Item

今さらだけど…スマホデビュー?

これまでずっと
ガラケーで通してきたんだけど(半分意地になって?笑)

ぼちぼちスマホもいいかなぁなんて







調べてみると
かなり格安プランのスマホが市場を賑わしている。

 
スマホは高いっ…っていうイメージがあったけど
使い方次第では
金額的に無理ない運用ができるかも?


イオンやヤマダ電機
ブックオフまで格安simの提供を始めてる。




もともとネットは
さほどヘビーな使い方はしていなかったし

Touringに持ち出して
マップを見たりや現地での情報収集に使えたり…という程度。

通話なしの
データ専用のスマホとして割り切ってみようかな。







で、候補に挙がったプランがこの二つ。



mob_iij_a

mob_iij_b



IIJmio と DMMモバイル

かなり安い価格設定に加えて
あまったデータの繰越サービスがあるのがうれしい。


かなりいろんなプランが出てきた話題のMVNO。
なによりも
大手携帯電話会社のような○年縛りがなく
いつでも契約の変更や解約が可能…これも魅力の一つかも?







で、simフリーの端末。

やっぱこれとこれかなぁ…。

mob_iij_d

mob_iij_c


いろいろ悩み始めると
眠れない夜が続きそぉ… (; ̄Д ̄)







 

冬を駆け抜けるための耐寒装備(2) グローブ編

夏用グローブ

愛用しているのは
職人さんの店で見つけた280円の豚革仕様のグローブ。



wg1412a

けっこう、これ
手に馴染んでいい感じ…。
お気に入りの逸品♪








でも 
ウインターグローブは
職人さんの店で…っていうわけにはいかない。

以前
ホームセンターで
安売り冬用グローブ(980円)を購入して悲惨な目に遭った…。
 


で…
昨冬から愛用しているグローブがこれ。

wg1412s

ジャケットと同じく
にりんかんのオリジナルグッズ MOTORHEADのグローブ(モデルCTX)。



1412wwear_b


これ
かなり防寒性能が高い。

2~3度の冷気の中を
やはり、ジャケット同様、
寒さを感じることなく、快適な走行が楽しめる。 

かじかむ指先でグリップを必死でにぎる…
あの辛さから解放されたのはめちゃうれしい。


やっぱり
本気で防寒、耐寒を考えるとき
職人のお店やホームセンターの代用品じゃダメだよなって(笑)











ちなみにこのグローブ
ナビ操作用の指先の突起や
ワイパー?も付属していて、なんか面白い。

この指先突起…めちゃナビの操作がしやすくてグッドぉぉ♪

1412wwear_c

1412wwear_d
 


 

さぁ、完璧装備で冬に立ち向うぞぉぉ♪



今日は天気もいいし
ちょっと走りだしてみようかな~ (* ̄∇ ̄*)



 

冬を駆け抜けるための耐寒装備(1) ジャケット編

防寒対策

若いころは
安物のダウンジャケットや革ジャンで走り通してきた。

それでも
多少の寒さなら我慢して走れるけど

たとえば、
極寒の中の長距離走破…となると

とてもじゃないけど
ダウンジャケットや革ジャン程度では走りきれない。





やっぱりきちんとした防寒対策は
真冬のTouringには必要だと
最近つくづく思うようになってきた。








極寒Touringの装備


まず上半身 --------------------

 ・下着(ユニクロのヒートテック)
 ・厚手のセーター
 ・薄いダウンジャケット(これもユニクロ)

 そしてその上に、ウインタージャケット

 計4枚

そして下半身 --------------------

 ・靴下2枚重ね履き
 ・スキータイツ
 ・革パンツ


どんなに寒くても
これ以上、重ね着はしない。

重ね着=寒さ軽減 ではないように思う。



重ね着は
かえって体の動きを鈍くしてしまう。

着ぶくれ状態で長距離を走り続けていたら
肩凝りや腕の張りに
さんざん悩まされたことも多々あった。

ん?歳のせいか? ^^;;
 





決め手はやはり
一番上に着用するウインタージャケット。





先代ジャケットは、GOLDWIN。


wj001a

10数年、愛用してきて
昨冬にお役目終了して引退…。





そして今、愛用しているのは
にりんかんのオリジナルブランド、MOTORHEADのジャケット(モデルC-7A)。

1412wwear_a

このジャケットも
なかなかいい仕事をしてくれるのがうれしい。




2シーズン目の着用となるんだけど
外気温2、3°C程度なら
十分長距離走行にも耐えられる。

耐寒性能は、
先代のGOLDWINのジャケット以上かも?


年々進歩、進化する新素材。
ジャケット作り一つとっても
やっぱり最新技術って凄いと思う。




 ・風の侵入を確実にシャットアウトすること
 ・そして、透湿と保温性能。


この二つを、
高いレベルでクリアできるジャケットがあれば
極寒のツーリングもかなり快適に走れてしまう。




昔、革ジャン一つで
歯を食いしばり、鼻水垂らしながら
必死の形相で走っていたのが

なんかもう嘘のよう…(笑)










 


 

700Xのリアシートに荷物を載せる

700Xのリアシート

7x_f002


700Xは
給油口がリアシート下にあるので

給油の時には、
ここを跳ね上げなくてはならない。


7x_f003

こんな感じ。


だから、
リアシートに荷物を積むことはほとんどないんだけど




緊急の場合
どうしても荷物をリアに積まなければならなくなったとき…

意外と…
700Xの荷掛フックは使い勝手が悪い。


7x_f004

グラブバーに着いている荷掛フックは
片方にこういう突起がひとつずつあるだけ。



だから
緊急でリアに荷を積まなければならなくなったとき

積み方がとても不安定になってしまう。

7xff_a

7xff_b

グラブバーへのかかりも悪いし
強い力が加えられない。

グラブバーやシートカウルに傷もつきそう…。





いろんな種類の
荷掛フックやボルトが市販されているけど

700Xの場合、
悲しいかな…それを取り付ける場所がない。


7x_f001


それなら
リアにBOX積めばいいじゃんという話なんだけど


ほとんどのTouringは
ラゲッジスペースで十分だし

めったにない緊急時のためだけに
リアBOXは装着したくない…。











で、考えたのがこれ。
4本の輪っかにしたロープ

7xff_c


これをグラブバーにぐるっと巻いて…

7xff_d

7xff_e


こんな感じでゴムロープのフックををかける。

7xff_f

7xff_g

すると
左右2点、前後2点、合計4点で荷を固定することができた。








これならしっかりとテンションをかけられるし
積み荷もばっちり安定。 。゚+.(・∀・)゚+.゚

しかも
グラブバーやシートカウルにも傷はつかない。




急に荷物を積まなくてはならなくなったときでも
安心してリアシートが使えるようになったぞぉ♪



濡れたカッパなどを
一時的に縛りつけておくのにもいいかも?







ハンドルカバー登場♪

ここ数日
朝晩、きゅっと冷え込む日が続く。



通勤号カブ50にも
ハンドルカバーを装着…。

F1000328



見た目的には
あんまかっこよくないんだけど
防寒対策としてはかなり多余地になるアイテム。


F1000326

F1000327


でも、
まだ11月にもなっていないのに
ハンドルカバーつけて走り出すなんて

今年は
冬の訪れが例年より早くなるのかなぁ Σヾ( ̄0 ̄;ノ








 

このメット…軽い~♪

次期ヘルメット

悩みはじめると、 
あれもいいかな、これもいいけど…
なんて、あちこちに目移り



バイザー付きも考えてたけど
やっぱ、
最終的には軽いメットを選びたいかなぁ…








そんなとき
知人が教えてくれたのが…これ

「めちゃ軽いぞぉ」
「げっ ホントだぁ めちゃ軽いっっ」



razzo3_a

LEAD工業の X-AIR RAZZOⅢ



実際に被ってみてその軽さにおどろき♪



yj17a1410


同じ用品店で
YJ-17とかぶり比べてみたけど
重さが全然ちがう。

サイトで確かめると、重量1200gだって。









このX-AIRシリーズって
グッドデザイン賞を受賞したモデルだとか。

言われてみると…
確かにすっきりしたいい感じのデザイン。


なによりも
この軽さに惹かれてしまった。

長距離走る機会が多いだけに
ヘルメットの軽さって、ホントに捨てがたい魅力。





razzo3_b


今までのメットは
ずっと白で通してきたけど

今度はマットブラックあたりもいいかも?


なぁんて
まだまだメット選びの悩みは続く秋の夜長…





 

最近、買い物はほとんどネットで…

この頃
バイク関係のパーツや消耗品…
ほとんどネットで購入するようになった。


用品店…訪ねることが少なくなったなぁ

オイル交換の準備も
全部ネットで済ませてしまう。



今回も、
オイルは楽天で
フィルターやドレンパッキンはAmazonで…

ol1410a

of1410a


やっぱ、安いのが魅力…

重たいオイル缶をカブに積むこともないし 
雨の日でも
ちゃんと配達してくれるし…




ウエア類やヘルメットも
用品店で試着、現物見て…

購入はやっぱりネットかなぁ





用品店とかパーツショップ
うろうろ出かけていって
ついついいらない物まで買ってしまう…

なぁんてこと、よくあったけど

ネットで買い始めてそれもなくなった。


ちょっと楽しみ減ったけど…(笑)




 

次期ヘルメット…検討中

ヘルメット…
ぼちぼち買い替え時期かなぁ
 

候補に挙げてるのは…この3つ

yj17a

YAMAHA ZENITH YJ-17




yj14a

YAMAHA ZENITH YJ-14




mhead_a

MOTORHEAD  AERO JETTER 4 







安全性を考えると
フルフェイスなんだろうけど

一度、ジェットヘルの開放感を知ってしまうと
なかなかフルフェイスをかぶる気にはなれない。

ヘルメットをかぶる際の
眼鏡の脱着もちょっと面倒…。






これまで被ってきたのは
やっぱりYAMAHA のジェット YJ-5

次はちょっとかっこいい?バイザー付もいいかも。




と、いうことで
Amazon、楽天…
夜な夜なアクセスする毎日が続くのだった…



 



















 

ぼちぼち革ジャンの季節…かな

ぶるっとくる寒さで目が覚める

げっっ めちゃ冷え込んでるぞぉっっ

と、
まるで真夏のまんま
Tシャツ1枚で 布団にくるまっていたことをちょっと後悔…






通勤に…
いよいよ今日から革ジャンが登場♪

leath14a

ずっしりとしたこの重さが
これまで羽織っていた夏用ジャケットとは全然ちがう…

でも、
このがっしり感も、またいいんだよね (*゚▽゚*)



近所に新装開店した古着Shop
そのセールで偶然手に入れたこの革ジャン。

なんと、3,980円…

でも、もう十数年…着続けている。


leath14b


日が落ちて、
ちょっと冷え込んだ夜の帰路も
この革ジャンがあれば大丈夫♪

頼りになる1着
今年もまたこいつの季節がやってきたぞぉ♪










 

MP3プレイヤー げっとぉ♪

イマドキのMP3プレイヤーって
めちゃ安くなってルンだぁぁぁ Σ( ̄ロ ̄|||)






もう何年前だろう…
デジタルプレイヤーが出始めた頃に入手したのがこのモデル

mp33_e

mp33_f

これ i River の iFP795 っていうモデル
メモリ容量は…512MG
単3電池駆動

当時これでもけっこう高かったのを覚えている



未だに現役
でもぼちぼち容量のデカイ新しいプレイヤー
買い換えてみようかなって…











今回ゲットしたのは Transcend のMP330

mp33_a


容量は8GB… 
前のプレイヤーと比べものにならないくらい容量デカイっっ

なのに価格は当時の半分以下? いや3分の1?(笑)


はこに入っていたのは これだけ。

mp33_b

取説はほとんど参考にならない。

取り扱い方法は
ネットで検索する方がよくわかるし、情報量も豊富(笑)


mp33_c

それにしても…小さい。で、めちゃ軽い。
何か、なくしてしまいそう(笑)


mp33_d

これでまた
お気に入りの曲を聴きながら
快適なTouringができえるぞぉ~ 





 

首回りの暑さ対策にネッククーラー

真夏のTouringは
やっぱり暑さとの闘い。


メッシュジャケットや速乾性の下着
さらに。薄手のレザーグローブ等…

暑さ対策には、あの手この手いろいろあるんだけど








最近、ボク的にお勧めなのがこれ… 

ネッククーラー

n_cool001

ハチマキみたいなこのベルト…



これを水に濡らして

n_cool002



首に巻く

n_cool003


すると
首回りがめっちゃ冷たくて気持ちいい。

走り出して、風が当たると
その効果は倍増っっ。

かなり気持ちいい。




どうやらただの布地じゃなくて
ベルトの中には水分を保つゲル状のモノが入ってるみたい。

水に濡らして絞ってみても、水は垂れない。

でも、1~2時間ほどはずっと水分を保って
首回りを冷やしてくれる。




昨夏
炎天下の東北を走ったときには
このベルトにホント…助けてもらった。

この夏も、またまた活躍しそう…。




ネットで数百円で購入。
安いわりには、いい仕事してくれてます。.。゚+.(・∀・)゚+.゚

このベルト…(笑)





 

キーホルダー考

キーには
キーホルダーをつける人が多いと思う。




ボクも、つけているけど
キーホルダーにはあまりこだわりがない。

なんでもいいやって感じ。



ただ、
ゴテゴテ系はきらいなので

シンプルで柔らか素材…

そんなホルダーを選ぶことにしている。




7key001

これ、700Xのキーホルダー

ホルダーは、
いつも00均のお店で選ぶ…(笑)  でも本革製だよん♪






7key002

柔らか系&シンプルなホルダーなら
キーの周りもすっきり♪


以前、
ガチャガチャつけていたときは
愛車のキー周りを傷つけてしまった経験がある。

柔らか系のキーホルダーなら
そんな心配はない。


で、一つのキーに一つのホルダー。
複数のキーはつけないことにしている。


いろんな種類のキーを
別々に持つという煩わしさはあるけれど

万一落としたとしても
全部失うこともない… と思う。




700Xのキー
カブのキー
クルマのキー


キーを別々で持つことで
それぞれの運転をするときに

「さぁ、コイツに乗るぞ」っていう
気持ちの切り替えもできる気がする。




今日は、700Xのキーを取り出した。

久々に
播磨のシーサイドでも走ってこようかなぁ♪








 

とってもメッシュなシート君

毎年夏になったら登場する♪

この メッシュシート 

ms14a

また、今年も
このシートのお世話になる季節がやってきた♪



なんでもないような
メッシュのカバーなんだけど

これを取り付けると
夏のTouringは、ほんとに快適♪



あの、
お尻のべたべた感がぜんぜんちがう。

ms14b

このメッシュ君
なかなかいい仕事をしてくれる♪

なんとなく
お尻がスースーしてる感じも好きかも?(笑)




 

なるほどぉ そういうことか…プレクサス♪

前記事
プレクサスについて書いた。

「なんか、これでいいのかなぁ」
「本当に効果あるんだろうか…?」

あまりに作業が簡単すぎて
Waxがけに比べると、作業の達成感もないし
なんか物足りないような…







でも、
ツーリングに出るその日の朝
700Xのカバーを取ったときにはっきりとわかった。

わぁ、つやつやしてる~♪

タンクが、カウルが、そしてホイールにも

先日、プレクサスで磨き込んだ部分…
確かに艶が出ているぞぉ♪

まるで新車のような…といえば言い過ぎかも知れないけど
いや、それに近い艶が出てる
 
pi14d







さらに
ツーリングから帰ってきて、またおどろき♪

一日走り回って帰ってくると
今までは必ずボディに細かい粉塵が乗り、
カウルやホイールにも汚れがついていた。

でも今回…
帰宅後、いつものように汚れ落とそうとしたら…

ん? 汚れてない?????
 
というか、粉塵や飛んできた虫、排ガスの煤

これらがほとんどついてない。

pi14a

pi14b

pi14c



プレクサスのサイトにアクセスしてみると

その効果として
 ・洗浄
 ・つや出し
 ・コーティング

この3つが挙げられていた。

pi14e



なるほどぉ
虫や粉塵、煤の類がつきにくくなったのも
このプレクサス効果?


これ…なかなかのスグレものじゃん♪ .。゚+.(・∀・)゚+.゚






 

プレクサス 使ってみた♪

Amazonで
ぽちってしまった一品。

プレクサスが届いた。


さっそく700Xに…

plex001




まずは、カウル部からはじめて
スクリーン、本体、エンジン周り…

プシュプシュと
スプレー吹いて
綿のウエスで伸ばしていく…。




ん~ どぉなんだろう?
これでちゃんと皮膜ができているのかなぁ?


plex002

マフラーにも…

塗り込んだあと
触ってみると、たしかにツルツル♪ すべすべ♪



でも、
Waxがけやから拭き&ピカール等々と比べて
なんだか達成感を感じないのはどうしてだろう?


プレクサスの作業が簡単すぎるから? Σ( ̄ロ ̄|||)


 

 

こんなの…ポチってみた

いつものように
Amazonにて…ぽちり♪

plexus001
 

いろんなサイト見ていても
かなり評価はいいみたい。

以前よりも
価格もちょっと下がってきたみたい?




CBを磨くときは
ずっとこれ…使ってたんだけど

pikal001







700Xのふだんの手入れは
から拭き&シリコンスプレー。

でも、もっとつや出しもしてやりたいし…。








プレクサス…
ちょっと期待してみよっかな♪

早く届かないかな~ (・∀・)つ


 

ゲットしてみた♪ カメラ用ディパック

Amazonベーシックの
カメラ用ディパックを購入。

つい最近まで3000円台だったのが
ぇ? 2000円???

こういうバッグも価格変動するんだぁ…


14dp001a


ちょっと大柄なバッグ。

でも、見た目とちがって、これ…メチャ軽い!



中には、位置を変えることができる仕切り。

さっそく、K-30、レンズ、他諸々を詰め込んでみる。

14dp001b

 おぉぉ けっこう入るじゃん♪ .。゚+.(・∀・)゚+.゚



14dp001c

14dp001d

バッグのサイドには
三脚を固定できるベルトも付いている。


14dp001e

ファスナーにはしっかりと Amazonのロゴが…(笑)




でも、この価格でこの出来なら
こりゃもぉ文句なしにいいんじゃないかなぁ


早く持ち出してみたいぞぉぉ♪




 

選り取り見取り♪ バイザー付ヘルメット

WinsのCR-2というヘルメット。
去年まで愛用していたジェットヘル。 

wins001

これ、サンバイザー内蔵型のジェットヘル。

サングラスみたいなバイザー
手動操作で ON/OFFできる。


使ってみて,これ以外と便利。

目に入る太陽光の切り替えを
自分の意思で調節できるのがうれしい。









最近、いろんなサイトを見ていると
このバイザー内蔵型ジェットヘルに
いろんなモデルが増えてきていることに気がつく。


mt14a001


ざっと調べてみただけでも
これだけの種類。













今、愛用しているのは
YAMAHAのZENITH YJ5。

zeni001


このヘルメット
お気に入りで、実は2代目のYJ-5。









でも、次期メットは
バイザー付きのジェットヘル…また被ってみたいなぁ



なぁんて、考えてながら
あちこちのShoppingサイトに見入ってしまう今日この頃…。











またもや物欲大魔王…降臨かっっっ!











 

おNewコンデジ IXYがきたぁぁ♪

じゃじゃぁぁーん!!!!!!!

ixy001
 
Canonの IXY620F

なぁんて喜んでるけど
実は… カミさんがゲットした おNewカメラ。

ixy002

ixy003



コンパクトなカメラもやっぱいいなぁ…
なんて、触ってるうちに妙に気に入ってしまったりして…


写りも、これ なかなかグッドぉ♪
ボクのサブ機、SX160ISよりいいかもぉ なぁんて Σ( ̄ロ ̄|||)




ちょこっと走りに出る時に貸してもらおっかなぁ





実は・・・・・・・ IXYのカタログって、新垣結衣ちゃんなんだよね

ixy004

これもIXYお気に入りの理由だったりして きゃはっ σ(^▽^;) 








 

おNew ウインタージャケット♪

ずっと愛用してきた
GOLDWINのウインタージャケット。

gw001


色あせが激しく
縫合部にもかなり痛みが見られ始めた…

もぉ10年以上?…着続けてきたかなぁ
いろんな思い出の詰まったジャケットだったけど

そろそろご引退…







新調したジャケットは
MOTORHEADのC-7Aモデル。

c7a


高透湿&高防水の新素材を採用。

肘、肩、腰部プロテクタ付き
(サービスで胸部プロテクタも付けてもらう)

c7b


なかなかがっしりとした造り。







カラダに馴染むまでには
まだまだ時間がかかりそうだけど…

この立春寒波には
さっそく、こいつで立ち向かうぞぉぉ♪ ( ̄ー ̄)v








 

画期的な次世代ヘルメット Skully P-1

すっげぇぇ~!

って、びっくりたまげたヘルメット。





 アメリカのSkully社が開発した
まったく新しい未来志向のヘルメット

Skully P1

あのGoogleGlassを内蔵したかのようなヘルメットだとか。

sp1_001



このヘルメット
Android ベースの「Skully O」なるものを搭載し
内部のディスプレイに
様々な情報を提供してくれるらしい。

たとえば
バイクで走っている後方視界の提示
ナビゲーション
さらには、音楽や電話の機能も!?

音声で制御するので
バイクの走行中にも操作が可能…。

sp1_02


これってすごぉぉぃ!
まさに夢のヘルメットだぞぉ 


こんなヘルメットなら
ロングツーリングもグンと楽しくなるだろなぁ♪




 




 

未だにガラケー 愛用してるんだけどぉ

「え? ガラケーなんですか? 」

最近よく言われる。



イマドキのアイテムはスマホ全盛?

ふつーのケータイ使ってるのが
今や、かなり珍しいらしい。






でも、
ボク的には
スマホを使う必然性をほとんど感じることがない。

維持費も高いし…


f05c001


f05c002

富士通のF-05C

実は、
ケータイも持ち始めたのはつい1年半ほど前。

それまで
ケータイさえなくても不便感じなかった。






で、
バッテリーを交換しようかなって
久々にドコモShopに立ち寄ったみたけれど

げっっ!!!
展示されてるのは スマホばっかり  Σ( ̄ロ ̄|||) 





「ぁのぉ…ふつーのケータイは どこですかぁ?」
「あ、あちらの…」

そっか、あんな隅っこに…


そぉいう時代なんだぁぁぁぁ ><


 


 

寒波に立ち向かうっ!

あの暖かかったお正月三が日が
まるで嘘のような…

ここ数日の寒波


我が通勤カブも
いよいよ本格的な防寒仕様に…


bk01

bk02

ハンドルカバーの装着

このカバー
見た目さえ気にしなければ
かなり頼れる防寒アイテムのひとつだと思う。

ちょっとした冷え込みなら
軍手だけでハンドルが握れる。



そしてジェットヘルに欠かせないのが 
フェイスマスク


bk03

冬将軍との闘いは
まだまだ、これからが本番!
 

負けられねぇゾっっっ!(≧ヘ≦) ムッッッ





 

買っちゃったぁ♪ TAMRON A14

やっぱ…ポチっちゃったぁぁ~
小遣い、もぉ底をついてるのにぃ… ('A`|||)


tam13a




さっそく開封♪

金色のラインが、なんかかっこいいじゃん。

tam13b


予想外に、ちょっと重いレンズ… 

tam13c

PENTAXの18-55mmのキットレンズと並べてみる。
かなり大きさちがうよなぁ (当然か)



tam13d

単焦点の35mmF2.4の2倍の長さ。



で…いよいよK-30に装着♪

tam13e

このレンズには、花形フードが付属する。

ぅんうん なかなかいい感じ♪
 


室内でシャッター何枚か切ってみたけど
AFもそんな遅い感じはしない。

tam13f



ただ、やっぱ…重いっっっ
ここしばらく
ずっと単焦点レンズばかりで撮っていたからかなぁ ノ( ̄0 ̄;)



外に持ち出して
いろいろ撮りまくってみるぞぉぉ♪



 

700X 復活へ♪ 

700Xのバッテリーが
たった1週間で空っぽになってしまった件…



症状をみてもらったWingShopエースさんからTEL。

700Xのバッテリー不具合について
HONDAから問い合わせの回答が返ってきたとのこと。







ホンダからの回答
----------------------------------------------------------------
イグニッションキーのON/OFFの感覚が短いと
キーのOFF後も
微量の電流が流れてしまうトラブル事例がある
----------------------------------------------------------------





そういえば…
帰宅後、
ガレージでトリップメーターの距離を確認するために
イグニッションキーをON/OFFをしてしまった可能性がある。

そのときの、ON/OFFの動作は
確かに数秒だったかも… (; ̄Д ̄)

カズさんがコメント欄(12/28)で指摘して頂いたとおりでした。





----------------------------------
・バッテリー新品交換
・メーター一式交換
----------------------------------
要交換となるのは、この2点。





速やかに対応して頂いた
WingShopエースさんには、ホントに大感謝っっっ♪ m(_"_)m

年明けには交換作業をお願いすることに…

原因がわかってほっと… 
これで安心して年越しできる~ 
(* ̄∇ ̄*)





ace001
WingShop エース
http://www.wing-shop-ace.com/










 

物欲大魔王 またもや降臨??!!

なんか
また欲しいレンズがぁぁぁぁぁ


10505511357


TAMRON A14


ちょっと古いレンズだけど
これ…いいよなぁ


18-200mm
お値段…1万円台っっっ




ツーリングで
700Xに積み込んで気軽に持ち出すには
これ、いいかも知れないなぁ~。

惜しげなく使えそう。






でもでも
単焦点…買ったばかりだしなぁ。

悩むなぁ 悩むなぁ 悩むなぁ … 。゜(´Д`)゜。





 

K-30 専用充電池VSエネループ

PENTAX K-30はふたつの電源に対応。

専用充電池(D-LI109)の他に
単三電池が使用できる。


電池が使えるデジイチ

実は
これがK-30を選んだ大きな理由のひとつ。
 



いざというときにバッテリーが…

撮りたいものが撮れない
せっかくのチャンスなのに…

専用充電池だと
予備をもたない限り
こんな心配をしなくちゃならない。





k30ene00


バイク旅に持ち出すことが多いボクのカメラ。

旅先で出会ういろんな風景
思わず感動してしまうひとコマ…
もう二度と出会いない景色…

これって絶対に逃がしたくない。




確かに、
カメラ本体の重量は重くなるけれど

単三電池が使えるということは
バッテリー切れの心配から解放される。

これは大きい♪












で…気になるのはバッテリーの持ち具合。

専用充電池と単三電池(もちろんエネループ)

どっちが長持ちするんだろう?

k30nen01


実は
長持ちするのは専用充電池だと思ってたんだけど

結果は違ってた…


エネループの方が数倍(おそらく)長持ちする。

k30ene02


これにはびっくり。


専用充電池では
一日400枚近くシャッターを切れば
バッテリー残量表示の目盛りが減り始める。

でも、エネループを使えば
同じような撮り方をして三日目になっても
まだ目盛りはフルを表示。



専用充電池をメインにして
エネループを予備にと考えてたけど… こりゃ逆だぁぁ

エネループをメインバッテリーに♪


k30ene03






ということで
おニューのエネループ君もしっかりゲット。

Panasonicになっちゃったんだね
小さくeneloopの表記はあるけど… ^^;;;

 




K-30の後継モデルK-50は
標準で乾電池ホルダーしかついていない。
専用充電池はオプション…。

これってもしかして
メーカー自身も??
乾電池のバッテリーを推奨してるのかな?

 


 

単焦点レンズ DA35mmF2.4AL キタァァァァ♪

PENTAXのアウトレットで見つけた

単焦点レンズ
DA35mmF2.4AL



ポチってからわずか二日で家に届いた。

ネット通販ってほんとはやいよなぁ。
しかも安いし… .。゚+.(・∀・)゚+.゚




こんな箱に入ってきた。

da35a


レンズを取り出してみると…

da35b
 
おぉ~ 軽い♪ 小さいっっっ♪

手に持っても… ん~ いい感じ♪







さっそくK-30に装着してみる。

da35c

レンズ変えただけで
カメラの印象が、がらっと変わるんだなぁ。

なんかちがうカメラみたい… ^^;;




こっちは18-55mmの標準ズームを着けた状態。

da35d

かなりちがうなぁ





で、Amazonで同時に購入したレンズフードを取り付けてみると
 
da35f


 ぅんうん
なかなかいい感じ♪



どんな画像が撮れるんだろう
なんか、めちゃ楽しみ~ q(^-^q) (p^-^)p




試し撮りレポはまた後日。^^



 

つぃ ポチッと…

んっっっ
やっぱ ポチッちゃったぁ Σ( ̄ロ ̄|||) 









35a

PENTAXの単焦点レンズ

DA 35mmF2.4AL

 


価格コムで値段の変動をずっと見てたんだけど
なかなか値が下がらない。

で…
ふと見かけたPENTAXのアウトレットで…

おっ! あるじゃん お安めで…  (* ̄∇ ̄*)


思わず…ぽちっっ!


なんかあれこれと…
ハマってしまいそうだなぁ~ ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!




 

Touringグローブ デビュー♪

おニューのグローブ♪
さっそく着用して走ってみる。

g13a
 

最初はちょっとゴワゴワ感があったけれど

しばらく走って手に馴染んでくると
なかなかいい感じ。


g13b


道路の気温表示は4度。
でも、指先に冷たさは感じない。

これって、めちゃ嬉しい~ (o^∇^o)




g13c


で、このグローブ。

一差し指の先にこんなポッチリがついている。

なんなんだろ?と、思ったら…
ナビの操作用の突起物なんだって。


これ…かなり便利♪

分厚いグローブを手にはめたままで
ナビの画面操作が簡単にできてしまう。

何でもないことなんだけど
ちょっとした工夫で…これ、何かメチャ便利♪


ん…すごっっ♪ (^-^;
 




 

Touringグローブ げっとぉぉ♪

真冬のTouringに向けて
おニューのグローブをゲット♪

MotorheadのTouringグローブ 



gl13a

gl13b
 

このグローブ
手にはめたときの感触がぴったんこ♪
 
新素材で、
防水、透湿、保温の3拍子そろった
なかなか頼もしいアイテム 





「強がり言ってても、冬走るのは、やっぱ辛いでしょ?」
と…

これ…実は娘からのプレゼントだったり♪ (* ̄∇ ̄*)
 

バイク乗ることを理解してくれてる家族に大感謝っっ





 

今日から革ジャンっっっ

朝の通勤
ちょっと肌寒ささえ感じる今日この頃。

Tシャツと夏用ジャケットじゃ
朝イチの駆け出しはちょっとブルブルっっ ><

lj01


ということで…革ジャンの登場。

いつもなら
毎年10月頃に羽織るのに…

今年はこんな早くから革ジャン着込むなんて

lj02


あの鬼のような暑さの残暑は
いったいどこへ行っちゃったんだろ… Σ( ̄ロ ̄|||)


 

Canon SX170is 登場!! え?でもでも…??

Canonのサイトで新製品をチェックしていたら…

PowerShot SX170is の文字が… .。゚+.(・∀・)゚+.゚

SX-isシリーズに新機種登場だぁぁ! (8月29日発売)

sx170a







実は
ぼくの愛用のデジカメは
このCanonのPowerShot SX-isシリーズ。

SX130is、そして今はSX160is。


このBlogの画像も
そのほとんどが、このCanonのSX160isで撮影したもの。



SXーisシリーズがお気に入りの理由は…

 ・バッテリーは単三電池2本 
 ・マニュアル撮影ができること
 ・そして広角から望遠までカバーするズームレンズ

バイクに積んでTouringの記録を撮るカメラとして
乾電池仕様というのは本当に心強い。

Touringには
常にエネループ数パックを持ち歩いているけど
万が一でも、
どこでも手に入る単三電池で駆動するという安心感。

sx160a






そして、次期SX170is…
さて、どんな仕様になるんだろ?

と、期待いっぱいでサイトを開いてみたら…

えぇぇぇっっっ??? 

・電源 専用リチウムイオン充電池
 Σ( ̄ロ ̄|||) 
なんでやねんっっ


他の主な仕様は、ほとんど160isと同じ。

・1600万画素
・焦点距離 5.0(W)-80.0mm(T)
・開放F値 F3.5(W)-F5.9(T)
・光学ズーム  16倍

でも、乾電池仕様が…充電池に???

なぜ、今さらSXシリーズを充電池仕様に??
歴代のSX-isシリーズは
今となっては数少ない乾電池駆動のデジカメだったのに…




Canonのサイトにはこんな記述が…

 sx170b

前モデル160isに対して
軽量化、そしてコンパクトを実現した…んだって??


ちょっと待てよぉ…

ホントに軽量でコンパクトなデジカメが欲しいと思う人は
もともとこのSX-isシリーズなんて選ばないだろ?


多少大きくてかさばってもいい。
ちょっとくらい重くても気にならない。

乾電池仕様で、マニュアル撮影ができる! しかも安価な価格設定で

SX-isのユーザは、それを求めていたはず。



今さら、充電池仕様のモデルを出してきて
「ほんの少しコンパクトになりました」…ってか??



わずか40gの軽量化? 
たった数ミリ単位のコンパクト化?  はぁ?なにそれ?



このSX-isシリーズでは、
意地でも乾電池仕様を貫き通して欲しかったな…Canonさん


sx1316a


 





 

700Xにセンタースタンドを装着

やっぱり必要だよね…

センタースタンド 




stnd001
 

NC700Xには
最初からセンタースタンドが装着できるように
こんな穴が開けられている。

だったらオプションなんかじゃなくて
はじめからセンタースタンドは、標準装備にしてほしかったなぁ…HONDAさん 




装着は、
いつもお世話になってるWingShopエースにて。


stnd003

センタースタンド… ばっちりいい感じ♪



stnd002

Big1のスタンドを立てる時は
あの重さ… かなりの気合が必要だった。 汗)))))

でも、700Xは
スタンドかけが、メチャ軽い。

グラブバーを握って、
ホイと起こせば、簡単にセンタースタンドがかけられる。



やっぱ、軽いっていいなぁ (* ̄∇ ̄*)


これで、
チェーンの手入れやオイル交換…

いろんなメンテが楽になるぞぉ 


   






700Xに車載カメラをセット♪

700Xに
カメラマウントステーを取り付けてみる。


といっても…
Big1に取り付けていたステーを
700Xに、そのまんま流用。
 

取り付けるのは左ミラーのここ♪

ks01

いろいろ試行錯誤したけれど
走行時の振動を拾いにくいのはここだった。

 
ks02

ステーはこんなL字金具。
ホームセンターでステンレス系を購入。



撮影時に、
走行中の振動をできるだけ拾わないために

 ・ステーはなるべく短く
 ・分厚くて丈夫な板状ステー



ただし
ねじはふつうのボルトではなく
カメラの三脚用ねじは1/4インチ径。


ks03

コンデジを取り付けると、できあがり~♪ (^∀^) 


さっそく試走に…




 
ぶれもまぁ少ない方かな?
なんとか見れる程度に撮れたかなぁ~ σ(^_^;)





お尻さわやか♪ メッシュシートカバー

真夏のシートの暑さ対策はこれ♪

ナンカイのメッシュシートカバー
 


ms001



この快適さは
去年の夏、Big1に装着して実証済み♪

お尻がけっこう涼しい。

そして、
炎天下のシートに座った時のあっちち!
あの灼熱地獄のシートとはもうオサラバ♪








この夏は700Xに装着してみる。


ms004


シートを外して、
ベルクロ止めのベルトで
メッシュカバーをシートに固定するだけ。

取付はメチャ簡単♪




ms005


ちょこっと走ってみたけど

うんうん、なかなかいいぞぉ。

お尻の下が
ちょっとスースーする感じ?
 


真夏の長旅も
これでかなり快適になってくれるはず。


さぁ、今日はどこまで走ろうかな (*´∇`*)
 





 

ヘルメットにスピーカーを取り付ける

Panasonicのクリップ式のヘッドフォン。
耳にかけて聴くタイプ。

これを愛用のヘルメットに取り付けてみた。



hn000



9.9mmというスリムボディが
メットに取り付けるのにちょうどいい感じ。

hn001

hn002
 
MP3プレイヤーとつないで…音楽再生。

ぅんぅん♪ いい感じ~




これで長距離のバイク旅も
鼻歌などを口ずさみながら… ヾ(=^▽^=)ノ


 

頼りになるやつ ガーミンナビ♪ 

最近、いろんなナビが出てきてるんだなぁ…

ルート案内だけじゃなく
動画やテレビが見れたり
音楽も聴けたり… 

はたまた電子ブックも読めて、ゲームまで楽しめる???

ちょっと驚き…





ボクの愛用のナビは ガーミンのnuvi1365。


昔は…
地図なんてTouringにはいらねぇや なんていってたクセに

いったんナビの便利さを知ってしまうと
もぉ手放せなくなってしまった… (* ̄∇ ̄*)エヘヘ



もう1年ほど使っている。

なんの変哲もないふつーのナビ。
動画も見れないし、音楽も聴けない。

おまけ機能なんて何にもないけど…
でも、けっこう気に入ってる。

nuvi01


Garminというメーカー

航空機や船舶向けの、
アメリカのGPSメーカーなんだけど
精度のよさではなかなかの定評があるナビ。

かつてはあの湾岸戦争で軍にも採用され、
現場で活躍したGPSだともいわれている。




実際にCBに積んで走ってみると
たしかにGPSの精度は高いと思う。

リルートも速い。

なによりも大きな文字、見やすい画面…
ただただシンプルに道を案内してくれる。

よけいな機能はそぎ落とした
まじめなルート案内っていう感じかな?

nuvi02


これまで使ってきたナビは
そのルート案内を100%信じられなかったけれど
(自分の選ぶ道の方が正しいときがあったり…苦笑)

このGarminを積んでから
かなり安心して走れるようになった。





搭載マップはゼンリンの2011年版。
もう2~3年は、このナビでいけそうかも? (* ̄∇ ̄*)



カブにリアボックス装着♪

ブログネタ
バイク用品 に参加中!






ネットでぽちっ♪

届いたボックスはこれ。

bx001

Yahooショッピングにて 2,000円也 w(゚o゚)w オオー!


さっそくリアキャリアに装着。

bx002

まず、ベースをボルトでリアキャリアに固定。

そしてボックスをセット。

bx004

ほんの10分ほどの作業。




トランクとしての造りは、まぁまぁかな。

説明書も何も一切なかったけれど
別に装着作業に不具合もなし。

一応鍵付きだけど…まぁ価格相応、気休め程度のロックかな。
まぁ、貴重品はここに入れたりしないし…





カブの車体に対して
ちょっと大きめかな?っていう印象だけど

仕事のグッズをあれこれ積み込むこと思えば
通勤仕様としてまずまずの容量かな?



1~2泊程度のTouringの荷物なら
ちょっとスペースが余ってしまうかも? (´∀`)



bx003

ジェットヘルメットがすっぽり収まってしまうのにはびっくり。




さぁ 通勤快速仕様となって… カブ号発進~♪ ヾ(=^▽^=)ノ









この冬も…お疲れ様♪ GOLDWINジャケット

ブログネタ
バイク用品 に参加中!





この冬も
しっかりがんばってくれた。
ウインタージャケット…


GOLDWINのGSM2355。



gw001


もぉ10年以上、このジャケットを愛用している。

かなり色褪せて、
みすぼらしくなってきてしまったけど

未だにこれ…手放せない。




何の飾り気もない
地味なジャケットなんだけど
防寒性能はかなり高い。

極寒期のツーリングには
なくてはならない強い味方。




Gベクターと呼ばれる防水透湿素材もなかなかグッド♪

多少の雨ならカッパは不要、
蒸れることなく、快適な着心地を約束してくれる。




gw002


バイク用品店に行けば
もっと進化した素材で
かっこいいジャケットっていっぱい見つかるけど…

ん~
なぜか手放せない…愛用の一品。



たぶん、この次の冬も
やっぱりこのジャケット…着てるんだろなぁ (´∀`*)







職人さんのお店は…宝の山♪

職人さんのお店。

うちの近所では、
ワークマンや一番星、オオツキ…なんていうお店がある。

この職人さんのお店…
けっこういろいろな楽しいグッズがあって
バイク用品に流用できるものも少なくない。






まず…安全靴。
これ、バイクブーツとしてしっかり活躍中。

bt002


「ワークマン」で…なんと、2980円♪



もう…3年以上、
Touringの時だけじゃなく、通勤でもこれを履いている。



えぇぇ 安全靴???…なんて思われるかも知れない。

ところがこれ、けっこう履きやすくて丈夫。
さらに先っぽに入っている鉄板が、
万が一の時に足を守ってくれる。

ベルクロ3点止めで、足首までがっちりとガード。



雨の日もこれを履いてCBに乗るけれど
靴下が濡れることはまずない。


bt001


革パンツにもちゃんとマッチしてる~(笑)


この安全靴
意外とGパンと組み合わせても違和感ないので
バイク降りて町歩きするときにも、そのまんまでOK。







夏用グローブも…職人さんのお店「一番星」で購入。

gb001

豚革製…260円 おぉ激安っっっ

この手ぶくろも
けっこう柔らかくて使い勝手がいいのでお気に入り。

耐久性もばっちり。







他にもベルトバッグや、ゴム手ぶくろ、防塵マスク、ベスト等々。
バイク用品として使えそうなグッズがいっぱい。
職人さんのお店には隠れお宝がいっぱい♪

何よりも安くて丈夫♪
これがうれしいなぁ。

 

愛機はCANONのPowerShot

愛用のデジカメは
CANONのPowerShot SX160is。

昨秋に購入。

001


一眼デジがいいかなぁと、かなり迷ったんだけど

バイクに積んでTouringに持ち出すことを考えると
複数本のレンズを持ち歩くのはちょっときつい。




一台で広角から望遠まで カバーできて
マニュアル撮影も可能。
さらに、乾電池仕様のカメラ…。


その条件にぴったり合うのが、このSX160isだった。
 






実はこの前の愛機が、同じシリーズのSX130is。
自分の不注意で壊してしまったんだけど…
かなりお気に入りの一台だった。




で、次のカメラも
その後継機種のSX160isを選んだというわけ。

005

----------------------------------------------------------------
有効画素:約1,600万画素
焦点距離:28mmW-448mmT(35mmフィルム換算)
開放F値:F3.5(W)-F5.9(T)
光学ズーム 16倍 マクロは1cmから
----------------------------------------------------------------

電源は、単3乾電池×2本。
もちろんエネループを使用。

004


エネループなら
3~4日のTouringで、ばしばし撮りまくってもまだ余裕。

ジャケットの大きめのポケットなら
何とかすっぽり収まるサイズ。ちょっと重いけど…。






前モデルのSX130isと比較。
見た目はよく似た感じだけど、実際の質感は全然違う。

006


SX160isの方が、
手に自然となじむし、造りそのものがかっちりとしている感じ。

実は、SX130isは、Made in China
SX160isは…しっかりと Made in Japan ♪

010


この違いは大きいかも?(笑)






以下、SX160isの作例 ----------------------------------------------------------------

IMG_0703 IMG_0999


IMG_0870 IMG_0806


にほんブログ村 バイクブログへ

旅の荷は最小限度でいこう

荷物満載のバイクは
ロングTouringの雰囲気がむんむん溢れてる。

見るからに、旅に出てるんだって感じ。
いいなぁ~ 好きだなぁ





その昔…
ボクも
愛車のリアシートに荷物をめいっぱい積み込んで
ロングTouringに出たこともあった。



tk001

上の2枚の画像は、荷物満載時代の旅姿。
九州を10日間走ったBros1と
信州1週間のSRX。

しかし…ホント山積みしてたんだなぁ(笑)





でも、最近は…ちょっとちがう。



荷物は極力減らしたい。
最小限度の積み荷で旅に出たい。

そう思うようになった。



経験上
いろいろ持って行っても
ほとんど使わないものが多かったり…

はたまた
荷物の積みおろしの手間が面倒だったり

満載の荷物で
シートが妙に窮屈に感じられることも…







最近のTouring…

1週間程度の旅程なら
もうタンクバッグ一つに納めることにしている。

tankbag001



着替えなんて二日分あればいいかな?
汚れたら、現地の宿で洗濯すればいいや。

何か足らなくなっても
今ならコンビニや100円Shopで
ほとんどのものが手に入る…。







そんなこんなで
ボクのバイク旅の荷物はだんだん減ってきてしまった。

cb02

信州1週間の旅に出た時のCB。
一つの宿に6泊の連泊。ほんとにタンクバッグ一つだけ…(笑)

cb01

山陰を4日間走ったときのCB。
宿はとらなかったので、
タンクバッグ+シュラフという積み荷。






積み荷が軽い = お気楽に走れる って図式かな?

といいつつ、実は…

持ち物足らなくても
現地でどうにかなるんじゃない?ってなエエ加減さが一番の理由だったり…(笑)







おNewヘルメット♪ げっとぉ

ヘルメットを新調した。

YAMAHAの ZENITH YJ-5Ⅱ 

h001


これまでもずっと
ボクはジェット型のヘルメットを愛用してきた。

安全性を考えると、
フルフェイスの方がいいのはわかっているけれど

ジェットヘルの開放感&爽快感…
やっぱ、これが好きなんだな。


旅先で、
バイク停めてちょっと小休止するときや
地元の人に話しかけたりするとき…等々

ジェットならさっとシールド上げればOK。


 

実は、以前もこのYJ-5を使っていた。
今回は、2度目のYJ-5。

軽いし、自分の頭にはぴったり収まってくれるし
けっこうお気に入りだったりする。




ただ、先代のYJ-5と違うのは
あごヒモの止め方が
ワンタッチ型からDリングに変更されていること。

h002


やっぱり安全性を考えると
Dリングなのかなぁ。




今回は2りんかんでポイント使って
さらに、スモークシールドがサービス♪

なかなかお得なお買い物。

h003
 
さっそく被って… 鏡でパシャリ♪


おぉ いい感じ~         ぇ?気味悪いっすかぁ? σ(^▽^;)?



リアシートへの荷物積載にひと工夫

Touringに出るときに
リアシートに荷物を積む機会は多い。

Big1のリアシート…
平らで面積も広いから
荷物を積む場所としてはばっちり余裕なんだけど

ちょっと悩みの種が一つ…。


それは
大きく張り出したBig1のシートカウル。

seat001

カウル下のバーに荷掛フックは確かにあるのだけど、
ここにベルトをかけると
シートカウルに傷がついてしまう。

このあたり…
もっと実用的なフックの装備を考えて欲しかったなぁ >HONDAさん







そこで、思いついたのが
シートの裏にベルトを固定すること。


belt001

belt004


100円Shopでゲットした布製GIベルト。

これをカミさんに頼んで
ちょっと加工してもらったあと
シート裏にボルトで固定する。


belt002

belt003

荷物の積載はこんな感じ。

使わないときは、
シート裏にたたみ込んでおけばOK。


あまり大きな荷物は固定できないけれど
タンクバックと併用すれば
1週間程度のTouringの荷物なら、十分積載可能。



105円でできてしまったリアシートベルト。

リアシートへの荷物固定に悩むライダー諸兄は、ぜひお試しあれ♪ 






68円でスロットルアシスト♪

スロットルアシストって
こんなパーツ。

001

グリップを握らなくても
手のひら添えるだけで、アクセス操作ができるパーツ。 

操作の安全面で、賛否両論あるけれど
高速道路などを延々と走り続けるときなんかはすごく楽チン。

手首にかかる負担がかなり軽減される。






僕も、歴代愛車にはずっとこれを装着してきた。

ただ、市販品は1000円前後とちょっと高めのお値段。



で、ホームセンターで見つけてきたのがこれ。

002

塩ビパイプのパーツコーナーにて 68円也。
見栄えは悪いけど、安さの魅力にはかなわない。


これがバイクのグリップ径ににぴったんこ♪




慣れてくれば、
何の違和感もなくグリップ操作ができてくる。

今や長距離Touringには
なくてはならないアイテムのひとつなり。^^






プロフィール

Shin

アクセスカウンター

    記事検索
    ギャラリー
    • K-5にもグリップストラップ@もうこれ手放せないんだよなぁ
    • K-5にもグリップストラップ@もうこれ手放せないんだよなぁ
    • K-5にもグリップストラップ@もうこれ手放せないんだよなぁ
    • K-5にもグリップストラップ@もうこれ手放せないんだよなぁ
    • K-5にもグリップストラップ@もうこれ手放せないんだよなぁ
    • K-5にもグリップストラップ@もうこれ手放せないんだよなぁ
    • ぶらり散歩@Cubで走る海ぞいの旧道
    • ぶらり散歩@Cubで走る海ぞいの旧道
    • ぶらり散歩@Cubで走る海ぞいの旧道
    最新コメント



    バイク ブログランキングへ


    にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
    にほんブログ村








    バイク用品から中古バイクまで バイク総合情報 【Web!ke ウェビック】




    QRコード
    QRコード