Favorite

いつ見てもすごいっっ♪ 須磨水族園のイルカショー

久しぶりに
須磨水族園にやってきた。

ss1604_a
 

水族園なんて子どもの遊び場?
なぁんて思ってたけど

最近ではデートスポットとしても
なかなかの人気らしい。

ま、僕らには関係のない話だけど…







須磨水族園の目玉と言えば…これ!

ss1604_b


迫力満載のイルカショー。


登場してくれたのは
いつもの6頭。

ジーナ
クー
マミー
ラヴ
ガル
カイリ

有名なので名前だけは知っている。(区別つかないけど…笑)



ss1604_c

ss1604_d

ss1604_e

ここのイルか君たち
ほんとうに賢い。

そして、
どのイルか君も
可愛い愛嬌を惜しげなく振りまいてくれる。



ss1604_f

ss1604_g


人間とイルカがこれだけ一体になって
コミュニケーション取りながら
様々なショーを見せてくれる…。


子どもの頃は
こういうショーを見ても
ただただはしゃいでいただけだったけれど

大人になってから
こういうショーを目の当たりにすると
生き物たちとショーアップするアトラクションのすごさにあらためて気がつく。




トレーナーさんたちの努力さもさることながら
やっぱりここのイルカ君たちはすごいと思う。

いつまでも元気ががんばってほしいぞっっ♪



 
 

最近のコンビニスイーツは…なかなかイケると思うぞ

ちょっと気になっていた
セブンイレブンのこのスイーツ。

 
mtw_002


コンビニのスイーツなんてなぁ

と、前々までは思っていたけれど


最近は
いやいやどうして…

なかなかナイスなスイーツも店頭にあれこれ並んでいる。


 
宇治抹茶 和かふぇ  320円


mtw_001

中身の図解もされていたり…(笑)




見た目の彩りもなかなかいい。
食べたい感がかなりそそられる。


mtw_003

 
味もなかなかグッド♪

ちょっと我が家でブームとなりつつある
コンビニスイーツなのだった。


次は何を選ぼうかな? (⌒?⌒)








 

木陰で缶珈琲タイム 

5月に入り
いちだんときつくなってきた日射し。



バイクTouringは
疲れる前に休むのが基本。






木陰に700Xを寄せて
缶珈琲タイム。

bc1605_a
 
こういうときに飲みたいのは
やっぱり…無糖ブラックだよなぁ。





700X。
ダミータンクのラゲッジスペース。

bc1605_b


ここ
夏場にモノを入れても不思議と熱くならない。
エンジン熱も伝わらない。

ちょっとした飲み物程度なら
十分冷えたまま走ることができるのがうれしい。
(生ものは無理だろうけど…)



さ、
これでエナジー補給♪

まだまだ走り続けるぞぉ .。゚+.(・∀・)゚+.゚






GW疲れはこれでぶっ飛ばすっ

さぁ~

がっつり喰うぞぉっっっ!

yknk1605_a
 
連休疲れをぶっ飛ばすには… 

やっぱ…これ♪ 焼き肉だよなぁ  .。゚+.(・∀・)゚+.゚


yknk1605_b


 
yknk1605_f

yknk1605_c

どんどんビールがススム君♪

yknk1605_d


肉を焼いたら
これも欠かせない… キムチ盛り合わせ


yknk1605_e
 


さぁ、これで
また仕事がんばらにゃ!

と… 
そのつもりだったけど
飲み過ぎて二日酔い…

週明けの仕事はヘタレモードだったことは
だれにも言えない 

(/TДT)/




 

これまた超美味♪ ジュヴァンセルの京洋菓子

京都の甘味と言えば「和菓子」

そんなイメージ強いけど
でも、
京都の場合は
洋風菓子にも要チェック♪


京洋菓子のジュヴァンセル

sv1604_a




今回食したのは
春限定のスイーツ2品。

わらび餅と豆乳プリンに
抹茶風味で香り付けされア清滝。 

もう一品は
苺のブランマンジェとやはりわらび餅のコラボ…苺わらび。 

sv1604_b


sv1604_c


ん~っっっ

やっぱ京風♪
とっても上品な甘さに思わず幸せいっぱいの笑みが…笑





--------------------------------------------------
京風洋菓子司 ジュヴァンセル
http://www.jouvencelle.jp/index.html
 



 

新緑を楽しもうか 700Xと

このGW
珍しく、700Xでの遠出はできなかった。


でも
距離をいっぱい稼がなくても
時間をたっぷりとらなくても

大好きなバイクとなら
ほんの少しの時間で幸せになれる方法を僕らは知っている。








新緑を愛でに
700Xを北へと走らせた。




名も知らぬ川のそばに700Xを停める。

1604ngr_001

なぜかベンチが置いてある。
まさか? ボクと700Xのために置いてくれていたとか?(笑)


1604ngr_002

 
こういう場所では
どれだけ時間を過ごしても惜しいとは思わない。



700Xのキーを抜き
スマホの電源を切って
なぜかとっても幸せな気分でベンチに腰をかけた。

1604ngr_003

聞こえてくるのは
川のせせらぎの音だけ。









あまりに天気がいいので
もう少し北へ北へ…700Xを走らせてみる。


1604ngr_004




川沿いの道から山間の道へ。


1604ngr_005


1604ngr_006

こんな道に迷い込むと
妙にワクワクしてしまったり…(笑)



1604ngr_008


気がつけば
こんな森の中に迷い込んでいる僕らがいる。



文句なしの新緑に出会えて…万歳っっ♪







 

出石 永楽館を訪ねて

出石といえば…皿そば。

でも
この出石…皿そばだけではないのだ。


この町にある永楽館という芝居小屋…。

ここがなかなか見応えのあるスポットだったのだ。



最初は
「はぁ?芝居小屋?」って感じで
なんの興味もなかったんだけれど

今回、
その中を見学してみて
驚くこと多々… まさにびっくりポンの世界!


1605eir_001


1605eir_002

明治時代に建てられた芝居小屋。

その後
廃れ寂れて、取り壊しの危機を迎えるも
地元の人々の尽力で
復元工事がおこなわれ

今から8年前
やっとの思いで、当時の姿をよみがえらせたという。

1605eir_003

天井を取り巻く看板も
すべて当時のもの。





小屋復元の苦労話から
この舞台の仕組み、からくりの説明まで

1605eir_004

1605eir_005

とても興味深い話を聞かせてくれた
劇場の係員さん。


1605eir_006

役者たちがカツラをつけるための小部屋。


舞台を終えた後の役者さんが
化粧を落とし汗を流すための風呂場。
(ちなみにこれ…五右衛門風呂)

1605eir_007





直径7m弱の回り舞台。

1605eir_012


地下の奈落の底には
その舞台を人力で回すための大がかりな仕掛けも…。

1605eir_008

1605eir_009


1605eir_010



100年以上も前の芝居小屋
それを復元させた地元の人々の努力にも頭が下がる思いだけれど

この小屋が今現在も、
現役の劇場として活用されていることにまた驚き。



さらに
その復元のこけら落とし公演に
この劇場にやってきたのは、なんとあの片岡愛之助。

その由縁で
今も毎年秋になると
愛之助の公演がここでおこなわれるという。


1605eir_011




係員の方から聞いたこんな話。

--------------------------------
歌舞伎や伝統芸能だけじゃないんですよ
ここでは他にも
地元の人たちのカラオケ大会や演奏会
コンサート等々、いろんなことに活用されているんです。
--------------------------------


重要文化財に指定された建物にもかかわらず
みんなで使って、
みんなで楽しむための施設として愛されているこの芝居小屋。




一番印象に残った言葉がこのひとこと。
--------------------------------
いやぁ、壊れたら、また直せばいいんです。
--------------------------------



出石という町
なんか好きになりそうだなぁ… .。゚+.(・∀・)゚+.゚









 

山陰の古都にて 皿蕎麦に舌鼓

高原を下って
FITで向かったのは出石の町。


izs1604_a

izs1604_b

但馬の小京都とも呼ばれるこの町。

古き時代の風情を今に伝える古い町並み。



どこか懐かしい雰囲気を
あちらこちらに醸し出している城下町なのだ。



izs1604_c

izs1604_d

izs1604_e

izs1604_f

izs1604_h

izs1604_g







町を歩いていて
ふと見つけてしまった手打ち蕎麦の実演。

izs1604_i

izs1604_j

こんなモノを見てしまったら
もう、食べずに帰るわけにはいかないよなぁ(笑)








ということで…
出石名物「皿蕎麦」を食す。


選んだお店は
出石一番人気?「近又」

izs1604_k

izs1604_l

行列ができる蕎麦屋さん…。

この日も
入店を並んで待つこと、小1時間。




kinma_001


このお店…。

20皿食べると、記念の木札がもらえる。
さらに30皿で、永久登録。

50皿をクリアすると
なんと、年間無料パスがもらえるらしい。(笑)

ただし、1時間という時間制限有り。 



でもでも
そんな大食いにチャレンジするのは
ん…本来の蕎麦の楽しみ方じゃないよなぁ

せっかく極上の麺と出汁を提供してくれる店なのに(笑)


izs1604_m
 
とろろと生卵を混ぜ合わせて
さらにネギやワサビの薬味もたっぷりと


甘辛風味の出汁に絡めて
一気にジュルジュルと…


んっっっっ 美味っっっ (*´∇`*)




わざわざここまで
寄り道したかいがあったぞぉ♪ .。゚+.(・∀・)゚+.゚

 

 

サザエの鯛焼き デニッシュだって??

サザエと言えばおはぎ。
(あのサザエさんじゃなくサザエ食品 笑)


和食のお店として知られるサザエ食品。
そのサザエの焼いた鯛焼きがこちら、

sze001

sze002

白鯛焼きと、その隣がなんとデニュッシュ仕様の鯛焼き♪ 






鯛焼きの外の皮がデニュッシュ。

つまり 
あんこをデニュッシュでくるんで焼かれた鯛焼き。.。゚+.(・∀・)゚+.゚

こんなのアリか? 
と、思わずつっこみたくなるけれど.... これがアリ なんだなぁ(笑)


sze003

sze005


デニュッシュ鯛焼き♪

開いてみると、
中から出てくる白玉団子にまた驚きっっっ ヾ(=^▽^=)ノ


予想を見事に裏切るおいしさ♪
また食べたいリストに迷わず追加。


こういう発想が面白いよなぁ






やっと出会えたぞぉ♪ 津山ホルモンうどん

岡山のグルメといえば

日生の牡蠣オコ
備前バーガー、備前カレー
ままかり、牛窓のエビ飯

そして、蒜山やきそば…等々

これまであちこちで
何度も食べてきた岡山のご当地グルメ。


でも
この津山のホルモンうどんだけは…未だに出会ったことがなかった。












そして、
ついにホルモンうどんと出会うその日がやってきた。

1603hrmn_u01

 






おぉ~
やっと出会えたぞ…

君が、ホルモンうどんか。

1603hrmn_u02

火の付いた鍋皿の上にどぉんと鎮座するホルモンうどん。

もぉ、 この状態で
焼けたタレの香ばしい匂いの先制攻撃を受ける。



1603hrmn_u03

わぉっ
まぢで、プリプリのホルモンが入ってるじゃんっっ。


1603hrmn_u04

ニンニクの効いた甘辛いタレとの相性もなかなかグッド♪


聞けば
このタレはお店によって味付けがちがうらしく
このお店は、甘口系だとか。

 


1603hrmn_u05

ちょっと堅めの麺もなかなかいい感じ。

何よりも
脂身たっぷりのホルモンがわんさか入っているのには驚き。



これ、絶対ビールが合うだろうなぁと…(泣)


1603hrmn_u06


お店は
津山城の入り口すぐそばの「よし乃」にて





 
実は
兵庫の佐用町も、このホルモンうどんが有名。

食べ比べてみるのもいいかも知れないぞ~。


 

----------------------------------------------------------------
津山「よし乃」 
食べログ  http://tabelog.com/okayama/A3304/A330401/33005732/




 

バイクを降りてぼぉ~とする時間も好きかも知れないな

バイクは走っているときが楽しい。

晴れ渡る空の下
景色のいい道を
そして、適度なコーナーなんてあれば、もぅご機嫌。




でも
ときどきバイクを降りて
ただ、ぼぉっと過ごす時間もまたいいかも知れない

なんてことを思ってしまう。


1603brr_a

有名な観光地でもなければ
洒落た喫茶店の窓辺でもない。


それは
道ばたにある 東屋だったり…




なんの変哲もない、どこかの駐車場だったり。

1603brr_d
 


誰もいない浜辺だったり。

1603brr_f
 


走るのは好きだけど
走り回ることだけが、バイクの楽しみじゃないような気がする。






旅先の
なんでもない場所で過ごす
なんでもないこんな時間が

すごい観光地めぐりをしたTouringよりも
ずっと印象に残っているのはなぜだろう…。











attrezzo mondoのチョークケース♪ げっと

カメラケース。

これって
Touringにカメラ持ち出すには必需品。




これまでずっと使ってきたのが、Amazonのケース。

ma_bag001
 
愛用しているコンデジが
パワーショットのSX160ISだから

ちょっと大きめのケースでなければカメラが入りきらない。



でも、
ベルクロがゆるくなって
ケースがきちんと閉じてくれなくなった…。

ma_bag002
 
だから
輪ゴムでフタを止めて…

ずっとTouringでは、こんなかっこうで使ってきていた。

ma_bag003

なんだか、
メチャかっこ悪いし… 
不便きわまりない。

何よりも
バイクで走行中に落とさないかどうか…ずっと不安だった。











いいケースがなかなか見つからず
困っていたら…

いつも立ち寄るウイングShopエースさんのワゴンセールに
こんなチョークケースが… 



ma_bag004
 

ma_bag005
 

attrezzo mondo AM-1806


YahooShoppingで、2,020円が…なんと500円♪

「処分価格ですよ」って .。゚+.(・∀・)゚+.゚ やったぁ










このチョークケース
頑丈な作りで、しかも防水仕様。

バイクTouringに持ち運ぶには願ってもない仕様。



ma_bag006

愛機SX160ISが、すんなり入る。



これで
なんの不安もなく、デジカメを持ち出せるぞ♪







 

神戸下町グルメ♪ 鬼平コロッケ

神戸長田を訪ねたら

まず、この人に
あいさつをしておかなくちゃイケナイ。(笑)
 












1602ngt000
 
長田のシンボル 鉄人28号


今日もしっかりと
神戸の町を守ってくれている。(笑)


 





長田神社商店街へとカブを走らせる。

1602ngt001
 



おめあてはここ♪

鬼平コロッケ。 


1602ngt003

1602ngt002
 

知る人ぞ知る♪
神戸下町にいくつかの店舗を構えるコロッケ屋さん。

ビーフコロッケが1個50円♪

他にもミンチカツ、チキンカツ、トンカツ等々
揚げ物が驚くような格安の値段。


さらに、牛串、鶏皮、野菜の串も…




最近では
行列ができるコロッケ屋さんとして
ちょっと有名になってきたらしい。







この日は
コロッケと牛串をゲット。

1602ngt004

なかなかうまい。
けっして安かろう、まずかろうではない。

やっぱり一番のお勧めは50円コロッケかな。
肉もしっかり入っていて
食べやすい手頃な大きさ。












この長田っていう町。

実は今から…うんと昔
学生時代を過ごした懐かしい町。

震災後
すっかりその町並みは変わってしまったけれど

町を流れる空気は
昔のそれ…そのまんまかな。




1602ngt005


学校帰りによく寄り道した長田神社。


1602ngt006

 1602ngt007

そういえば、
あの頃もやっぱり
肉屋で買ったコロッケを片手に

あちこち寄り道して遊んでたなぁ。


1602ngt008



下町の賑やかさとコロッケの味。

ちょっとあの頃にタイムスリップしたような…




また
鬼平コロッケ…食べにこなくちゃな(笑)













美味しいパン屋さん♪見っけ~

前から気になっていた
家の近所にできたパン屋さん。


住宅街の中にぽつんとできた
とっても小さな店。 


でも
ちょっと変わったパンがいっぱいあって
なかなか美味しいぞっていう…
もっぱらの巷のうわさ。


1602sant001

1602sant005

1602sant002

ぱんの家 サンテ




ホントに小さなお店。

1602sant004
 

でも
所狭しと、美味しそうなパンが並ぶ店内。

1602sant003
 

 


この日ゲットしたのは
「5色食パンのセット」と
きなこクリームが絶品の「きなこちゃん」。

1602sant006


1602sant007


ふんわり焼きたてのパンのこの匂いって…いいよなぁ♪


1602sant008


これが
きなこクリームをたっぷりと挟み込んだ「きなこパン」。

堅めのパン生地に
甘ぁ~いきなこクリームがたっぷりと…

小さなぱんのクセに
ちょっとクセになりそうな…なかなかの絶品。


また、
通いそうになるお店が一つ…増えてしまったみたい。(笑)






----------------------------------------------------------------
ぱんの家 サンテ

食べログ
http://tabelog.com/hyogo/A2801/A280110/28042455/

垂水のおもちゃ箱
http://tarumitoybox.blog.fc2.com/blog-entry-972.html




 

とってもバレンタインな夜

今年も
またやってきた。

年に一度
我が家の食卓に
チョコの美味しい香りが漂う夜。


160214a
 
 160214b

大好物のウイスキーボンボンに始まり゛



160214c
 
こんなチョコやあんなチョコ♪

160214d
 
160214f
 
160214g
 

「チョコってこの香りがいいんだよなぁ」

「じゃ、あなたは匂いだけかいでてね」と…家人たちの言葉。


(; ̄Д ̄)  う゛~っっっっっ 





 

歴代愛車を同じ場所で撮影していた

歴代愛車。
まったく同じ場所でシャッターを切っていた。



ibo442 _a

CB1300SF 10年前。





ibo442_b

CB1000SF 5年前







ibo442_c

そして、NC700X つい先日。





スケールでかくて
なかなか気持ちのいい道。



お気に入りの場所。
たつの市揖保川町県道442号。








 

浜松航空自衛隊広報館 エアパークへ♪

浜松での
仕事を終えたあとはフリータイム。

真っ先に訪ねたのはここ♪

1601ep_001

航空自衛隊広報館、エアパーク


1601ep_002

入り口に鎮座するジェット戦闘機。
間近で見るとすっごぃ迫力!


1601ep_003

1601ep_004

なかなか充実した館内展示。

さすがは航空自衛隊。
めちゃ力入ってるよなぁ。


1601ep_005

F1戦闘機のカットモデル。

1601ep_006

飛行機好きにはたまんない展示だろうなぁ。





展示格納庫へ。

1601ep_007

ここもまたすごい展示がてんこ盛り。

1601ep_0012

1601ep_009


1601ep_013

1987年まで現役だった三菱重工のF1支援戦闘機。

1601ep_008

なんと コックピットに着座することができる。



1601ep_011
 
ロッキード社の戦闘機F104J。

このコックピットに座らせてもらって操縦桿を握ってみたけど
目の前の計器類にびびってしまう。

一体どの計器の何を見ればいいのか…

1601ep_010







館内案内は制服に身を包んだ隊員さん。
男性も女性もぴりっとしてる。

でも
終始笑顔で、
何を聞いても気持ちよく説明をしてくれる。








1601ep_014


展示資料の豊富さもさることながら
好感度MAXの隊員さんたちの対応にも感激♪


また来たくなった…
そんな航空自衛隊資料館。











 

うなぎぱいに びっくりポン!

うなぎパイ! なのだ。

1601ung_p001

日本のお土産ランキングベスト3に入ると言われているこのうなぎパイ。

浜松といえば…このお菓子。
誕生は昭和36年らしい。


関西人のぼくらだって
小さい頃からこのうなぎパイは知っていた。














「夜のお菓子」なんていうちょっと意味深な?キャッチフレーズ。

でも、本当の意味はちがうそうだ。

家族みんながそろう夜に
一家団欒のお菓子として食べてほしい…
 というのが本来の意味。


変な解釈されがちなこのフレーズ。
でも、結果的に
このお菓子を印象づけることになったんだよね(笑)















で、本題。
行って来たぞぉ♪ うなぎパイファクトリー

1601ung_p002


1601ung_p003

1601ung_p004

コンテナ車の中には、おばけ大のうなぎパイ。

そして、うなくんもお出迎え。

1601ung_p005



工場の駐車場に停めた車を降りたとたん
鼻をくすぐる甘~い美味しそうな匂い。

誘われるように、工場内へ。

1601ung_p006

意外と少ない人数で作業が進んでいるけれど
コンベアの上を流れるパイの数は半端ではない。

1601ung_p009

1601ung_p007

1601ung_p008

ひとつひとつを検品する作業。
微動だにせずに
ただただ流れてくるパイを見つめる。

1601ung_p010

この春華堂という会社はもちろんのことだけど
浜松の人たちって
ホントこのうなぎパイに惚れ込んでいる。

ただの浜松土産っていうような存在じゃなく
もう浜松の代名詞?? (宿のおじさんの弁なり)














ところで今回…

うなぎパイにこんなCMがあるなんて
初めて知って、びっくりポン!




うなぎのじゅもんというこの歌。

作詞作曲そして歌が、
あの小椋佳と聞いて… 2度目のびっくりポン!!!


うなぎのじゅもん体操まであるんだね …すごっっっ


 






お土産に爆買いしてきたうなぎパイ。

今夜も
うなぎパイの歌を聴きながら…食べてますっっ。







 
 

ちょっと遅めの…新年会

毎年恒例の
我が家の新年会。

家族でそろって
いつもの小料理屋へと繰り出す。


1601sn_a
 



いきなり…久保田を注文。


1601sn_b

新潟 朝日酒造の銘酒 久保田。

店によっては
目が飛び出るような値をつけるところがあるけど

ここは、手頃な価格設定…嬉しい限り。




1601sn_g


口当たりのいいフルーティな味。
淡麗辛口なので女性にもけっこう人気とか。





あては…まずハマチの刺身。

1601sn_d



続いて、エイひれ焼きながら…

1601sn_e



そして、
白子の天ぷらが出てくる頃にはほろ酔い気分に。


1601sn_f
 

シメは、定番の山芋とろろ飯。

1601sn_h
 



さ♪
今年も家内安全、無病息災。

1年、しっかりがんばろっと♪ .。゚+.(・∀・)゚+.゚





 

篠山 小西の黒豆パン

黒豆パンと言えば…
篠山の小西

1601sk_p1
 

篠山まるごと丼を食べた帰りに立ち寄ったこのお店。

やっぱり
ここに来たら、黒豆パン♪
ゲッとして帰らなくちゃなぁ~



観光シーズンになると
あっという間に売り切れてしまうこの黒豆パン。

この日はちゃんとゲット。




この黒豆パン。
ばら売りはなし。
必ず3つセットの販売。

お値段は550円。


1601sk_p2


パンにしては
ちょっと高めのお値段だけど…

一度食べてみると
その美味さはちょっとした感激モノ。


1601sk_p3

1601sk_p4

 

パンに練り込められている黒豆が
とにかく…デカイっっ。






この黒豆…
8時間以上時間をかけて煮込むそうだ。

甘さを抑えた
本来の黒豆の味を大切にするためとか。


1601sk_p5

 

パンの生地が
これまた細かくて… 
ふんわりとした食感が最高。




 

ちょっとやみつきになりそうなパン。

次回の篠山まるごと丼ツアーでも
やっぱりこのパン…
帰りに買ってしまうんだろなぁ… (* ̄∇ ̄*)











 

篠山まるごと丼♪ 食べに行くぞっ

前々から気になってた
篠山まるごと丼



これ、
篠山でしか食べられないご当地丼。


1601seb_001



その丼とは
次の4つの条件を満たさなくてはならないらしい。

○篠山産のコシヒカリ米を使うこと
○篠山産の肉(牛肉、猪肉、鹿肉等々)を使うこと
○篠山産の野菜を使うこと
○篠山産の山芋を使うこと

 
地産地消を徹底していこうという篠山まるごと丼。





丼物マニアのボクとしては
これはちょっと見過ごすことができないぞぉ…♪










今回訪ねたのは
特産館ささやまの味の郷土館。

1601seb_002

1601seb_003




食べたかったのは…これ♪

丹波篠山しぐれ丼

1601seb_j

1601seb_k
 
甘辛風味の出汁で煮込んだ牛肉は
山芋とろろとの相性もバッチリ♪





このご当地丼。
篠山市内の20数店舗で提供されている。

これから春にかけて
この篠山丼…どんどん狙ってみようかなぁ。









 

やっぱ豚まん♪…だよね?冬のツーリング

やっぱ、
冬のツーリングは これ♪ だよなぁ。



w_nk001

コンビニで、100円+α。
気軽に買えてしまう。


店によって味が違うとか

でも
細かい味の違いより
この熱々はふはふ感こそが最高のごちそう。(笑)




ぁ…
これって肉まんっていうの?
関西では豚まんなんだけど?







 

最近ハマってます♪ 芋焼酎っっ

お酒は…
ビール派? 日本酒派?

それとも???







そう…最近ハマってるのが 焼酎 ♪



なかでも…っっ。.。゚+.(・∀・)゚+.゚







今は
このさつま白波にぞっこん。



1601sr_a


25度バージョンの白波。(o^∇^o)ノ


1601sr_b







氷を入れたグラスに
ぐびぐびとついで

ゆっくり時間をかけて
ロックでちびちびと。


1601sr_c



ひと仕事終えたあとの
ささやかな幸せの時間なり。




 

我が家のクリスマスは…

我が家のクリスマス。








頂き物のシュトーレンとお猿さんのパン。

x15ca_1
 



そして、自家製チーズケーキ。 


x15ca_2




x15ca_3
 
x15ca_4
 
x15ca_5
 

慎ましやかに…

でも、とってもとっても美味しい…夜。





 

海峡夕景

冬の夕焼けって
独特の美しさがある…と思う。


1512ksst_b



こういう夕景に出会うと
それだけで、
とても幸せな気分になれる。

 





通勤帰路。

今日も
綺麗な夕景に出会えた。




1512ksst_a

 
あたり一面
みるみるうちにオレンジ色に染まっていく。



1512ksst_c
 
1512ksst_d

 
日の入りは、16時50分。


寒さも忘れて見入ってしまったぞ~ .。゚+.(・∀・)゚+.゚




 

海峡とソフトクリーム

突然…
ホントに突然なんだけど


無性に、これが食べたくなるときがある。


F1000591



寒風が吹きすさぶ海峡を眺めながら
なんで、こんなもん喰ってんだろと思いつつ…


もうちょっとカブを走らせてみる。




IMG_1375


みるみるうちに陽が落ちて


IMG_1428


この時季の夕焼けは…ホントに短い。



もう
冬至が近いんだなぁ






 

今回も見応え十分っっ! 007 スペクター 

4日(金)にやっと日本公開♪

007 スペクター


007s_a


待ちわびていたこの作品。 
やっぱよかったぁ~ .。゚+.(・∀・)゚+.゚

見応えたっぷり
期待を裏切らない出来映え。 






この007シリーズ

今回の「スペクター」が
シリーズ24作目になるんだけれど
第1作目が制作されたのが…1962年。

なんと、50年以上も続いている作品。 すごいなぁ~








ボンド役は6代目となるダニエル・クレイグ。


初代はショーン・コネリー。

そのあと、
ロジャー・ムーア、ピアース・ブロスナン等々
いろんなボンド役があったけれど
今のダニエル・クレイグが
一番ボンド役にイメージが合う気がする。

007s_a2


最近の007シリーズ。

冒頭でいきなり、
ど派手なアクションシーンが出てくるんだけど
今回もやっぱり…すごいっっ

007s_b

いきなりのハラハラどきどき(笑)



お約束のカーチェイスの場面も満載。

007s_c

007s_d


登場するのは毎回高級車ばかり…。

こんな無残にボロボロにしてしまってもいいのだろうか…
なんていらない心配をしてしまう…。






007シリーズのもう一つのお楽しみは
ボンドガールのお姉さん。

今回は、2人のボンドガールが登場。
モニカ・ベルッチとレア・セドゥ。

007s_e



今回の007は
ストーリーもわかりやすく
純粋に楽しめる作品になっている。

あっという間の…2時間半。
おすすめの一作なり♪
















 

大美堂の亥の子餅

知る人ぞ知る?
地元の地位さあな和菓子屋さん。

でも、
ここの和スイーツ…なかなか美味しくて
我が家はすっかり大ファンに。

shop3_2
 ※大美堂HPより借用


 
今日は季節商品「亥の子餅」をげっとぉ。

1511ohm_inoko01
 
1511ohm_inoko_02
 
新暦の11月(亥の月)の亥の日(7日と19日)
亥の時刻(午後22時)に食べると無病息災で過ごせるとか…

亥の日は過ぎてしまったので
せめて亥の刻に… 食べてみよっかな




1511ohm_inoko03

 

ニッケの風味が効いた
爽やかな甘味なり。


もうすぐイチゴ大福が登場するらしい… むふっっ




大美堂
http://homepage1.nifty.com/MAIKO/index.html



 

鞍馬にて 食べ歩きの巻

叡山電車の終着駅。

鞍馬駅の改札を抜けると
出迎えてくれるのは…


てんぐ様 


1511krmtt_a

さすがは、
天狗伝説発祥の地。

あちらこちらのお店には
天狗にまつわるグッズ、アイテムが…

1511krmtt_b





でも
てんぐ様より、気になってしまうのは

やっぱり食い物(笑)


1511krmtt_d

1511krmtt_e

1511krmtt_c








まずは、このしんこだんご

1511krmtt_f


寺門前の杉々堂にて。

1511krmtt_g

しつこくない甘さと
もっちりとした食感が最高♪




ぱっと目に入った
山菜おこわも
美味しそうだったので注文(笑)


1511krmtt_h

おこわご飯のおいしさもさることながら
傍らに添えられた木の芽煮がまためちゃ上手い。

コレがあれば
ご飯が何杯でも進みそう。








1511krmtt_i

駅前をぶらついていて見つけたのが…

多聞堂の抹茶外郎。






ここは
義経が幼少期、
修行を摘んだ山と言われている。


彼も、ここで
こんな甘味を楽しんだのかなぁ(笑)






 

嗚呼♪至福の抹茶スイーツ 京都茶寮都路里にて

京都のスイーツと言えばここ♪

祇園四条の茶寮都路里


1511tjr_a



抹茶にこだわった各種スイーツが
このお店では楽しめる。










もちろん、迷わずパフェを注文。


いい大人がパフェなんて…
って、思いつつ…

でも
店内のまわりの席を見渡せば
みんないい大人たちが、
パフェに舌鼓うちながら、満面の笑み。(笑)




1511tjr_b
 
1511tjr_c

 
ん~っっっ やっぱめちゃうまっ!

おねだん…けっこうするけど…(^o^;)








お土産も、もちろん抹茶スイーツ。

がとーぶぶ

1511tjr_d

 
都路里こだわりの抹茶をふんだんに使った洋菓子。

抹茶の風味もさることながら
米粉のもっちり感が絶妙な食感を…

1511tjr_e




大人が楽しめるスイーツって
やっぱ、これ本物だなぁ。


さすが…京都♪ .。゚+.(・∀・)゚+.゚
 


 

そうだ! あのヒミツの場所に行こう♪

国道を外れて…


1511fav_a

こんなススキの道を抜けて






1511fav_b

真っ赤な紅葉も愛でながら
















さぁ 着いたぁ♪


1511fav_c


 









とあるダム湖畔の公園。

1511fav_d

 
いつ来ても、だぁれもいない。

いつの間にか
ヒミツのお気に入りの場所になった。





こんな日射しの暖かい午後は
迷うことなく、ここでちょっと横になり、ウトウトと(笑)







 

足もとの小さな「秋」たち

1511kkgrn_a


紅葉…
色づく木々も、とてもいいんだけど

1511kkgrn_b
 

ふとバイクを停めた
その足もとに…

苔むした地面に、そっと落ちていく枯れ葉たち。




1511kkgrn_c
 

静かな、そして小さな「秋」がここにもあった。 










 

HONDAマガジンを読み耽る

HONDAマガジンが届く。

1511hon_m001


東京モーターショーの特集号。


1511hon_m002

 1511hon_m003

HONDAの広告ばかりかなって思ってたけど
よくよく読んでみると
なかなか中身があって面白い。





1511hon_m004

ひとばん
じっくりと、読み耽ってしまった。






 

真っ赤な紅葉の木の下で NC700X

山道を
ぶらっと走っていて

偶然見つけた… こんな紅葉の木。



1511mmj001
 

思わず
700Xを停めて
シャッター切りまくり~(笑)


1511mmj002
 
あまりに鮮やかな赤。

ホワイトの700Xのボディが
ほんのりと紅をさしたかのように…。


1511mmj003


1511mmj004


ため息が出るような「赤」の世界。


秋....だなぁ







 

銀杏並木にて

銀杏並木が続く、ご機嫌な道。


1511ic_001
 
車の通行量も、そう多くない。








どんどん色づいていく銀杏の木々を楽しみながら
颯爽とバイクで駆け抜ける。




1511ic_002


ん… 気分最高っっっっ






 

久しぶりに…海峡の海に来てみた 

久しぶりにここに来た。

海峡大橋を望む公園。 
家から5分(笑)


1511aks_a

 

1511aks_b
 
今日も、釣りを楽しむ人がいっぱい。

秋のこの時期
何が釣れるんだろ?




1511aks_c


700X 今日も快調。

やっぱりオイル交換すると
エンジンのフィーリングが変わるなぁ。



雨の心配もなさそうだし
今日はもうちょっと近場を楽しんでみようかな。








 

丹波路にて 秋を喰らう

また、来てしまった…。






1510sgr_a


丹波篠山 


この秋、3回目。

 
1510sgr_b
 
1510sgr_c




今回は
しっかりと篠山の秋を味わおうかな…と。(笑)











まずは大福堂

1510sgr_g


ここにきたら、栗献上

1510sgr_d

大きな栗が丸ごとひとつ。
季節限定の逸品なり。




そして、黒豆大福

1510sgr_f

甘すぎない餡と、
ちょっぴり塩の効いた黒豆。
そして、包み込む柔らかな餅生地が、絶妙の味を醸し出す。








次はお約束の、黒豆ソフト


1510sgr_i

このソフトは、ほんと…美味いっっ。

知る限りのご当地ソフトの中で
間違いなく3本指に入る一品だと思う。




黒豆パンの小西

1510sgr_h


速攻で売り切れる黒豆パン。
午前中にアクセスしないと、ゲットは難しい。




町歩きでの楽しみのひとつが
試食の食べ歩き。

1510sgr_k

あちこちで焼き栗の試食コーナー。


1510sgr_j


一つひとつが
まぢで大きな栗本体。

3~4個試食するだけで、けっこうお腹がふくれてしまう。(笑)




1510skoo_m

もちろん
塩ゆでした黒豆の試食も
もれなくゲット(笑)













で、最後のおすすめは…ここ♪

古民芸茶屋 四季折々


1510skoo_a


店名の通り
古民家を改造した小粋なお店。


1510skoo_b
 
1510skoo_c
 
1510skoo_d

古民具が並ぶ店内も
なかなかのいい雰囲気。




テーブルにさりげなく飾られている盆栽。

1510skoo_e



そして、メニュー(笑)


1510skoo_f







この日、
食したのは 秋の味覚御膳。

1510skoo_g


小綺麗に盛りつけられた大皿には
篠山の秋の味が並んでいる。





篠山牛のしぐれ煮。

1510skoo_h





これは、くり坊と名付けられたこのお店の創作料理。

1510skoo_i

渋皮のついた栗をひとつ丸ごと
篠山牛のミンチ肉と合わせたコロッケ。

コレがなかなかの美味。


1510skoo_j

 
なすのこんにゃくの田楽もいい感じ。



そして、極めつけは…栗ご飯。

1510skoo_k

 




もぉここで、けっこう満腹なんだけど…

デザートで
ぜひ食べたかったのがコレ♪


黒豆抹茶のブラマンジェ。

1510skoo_l
 







丸まる一日、食べ歩き。

「篠山の秋」で
しっかりと満たされた胃袋なのだった。








 

涙出るほど…懐かしい車たち

「おおぉぉ~っっっ!」

思わず感嘆の声♪


こんな田舎の山の中の遊園地
こんな懐かしいクルマたちに出会えるとは…




1510oc_01

マツダ コスモスポーツ。

これ、
小学生の頃、走ってたクルマだぞぉ。

衝撃的なかっこよさ。 
乗ってみたいなぁと、子どもながらいつも憧れてたスポーツカー。

確か、ミニカーを買ってもらったんだよな。

1510oc_05


1510oc_04
 
1510oc_06
 
1510oc_03






その隣には
初期型のマツダ・ファミリアも…

1510oc_02

 





こっちには、日産サニー。

1510oc_07
 




三角窓なんて、涙でそぉ…。

1510oc_08


1510oc_09

1510oc_10


個性的なクルマ…
昔はいっぱいあったなぁ…。

ぱっとクルマのフロントや、
テールランプを見ただけで
その車種の当てっこができるくらい…。




もぉ何十年も前のクルマなのに
どことなく新鮮で、
そして、かっこよく思えてしまうのはぼくだけだろうか











早朝の峠道にて

朝露に濡れる秋桜の花。



1510cosmoc001
 


朝の走りは
もうかなり寒く感じるようになってきた。

とくに山中の峠道は…。



キリッと引き締まるような空気を裂いて
もう少し遠くまで走ろってみようかな。

 


 

いつか来た道…昭和の風景

懐かしい昭和のあの風景…。



1510m_001
 
1510m_002
 
1510m_003
 
1510m_004

1510m_005

1510m_006

1510m_007

1510m_008

1510m_009


古き良き時代…
たまらなく懐かしい
あの頃の風景に…出会う。





※福山 みろくの里 にて






モンブランのシュークリーム♪

数あるスイーツのお店の中でも
神戸界隈でちょっと有名なのが

モンブランKOBE。

1509_kmon001


なかでも
ここのシュークリームは超絶品。


1509_kmon003

 

甘すぎない、
しっとりとしたクリームの味がなかなかいい感じ。


1509_kmon003


生地のさくさくした食感もぐっどぉ~♪


なんといっても
200円払って、おつりがくるっていう価格設定がうれしい。



何かいいことあった日は
ちょっとこんな美味しいスイーツで
幸せな気分に浸ってみるのもいいかも。












 

画像加工サイトで遊んでみる♪

オンラインで
画像の加工ができるサイト。

写真加工.com
http://www.photo-kako.com/


gk001



手持ちの画像をアップするだけで
じつに多種多様な画像加工がオンラインでできてしまう。







■HDR加工

kako-0RjrxRFRuJ8CKYBT

kako-yfpiXP4SdRKlazeG




■セピア加工

sepi01

sepi-02





■アニメ加工

amine02

anime





■白昼夢?加工

siroyume01
 
siroyume02

 



何でもない画像が
ちょっぴり雰囲気のある一枚に変わったような気が....(笑)





 

夏旅 阿蘇へ(2) 絶景の道を走る

大分港から
湯布院を経由してやまなみハイウェイへ。


阿蘇周辺の道は
ダイナミックで雄大な風景が楽しめる道が多い。

まさに、絶景の道....なのだ。
 

この道を走る....
それだけのために、ここまでやってきた....


そんな言葉も決して過言ではない。 






湯布院へ下る県道11号。

眼下に湯布院の町並みをのぞみながら
迫力のあるワインディングを駆け抜ける。


15aso_r01
 
15aso_r02





いよいよやまなみハイウエイへ。

長者原

ため息が出るほど気持ちのいい大草原の風景。

15aso_r03

15aso_r04









ミルクロードに入り、大観峰へ。


外輪山から
阿蘇の町を見下ろす....ここも絶景のポイント。
360度の大パノラマが広がる。

15aso_r05

15aso_r06










ミルクロードをさらに西へ。

目指したのは
天空の道と呼ばれる狩尾牧野道路。
でも、この日は
落石の恐れアリ....通行止めの看板が

15aso_r07

それでも
700Xを降りて、山道分け入っていくと....

おぉ~ ラピュタの道

15aso_r08


 




このミルクロードは
外輪山の山頂をぐるりと周回する道路。

山の上から見下ろす雄大な風景が
あちらこちらで楽しめる。




ついつい700Xを停めて....
何枚もシャッターを切ってしまう。

15aso_r09

 









久住高原道路も
お気に入りの道の一つ。

路面もよく
気持ちのいいコーナーリングがめいっぱい楽しめる。

15aso_r13

 




ミルクロードを駆け下りて
阿蘇の町中を抜けると

いよいよ阿蘇パノラマライン


コーナーをクリアするごとに
高度をぐんぐん上げていき
目の前には、ど迫力の阿蘇の山々が....♪

15aso_r10

15aso_r11

15aso_r15





草千里にて....一服。 
 
15aso_r12





登山道路にも入ってみたけれど
阿蘇山噴火の関係で、
山頂まで上がる道は通行止め。


15aso_r16

残念だけど
モクモクと上がる噴煙を目の当たりにすると
通行止めも納得してしまう....。






阿蘇周辺の道路。
どこをどう走っても、すばらしい風景に感動の連続。

一日中走り回っていても飽きることはない。







この日の最後の一枚は
南阿蘇からの絶景ショット。

15aso_r14

 


 

酒都西条にて 利き酒三昧を楽しむ♪

広島の旅。

最後は西国の酒都、西条を訪ねる。 

1507sai_a


広島のお酒といえば
この西条。

駅前の一角に
大小様々な酒蔵が建ち並ぶ。










まず訪ねたのは、福美人の蔵。

1507sai_b

1507sai_c

1507sai_e






純米吟醸の原酒を頂く。

1507sai_d

これがなかなかフルーティで爽やかな味。

こりゃ一軒目から
なかなかのヒットっっ♪

西条酒蔵巡り、期待できる予感が…(笑)








1507sai_f
 
ひときわ目立つ、高い煙突。

賀茂鶴の酒蔵へ。


1507sai_g

 
ここの利き酒がなかなかすごい。

利き酒コーナーでは
どれでも自由に、無料で試飲ができてしまう♪

1507sai_h



「お薦めはどれですか?」
「ほっほ、全部じゃがの。まぁ飲み比べてみなされ」

ご主人、なかなかの太っ腹♪


 
1507sai_i
 
1507sai_j
 
いやいや
冗談抜きで、かなりいろいろ試飲をさせて頂いた。

もぉ試飲だけでできあがってしまいそぉ(笑)



神戸にも灘の酒蔵はあるけれど
いやいや、広島西条のお酒もなかなか。



1507sai_k

すっかり満足の西条酒蔵巡り。










もちろん
お酒飲んだら
700Xにはもう跨がれないので…

この日のお宿はホテルイーグル。



1507sai_l


オートバイは
ちゃんと一番奥の駐車場へ誘導してくれる。

しかも、屋根付き。

1507sai_m






大浴場もあって
シングルが3,930円なり。

また利用したい宿のひとつ。
西条の酒蔵も歩いてすぐ♪








----------------------------------------------------------------
西条 酒蔵巡り
http://www.hh-kanko.ne.jp/ginjyo/guide.html
http://saijosake.com/japanese/town/breweries.html


ホテルイーグル
http://www.nikkei-g.co.jp/eagle/
 



----------------------------------------------------------------
今回の燃費
往路 355km  Gas 9.44L 37.61Km/L
復路 278.6km Gas 7.08L 39.35Km/L

広島往復しても
ガソリン代は2,000円程度… これってやっぱすごいよなぁ


3年目2万5000kmを超えてもまだまだなかなかの好燃費♪
この夏も40km台が出るかなぁ






 

広島焼♪やっぱさいこぉ!

1507hy_a


広島焼き


もぉ、これって
B級グルメ? ってなもんじゃない。

立派な広島名物♪



1507hy_b

分厚い鉄板の上で
手際よく何枚もの広島焼きがつくられていく。

1507hy_c

1507hy_d

1507hy_e

大量のキャベツとそば。
これが広島風お好み焼きの特色。

生地に具を練り込んだりはしないのだ。




そして完成っっっ♪

1507hy_f

1507hy_g

 
これ1枚で
けっこうなボリューム。

カリカリに焼けた生地に
柔らかいそばの食感、そして数々の具。

関西のお好み焼きとは
これ、まったく別の食べ物…といってもいいかも?




とにかくハマる…広島焼き


お薦めは、
広島お好み村。

1507hy_h
 

行列のできるお好み屋さん「八昌」

1507hy_i

 
この賑やかな雰囲気も…いい♪  .。゚+.(・∀・)゚+.゚



 

なかなか美味じゃん♪ レトルトカレー

久々に
レトルトカレーなんぞを喰ってみる。

1507crr_a
 

明治の銀座カリーとな?

明治製菓ってお菓子の会社かと思ってたら
こういうカレーも作ってるんだ~


1507crr_b
 
熱湯でぐつぐつ5分。



で…
御飯の上にかけるだけでできあがり。

1507crr_c

 

まぁ、レトルトなんて…
って、バカにしてたらちょっとびっくり!

 
ちょっと待って
これ…めちゃ美味いやんっっっ

中辛だけど
ぴりっと舌に残る独特の辛み
肉もちゃんと入ってるし(笑)

なによりも
濃厚なコクのあるルーがぐっどぉ♪


ちょっと馬鹿にしてたレトルトカレー

いやはや…今回は完全にやられちまったぁぁぁ




 

東京 船橋屋のくず餅プリン♪

東京土産で頂いた
亀戸天神船橋屋のくず餅プリン 


 

 1506f_kzp001


1506f_kzp002

シロップをかけて…

1506f_kzp003
 
その上からきな粉をまぶす…。


1506f_kzp004


きな粉の香ばしさと
ほんのり優しい甘さのシロップ。 

ん~ なかなかの美味。



またひとつ…
関西にはない美味いもんに出会ってしまった。(* ̄∇ ̄*)





------------------------------------------
亀戸天神 船橋屋 
http://www.funabashiya.co.jp/ 




 

冷酒の美味い季節になってきた

一日の仕事を終えて
食卓につく 。


夕食前の
このちょっと一杯が

なんかたまらなくいいんだよなぁ~ ^^

150624_b
 

今日は、月桂冠の山田錦。

150624_a
 

大好物の蛸の酢漬けも…


あ゛~ 言うことなしっっっ


 

ツーリングのひと休みに…ついつい買ってしまうもの

ツーリング途上。

コンビニに立ち寄ると
ついつい買ってしまうチョコ菓子。


走り疲れたときは
甘いものがいいんだよなぁ~






以前は
よく、これ…買ってたけど

ed6ea297
 







最近は
一回り大きくなったこれ♪

big_s001
 

びっぐサンダー  50円なり。

夏限定? ナッツ味(笑)







 

まぢ美味っっ! 本場♪宇都宮餃子

餃子と言えば…
やっぱ、ここだよなぁ。

u_gyo000
 
u_gyo000a
 
餃子の王将…
6個220円


これにビール…もぉ最高♪

って、ずっとずっと思ってきたけど…













先日
とある機会があって口にした 宇都宮餃子


u_gyo001

u_gyo002


宇都宮なんて
関西人にとっては…はぁどこ? って感じ。

あまり縁もゆかりもない土地だけど




この宇都宮餃子… ひとつ口にしてみて びっくり!

こ、これ…やばいっっっ
こんな餃子があったのかぁ Σヾ( ̄0 ̄;ノ

めちゃ美味いやんっっ♪




u_gyo003

餃子の皮は
かりかりに焼けている…というのが関西人の常識。

でも
この宇都宮餃子
その常識を真っ向から覆す…もちもちもっちり仕様の皮。



u_gyo004


ジューシーな具材が
口の中で「どや?マイッタか」と、その存在を強烈に主張する…。





宇都宮市
一世帯あたりの餃子消費量が日本一の町…

というのも、なるほど確かに… 頷けてしまう。






新しい道の味との出会い…
まだまだぼくら…知らないことが多すぎる

宇都宮餃子
ちょっとハマリそぉ… .。゚+.(・∀・)゚+.゚
 








 
livedoor プロフィール
アクセスカウンター

    記事検索
    My YouTube



    ギャラリー
    • 目に眩しい緑のシャワーを浴びながら
    • 目に眩しい緑のシャワーを浴びながら
    • 目に眩しい緑のシャワーを浴びながら
    • 目に眩しい緑のシャワーを浴びながら
    • カブのリアボックスの中身
    • カブのリアボックスの中身
    • 道の駅あれこれ
    • 道の駅あれこれ
    • 道の駅あれこれ
    最新コメント



    バイク ブログランキングへ


    にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
    にほんブログ村








    バイク用品から中古バイクまで バイク総合情報 【Web!ke ウェビック】




    QRコード
    QRコード