Item

買っちゃったぁ♪ TAMRON A14

やっぱ…ポチっちゃったぁぁ~
小遣い、もぉ底をついてるのにぃ… ('A`|||)


tam13a




さっそく開封♪

金色のラインが、なんかかっこいいじゃん。

tam13b


予想外に、ちょっと重いレンズ… 

tam13c

PENTAXの18-55mmのキットレンズと並べてみる。
かなり大きさちがうよなぁ (当然か)



tam13d

単焦点の35mmF2.4の2倍の長さ。



で…いよいよK-30に装着♪

tam13e

このレンズには、花形フードが付属する。

ぅんうん なかなかいい感じ♪
 


室内でシャッター何枚か切ってみたけど
AFもそんな遅い感じはしない。

tam13f



ただ、やっぱ…重いっっっ
ここしばらく
ずっと単焦点レンズばかりで撮っていたからかなぁ ノ( ̄0 ̄;)



外に持ち出して
いろいろ撮りまくってみるぞぉぉ♪



 

700X 復活へ♪ 

700Xのバッテリーが
たった1週間で空っぽになってしまった件…



症状をみてもらったWingShopエースさんからTEL。

700Xのバッテリー不具合について
HONDAから問い合わせの回答が返ってきたとのこと。







ホンダからの回答
----------------------------------------------------------------
イグニッションキーのON/OFFの感覚が短いと
キーのOFF後も
微量の電流が流れてしまうトラブル事例がある
----------------------------------------------------------------





そういえば…
帰宅後、
ガレージでトリップメーターの距離を確認するために
イグニッションキーをON/OFFをしてしまった可能性がある。

そのときの、ON/OFFの動作は
確かに数秒だったかも… (; ̄Д ̄)

カズさんがコメント欄(12/28)で指摘して頂いたとおりでした。





----------------------------------
・バッテリー新品交換
・メーター一式交換
----------------------------------
要交換となるのは、この2点。





速やかに対応して頂いた
WingShopエースさんには、ホントに大感謝っっっ♪ m(_"_)m

年明けには交換作業をお願いすることに…

原因がわかってほっと… 
これで安心して年越しできる~ 
(* ̄∇ ̄*)





ace001
WingShop エース
http://www.wing-shop-ace.com/










 

物欲大魔王 またもや降臨??!!

なんか
また欲しいレンズがぁぁぁぁぁ


10505511357


TAMRON A14


ちょっと古いレンズだけど
これ…いいよなぁ


18-200mm
お値段…1万円台っっっ




ツーリングで
700Xに積み込んで気軽に持ち出すには
これ、いいかも知れないなぁ~。

惜しげなく使えそう。






でもでも
単焦点…買ったばかりだしなぁ。

悩むなぁ 悩むなぁ 悩むなぁ … 。゜(´Д`)゜。





 

K-30 専用充電池VSエネループ

PENTAX K-30はふたつの電源に対応。

専用充電池(D-LI109)の他に
単三電池が使用できる。


電池が使えるデジイチ

実は
これがK-30を選んだ大きな理由のひとつ。
 



いざというときにバッテリーが…

撮りたいものが撮れない
せっかくのチャンスなのに…

専用充電池だと
予備をもたない限り
こんな心配をしなくちゃならない。





k30ene00


バイク旅に持ち出すことが多いボクのカメラ。

旅先で出会ういろんな風景
思わず感動してしまうひとコマ…
もう二度と出会いない景色…

これって絶対に逃がしたくない。




確かに、
カメラ本体の重量は重くなるけれど

単三電池が使えるということは
バッテリー切れの心配から解放される。

これは大きい♪












で…気になるのはバッテリーの持ち具合。

専用充電池と単三電池(もちろんエネループ)

どっちが長持ちするんだろう?

k30nen01


実は
長持ちするのは専用充電池だと思ってたんだけど

結果は違ってた…


エネループの方が数倍(おそらく)長持ちする。

k30ene02


これにはびっくり。


専用充電池では
一日400枚近くシャッターを切れば
バッテリー残量表示の目盛りが減り始める。

でも、エネループを使えば
同じような撮り方をして三日目になっても
まだ目盛りはフルを表示。



専用充電池をメインにして
エネループを予備にと考えてたけど… こりゃ逆だぁぁ

エネループをメインバッテリーに♪


k30ene03






ということで
おニューのエネループ君もしっかりゲット。

Panasonicになっちゃったんだね
小さくeneloopの表記はあるけど… ^^;;;

 




K-30の後継モデルK-50は
標準で乾電池ホルダーしかついていない。
専用充電池はオプション…。

これってもしかして
メーカー自身も??
乾電池のバッテリーを推奨してるのかな?

 


 

単焦点レンズ DA35mmF2.4AL キタァァァァ♪

PENTAXのアウトレットで見つけた

単焦点レンズ
DA35mmF2.4AL



ポチってからわずか二日で家に届いた。

ネット通販ってほんとはやいよなぁ。
しかも安いし… .。゚+.(・∀・)゚+.゚




こんな箱に入ってきた。

da35a


レンズを取り出してみると…

da35b
 
おぉ~ 軽い♪ 小さいっっっ♪

手に持っても… ん~ いい感じ♪







さっそくK-30に装着してみる。

da35c

レンズ変えただけで
カメラの印象が、がらっと変わるんだなぁ。

なんかちがうカメラみたい… ^^;;




こっちは18-55mmの標準ズームを着けた状態。

da35d

かなりちがうなぁ





で、Amazonで同時に購入したレンズフードを取り付けてみると
 
da35f


 ぅんうん
なかなかいい感じ♪



どんな画像が撮れるんだろう
なんか、めちゃ楽しみ~ q(^-^q) (p^-^)p




試し撮りレポはまた後日。^^



 

つぃ ポチッと…

んっっっ
やっぱ ポチッちゃったぁ Σ( ̄ロ ̄|||) 









35a

PENTAXの単焦点レンズ

DA 35mmF2.4AL

 


価格コムで値段の変動をずっと見てたんだけど
なかなか値が下がらない。

で…
ふと見かけたPENTAXのアウトレットで…

おっ! あるじゃん お安めで…  (* ̄∇ ̄*)


思わず…ぽちっっ!


なんかあれこれと…
ハマってしまいそうだなぁ~ ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!




 

Touringグローブ デビュー♪

おニューのグローブ♪
さっそく着用して走ってみる。

g13a
 

最初はちょっとゴワゴワ感があったけれど

しばらく走って手に馴染んでくると
なかなかいい感じ。


g13b


道路の気温表示は4度。
でも、指先に冷たさは感じない。

これって、めちゃ嬉しい~ (o^∇^o)




g13c


で、このグローブ。

一差し指の先にこんなポッチリがついている。

なんなんだろ?と、思ったら…
ナビの操作用の突起物なんだって。


これ…かなり便利♪

分厚いグローブを手にはめたままで
ナビの画面操作が簡単にできてしまう。

何でもないことなんだけど
ちょっとした工夫で…これ、何かメチャ便利♪


ん…すごっっ♪ (^-^;
 




 

Touringグローブ げっとぉぉ♪

真冬のTouringに向けて
おニューのグローブをゲット♪

MotorheadのTouringグローブ 



gl13a

gl13b
 

このグローブ
手にはめたときの感触がぴったんこ♪
 
新素材で、
防水、透湿、保温の3拍子そろった
なかなか頼もしいアイテム 





「強がり言ってても、冬走るのは、やっぱ辛いでしょ?」
と…

これ…実は娘からのプレゼントだったり♪ (* ̄∇ ̄*)
 

バイク乗ることを理解してくれてる家族に大感謝っっ





 

今日から革ジャンっっっ

朝の通勤
ちょっと肌寒ささえ感じる今日この頃。

Tシャツと夏用ジャケットじゃ
朝イチの駆け出しはちょっとブルブルっっ ><

lj01


ということで…革ジャンの登場。

いつもなら
毎年10月頃に羽織るのに…

今年はこんな早くから革ジャン着込むなんて

lj02


あの鬼のような暑さの残暑は
いったいどこへ行っちゃったんだろ… Σ( ̄ロ ̄|||)


 

Canon SX170is 登場!! え?でもでも…??

Canonのサイトで新製品をチェックしていたら…

PowerShot SX170is の文字が… .。゚+.(・∀・)゚+.゚

SX-isシリーズに新機種登場だぁぁ! (8月29日発売)

sx170a







実は
ぼくの愛用のデジカメは
このCanonのPowerShot SX-isシリーズ。

SX130is、そして今はSX160is。


このBlogの画像も
そのほとんどが、このCanonのSX160isで撮影したもの。



SXーisシリーズがお気に入りの理由は…

 ・バッテリーは単三電池2本 
 ・マニュアル撮影ができること
 ・そして広角から望遠までカバーするズームレンズ

バイクに積んでTouringの記録を撮るカメラとして
乾電池仕様というのは本当に心強い。

Touringには
常にエネループ数パックを持ち歩いているけど
万が一でも、
どこでも手に入る単三電池で駆動するという安心感。

sx160a






そして、次期SX170is…
さて、どんな仕様になるんだろ?

と、期待いっぱいでサイトを開いてみたら…

えぇぇぇっっっ??? 

・電源 専用リチウムイオン充電池
 Σ( ̄ロ ̄|||) 
なんでやねんっっ


他の主な仕様は、ほとんど160isと同じ。

・1600万画素
・焦点距離 5.0(W)-80.0mm(T)
・開放F値 F3.5(W)-F5.9(T)
・光学ズーム  16倍

でも、乾電池仕様が…充電池に???

なぜ、今さらSXシリーズを充電池仕様に??
歴代のSX-isシリーズは
今となっては数少ない乾電池駆動のデジカメだったのに…




Canonのサイトにはこんな記述が…

 sx170b

前モデル160isに対して
軽量化、そしてコンパクトを実現した…んだって??


ちょっと待てよぉ…

ホントに軽量でコンパクトなデジカメが欲しいと思う人は
もともとこのSX-isシリーズなんて選ばないだろ?


多少大きくてかさばってもいい。
ちょっとくらい重くても気にならない。

乾電池仕様で、マニュアル撮影ができる! しかも安価な価格設定で

SX-isのユーザは、それを求めていたはず。



今さら、充電池仕様のモデルを出してきて
「ほんの少しコンパクトになりました」…ってか??



わずか40gの軽量化? 
たった数ミリ単位のコンパクト化?  はぁ?なにそれ?



このSX-isシリーズでは、
意地でも乾電池仕様を貫き通して欲しかったな…Canonさん


sx1316a


 





 

700Xにセンタースタンドを装着

やっぱり必要だよね…

センタースタンド 




stnd001
 

NC700Xには
最初からセンタースタンドが装着できるように
こんな穴が開けられている。

だったらオプションなんかじゃなくて
はじめからセンタースタンドは、標準装備にしてほしかったなぁ…HONDAさん 




装着は、
いつもお世話になってるWingShopエースにて。


stnd003

センタースタンド… ばっちりいい感じ♪



stnd002

Big1のスタンドを立てる時は
あの重さ… かなりの気合が必要だった。 汗)))))

でも、700Xは
スタンドかけが、メチャ軽い。

グラブバーを握って、
ホイと起こせば、簡単にセンタースタンドがかけられる。



やっぱ、軽いっていいなぁ (* ̄∇ ̄*)


これで、
チェーンの手入れやオイル交換…

いろんなメンテが楽になるぞぉ 


   






700Xに車載カメラをセット♪

700Xに
カメラマウントステーを取り付けてみる。


といっても…
Big1に取り付けていたステーを
700Xに、そのまんま流用。
 

取り付けるのは左ミラーのここ♪

ks01

いろいろ試行錯誤したけれど
走行時の振動を拾いにくいのはここだった。

 
ks02

ステーはこんなL字金具。
ホームセンターでステンレス系を購入。



撮影時に、
走行中の振動をできるだけ拾わないために

 ・ステーはなるべく短く
 ・分厚くて丈夫な板状ステー



ただし
ねじはふつうのボルトではなく
カメラの三脚用ねじは1/4インチ径。


ks03

コンデジを取り付けると、できあがり~♪ (^∀^) 


さっそく試走に…




 
ぶれもまぁ少ない方かな?
なんとか見れる程度に撮れたかなぁ~ σ(^_^;)





お尻さわやか♪ メッシュシートカバー

真夏のシートの暑さ対策はこれ♪

ナンカイのメッシュシートカバー
 


ms001



この快適さは
去年の夏、Big1に装着して実証済み♪

お尻がけっこう涼しい。

そして、
炎天下のシートに座った時のあっちち!
あの灼熱地獄のシートとはもうオサラバ♪








この夏は700Xに装着してみる。


ms004


シートを外して、
ベルクロ止めのベルトで
メッシュカバーをシートに固定するだけ。

取付はメチャ簡単♪




ms005


ちょこっと走ってみたけど

うんうん、なかなかいいぞぉ。

お尻の下が
ちょっとスースーする感じ?
 


真夏の長旅も
これでかなり快適になってくれるはず。


さぁ、今日はどこまで走ろうかな (*´∇`*)
 





 

ヘルメットにスピーカーを取り付ける

Panasonicのクリップ式のヘッドフォン。
耳にかけて聴くタイプ。

これを愛用のヘルメットに取り付けてみた。



hn000



9.9mmというスリムボディが
メットに取り付けるのにちょうどいい感じ。

hn001

hn002
 
MP3プレイヤーとつないで…音楽再生。

ぅんぅん♪ いい感じ~




これで長距離のバイク旅も
鼻歌などを口ずさみながら… ヾ(=^▽^=)ノ


 

頼りになるやつ ガーミンナビ♪ 

最近、いろんなナビが出てきてるんだなぁ…

ルート案内だけじゃなく
動画やテレビが見れたり
音楽も聴けたり… 

はたまた電子ブックも読めて、ゲームまで楽しめる???

ちょっと驚き…





ボクの愛用のナビは ガーミンのnuvi1365。


昔は…
地図なんてTouringにはいらねぇや なんていってたクセに

いったんナビの便利さを知ってしまうと
もぉ手放せなくなってしまった… (* ̄∇ ̄*)エヘヘ



もう1年ほど使っている。

なんの変哲もないふつーのナビ。
動画も見れないし、音楽も聴けない。

おまけ機能なんて何にもないけど…
でも、けっこう気に入ってる。

nuvi01


Garminというメーカー

航空機や船舶向けの、
アメリカのGPSメーカーなんだけど
精度のよさではなかなかの定評があるナビ。

かつてはあの湾岸戦争で軍にも採用され、
現場で活躍したGPSだともいわれている。




実際にCBに積んで走ってみると
たしかにGPSの精度は高いと思う。

リルートも速い。

なによりも大きな文字、見やすい画面…
ただただシンプルに道を案内してくれる。

よけいな機能はそぎ落とした
まじめなルート案内っていう感じかな?

nuvi02


これまで使ってきたナビは
そのルート案内を100%信じられなかったけれど
(自分の選ぶ道の方が正しいときがあったり…苦笑)

このGarminを積んでから
かなり安心して走れるようになった。





搭載マップはゼンリンの2011年版。
もう2~3年は、このナビでいけそうかも? (* ̄∇ ̄*)



カブにリアボックス装着♪

ブログネタ
バイク用品 に参加中!






ネットでぽちっ♪

届いたボックスはこれ。

bx001

Yahooショッピングにて 2,000円也 w(゚o゚)w オオー!


さっそくリアキャリアに装着。

bx002

まず、ベースをボルトでリアキャリアに固定。

そしてボックスをセット。

bx004

ほんの10分ほどの作業。




トランクとしての造りは、まぁまぁかな。

説明書も何も一切なかったけれど
別に装着作業に不具合もなし。

一応鍵付きだけど…まぁ価格相応、気休め程度のロックかな。
まぁ、貴重品はここに入れたりしないし…





カブの車体に対して
ちょっと大きめかな?っていう印象だけど

仕事のグッズをあれこれ積み込むこと思えば
通勤仕様としてまずまずの容量かな?



1~2泊程度のTouringの荷物なら
ちょっとスペースが余ってしまうかも? (´∀`)



bx003

ジェットヘルメットがすっぽり収まってしまうのにはびっくり。




さぁ 通勤快速仕様となって… カブ号発進~♪ ヾ(=^▽^=)ノ









この冬も…お疲れ様♪ GOLDWINジャケット

ブログネタ
バイク用品 に参加中!





この冬も
しっかりがんばってくれた。
ウインタージャケット…


GOLDWINのGSM2355。



gw001


もぉ10年以上、このジャケットを愛用している。

かなり色褪せて、
みすぼらしくなってきてしまったけど

未だにこれ…手放せない。




何の飾り気もない
地味なジャケットなんだけど
防寒性能はかなり高い。

極寒期のツーリングには
なくてはならない強い味方。




Gベクターと呼ばれる防水透湿素材もなかなかグッド♪

多少の雨ならカッパは不要、
蒸れることなく、快適な着心地を約束してくれる。




gw002


バイク用品店に行けば
もっと進化した素材で
かっこいいジャケットっていっぱい見つかるけど…

ん~
なぜか手放せない…愛用の一品。



たぶん、この次の冬も
やっぱりこのジャケット…着てるんだろなぁ (´∀`*)







職人さんのお店は…宝の山♪

職人さんのお店。

うちの近所では、
ワークマンや一番星、オオツキ…なんていうお店がある。

この職人さんのお店…
けっこういろいろな楽しいグッズがあって
バイク用品に流用できるものも少なくない。






まず…安全靴。
これ、バイクブーツとしてしっかり活躍中。

bt002


「ワークマン」で…なんと、2980円♪



もう…3年以上、
Touringの時だけじゃなく、通勤でもこれを履いている。



えぇぇ 安全靴???…なんて思われるかも知れない。

ところがこれ、けっこう履きやすくて丈夫。
さらに先っぽに入っている鉄板が、
万が一の時に足を守ってくれる。

ベルクロ3点止めで、足首までがっちりとガード。



雨の日もこれを履いてCBに乗るけれど
靴下が濡れることはまずない。


bt001


革パンツにもちゃんとマッチしてる~(笑)


この安全靴
意外とGパンと組み合わせても違和感ないので
バイク降りて町歩きするときにも、そのまんまでOK。







夏用グローブも…職人さんのお店「一番星」で購入。

gb001

豚革製…260円 おぉ激安っっっ

この手ぶくろも
けっこう柔らかくて使い勝手がいいのでお気に入り。

耐久性もばっちり。







他にもベルトバッグや、ゴム手ぶくろ、防塵マスク、ベスト等々。
バイク用品として使えそうなグッズがいっぱい。
職人さんのお店には隠れお宝がいっぱい♪

何よりも安くて丈夫♪
これがうれしいなぁ。

 

愛機はCANONのPowerShot

愛用のデジカメは
CANONのPowerShot SX160is。

昨秋に購入。

001


一眼デジがいいかなぁと、かなり迷ったんだけど

バイクに積んでTouringに持ち出すことを考えると
複数本のレンズを持ち歩くのはちょっときつい。




一台で広角から望遠まで カバーできて
マニュアル撮影も可能。
さらに、乾電池仕様のカメラ…。


その条件にぴったり合うのが、このSX160isだった。
 






実はこの前の愛機が、同じシリーズのSX130is。
自分の不注意で壊してしまったんだけど…
かなりお気に入りの一台だった。




で、次のカメラも
その後継機種のSX160isを選んだというわけ。

005

----------------------------------------------------------------
有効画素:約1,600万画素
焦点距離:28mmW-448mmT(35mmフィルム換算)
開放F値:F3.5(W)-F5.9(T)
光学ズーム 16倍 マクロは1cmから
----------------------------------------------------------------

電源は、単3乾電池×2本。
もちろんエネループを使用。

004


エネループなら
3~4日のTouringで、ばしばし撮りまくってもまだ余裕。

ジャケットの大きめのポケットなら
何とかすっぽり収まるサイズ。ちょっと重いけど…。






前モデルのSX130isと比較。
見た目はよく似た感じだけど、実際の質感は全然違う。

006


SX160isの方が、
手に自然となじむし、造りそのものがかっちりとしている感じ。

実は、SX130isは、Made in China
SX160isは…しっかりと Made in Japan ♪

010


この違いは大きいかも?(笑)






以下、SX160isの作例 ----------------------------------------------------------------

IMG_0703 IMG_0999


IMG_0870 IMG_0806


にほんブログ村 バイクブログへ

旅の荷は最小限度でいこう

荷物満載のバイクは
ロングTouringの雰囲気がむんむん溢れてる。

見るからに、旅に出てるんだって感じ。
いいなぁ~ 好きだなぁ





その昔…
ボクも
愛車のリアシートに荷物をめいっぱい積み込んで
ロングTouringに出たこともあった。



tk001

上の2枚の画像は、荷物満載時代の旅姿。
九州を10日間走ったBros1と
信州1週間のSRX。

しかし…ホント山積みしてたんだなぁ(笑)





でも、最近は…ちょっとちがう。



荷物は極力減らしたい。
最小限度の積み荷で旅に出たい。

そう思うようになった。



経験上
いろいろ持って行っても
ほとんど使わないものが多かったり…

はたまた
荷物の積みおろしの手間が面倒だったり

満載の荷物で
シートが妙に窮屈に感じられることも…







最近のTouring…

1週間程度の旅程なら
もうタンクバッグ一つに納めることにしている。

tankbag001



着替えなんて二日分あればいいかな?
汚れたら、現地の宿で洗濯すればいいや。

何か足らなくなっても
今ならコンビニや100円Shopで
ほとんどのものが手に入る…。







そんなこんなで
ボクのバイク旅の荷物はだんだん減ってきてしまった。

cb02

信州1週間の旅に出た時のCB。
一つの宿に6泊の連泊。ほんとにタンクバッグ一つだけ…(笑)

cb01

山陰を4日間走ったときのCB。
宿はとらなかったので、
タンクバッグ+シュラフという積み荷。






積み荷が軽い = お気楽に走れる って図式かな?

といいつつ、実は…

持ち物足らなくても
現地でどうにかなるんじゃない?ってなエエ加減さが一番の理由だったり…(笑)







おNewヘルメット♪ げっとぉ

ヘルメットを新調した。

YAMAHAの ZENITH YJ-5Ⅱ 

h001


これまでもずっと
ボクはジェット型のヘルメットを愛用してきた。

安全性を考えると、
フルフェイスの方がいいのはわかっているけれど

ジェットヘルの開放感&爽快感…
やっぱ、これが好きなんだな。


旅先で、
バイク停めてちょっと小休止するときや
地元の人に話しかけたりするとき…等々

ジェットならさっとシールド上げればOK。


 

実は、以前もこのYJ-5を使っていた。
今回は、2度目のYJ-5。

軽いし、自分の頭にはぴったり収まってくれるし
けっこうお気に入りだったりする。




ただ、先代のYJ-5と違うのは
あごヒモの止め方が
ワンタッチ型からDリングに変更されていること。

h002


やっぱり安全性を考えると
Dリングなのかなぁ。




今回は2りんかんでポイント使って
さらに、スモークシールドがサービス♪

なかなかお得なお買い物。

h003
 
さっそく被って… 鏡でパシャリ♪


おぉ いい感じ~         ぇ?気味悪いっすかぁ? σ(^▽^;)?



リアシートへの荷物積載にひと工夫

Touringに出るときに
リアシートに荷物を積む機会は多い。

Big1のリアシート…
平らで面積も広いから
荷物を積む場所としてはばっちり余裕なんだけど

ちょっと悩みの種が一つ…。


それは
大きく張り出したBig1のシートカウル。

seat001

カウル下のバーに荷掛フックは確かにあるのだけど、
ここにベルトをかけると
シートカウルに傷がついてしまう。

このあたり…
もっと実用的なフックの装備を考えて欲しかったなぁ >HONDAさん







そこで、思いついたのが
シートの裏にベルトを固定すること。


belt001

belt004


100円Shopでゲットした布製GIベルト。

これをカミさんに頼んで
ちょっと加工してもらったあと
シート裏にボルトで固定する。


belt002

belt003

荷物の積載はこんな感じ。

使わないときは、
シート裏にたたみ込んでおけばOK。


あまり大きな荷物は固定できないけれど
タンクバックと併用すれば
1週間程度のTouringの荷物なら、十分積載可能。



105円でできてしまったリアシートベルト。

リアシートへの荷物固定に悩むライダー諸兄は、ぜひお試しあれ♪ 






68円でスロットルアシスト♪

スロットルアシストって
こんなパーツ。

001

グリップを握らなくても
手のひら添えるだけで、アクセス操作ができるパーツ。 

操作の安全面で、賛否両論あるけれど
高速道路などを延々と走り続けるときなんかはすごく楽チン。

手首にかかる負担がかなり軽減される。






僕も、歴代愛車にはずっとこれを装着してきた。

ただ、市販品は1000円前後とちょっと高めのお値段。



で、ホームセンターで見つけてきたのがこれ。

002

塩ビパイプのパーツコーナーにて 68円也。
見栄えは悪いけど、安さの魅力にはかなわない。


これがバイクのグリップ径ににぴったんこ♪




慣れてくれば、
何の違和感もなくグリップ操作ができてくる。

今や長距離Touringには
なくてはならないアイテムのひとつなり。^^






livedoor プロフィール
アクセスカウンター

    記事検索
    My YouTube



    ギャラリー
    • カブのリアボックスの中身
    • カブのリアボックスの中身
    • 道の駅あれこれ
    • 道の駅あれこれ
    • 道の駅あれこれ
    • 道の駅あれこれ
    • 道の駅あれこれ
    • 道の駅あれこれ
    • 道の駅あれこれ
    最新コメント



    バイク ブログランキングへ


    にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
    にほんブログ村








    バイク用品から中古バイクまで バイク総合情報 【Web!ke ウェビック】




    QRコード
    QRコード