルーラインの先にある一本松SA。




ちょっと話題になった100円ラーメン
このSAで食べられる。

ただし…100円ラーメンの提供は「平日限定」


ぇ?なぜ、平日に走ってるのかって?
そ、それは、まぁ…ぁのぉ その… モグモグ  (゚∇゚ ;)エッ!?





c


この道…
岡山の備前から君津まで、総延長は30kmちょい。

かつては「ブルーハイウェイ」と呼ばれた有料の観光道路だった。



でも、無料化されてからは
国道2号のバイパスになり、
大型トラックやダンプなどが、がんがん走り回る道に…。



000


それでも 
アップダウンが多く、
高速コーナーもいっぱいで、走っていてけっこう楽しい道。


004

002

001


全線通じて、展望が開ける場所は多くはないけれど

それでも
片上大橋を渡るときの海の景色は最高っっっ。

005








そして、一本松のSAに到着。

土日はかなりのバイクが集まり
賑わうSAなんだけど、平日はこんな閑散とした風景。



a


食堂もガラガラだけど、
そんなことはどぉでもよくて…




さぁ♪ 100円ラーメン♪ キタァァ~(* ̄∇ ̄*)


b


お味は…(゚∇゚ ;)エッ!?

んっっっっっっ まぁ やっぱ…100円の味かなぁ(笑)



次はちゃんとした普通のラーメン…注文しよぉ (ぼそっ) ε=ε=(;´Д`)








帰路はバイパス一気走りっっ!
気になる燃費は… 


gs001



おっ♪ 17.2km/L  

久々の17km台
冬場ずっとリッター10km台前半が続いていたうちのCB。

春のTouringシーズン幕開けを迎えて、
なかなかいい感じに戻ってきたぞぉ♪ q(^-^q) (p^-^)p








花を見に行こっか… いざ CB!

ブログネタ
日帰りツーリング(^o^)/ に参加中!





ぽかぽか陽気に誘われて
石ヶ谷公園まで、CBを走らせた。

isg001

iisg002

どことなく、信州の清里を思い起こさせる風景。(ソフトは売ってないけど…^^;;)
お気に入りの場所だったりする。


isg003

駐輪場の片隅にCBを停めて、さぁ…花の探索へ♪


うまくいけば、菜の花、梅、桜… 
この3点セットが、同じ場所で楽しめるかも知れない。

わくわくするぞぉ q(^-^q) (p^-^)p






isg002b

谷一面に広がる花の園。
広大な公園エリアの、徒歩散策コースへと歩みを進める。






 


isg005

まずは梅林にて。
もう満開に近い紅梅。







isg006

次は…
菜の花も、青空に向けて、
どぉだっっ!とばかりに咲き誇る。







そして…さくら・・・ さくら・・・ さくら・・・は? 





















isg007
 
うぅぅぅっっっ ><
も、も、もぉ ひといきだっ! がんばれっっ! Σヾ( ̄0 ̄;ノ






ぶらり 丹波篠山

ブログネタ
日帰りツーリング(^o^)/ に参加中!





お気に入りの町って…あると思う。
いつ来ても、何度来ても…いいな♪って思う町。

ボクにとって
丹波篠山はそんな町。

昔から幾度となく訪ねてきた。


デカンショ街道(R372)を走って篠山へ。
この道がまた最高に気持ちがいい。
 
001

002

003

004

005

006

時間がゆっくり過ぎていくような…
落ち着いた町。

町を行き交う人たちも
みんないい顔してる…。

a

ここに来たら
いつもお約束の黒豆ソフトと丹波の栗あんパン。

今回はもう一つ…
ちょっと有名な和菓子のお店「大福堂」に立ち寄ってみた。

「まぁ座ってひとついかが?」
「んじゃ 黒糖饅頭一つ♪」
「待っときや お茶も入れたるで」
「ありがとっっ サービスいいじゃん」
「男前にはサービスせにゃぁ」

今あったばかりなのに、こんな楽しい会話。

バイク降りて、
こうやって過ごす時間も何かとっても楽しい。 


あ♪ もちろん…大福堂の饅頭も最高に美味いっすよん♪ (´∀`*)







月末には
この町のあちこちで桜の花が開き始めそうだな…。

またそのころ
もう一度来てみようか♪



--------------------
丹波篠山 大福堂
http://www.daifukudow.com/


そだ♪ ラーメン食べに行こっ

天気いいなぁ~
どっか行きたいなぁ~


そだ♪ ラーメン食べに行こう♪ ( ̄ー ̄)ニヤリッ






走り始めたら
黄砂もPM2.5も、全くカンケーなし

霞んだ景色も、春らしくていいじゃんね


暖かい陽射しがこれだけ降り注ぐ
こんな日に走らないわけにはいかないでしょっっ(笑)













で、着いたところが… ここ

 


om001

om002

今回は「朱華園」ではなく、駅前の「味麺」 へ。




ここのラーメンも、
やっぱり醤油味ベースで、豚の背脂たっぷり…
でも不思議とギトギト感がない…いくらでも食べられそぉ




ん~  美味いっっっっ! 尾道ラーメンっっ♪ (o^∇^o)ノ

往復400km … 走っただけの値打ちはあるぞぉ



鞆の浦にて 

のどかな町。

ここ…
ポニョや龍馬効果で
だんだん観光地化されてきたけど

まだまだ素朴な味わいが残る町並みがとても好きだったり。


 tomo01

tomo02

tomo03

tomo04

tomo05

tomo06

tomo07b


tomo08


何度訪ねても…また行きたくなる町って あるよね (´∀`*)

CBの かる~いメンテ

ちょっと時間があったので
CBの軽いメンテ。


今日は
車体のあちこちのボルト類を点検。

men02


SRやSRXに乗ってた頃は
月に2,3回は
ボルト類の緩みチェック&増し締めをしてたけど


CBはさほど気を遣ってはなかった。





それでも、ミラーやウインカーステー
あと、ペダル等々

長い間乗ってるとちょっとぐらつきが出てきたり。


men01



洗面所の水道の漏れを修理したり
玄関ドアのカギの不具合を直したり…
そんな作業は、めちゃ面倒くさいのに


CBをいじるこういう作業は
なぜか、ちっとも面倒に思えないから不思議…(笑)









菜の花の絨毯だぁ

噂には聞いてたけど…

この菜の花畑はすごかったぁぁ!  オオーw(*゚o゚*)w 


まさに   黄  黄色の世界っっっ


kn01

kn04

道の駅 笠岡ベイファームの菜の花畑



なんとその広さは、5haもあるそうだ。
まるで、黄色の絨毯を敷き詰めたよう…


むんむんと鼻をくすぐる、あの菜の花の匂い。
もう、待ちきれずに、ここだけ一足早い春満開♪



kn02

kn03









でも、この道の駅で
もう一つ、大人気だったのは…


仕出屋さん「はつね」のおにぎり



すべて地元の食材で握るおにぎりだとか。

注文すれば、目の前でおにぎりを握ってくれる。
それがまた、でっかいおにぎり。

kn05



そして、このおばちゃんたちのテンションの高いこと。

マイク無しでも道の駅中に響き渡る声でおにぎりの宣伝。
いがやおうでも人は寄ってきて、いつの間にか長蛇の列。

 

kn06





 

ボクも一つ…頬張ってみたけど 

うんっっ 確かに美味いっ この握り! 

なんか普通のおにぎりとお米の味が全然…ちがぅ♪




思わず… おかわりしてしまった (*´∇`*)







--------------------
道の駅 笠岡ベイファーム

ガソリンっ 高いよなぁ(泣)

一体、どこまで上がるんだろ…

ガソリン価格


gs001



聞けば、12週連続で高値更新とか ε=ε=(;´Д`)

150円を超える看板がもうあちこちに。

円安が一服しても
この高値状況はしばらく続くとかいわれてるけど

でもやっぱ、きついよなぁ リッター140円超えると… 。゜(´Д`)゜。






以前いちど、仲間内で話題になったことがある。

「リッター何円まで値上がりしたら…走るのやめる?」




みんなの答えは同じ…








「ガソリン代を気にするのなら、もとからリッターバイク乗らないだろ?」



なるほど… そぉだよなぁ 確かに… でもでも ヽ(TдT)ノ





黄色の海…菜の花畑を泳ぐ

加古川バイパスを一路西へ。

太子、竜野を抜けて、めざすは御津町。



早春の御津の町は
綾部山梅林を見に行く人で賑わう。

でも、ボクの目的は梅林ではなく…菜の花畑。



綾部山の東のすそのに広がる広大な畑一面が
この時期、菜の花で埋め尽くされて、真っ黄色に!


IMG_2182

まだ満開…とまではいかない?
ちょっと時期が早すぎたかなぁ


と、思いきや…


咲いてるところには咲いていたぞぉ ヾ(=^▽^=)ノ

IMG_2179


IMG_2185


畑のど真ん中のあぜ道をCBで走り抜ける…

まさに、黄色の海を泳いでいく… ふとそんな錯覚に



帰り際に、新舞子の海に出てみた。

IMG_2174


明るい陽射しがきらきらと♪

ここにも確かな春の気配が… 





気ぃつけて

「ほんま… 寒いじゃろぉ バイクは…」

「いやぁ、好きで乗ってますから…」

「気ぃつけて行きなや」


r001a

停めたCBの傍らを通りすがった老夫婦と

ほんの二言三言の会話。

でも、それが
なんだかとってもあったかいひととき…

古い町並みに似合うバイクは…

古い町並みに似合うバイクは…

 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・

ゼファーだけじゃぁないぞ


 f001

f002


f003

ほら、Big1だって
しっかり風景に溶け込んでる。

赤白カラーが、ちょっとだけ派手だけど…^^;;


にほんブログ村 バイクブログへ

夕焼けに… 間に合った

仕事帰り…

ちょっと遠回りをして海辺の道を走ってみた。


sunset002


sunset001

夕焼けに間に合った…。

少しずつ… 日は長くなってきてるんだ。


ぇ?真冬に咲くチューリップ?

チューリップって春に咲く花…。

秋に球根植えて
3月から5月にかけて花壇を賑わす…そんな花だったはず?


それが真冬に咲くって???オオーw(*゚o゚*)w

場所は、
神戸元町にある兵庫県公館の庭園。

hk_b





この兵庫県公館。

明治時代の建築と言うから
100年以上の歴史を持つ建物。
国の有形文化財にも指定されている。






ここでは今でも県の会議に使われたり
内外の賓客を迎える式典がおこなわれたり…

そんなちょっと荘厳な雰囲気が漂う、
堅苦しいイメージの場所…なんだけど

ボクは、ごくフツーにCBを乗り入れてしまった。


警備員のおじさんも
「ぁ、いいよバイクなら。そこ停めておいて」…なぁんて。

k007


フランスのルネサンス様式を模した
いかにも神戸っぽいおしゃれな建物。

見学も自由とのこと。


k002




k003

あの藤原紀香さんも
この公館の階段で撮影したらしい…。









そして圧巻が…この冬咲きチューリップ。

k004

k005

k006


ほんとにあったんだぁぁ… 冬咲きチューリップ♪

それもこんなに見事に オオーw(*゚o゚*)w


一足早い春に
こんなところで出会ってしまった…♪



兵庫県公館 -------------------- 

 場所 神戸市中央区下山手通4丁目4番1号
 開館 祝日を除く平日
 入場/見学ともに無料 (ただし駐車場はなし)
 








RIDE 69 Big1特集♪

昨日はRIDE誌の発売日。

仕事終えて、急ぎ足で本屋さんへ。










そぉ、今回のRIDE誌69はBig1特集なのだ~♪ ( ̄ー ̄)ニヤリッ

 ride001


Big1は、もう20年も昔のバイク…
バイク雑誌で取り上げてもらえることなんてほとんどない。



だから
こうやって特集を組んでもらえると
オーナーとしてはめちゃ嬉しい限り…。

 
まだまだ忘れられてないぞぉ 我がBig1♪

ride002


付録についてた先割れスプーン。

「食べたら疾走れ!」…RIDE誌らしいなぁ(笑)






久々にCBの洗車

先日は
思いっきり海辺を走ったから…

ちょっと念入りに…CBを洗ってやった。



 s001


年末、洗わなかったし…

洗車するのは久しぶりかも?


s002



ワックスまでかけて…
半日がかりで洗車&磨き終了。

さぁ
今度の週末はどこまで走ろうかな…






春待ちきれずに、南の海へ

立春を過ぎてもまだまだ寒い日は続く。

でも
陽射しはどことなく柔らかくなってきている。
そんな気がするのはボクだけだろうか?






快晴の日曜朝…
春を待ちきれずに、CBを南へ走らせる。 


siro_map

阪和道を南下。
湯浅御坊道路の広川ICから一般道へ。

由良町の海岸線を目指す。






k001

道の駅 白崎海洋公園。

周囲を取り囲む石灰岩の白い岩肌。

海と空の青色と海岸の白い岩礁…
そのコントラストがなかなか見事。



噂には聞いてたけど、なかなかのロケーションだぞぉ♪ .。゚+.(・∀・)゚+.゚



k003

k002

ついつい海岸線にCBを停めて
カメラでパシャパシャ。


k006

風はまだまだ冷たいけれど

でも、紀伊水道に降り注ぐきらきらの陽光…
このまぶしさは間違いなく…

春の予感♪





k005





k_mini

上段左から…日の岬灯台、天狗醤油と金山寺味噌の檜屋、煙樹ヶ浜の釣り人、産湯海岸
下段左から…白崎の自然水、煙樹浜の松林、和歌山市内激安GS、味噌醤油発祥の地といわれる興国寺の山門 

 




それでもBig1に…乗りたかった

--------------------
前話より 続き
-------------------- 


足も届かない。
取り回しもおぼつかない。
さらに、サイドスタンドはらえば、ふらつき始める…。


やっと手にした憧れのCBは、
ボクにとってあまりに手強い相手だった。


それでもやっぱり…こいつに乗りたいっっっ
どうしても…走らせたいっっっ





納車直後の立ちゴケショック…
そこからやっと立ち直ったボクが始めたのは…

あまり大きな声では言えないけれど…

  腕立て伏せ、
  腹筋、
  そしてランニング…   筋トレだった。

Big1を取り回すための体力がまず…ボクには必要だった。










そして、Big1を駆る日がやってくる…。

足の長さだけは、どうにもならなかったけど(泣)





なんとかBig1に跨がり
必死で車体を起こし、おそるおそるクラッチをつなぐ…


まずは、走り出したCB…。

しかし、ボクはまたここで
大きく凹んでしまう事実に直面するのだった…。






今まで乗っていたイチサンとこのBig1…
同じリッターCBとは思えない… 走りが全然違うじゃんっっっ


sc3040

乗り味が、全く違う。








イチサンに乗っていた4年間…
ボクは、腕が上がったなぁと自分なりにほくそ笑んでいた。

  がんがん走れる。
  ぐいぐい曲がれる。

  どんなもんだ♪
  1300のバイクを自在に操れるぜ!

そんな自分に酔っていた。


13a





でも、それは実は大きな間違いだったことを
Big1…1000SFは教えてくれた。




Big1は、ぜんぜん思い通りに走ってくれない。
なんで? 同じリッターCBなのになぜ???






実はイチサンは…
へたくそな乗り手でも
その腕をしっかりとカバーしてくれるバイクだった。

ライダーに優しい、とてもよくできたバイク。

  そう、ボクは走りの腕が上がったのではなく
  イチサンに助けてもらいながら走っていたのだ。







でも、Big1…1000SFは、それが通用しなかった。

きちんと基本に忠実に
乗り手がしっかりと意志を持って操らなければ走ってくれない。

90年代の古いリッターバイクは
そこまでライダーに優しくはなかったのだ…。






1000SFに乗り換えて
自分は実は…めちゃへたくそじゃないか。
基本が何にもわかってなかったんだ…

いやというほど、それを思い知らされた…。


1000a




Big1との付き合いは6年目になる…。
未だにこのバイクを乗りこなせているという自信は、ボクにはない。



でも、何年かかっても
いつか、こいつを乗りこなせるようになりたいと思う。




歳とって、自分がくたばるのが先か
工業製品としての限界がきて、Big1が壊れるのが先か…



ボクは今日も
コイツと戦いながら走り続けている。












livedoor プロフィール
アクセスカウンター

    記事検索
    My YouTube



    ギャラリー
    • 最近ハマってるスイーツがこれ♪「栗原さんちのおすそわけ」
    • 最近ハマってるスイーツがこれ♪「栗原さんちのおすそわけ」
    • 最近ハマってるスイーツがこれ♪「栗原さんちのおすそわけ」
    • 最近ハマってるスイーツがこれ♪「栗原さんちのおすそわけ」
    • 最近ハマってるスイーツがこれ♪「栗原さんちのおすそわけ」
    • 最近ハマってるスイーツがこれ♪「栗原さんちのおすそわけ」
    • 最近ハマってるスイーツがこれ♪「栗原さんちのおすそわけ」
    • いつもの海へ Cub50
    • いつもの海へ Cub50
    最新コメント



    バイク ブログランキングへ


    にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
    にほんブログ村








    バイク用品から中古バイクまで バイク総合情報 【Web!ke ウェビック】




    QRコード
    QRコード