Favorite

落日のワンショット


1703c_sumiyoshi
 
カメラ Canon PowerShot SX160IS
1/200 f8 13mm iso200 -0.3ステップ



 
30分待って
シャッターを切った一枚。





にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます
ペンタで撮りたかったなぁ…(笑)






 

神レンズ!? 降臨っっ

買ってしまった… Σ( ̄ロ ̄|||)


















sgm1750_a
 
シグマ 17-50mm F2.8 EX DC HSM



これ…ホント勢い。
気がついたらポチリっていう
一番やばいゲットパターン(泣笑)






比較検討したモデルは
タムロンのA-16

a16

こちらも同じ17-50mm F2.8通し。

でも
ネットの評価をあちこち読んでみると
断然シグマ推しが多い。




自分自身もタムロンのA-14を使ったことがあったけれど
AFの動作音が大きく
合焦にもちょっと迷うことが何度かあった。

で、タムロンA-14を手放して
シグマの18-250mmズームに買い替えたという経緯があった。












手元にやってきたシグマ17-50mm F2.8ズーム。

sgm1750_b


なんと発送元は…福島県?!
シグマの工場直送なり(笑)

sgm_aiz










 
このレンズ
フィルター系が77mm。
かなりでかいレンズ…。

sgm1750_c


シグマの18-250mmズームと並べてみると
そのレンズ径の大きさがはっきりわかる。

sgm1750_d







さっそくK-3Ⅱに装着。

sgm1750_e

おぉぉぉ~
なんか、メチャかっこいいぞぉ♪ .。゚+.(・∀・)゚+.゚






カメラって
やっぱりかっこいい方がいい........と思う。

かっこいい
それだけで
撮影のテンションがかなり上がりまくるから(笑)












ネットでは
重たいという声が多かったけど
手にしてみてもそんな重さは感じない。

ま、一眼って重たいのは当たり前だけど…






sgm1750_f

後ろからはこんな感じ。



sgm1750_g



さぁ
PENTAX APS-C機のフラッグシップ K-3Ⅱとシグマの神レンズ
この強力なコンビ。



でも

 ・
 ・
 ・
 ・

 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・

 ・
 ・
 ・


撮り手の腕のレベルが........
まだまだついていってないんだよなぁ (/TДT)/









にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます♪
腕磨かなきゃぁ......><






 

物欲大魔王…またもや降臨か? 

んっっっ

もうレンズは買わないと決めてたのに…


 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 

 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・

 ・
 ・
 ・

これっっ! 欲しいぞぉ(>▽<) 



sigma1750_a


シグマの標準ズーム 17-50mm F2.8 EX DC HSM





今持ってるレンズは3本。
同じくシグマのズーム18-250と単焦点2本。

sigma1825_a

penta3550

この3本あれば
一通り自分が絵にしたいものを撮れるんだけど…


でも、
もう一本、標準ズームがあってもいいかなぁと思って
あれこれ物色していると

シグマの17-50が目にとまり… .。゚+.(・∀・)゚+.゚







かなり前のモデルになるけど
ズーム全域でF2.8通しのレンズが
けっこうこなれた価格に落ち着いてきている。



腕にもよるけど
表現の幅がぐんと広がりそうなレンズ。



sigma1750_b

Amazonで77mmフィルターセットで3万円切り…。

これ…買いかなぁ (´ヘ`;)








にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます
悩める夜がつづいきます…(-_-;)

 

 

麻布昇月堂 一枚流しあんみつ羊かん

麻布松月堂のあんみつ羊かん。

azabu001


色とりどりのあんみつと羊羹のコラボ。

和スイーツ党には
ちょっとたまらない逸品かも。


azabu002



「一枚流し」の名の通り
箱の中に一枚の板状になって詰め込まれている。






冷蔵庫できゅっと冷やせば
美味しさも倍増♪

azabu003

これ…
あんみつなのか、それとも羊かんなのか
ちょっと悩みながら食べてみたけれど

そんなことはもうどうでもいいくらいの
この美味しさ…♪



しつこくないあっさりとした甘みが
口の中いっぱいに広がる。

ぷりんぷりんの寒天を口に頬張れる。
甘い栗の粒と、もっちりとした求肥の食感もなかなかグッド。





ちょっとイケてる?
大人のスイーツって感じかな? .。゚+.(・∀・)゚+.゚



にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます
まだまだ知らない逸品のスイーツがいっぱい♪



 

PENTAX K-30とK-3Ⅱ

今年始めに
我が家にやってきたPENTAX K-3Ⅱ。




念願のK-3Ⅱをゲットして
よっしゃぁ!
バンバン撮りまくるぞっっっ!!

と意気込んでたのに
実は
なぜか持ち出すカメラはK-30ばかり。


1702wk_a

今年に入ってから
2台のカメラのショット回数は
--------------------------------
 K-3Ⅱ 570枚
 K-30 1,420枚
--------------------------------
なんと3分の1。











ぱっと持ち出すときに
気がついたらいつも手にしてるのはK-30。
バイクに積むのも…K-30。

やっぱり使い慣れてるからなのかなぁ…。


1702wk_b

 


 




憧れてたバイク
やっと手元に来たけど
なかなか乗り慣れないっていう

その感覚にカメラも似ているのかも?





保湿庫の中で寝ていたK-3Ⅱを
引っ張り出してきた。

1702wk_d


梅の花便りも届き始めたことだし
ちょっとこいつに活躍してもらおうかな .。゚+.(・∀・)゚+.゚





にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます
バイクもカメラも
乗ってこそ、撮ってこそ…なんぼの世界 ですよね ^^;;














 

今年もバレンタインはチョコ三昧~♪

義理チョコ、友チョコ…
いろいろあるらしいけど

やっぱりいただけると嬉しいもの♪



170214vd001
 
今年も
大好物のアルコール入りチョコばかり♪


後ろに二階堂が見え隠れしてるし…(笑)



こちらは
九州は鹿児島の焼酎を閉じ込めたチョコ。
アルコール分8%…
うんうん♪ これ…しっかり酔えるかも?(笑)

170214vd003






こっちは
ウイスキーを練り込んだ生チョコ。

170214vd002
 
年に一度の
幸せな夜が今年も更けていくのだ… .。゚+.(・∀・)゚+.゚



にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます♪
ホワイトデーが今からちょっと・・・・心配ですっ。







 

「限定」という文字に弱いのだ…

去年の暮から
ちょっと話題になっているローソンの一品。

1702dani_a
 
マーガリンサンドデニュッシュ。「関西限定」


この「限定」っていう文字に…なぜか弱い。

限定販売、限定カラー、数量限定、期間限定

この文字見ただけで、すぐに飛びつきたくなってくる…Σ( ̄ロ ̄|||)






で、このデニッシュ。


うわさどおり…なかなかの美味♪

デニッシュ生地に
六甲の牛乳入りクリームが練り込まれ
ちょっとこってり風味のマーガリンを挟み込む。

そのデニッシュの上にはマカロン生地をコーティング。

130円の商品にしては
ちょっと凝った作りになってる。




1702dani_b

1702dani_c



食感はふわふわという表現がピッタリ。
ほんのりとした甘さが口いっぱいに広がる?…そんな感じ。




たった130円で幸せになれる、このローソンのデニッシュ。

Touringのおともにもぴったりかも?(笑)



 

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
最近のコンビニ商品ってなかなか充実してますよね♪


 


 

天気が最高だから…いつものお気に入りの場所へ

お気に入りの場所って
みんなそれぞれあると思う。

とくにバイク乗り。

ふらっと走り出したとき
またあそこに…ちょっと寄ってみようか

っていうような場所。











ボクにとってのそんなお気に入りの場所はここ。

1702aksk001
 
海峡を望む海浜公園。


天気のいい日
ここに来て、愛車を停めて....

このごっつい大橋をただただぼぉっと眺めてる。

そんな時間がとても好きだったりする。











1998年の開通以来19年…
未だに世界最大の吊り橋の座を譲っていない。


1702aksk004


でも
そんなことはどうでもよくて

ただただ美しく、
そして迫力のあるこの造形物を眺めてるっていう

そんな時間が好きなだけ。









1702aksk002

 
たぶん…
次の週末もまた

ここに来てるだろうなぁ…




にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
暦の上ではもう春ですが…まだまだ寒い日は続きますね。











 

ここがお勧め♪ 神戸港撮影ポイント

ミナトとバイク。

このコラボは
なかなか絵になるような気がする。


神戸港周辺にも
雰囲気のいい場所ってけっこうたくさんある。


 




でも
平日は
たくさんの方が港湾施設で働いておられるし

港湾施設の中には
立ち入りが制限される場所もあちこちにあるので

撮影には十分気をつけておきたい。







今回は
わりと撮影のしやすい
そして、神戸っぽい雰囲気満載の? 

撮影スポットを4つばかりアップ。

kobemap001a








■兵庫突堤
 
IMGP3706
 34°40'02.1"N 135°11'06.7"E
 





■神戸ポートタワー

IMG_5879
 34°40'02.1"N 135°11'06.7"E






■ポートアイランド北公園

DSCN9482
34°40'38.6"N 135°12'14.4"E





■灘埠頭

IMGP2726
34°42'04.5"N 135°14'04.7"E
 

場所によっては
重たいけどエンジン切って、バイクを押し歩くことも必要ですね。
施設関係の人や作業中の人がおられたら
「写真撮ってもいいですか?」の一言も…♪





にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
ミナトだけじゃなくて
温泉や美味しいモノもいっぱいの神戸へぜひ♪













 

眩しい眩しい冬の海

松林の並木を駆け上がり
海の見える丘にやってきた。


1701a
 

学生時代から、よく来た場所。




ここに来たら
たいていいつも
同じように海を見に来ている人たちに出会う。

1701b


 
太陽高度が低いこの季節…

海は
太陽をまともに跳ね返してくる。



1701c


夏とはまたちがう眩しさなんだよね…

冬の海…。





にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます
キラキラ光る海には、もう何となく春の気配が…


 

コンビニ休憩で…ついつい豚まんを

今日は
ファミリーマートの豚まん。


最近のコンビニ
いろんなバージョンの豚まんがあるけど

食べるのはいつもスタンダードな普通の豚まん。

1701butaman




で、
コンビニも豚まん… 

微妙に味が違う。




ファミマのこいつも
ふんわりしてて美味しいんだけど

やっぱ一番ジューシーなのは
セブンイレブンお豚まんかなぁ




でもでも
冬の寒いTouring

豚まんのほんわかとする暖かさ…

これだけでごちそうなんだけどね(笑)




にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます♪
それって「肉まん」だろ?という貴兄は関東人?





 

本格的なナポリピザが食べられるお店 ベアトリーチェ

本格的なナポリピザが食べられるお店がある♪



という噂を耳にしてさっそく訪ねてみたのが
明石朝霧にある「ピッツェリア ベアトリーチェ」というお店。


1701abe_pi_a

 



木目を基調としたテーブルと椅子
落ち着いた明るい感じの店内。

1701abe_pi_b


イタリアをイメージする
調度品もあちらこちらに。

1701abe_pi_d
 
1701abe_pi_e
 
1701abe_pi_f
 






本場イタリアで修行を積んできたというお店のオーナー氏。

若い方だけど
この道12年というキャリア。

ピザを焼くその姿は職人そのもの。

1701abe_pi_c


このピザ窯も
ナポリで調達した材料を
船便で運び込んで組みあげたという…すごいこだわり。





















で、肝心の料理。




注文したのは
まずは定番のマルゲリータ。


しつこくなく
親しみやすい味がなかなかグッド。

1701abe_pi_g

1701abe_pi_i








そして
4種類のチーズをブレンドした濃厚な味が超美味なクワトロフォルマッジ。

チーズが好きな人には、これ…もぉたまらない一枚。

1701abe_pi_h

好みに合わせて
蜂蜜をかけて食べるのもOK。






ピザだけではなく
サイドメニューもなかなか充実。



ピザ生地に青のりを混ぜ込んで揚げたゼッポリーネ。

1701abe_pi_j



インゲン豆と豚肉の柔らか煮。

1701abe_pi_k

 

どれもこれも
本場イタリアの味にこだわった
手の込んだ逸品ばかり。








聞けば、このベアトリーチェというお店。

本場ナポリにある「真のナポリピッツァ協会」が
世界で603番目に認定したお店なんだとか。


すごぉぃ… .。゚+.(・∀・)゚+.゚






大好物のピザ。
その本場の味が身近で手軽に味わえるなんて…

ここ
足繁く通うお店になりそぉ… (* ̄∇ ̄*)







--------------------------------
ピッツェリア 「ベアトリーチェ」

食べログ https://tabelog.com/hyogo/A2804/A280401/28043587/
ヒトサラ http://hitosara.com/0006055663/


 

BAKEのチーズタルト これってめちゃうまっ♪

パッケージを開けたとたん…
 

わぁ… 美味そうな匂いっっ (*゚∀゚)っ 


1701bake_a
 

BAKEのチーズタルト。


今まで食べたチーズ系スイーツの中で
一番美味しいかもっっっっ .。゚+.(・∀・)゚+.゚










「チーズタルトに本気です」
これ
会社のキャッチコピー。



でも、
ほんと…本気が伝わってくる美味しさ。


1701bake_b

北海道産とフランス産のチーズ。

これをバランスを考えながら混ぜ合わせクリーム。
これが
二度焼きしたクッキー地に流し込まれる。

チーズの味も極上だけど
このチーズ生地がサクサク感満載っっ


1701bake_c

 

ん~
ちょっとクセになりそうなチーズタルト。

絶品なり♪








--------------------------------
BAKE チーズタルト
http://bakecheesetart.com/







 

Teyimoのスマホホルダをポチってみた♪

今愛用しているナビ
Garmin nuvi1365



ホルダとして使っていたのがこれ…..。

17001teyomo_h
 



ところがストッパーがバカになって
きちんとナビを固定できなくなった。

仕方ないので
ホルダーとナビをベルクロテープで留めていた。



17001teyomo_i


落ちることはまずなかったんだけど
いまいち不安定だし、かっこ悪い。

取り外す時なんて、びりびりと引きはがす感じ(泣)















で、
ネットをいろいろ見ていたら
ちょっと評判のいいスマホホルダを見っけ。

17001teyomo_000

Teyimoというメーカーのスマホホルダー。












ポチったら、翌日に手元に届く。

17001teyomo_a



中身はこれだけ。

17001teyomo_b
 
 


17001teyomo_c


説明書もついてるけど
読まなくても扱いはわかったぞ。(*・ω・)ノ














さっそくスマホに取り付けてみる。

17001teyomo_e




ストッパーがバネになっていて
スマホを挟み込む力はかなり強い。

17001teyomo_f

 

保護用バンドなんて
もぉいらないんじゃない?…と思うくらい。

めちゃがっちりとスマホを固定。






とりあえず
保護バンドも取りつけてみた。

17001teyomo_g

 



なかなかいい感じ。






取り付け部分も金属製でしっかりしている。

17001teyomo_d


ネットの評判通り
これ、いいかも?


これだけがっちりとを固定してくれれば
ナビの代わりとして
スマホをバイクに積んで走れそう♪











かれこれもう5年?
愛用してきたGarminナビはもう引退かなぁ…

智頭も2011年のデータだもんなぁ ヽ(TдT)ノ


17001teyomo_j









--------------------------------

購入はAmazonから
 
期間限定の
2割引のクーポンコードあり 「ZRU2FODM」(2017年12月31日まで)





 

PENTAX K-3Ⅱ購入顛末記

年末に
ふと立ち寄った
大型電器店のデジカメコーナー。


「おぉ いろいろ出てるなぁ」
「これが EOS 80Dかぁ♪ Nikonもいいよなぁ」

と、いろいろ触って遊んでたんだけど… 

「PENTAXはどこだ? ぁ、あった。あった」






PENTAXのコーナーは一番端っこ。 
しかも展示されてるのは、
K-70とK-3Ⅱのふたつだけ。

さみしいなぁ…PENTAX。




と、この2台もあれこれいじってみたら…

え? いいじゃんっ? これ!? .。゚+.(・∀・)゚+.゚

いろんなカメラいじってみて
一番手にしっくり…
そしていい感じだったのが… K-3Ⅱ






ちょっと気になったので
自宅に帰っていろいろ調べてみたら…

価格コムの最安価
K-3ボディは…6万円台。
K-3Ⅱボディも…8万円台。 ん~ Σ( ̄ロ ̄|||)

ところが
とあるShopのアウトレットで
8万円を切る新品K-3Ⅱが… Σ('◇'*)エェッ!?

 ・
 ・
 ・
 ・


 ・
 ・
 ・
 ・


気がついたら
正月早々、我が家に届いたK-3Ⅱ。


1701k3dev_a
 
1701k3dev_b

1701k3dev_c






これまでの愛機は、PENTAXのK-30。
かれこれ3年以上の付き合いに。


1701_k30a


でも
このK-30

とってもよくできた、いいカメラ。
入門クラスのカメラと言われてるけど
詰め込んだ機能は中級クラス並み。

扱いやすいし、発色も自分好み。
バッテリーは乾電池仕様で長時間撮影もバッチリ。



K-30の持病と言われている
絞り制御ブロックのエラーもない。

何の不満もない一台。


これからもサブ機として活躍してもらわなきゃ。
















ということで

K-3ⅡとK-30 
この2台の外観の比較。

以下、左K-30 右K-3Ⅱ。






まず、大きくボディだけ見てみると…

1701k3dev_e

ほんと、よく似た造り。

カメラに詳しくない人が見れば
区別はつきにくいかも?




1701k3dev_f

K-30はペンタ部のひさしが特徴的。








1701k3dev_g

背面のボタン類。

なぜに十字キーの配列がちがうのか?
これ
ちょっと戸惑った部分。










1701k3dev_h

シャッターまわり。
便利なグリーンボタンの配置も変わっている。
(K-3Ⅱは背面部に配置が変わった)


K-3Ⅱの
シャッター背後には表示パネル。
これ…あるとやっぱり便利。












1701k3dev_i

モードダイヤルも微妙に異なる。
K-3Ⅱのモードロックは必要なのかなぁ…。










1701k3dev_j

内蔵ストロボを廃したK-3ⅡにはGPSのボタンが。
 
まだ使ってないけど
ツーリング先では何かに役立ちそう?






 



1701k3dev_k
 

 

発売からすでに1年半。

今更ながらのK-3Ⅱだけど
これだけのモデルが
ようやく手の届くところまで値を下げてきてくれたこと。

これは正直…うれしいかな。.。゚+.(・∀・)゚+.゚











というわけで…

今年からは
2台持ちでのカメラ修行…

がんばって研鑽していかなきゃっっ





 

 

2017 初夢ベスト3 叶えばいいな…こんな夢

2017年

初夢に見たい夢 ベスト3






【その1】 目覚めたら、北海道を走っていた!

2017hokkaido

携帯が鳴る。仕事場からだ…。

「おぃ!おまえ今どこにいる?仕事は?」
「うるせぇんだよ! 旅が終わったら仕事にもどってやるよ」


一度でいいから言ってみたい… こんな台詞。。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン







【その2】 目覚めたら、そばにペンタのカメラが

2017k1

まぢっすかぁ .。゚+.(・∀・)゚+.゚

K1?K-3Ⅱ? おぉ~
ぇ?645Zも??

いいんですかぁ 
これ、全部もらっちゃっても? うひゃひゃひゃ (o^∇^o)ノ









【その3】 目覚めたら愛車700Xが池の中に

 
池の中から神様が現れた。

2017kamisama


「おまえの落としたバイクはこの700Xか?それとも2016年の750Xか?」

2017nc


「も、も、もちろんっっ 2016年の750xですっっっっ!」












さぁ…
くだらないことばかり考えてないで
年賀状の返事でも書かなきゃ…













 

2017 海峡を赤く染める初日の光


170101a




今年も
初日の出を拝みに海峡の公園へ。

170101b

170101c

ん~
やっぱりすごい人。Σ( ̄ロ ̄|||)







日の出時刻は午前7時7分。

ビルの谷間から
少しずつ空が明るんでくる。




170101d

170101e

170101f

 
雲一つない海峡の空に
ゆっくりと昇る朝日。


170101g
 

今年は
最高の初日の出が拝めたぞぉ♪ .。゚+.(・∀・)゚+.゚

なんかいいこと、ありそうな予感♪(笑)










 

イブの夜 ちょっとグラスを傾けて

食事を終えたあとは

自分だけの
お気に入りの時間。



1612bn001

去年はJim Beamだったのに、今年はブラックニッカ… ^^;;









酒の肴は
オリジナルの逸品。

カマンベールチーズに
鰹節と黒ごま、七味
さいごに、ダシ醤油をちょろっとかけて…


1612bn002

 

これ…
洋酒、焼酎、日本酒と
何にでも合う絶妙な酒のおともに(笑)


一度お試しあれ♪











 

単焦点レンズ DA50mmF1.8にレンズフードをつけてみた

この50mm単焦点レンズにも
やっぱり、レンズフードを購入。
 

光の映り込みを防ぐ以外にも
レンズ保護にもなるから
どのレンズにも必ずフードはつけている。

それに…見た目、かっこよくもなるから (・∀・)つ




今回は
ハクバのメタルフードをチョイス。

1612f10hood001

1612f10hood002

手で触れてみると
金属のひやりとした感覚が…
















実際に装着してみると…

単焦点50mmレンズが
ちょっと豪華に?見える?(笑)

1612f10hood003











もう一つの単焦点レンズ35mmf2.4。
こちらはゴムラバー製のフード。


1612f10hood004

 

かなり雰囲気がちがうなぁ。












でも
こちらのメタルフード。

35mmのラバーフードほど迫力?存在感はないけれど
スリムで控えめな?感じもなかなかいいかも(笑)


1612f10hood005

 




さて
これで外へ持ち出して

野外での試撮もしてみなきゃ♪











 

キタァァ♪ PENTAX 単焦点レンズDA50mmF1.8

ポチってから
わずか2日で荷が届く… さすがネット通販(笑)


1612f18_a
 


慎重に?(笑) 開封の儀。

1612f18_b



取り出してみると… 

1612f18_c

小さなレンズ。
それに軽い~♪

1612f18_d




おまけに付いてきた52mmのレンズフィルタ。
こういうのって
ちょっとお得感があってうれしいぞ(笑)

1612f18_e








35mmF2.4と並べてみる。

1612f18_f

レンズ本体は、
35mmF2.4の方が少し大きめ。


でもレンズ径は
50mmF1.8のほうがかなり大きい。


1612f18_g

 











さっそくK30に装着♪

1612f18_h
 

マウント部はプラスチック。
さらにレンズ筐体もプラ製。

軽いわけだ。

1612f18_i


レンズとしてはかなり安い一品。

よく「撒き餌レンズ」なんていわれている
この種のレンズ。


でも、
レンズの作例を見てみると
なかなかの写り。


F1.8…
どんな絵が撮れるのか

何かめちゃ楽しみ~♪ .。゚+.(・∀・)゚+.゚


1612f18_j


 



 

腕時計の話

持ち物に
あまりこだわる方じゃないんだけど

腕時計は
デジタルではなく、
ずっとアナログの針の時計ばかり。

デジタルはなんか合わない。




針で表示する時計の方が
変な言い方だけど
時間をおおまかに「量」でとらえることができるような気がする。







バイクで走ってるとき

時計を見て、
それが33分とか34分とかどうでもいい。

大まかに「量」として…あと半時間。
よし、あそこまで走れるな って感じ。


1分刻みの細かい表示より
ざっくりと時間をとらえることの方が
バイク旅では大切なような気がする。










今、愛用してるのはこの腕時計。

1612wc001

Casioのwave ceptor WVA-470





もう何年使っているだろ…

キズだらけだし
ベルトもぼろぼろ。


それでも使い続けている。



1612wc002



アナログの針がとても見やすくわかりやすい。

おまけにこれ
ソーラー電波時計。


雨の日、風の日…
旅先では手荒に使ったこともあったけれど

未だに正確な時刻と、1秒たりともちがわない。



そんな高価な時計じゃないけど
時間の見やすさと正確さ。

これだけでじゅうぶん。



1612wc003


そろそろ
新しい時計が欲しいかなって

毎年ボーナスの季節が来るとふと思うんだけど

やっぱりこれからも
この左腕で動き続けているんだろな。











 

和歌山ラーメン 白浜に来たら「八両」へ♪

和歌山に来れば
やっぱ…和歌山ラーメン♪

で…
白浜で食べるのはいつもここ…

和歌山ラーメン 八両



看板に「ほんまもん」と銘打つだけあって
ここのらーめん
なかなかおいしいと評判。

白浜に来ないと食べられないけど。



1612hati_a

1612hati_f

今回は千畳敷店に来た。











注文したのは
この八両で人気ナンバーワンの
しょう油とんこつラーメン




とんこつと言っても
こってりしたしつこさはなく

あっさり風味。



だけど、
濃厚なコクのあるスープ。

ちょっとクセになりそうな味。


1612hati_d


もう一つの看板メニューの焼き餃子と
今夜は生中も♪ 

1612hati_b


 
この餃子の
パリパリ感がなかなかのもの。

で、中はとってもジューシー。

1612hati_c




極めつけは
このぶっといチャーシュー。


1612hati_e


このしょうゆとんこつのチャーシュー
ふつう2枚と聞いてたけど

3枚半… 入ってたぞっっ♪


何か、めちゃラッキー

これだけでもう幸せな気分…(笑)






 

ビンテージバイクがいっぱい♪ N.コレクション

N.コレクション

以前から
ぜひ一度訪ねてみたかったお店。





湯郷温泉からの帰路。

R374吉井川沿いにあるこのお店に立ち寄ってみた。


1612_ncol_a
 
1612_ncol_b








広いフロアにびっしりと
懐かしいバイクたちがいっぱい♪

1612_ncol_c


そのどれもが
めちゃくちゃきれい♪

え? 新車じゃないのっっ?
と、見間違えるほど…。



これだけの旧車たちが
ピッカピカに仕上がるなんて

このN.コレクションさん…すごいお店。




1612_ncol_d

1612_ncol_e


ほんと懐かしいバイクがいっぱい。 
涙出そうに…なるくらい。
 

1612_ncol_f

1612_ncol_g


あの時代を駆け抜けてきた名車たち。


最新型のニューモデルもいいけど
古き良き時代のバイクって
やっぱりいいよなぁ

今のバイクにない重み?味?
ん… 上手く言えないけど とにかくいい(笑)







1612_ncol_h

1612_ncol_i



こうやって
ぴかぴかに蘇らせてもらえたバイクたち。

本当に幸せだろうなぁ .。゚+.(・∀・)゚+.゚









--------------------------------
N.コレクション
http://ncollection750.web.fc2.com/





安くてめちゃうまっっ 焼き肉「久太郎」♪ 

「ほんと、安くて美味いから。行ってみって」

知人が
めちゃ安くて美味いと評判の焼き肉屋を教えてくれた。


でも、半信半疑。

安い焼き肉屋なんて
妙に薄っぺらい肉だったり、
噛んで飲み込みのにあごが痛くなるくらい硬い肉だったり…。

たいていそんな感じ。




でも、
まぁ騙されたと思って、訪ねたお店がここ。


kutaro001
 
焼き肉 久太郎


京阪神地区を中心に展開するチェーン店。






メニュー見て… びっくり♪




ぇ…1,000以下で焼き肉ランチ??? 

kutaro002
 



ごはんおかわり自由ってのはよくあるけど
カレーも??? おかわり自由?

kutaro003


ランチ食べ放題が1,680円という表示にちょっと心動いたけれど

今日は、
人気メニューと銘打たれた久太郎ランチ990円に。
 


 
kutaro004
 

出てきた肉は
ロース、バラ、ハラミが3切れずつ、計9枚。

さらに、
サラダ、キムチ、定番のわかめスープも…。 

kutaro009

 
これだけで…990円???

しかも、
ごはん、カレーが食べ放題ってか? (◎o◎;;;;;


kutaro005

kutaro006

肉も柔らないし、味もなかなか。
特製タレの味もグッド♪



安くて美味い焼き肉屋… まぢ あたりっっ♪









最後のシメは、チョイ辛口のカレー。(ちゃんと肉も入ってる 笑)

kutaro010

このカレー
3杯おかわりしたのは…ナイショっっ










 

マイブーム再来?! フロランタンみたいなケーキ by Pasco

ひと頃
マイブームになってたこの洋菓子。

Pasco 敷島パンの製品。


flo001

 

久しぶりに食べたくなって
コンビニのぞいてみたら… あったあった♪



flo002
 
ぱりっとしたアーモンドの表生地と
中身はしっとり感満載のクッキーケーキ。



500kcal超。


Touring先などで
気軽にかじってエネルギー補給。







久々に食べてみると… やっぱうまいっっ!

flo003


ちょっと贅沢なケーキを食してるかのような
あの感激が蘇ってきた。(笑) 

flo004
 

マイブームの再来。

ネットでは
冷やして食べると
さらに美味さが引き立つとか。


一度やってみよっと .。゚+.(・∀・)゚+.゚








 

紅葉の海にて 朱色に染まる700X

播磨山中…某所。
ちょっとナイショにしておきたい?(笑) 紅葉ポイント。









雨上がりの山道を駆け上がってきた。

1120red001
 
1120red002
 
木々を彩るもみじたちと
その下に散りばめられた落ち葉たち。

そのバランスがちょうどいい感じ。


1120red003
 
1120red004
 
1120red005

1120red006

愛車を
紅葉の海に浮かばせ

赤の世界をたっぷりと楽しむ。








晩秋Touringも
そろそろ幕引き…

冬旅仕様に
Touring装備をかえなくちゃなぁ





明石の夜を飲み歩き まちなかバル 秋の巻

今年のもまた
まちなかバルの季節がやってきた。

2016 明石まちなかバル

1112aksbl001





チケットを手に
いろんなお店を食べ歩き飲み歩きできるこの企画。

1112aksbl002


毎年2回
夏と秋に開催されるイベントなんだけど
もうこれ…参加するのが恒例となってきてしまった。




チケットは5枚綴りで3,000円。
一軒600円で
好きな飲み物&そのお店の自慢の逸品を賞味できる。


参加する店舗は
赤字が出るじゃないの?って心配するくらい
僕らにとっては、かなりお得感満載の企画。






まず
はじめに訪ねたのは「焼きとんポルコロッソ」。

1112aksbl003


豚肉料理が自慢のこのお店。
この日のバルメニューは、
とろとろの豚の角煮。

1112aksbl004

骨までコリコリ食べられるほど
じっくり煮込まれた逸品。

一軒目から
ビールがグビグビ進んでしまう。










二件目は
唐揚げ専門店「M’sキッチン」。

1112aksbl005

店の前に立つだけで
唐揚げのあのいい匂いがぷんぷん漂ってくる。

ん~っっっ そそあられるぞぉ!

 


注文したのは
軟骨とムネ肉の唐揚げ。

立ち飲み形式で
ジョッキ片手に揚げたての唐揚げを頬張る。

1112aksbl007

1112aksbl006

お値段もかなりリーズナブル。

新しくできたお店らしいけど
地元ではすでに人気店の様相。






最後のシメは、すし道場にて。

この店自慢の寿司は
明石ダコを大胆に巻き込んだオクト巻。

1112aksbl008

梅風味とマヨ味の二種。
ぷりぷりしたタコの食感がたまらない。



グラスと升にあふれんばかりに
なみなみとつがれた大吟醸。

1112aksbl009














明石まちなかバル。

3軒を二人で飲み歩いて…なんと3,000円。
何とリーズナブルな飲み会イベント。

1112aksbl010



こういうイベント
年2回といわず…毎月あってもいいんだけどなぁ(笑)











丹波スイーツの絶品 やながわのモンブランケーキ

丹波の秋といえば…

そして丹波栗のスイーツといえば…ここ♪ 



夢の里 やながわ 



1610yngw001
 
1610yngw002
 

地元丹波の特産物にこだわった
和洋のスイーツを提供してくれるお店。

1610yngw005

落ち着いた明るい店内。


1610yngw003

芝生のロケーションもいい感じ。

1610yngw004
 
そんな芝生を眺めながらのテラス席も。


1610yngw010















注文したのは
地元丹波栗をふんだんにつかった
秋限定のイチ押しメニュー。

モンブランケーキ
。 



1610yngw006

1610yngw007

 
んっっっ
何か食べるのがもったいないような…
たっぷり盛られたマロンクリーム。




ベースはバームクーヘン。

1610yngw008
 
そのバームクーヘンの中には
なんと…
生栗きんとんも隠されていたりするのだ。



1610yngw009
 



バイクに乗っておじさんがスイーツなんて…
最初の頃は抵抗があったけれど

いやいや…やっぱり美味いものは美味いっっ
しっかり喰い倒していかなければっ .。゚+.(・∀・)゚+.゚

 








スマホで帰路を検索していると
ぇ?篠山で味覚祭???


篠山経由でルート決定っっ(笑)










--------------------------------
夢の里 やながわ
http://tamba-yanagawa.co.jp/ 





 

こんな見事な秋晴れの日に…走り出さないわけにはいかない

雲ひとつない青空。



あまりの天気の良さに
思わず駆け出してきてしまった。




1610sunny003
 
1610sunny002
 
こういう日に限って
仕事が残っていたりするんだけど…


1610sunny001
 

でもでも
これ以上ないようなTouring日和に
引き籠もってるなんて
罰が当たってしまうのだ、きっと…。





1610sunny004
 
よし
今日の仕事は明日でもできる!!! ホンマか…汗


行けるところまで
走り出してみよっかな .。゚+.(・∀・)゚+.゚






 

今年もまた…ブーツの季節がやってきた

我が、愛用のライディングブーツは…

 ・ 
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・



 ・
 ・
 ・

安全靴なり。



今年もまた
このブーツの季節がやってきた。



1610bt001

正式名は…
 「ロッキー長編みマジックセーフティ作業靴」



職人さんのお店「ワークマン」にて 2,900円。


1610bt003








履き始めはちょっと硬さがあるけれど
慣れてくればこれ…なかなかグッド♪


1610bt002

Gパンだけでなく
革パンツを履いたときにもピッタリとフィット。(笑)


実は…これ。
すでに2代目。

先代は5年間…履き続けてきた。






これからの季節
カブに乗るときも…このブーツ(いや作業靴…笑)

さぁ気合い入れて走るぞぉぉ .。゚+.(・∀・)゚+.゚










 

はちゃめちゃながら…なかなか面白い キング・オブ・エジプト 観てきたぞ

映画 「キング・オブエジプト」

いろんなサイトのレビューを読むと
なかなか厳しい評価が多いこの映画。


でも
実際に観てみると
これ…なかなか面白い一作。



めいっぱい楽しめる超娯楽映画ってう感じ。

古代エジプトを舞台に繰り広げられる
壮大な?でもハチャメチャな冒険スペクタクル。(笑)



ke000



神話の世界の話と言えなくもないけれど
いわゆる神々しさなんて一切描かれていない。

ただただアクションとドンパチの世界。

でも
思わずうふっと笑える場面も各所にちりばめられていたり…。



ke003

ke001


エジプト王朝に関する
歴史事実や時代背景なんて一切無視。(笑)




ちょっと長いかなと感じていた上映時間127分も
気がつけばあっという間。


スカットした気分を味わいたい方には
ばっちりお勧めしたい一作かも。 .。゚+.(・∀・)゚+.゚








盆踊りの音頭に誘われて

ビール飲みながら
オリンピックの閉会式に見入っていると

窓の向こうから聞こえてくる…盆踊りの音頭。

「おぉ やってるやってる」








久しぶりに…行ってみよかな。

1608bod001

1608bod002

1608bod003


子どもの頃と
なにも変わっていないこの光景。







夏の終わりの風物詩。
なんかとてもなつかしい思いに浸ってしまった。











盆踊りの太鼓の音が聞こえると
まだ山のように残っている宿題をほっぽり出して
駆けだしていったあの頃。


なけなしの小銭を握りしめて
ワクワクしながら
あちこちの屋台に並んだぞ。



1608bod004











で…
やっぱり買ってしまったぁ…。



1608bod005


盆踊りはそっちのけ。

ビール片手に
ただただ食べ歩きの一夜…となるのだった。













 

わぉ♪ こんなビーチがあったんだぁ 浦富海岸マニアックビーチ編

いつもなら
バイクで走りながら風景を楽しみ

ちょっと気になる場所があったら
バイクを停めて、シャッターをパシャリ。







ところが今回は…
バイクを駐車場に停めて
海岸沿いの遊歩道を延々と…歩くっっっ!





岩井温泉で出会ったおじいちゃんに教えてもらった
浦富海岸のマニアックな絶景ポイント。

何よりも
海水浴客がほとんど行かない絶景の場所だとか??


それを聞いてやってきたんだけど

遊歩道と言っても
断崖絶壁に沿った細い道。

階段もめちゃ勾配きついし
息もきれ切れ… 。゜(´Д`)゜。



1607kmgs001

1607kmgs002





あ゛ぁぁ 来るンじゃなかったかも…
なんて思い始めたそのとき…

 ・
 ・
 ・
 ・


急に目の間に開けたのはこの光景!





1607kmgs003





おぉぉ~ ここだぁぁ! 

断崖絶壁の狭間に
そっと開けた白い砂浜の空間…

すげぇぇ~ .。゚+.(・∀・)゚+.゚


1607kmgs004

人もほとんどいない…。
ガラガラのビーチ。




海の水もこんなにすごい透明度。
まさに澄み切った海…。


1607kmgs005

1607kmgs006


さらにそのビーチのまわりには
マニアならそそられる?奇岩奇勝の断崖絶壁。


1607kmgs008

1607kmgs007

1607kmgs009


温泉で出会ったおじいちゃん…
まぢですごい場所を教えてくれたのだ >めちゃサンクスっ♪




1607kmgs0010

鴨ヶ磯海岸。

この海水浴シーズンに
ほとんど人がいない



綺麗な海と白いビーチ
そして、そそり立つ断崖絶壁…

最高の景色に囲まれた
まさにプライベートビーチ?





遊歩道を上って上から眺めてみると…

1607kmgs011

ん… 
こういうところだったのかぁ



思いもよらない
絶景ポイントとの出会いに感激っっっ











でも
ここから先はもう歩くのはNGっっっ (苦笑)

やっぱり
バイクに跨がって

山陰海岸の風光明媚な海岸美を楽しむことにしたぞ(笑)













 

夏に涼を呼ぶ和菓子 菓匠清閑院の抹茶わらび

簾のかかった縁側で
風鈴の音などを聞きながら

冷たい甘味にさじを運ぶ…。


1607seian_e



ん~
こういうのがやっぱり日本の夏…だよなぁ .。゚+.(・∀・)゚+.゚ 






1607seian_b


 
京都祇園に本店を置く 菓匠 清閑院の和菓子。

 
1607seian_a

1607seian_c

 
抹茶風味のわらび餅の中に
甘味を抑えたこしあんがたっぷりと…



あ゛~ なつ…だなぁ









梅雨明け待たずに
一足先に楽しんでしまった…夏の味わい。







 

夏はこれ! ブラックサンダー@アイス版

もうかなり前の話だけど

あのオリンピック体操の金メダリスト
内村航平君が大好物…ということで

一躍有名になった、このブラックサンダー。



1606bs001

確かに
コンビニに居並ぶチョコ菓子の中では
なかなか美味しい逸品だと思う。

ひとつ30円という
リーズナブルな価格にも惹かれるものがある。


実は
自分も昔からこのブラックサンダーの大ファン。

Touringのエネルギー補給には
欠かせないおやつのひとつ。








でも
最近妙にハマってしまったのが… 

これ! ブラックサンダー@アイス版。




1606bs002





パッケージはチョコとほとんど同じ。


中身は…

1606bs003


おっと…ただのチョコバーかと思いきや











1606bs004

中身はちゃんと
あのブラックサンダーのそれそのもの。

サクサクしたクッキー地の食感も健在。

とにかく
めちゃめちゃ美味いっっ。







いろんな新製品が
どんどん登場してくるコンビニのスイーツコーナー。



でも
この夏も手を出すのはやっぱり これ …だろうなぁ♪
ひとつ140円っていうのもうれしいぞぉ











 

海を見ていた午後 NC700X

梅雨の中休み。
久しぶりに見る青空。


仕事も中休み。


こういう日こそ
しっかりと楽しまなきゃなぁ。







700Xを駆り出して
海峡の公園へやってきた。

1606s001

1606s002

1606s003

眩しい砂浜。

もう日射しは
夏のそれ…なんだけどなぁ。


1606s004

1606s005









海辺を走らていると
ふと思い出した…こんな曲。






70年代の曲なのに
今でも口ずさめるのが…とっても不思議(笑)








 

今夜はめざしで一杯♪

めざしが手に入った♪

今夜は迷うことなく
こいつで一杯。


1606mz_a
 

芋焼酎のつまみに…これ、最高 .。゚+.(・∀・)゚+.゚


1606mz_b

 
ついつい杯がすすんでしまうんだよなぁ




 

今年もまちなかバル♪ 明石の夜を飲み歩き

チケットを購入して
いろんなお店を飲み歩き。

それぞれのお店が自慢の逸品や美味い酒を提供してくれる。






そんなイベント…
まちなかバルが、今年も明石にやってきた。

1606amb_a


前売りのチケットは
5枚綴りで3,000円。

1606amb_b

 
当日券になると一枚700円。

ちょっと割高だけど
それでもチケット売り場にはけっこうな人が集まってくる。

1606amb_c


 



一軒目は、串揚げのお店。

1606amb_d


串カツのセットとグラスビール。

1606amb_f

1606amb_e

これで、チケット1枚…600円なり。
かなりお得感満載。.。゚+.(・∀・)゚+.゚






2件目は、ピザハウス。

このお店が提供してくれるのは、
マルゲリータとグラスワイン。

1606amb_g

 
 

3軒目は、小料理屋にて。
明石の海の幸のオードブルと焼酎ロック。

1606amb_h
 
これも全部チケット一枚、600円なり。(笑)





最後の4軒目は、韓国焼き肉のお店にて。

1606amb_i
 
1606amb_j
 
仕上げは、ホルモン焼き♪





1606amb_k

ほろ酔い気分で
明石の町をあとに…





今夜は
あちこち飲み歩いて…お代は全部で3000円。


まちなかバル♪ 
めちゃリーズナブルな飲みイベントなり~。



 

城下の茶店に700Xを停めて....団子を頬張ってみる

松江に来れば
必ず立ち寄るのがこのお店。


松江城のすぐ脇にある茶店
へるんの小径 


hrn16_a

へるんとは
この松江の地に縁のある小泉八雲の別名。




へるんの小径は

松江城下の小径を上る
坂の途中にある小さな茶店。








おめあては…これ♪ ぶぶだんご



hrn16_b

炭火でじっくりと焼くこのだんご。

白団子と茶団子、そして桜団子の三種類。

個人的に好きなのは
白団子に味噌だれの組み合わせ。


hrn16_c

これ、
なかなか大きな団子で食べ応えがある。

見た目、硬そうだけど
実はとっても柔らかい団子で
口の中でとろけるような食感がなかなかぐっどぉ。








この日は
小腹が空いていたので、焼きおにぎりも追加注文。

hrn16_e










初夏の日射しが降り注ぐ城下の小径。


茶屋の店先に停めた愛車を眺めながら
団子を頬張る。

これ、言うことなしの… 至福の時間。

hrn16_f









町が真っ赤に染まる… 宍道湖 絶景の夕焼け

松江市内の宿に
700Xを乗り入れたのは夕刻…17時過ぎ。

よし♪
宍道湖のら落日に間に合うぞ! 


Canonを片手に松江の町へ。
行き先は県立美術館。

1605snj_a

ここ…
宍道湖の夕焼けの絶景ポイント。


1605snj_b

もう何人もの人たちが
芝生広場に集まり始めている。





1605snj_c

湖上にも
夕焼けを待ちわびる人たちが…。









さぁ
町が次第に赤色に染まり
いよいよ夕焼けのショーが始まる。


1605snj_d

 


1605snj_e
 
1605snj_g
 
1605snj_f
 



ん~っっっっ
まさにこれ… 心洗われる一瞬。








 

しおまち唐琴通り 牛窓 の古い町並みを歩く NC700X

牛窓の古い町並み。

しおまち唐琴通り








1615kkd_d



こんな狭い通り。
エーゲ海のイメージとは全然違う。(笑)

2年前にも歩いたけれど

わざとらしく観光化されていない
住んでる人たちの息づかいがそのまま伝わるような
落ち着いたこの町並みがけっこう好きだったりする。





1615kkd_c

白壁の蔵。

1615kkd_e

木の格子戸。

1615kkd_f

そして、焼杉の板塀。






参勤交代の折
西国大名たちの宿場となり

また
海上交通の要にもなり

さらには
朝鮮通信使も滞在したというこの町。

1615kkd_b

1615kkd_g


今でこそ小さな集落だけれど

実は
歴史的に大きな役割の果たしてきた町なんだなぁ。












この日のTouring。

最後は、
海沿いをもう一度めぐりながら
牛窓の町をあとにすることにした。


1615kkd_h

1615kkd_j

1615kkd_k

1615kkd_i







いつ見てもすごいっっ♪ 須磨水族園のイルカショー

久しぶりに
須磨水族園にやってきた。

ss1604_a
 

水族園なんて子どもの遊び場?
なぁんて思ってたけど

最近ではデートスポットとしても
なかなかの人気らしい。

ま、僕らには関係のない話だけど…







須磨水族園の目玉と言えば…これ!

ss1604_b


迫力満載のイルカショー。


登場してくれたのは
いつもの6頭。

ジーナ
クー
マミー
ラヴ
ガル
カイリ

有名なので名前だけは知っている。(区別つかないけど…笑)



ss1604_c

ss1604_d

ss1604_e

ここのイルか君たち
ほんとうに賢い。

そして、
どのイルか君も
可愛い愛嬌を惜しげなく振りまいてくれる。



ss1604_f

ss1604_g


人間とイルカがこれだけ一体になって
コミュニケーション取りながら
様々なショーを見せてくれる…。


子どもの頃は
こういうショーを見ても
ただただはしゃいでいただけだったけれど

大人になってから
こういうショーを目の当たりにすると
生き物たちとショーアップするアトラクションのすごさにあらためて気がつく。




トレーナーさんたちの努力さもさることながら
やっぱりここのイルカ君たちはすごいと思う。

いつまでも元気ががんばってほしいぞっっ♪



 
 

最近のコンビニスイーツは…なかなかイケると思うぞ

ちょっと気になっていた
セブンイレブンのこのスイーツ。

 
mtw_002


コンビニのスイーツなんてなぁ

と、前々までは思っていたけれど


最近は
いやいやどうして…

なかなかナイスなスイーツも店頭にあれこれ並んでいる。


 
宇治抹茶 和かふぇ  320円


mtw_001

中身の図解もされていたり…(笑)




見た目の彩りもなかなかいい。
食べたい感がかなりそそられる。


mtw_003

 
味もなかなかグッド♪

ちょっと我が家でブームとなりつつある
コンビニスイーツなのだった。


次は何を選ぼうかな? (⌒?⌒)








 

木陰で缶珈琲タイム 

5月に入り
いちだんときつくなってきた日射し。



バイクTouringは
疲れる前に休むのが基本。






木陰に700Xを寄せて
缶珈琲タイム。

bc1605_a
 
こういうときに飲みたいのは
やっぱり…無糖ブラックだよなぁ。





700X。
ダミータンクのラゲッジスペース。

bc1605_b


ここ
夏場にモノを入れても不思議と熱くならない。
エンジン熱も伝わらない。

ちょっとした飲み物程度なら
十分冷えたまま走ることができるのがうれしい。
(生ものは無理だろうけど…)



さ、
これでエナジー補給♪

まだまだ走り続けるぞぉ .。゚+.(・∀・)゚+.゚






GW疲れはこれでぶっ飛ばすっ

さぁ~

がっつり喰うぞぉっっっ!

yknk1605_a
 
連休疲れをぶっ飛ばすには… 

やっぱ…これ♪ 焼き肉だよなぁ  .。゚+.(・∀・)゚+.゚


yknk1605_b


 
yknk1605_f

yknk1605_c

どんどんビールがススム君♪

yknk1605_d


肉を焼いたら
これも欠かせない… キムチ盛り合わせ


yknk1605_e
 


さぁ、これで
また仕事がんばらにゃ!

と… 
そのつもりだったけど
飲み過ぎて二日酔い…

週明けの仕事はヘタレモードだったことは
だれにも言えない 

(/TДT)/




 

これまた超美味♪ ジュヴァンセルの京洋菓子

京都の甘味と言えば「和菓子」

そんなイメージ強いけど
でも、
京都の場合は
洋風菓子にも要チェック♪


京洋菓子のジュヴァンセル

sv1604_a




今回食したのは
春限定のスイーツ2品。

わらび餅と豆乳プリンに
抹茶風味で香り付けされア清滝。 

もう一品は
苺のブランマンジェとやはりわらび餅のコラボ…苺わらび。 

sv1604_b


sv1604_c


ん~っっっ

やっぱ京風♪
とっても上品な甘さに思わず幸せいっぱいの笑みが…笑





--------------------------------------------------
京風洋菓子司 ジュヴァンセル
http://www.jouvencelle.jp/index.html
 



 

新緑を楽しもうか 700Xと

このGW
珍しく、700Xでの遠出はできなかった。


でも
距離をいっぱい稼がなくても
時間をたっぷりとらなくても

大好きなバイクとなら
ほんの少しの時間で幸せになれる方法を僕らは知っている。








新緑を愛でに
700Xを北へと走らせた。




名も知らぬ川のそばに700Xを停める。

1604ngr_001

なぜかベンチが置いてある。
まさか? ボクと700Xのために置いてくれていたとか?(笑)


1604ngr_002

 
こういう場所では
どれだけ時間を過ごしても惜しいとは思わない。



700Xのキーを抜き
スマホの電源を切って
なぜかとっても幸せな気分でベンチに腰をかけた。

1604ngr_003

聞こえてくるのは
川のせせらぎの音だけ。









あまりに天気がいいので
もう少し北へ北へ…700Xを走らせてみる。


1604ngr_004




川沿いの道から山間の道へ。


1604ngr_005


1604ngr_006

こんな道に迷い込むと
妙にワクワクしてしまったり…(笑)



1604ngr_008


気がつけば
こんな森の中に迷い込んでいる僕らがいる。



文句なしの新緑に出会えて…万歳っっ♪







 

出石 永楽館を訪ねて

出石といえば…皿そば。

でも
この出石…皿そばだけではないのだ。


この町にある永楽館という芝居小屋…。

ここがなかなか見応えのあるスポットだったのだ。



最初は
「はぁ?芝居小屋?」って感じで
なんの興味もなかったんだけれど

今回、
その中を見学してみて
驚くこと多々… まさにびっくりポンの世界!


1605eir_001


1605eir_002

明治時代に建てられた芝居小屋。

その後
廃れ寂れて、取り壊しの危機を迎えるも
地元の人々の尽力で
復元工事がおこなわれ

今から8年前
やっとの思いで、当時の姿をよみがえらせたという。

1605eir_003

天井を取り巻く看板も
すべて当時のもの。





小屋復元の苦労話から
この舞台の仕組み、からくりの説明まで

1605eir_004

1605eir_005

とても興味深い話を聞かせてくれた
劇場の係員さん。


1605eir_006

役者たちがカツラをつけるための小部屋。


舞台を終えた後の役者さんが
化粧を落とし汗を流すための風呂場。
(ちなみにこれ…五右衛門風呂)

1605eir_007





直径7m弱の回り舞台。

1605eir_012


地下の奈落の底には
その舞台を人力で回すための大がかりな仕掛けも…。

1605eir_008

1605eir_009


1605eir_010



100年以上も前の芝居小屋
それを復元させた地元の人々の努力にも頭が下がる思いだけれど

この小屋が今現在も、
現役の劇場として活用されていることにまた驚き。



さらに
その復元のこけら落とし公演に
この劇場にやってきたのは、なんとあの片岡愛之助。

その由縁で
今も毎年秋になると
愛之助の公演がここでおこなわれるという。


1605eir_011




係員の方から聞いたこんな話。

--------------------------------
歌舞伎や伝統芸能だけじゃないんですよ
ここでは他にも
地元の人たちのカラオケ大会や演奏会
コンサート等々、いろんなことに活用されているんです。
--------------------------------


重要文化財に指定された建物にもかかわらず
みんなで使って、
みんなで楽しむための施設として愛されているこの芝居小屋。




一番印象に残った言葉がこのひとこと。
--------------------------------
いやぁ、壊れたら、また直せばいいんです。
--------------------------------



出石という町
なんか好きになりそうだなぁ… .。゚+.(・∀・)゚+.゚









 

山陰の古都にて 皿蕎麦に舌鼓

高原を下って
FITで向かったのは出石の町。


izs1604_a

izs1604_b

但馬の小京都とも呼ばれるこの町。

古き時代の風情を今に伝える古い町並み。



どこか懐かしい雰囲気を
あちらこちらに醸し出している城下町なのだ。



izs1604_c

izs1604_d

izs1604_e

izs1604_f

izs1604_h

izs1604_g







町を歩いていて
ふと見つけてしまった手打ち蕎麦の実演。

izs1604_i

izs1604_j

こんなモノを見てしまったら
もう、食べずに帰るわけにはいかないよなぁ(笑)








ということで…
出石名物「皿蕎麦」を食す。


選んだお店は
出石一番人気?「近又」

izs1604_k

izs1604_l

行列ができる蕎麦屋さん…。

この日も
入店を並んで待つこと、小1時間。




kinma_001


このお店…。

20皿食べると、記念の木札がもらえる。
さらに30皿で、永久登録。

50皿をクリアすると
なんと、年間無料パスがもらえるらしい。(笑)

ただし、1時間という時間制限有り。 



でもでも
そんな大食いにチャレンジするのは
ん…本来の蕎麦の楽しみ方じゃないよなぁ

せっかく極上の麺と出汁を提供してくれる店なのに(笑)


izs1604_m
 
とろろと生卵を混ぜ合わせて
さらにネギやワサビの薬味もたっぷりと


甘辛風味の出汁に絡めて
一気にジュルジュルと…


んっっっっ 美味っっっ (*´∇`*)




わざわざここまで
寄り道したかいがあったぞぉ♪ .。゚+.(・∀・)゚+.゚

 

 

サザエの鯛焼き デニッシュだって??

サザエと言えばおはぎ。
(あのサザエさんじゃなくサザエ食品 笑)


和食のお店として知られるサザエ食品。
そのサザエの焼いた鯛焼きがこちら、

sze001

sze002

白鯛焼きと、その隣がなんとデニュッシュ仕様の鯛焼き♪ 






鯛焼きの外の皮がデニュッシュ。

つまり 
あんこをデニュッシュでくるんで焼かれた鯛焼き。.。゚+.(・∀・)゚+.゚

こんなのアリか? 
と、思わずつっこみたくなるけれど.... これがアリ なんだなぁ(笑)


sze003

sze005


デニュッシュ鯛焼き♪

開いてみると、
中から出てくる白玉団子にまた驚きっっっ ヾ(=^▽^=)ノ


予想を見事に裏切るおいしさ♪
また食べたいリストに迷わず追加。


こういう発想が面白いよなぁ






livedoor プロフィール
アクセスカウンター

    記事検索
    My YouTube



    ギャラリー
    • 飛行機が頭上を!ド迫力のビューポイント
    • 飛行機が頭上を!ド迫力のビューポイント
    • 飛行機が頭上を!ド迫力のビューポイント
    • 飛行機が頭上を!ド迫力のビューポイント
    • 飛行機が頭上を!ド迫力のビューポイント
    • 飛行機が頭上を!ド迫力のビューポイント
    • 飛行機が頭上を!ド迫力のビューポイント
    • 飛行機が頭上を!ド迫力のビューポイント
    • 最高の夕日が撮れた♪ with CUB50
    最新コメント



    バイク ブログランキングへ


    にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
    にほんブログ村








    バイク用品から中古バイクまで バイク総合情報 【Web!ke ウェビック】




    QRコード
    QRコード