カブ

住吉神社 アジサイ苑にて

カブにまたがり
ふらっと海辺の神社に立ち寄ってみた。


smys_aji001

smys_aji008










梅雨どきの境内を
鮮やかに彩るアジサイの花たち。

smys_aji002

smys_aji005

smys_aji003

この神社に咲くアジサイは
なんと20種類2000株。


実に多種多様な種類のアジサイの花々が、
ぼくらの目を楽しませてくれる。



smys_aji004


心ほっこり…。

小さなカブで行く
梅雨の晴れ間のミニツーリング。






にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
紫陽花の花って、なんか和むものがありますよね。




カブ 走行50000km 達成~♪

通勤快速カブ50。

ついに
総走行距離が5万kmに。


c50000a


メンテといえば
オイル交換とチェーン調整程度しかしていないのに

全くノートラブル。
本当に良く走ってくれている。


c50000b


先代のカブ90は
6万5000kmまで走った後、ドナドナしてしまった。

こいつもまだまだこれからかな? .。゚+.(・∀・)゚+.゚



にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます
さすが日本の工業製品…♪


アモーレ(はぁと)明石 with CUB

明石大蔵海岸の新名所。


amo001

サッカー長友選手の名言。
平愛梨さんを「アモーレ」と呼んだことにちなんで
この海岸に大きなハートマークが描かれた。
(平愛梨さんはこの明石市出身)





そんなハートマークもいいけれど
やっぱりこの公園の主役は大橋。

amo002


いつ見ても
このド迫力には圧倒される。

amo004



今日は
波打ち際まで降りてみた。

amo003

あの橋脚まで
泳いで行けそうかも? (嘘っっ)



にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
波の音っていいですね。^^



カブのリアボックスの中身

通勤快速号として
日々頑張るうちのスーパーカブ50。


cub_rbox001
 
こんなリアボックスをつけている。






で…その中身


cub_rbox002


レインスーツ
グローブ
オイルスプレー缶
ゴム手袋
お菓子の空箱
スーパーのレシート
筆記具
雑誌
ミニ三脚
なぜか…ゴミ袋も??


何度か
整理はしてきたのに
気がつけばまたいろんなものが…



こういうボックス。
たしかに便利なんだけど
ついつい
ポイポイ何でもかんでも入れてしまう悪いクセ。

で…どんどん重たくなって (; ̄Д ̄)





未だに
700Xにボックス装着しないのは正解なのかも…苦笑




にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
ボックスだけでもかなりの重量ありますよね ^^;;











樹液まみれのカブを必死で洗車したぞっ

この時期
木陰にバイクを停めるのはやめたほうが良さそう…。
 




一日停めただけで
降り注いだ樹液が、カブ君にべっとりと… Σ(゚д゚;)
 

なにっ? このネトネト感っっ(泣)







自宅にて必死で洗車。

1705cc001
 
でも
樹液って固まるとなかなか落ちないのだ… 


何度も
洗い流して
やっとネチネチをクリア。





1705cc003

我がカブ君
水も滴るいい男に…


にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
もぉ木の下には停めませんっっっ ><


 

週末のスタンドにて

P_20170414_175756

週末の仕事帰り
スタンドに立ち寄ってガス満タン。
 
明日は休み♪
心も満タン に(笑)



にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
明日晴れるといいなぁ。^^

 

走れ! 昭和のスーパーカブ

我が家のスーパーカブ50。

タンクにあるシールの表示から
年式を調べてみたら

その年式は1987年。



なんと、今年30年を迎える。

c50_30a






身の回りにあるモノで
昭和の時代のものって何が残っているだろう…。

そう考えると
我が家のカブはなかなかの貴重品?(笑)


30年経った今でも
カブらしい堅実な走りは健在。







どんなにぶん回して走っても
リッター50km/Lを下ることはない。


c50_30d

調子良ければ、
60km/L超えの数値も叩き出す。

c50_30e


 
制限速度30kmプラスαの速度でトコトコ走れば
どこまでも走っていけるような気さえする。

c50_30b



何よりも
30年経った今でも
ふつうに走って
ふつうに使える。

しかも、トラブルは皆無。

HONDAのこの素晴らしい技術には
ただただ感動するばかり。




c50_30c
 
 
 
30年を超えて
まだまだ走っていきたいよな♪

さぁいくぞ
がんばれ!
昭和のスーパーカブっっっ!






にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
カブってもしかしたら最強バイク…かも?(笑)





 

今日はカブでシーサイドラン♪

今日は
湾岸ツーリングのカブバージョン(笑)

近場のシーサイドを走ってみる。






1704cub_seaside001

1704cub_seaside002

1704cub_seaside003

1704cub_seaside004

カブなら
ちょっと細い路地を抜けることにも躊躇しない。

気軽に
色んな場所に入っていけるのがいいな。



で…
今日撮りたかった写真は… これ♪



 ・
 ・
 ・
 ・
 ・

 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・

 ・
 ・
 ・
 ・
 ・


1704cub_seaside005b

キラキラ光る春と海とカブのコラボ。

1704cub_seaside005
 









場所を変えて
砂浜のある海岸へ。

1704cub_seaside007a


白い砂がめちゃ眩しい♪

今は閑散とした
ただだだっぴろい砂浜だけど
夏がやってきたら
今年も海水浴客で賑わうんだろなぁ。

1704cub_seaside007

1704cub_seaside006











 
最後は
明石大橋が望める海峡公園へ。

1704cub_seaside008a

1704cub_seaside008




ここでも
光る海をバックにパチリ♪

1704cub_seaside009
 







もうすぐ
5万kmを越えようとするこのカブ50。

でも、まだまだ元気♪
ツーリングにも
いっぱい連れ出さなきゃ .。゚+.(・∀・)゚+.゚






 

寄り道した神社で…またサクラ見っけ♪

今年の桜
ほんとに開花が遅いと思う。

例年なら
ほぼ満開を迎えてる頃なのになぁ。




桜情報にずらりと並ぶ「つぼみ」マーク… ヽ(TдT)ノ(4月1日現在)

170401sakura_e
                                 (4月1日現在)
   


















ところが
とある所用で
カブで出かけた帰り道。


170401sakura_a


ふと立ち寄った神社で

 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・

 ・
 ・
 ・
 ・
 ・



わ♪ また見っけ~
サクラ咲いてるぞォォっっっ .。゚+.(・∀・)゚+.゚
 

170401sakura_b

170401sakura_c

先日の
お寺のサクラもよかったけど
こうやってほんの数輪
咲き始めたばかりのサクラもなかなか可愛くていい感じ。割り当






開花情報待たずに
ちょっと先取りで楽しめてしまった。

 
なんか得した気分(笑)

170401sakura_d


 




 

最高の夕日が撮れた♪ with CUB50

最近すっかり
「夕日マニア」になってきてしまった(笑)

今日も海に来てじっと落日を待っている。


1703c_sunset

青から赤へ
徐々に色が変わっていく空と海の壮大なマジックショー。

落日…
とくに海に沈む夕日って
見ていて何かジィィーンとくるものがある。



170317sunset_b

子どもの頃から
夕焼けをみるのが好きだった。

部活が終わって家に帰ってから
チャリンコ必死にこいで
海まで夕焼けを見に行ったことが何度もあった。


今は
カブを走らせてここに来ている。

40年以上前と同じことをやってる自分がいる。


170317sunset_c

170317sunset_d

170317sunset_e




たぶん
十年先もやっぱり
同じことをしてるんだろうなぁ。

乗ってるものが
チャリンコからカブに変わり…

そして
十年後はポルシェで来よう(笑)

170317sunset_f

170317sunset_g








仕事帰りに観梅を楽しんでみる

年度末がやってきた。
仕事に忙殺されるこの半月…。






でも
いくら仕事に押されても
ライダー魂は消してはいけない。

と…
仕事帰りの 寄り道を決め込む。カブだけど…



1703mikuriya_a
 
明石東二見にある御厨神社。

この時期
紅白の梅の木々が
境内を彩ることで知られている。
 
1703mikuriya_b

1703mikuriya_c

 




広い境内のあちらこちらに
梅が花を咲かせている。

1703mikuriya_d

1703mikuriya_e


ほぼ満開…かな?






見事なしだれ梅の樹の下で…

1703mikuriya000










あの琴奨菊も
この神社にやってきたんだって

2016年春 横綱昇進祈願だったそうな…
 知らなかったぁ 


1703mikuriya_g












1703mikuriya_f
 

だんだん日が長くなってきた。

夕暮れ時の風も気持ちいい。



仕事になんか埋もれて
うだうだしてる場合じゃないっっ


走らなきゃぁ~ .。゚+.(・∀・)゚+.゚





にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます
梅の季節もそろそろ終わり…次は桜ですね ^^










 

カブで行くぞっっ♪ 掘割探検へ!

子どもの頃
自転車に乗ってあちこち走り回るのが好きだった。

知らない道をどんどんかけていく。

その先に何があるのか
道はどうなって続いていくのか
ワクワクしながらペダルを踏んでいたことを覚えている。



考えてみれば
あの頃から2つの輪っかに跨って
フラフラ出かけるのがすきだったんだなぁ(笑)







中学生のとき
自転車で走ったコースをもう一度走りたくなって
今日はカブに跨ってやってきた。







野々池というため池。

1702nonoike

 
明石市のほぼ中央。
今は市民の水がめとなっているが
もともとは灌漑用の貯水池だった。



江戸時代のはじめ
干ばつに苦しむ農民たちを見た庄屋が
この村の北を流れる明石川から用水を引く工事に着手した。

1年の月日を要し、
1658年の春に総延長約5km、林崎掘割という用水路が完成する。

hayashizaki001







野々池の取水口にやってきた。。
ここにあるのは
掘割の偉業を称える渠記碑。

1702nono_a

1702nono_c

1702nono_d


ここから北へ
約5kmの掘割ルートを
カブで遡ってみることにする。

1702nono_b






もう40年ほど前に自転車で走ったルート。
それが今も
昔と変わらない道となって目の前に続いていることにちょっと驚いた。


1702nono_e










1702nono_g

「この先…行けますよね?」
「ん… まぁそのカブなら行けんことないじゃろ」

と、農作業中のおじいさんのひとこと。



1702nono_f

道はどんどん細くなり
ほんと…これ道なのか?

さっきのおじさんの言葉が頭をよぎる。

「カブなら行けんことはない…」


1702nono_i

やがて掘割沿いの道は
竹林の中へと入り込んでいく。




1702nono_h
 
コンクリートできれいに護岸工事がなされた掘割。 
かつては
手掘りの水路そのままの雰囲気が残っていたのに。


でも
こういう工事がなされているっていうことは
今でもこの掘割が
現役の水路として活躍しているという証拠。

1702nono_j


 

昔の人って
やっぱりすごかったんだ…と思う。

ブルドーザーもクレーンもない時代に
ひたすら人の手で水路を掘って
わずか1年の歳月で5kmの掘割を完成させてしまう。




掘割から外れ、村中に降りてきた。

1702nono_k

あちらこちらに
やっぱり水が今も流れている。


1702nono_l
 
 
ゴミひとつない
本当に綺麗な水をたたえる水路。 
水がとても大切にされているのがよくわかる。




360年たった今も
この掘割は人々の生活の中に生き続けてるんだな…。




にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
小さなバイクで史跡めぐりも…いいかも?ですね^^


 

月照寺 梅♪開花

明石人丸町にある曹洞宗のお寺
人麿山月照寺 



梅の開花が始まったとの話を聞いて
訪ねてみた。


1702gsj001




このお寺の創建は
9世紀平安時代に遡るというから
かなり古い歴史を持つ寺院。


gesyoji001











天文科学館を背景に
冬の日差しをたっぷり浴びながら開花を始めた紅梅の樹。

1702gsj002

1702gsj003

1702gsj004

この寺院の庭園に咲く梅は
「八房の梅」と呼ばれ

赤穂浪士の一人が
討ち入りの前にここを訪ね
主君仇討ちの成功を祈ってここに梅木を献じた…という伝えがある。


今、目の前で花開く梅の木が
実は、あの赤穂浪士と関係があったなんて…
ちょっと感動…(笑)

1702gsj005




この月照寺
小さな寺院なんだけど
庭園がとてもいい感じ。

いつ訪ねても
ていねいに、そしてきれいに手入れされている。

1702gsj006

めっちゃ寒い一日だったけど
梅の香をかぐと
春がだんだん近づいてきている気がするんだよね。







にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます♪
あちらこちらから梅の便りが届き始めていますね♪





 

カブでお散歩 漁港編

昔は
カブに釣り竿積んで走ってきてたんだけど。


釣りをやめたのは、
もおう十数年以上も前。




今日は
釣り竿ではなく
PENTAXを積んで漁港へやってきた。






休日の昼下がり。
閑散とした静かな明石漁港。

1701c_aks001
 





1701c_aks002
 
1701c_aks003
 
1701c_aks004








やっぱり最後には
ここにカブを停めるんだよな。


1701c_aks005

赤灯台と
海峡大橋を望む岸壁へ。


潮の香を
たっぷり吸い込めたぞぉ♪

ほんの十数kmの小さな小さなカブの旅。





にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます♪
また釣りをしてみたくなってみたくなってきました。(笑)








 

ちょっと恥ずかしいパンクの話

スーパーカブ50

1701c_pun00
 
このバイク

中古で購入して
もう4年になるけれど


その間、パンクしたのが…2回。







そのパンクの原因が
クギや異物を踏んだのではなく

空気圧の低下によるチューブのねじれ…。





近所の自転車屋さんで修理してもらったけど
2回とも同じ原因。


チューブがねじれて
バルブの根本が裂けていた…。

メンテさえしっかりしていたら十分防げたトラブル… (ノд・。) グスン






 
700Xは
わりと気をつけて空気圧チェックしてるんだけど

カブは乗りっぱなしのときがけっこうあった。


 


「とくに寒い時期は念入りにチャックしなさいね」
「ちょっと高めに…入れておいてもいいよ」

と、自転車屋のおじさんの言葉。


 
1701c_pun01
 
1701c_pun02
 
以来、
月に一度は
給油時に必ず空気圧もチェック。
 


小さなバイクでも
メンテは怠っちゃいけないいけない…。





今日も給油にしっかりチェック。


燃費は55km/L

寒い中でも、
カブだけは燃費変わらず…がんばってくれてるぞぉ






にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます♪
カブのオドメーター、もうすぐ5万kmです~ Σヾ( ̄0 ̄;ノ



 

なぜなんだろう… 

なぜなんだろう

なぜなんだろう

なぜなんだろう…





ガソリンって
値が下がるときは少しずつなのに… 












1701gas001


値が上がるときは一気に上がる Σ( ̄ロ ̄|||)





 

カブ散歩 小さなお社まで

ちょっと寒さが緩んだ午後。

ぶらっと
カブで走り出してみる。


1612ahjj_a

やってきたのは
町外れにある小さなお社。




夏休みなんて
暗くなるまで近所の子どもの声が聞こえてくる境内。

今日は人っ子一人なし。
冬はもう外では遊ばないのかな…?


1612ahjj_b

1612ahjj_d








なんでもない風景を
50mm単焦点で切り取ってみた。

1612ahjj_c

1612ahjj_e

1612ahjj_f

1612ahjj_g

1612ahjj_h

akjj012


とくに珍しい場所でもないのに
カメラ片手に
なぜか夢中になってしまっている自分がいるぞ(笑)

 


 




神社の裏の広場にカブを乗り入れる。 


1612ahjj_i
 

春になったら、

ここ…
桜の花がいっぱい咲くんだよな。



akjj011
 
1612ahjj_j


蕾がふくらむのは
まだまだ先。

これから冬本番…
お互いがんばって乗り切ろうぜ♪ (* ̄∇ ̄*)











 

ハンドルカバーの季節がやってきた

今年もまた
ハンドルカバーを装着する季節がやってきた。

F1000691


数年前から
毎年冬がくればこれを装着して走っているけど

このハンドルカバーって
かなり頼れる防寒アイテムのひとつだと思う。

カッコさえ気にしなければ…笑







極寒期でない限り 
薄手の手ぶくろ一枚で
通勤路20kmを走り切れてしまう。


F1000692
 

ネットで2,000円ちょっと。

コストパフォーマンスもいい。




今年も冬も
がんばって走りきらなきゃぁ♪
















おぉ~ さぶっっ! 今年一番の寒気がやってきた

バイク通勤も
かなり厳しい季節になってきた。

でも
雪国のライダー諸兄のことを思えば
まだ、走れるだけ…恵まれてるんだけど。


1107c_a
 
本当に日が短くなってきた。


毎朝
真っ暗なうちに走りだして
帰路ははもう真っ暗な夜道に…

 

1107c_b
 

こういう自販機の灯りに
温もりを感じる季節になってきたぞぉ…。







 

カブに跨がり夕ぐれ散歩 

雨上がりのあと
なんだか急にかけ足で秋がやってきたような気がする。











バッテリーご臨終で
700Xに乗れない休日…(泣)

夕ぐれどきをねらって
カブで散歩に繰り出してみた。
 
1610c5_a

川沿いの土手に駆け上がってみる。





1610c5_b





銀杏の木々…
ちょっと色付き始めたかな。


1610c5_d
 





海峡を見下ろせる小高い丘に登って
今日の大橋を…パチリ。

1610c5_4

 



バッテリー…
早く届かないかなぁ (TДT)






 

やっと…晴れた 

本当に雨が多い。

秋晴れの気持ちのいい青空なんて
今年はまだ1回も拝んでないような気がする。









やっとお天道様が顔をのぞかせたこの週末。

ここぞとばかりに
カブで走り出してみる。

1610kky001


海峡に来たのも、ほんと久しぶり。

夏が過ぎ去った浜辺には
人影もまばら…。

1610kky002

1610kky003

1610kky004

いつもの場所にバイクが並ぶ
海峡の公園。

1610kky005

奈良や京都
広島なんて他府県ナンバーがあるのにびっくり。

みんな遠くからこの海峡目指して走ってきたんだなぁ。










カブを置いて
海峡の公園を歩いてみる。

1610kky006








垂水の丘から
この場所に移設された旧武藤山治邸。

紡績業で財をなした実業家で
のちに衆議院議員まで勤めた昭和初期の偉人。


1610kky007

そんな偉いお方のお屋敷が
海峡を見下ろす絶好の場所にどぉーんと。



移設された直後は
何か違和感を感じたこの西洋建築の建物。

でも
時間がたつと
なぜか風景に馴染んできてしまうのが不思議。(笑)

1610kky008

1610kky009











1610kky010


次の休日は…
これが秋の空だぜっっっ!ていう
ドピーカンの青空を期待したいけど…

ぅ…
台風がまた来てるし (泣)








 

カブもたまには磨いてやらなきゃ 汗)))))

700Xのオイル交換時に
カブのオイルも交換したんだけど…


ほったらかしだったこのカブ50…。
かなり汚れやサビが目立ってきてることに気がつく。



1608c_men001

ちょっと磨いてやらなきゃなぁ。








1608c_men002


700Xにはプレクサスを使ってるんだけど…
カブ磨きには…これ。

ピカール。




1608c_men004

真鍮ブラシでさびを落としながら
こつこつと磨き上げてやる。



最後の仕上げは
オイルを染ませた布で軽く金属部分を拭き上げる。


1608c_men005

 
image1


ちょっと輝き…取り戻したかなぁ ^^;;;











 

夏の終わりの海へ C50

夏の海も
お盆を過ぎると、がらりとその表情を変える。



あんなに賑やかだった浜も
だぁれもいない静かな海に…。


1608se001

1608se002

1608se003


ちょっともの悲しささえ感じてしまう海。




1608se004

1608se005

往く夏をおいかけて
もう一度遠乗りへ…

走り出してみようかな






 

わかっちゃいるけど…やめられない(笑)

夏の朝は明るいから

ついつい早めに起きて
家を飛び出してしまう。




仕事が始まるのが8時半。



わざわざカブで遠回りして
寄り道を楽しむこともしばしば。








1607cmg001

土日はめちゃ賑わう海水浴場の浜辺も
平日の早朝はこんな閑散とした空間に…。


へっへへ
ビーチを独り占めじゃんね(笑)



1607cmg002
 

1607cmg005
 

沖を往く船なんかを眺めていると
あっという間に時間は過ぎていってしまう…。


そして
ぎりぎり職場に駆け込む始末…(苦笑)


わかってるんだけど
やめられないんだなぁ 寄り道癖 …。




 

海辺の神社にて 紫陽花の丘を歩く Cub50

海峡を望む
海辺の神社にやってきた。

1606ajs_a

1606ajs_b

明石 住吉神社。

この時期、
色鮮やかな紫陽花たちが迎えてくれる。


1606ajs_c

1606ajs_d

境内一面に
ところせましと咲き誇る紫陽花たち。

その数なんと、2,500株だとか。


1606ajs_e

1606ajs_f

1606ajs_g

1606ajs_h

梅雨の晴れ間。

海の見える丘に
Cubを停めて....


通勤帰路の
ちょっとのつもりのより道が
気がつけばしっかりと和んでしまっていた…(笑)






 

嵐が去った海辺の町はもう夏模様

まるで台風のような
土砂降りの雨と暴風の一夜が明けて…

ドピーカンの青空が広がる






1604trm_01


出先の用事を済ませた帰路。


そのまま帰るのももったいなくて
ちょっと漁港に寄り道。

 
1604trm_02

1604trm_06

もう夏?
そう思わせるくらい眩しい日射し。

南から吹き付ける風には
たっぷりと潮の香が…。


1604trm_04

1604trm_03



海峡の町に海の匂いが届き始めると
これ…もう夏の到来。

まだ4月なのに(笑)



1604trm_05



海が賑わう季節が
また今年もやってくるぞ。


ウインタージャネットも
もう、片付けないといけないなぁ。










 


 

桜撮影穴場スポットへ SuperCubでGO♪

桜の季節。

満開の桜の下で
愛車の写真をじっくりと撮りたい。



1604c_che000

1604c_che001





でも
桜の名所といわれるところは
人でいっぱい。

宴会があちこちで開かれてたり…

桜祭り…なんて名のつく場所では
車や二輪車の出入りも規制されているところも多い。
 




ところが… あるのだ♪




桜が満開なのに…

人がほとんどいない。
車もいない。

じっくりと、愛車と桜を撮影できる場所♪

 ・
 ・
 ・

 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・

 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・

 ・
 ・
 ・

そこは…  墓園

1604c_che002



お墓には、
なぜか桜がたくさん植えられている。

そして
彼岸も過ぎたこの時期…
お墓には人も車もほとんどなし。

まさか
墓園でブルーシート広げて
酒飲みながら宴会してる団体なんてまずいない。(笑)




この墓園こそ
桜と愛車の写真がじっくりと撮影できる場所。









今年も近所の墓園まで
カメラ片手にCubを走らせた。

1604c_che003


あちらこちらに満開の桜の木々。
でも
ほんと人影まばら。



1604c_che005

1604c_che004

いろんな場所で
遠慮なくバイク停めて、シャッターが切れる。

1604c_che006

1604c_che007




今年もたっぷりと楽しめた墓園公園の桜。


でも…ここ
夜桜だけは、ちょっとお勧めできないかも… Σヾ( ̄0 ̄;ノ













 

カブでお散歩 

ポッカちろ時間が空いた午後。

カブを引っ張り出してきて
エンジンをかけてみる。








1503c001


曇天だけど暖かい。
いつも通勤路ばかり走ってるカブに
今日はちょっとちがう景色を見せてやろうかな。








河原の河川敷の公園へ。

1503c002

1503c003

釣り竿や網をもつ子も
この頃はホントに見かけなくなってしまった。

なんだかちょっとさみしい河原の風景。



1503c005









少し走って
丘の上の神社へ。

1503c006

1503c007

境内の桜のつぼみ。

1503c008

 
だいぶん膨らんできてるよね。

もうあと
1週間ほどかな....。




 

カブのチェーンケースから異音聞こえるぞ (>_<)

カブの
チェーンケースからときおり異音が....。

ん?
またチェーン伸びたのかなぁ?

つい最近調整したばかりなのに。




1603ccm_a
 






チェーンカバーを外してみると....


1603ccm_b

ありゃま....
けっこうダルダルじゃんっっ 

おまけにサビも.... Σヾ( ̄0 ̄;ノ







こりゃだめだぁってことで
急遽、チェーンの再調整。


1603ccm_d

1603ccm_e


きちんとセンター合ってるか....
しっかり確認して....


1603ccm_f

たっぷりと油差しもしてあげて....



1603ccm_g









ちょっと試走してみたけれど
走りが全然違ってたぁ~ 

メチャ軽快に♪ .。゚+.(・∀・)゚+.゚





駆動系のメンテって....  やっぱ、大事だなぁ
こまめにチェックしてやらなきゃって 反省しきり  (・∀・)つ









 

梅の香漂う柿本神社へ カブ50

桜の満開は華やか、
そして、賑やかなんだけど


梅の満開ってどぉなんだろ?



なんか桜とちがって
申し訳なさそうにひっそりと咲きそろう…

でも
梅のそんな奥ゆかしさがちょっと好きだったりする。













柿本神社の梅が満開との報を聞いて
カブを走らせる。

02km004

02km008

02km003

02km009

ちょっと…盛りすぎてたかな?

でも
なかなかいい感じ♪









この神社

万葉歌人 柿本歌麿ゆかりのお社。



02km002










学問の神様としても有名な神社…
絵馬もいっぱい? かと思いきや?




02km006
 
02km005




昔は、合格祈願の絵馬が
もっともっと鈴なりになってたと思うんだけど?


いまどき
神頼みはあまり流行らないのかなぁ…。



で…
結果はどうだったんだろ
御利益はあったのかなぁ .。゚+.(・∀・)゚+.゚







 

カブ君♪ しっかりお手入れを

久々に
カブ君のメンテナンス。


1602_cment01
 
ブレーキ調節とチェーン張り。



1602_cment03
 
汚れたリムも
しっかり磨いてやることに…。







で、
一番、手がかかってやっかいなのが… 





スポークのサビ取り。('A`|||)

1602_cment02


サビさせた自分が悪いんだけどぉ
一本ずつ真鍮ブラシで磨いていくのが
これ、なかなかの手間。



根気勝負で磨き終えると
オイルを染ませたウェスで
一本ずつスポークを拭き上げていく。



1602_cment04

よぉし♪
これでオッケー って思ったら…



げっっっっ
バルブキャップが…  Σ( ̄ロ ̄|||)
 

1602_cment05



 

海が眩しいぞぉっっっ♪

ご機嫌なお天気♪




こんな日は海へ繰り出さなきゃ~ .。゚+.(・∀・)゚+.゚
 

1602akc_01

1602akc_02

本当に海が眩しい。 

さぁ、これから春を迎えるぞっていう
今のこの時期の海がとても好きだったりする。




1602akc_05

1602akc_00








キラキラ光る海を見てるだけで
なんだかとてもわくわくしてくるから…不思議。



1602akc_03
 

少しずつだけど
確かに季節が動き始めている。





さぁ、
今年も
 
ツーリングシーズンの幕開けに向けて
しっかり準備を始めなきゃ♪





 

カブってホント、よく走るよね

HONDA スーパーカブ50



小さいバイクだけれど

その知名度、
そして、町中で見かける率?は、国産車ナンバーワンのはず(笑)



 
1602_c03


たった49ccのちっちゃなちっちゃなエンジン。
パワーも3馬力ちょっと…。


 
1602_c01
 
でも、
ホントよく走ってくれる頼もしい相棒。


どうやらこの冬も
ノントラブルで駆け抜けられそう。

















1602_c02

1602_c04

ただ最近は、
あまり手入れしてやってないなぁ…。


よく見れば
あちこちドロドロだし、さびも浮いてきてる。
















1602_c05

久しぶりに
磨きがてら、メンテもしてやろうかなぁ .。゚+.(・∀・)゚+.゚







 
 

早春の瀬戸内遠望 Cub50

好天に誘われて、Cub50で走り出す。

行き先は、
須磨浦の山上遊園の麓にある小高い丘。


160207_sm01


ん~ 絶景っっっっ♪

160207_sm02

160207_sm03

まだまだ風は冷たいけれど

海に降り注ぐ陽は
春を感じさせるとても柔らかな光。







もう少し上までCubで登ってみると…

160207_sm04


時間バッチリ♪

ちょうど頭の上で
2台のロープウェイが交差する。
 
160207_sm05
















お天気に恵まれた休日なのに
須磨浦の駅にも
ロープウェイ乗り場にも人影はまばら。

160207_sm08

160207_sm06

「まだ、人は少ないですね」
「ですねぇ…早く暖かくなってほしいものですよ」

と、ロープウェイ乗り場のお兄さん。





この須磨浦公園が

色とりどりの花が賑わうのは
まだちょっと先のこと。
 
春を待ちわびる人がここにも一人。



160207_sm07




 

梅の香漂う…須磨綱敷天満宮

梅の開花情報を聞きつけて
須磨の天神さんの名で親しまれている

綱敷天満宮


1602_tnum07


1602_tnum02








でも、この時期に
もうこんなに梅が咲いているって…  

ちょっとびっくり。

1602_tnum03


半月ほど
はやいペースの開花じゃないんだろうか。






このシーズンは
合格祈願の絵馬がいっぱい。


1602_tnum05

1602_tnum04

御利益あるといいね♪

1602_tnum06

1602_tnum01










梅の花だよりが
あちこちから届き始めると

もう「春」は、そこまできてるんだよなぁ♪



1602_tnum08








カブのエアチェックもこまめにしなきゃ 汗)))

おぉぉ~ さぶっっっ ('A`|||)

まぢで冷え込むっっ





カブで走り出せば
寒いとか冷たいとかじゃなくて

もう、これ… 痛いっっ のレベル。
 









w0118a

 
低気圧が二つも… 




ニュースを見ていると
北日本では
冬の荒らしの様相とか…

どうぞ、大きな被害が出ませんように…。











で、
極寒のカブ通勤。
 

0118c_n001








寒さしのぎに
スタンドに立ち寄って一服。



F1000601


ついでに
エアをチェックしたら…


F1000602


ありゃまぁ…
かなりエアが減ってたじゃんっっ 汗)))))



急に冷え込んだのも関係あるのかなぁ








やっぱりこまめにチェックしなきゃなぁ。

寒いからって
いい加減なことしてたらいかんいかんと 反省しきり。(; ̄Д ̄)










 

寒風切り裂き、走れカブ号♪

寒気団が居座っている。

これまで
異様な暖かさが続いただけに
急な冷え込みはかなりこたえる… (; ̄Д ̄)


でも
それでもやっぱり走らなきゃなぁ

道が凍結しない限り、バイクには跨がっていたい。





「冬眠」なんて言葉は、ぼくらの辞書にはない…。

なんてこと言いたいけど、いつまでがんばれるかなぁ Σ(´д`;)










陽が落ちると
急に冷え込む通勤帰路。

今夜もカブで一気に駆け抜ける。


1601c_bk002

1601c_bk001

 



まっすぐ帰るつもりだったけど


こんな看板に
ついつい引き寄せられてしまったり…

1601c_bk003



 





気軽に寄り道できてしまうのもまた
カブ乗りならでは…かも。




1601c_bk004



雨の日も風の日も…
そして極寒の中も、
健気に走り続けるカブ君には大感謝。


今年の冬も
この調子なら乗り切れそうかも? 











 

どひゃぁ 濡れねずみっっっ(泣)

カブ号で
気持ちよく仕事場を出て
家路へと向かう通勤帰路。

が…




いきなり、何の前触れもなく…突然の雨っっっ

なんでやねんっっっ。ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!



カッパ着込むまもなく
土砂降りの雨に晒され濡れねずみ…。



予報では
降るなんて言ってなかったのになぁ…。









 
上半身は
防寒防水仕様のジャケットで助かったけれど

下半身は悲惨な状況に… Σ( ̄ロ ̄|||) 






着替えてほっと一息。

ネットで雨雲レーダー見たら…

1601r002

そぉいうことだったのか…

でも、なんでやねん。
通勤帰路だけに雨雲かかってるし…(泣)












暖冬続きですっかり油断。
冬空を甘く見てたなぁ…(泣)


1601r001


明日朝までに乾くかなぁ…

なんか、風邪引きそぉ… (TДT)






 

仕事始めの朝だけど…ちょっと寄り道を Cub50

年末年始…
しっかり休めたのはいいんだけど

休みぼけで、仕事始めがちょっと辛かったり。



まぁ、
休み明けの「仕事生きたくない病」は
毎度のことなんだけど… Σ(´д`;)




 







日が昇り始めてきた。

1601cf_001
 

きれいな朝日に出会ってしまうと
このまま仕事場行くのが、なんだかもったいなくなってくる。



幹線道路を外れて
海沿いの道へ。





1601cf_003
 
1601cf_004
 

のんびり寄り道なんてしてると
あっという間に時間が過ぎていってしまってる… 

初日からヤバイじゃんっっっっ  汗))))))))








急いでスタンドに立ち寄って
職場までまっしぐらっっ。

1601cf_002




カブ君
今年もまた、こき使うけど
がんばってくれよなぁ .。゚+.(・∀・)゚+.゚






 

我が家のカブもいよいよ防寒仕様に

今週に入って
ちょっと冬っぽい天気に…。



先週は
昼間は汗ばむほどの陽気だったのになぁ。 




朝晩の冷え込みに
いよいよ我がカブも防寒仕様に…。



 1511hc001


コミネのハンドルカバー。

これ…
見た目はあんまかっこよくないけれど

防寒効果はなかなかのもの。



ちょっとの寒さなら
薄手のグローブでも十分OK。



1511hc002


さぁ、これから迎える冬本番。

今年もまた
寒い極寒の早朝通勤… 

コイツで乗り切らなきゃぁ!












 

カブのチェーン張り

チェーンの弛みが
ちょっと気になり始める。

1511c_ch01
 


 チェーンの調整…してやらなきゃな。


1511c_ch02
 
1511c_ch03
 

カブっていうバイク。

ほとんどの整備が
そのへんにあるかんたんな工具でできてしまう。


これもやっぱり
カブが万人に受け入れられた理由の一つなんだろな。



1511c_ch04


左右の位置を合わせて…
タイヤにブレがないかを確認。 


1511c_ch05


10分程度で
チェーン調整完了っっ(笑)




おっと…
そろそろタイヤも替え時なんだなぁ…




 

ピッタリ~♪ 40,000km

カブのオドメーター

ピッタリ40,000km~♪


1509c4_a
 

先代は、7万kmだったから
こいつもまだまだ、これからだよな(笑)


1509c4_b

 

さぁ
次の大台に向けて....
また走り出すカブ君なのだった。





 

上手くできるかぁ? カブのシート張替え

シートの破れが
日々、広がりつつある我がカブ号。

1509c_s001
 

雨の水の染み込みもイヤだけど
何よりも、見てくれが悪い。

で、
Amazonで購入したカブの張替え用シート。 

1509c_s002


価格はなんと....787円。
こんなもので、ちゃんとシートの張替えできるのかぁ?












ま、ヒマだし....やってみるべか。

ってなノリで
カブのシート交換作業が始まる。


まずは
古いシートを外す。

1509c_s003
 
1509c_s004

このカブは
てつのツメでシートを固定するタイプ。

一つ一つ、ツメをめくって....
シートカバーを外すと....

1509c_s005
 








1509c_s006
 
なんかケーキのスポンジ台?みたいな色。
でも
けっこう汚れてるんだぁ....。




1509c_s008
 

シート台に
直接カバーを張り替えるのではなく
間にビニルを一枚挟んでみた。

これ....雨天時、スポンジへの染み込み防止のため。 







ツメをかけて
シートカバーを張り付けていく。

1509c_s007


最後のツメは
ドライヤーで生地を伸ばしながら.... がっちりと固定。








外していたシートを
カブ本体に付け戻す。

1509c_s009


 








これが
張替え完了の新しいシート。

1509c_s010
 
1509c_s011
 

なんだか
思っていたよりも、いい感じの出来映え♪ .。゚+.(・∀・)゚+.゚やったぁ

ほんの30分ほどの作業。





これで
雨風気にせずに
またがんがん走れるそぉ~ ♪







 

また雨かぁ....

雨の中走るのも
そう悪くはないんだけど....

でも
これだけ雨が続くとなぁ (TДT)

150908_a
 

9月に入ってから
いったい何日、からっとした青空を拝めただろう?


150908_b
 
からっと気持ちのいい秋晴れの一日を期待しつつ
天気予報を見れば....

またまた台風来てるし.... (; ̄Д ̄)

150908_c












 

カブの張替用シートカバーが届く

毎度お馴染み?
Amazonからの荷物が届く。

c_s001


やっぱり梱包方法はいつものこれ....(笑)
ちょっと過剰かなって気もしないではないんだけど....

c_s001a

c_s002


で、これが張り替え用シート。

c_s003
 
c_s004
 

うちのカブのシートを確認してみると....

シートの止め方は、
V字型のツメに引っかける方法みたい。

c_s005
 

ん~
うまく作業ができるかなぁ
 
張り替え作業は、次の週末のお楽しみに♪



 

我がカブは....28年選手 

車検がない原付バイクって
その年式が不明な車体が多い。


でも、
カブは意外と簡単にその年式を調べることができる。



ネットで「カブ」「年式」で検索すると
意外とたくさんのサイトがヒットした。







カブの年式は
タンクに貼ってあるシールで確認することができるそうだ。


c50_n002



c5_n004

C50と表記された後ろのアルファベット。
これが、カブの年式を示す記号らしい。


c50_n001

うちのカブ君は「C50-H」の表記。

ということは.... 年式は1987年。

なんと、28年前





c5_n005

28年選手....
ちょっといたわりながら乗ってやらなきゃなぁ Σ( ̄ロ ̄|||)



 





 

カブ号の車体チェック

シートの破れだけじゃなく
よくよく見てみれば

けっこうあちこち気になるところが....








乗りっぱなしにしていると
やっぱり金属部分に広がっていく....サビ。

1508c5_c
 
1508c5_d
 





樹脂パーツの劣化もめだちはじめたぞぉ。

1508c5_e

1508c5_f

 





乗りっぱなし状態になりがちなカブ君。
でも
毎日健気に、通勤路を駆け抜けてくれている。

1508c5_a

1508c5_g











その走行距離も....もうすぐ4万km。

1508c5_b

 

うちのカブ....
何年選手なんだろう?

昭和の生まれは間違いないんだけど....(笑)
一度、年式調べてみよかな


そろそろ
車体各部のオーバーホールもしてやらなきゃいけないかも....










 

カブのシートがぁ....(泣)

前からずっと気になっていた....
カブのシ-トの破れ。 

1508c_s01


裂け目が日に日に広がってきている


1508c_s02
 

ん....
もぉかなり古いカブだもんなぁ





シートを貼り替えようか
それとも、シートカバーで誤魔化すか....


どしたらいいか、しばし思案....。









 

カブで朝駆け 海岸ルート

夏の早朝って
なんかとても気持ちいい。

いつもより少し早く布団を抜け出し
カブにまたがって走り出してみる。

IMG_4272
 

まだ、誰もいない海水浴場。


IMG_4271

 
ちょっと一服。


瀬戸内に
いつもの穏やかな夏の海がもどってきた。

IMG_4273

IMG_4280

IMG_4284

漁に出る漁船を見送ったら…
もう少し西へと足を伸ばしてみることにする。










人工島を望む公園にて。


IMG_4287
 

IMG_4285

 

今日も暑くなりそうだなぁ





 

雨上がりの空の下へ スーパーカブで走り出す

鬱陶しい雨が続くと
やっと晴れたその一瞬が

なんだかとても、うれしい時間に思えてしまう。



雨上がりの空の下へ
カブのキックペダルを踏み下ろす。


1506c5_a

1506c5_b



田圃沿いの農道から
お気に入りの川沿いの河川敷へ



1506c5_c
 
1506c5_d
 
鼻をくすぐる
雨上がりの緑の草たちの匂い。




1506c5_e
 
ふと見上げれば、空に沸き立つ入道雲。

もぉ梅雨明けか? ま・さ・か・・・・(笑)




 
livedoor プロフィール
アクセスカウンター

    記事検索
    My YouTube



    ギャラリー
    • 小さな港町室津を訪ねて NC700X@セピアカラー版
    • 小さな港町室津を訪ねて NC700X@セピアカラー版
    • 小さな港町室津を訪ねて NC700X@セピアカラー版
    • 小さな港町室津を訪ねて NC700X@セピアカラー版
    • 小さな港町室津を訪ねて NC700X@セピアカラー版
    • 小さな港町室津を訪ねて NC700X@セピアカラー版
    • 小さな港町室津を訪ねて NC700X@セピアカラー版
    • 小さな港町室津を訪ねて NC700X@セピアカラー版
    • 小さな港町室津を訪ねて NC700X@セピアカラー版
    最新コメント



    バイク ブログランキングへ


    にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
    にほんブログ村








    バイク用品から中古バイクまで バイク総合情報 【Web!ke ウェビック】




    QRコード
    QRコード