Favorite

あれこれ悩む....次期ヘルメット選び

今、
愛用しているヘルメットは2つ。







ひとつは、
Marushin工業のM-385。

IMG_8359[2]


主に、通勤や近場を走るときに使っている。
サンバイザーがなかなか便利。
スタイル的にもいい感じかな。

ただ、
ちょっと重いのが玉に瑕。

長距離走ると
肩が凝ることも多々....。






もう一つは、YAMAHAのYJ-5。

IMG_5994


スモークシールドを装着して
主に長距離走るときに愛用している。

YJ-5は
なぜか頭にピッタリ。

これが3代目のYJ-5だったりする。







どちらも
お気に入りのヘルメットなんだけど
長い間使ってると
内装にボロが出始め
シールドにも傷があちこち....。












と、いうことで
新しいヘルメットを
ちょっと物色してみよっかなって



今回もやっぱりジェットヘル。
色も白。





で、候補の二つ。


asagi001[1]
OGKのASAGI。
インナーサンシェードがなかなかよさそう。
スタイルも好みかな。
実物触ってみたけど、造りもしっかりしてる。





もう一つが
リード工業のX-AIR RAZZOIII。

razo001[1]

前から気になっていたヘルメットの一つ。

かなり小さめの帽体。
被り心地も悪くない。






デザインや性能的にはOGKのASAGIかな?
でも、重量を比べると

 OGK ASAGI  2150g
 X-AIR RAZZOIII 1200g

倍ほどの違いがあるのだ。

ん....
軽いメットって魅力あるんだけどなぁ





と、
あれこれ悩んでるうちが
一番楽しいのかもしれない。


秋の夜長....
眠れない日が続くかも?(笑)






にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
もう少し悩んでみようかな....





坂越のスィーツショップ「坂利太 Salita」へ

瀬戸内のシーサイドランを楽しんだ後は
赤穂の坂越の町へ寄り道。







ここはかつて
廻船業で財を成した豪商たちが軒を連ねた港町。

IMG_1239

町中を歩いてみると
当時の風情を色濃く残すお屋敷があちらこちらに。

IMG_1241

IMG_1245

IMG_1242














そんな町並みの一角に
古民家を改装したおしゃれなスイートショップが一軒。

IMG_1257


坂利太 Salita というこのショップ。

ピザで有名な
赤穂の「さくらぐみ」がプロデュースする
イタリアはナポリスイーツのお店。






こんな古民家の佇まいからは
ちょっとイメージできないけれど
イタリアンテイストの変わった洋菓子を提供してくれるお店。







今回のおめあては
絶品という噂のこのソフトクリーム。

IMG_1250

サクサクのパイ生地の中にたっぷりと詰め込まれた
キャラメルテイストのソフトクリーム。

IMG_1255

お値段500円+αと
ちょっと高めのソフトクリームだけれど
これ....噂通りのうまさ。

ちょっと他では味わえない絶品のクリームと
生地のサクサク感がたまらなく美味。






食後は
ラスクの試食もつまんでみたり....。

IMG_1248








江戸時代の風情を色濃く残す古い町並み。
その古民家の店先で味わえる
イタリアンテイストのスイーツ。

このアンバランスな雰囲気が
なんともいえなく楽しくていい感じ。


また来よっかな。
ショーケースに並んだいろんなスイーツが
妙に気になってしまうのだ。





--------------------------------
赤穂 坂利太 Salita
https://ja-jp.facebook.com/salitaaragosta/






にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
食べログの評価も4点越えです♪





残暑払いにちょっと一杯

ひところの猛暑を思えば
ちょっと朝晩過ごしやすくなってきたんだろうか。


それでも
まだまだ蒸し暑い日が続く。



こういうときは
ふらっと夜の町に繰り出して
残暑払いってな名目つけて........ ちょっと一杯♪

IMG_4171











がやがやにぎやかなお店よりも
ちょっとしっぽり飲める....

そんな居酒屋がやっぱりいいな。



IMG_4172

IMG_4176

自分の好みの肴を
少しずつつまみながら、ジョッキを傾ける。






昔は
かなり飲めたクチなんだけど
最近はさっぱり。

生ジョッキ2杯が限度かなぁ。

IMG_4181





あとは
焼酎をチビチビ。


IMG_4185

IMG_4196

それでも
気の合ったものどおし
とりとめのない話で盛り上がったりする。

そんな時間がたまらなくいい。

IMG_4192







2杯目の焼酎。
今夜は
これで打ち止め。

さぁ
残った8月を乗り越えなきゃなぁ。

IMG_6682





にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
今年の夏は、本当に暑かったですね。








夏の晩酌@我が家の定番は黒糖焼酎 今夜は薩摩切子のグラスで

我が家の食卓。
夏の楽しみといえば…これ。


1807rento001

奄美の黒糖焼酎「れんと」。


これをロックで、キュッと。








食器棚に飾っていた
薩摩切子のぐい呑みグラスに注いでみる。


1807rento002


お酒が好きだった義父の形見。

グラスを傾けるときの
あの屈託のない笑顔を思い出しながら
今宵はグラスを傾けてみようと思う。







にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
夏は焼酎のロックが定番となりつつあります。






暑かった一日が終わって…これ♪ 素麺@揖保乃糸なのだ

夏…といえば
やっぱり素麺。

暑い暑い一日を終えて
ほっと我が家の食卓につく。

そこにきゅんと冷えた素麺とビール。

これって、もぉほんと、たまらんぞぉ .。゚+.(・∀・)゚+.゚













で、我が家に届いた頂き物のこの素麺…。


揖保乃糸「三神」


1807ibosanshin_a


揖保乃糸は
兵庫たつのを中心に生産される手延べ素麺。

播磨平野の清流と赤穂の塩。
そして、
質のいい小麦粉を素材にして作られる播磨の特産品。

関西ではかなり名の知られた素麺。







夏になると
関西一円のスーパーや商店街の店先なら
どこでも見かけることができる揖保乃糸なんだけど


この「三神」っていうのは
揖保乃糸の格付けの中でも、なんと最高級ランクの逸品なんだとか。

素麺に格付けがあるなんて、全然知らなかったぁ Σ( ̄ロ ̄|||)


1807ibosanshin_b





うちがいつも買ってる揖保乃糸とはぜんぜんちがう
黒字に金文字…
なんか風格のある??帯じゃん?

1807ibosanshin_c








氷皿の上にのるゆであげた素麺。

1807ibosanshin_d

麺はかなり細め。

聞くところによれば
素麺のランクが上がるほど
麺は細くなるんだとか。




1807ibosanshin_e

ところがこの「三神」の麺。

細いのに
めちゃめちゃしっかりしたコシがある。
のどごしも普通の素麺とは全然違う。

へぇ~ これが、最高級素麺?なんだぁ と妙に感激♪ .。゚+.(・∀・)゚+.゚






冬から春にかけておこなわれる揖保乃糸の素麺づくり。

でも、
この「三神」は
さらに1年間…蔵の中で熟成させた麺なんだそうだ。

腰の強さは
この熟成にあるらしい。









何か食べるのがもったいなく感じられる
そんな素麺って初めて(笑)

つゆにドバっとぶちこんで
がっついて食べる素麺の方が
自分的にはやっぱり似合ってるのかも Σ(´д`;)






にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
どんな素麺食べても、やっぱり飲んでしまうのは同じ…です。^^;;







ワンダフル♪淡路島(番外編) B級グルメを食べ尽くす?

淡路島ツアー
最終回@番外編はB級グルメ特集。


いや…実際食べてみると
実は、どれもこれもめちゃ美味いものばかり。

B級なんてのは、ちょっと失礼かも知れない。











淡路といえば…タマネギ
ほんと、タマネギだらけ。

1805awaji_bgourmet_a

1805awaji_bgourmet_b

冗談抜きで、
あっちでもこっちでもとにかくタマネギ。
すっかりタマネギが市民権を得ている。


だって…
こんなタマネギキャッチャーまであるんだもん(笑)

1805awaji_bgourmet_c






そんなタマネギを
惜しげもなくふんだんに盛り込んだバーガーがこれ。

1805awaji_bgourmet_d

淡路島オニオンビーフバーガー

なんと
バーガーグランプリ全国1位という
輝かしい肩書きを持つハンバーガー。

淡路に来たら
絶対、口にしてみたい逸品の一つ。



番号札が配られて
できあがりをも待つこと数分。




これこれ キタァァァ♪

1805awaji_bgourmet_e

上がったばかりのカツの香ばしい香りが
文句なしに食欲がそそられる。

1805awaji_bgourmet_f

とにかく
食べ応えのあるバーガー。

町中にあるファーストフード店のバーガーのような
味のしつこさはまったくなし。
タマネギ、カツ、牛肉の旨みがそのまま活かされている。

なるほどぉ
さすがはグランプリ1位っっ と、思わず納得してしまった。














お次もタマネギ。

なんと…タマネギソフト

1805awaji_bgourmet_g

まぢか?
と、突っ込みたくなるけど…
まぢ、タマネギの味(笑)

2層に構成されるこのソフト。
上段は、さっぱり味のバニラ。
下段にメインのタマネギクリームを配置する。

バニラで油断させておいて
いきなり後半にタマネギが攻撃を開始するっっ!
なかなかの戦略的な作戦のもとで作られたソフトクリーム。

ってか…どぉでもいいけど めちゃ美味いんだけど(笑).。゚+.(・∀・)゚+.゚















淡路翁という蕎麦屋さん。
ざるそばの専門店。

場所はほんと…わかりにくい。
淡路の山奥の一軒屋。

1805awaji_bgourmet_k


ほんと細い道を下って
まさか?っていうところにあるお店。

でも…
驚くことにここも行列のできるお蕎麦屋さん。

1805awaji_bgourmet_h

コシのある
ちょうどいい感じの硬さ。

のどごしが最高。


で…
わさびって
つゆの中で溶かしてしまうのではなく

そばの上にのせて食べるのが本来の食べ方?だって。

1805awaji_bgourmet_i



信州長野の安曇野で
蕎麦打ちの修行をされてきたというご主人。

1805awaji_bgourmet_j


本格的なそばが
ここ、淡路の山の中で味わえることに感激っっ



















最後は… なんと、タコの姿焼き

東浦ターミナルパークにて。

1805awaji_bgourmet_l



タコ一匹を
分厚い鉄板に挟み込んで
圧縮をかけながらまるまる焼き上げるという…

ちょっと想像しただけでも恐ろしい?姿焼き。



ほらぁ
こんな感じでタコが鉄板プレス機の上に…。

1805awaji_bgourmet_n


そして圧縮&焼き上げること数分。


1805awaji_bgourmet_m

できたァァァア♪






おそるおそる口に運べば…

1805awaji_bgourmet_o


ん~っっ 美味いっっ
めちゃうまっっ♪


1805awaji_bgourmet_p

ちゃんと味付けして焼かれているこの姿焼き。

香ばしさと甘辛さが相まって
これ、絶妙の風味を醸し出している。

思わずビールが欲しくなるのだ。.。゚+.(・∀・)゚+.゚








やっぱいいね~ 淡路島♪

渦潮も花も、食いものも…
もぉめちゃめちゃワンダフル~♪ .。゚+.(・∀・)゚+.゚


でもでも
まだまだ極めなきゃ。

次回は、しらす丼? 穴子料理?
いや…タコせんべいの里??

ってか 食べることばっかじゃんっ




にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
そうだ♪ 海があったぁ 泳ぎに来なきゃ(笑)








カメラのストラップを新調@203CameraStraps にて

長い間使い続けて
かなり痛んできたPENTAX純正のストラップ。

気分一新したくて
新しいストラップを探していたら…



ネットで見つけたこんなお店。

1805st203_g

カメラストラップ専門のネットショップ。
201 Camera straps   http://203shop.jp/





サイト見ていると
なかなか感じのいいストラップがいっぱい。

一つ買ってみてもいいかなって
ブラックナイロン製のショートストラップをポチリ。


















3日後、届いた商品。


なかなかお洒落な梱包物。

1805st203_a






ストラップにも洒落た包装。

1805st203_b






手に取ってみると
とても柔らかくて、そしてしなやか。

1805st203_c

本体部分はナイロン地。
裏面はスエード調の滑り防止素材。

PPテープを留めているのは
植物オイルで鞣した牛革。





そう高くない価格なのに
造りはかなりしっかりしていいる。





取り付け方の説明書も…。

1805st203_d







ここに紹介されていたNikon巻に挑戦。

1805st203_e

この巻き方をすると
余ったストラップの端がぶらぶらすることなく
さらに、ほどけにくいっていう利点があるそうな。









出戻りで我が家に戻ってきた? K-30に装着してみた。

1805st203_f

ん~っっ
なかなかいいぞっっ


さっそくフィールドに持ち出してみなきゃ。






にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
ストラップ換えただけで、カメラの雰囲気って変わりますね。




4台目のPENTAXをげっとぉ~♪

1804gtk5_a

K-5が我が家にやってきた。

K-3Ⅱ
K-5Ⅱs
K-30 ・・・・

この3台に加えて4台目のPENTAX。





これまでツーリング用に使っていたK-30

とある事情により手放すことになり
その代替として選んだのが、このK-5。


1804gtk5_b




発売が2010年。
もう8年前の機種。


K-7の後継として登場したこのK-5。

当時は
PENTAXのフラッグシップ機だったけれど
いまではもぉ2代?
いや3代前のモデルになるのかな。






K-30に替わるツーリング用のデジイチとして
K-5を選んだ理由。

・ほぼK-30と同等のスペック
・軽量コンパクト
・バッテリーのもちがめちゃいいこと

で、
中古価格もかなりこなれてきて
財布に優しい金額で入手できること。



1804gtk5_c




古いモデルだけれど
程度は悪くない。

1804gtk5_d

文字のかすれもないし

1804gtk5_e

三脚の傷が付きやすい底面もきれいなまま。







1804gtk5_f

おまけのレンズも手に入ったし

旅カメラとして
頑張ってもらおうかな k-5くん♪ .。゚+.(・∀・)゚+.゚






にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
旅に持ち出すカメラ…最近はコンデジ+デジイチの2台体制です。^^








篠山にてグルメな休日@四季折々にて楽しむ季節料理

篠山の商店街。
その西の外れにある小さな古民家風のお店。


四季折々


1804sasayama_e

その名の通り
地元の素材のこだわっった
四季折々の味を楽しませてくれるお店。




この日はもちろん、春の味ランチ。

1804sasayama_g

1804sasayama_f

・海老と春の菜の天ぷら
・味噌田楽
・ホタルイカの酢味噌付
・篠山牛のしぐれ煮
・ちりめん山椒
・春野菜の煮しめ
・アサリのすまし汁
・桜カルピス
・蒸し羊羹

テーブルの上に
これだけの季節の味が並ぶ。

1804sasayama_h

1804sasayama_i

1804sasayama_j

桜カルピスなんて
初めて飲んだぞっっ。







老夫婦が切り盛りするこのお店。
美味しい季節料理が味わえるだけではなく
店内に所狭しと並べられた様々な骨董品や古道具、陶器が
訪れたお客の目を楽しませてくれる。

1804sasayama_k

1804sasayama_m

1804sasayama_n

image

「これ、みんな売りモンですんで(笑)」
「ぇ… そなんだぁ」

この古民家風の食事処
実は
骨董品やさんでもあったんだ。




1804sasayama_o















篠山の桜。
訪ねた日は、
満開にはもう一息?っていう感じの咲きぶり。

1804sasayama_b


それでも
やっぱり城跡を背景に
花を開きはじめた桜はとても美しい。

1804sasayama_c

1804sasayama_d

1804sasayama_a

「来週、もっぺんおいでなさいな」
「いや。ほんと… それもいいかも」





にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
今年は何回、この篠山に遊びに来るかな~?(笑)




最近ハマってます♪ 篠山の黒豆パン

篠山に行くと
必ずと言っていいほど手にしてしまうのがこのパン。


篠山名物の黒豆パン



1804sasayama_kuropan_a


あんぱんくらいの大きさのパンに
真っ黒な豆がぎっしりと…。

中には
大きすぎて外にはみ出してしまう黒豆も。



1804sasayama_kuropan_b

ほんのり甘い黒豆と
もっちりとしたパン生地の相性が最高。





1804sasayama_kuropan_d


毎回購入するのは、この小西さん。




このお店
創業は明治26年というから
もう120年以上の歴史がある老舗のパン屋さん。

1804sasayama_kuropan_e

かなりの人気店で
昼過ぎに訪ねてみると売り切れ…なんてことも。











今回は、こんなパンもゲット。

1804sasayama_kuropan_h


黒風堂の黒豆食パン


この食パン…
手にしてみるとずっしりとした重さにびっくり。

ふつうの食パンの倍くらいの重さがあるのだ。




お店のおっちゃん曰く
「そりゃぁ黒豆びっしり詰まってるからな」


1804sasayama_kuropan_g

言われてみると、そのとおり。

でかい黒豆が
びっしり詰め込まれた食パン。




軽~く焼いて
なんにも塗らずにそのままがぶっと。

この食べ方が一番うまいっっ。.。゚+.(・∀・)゚+.゚














桜目当てでやってきた丹波篠山。
でも
本当の楽しみは桜じゃなくて喰い気だったり。


昼食は
ちょっとオシャレな
古民家風のお店に立ち寄ってみようかな。





にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
黒豆パン3個入り550円なり。篠山来たらぜひ♪ おすすめです。













春なので…いちごバーガーなるものを食べてみた

近所のケーキ屋さんから
こんなチラシが届く。


1803ichigobb_a

春限定の
いちごバーガーが新登場とか。






しかも
チラシのはしにあるバーコードを読み取ると
1個サービスのクーポンがゲットできるんだって。

1803ichigobb_b



ただで貰えると聞けば
ぜったいアクセスしてしまうんだよね(笑)














ということで
いちごバーガーなるものが我が家の食卓にやってきた。

1803ichigobb_c

たっぷりの生クリームに真っ赤なイチゴ。






1803ichigobb_d


で…
どぉやって食べようか。


バーガーなのに
フォークで食べちゃだめだよなぁ。
バーガーだからやっぱりかぶりつくんだろうか。

考えはじめると
なかなか口に運べない。

5分ほど悩んだあと…一気にかぶりつくことに。



ん~っっっっ うまいっっっ♪

1803ichigobb_e


ケーキ屋にのってるイチゴって
あんまり甘くないのに当たることが多いんだけど

このバーガーのイチゴは
なかなかの甘み。
しかもけっこうでかいのがうれしい♪






胃袋に春がやってきたぞ~ .。゚+.(・∀・)゚+.゚








にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
いくつになっても甘いモノには目がありません。





沢の鶴蔵開きに行ってきた♪

神戸のお酒といえば灘。

その灘五郷のひとつ
沢の鶴の蔵開きを楽しんできた。


1803sawanotsuru_a

1803sawanotsuru_c



この日は
本社工場の瑞宝蔵の公開や
各種お酒の試飲会、歌や樽菰巻きの実演等々
イベントが盛りだくさん。

とにかく本社工場にたどり着くまでに
ものすごい人の列…。


1803sawanotsuru_b

みんなホント…
お酒好きな人がこんなにも多いんだぁとビックリ。

って…自分もその一人なんだけど(笑)






ウエルカムドリンクでまず試飲。

1803sawanotsuru_d



会場内の屋台では
純米大吟醸や金賞受賞の銘酒が、こんな安い値段で振る舞われている。

1803sawanotsuru_e

1803sawanotsuru_g





沢の鶴酒造は
江戸時代享保2年の創業。

米を大切にし、
米だけをつかった酒造りが信条で
純米酒の売上は、全国でナンバーワンだそうだ。

そのこだわりは
沢の鶴の商品ラベルに記される「※」マークにも表れている。

1803sawanotsuru_f

1803sawanotsuru_h








ひとしきり
利き酒を楽しんだあとは
ほろ酔い気分で資料館へ。

1803sawanotsuru_i

1803sawanotsuru_j

1803sawanotsuru_k


酒道具とともに
重要有形民俗文化財に指定されたこの資料館。

あの阪神大震災で
大きな被害を受けることになるが
その4年後、見事に再建復興される。

酒造りに関する貴重な資料の展示のほか
わかりやすく紹介された酒造りの歴史にも興味がそそられる。






で…
資料館を出たあとは


やっぱりまたこれ♪(笑)

1803sawanotsuru_l

え?
二杯目…おかわりあり?っすかぁ~? .。゚+.(・∀・)゚+.゚




にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
酒蔵巡りは何度か経験ありますが、蔵開きは初めて
なかなか楽しめました♪





紅葉饅頭@レモン味とチーズクリーム なかなかイケてるかも?

広島宮島の
紅葉饅頭の老舗やまだ屋。


自分的には
ふつうにこし餡の紅葉饅頭が好きなんだけど
今回戴き物で手にしたのは…

なんと
レモン味とチーズクリームの紅葉饅頭。



1803momiji_a


チョコや抹茶の紅葉饅頭なら
何度か口にしたことはあるけれど

レモン味? チーズ???  ん~っっっっっ








でも
口にしてみると…




これがなかなかイケるのだ。

1803momiji_b

レモンのほのかな薫りが
あまいカステラ生地にマッチするレモン餡饅頭。



そして
チーズクリーム仕様は
すっかりこれもう…洋菓子饅頭。

1803momiji_c




久しぶりに口にした紅葉饅頭だけど
どんどん進化していくそのバリエーションにはびっくり♪


調べてみたら
・竹炭
・チョココーティング
・いちご餡
・紫芋
・藻塩 等など

知らないバージョンもいっぱい。


ちょっと広島まで
紅葉饅頭食い倒れツーリング… 行ってみたいかもっっ(笑)





にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
紅葉饅頭…昔からの大好物だったりします。


バイクで訪ねる古い町並み

古い町並み
バイクを停めてまったりと歩く。


最近
そんな時間の過ごし方がお気に入りになってきた。


1802tatsuno_a






あまり観光客が多いところは苦手。
人の少ない
静かな通りを歩きたい。


1802tatsuno_b

1802tatsuno_e

1802tatsuno_f









ちょっと気になるスポットを見つけたら
愛車を置いてシャッターを切ってみる。

1802tatsuno_c

1802tatsuno_d

1802tatsuno_g




たつのの城下町。
なかなか雰囲気良くて…ぐっど♪




にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
静かな空間とゆったり流れる時間が最高です。








AIGLEのステンカラーコートをげっとっっ♪

1802aigle001


以前から
ずっと狙っていた逸品。

AIGLEのステンカラーコート。

1802aigle002

買ってしまったぁ .。゚+.(・∀・)゚+.゚








3層Gore-Tex®を採用したクラシックコート。

1802aigle003

めちゃ軽い着心地。





1802aigle004


袖のレザーロゴもいい感じ。



これからの季節
カメラ担いで出かけるのに最適かも。




にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
馬子にも衣装…かもですが(笑)

 


愛車の撮影にミナトを選ぶことが多い

愛車の写真を撮るときに
ミナトを選ぶことが多い。

どことなく
クールなイメージのある埠頭の風景が
バイクっていう乗り物に似合うのかもしれない。



よく出かけるのは
神戸港や明石の漁港
大阪近辺もときどき…












この日は西へ。
相生にある野瀬埠頭に700Xを停めた。

1802futoh_a

対岸には
造船関連の工場や
重化学関連の製作所が立ち並ぶ。

1802futoh_b

1802futoh_c









岸壁につながれた
こんな大きなサルベージ船にびっくり。

1802futoh_d

1802futoh_e

こんなでかいクレーンで
いったいどんな作業をおこなうんだろう…











埠頭の北側には
プレジャーボートを係留するヨットハーバーも。

1802futoh_g













岸壁に停めている何台かの車。


てっきり釣り人たちかと思いきや
よく見てみると
中で昼寝をするおじさんたち。

1802futoh_h


なるほどなぁ
この陽気なら埠頭で昼寝もありかもしれないなぁ(笑)







にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
バイクで昼寝も…アリかなぁ ^^;;







早春の海峡@明石大橋ライトアップ編

海峡に
夜の帳が下りはじめた。



ゆっくりと点灯していく明石海峡大橋の灯り。

1802kaikyo_lightup_a

夕暮れと夜とのさかいめ。

この時間の空って
本当にきれいだと思う。










この角度からの大橋が一番迫力があるかな。

1802kaikyo_lightup_g









ホワイトバランスをかえながら
シャッターを切ってみる。

1802kaikyo_lightup_b

1802kaikyo_lightup_c

蛍光灯と曇天。
これだけ雰囲気の異なる絵に変化してしまうんだ…。













橋の真下からも一枚。

1802kaikyo_lightup_d






海峡大橋のライトアップは
毎正時になるとレインボーカラーに変わる。



19:00ちょうど…
橋の灯りがレインボーに変化した瞬間。

1802kaikyo_lightup_e

海までレインボーだぁ(笑)









夜景撮影に駆り出したSuperCub君。

1802kaikyo_lightup_f

日が落ちても気温は下がらず
快適なナイトツーリング。

もう
ハンドルカバーも
オーナーポンツもいらないかなぁ .。゚+.(・∀・)゚+.゚




にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
なぁんて言って
冬装備を解いたとたん寒の戻りがあるんですよね(笑)









早春の海峡@夕暮編

海峡の夕景。

季節ごとに
いろんな表情を見せてくれる。





1802sunset_a


冬の夕日は淡路島に沈んでいく。

海に落ちるのは
春と秋のこの時期だけ。







次第に赤に染まっていく空。

1802sunset_b






一日が暮れていく
この瞬間がなんだかとても好きだ。

1802sunset_c



1802sunset_d


今日は
もう少しここにいて…

夜の海峡のライトアップも撮影してみようかな。









撮影は
PENTAX K-30 + SIGMA 18-250mm






にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
この日は、ほんとにきれいな夕焼けでした。




ごきげんな夜に…黒糖焼酎

お酒はなんでも飲む。

でも
何が好きかと聞かれれば…

焼酎かなぁ… .。゚+.(・∀・)゚+.゚







麦や芋もあるけど
一番の好物は…これ!

1802kokutou_b

1802kokutou_a

奄美の黒糖焼酎。



サトウキビから取れた黒砂糖から造る焼酎。

麦や芋ほどメジャーではなく
居酒屋でもこの黒糖を扱うお店はそう多くない。

どちらかと言えば
焼酎の中でもかなりマイナーなお酒なんだけど


でも
こいつがホント… 美味いのだ。


芳醇な味わいに
ほんのりと香る甘くスッキリとした黒糖の風味。








この「れんと」という黒糖焼酎。
なんでも
クラシックを聴かせながら熟成させたお酒なんだとか。



植物に音楽を聴かせて育てるっていう話は
聞いたことあるけれど
お酒にも音楽??



なんか面白い。






なにはともあれ…
とにかく美味いっっ。

幸せを感じるこの一杯。.。゚+.(・∀・)゚+.゚

1802kokutou_d





にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
お酒好きの諸兄に…ぜひおすすめします 黒糖焼酎。










プリンどら焼きなるものに出会ってしまった。

どら焼きっていうのは
ふつう、
中に入っているのはあんこ。

ときどき
カスタードクリームや
チョコクリーム入りなんていうのも見かけるけど…






こいつは違うっっっっ♪


1802pdora_a

なんと…プリン入り。



まぢっすかぁぁぁ Σ( ̄ロ ̄|||)





袋から出してみたけど
見た目はふつうのどら焼き。


1802pdora_c



ところが中身を横から覗くと…


1802pdora_d


本当にプリンが挟まってるっっっっ (◎o◎;;






味は期待を裏切って???
なかなかの美味。

っていうより…めちゃ美味いっ(笑)





1802pdora_b

九州は
大分県由布市の菊家の逸品。


ちょっとハマってしまいそぉだぁ…







にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
どら焼きの世界も奥が深いですね… ^^;;










かに道楽にてカニカニ三昧

無類のカニ好きが揃う我が家。
このシーズン
ちょっと丹後半島の民宿まで…

なんて思ってたんだけど
この寒さと雪…(; ̄Д ̄)
ちょっと峠越えがしんどいなぁ。







ということで
手軽にカニを楽しむパターンへシフト。

車で一路…かに道楽へ。(笑)













お昼の時間のランチメニュー。

かに酢に始まり
カニの造り、茶碗蒸し、カニグラタン。

1801kani_a

1801kani_b

1801kani_c

1801kani_d




さらに、
かに天、かにシューマイと続いて…。

1801kani_e

1801kani_g








最後のシメがカニの釜飯。

1801kani_f


これがなかなかの絶品。



香ばしいお焦げもうれしいんだけど

1801kani_r


出汁をぶっかけて食べる茶漬けが最高っっっ♪


1801kani_h

これはかなりの美味なり。




最後のデザートは
点ててくれた抹茶を
おしげもなく流し込んだアイスクリーム。

1801kani_i

1801kani_j



ランチメニューでも
これ、なかなかの食べごたえあり。

かなり満腹、満足…。


遠くまでいかなくても
かにを満喫してしまったぁ。.。゚+.(・∀・)゚+.゚






にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
次は…牡蠣かなぁ。^^









大好物の和風パイ@藤江屋分大

1801bundai_a

明石で甘いもの…といえば
藤江屋分大。

地元ではかなり名の通った和菓子のお店。




分大といえば
最中が有名なんだけど

この和風パイもなかなかのおすすめ。

1801bundai_b

こし餡とつぶ餡があるけれど
やっぱり…つぶ餡が美味いっっ。


1801bundai_c

ほんのり香るバターの風味と
しっとりとした甘さの餡。

なかなかイケてるコラボレーション。



ひとつ162円の幸せなり。




--------------------------------
明石 藤江屋分大
https://www.bundai.co.jp/







にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
甘いものには本当に目がなくて… ^^;;



また来てしまった…神戸下町@呑み歩き

とにかく…いい。
理屈抜きに…いい。





神戸下町商店街にて…
真っ昼間からの呑み歩き。

1801higashiyama_a

1801higashiyama_b

1801higashiyama_d









「串の1本や2本は床に落としてもええけど
 ソースの二度漬けだけはあかんでぇ」

「兄さん、はよ注文言わんと、うちら昼めし休憩するでぇ」

1801higashiyama_c

1801higashiyama_f

呑み客との
こんな気さくなやり取り。

1801higashiyama_e


昭和の薫りが
未だに色濃く残る神戸の下町商店街。





人情味あふれるおっちゃんおばちゃん。
それぞれの営みが
しっかりと息づいている町がここにもあった。


1801higashiyama_g

1801higashiyama_h



今日も… また来てしまった。
すっかりハマってるじゃないか… 自分。



にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
1,000円あれば、十分酔えます…(笑)








美味い肉が食べたいっ!と、やってきたのがステーキ神楽

1801kagura_a

神戸垂水にあるステーキハウス神楽。


このお店
コックさんたちのパフォマンスを楽しみながら
美味しいお肉を食すことができることで有名。






広い鉄板の上で
鮮やかにナイフやフォークを操りながら
次々と食材を焼き上げていく。


1801kagura_b

1801kagura_c

あっという間に立ち込める
香ばしいバターとガーリックの香り。

1801kagura_e




お客一組ごとにコックさんがついてくれて
楽しい会話をも交えながら
目の前で食材を焼き上げてくれる。

1801kagura_d















1801kagura_g

1801kagura_f

1801kagura_i

1801kagura_h



前菜、サラダ、焼き野菜、
そしてメインのシーフード、国産牛…

さらに
デザートのアイスクリームとコーヒーまで付いて
とてもリーズナブルなランチメニュー。








スポーツ選手を中心に
いろいろな有名人の色紙もいっぱい。


1801kagura_l


オリックス時代のイチロー選手のサインも…。


1801kagura_m









----------------------------------------------------------------
ステーキ神楽
http://kagura.net/

1801kagura_k



にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
大阪や西宮、三宮にも店舗を構えるなかなかおすすめのステーキハウスです。






変わらない風景

毎年変わらない
お正月のひとこま。

180102a

180102b





もしかしたら
変わらないことが
実はとても幸せなことなのかもしれないな。

180102c

180102d


ぁ…
一つだけ違ってた。

おみくじが末吉だった…(泣)







最近の愛読書

1712ncbook_a

こんな本にハマってたりする、





ん~っ♪ いい感じ。


1712ncbook_b

妖艶な雰囲気さえ醸し出してるぞぉ。






遠方から望む夜景もなかなかのもの。

1712ncbook_c


よし♪
撮りに行こう♪ .。゚+.(・∀・)゚+.゚







----------------------------------------------------------------
「工場夜景」

編者:工場ナイトクルーズ
発行:二見書房




Newナビ ユピテルYPL523 FITに取り付け

さぁ
新しいナビをFITにセットするぞ♪

と…
車内に持ち込んでみたんだけど


実は
FITのダッシュボードって
ほとんど曲面で構成されている。

1712ylpset_a

1712ylpset_b

ビミョーに斜めになったり
接着面がぴたっと合わなかったり… 

オリジナルのスタンドが使えないじゃんっっっ Σ( ̄ロ ̄|||) がぁぁーーーん
















こんなアーム型のスタンドを購入。

1712ylpset_c

取り付けるのは
空いたDINケースの部分。

ユピテルのナビ専用に制作されたスタンドらしく
YPL523にピタリと合うブラケットも装着されている。





1712ylpset_d

2箇所のネジで
ブラケットの角度もかなり自由に調整できるみたい。










さっそくセットしてみると…
こんな感じ。


1712ylpset_e

1712ylpset_f

強度的にも問題はなさそう。
エアコンやオーディオの操作のじゃまにもならない。










電源入れてみると…

1712ylpset_g

なかなか見やすくていい感じ。
位置的にもばっちりかな?





あとは試走して
ナビのチェックをしてみよっと .。゚+.(・∀・)゚+.゚








にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
ナビも安くなりましたね。
全部で2万円もかかりませんでした。










ナビを新調 ユピテル YPL523

最初に購入したナビは
XROADのC3520。

1712ypl_f




2台目はGARMIN nuvi1365。

1712ypl_g


バイクに積むことが前提だったから
どれも
コンパクトなナビばかり。




GARMINのナビは
かなり気に入ってたんだけど
何しろ地図が…2011年版。

ちょっと古くなってきたかなぁ Σ(=゚ω゚=;)










ということで、ナビを新調。

今回は
ユピテルのYPL523。

1712ypl_a


今回も
やっぱりコンパクトな5インチモデル。
で、ベーシックモデルを選択。










このユピテルのナビ。

装着するのは700Xではなく
実は四輪…FIT用。









パッケージの中に入ってたのは…これだけ。

1712ypl_b

さすがベーシック?(笑)

音楽聞いたり画像閲覧したりとか
そんな機能はいらないから
AC電源用のアダプタくらいは付けていてほしかったなぁ…








でも
電源入れて
ちょっとさわってみると…

1712ypl_c

1712ypl_d

このナビ…
なかなかの好印象。



まず
GPSのつかみが早い。
検索のスピードもいい感じ。
それに、サクサク気持ちよく地図が動く。

低価格のナビだけど
ちょっと期待してもいいかもしれないぞ?(笑)


1712ypl_e





とりあえず
FITに取り付けてみなきゃ。.。゚+.(・∀・)゚+.゚




にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
取説読んでたら色んな機能がいっぱい…
ナビの進化もすごいですね Σヾ( ̄0 ̄;ノ




厳冬と戦うためのブーツ ワークマンROCKIE

厳しい冬に備えて
足元を固める。


roc001

ワークマン製 ROCKIE。
2900円也。


職人さん御用達のいわゆる安全靴。


しかししかし…
こいつがまたいい仕事をしてくれるのだ。




足首をぐっと固定。

でも
決して窮屈ではなく
バイクのペダル操作にも違和感はなし。

さらに
多少の雨でも大丈夫という優れモノ。




roc002

真冬は
2まい重ね靴下でこのブーツを履けば
大抵の寒波は乗り切れる。



roc003


あとは
乗り手の根性さえセットアップできれば…

真冬のTouringも怖いものなし(笑)









にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
その「根性」が最近はなかなかセットアップできずに…(泣)






突然…ほんとに突然に餃子を食べたくなる時がある

若い頃から…
そう、学生時代からそうなんだけど

あるとき突然
ギョーザが食べたくなる時がある。



1711ohsho001

久々の餃子の王将。
このパリパリ感がたまらないっっっ。


1711ohsho003

1711ohsho002

天津飯と
海鮮あんかけ焼きそばを平らげたあとに…






餃子もうひと皿。

1711ohsho004



学生時代
お金がないとき
2皿目が注文できなくて
タレだけご飯にぶっかけて食べてたことを思い出してしまった。







にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
あ~ぁ おなかいっぱい♪




秋色に染まる京都@街歩き

街中
どこを切り取っても「絵」になってしまう。

やっぱり京都ってすごいところだと思う。











とくに
紅葉のこの季節。
カメラ片手に
街中歩くだけでテンションあがってくるのだ。


1711touhuku_a










瓦の上のモミジもしっかりとゲット。

1711touhuku_c







苔と紅葉のコラボも最高♪

1711touhuku_b






石の階段の落ち葉さえ
絵になってしまう。

1711touhuku_d









1711touhuku_e

1711touhuku_f








1711touhuku_g





秋の京都
一日中歩いていても
きっと飽きることはないだろうなぁ… 





にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
京都の秋シリーズ…これで打ち止めかな ^^








またまた京都へ♪ 臨済宗大本山東福寺の紅葉 

この秋
なんと3度目の京都。

こんなに足繁く
京都に通ったのは初めて。




でも
やっぱり京都の紅葉…
何度訪ねても新鮮な感動が山盛り。



今回訪ねたのは
京都東山にある臨済宗大本山東福寺



1711touhukuji_a

この東福寺
京都でも屈指の紅葉名所。


この日がちょうど見頃ということもあり
ものすごい人出。



1711touhukuji_b

1711touhukuji_c

桁外れの行列や時間待ちもなんのその。

ため息出そうなほど見事な紅葉を拝めば
そんな疲れは吹っ飛んでしまう。 ぃゃホント(笑)





1711touhukuji_d

1711touhukuji_e






その美しさを競い合うかのような
色とりどりの落ち葉の絨毯。

1711touhukuji_f

1711touhukuji_g









この寺院
一番人気の展望スポット… 通天橋からの眺め。

1711touhukuji_h

モミジに埋まるっていう表現がぴったりかも。








1711touhukuji_i

1711touhukuji_j

1711touhukuji_k


日本の「秋」…
やっぱいいなぁ .。゚+.(・∀・)゚+.゚






にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
電車でアクセスしましたが
通勤ラッシュ以上の満員電車でした 汗)))))




特別なことがあった日は…

1711yamada_nishiki_a


特別なことがあった日の夜は
ついつい手を出してしまう…

日本酒の小瓶とグラス。


1711yamada_nishiki_b


なんか単純な生き物だとつくづく思う。

男って…(笑)



にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
あれこれ理由をこじつけて飲んでます。(笑)



PENTAXで切り撮る京の秋

秋の京都

古刹の紅葉巡りだけじゃなく
ぶらぶら気ままに
街中歩くのもなかなか楽しい。




京都に来たら
挨拶代わりに?
何故か必ずシャッタ➖切ってしまう鴨川。

1711kyoto_c

今日は四条大橋の上から。





祇園白川を歩く。

1711kyoto_a

着物を着て街歩きを楽しむ女性たち。
こういうの…ブームなのかな?
この頃、
よく見かける光景。

海外の女性にも人気があるみたい。


1711kyoto_b

1711kyoto_d

川沿いの道って…なんかいいな。








屋根の上に鎮座する鍾馗さんを探すのも
京都の街歩きの楽しみのひとつ。

1711kyoto_e




1711kyoto_f








蹴上インクライン。
桜の名所として名を知られているけれど
色づいたその木々もまた乙なもの。

1711kyoto_g







あちこちで見つかる真っ赤な南天の実も
しっかりと京都の秋を彩っている。

1711kyoto_h






哲学の道へ。

1711kyoto_i






法然院。

参道をのぼると
苔むした茅葺きの山門が出迎えてくれる。

1711kyoto_l

先程訪ねた永観堂とは全くちがう
静かな静かな空間がここにはあった。










安楽院。
この寺院の門も茅葺屋根。

1711kyoto_k

ついつい石段を登りたくなってきてしまう。






1711kyoto_m

1711kyoto_n

1711kyoto_o













今回の京都旅。

持ち出したレンズは2本。

PENTAX 35mm F2.4 Macro Limited
SIGMA  17-50mm F2.8 EX DC OS HSM


1711kyoto_p



どちらもいい画を切り取ってくれる
お気に入りのレンズなんだけど

やっぱり比べてみると
レンズの表現には違いがあるなぁと実感。




pen_limited001
PENTAX K-5Ⅱs+35mm F2.4 Macro Limited


sigma17_50_001
PENTAX K-3Ⅱ+SIGMA  17-50mm F2.8 EX DC OS HSM


どちらも同じ時間に同じ場所で撮った2枚。

鮮やかに色を再現してくれるLimitedレンズに対して
ちょっと控えめな色だけど
カリッとした絵を提供してくれるSIGMAレンズ。



そんな違いをもっとしっかり理解して
レンズの個性を生かした撮影ができるようになりたいなぁ。






にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
まだまだ紅葉…楽しめそうですね。




京都紅葉巡り(3) 永観堂ライトアップ

1711eikan_lup_b


夜の永観堂。
昼間の風景とは、これ全く別物。

神秘的な…
いや妖幻な雰囲気さえ漂う境内。


1711eikan_lup_h

やはり人気スポットは
この放生池周辺。


池に映り込む紅葉の木々。
その美しさには、思わずため息がもれてしまう。

1711eikan_lup_i







夜のライトアップ。
かなりの人気で
庭園に入るにはなんと1時間待ちがふつうとか。



1711eikan_lup_k



そんな噂を聞いて
早めに陣取りに来たら…なんと受付1番をゲット(笑)


会場まで1時間半ほど待ったけれど… 
そのお陰で永観堂開場一番乗り♪

ほとんど人がいない境内にて
思う存分撮影を楽しむことができた。





1711eikan_lup_d

1711eikan_lup_f

ライトアップされた紅葉は
やはり逆光で撮るのがいい感じかな。

この日は風もなく
ほんと、絶好の撮影環境。

1711eikan_lup_l







暗闇に浮かぶ上がる多宝塔も
どこか神秘的な雰囲気を漂わせる。


1711eikan_lup_e











1711eikan_lup_g

1711eikan_lup_a

1711eikan_lup_j











宿に帰って画像をチェック。

なんと撮影枚数は
2台で1,000枚近くチャッターを切っていた。

そういえば
ほんと朝から夜まで
ほとんど休むことなく撮影しまくってたもんなぁ(笑)

1711eikan_lup_m










単車乗りは
好きなバイクでなら、何百km走っても疲れない。

それと同じで
好きなカメラ片手なら
何百枚シャッタ➖切っても疲れない。



ほんと…都合良く出来てるなぁ(笑)





にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
夜の紅葉…この妖しい雰囲気は癖になりそうです。^^;;










京都紅葉巡り(2) 永観堂

京都の紅葉といえばここ。

永観堂禅林寺


建立は9世紀末平安時代。
古い歴史を持つ今日の屈指の古刹。

古くからもみじの名所として知られ
今でもこの時期はかなりの観光客で賑わう。





1711eikan_a

1711eikando_0

門をくぐると
いきなり出迎えてくれる見事な紅葉。

1711eikan_c






まずは放生池へ。

赤いもみじが
湖面に映えるこの池は
かなりテンションの上がる撮影スポット。


1711eikan_b

見事な赤に埋もれ
池の真ん中に浮かぶのは弁天社。

1711eikan_benten

1711eikan_f

苔の上に散らばるもみじ葉も
主役にしてやりたいよな。(笑)










紅葉の盛りの時期にはまだ少し…かな?

でも
赤や緑、黄色が混在するこの時期の彩りもなかなかのもの。

いろんな色を
楽しみながらカメラに収めることができる。


1711eikan_e

1711eikan_g

1711eikan_j




池の畔を回ったあとは
多宝塔へ。

1711eikan_togo


ここから望む京都の町の風景が
これまた圧巻。

1711eikan_d




カメラ片手に境内歩いていると
本当にあっという間に時間が経ってしまっている。

1711eikan_s

1711eikan_t

1711eikan_r



この永観堂。
紅葉の時期は午後5時に閉門。

5時半から再度開門。
夜はライトアップがおこなわれる。




もちろん♪
ライトアップもめいっぱい楽しまなきゃ♪ .。゚+.(・∀・)゚+.゚




にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
やっぱり噂通り…永観堂の紅葉はなかなかのものですね。






京都紅葉巡り(1) 南禅寺

秋の京都。
混むとはわかっていても
やっぱり足が向いてしまうんだよなぁ…。


京都の秋
紅葉を巡る旅。






まずは、左京区にある臨済宗大本山 南禅寺へ。

1711nanzen_f

紅葉の盛りには
まだちょっと早いかな。









でも
境内のあちらこちらには
はっと息を呑む見事な彩りの樹々たちが。

1711nanzen_e

1711nanzen_a




どんと出迎えてくれるのは、
その高さ20mを有に超える山門。

1711nanzen_b

歴史を感じさせる柱。


1711nanzen_g





南禅寺といえば
この水路閣。

1711nanzen_c

この周辺のもみじも
いい感じに色づき始めていた。

1711nanzen_d


辺り一面真っ赤に染まる盛りの紅葉もいいけれど

緑や黄色…
いろんな色のグラデーションが楽しめるこの時期のそれもまた
格別の美しさがあるように思う。









今回の京都紀行。
連れ出したのは2台のPENTAX。

1711nanzen_i

K-5Ⅱs+35mmMACRO Limited
K-3Ⅱ+SIGMA17-50mm

この2台で
京都の秋を思う存分切り取ってみよう。




どんな絵が撮れるのか
んっっっ テンション上がってきたぞっ




にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
やっぱり京都の紅葉…一味違いますね♪
















街中では桜の紅葉真っ盛り

紅葉や楓の紅葉もいいけれど

桜の葉の色づきも
なかなか好きだったりする。


1711kiroky_d


桜並木をカブで走ってみる。











程よく色づいた
お気に入りの木の下にカブを停めて…

1711kiroky_c

1711kiroky_a




こうやって眺めてみると
桜の紅葉も
紅葉や楓と比べて
決して負けてはいないと思うんだあけどなぁ





1711kiroky_b






にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
次は銀杏並木を走ってみようかな…





グリップストラップがなかなかいいぞ

グリップストラップという
一眼カメラ用のアイテムがなかなかいい。




カメラのグリップと手を固定する
撮影のアシストグッズ。

gripst_a


K-3Ⅱを購入したときに取り付けて
ずっとつけっぱなしにしている。



これがなかなか…いい♪

がっしりと
右手にカメラを固定できて、
手ブレを防ぐことができる。


なんか
手とカメラが一体化?してしまったような感覚。










かなり気に入ったので
最近手に入れたK-5Ⅱsにも装着することに…。


購入したのは
K-3Ⅱと同じ
HAKUBAのKGP-04という製品。


gripst_b






K-5Ⅱsに装着するの図。

gripst_c





手にした感じは… なかなかぐっどぉ♪ (* ̄∇ ̄*)

gripst_d

軽い小柄なK-5Ⅱsだけど
このグリップで固定されると
やっぱりしっかりとした安心感を得ることができる。




シャッターに伸びる指の位置も違和感なし。

gripst_e



ただ
唯一の難点は
バッテリーの蓋に干渉すること。

gripst_f

バッテリー交換のときには
ネジを緩めてグリップの台座をずらさなくてはならない。





でも
慣れてしまえばちょっとの手間。

バッテリーも
そう頻繁に交換するものでもないし

何よりも
カメラがガッチリと固定されるこの安定感がいい。


gripst_g



お気に入りのアイテムを身に纏い
またひとつ
自分仕様になっていく愛機…。


カメラ修行にもどんどん身が入りそう(笑)





にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
ほんと、なかなかいいアイテムです。おすすめかも?






ちょっと雰囲気のいいワンショットバーを見つけてしまった

1711bar_c


神戸の下町
アーケード街の片隅で見つけた

小さな小さなワンショットバー。



1711bar_g

1711bar_h

お酒好き、話し好き、
そして人好きのご夫婦が
仲睦まじく、店のカウンターに立つ。



1711bar_d

店に並ぶのは
本国から直で入手したというスコッチの数々。


マスターおすすめの逸品を
ロックでいただきながら
あれこれとついつい話し込む休日の午後。



そうそう…このお店。
お昼間しか営業しないというちょっと変わったバー。


酔っぱらいの相手はしたくないから
夕方には店を閉めるんだとか。

まさか最初は
昼間から開いてるバーがあることに驚いたけれど
実は、昼間しか営業しないバーだったんだ。(笑)








1711bar_b

ここ…
ちょっと通いたくなるお店になりそうだ。






にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
オトナの空間ですね。バーって♪ ^^



神戸下町東山商店街 そこはディープなB級グルメの世界

神戸といえば
おしゃれでハイカラな港町…
そんなイメージを持たれる方も多いかもしれない。

ところが神戸って
実はいろんな表情を持つ街。




きれいに整備された市街地をそれて
一歩路地裏に入ると…
そこには実にディープな世界が広がっていたりする。










神戸新開地

1711kobe_b


ここから北へ。
東山商店街まで続く下町の繁華街。

昭和の匂いがプンプン漂う…ディープな世界。







まず新開地に来たら
必ず立ち寄りたいのがここ… 春陽軒

1711kobe_c

神戸っ子なら知らない人はいないはず。
超絶品の豚まんを食べさせてくれる小さな小さな中華料理店。

1711kobe_d

メニューにはなんと…豚まんだけ。

1711kobe_e

秘伝の味噌だれにくるまれた餡が、この上なく美味い。

1711kobe_f

店内には有名人の色紙も。

1つ100円。
ついつい2こ、3こと手が伸びてしまう。









神戸の台所と呼ばれる東山商店街

1711kobe_g

ここでは野菜から果物、鮮魚まで
えっ?と驚くほどの安い価格でさまざまな食材が手に入る。

1711kobe_h

1711kobe_i

鮮魚に関しては
明石の魚の棚よりもイキのいいものが並ぶと言われている。






そして
この商店街もまたB級グルメの宝庫。

1711kobe_j

昭和の味を
当時の価格のまま提供してくれる鬼平コロッケ








肉工房 まるよし

1711kobe_k

1711kobe_l

この肉屋の店先では
その場で焼いたホルモンやヒレ肉を食べさせてもらえる。
信じられないけど… これ、1本100円なり。


1711kobe_o

店先でさきイカを大量生産する乾物屋。






この店の
メロンパンも外せない。

1711kobe_p1

1711kobe_p

カリカリの歯ごたえ。
そのくせ、中身はとろけるほどの柔らかさ。

ベーカリーアルテリアの逸品。







持ち帰りよりも
店頭のカウンターで食べる人のほうが多い串カツ屋。

1711kobe_m

肉でもイモでもエビでも…
何たのんでも、1本90円。





1711kobe_n

冷たい水飴1杯50円なり。
レモンとしょうが味のみ。
それでも行列ができる店。






「もぉ1こ おまけいいやろが」
「もぉ かなわんのぉ ほんま…」

店の売り手と買い手。
あちらこちらで交わされる
イキのいい会話もまたこの商店街の魅力のひとつ。







1711kobe_q




観光雑誌や旅行案内では
けっして紹介されることのない神戸の裏側の世界。



でも
なぜか愛してしまう…
未だに昭和の香が漂うディープな世界。




一度
この下町の楽しさを知れば
また何度でも足を運んでみたくなる
そんな魅力に取り憑かれてしまうこと請け合い。





にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
神戸のもう一つの顔。知れば知るほど好きになります、きっと。(笑)






Limited レンズがやってきた~♪ 35mm F2.8 Macro

ポチリしてから2日後に…

1710f24maclim_a

キタァァアァ♪

今回は
RICHOの直販サイトでの購入。
めちゃ早い発送にはちょっとビックリ。



1710f24maclim_b

1710f24maclim_c

こんなレザー風の袋に入っている。
ん~ さすがはLimited(笑)




HD PENTAX-DA 35mmF2.8 Macro Limited


1710f24maclim_d


買っちゃったよぉぉ~。

SIGMAの17-50を購入したときに
もうレンズは買わないぞって誓ってたのに… Σ( ̄ロ ̄|||)






でもでもPENTAXのユーザなら
やっぱり欲しいぞ… Limitedレンズ。





「小遣いすっからかんなのに、すっごくうれしそうな顔」
と…
レンズを手にニヤける姿を見た家人の一言。








手にしてみた第一印象は…

1710f24maclim_e


アルミ合金削り出しの質感がとてもいい感じ。

ラインが緑から赤に変わって
ペンタックスらしさがなくなったなんていう評もあるみたいだけど
黒ボディに赤ラインも
これまたなかなかグッと引き締まった感じでいいと思う。





K-3ⅡかK-5Ⅱsか
どちらに装着するか迷ったけれど…
やっぱり小さな単焦点レンズが似合うのはK-5Ⅱsの方かな?





ということで、
K-5Ⅱs + HD PENTAX-DA 35mmF2.8 Macro Limitedの図。

1710f24maclim_f

1710f24maclim_g

1710f24maclim_h


K-5Ⅱsの肩越しに見えるLimitedの文字。
なんかワクワクしてきたぞぉ(笑)





カメラ修行に
ますます精が出てきそうな予感。.。゚+.(・∀・)゚+.゚




にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
防湿庫のなかにどんどん増えていくレンズ。整理しなきゃ…




Lindt(リンツ)のチョコレート

酒飲みなんだけど…
実は、
めちゃ甘党でもあったりする。


なかでも
チョコレートには目がない。



チロルチョコから
ちょっと洒落た高級チョコまで…
なんでもオッケ。












1710lindt001

今夜のカフェタイムのお供は
スイスのチョコレート… リンツ。




1710lindt002


日本のチョコも美味しいんだけど
外国のチョコも
それぞれの国によって微妙に味勝ち合う。

このスイスのチョコ
オレンジピールの風味と
ナッツの歯ごたえがなかなかグッド。



半分だけ食べて
残りは明晩
ウイスキーのおつまみにすることにしよ~っと (* ̄∇ ̄*)エヘヘ





にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
月見団子でも飲めるし、チョコでも飲めます… ^^;;




京都ラーメン♪一乗寺「極鶏」にて

今、話題の京都ラーメン。
そのメッカとも言える一乗寺にやってきた。



叡山電鉄一乗寺駅。
この近辺はラーメン屋が多い。

聞けば
一乗寺界隈は、京都ラーメンの激戦区らしい。





そんな中の人気店のひとつ。
訪ねたのは麺屋「極鶏」



ふだんは大行列のお店なんだそうだ。

1710gokukei_a
※GoogleMapより

ふつうに2時間待ち…なんだとか


でも、この日は

1710gokukei_a02

悪天候、しかも時間ずらしてやってきたので… 30分待ち。(もちろん整理券付)
ちょっとラッキー?





1710gokukei_c

中に入ると
濃厚な鶏だくスープの匂いが充満♪

カウンターと座席が少々。
決して広くはない店内。





麺のメニューは4種類。
 鶏だく(スタンダード)
 赤だく(唐辛子入り)
 黒だく(ニンニク入り)
 魚だく(魚粉入り)







注文したのは…ノーマルの鶏だく。

1710gokukei_d


目の前に出されたうつわを見て…
えっ? これが…ラーメン??? 




1710gokukei_e

ドロドロとしたスープ
いや、スープというよりもクリーム?

麺に絡まるその様相は…まるでカルボナーラ???




味はかなり濃厚。

そして、分厚いチャーシュー。

1710gokukei_f



クリーム状のスープにまみれて
何かよくわからなかったけど…

口に運んで見ると
これもまた…分厚いメンマに驚き!

1710gokukei_h










とにかく
何から何まで初体験の凄いラーメンっっっ。


1710gokukei_g


もぉ… お腹パンパン。


こってり味にド迫力の量。
こりゃ…胃腸が絶好調のときに行くべきかも?





って…

やっとの思いで
最後の麺を口に運んだかと思えば

隣席の兄ちゃんたちが… 「おかわりっっ」 


まぢかっっ Σ(゚д゚;)




ぁ そっかぁ
ここって学生街?なんだっけ…





--------------------------------
京都一乗寺 麺屋 極鶏
https://twitter.com/gokkei

食べログ
https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260303/26017870/





にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
なかなか手強かったです…京都ラーメンっっ極鶏





また今年もコイツに身を包む季節がやってきた

1710leather001

真冬の極寒期までは
この革ジャンでしのぐつもり。

重たいんだけど…
なぜか手放せないんだなぁ。

毎年これに袖を通して走っている。



かなりボロくなってきてるけど
まだまだ現役。
今年も頑張ってもらわなきゃ .。゚+.(・∀・)゚+.゚





にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
最新のウエアも欲しいんですが…先立つものが(泣)









「花咲萬次郎」にて生麩田楽に舌鼓

1710kyoto_j


高台寺の門前通りで見つけた
京料理のお店「花咲 萬次郎」。





京料理なんて全然馴染みなかったし…
なんか敷居が高いなぁ
しかも はぁ?生麩の料理?

麩(ふ)なんて、これ…鯉のエサじゃん?


なぁんてこと思いながら
あまり乗り気せずにくぐった暖簾。





しかし…
出てきた料理に箸をつけてみて…びっくり!


1710kyouto_manjiro


なにこれ? めっちゃ美味いっっ! (* ̄∇ ̄*)





中麸点心…
自分がイメージしていたものとはぜんぜん違うっっ

1710kyoto_k

色とりどりの生麩田楽。
どれをとっても独特の風味
そして、お餅?と勘違いするほどのモチモチの食感がたまらない。


1710kyoto_m

生麩から作った素麺。
これもまた美味。


1710kyoto_l



デザートは
これもまた麸で作ったお餅。

ほんのり上品な甘味のこし餡との相性もグッド。

1710kyoto_o




いやはや…
京料理ってめちゃイケてるぞぉぉ

自分の無知に恥ずかしい限り…(TДT)











花咲 萬次郎
町家造りの店内も
落ち着いた雰囲気でとてもい感じ。




なによりも
和服姿のきれいなお姉さんの接待がとても丁寧。

食後は
通りまで見送りをしてもらったりして…








いやぁ さすが京都っっっ

こういう料理なら
毎日でもランチに来たいぞぉ~


なんて言いつつ
ちょっとお財布には厳しい料理だけど (; ̄Д ̄)





にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます
また来たいっ
でも…財布と相談すると、一年に一度かなぁ(泣)







--------------------------------
京料理 花咲萬次郎
http://www.kyoto-manjiro.com/



いいね♪日本の秋…名月ここにあり

1710meigetsu_a

通勤帰路にて
空を見上げたらきれいな満月が♪


そっかぁ
今夜は中秋の名月だったっけ。





自宅に帰り
2階の窓からパチリ。


1710meigetsu_b

1710meigetsu_c


いいなぁ…
やっぱ、秋のこのきれいな月夜。





でも
今夜の本当のおめあては........

  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・

  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・

  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・


これだったりして(笑)

1710meigetsu_d
  
ぁ… そうなんです。
月見団子で一杯♪ ヾ(=^▽^=)ノ





にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
甘い団子もなかなかいけますよ? 酒の肴に…(笑)







買ってしまったぁ…3台目のPENTAX

ずっと我慢してたんだけど
やっぱりポチってしまった。

K-30、K-3Ⅱと続く
3台目のPENTAXデジタル一眼。


 ・ 
 ・
 ・
 ・
 ・

 ・ 
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・ 
 ・
 ・
 ・
 ・

 ・ 
 ・
 ・
 ・
 ・
ジャーンっっっ


1709k5_b

PENTAX K-5Ⅱs



は??

K-70でもなけば、KPでもない。
ましてやK-1でもない…。


PENTAXのラインアップから見れば
もう2世代も前の旧モデル。

最新モデルと比べれば
いろんな面で劣っている。

なんで? なんで今さら K-5Ⅱs?






なんでなんだろ?
自分でもよくわからないけれど…(笑)


ただただ…欲しかった。.。゚+.(・∀・)゚+.゚
それが理由。







カメラも
どこかバイク選びと似ているのかも知れない。

最新モデルのほうが優れているのは十分承知。
でも
性能や機能だけでは割り切れないものがあるような気がする。

ビビッとくる「何か」なんだろうか。















実は
K-3Ⅱを購入する際に
かなり悩んだのが、このモデル。

ずっと中古価格の動向をマークしてたんだけど
ぼちぼち値段もこなれてきたので購入を決意した次第。


1709k5_a

今回は
カメラのキタムラにて購入。

カメラのキタムラは
欲しいモデルを指定すれば取り寄せてくれて
近所の店舗で実機を手にとって確認ができる。

イマイチならば、その場でキャンセルも可能なんだとか。








今回手に入れたこのK-5Ⅱs。
使用感が殆ど無く
傷も汚れも皆無の極上モデル。

かなりラッキーな出会い。



1709k5_e

1709k5_f

1709k5_g

よくある裏面の擦り傷もなし。

液晶には保護フィルムも貼ってあり
前オーナー氏にかなり丁寧な扱いを受けていたことがよくわかる。

1709k5_h


付属品は
箱から取説、コード類までフルセット。

1709k5_c





純正の予備バッテリーもおまけでついてきたのが嬉しい。
純正バッテリーってめちゃ高いもん…


1709k5_d


受取の際の店頭でのやり取り。

「極上モデルがアタリましたねぇ」
「いやぁでも…今さらK-5Ⅱsなんて、ちょっとおかしいですよね」
「いえいえ名機ですよ。まだまだ現役…大事に使ってやって下さい」

と、キタムラのおじさんの嬉しい一言。













軽量コンパクトなこのK-5Ⅱsには
迷うことなく、単焦点レンズを装着。

1709k5_j

この組み合わせなら
気がるにどこへでも持ち出せそう♪








いいねぇ…
いかにもペンタらしい…この無骨なスタイル。(*´∇`*) 最高っっっ


と、ひとり悦に入って
カメラ片手にビールをぐびぐび。

1709k5_i

手にしたフィット感も文句なし。

早速試し撮りに出かけなきゃ♪








ちなみに
シャッター回数を調べてみたら…
なんと… 3004回。


うちのK-30なんて
買ってから
あっという間に1万回越えたのに…






にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
紅葉シーズンの到来が待ち遠しいです。









嗚呼♪ にっぽんの…「秋」

好きなんだなぁ
こういう風景…。


1709autumn_a





そして
黄金の穂がたわわと実るその中に
見事な赤の配色。



1709autumn_c

1709autumn_d

1709autumn_e


曼珠沙華。

死人花なんて呼び方もされるらしいけど


いやいや…
秋の田圃に添えられるこの真っ赤な色…

ほんときれいだぞっっっっ♪




にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
秋の色を、
あちらこちらで目にすることができるようになりましたね。









南淡にて…美味しいベーカリーSHOP見っけ♪

良すぎる天気が
あまりにも恨めしい淡路出張。

でもこの日は
鳴門に沈むきれいな落日が拝めたからまぁいいか。

1709nandann02_a















淡路島を走っていると
パン屋さんをあちらこちらで見かける。

あまり知られていないけれど
なかなか美味しいお店もあったり…。






この日見つけたのは
南あわじにある
「ブーランジェリータニグチ」というベーカリーショプ。


1709nandann02_d


1709nandann02_e

明るい店内。
雰囲気もなかなかいい感じ。




注文したのは
ボロネーゼのランチセット。

1709nandann02_g

淡路産のタメネギがたっぷり…
このソースもなかなかの美味。







そして、お目当てのパンは…

1709nandann02_f

お皿に盛られたいろんな種類のパン。
そのどれもが焼きたてのアツアツ。

で、
嬉しいことに
このパンはどれも…食べ放題。.。゚+.(・∀・)゚+.゚










満腹になったあとは
淡路のSAにて、デザートタイム。

ここに来たら外せないのが… 藻塩ソフト

1709nandann02_h


藻塩とは
瀬戸内に古代から伝わる製塩法のひとつ。

乾燥させた玉藻から作られる天然の塩。
ふつうの塩と異なり
ミネラル成分がいっぱいなんだとか。


1709nandann02_i


塩ソフトって
けっこうあちこちにあるけれど
この藻塩ソフトはなかなかの美味。

一緒に盛り付けられた小豆あんもなかなかいい仕事してくれてる。







いいお天気が恨めしい淡路出張だったけど
美味しいもんしっかり食べられたから
まぁオッケーとしようかな 



--------------------------------
ブーランジェリータニグチ
https://tabelog.com/hyogo/A2806/A280603/28046107/(食べログ)







にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
次は、バイクで来てみてもいいかな 淡路島♪






プロフィール Shin
愛車はNC700X。西へ東へ、気ままなバイク旅を楽しんでいます。
アクセスカウンター

    記事検索
    ギャラリー
    • 700X カッティングシートでプチカスタム♪
    • 700X カッティングシートでプチカスタム♪
    • 700X カッティングシートでプチカスタム♪
    • 700X カッティングシートでプチカスタム♪
    • 700X カッティングシートでプチカスタム♪
    • 残暑乗り越えるには、やっぱこれ♪だよね
    • 残暑乗り越えるには、やっぱこれ♪だよね
    • 残暑乗り越えるには、やっぱこれ♪だよね
    • 残暑乗り越えるには、やっぱこれ♪だよね
    最新コメント



    バイク ブログランキングへ


    にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
    にほんブログ村








    バイク用品から中古バイクまで バイク総合情報 【Web!ke ウェビック】




    QRコード
    QRコード