Favorite

また来てしまった…神戸下町@呑み歩き

とにかく…いい。
理屈抜きに…いい。





神戸下町商店街にて…
真っ昼間からの呑み歩き。

1801higashiyama_a

1801higashiyama_b

1801higashiyama_d









「串の1本や2本は床に落としてもええけど
 ソースの二度漬けだけはあかんでぇ」

「兄さん、はよ注文言わんと、うちら昼めし休憩するでぇ」

1801higashiyama_c

1801higashiyama_f

呑み客との
こんな気さくなやり取り。

1801higashiyama_e


昭和の薫りが
未だに色濃く残る神戸の下町商店街。





人情味あふれるおっちゃんおばちゃん。
それぞれの営みが
しっかりと息づいている町がここにもあった。


1801higashiyama_g

1801higashiyama_h



今日も… また来てしまった。
すっかりハマってるじゃないか… 自分。



にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
1,000円あれば、十分酔えます…(笑)








美味い肉が食べたいっ!と、やってきたのがステーキ神楽

1801kagura_a

神戸垂水にあるステーキハウス神楽。


このお店
コックさんたちのパフォマンスを楽しみながら
美味しいお肉を食すことができることで有名。






広い鉄板の上で
鮮やかにナイフやフォークを操りながら
次々と食材を焼き上げていく。


1801kagura_b

1801kagura_c

あっという間に立ち込める
香ばしいバターとガーリックの香り。

1801kagura_e




お客一組ごとにコックさんがついてくれて
楽しい会話をも交えながら
目の前で食材を焼き上げてくれる。

1801kagura_d















1801kagura_g

1801kagura_f

1801kagura_i

1801kagura_h



前菜、サラダ、焼き野菜、
そしてメインのシーフード、国産牛…

さらに
デザートのアイスクリームとコーヒーまで付いて
とてもリーズナブルなランチメニュー。








スポーツ選手を中心に
いろいろな有名人の色紙もいっぱい。


1801kagura_l


オリックス時代のイチロー選手のサインも…。


1801kagura_m









----------------------------------------------------------------
ステーキ神楽
http://kagura.net/

1801kagura_k



にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
大阪や西宮、三宮にも店舗を構えるなかなかおすすめのステーキハウスです。






変わらない風景

毎年変わらない
お正月のひとこま。

180102a

180102b





もしかしたら
変わらないことが
実はとても幸せなことなのかもしれないな。

180102c

180102d


ぁ…
一つだけ違ってた。

おみくじが末吉だった…(泣)







最近の愛読書

1712ncbook_a

こんな本にハマってたりする、





ん~っ♪ いい感じ。


1712ncbook_b

妖艶な雰囲気さえ醸し出してるぞぉ。






遠方から望む夜景もなかなかのもの。

1712ncbook_c


よし♪
撮りに行こう♪ .。゚+.(・∀・)゚+.゚







----------------------------------------------------------------
「工場夜景」

編者:工場ナイトクルーズ
発行:二見書房




Newナビ ユピテルYPL523 FITに取り付け

さぁ
新しいナビをFITにセットするぞ♪

と…
車内に持ち込んでみたんだけど


実は
FITのダッシュボードって
ほとんど曲面で構成されている。

1712ylpset_a

1712ylpset_b

ビミョーに斜めになったり
接着面がぴたっと合わなかったり… 

オリジナルのスタンドが使えないじゃんっっっ Σ( ̄ロ ̄|||) がぁぁーーーん
















こんなアーム型のスタンドを購入。

1712ylpset_c

取り付けるのは
空いたDINケースの部分。

ユピテルのナビ専用に制作されたスタンドらしく
YPL523にピタリと合うブラケットも装着されている。





1712ylpset_d

2箇所のネジで
ブラケットの角度もかなり自由に調整できるみたい。










さっそくセットしてみると…
こんな感じ。


1712ylpset_e

1712ylpset_f

強度的にも問題はなさそう。
エアコンやオーディオの操作のじゃまにもならない。










電源入れてみると…

1712ylpset_g

なかなか見やすくていい感じ。
位置的にもばっちりかな?





あとは試走して
ナビのチェックをしてみよっと .。゚+.(・∀・)゚+.゚








にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
ナビも安くなりましたね。
全部で2万円もかかりませんでした。










ナビを新調 ユピテル YPL523

最初に購入したナビは
XROADのC3520。

1712ypl_f




2台目はGARMIN nuvi1365。

1712ypl_g


バイクに積むことが前提だったから
どれも
コンパクトなナビばかり。




GARMINのナビは
かなり気に入ってたんだけど
何しろ地図が…2011年版。

ちょっと古くなってきたかなぁ Σ(=゚ω゚=;)










ということで、ナビを新調。

今回は
ユピテルのYPL523。

1712ypl_a


今回も
やっぱりコンパクトな5インチモデル。
で、ベーシックモデルを選択。










このユピテルのナビ。

装着するのは700Xではなく
実は四輪…FIT用。









パッケージの中に入ってたのは…これだけ。

1712ypl_b

さすがベーシック?(笑)

音楽聞いたり画像閲覧したりとか
そんな機能はいらないから
AC電源用のアダプタくらいは付けていてほしかったなぁ…








でも
電源入れて
ちょっとさわってみると…

1712ypl_c

1712ypl_d

このナビ…
なかなかの好印象。



まず
GPSのつかみが早い。
検索のスピードもいい感じ。
それに、サクサク気持ちよく地図が動く。

低価格のナビだけど
ちょっと期待してもいいかもしれないぞ?(笑)


1712ypl_e





とりあえず
FITに取り付けてみなきゃ。.。゚+.(・∀・)゚+.゚




にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
取説読んでたら色んな機能がいっぱい…
ナビの進化もすごいですね Σヾ( ̄0 ̄;ノ




厳冬と戦うためのブーツ ワークマンROCKIE

厳しい冬に備えて
足元を固める。


roc001

ワークマン製 ROCKIE。
2900円也。


職人さん御用達のいわゆる安全靴。


しかししかし…
こいつがまたいい仕事をしてくれるのだ。




足首をぐっと固定。

でも
決して窮屈ではなく
バイクのペダル操作にも違和感はなし。

さらに
多少の雨でも大丈夫という優れモノ。




roc002

真冬は
2まい重ね靴下でこのブーツを履けば
大抵の寒波は乗り切れる。



roc003


あとは
乗り手の根性さえセットアップできれば…

真冬のTouringも怖いものなし(笑)









にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
その「根性」が最近はなかなかセットアップできずに…(泣)






突然…ほんとに突然に餃子を食べたくなる時がある

若い頃から…
そう、学生時代からそうなんだけど

あるとき突然
ギョーザが食べたくなる時がある。



1711ohsho001

久々の餃子の王将。
このパリパリ感がたまらないっっっ。


1711ohsho003

1711ohsho002

天津飯と
海鮮あんかけ焼きそばを平らげたあとに…






餃子もうひと皿。

1711ohsho004



学生時代
お金がないとき
2皿目が注文できなくて
タレだけご飯にぶっかけて食べてたことを思い出してしまった。







にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
あ~ぁ おなかいっぱい♪




秋色に染まる京都@街歩き

街中
どこを切り取っても「絵」になってしまう。

やっぱり京都ってすごいところだと思う。











とくに
紅葉のこの季節。
カメラ片手に
街中歩くだけでテンションあがってくるのだ。


1711touhuku_a










瓦の上のモミジもしっかりとゲット。

1711touhuku_c







苔と紅葉のコラボも最高♪

1711touhuku_b






石の階段の落ち葉さえ
絵になってしまう。

1711touhuku_d









1711touhuku_e

1711touhuku_f








1711touhuku_g





秋の京都
一日中歩いていても
きっと飽きることはないだろうなぁ… 





にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
京都の秋シリーズ…これで打ち止めかな ^^








またまた京都へ♪ 臨済宗大本山東福寺の紅葉 

この秋
なんと3度目の京都。

こんなに足繁く
京都に通ったのは初めて。




でも
やっぱり京都の紅葉…
何度訪ねても新鮮な感動が山盛り。



今回訪ねたのは
京都東山にある臨済宗大本山東福寺



1711touhukuji_a

この東福寺
京都でも屈指の紅葉名所。


この日がちょうど見頃ということもあり
ものすごい人出。



1711touhukuji_b

1711touhukuji_c

桁外れの行列や時間待ちもなんのその。

ため息出そうなほど見事な紅葉を拝めば
そんな疲れは吹っ飛んでしまう。 ぃゃホント(笑)





1711touhukuji_d

1711touhukuji_e






その美しさを競い合うかのような
色とりどりの落ち葉の絨毯。

1711touhukuji_f

1711touhukuji_g









この寺院
一番人気の展望スポット… 通天橋からの眺め。

1711touhukuji_h

モミジに埋まるっていう表現がぴったりかも。








1711touhukuji_i

1711touhukuji_j

1711touhukuji_k


日本の「秋」…
やっぱいいなぁ .。゚+.(・∀・)゚+.゚






にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
電車でアクセスしましたが
通勤ラッシュ以上の満員電車でした 汗)))))




特別なことがあった日は…

1711yamada_nishiki_a


特別なことがあった日の夜は
ついつい手を出してしまう…

日本酒の小瓶とグラス。


1711yamada_nishiki_b


なんか単純な生き物だとつくづく思う。

男って…(笑)



にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
あれこれ理由をこじつけて飲んでます。(笑)



PENTAXで切り撮る京の秋

秋の京都

古刹の紅葉巡りだけじゃなく
ぶらぶら気ままに
街中歩くのもなかなか楽しい。




京都に来たら
挨拶代わりに?
何故か必ずシャッタ➖切ってしまう鴨川。

1711kyoto_c

今日は四条大橋の上から。





祇園白川を歩く。

1711kyoto_a

着物を着て街歩きを楽しむ女性たち。
こういうの…ブームなのかな?
この頃、
よく見かける光景。

海外の女性にも人気があるみたい。


1711kyoto_b

1711kyoto_d

川沿いの道って…なんかいいな。








屋根の上に鎮座する鍾馗さんを探すのも
京都の街歩きの楽しみのひとつ。

1711kyoto_e




1711kyoto_f








蹴上インクライン。
桜の名所として名を知られているけれど
色づいたその木々もまた乙なもの。

1711kyoto_g







あちこちで見つかる真っ赤な南天の実も
しっかりと京都の秋を彩っている。

1711kyoto_h






哲学の道へ。

1711kyoto_i






法然院。

参道をのぼると
苔むした茅葺きの山門が出迎えてくれる。

1711kyoto_l

先程訪ねた永観堂とは全くちがう
静かな静かな空間がここにはあった。










安楽院。
この寺院の門も茅葺屋根。

1711kyoto_k

ついつい石段を登りたくなってきてしまう。






1711kyoto_m

1711kyoto_n

1711kyoto_o













今回の京都旅。

持ち出したレンズは2本。

PENTAX 35mm F2.4 Macro Limited
SIGMA  17-50mm F2.8 EX DC OS HSM


1711kyoto_p



どちらもいい画を切り取ってくれる
お気に入りのレンズなんだけど

やっぱり比べてみると
レンズの表現には違いがあるなぁと実感。




pen_limited001
PENTAX K-5Ⅱs+35mm F2.4 Macro Limited


sigma17_50_001
PENTAX K-3Ⅱ+SIGMA  17-50mm F2.8 EX DC OS HSM


どちらも同じ時間に同じ場所で撮った2枚。

鮮やかに色を再現してくれるLimitedレンズに対して
ちょっと控えめな色だけど
カリッとした絵を提供してくれるSIGMAレンズ。



そんな違いをもっとしっかり理解して
レンズの個性を生かした撮影ができるようになりたいなぁ。






にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
まだまだ紅葉…楽しめそうですね。




京都紅葉巡り(3) 永観堂ライトアップ

1711eikan_lup_b


夜の永観堂。
昼間の風景とは、これ全く別物。

神秘的な…
いや妖幻な雰囲気さえ漂う境内。


1711eikan_lup_h

やはり人気スポットは
この放生池周辺。


池に映り込む紅葉の木々。
その美しさには、思わずため息がもれてしまう。

1711eikan_lup_i







夜のライトアップ。
かなりの人気で
庭園に入るにはなんと1時間待ちがふつうとか。



1711eikan_lup_k



そんな噂を聞いて
早めに陣取りに来たら…なんと受付1番をゲット(笑)


会場まで1時間半ほど待ったけれど… 
そのお陰で永観堂開場一番乗り♪

ほとんど人がいない境内にて
思う存分撮影を楽しむことができた。





1711eikan_lup_d

1711eikan_lup_f

ライトアップされた紅葉は
やはり逆光で撮るのがいい感じかな。

この日は風もなく
ほんと、絶好の撮影環境。

1711eikan_lup_l







暗闇に浮かぶ上がる多宝塔も
どこか神秘的な雰囲気を漂わせる。


1711eikan_lup_e











1711eikan_lup_g

1711eikan_lup_a

1711eikan_lup_j











宿に帰って画像をチェック。

なんと撮影枚数は
2台で1,000枚近くチャッターを切っていた。

そういえば
ほんと朝から夜まで
ほとんど休むことなく撮影しまくってたもんなぁ(笑)

1711eikan_lup_m










単車乗りは
好きなバイクでなら、何百km走っても疲れない。

それと同じで
好きなカメラ片手なら
何百枚シャッタ➖切っても疲れない。



ほんと…都合良く出来てるなぁ(笑)





にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
夜の紅葉…この妖しい雰囲気は癖になりそうです。^^;;










京都紅葉巡り(2) 永観堂

京都の紅葉といえばここ。

永観堂禅林寺


建立は9世紀末平安時代。
古い歴史を持つ今日の屈指の古刹。

古くからもみじの名所として知られ
今でもこの時期はかなりの観光客で賑わう。





1711eikan_a

1711eikando_0

門をくぐると
いきなり出迎えてくれる見事な紅葉。

1711eikan_c






まずは放生池へ。

赤いもみじが
湖面に映えるこの池は
かなりテンションの上がる撮影スポット。


1711eikan_b

見事な赤に埋もれ
池の真ん中に浮かぶのは弁天社。

1711eikan_benten

1711eikan_f

苔の上に散らばるもみじ葉も
主役にしてやりたいよな。(笑)










紅葉の盛りの時期にはまだ少し…かな?

でも
赤や緑、黄色が混在するこの時期の彩りもなかなかのもの。

いろんな色を
楽しみながらカメラに収めることができる。


1711eikan_e

1711eikan_g

1711eikan_j




池の畔を回ったあとは
多宝塔へ。

1711eikan_togo


ここから望む京都の町の風景が
これまた圧巻。

1711eikan_d




カメラ片手に境内歩いていると
本当にあっという間に時間が経ってしまっている。

1711eikan_s

1711eikan_t

1711eikan_r



この永観堂。
紅葉の時期は午後5時に閉門。

5時半から再度開門。
夜はライトアップがおこなわれる。




もちろん♪
ライトアップもめいっぱい楽しまなきゃ♪ .。゚+.(・∀・)゚+.゚




にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
やっぱり噂通り…永観堂の紅葉はなかなかのものですね。






京都紅葉巡り(1) 南禅寺

秋の京都。
混むとはわかっていても
やっぱり足が向いてしまうんだよなぁ…。


京都の秋
紅葉を巡る旅。






まずは、左京区にある臨済宗大本山 南禅寺へ。

1711nanzen_f

紅葉の盛りには
まだちょっと早いかな。









でも
境内のあちらこちらには
はっと息を呑む見事な彩りの樹々たちが。

1711nanzen_e

1711nanzen_a




どんと出迎えてくれるのは、
その高さ20mを有に超える山門。

1711nanzen_b

歴史を感じさせる柱。


1711nanzen_g





南禅寺といえば
この水路閣。

1711nanzen_c

この周辺のもみじも
いい感じに色づき始めていた。

1711nanzen_d


辺り一面真っ赤に染まる盛りの紅葉もいいけれど

緑や黄色…
いろんな色のグラデーションが楽しめるこの時期のそれもまた
格別の美しさがあるように思う。









今回の京都紀行。
連れ出したのは2台のPENTAX。

1711nanzen_i

K-5Ⅱs+35mmMACRO Limited
K-3Ⅱ+SIGMA17-50mm

この2台で
京都の秋を思う存分切り取ってみよう。




どんな絵が撮れるのか
んっっっ テンション上がってきたぞっ




にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
やっぱり京都の紅葉…一味違いますね♪
















街中では桜の紅葉真っ盛り

紅葉や楓の紅葉もいいけれど

桜の葉の色づきも
なかなか好きだったりする。


1711kiroky_d


桜並木をカブで走ってみる。











程よく色づいた
お気に入りの木の下にカブを停めて…

1711kiroky_c

1711kiroky_a




こうやって眺めてみると
桜の紅葉も
紅葉や楓と比べて
決して負けてはいないと思うんだあけどなぁ





1711kiroky_b






にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
次は銀杏並木を走ってみようかな…





グリップストラップがなかなかいいぞ

グリップストラップという
一眼カメラ用のアイテムがなかなかいい。




カメラのグリップと手を固定する
撮影のアシストグッズ。

gripst_a


K-3Ⅱを購入したときに取り付けて
ずっとつけっぱなしにしている。



これがなかなか…いい♪

がっしりと
右手にカメラを固定できて、
手ブレを防ぐことができる。


なんか
手とカメラが一体化?してしまったような感覚。










かなり気に入ったので
最近手に入れたK-5Ⅱsにも装着することに…。


購入したのは
K-3Ⅱと同じ
HAKUBAのKGP-04という製品。


gripst_b






K-5Ⅱsに装着するの図。

gripst_c





手にした感じは… なかなかぐっどぉ♪ (* ̄∇ ̄*)

gripst_d

軽い小柄なK-5Ⅱsだけど
このグリップで固定されると
やっぱりしっかりとした安心感を得ることができる。




シャッターに伸びる指の位置も違和感なし。

gripst_e



ただ
唯一の難点は
バッテリーの蓋に干渉すること。

gripst_f

バッテリー交換のときには
ネジを緩めてグリップの台座をずらさなくてはならない。





でも
慣れてしまえばちょっとの手間。

バッテリーも
そう頻繁に交換するものでもないし

何よりも
カメラがガッチリと固定されるこの安定感がいい。


gripst_g



お気に入りのアイテムを身に纏い
またひとつ
自分仕様になっていく愛機…。


カメラ修行にもどんどん身が入りそう(笑)





にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
ほんと、なかなかいいアイテムです。おすすめかも?






ちょっと雰囲気のいいワンショットバーを見つけてしまった

1711bar_c


神戸の下町
アーケード街の片隅で見つけた

小さな小さなワンショットバー。



1711bar_g

1711bar_h

お酒好き、話し好き、
そして人好きのご夫婦が
仲睦まじく、店のカウンターに立つ。



1711bar_d

店に並ぶのは
本国から直で入手したというスコッチの数々。


マスターおすすめの逸品を
ロックでいただきながら
あれこれとついつい話し込む休日の午後。



そうそう…このお店。
お昼間しか営業しないというちょっと変わったバー。


酔っぱらいの相手はしたくないから
夕方には店を閉めるんだとか。

まさか最初は
昼間から開いてるバーがあることに驚いたけれど
実は、昼間しか営業しないバーだったんだ。(笑)








1711bar_b

ここ…
ちょっと通いたくなるお店になりそうだ。






にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
オトナの空間ですね。バーって♪ ^^



神戸下町東山商店街 そこはディープなB級グルメの世界

神戸といえば
おしゃれでハイカラな港町…
そんなイメージを持たれる方も多いかもしれない。

ところが神戸って
実はいろんな表情を持つ街。




きれいに整備された市街地をそれて
一歩路地裏に入ると…
そこには実にディープな世界が広がっていたりする。










神戸新開地

1711kobe_b


ここから北へ。
東山商店街まで続く下町の繁華街。

昭和の匂いがプンプン漂う…ディープな世界。







まず新開地に来たら
必ず立ち寄りたいのがここ… 春陽軒

1711kobe_c

神戸っ子なら知らない人はいないはず。
超絶品の豚まんを食べさせてくれる小さな小さな中華料理店。

1711kobe_d

メニューにはなんと…豚まんだけ。

1711kobe_e

秘伝の味噌だれにくるまれた餡が、この上なく美味い。

1711kobe_f

店内には有名人の色紙も。

1つ100円。
ついつい2こ、3こと手が伸びてしまう。









神戸の台所と呼ばれる東山商店街

1711kobe_g

ここでは野菜から果物、鮮魚まで
えっ?と驚くほどの安い価格でさまざまな食材が手に入る。

1711kobe_h

1711kobe_i

鮮魚に関しては
明石の魚の棚よりもイキのいいものが並ぶと言われている。






そして
この商店街もまたB級グルメの宝庫。

1711kobe_j

昭和の味を
当時の価格のまま提供してくれる鬼平コロッケ








肉工房 まるよし

1711kobe_k

1711kobe_l

この肉屋の店先では
その場で焼いたホルモンやヒレ肉を食べさせてもらえる。
信じられないけど… これ、1本100円なり。


1711kobe_o

店先でさきイカを大量生産する乾物屋。






この店の
メロンパンも外せない。

1711kobe_p1

1711kobe_p

カリカリの歯ごたえ。
そのくせ、中身はとろけるほどの柔らかさ。

ベーカリーアルテリアの逸品。







持ち帰りよりも
店頭のカウンターで食べる人のほうが多い串カツ屋。

1711kobe_m

肉でもイモでもエビでも…
何たのんでも、1本90円。





1711kobe_n

冷たい水飴1杯50円なり。
レモンとしょうが味のみ。
それでも行列ができる店。






「もぉ1こ おまけいいやろが」
「もぉ かなわんのぉ ほんま…」

店の売り手と買い手。
あちらこちらで交わされる
イキのいい会話もまたこの商店街の魅力のひとつ。







1711kobe_q




観光雑誌や旅行案内では
けっして紹介されることのない神戸の裏側の世界。



でも
なぜか愛してしまう…
未だに昭和の香が漂うディープな世界。




一度
この下町の楽しさを知れば
また何度でも足を運んでみたくなる
そんな魅力に取り憑かれてしまうこと請け合い。





にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
神戸のもう一つの顔。知れば知るほど好きになります、きっと。(笑)






Limited レンズがやってきた~♪ 35mm F2.8 Macro

ポチリしてから2日後に…

1710f24maclim_a

キタァァアァ♪

今回は
RICHOの直販サイトでの購入。
めちゃ早い発送にはちょっとビックリ。



1710f24maclim_b

1710f24maclim_c

こんなレザー風の袋に入っている。
ん~ さすがはLimited(笑)




HD PENTAX-DA 35mmF2.8 Macro Limited


1710f24maclim_d


買っちゃったよぉぉ~。

SIGMAの17-50を購入したときに
もうレンズは買わないぞって誓ってたのに… Σ( ̄ロ ̄|||)






でもでもPENTAXのユーザなら
やっぱり欲しいぞ… Limitedレンズ。





「小遣いすっからかんなのに、すっごくうれしそうな顔」
と…
レンズを手にニヤける姿を見た家人の一言。








手にしてみた第一印象は…

1710f24maclim_e


アルミ合金削り出しの質感がとてもいい感じ。

ラインが緑から赤に変わって
ペンタックスらしさがなくなったなんていう評もあるみたいだけど
黒ボディに赤ラインも
これまたなかなかグッと引き締まった感じでいいと思う。





K-3ⅡかK-5Ⅱsか
どちらに装着するか迷ったけれど…
やっぱり小さな単焦点レンズが似合うのはK-5Ⅱsの方かな?





ということで、
K-5Ⅱs + HD PENTAX-DA 35mmF2.8 Macro Limitedの図。

1710f24maclim_f

1710f24maclim_g

1710f24maclim_h


K-5Ⅱsの肩越しに見えるLimitedの文字。
なんかワクワクしてきたぞぉ(笑)





カメラ修行に
ますます精が出てきそうな予感。.。゚+.(・∀・)゚+.゚




にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
防湿庫のなかにどんどん増えていくレンズ。整理しなきゃ…




Lindt(リンツ)のチョコレート

酒飲みなんだけど…
実は、
めちゃ甘党でもあったりする。


なかでも
チョコレートには目がない。



チロルチョコから
ちょっと洒落た高級チョコまで…
なんでもオッケ。












1710lindt001

今夜のカフェタイムのお供は
スイスのチョコレート… リンツ。




1710lindt002


日本のチョコも美味しいんだけど
外国のチョコも
それぞれの国によって微妙に味勝ち合う。

このスイスのチョコ
オレンジピールの風味と
ナッツの歯ごたえがなかなかグッド。



半分だけ食べて
残りは明晩
ウイスキーのおつまみにすることにしよ~っと (* ̄∇ ̄*)エヘヘ





にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
月見団子でも飲めるし、チョコでも飲めます… ^^;;




京都ラーメン♪一乗寺「極鶏」にて

今、話題の京都ラーメン。
そのメッカとも言える一乗寺にやってきた。



叡山電鉄一乗寺駅。
この近辺はラーメン屋が多い。

聞けば
一乗寺界隈は、京都ラーメンの激戦区らしい。





そんな中の人気店のひとつ。
訪ねたのは麺屋「極鶏」



ふだんは大行列のお店なんだそうだ。

1710gokukei_a
※GoogleMapより

ふつうに2時間待ち…なんだとか


でも、この日は

1710gokukei_a02

悪天候、しかも時間ずらしてやってきたので… 30分待ち。(もちろん整理券付)
ちょっとラッキー?





1710gokukei_c

中に入ると
濃厚な鶏だくスープの匂いが充満♪

カウンターと座席が少々。
決して広くはない店内。





麺のメニューは4種類。
 鶏だく(スタンダード)
 赤だく(唐辛子入り)
 黒だく(ニンニク入り)
 魚だく(魚粉入り)







注文したのは…ノーマルの鶏だく。

1710gokukei_d


目の前に出されたうつわを見て…
えっ? これが…ラーメン??? 




1710gokukei_e

ドロドロとしたスープ
いや、スープというよりもクリーム?

麺に絡まるその様相は…まるでカルボナーラ???




味はかなり濃厚。

そして、分厚いチャーシュー。

1710gokukei_f



クリーム状のスープにまみれて
何かよくわからなかったけど…

口に運んで見ると
これもまた…分厚いメンマに驚き!

1710gokukei_h










とにかく
何から何まで初体験の凄いラーメンっっっ。


1710gokukei_g


もぉ… お腹パンパン。


こってり味にド迫力の量。
こりゃ…胃腸が絶好調のときに行くべきかも?





って…

やっとの思いで
最後の麺を口に運んだかと思えば

隣席の兄ちゃんたちが… 「おかわりっっ」 


まぢかっっ Σ(゚д゚;)




ぁ そっかぁ
ここって学生街?なんだっけ…





--------------------------------
京都一乗寺 麺屋 極鶏
https://twitter.com/gokkei

食べログ
https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260303/26017870/





にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
なかなか手強かったです…京都ラーメンっっ極鶏





また今年もコイツに身を包む季節がやってきた

1710leather001

真冬の極寒期までは
この革ジャンでしのぐつもり。

重たいんだけど…
なぜか手放せないんだなぁ。

毎年これに袖を通して走っている。



かなりボロくなってきてるけど
まだまだ現役。
今年も頑張ってもらわなきゃ .。゚+.(・∀・)゚+.゚





にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
最新のウエアも欲しいんですが…先立つものが(泣)









「花咲萬次郎」にて生麩田楽に舌鼓

1710kyoto_j


高台寺の門前通りで見つけた
京料理のお店「花咲 萬次郎」。





京料理なんて全然馴染みなかったし…
なんか敷居が高いなぁ
しかも はぁ?生麩の料理?

麩(ふ)なんて、これ…鯉のエサじゃん?


なぁんてこと思いながら
あまり乗り気せずにくぐった暖簾。





しかし…
出てきた料理に箸をつけてみて…びっくり!


1710kyouto_manjiro


なにこれ? めっちゃ美味いっっ! (* ̄∇ ̄*)





中麸点心…
自分がイメージしていたものとはぜんぜん違うっっ

1710kyoto_k

色とりどりの生麩田楽。
どれをとっても独特の風味
そして、お餅?と勘違いするほどのモチモチの食感がたまらない。


1710kyoto_m

生麩から作った素麺。
これもまた美味。


1710kyoto_l



デザートは
これもまた麸で作ったお餅。

ほんのり上品な甘味のこし餡との相性もグッド。

1710kyoto_o




いやはや…
京料理ってめちゃイケてるぞぉぉ

自分の無知に恥ずかしい限り…(TДT)











花咲 萬次郎
町家造りの店内も
落ち着いた雰囲気でとてもい感じ。




なによりも
和服姿のきれいなお姉さんの接待がとても丁寧。

食後は
通りまで見送りをしてもらったりして…








いやぁ さすが京都っっっ

こういう料理なら
毎日でもランチに来たいぞぉ~


なんて言いつつ
ちょっとお財布には厳しい料理だけど (; ̄Д ̄)





にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます
また来たいっ
でも…財布と相談すると、一年に一度かなぁ(泣)







--------------------------------
京料理 花咲萬次郎
http://www.kyoto-manjiro.com/



いいね♪日本の秋…名月ここにあり

1710meigetsu_a

通勤帰路にて
空を見上げたらきれいな満月が♪


そっかぁ
今夜は中秋の名月だったっけ。





自宅に帰り
2階の窓からパチリ。


1710meigetsu_b

1710meigetsu_c


いいなぁ…
やっぱ、秋のこのきれいな月夜。





でも
今夜の本当のおめあては........

  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・

  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・

  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・


これだったりして(笑)

1710meigetsu_d
  
ぁ… そうなんです。
月見団子で一杯♪ ヾ(=^▽^=)ノ





にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
甘い団子もなかなかいけますよ? 酒の肴に…(笑)







買ってしまったぁ…3台目のPENTAX

ずっと我慢してたんだけど
やっぱりポチってしまった。

K-30、K-3Ⅱと続く
3台目のPENTAXデジタル一眼。


 ・ 
 ・
 ・
 ・
 ・

 ・ 
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・ 
 ・
 ・
 ・
 ・

 ・ 
 ・
 ・
 ・
 ・
ジャーンっっっ


1709k5_b

PENTAX K-5Ⅱs



は??

K-70でもなけば、KPでもない。
ましてやK-1でもない…。


PENTAXのラインアップから見れば
もう2世代も前の旧モデル。

最新モデルと比べれば
いろんな面で劣っている。

なんで? なんで今さら K-5Ⅱs?






なんでなんだろ?
自分でもよくわからないけれど…(笑)


ただただ…欲しかった。.。゚+.(・∀・)゚+.゚
それが理由。







カメラも
どこかバイク選びと似ているのかも知れない。

最新モデルのほうが優れているのは十分承知。
でも
性能や機能だけでは割り切れないものがあるような気がする。

ビビッとくる「何か」なんだろうか。















実は
K-3Ⅱを購入する際に
かなり悩んだのが、このモデル。

ずっと中古価格の動向をマークしてたんだけど
ぼちぼち値段もこなれてきたので購入を決意した次第。


1709k5_a

今回は
カメラのキタムラにて購入。

カメラのキタムラは
欲しいモデルを指定すれば取り寄せてくれて
近所の店舗で実機を手にとって確認ができる。

イマイチならば、その場でキャンセルも可能なんだとか。








今回手に入れたこのK-5Ⅱs。
使用感が殆ど無く
傷も汚れも皆無の極上モデル。

かなりラッキーな出会い。



1709k5_e

1709k5_f

1709k5_g

よくある裏面の擦り傷もなし。

液晶には保護フィルムも貼ってあり
前オーナー氏にかなり丁寧な扱いを受けていたことがよくわかる。

1709k5_h


付属品は
箱から取説、コード類までフルセット。

1709k5_c





純正の予備バッテリーもおまけでついてきたのが嬉しい。
純正バッテリーってめちゃ高いもん…


1709k5_d


受取の際の店頭でのやり取り。

「極上モデルがアタリましたねぇ」
「いやぁでも…今さらK-5Ⅱsなんて、ちょっとおかしいですよね」
「いえいえ名機ですよ。まだまだ現役…大事に使ってやって下さい」

と、キタムラのおじさんの嬉しい一言。













軽量コンパクトなこのK-5Ⅱsには
迷うことなく、単焦点レンズを装着。

1709k5_j

この組み合わせなら
気がるにどこへでも持ち出せそう♪








いいねぇ…
いかにもペンタらしい…この無骨なスタイル。(*´∇`*) 最高っっっ


と、ひとり悦に入って
カメラ片手にビールをぐびぐび。

1709k5_i

手にしたフィット感も文句なし。

早速試し撮りに出かけなきゃ♪








ちなみに
シャッター回数を調べてみたら…
なんと… 3004回。


うちのK-30なんて
買ってから
あっという間に1万回越えたのに…






にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
紅葉シーズンの到来が待ち遠しいです。









嗚呼♪ にっぽんの…「秋」

好きなんだなぁ
こういう風景…。


1709autumn_a





そして
黄金の穂がたわわと実るその中に
見事な赤の配色。



1709autumn_c

1709autumn_d

1709autumn_e


曼珠沙華。

死人花なんて呼び方もされるらしいけど


いやいや…
秋の田圃に添えられるこの真っ赤な色…

ほんときれいだぞっっっっ♪




にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
秋の色を、
あちらこちらで目にすることができるようになりましたね。









南淡にて…美味しいベーカリーSHOP見っけ♪

良すぎる天気が
あまりにも恨めしい淡路出張。

でもこの日は
鳴門に沈むきれいな落日が拝めたからまぁいいか。

1709nandann02_a















淡路島を走っていると
パン屋さんをあちらこちらで見かける。

あまり知られていないけれど
なかなか美味しいお店もあったり…。






この日見つけたのは
南あわじにある
「ブーランジェリータニグチ」というベーカリーショプ。


1709nandann02_d


1709nandann02_e

明るい店内。
雰囲気もなかなかいい感じ。




注文したのは
ボロネーゼのランチセット。

1709nandann02_g

淡路産のタメネギがたっぷり…
このソースもなかなかの美味。







そして、お目当てのパンは…

1709nandann02_f

お皿に盛られたいろんな種類のパン。
そのどれもが焼きたてのアツアツ。

で、
嬉しいことに
このパンはどれも…食べ放題。.。゚+.(・∀・)゚+.゚










満腹になったあとは
淡路のSAにて、デザートタイム。

ここに来たら外せないのが… 藻塩ソフト

1709nandann02_h


藻塩とは
瀬戸内に古代から伝わる製塩法のひとつ。

乾燥させた玉藻から作られる天然の塩。
ふつうの塩と異なり
ミネラル成分がいっぱいなんだとか。


1709nandann02_i


塩ソフトって
けっこうあちこちにあるけれど
この藻塩ソフトはなかなかの美味。

一緒に盛り付けられた小豆あんもなかなかいい仕事してくれてる。







いいお天気が恨めしい淡路出張だったけど
美味しいもんしっかり食べられたから
まぁオッケーとしようかな 



--------------------------------
ブーランジェリータニグチ
https://tabelog.com/hyogo/A2806/A280603/28046107/(食べログ)







にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
次は、バイクで来てみてもいいかな 淡路島♪






稲穂垂れる黄金色の海…実りの秋がやってきた♪

農道を走っていると
一足早い稲刈りの風景に出会った。

1709inekari_a


頭を垂れる
黄金色の稲穂たち。

1709inekari_d







1709inekari_b

1709inekari_e




実りの季節。
日本の「秋」がやってきた。



1709inekari_c






にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
今年は実りがいいようですね。



飲んでみた! 夏バテ解消に…明治R1ドリンク

r1a

ひところ
インフルエンザに効果アリと話題になった
この明治のR1ドリンク。

夏バテにも効くらしい。


カロリーが気になるので
低糖・低カロリー版(笑)





ほんとに効くのかどうか
それよりも気になるのが…


このCM。


r1b

r1c

吉田沙保里さん… きれいになったなぁ .。゚+.(・∀・)゚+.゚






にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
ご訪問ありがとうございます。
ヤクルトとどうちがうのだろ…?






最近ハマってるスイーツがこれ♪「栗原さんちのおすそわけ」

1708kuri_a

雪印メグミルクが販売するスイーツ。

「栗原さんちのおすそわけ」とろけるパンナコッタ


栗原さんってだれだれ?




栗原はるみさん

料理やお菓子のオジリナルレシピを
数多く紹介している料理家で
執筆活動を行う傍らでTVにも出演していたり…
料理の世界ではちょっと注目の人。

17kuri_000



そんな栗原さんの手による手によるデザートが、これ。




カスタードプリン、抹茶プリンに続く
おすそわけシリーズ第3弾としてこの6月に発売されたのが
「とろけるパンナコッタ(今だけ杏仁ソース付き)」なのだ。







プリン系も美味しいんだけど
実は、
3番手に登場したこのパンナコッタが…イチオシの美味さっっ♪


1708kuri_b

1708kuri_c


そっとシールを剥がして…

1708kuri_d

杏仁ソースをたっぷりと注ぎ込む。

1708kuri_e




もぉこれ
ほんと、クセになるような美味さ。

全然嫌味のない素直な甘み。
いくらでも食べられそう…


1708kuri_f


今日もまた
135円の幸せにどっぷりと浸ってみる…。





にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます
カロリー高いのがちょっと気になりますが…(笑)








観てきたぞ♪ トム・クルーズ主演「ザ・マミー」

この夏、公開されている
トム・クルーズ主演の映画「ザ・マミー」。


実は、
トム・クルーズの大ファンで…。

これまで
彼の主演作品は
ほとんどと言っていいほど劇場へ足を運んで観てきた。





今回は
封印が解け
2000年の眠りから復活したエジプトの王女が
現代社会への復讐を始めるというホラー仕立てのストーリー。

mam001







トム・クルーズといえば
「トップガン」や「ミッション・インポッシブル」

そんなこれまでの人気作とは
ちょっと今回は毛色の異なる作品。

ところどころに
ハラハラ・ドキドキのシーンはあるんだけど
彼らしい体を張ったアクションシーンがちょっと少なかったのが残念。

mam003



その一方で
ミイラから復活した
悪の女王を演じたソフィア・ブテラ。

彼女が
なかなかの迫力ある熱演を披露。

mmam002


スクリーンでは
ぞくぞくするその様相に
思わず吸い込まれていきそうな感さえも…。

mam006




素顔は
本当にきれいな女優さんなんだけど…(笑)

mam005








暑い暑いこの夏…
ちょっとゾクッとしてみたい人には
ぜひぜひご覧になることをおすすめしたい。

おすすめの一作かも?






にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
トムのホラー映画もなかなかおすすめかも?です。^^







原二はいいぞいいぞ…物欲魔王の声が聞こえる

先日
700Xのタイヤ交換の際に
代車で乗らせてもらった原付二種スクーター。

ほんの少し乗っただけなんだけど
その快適さに… 超びっくり♪





以来
原二がいいぞ いいぞ いいぞ いいぞ 乗らないか(⌒∇⌒)

という…
物欲魔王の囁きが耳にまとわりついて離れない(笑)








でも
今の原付二種…
どんなスクーターがあるんだろ?


あれこれサイト見ながら調べてみた。

 

 HONDAのサイトから --------------------------------

17h125


 YAMAHAのサイト --------------------------------

17y125


今までこのクラス
どんなモデルがあるのかほとんど知らなかったけど

けっこういろんな種類のバイクが出てきてるんだぁ (と、またまたびっくり)






で、
いろいろ見ていくうちに
いいかもぉぉ♪ と思えてきたのがこの3台。







HONDA PCX

1707pcx

YAMAHA NMAX

1707nmax


YAMAHA BW'S

1707bws




ん~
しばらくは眠れない夏の夜が続きそうだぁ(笑)




にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます
試乗してみたいなぁ~って、かなり本気?(笑)






至福のピザ♪また食べに来たぁ

美味しいお店を見つけると
何度でも
足繁く通ってしまうのが我が家の流儀。






そんなお気に入りのお店のひとつ。
ピッツェリア「ベアトリーチェ」

1707bt_p01


今年になってから
もう何回通ってるだろう....(笑)

たしか前記事にも書いたなぁ…^^;;








1707bt_p02

1707bt_p03


食材にこだわり
一枚一枚を丁寧に焼きあげてくれるここのピザ。

何を注文してもハズレ無し。



このあたりで
ピザの有名店としてよく知られているのが
明石の「チーロ」
赤穂の「さくら組」
そして、神戸元町の「アズーリ」

そんな人気店と比べても
ぜんぜん負けていないこの「ベアトリーチェ」のピザ。


さすがは
本家ナポリのピザ協会公認のお店。






客席に細かく目を配りながら
どのテーブルにもほんとにベストなタイミングで
ピザを運んできてくれるのもうれしい。














今回は
メニューの最後に
期間限定イチ押しメニューのビスマルクを注文♪

1707bt_p04


イタリア産のトリュフをふんだんに散りばめ
生ハム、チーズ、半熟卵まで盛り込んだ絶品の一枚。

1707bt_p05

文句なしの美味さなり♪

他のお店のピザは
ちょっともぉ…食べられないかも?(笑)




前よりも
だんだん賑わってきているこのお店。

人気が出るのはうれしいけれど
ちょっと秘密にしておきたい… そんなお店のひとつ。







にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
チーズが苦手なうちの家人も
この店のピザだけは美味♪と太鼓判押してます。










明石くるみやの蛸壺スイーツ♪

明石で
スイーツのお店といえば…くるみや


たぶん知らない人ないないくらいの
地元民には馴染みのある超有名なお店。

開業が昭和32年
60年の歴史を持つ老舗でもある。


1707kurumi_b




このお店
ケーキだけではなく
パイやゼリー、焼き菓子等々
多種多様な美味しいスイーツが並ぶ。





今回は
明石のタコにちなんだ蛸壺スイーツなるものをゲット。


1707kurumi_a

1707kurumi_c


蛸壺スイーツと言っても
中にタコが入っているわけじゃない。

入れ物が蛸壺の形。
で… 中身はプリン。





プリンと言っても
ふつうのお店で出てくるプリンじゃない。

そこは、銘店くるみや。
なかなか美味なイケてるプリンを提供してくれる。


色は真っ白♪
地元の牛乳そして玉子にこだわり
ちょっと甘みを抑えたトロトロのプリン。


1707kurumi_d


これ
ちょっとこれまで食べたことのないプリンの味。
めちゃ美味しいのだ♪



ひとつ330円。

プリンにしては
ちょっとお高い価格設定。

でも、
食べて納得…この美味なる味。


ふたつみっつくらい
一気に食べてしまいたい衝動にかられてしまうのだった(笑)




にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
地元の味でもまだまだ知らないものがいっぱい♪






炎天下のツーリングには…これっっ♪

真夏のツーリング。

照りつける太陽と
アスファルトからの容赦ない照り返し。


走り続けていると
頭がクラクラしてくることも…Σ( ̄ロ ̄|||)










そんなときには… これ♪


1707pep_a

最近
飲み始めたのが、ペプシコーラ ストロングZERO。


暑さでぼぉ~っとしてきた頭に
キョーレツな刺激を(笑)


1707pep_b

最強炭酸なんて書いてあるけど
蓋開たときは 
プシュ~って小さな音。


なんだ?
大したことないじゃんって
ぐびっと飲んでしまうとあとが大変。

実は
音は小さいのに
実際は、かなりきつい炭酸(笑)







でも
やっぱり一気飲みしてしまうんだよなぁ

1707pep_c


さぁ
これで頭スッキリ♪

さぁ
走り続けるぞっっ .。゚+.(・∀・)゚+.゚



にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
炭酸♪最高です でもゲップが止まりませんが…(泣)








ごめんよ…アンパンマン

朝起きたら
食卓にアンパンマンがいた…。




a_man001



とても可愛かったので
食べてしまうのがなんだかかわいそうに…






でも
お腹空いてたので
頭をちぎってみた。

a_man002


マンガなら
元通りに戻るのに…


いつまで待っても
アンパンマンの頭はちぎれたまま… 


ごめんよ アンパンマン (泣)


仕方ないので…ぜんぶ食べちゃいましたぁ。








にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます
中身は…チョコクリームでした。うまっっ♪






京都の銘酒「幾松」

京都松井酒造のお酒「幾松」


ikumatsu001


このお酒。
京都木屋町にある
料亭「幾松」でしか味わうことができないお酒。

ネットでも入手困難。
料亭「幾松」で販売されるのみだとか。







ラベルには
あの桂小五郎(木戸孝允)の写真。

ikumatsu002



幾松とは
幕末期を生きた京都芸奴の名。



当時
幕府に追われる身となった桂小五郎を匿い
命がけでその身を守り抜いたといわれる女性。

動乱の時代を必死生き抜いた二人は
明治維新を迎え、晴れて入籍する。

ikumatsu_x



明治維新の立役者を、影で支え続けた幾松って
いったいどんな女性だったんだろう。








幕末のロマンスに
思いを馳せながら…


ikumatsu003


シシャモを肴に、ぐいっと一杯。.。゚+.(・∀・)゚+.゚



超辛口の
なかなかイケる美味いお酒なり♪








にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
歴史が動くその裏には必ず女性の影があり…かな?




明石の地魚で一杯@嵜(さき)にて

明石は魚の町。
昼網で上がった新鮮な魚介類が魚の棚に並ぶ。



今日は
その新鮮な地魚をたっぷり味わえるお店へ。



 
 
明石本町にある地魚料理の店(さき) 

1706saki_a

1706saki_c


このお店
明石の海で採れた魚にこだわるお店。

いつ行っても
新鮮でボリュームのある魚が食べられる。

地元では
ちょっと有名な人気店。











テーブルについて
まずは、今日のおすすめをチエック


迷うことなく
一品目は生しらす。

1706saki_e

瀬戸内の宝石とも呼ばれるこのしらす。

足が早いため、
甘揚げや天日干しにされたものが多いけれど
この店では…バッチリ♪
「ナマ」のしらすが味わえる。

生姜を入れたポン酢で食す。
ぷりぷりした歯ごたえと
口の中いっぱいに広がるほろ苦い甘さ。もぉ最高っっ♪








鯖、鯵、鰆の三種盛り刺し身。

1706saki_f

この切り身の分厚さ♪
なかなかの食べごたえ。

1706saki_h

1706saki_i






明石海苔の天ぷら。

1706saki_k

塩味が効いていて
海の薫がほわっと口中に広がる。






そして、大好物のナマコ。

1706saki_l





イカ納豆もなかなかの珍味なり。


1706saki_m








お酒はもちろん明石の地酒「来楽」純米生原酒。

ちょっと甘口のフルーティな味わいは
地魚との相性もバッチリ。

1706saki_n










1706saki_d


魚好き、そしてお酒好きにはたまらないお店。
明石ではおすすめベスト3に入るかな。









--------------------------------
明石の魚「嵜」
http://www.geocities.jp/akashi_saki/




にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
イキのいい魚ってやっぱ最高です♪



父の日の食卓

f_day01


大好物刺し身と…









お気に入りの焼酎が並ぶ。.。゚+.(・∀・)゚+.゚


f_day02

「父」をやっててよかったぁ 
と…あらためて実感する一日…(笑)




にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
この日はツーリングよりも家呑み三昧(笑)






明石@たこ磯の玉子焼き

久しぶりだなぁ♪ 玉子焼きなんて

明石魚の棚に立ち寄ったついでに
玉子焼きの老舗「たこ磯」の暖簾をくぐる。

takoiso001



平日のお昼時
かなり過ぎた時間なのに、店中はほぼ満席状態。

さすが明石イチバンの人気店♪











店頭には
黙々と焼き板に向かうお兄さん二人。

次々と手際よく
玉子焼きが焼かれていく。


takoiso002

takoiso003

takoiso004

じゅわーっっっ


ん~
この音と匂いがもうたまらんっっっ。







どぉぉーんと
板にのせられて運ばれてきた玉子焼き。

takoiso005




熱々を
ダシにつけてハフハフと頬張る。





たっぷりのたまご。

そして
外はふんわり…
中身はとろとろの食感。
最後は、歯ごたえしっかりのタコ。

ほんと…美味いっっ♪


takoiso006

かつおだしの効いた
この出汁もまた絶品なり。












甘口ソースを
玉子焼きにたっぷりと塗りつけ

takoiso007




そして
それをだし汁の中にぶち込んで… 食べるっっっ。

takoiso008


ソースとだし汁とのマッチング…
意外に思うかもしれないけれど
実はこれが、
なかなかの妙味なのだ。


地元民の中では
わりとスタンダードな食べ方。

初めて来た人は
ちょっと驚く人が多いけれど
すすめてみると
必ず「ほほぉぉ~」と、納得してもらえる。







昨年末
東京で開かれたB-1グランプリで
見事、優勝してしまったこの明石玉子焼き。

その影響か
最近は玉子焼きのお店に並ぶ人数も
かなり増えてきたようだ。


地元の美味いもんを
全国に知ってもらえるっていうのは
やっぱりうれしい。






今年も
グランプリ優勝して2連覇達成♪

がんばってほしいなぁ
なぁんてことを思いながら

玉子焼き…二皿目(笑)

まだまだイケそぉ♪ はふはふっっっっ




にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
暑い季節にこそ、汗かきながらハフハフと… 美味しいです はいっ







ラヴィマーナ神戸にてフレンチフルコース♪

神戸ポートアイランドにある
ウエディングホール「ラヴィマーナ」。

1705ravi_b

1705ravi_a


この日訪ねたのは
そこに併設されるフランス料理レストラン「パチャ」へ。





結婚式場のレストランということもあり
さすがにシックで落ち着いた雰囲気のお店。

1705ravi_c

1705ravi_k

 


まず前菜は、初鰹のミキュイ。

1705ravi_d




続いて、
鶏肉とフォアグラのガランティーヌ。

1705ravi_l






鮎のすり身を混ぜ込んだスープも
なかなかこれ、絶品の味。

1705ravi_f







そしていよいよ
一つ目のメインディッシュ。

1705ravi_e

香ばしくローストされたヒラメのロティ。
アサリとした塩味がよく効いていて、これもまた美味。



メインディッシュ
最後の逸品は…
国産牛ロースのグリエ。


1705ravi_g

これ
灘の銘酒にじっくりと漬け込んだロース肉だとか。

言われてみれば
ほのかに口の中に酒の風味が…。

1705ravi_i




最後のデザートが出てくる頃には
もぉ満腹まんぷく…。

1705ravi_h

 





眩し白砂のビーチを眺めながら
極上の料理に舌鼓をうつ。

ちょっと贅沢な休日のひととき。

ん~っ し・あ・わ・せ・・・・.。゚+.(・∀・)゚+.゚ 

1705ravi_j




にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
明日からしばらくはお茶漬けが続くのですが…(泣笑)





ちょっと南の島まで… 

1705lavi001
 
1705lavi002


「ちょっと南の島まで行ってきました」


なぁんて言ってみたいんだけど…(笑)



ここ実は、
神戸ポートアイランドにある
ウェディングホール「ラヴィマーナ」








1705lavi003
 

人工浜なんだけど
こんなきれいなビーチが…

もぉ南国気分満開っっっっ♪


1705lavi004



こういうところで挙式なんて
最高だろうなぁ♪ .。゚+.(・∀・)゚+.゚
 




 

いざ♪カワサキワールドへ

メリケンパークへ来たならば
やっぱりここ…覗いておこうかな。^^





神戸海洋博物館(カワサキワールド)

1704k_world_a

1704k_world_b




もうかれこれ20年以上
HONDA車ばかり乗り継いできたけれど

実は
Kawasaki車に乗っていた時代もあったのだ。


1704k_world_l

KL、LTD400、GPz…
あと、KHやNinjaも乗ったっけ。懐かしいなぁ







で、
カワサキワールド。

一番にお出迎えしてくれたのは
やっぱりこのバイク…。


1704k_world_c


Kawasaki H2R。

入り口にどぉーーーんと鎮座している。


1704k_world_d

さすがに、これ…なかなかの迫力。



エンジンの
カットモデルも展示してあったりして
ついつい覗き込んでしまった。

1704k_world_e



 











1704k_world_f








でも
一番長く時間をかけて眺めていたのは…

やっぱり… こういうバイクたち。





1704k_world_g

1704k_world_i
 
1704k_world_h
 
1704k_world_j
 
ん…
やっぱ、いいなぁ .。゚+.(・∀・)゚+.゚
なんかめちゃくちゃ懐かしい思いに浸ってしまうのだった。








実写にまたがれるコーナーは
やっぱり人気の的。

1704k_world_k


跨ってみたかったけど… や・め・た・・・・・





欲しくなったら困るから… (笑)




 
にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
いつもありがとうございます。
試乗コーナーのNinjaのSLがよかったですね。なかなか軽くて楽しそう♪



 

神戸ベイクルーズ

この春
リニューアサルされたばかりの
神戸メリケン波止場へやってきた。

1704kpark_a
 




今年は
神戸開港150年を迎える。
いろんな関連イベントも予定されていて
この港周辺もちょっと賑やかになりそうな気配。

1704kpark_b

1704kpark_c
 
 



話題のスターバックスコーヒーは
うわさどおり、1時間待ちの行列。Σ( ̄ロ ̄|||)

1704kpark_d

 
この日は
サンバのダンスチームが
広場で軽快な踊りを披露してくれていた。

1704kpark_e
 





神戸ベイクルーズ。


神戸の港をめぐる45分のツアー。

1704kpark_f
 
こんなの乗るのって
本当に何年ぶりだろう…。



久々の船に
ちょっとわくわくどきどき(笑)

1704kpark_g

洋上から眺める神戸の街もなかなかいい感じ。




ドッグ入りした潜水艦もすぐ間近に。

1704kpark_h

1704kpark_j
 
1704kpark_m

 
潮風をたっぷりと吸い込みながら
まったりと楽しめた会場散歩。


1704kpark_l



ん~
潮風に吹かれながらの港めぐり。
これ、なかなか気持ちいい♪



船で長旅もいいだろうなぁなんて思い始めたぞ(笑)




にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
フェリーの旅、今年も計画したいなぁ。











 

神戸のピザハウス モンドール

こじんまりしたお店だけど
味はなかなか。

神戸三宮にあるピザハウス「モンドール」

1704monte_a

この春に20週年を迎えたこのお店。

ここのピザは
ナポリ風ではなく
ちょっと珍しいローマ風。

生地は
ナポリピザに比べるとかなり薄く
パリパリとした固めのクリスピーのような食感。





注文したのは
マルゲリータとサーモンクリームのパスタ。

1704monte_b
 
1704monte_d
 

1704monte_c
 
1704monte_e
 

神戸の山手には
本当に美味しい店があちこちに。

ガイドブックなんて手にしなくても
まず入ったお店…当たりハズレはないかな と思う。(笑)










 

小さいけれど頼れるヤツ ビクトリノックスのポケットナイフ

ツーリングのときは
必ずポケットにこいつを忍ばせていく。



vic001

 
ビクトリノックスの スモールナイフ クラシックSD。




この小さいボディに
これだけたくさんのツールが詰め込まれている。

・ナイフ
・ハサミ
・ヤスリ
・ピンセット
・マイナスドライバ
・ツースピック…等々






とくに
ナイフとハサミの切れ味は絶品。
恐ろしいくらいよく切れる。




vic002

ツーリング先で
サバイバルをする気は全然ないけれど(笑)

何かあったときに
意外と役に立つことが多い。




小さなツールなので
ジャケットのポケットにもすんなり収まる。




このツール
実は
バイク乗り始めた頃からの相棒。

いま愛用しているこれが
2代目のビクトリノックスだったりするのだ。





にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
なぜか手放せないツールングアイテムってありますよね。





 

Win7のIMEをGoogle日本語に変えてみた

パソコンを始めたときから
ずっと日本語変換はATOKを使ってきた。

ATOKとの付き合いは
一太郎Ver3の時代からだから…もう30年近く?(笑)









そのATOKに別れを告げて
愛用のWin7ノートにセットアップしたのはGoogle日本語入力。

google_ime001


IMEをかえた理由は
試しにインストールしてみたこのGoogle日本語が
あまりによかったから。

少なくとも自分の仕事の環境では
作業効率は50%以上あがった気がする。かな? .。゚+.(・∀・)゚+.゚









まず
キー設定はATOKを選べるので
操作に戸惑うことがない。

google_ime002


CTRL + F7  単語登録
CTRL + F12  プロパティ
さらに BSで変換のキャンセル 等など
こういったキー割り当てもATOKと同じ。










次に
ひらがなで打ち込んで
英語に変換してくれるという機能がうれしい。

google_ime004

 google_ime003

いちいちスペルを確認する手間が省ける。










 
さらに、
サジェスト機能(予測変換の候補を表示)もおもしろい。

google_ime005
 
好き嫌いはあるかもしれないけれど
こういう機能は使いようによってはかなり便利。


 

覚えておくと
かなり便利なショートカットキーもある。

google_ime006


 


そして何よりも
日本語変換が賢いということ。
話題の人名や流行語、IT用語に強いのもGoogle日本語の魅力。


google_ime009

google_ime010








これだけの機能と変換能力が
無料…だなんて

やっぱGoogleさん …すごいと思うなぁ 






にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
スマホの日本語もGoogleに変えようと思ってます。



楽農レストランでバイキング♪

神戸の郊外にあるレストラン「かんでかんで」

ここ
「食育」「食農」をテーマに掲げ
地元野菜にこだわったヘルシーな和洋創作料理を提供してくれるお店。

kande_a
 
園内には
色とりどりの花の寄せ植えがあちらこちらに。

kande_f

kande_g

花を見て回るだけでも楽しい。 





新鮮な野菜が安く買える直売所も人気。

kande_b










ここのレストランは
いつもかなりの人気。
予約なしなら1時間待ちもざら。









レストランはバイキング形式で
好きなメニューを好きなだけ♪


kande001


野菜中心のヘルシーメニュー。

種類もサラダあり、煮ものあり、和えものあり
さらに揚げもの、ケーキ、野菜ジュース等々。

けっこういろいろな味が楽しめてしまう。



kande_c

kande_d

kande_e

メニューはたしかにヘルシーなんだけど
バイキングとなると
なぜか必ず満腹以上に食べてしまう…。


せっかくのヘルシーな料理なのに
ぜんぜんヘルシーじゃないじゃん?(泣笑)




--------------------------------
楽農レストラン かんでかんで
http://hyogo-rakunou.com/12_ennai_kandekande.html




にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます
食べ放題と聞けばついつい食べ過ぎる…悪いクセ(泣)






XSR900のRZ黒カラーにドキッッ

YAMAHAのXSR900。

YAMAHAのサイトを見てたら
RZそっくりのカラーリングのモデルが掲載されている。


xsr900rz02


オーセンティック外装セットっていうらしい。






わぁ…RZカラーだぁ♪
懐かしいなぁと思ってたら




この度のモーターサイクルショーで
なんとRZの黒バージョンも登場したとか。

xsr_rzbrack01

これにはどきっっっ!!


 ・
 ・
 ・
 ・
 ・

 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・

 ・
 ・


乗ってたんだよなぁ… 黒のRZ .。゚+.(・∀・)゚+.゚

myrz_b001

myrz_b002



2ストローク 250cc
軽い車体に35馬力というパワー。
  
低速はスカスカだったけど
パワーバンドにタコメーターの針が飛び込めば
それはもぉすごい瞬発力を見せてくれるバイク。

白煙とともに
後続車は一瞬のうちに…点に(笑)






外装を
YSP仕様の赤に換えて
エンジンも350に…。

rz35mem01



峠も走ったけど
ツーリングにもよく出かけた。

神戸から山口まで
下道オンリーのバイク旅(往路はR9、帰路はR2)
そんなお馬鹿なツーリングにも付き合ってくれたなぁ。



rz35mem02

ナナハンに乗り換えるために売却したけど
ほんと、楽しいバイクだった。















あれから30数年…。

YAMAHA XSR900 のRZカラー仕様。

中身は異なれど
カラーリングだけでも復活してくれるのは
元オーナーとしてはホント…うれしいな



にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
RZカラーのXSRに出会ってみたいです。^^












※一部画像をYAMAHA及びBikebrosのサイトより借用しております。







livedoor プロフィール
アクセスカウンター

    記事検索
    My YouTube



    ギャラリー
    • 最近のバイク…なんか見分けがつかないんだけど
    • 最近のバイク…なんか見分けがつかないんだけど
    • 今秋、岡山県が高速料金割引の社会実験を計画
    • 明石海峡大橋のライトアップ
    • 明石海峡大橋のライトアップ
    • 明石海峡大橋のライトアップ
    • 明石海峡大橋のライトアップ
    • また来てしまった…神戸下町@呑み歩き
    • また来てしまった…神戸下町@呑み歩き
    最新コメント



    バイク ブログランキングへ


    にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
    にほんブログ村








    バイク用品から中古バイクまで バイク総合情報 【Web!ke ウェビック】




    QRコード
    QRコード