Gourmet

明石@たこ磯の玉子焼き

久しぶりだなぁ♪ 玉子焼きなんて

明石魚の棚に立ち寄ったついでに
玉子焼きの老舗「たこ磯」の暖簾をくぐる。

takoiso001



平日のお昼時
かなり過ぎた時間なのに、店中はほぼ満席状態。

さすが明石イチバンの人気店♪











店頭には
黙々と焼き板に向かうお兄さん二人。

次々と手際よく
玉子焼きが焼かれていく。


takoiso002

takoiso003

takoiso004

じゅわーっっっ


ん~
この音と匂いがもうたまらんっっっ。







どぉぉーんと
板にのせられて運ばれてきた玉子焼き。

takoiso005




熱々を
ダシにつけてハフハフと頬張る。





たっぷりのたまご。

そして
外はふんわり…
中身はとろとろの食感。
最後は、歯ごたえしっかりのタコ。

ほんと…美味いっっ♪


takoiso006

かつおだしの効いた
この出汁もまた絶品なり。












甘口ソースを
玉子焼きにたっぷりと塗りつけ

takoiso007




そして
それをだし汁の中にぶち込んで… 食べるっっっ。

takoiso008


ソースとだし汁とのマッチング…
意外に思うかもしれないけれど
実はこれが、
なかなかの妙味なのだ。


地元民の中では
わりとスタンダードな食べ方。

初めて来た人は
ちょっと驚く人が多いけれど
すすめてみると
必ず「ほほぉぉ~」と、納得してもらえる。







昨年末
東京で開かれたB-1グランプリで
見事、優勝してしまったこの明石玉子焼き。

その影響か
最近は玉子焼きのお店に並ぶ人数も
かなり増えてきたようだ。


地元の美味いもんを
全国に知ってもらえるっていうのは
やっぱりうれしい。






今年も
グランプリ優勝して2連覇達成♪

がんばってほしいなぁ
なぁんてことを思いながら

玉子焼き…二皿目(笑)

まだまだイケそぉ♪ はふはふっっっっ




にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
暑い季節にこそ、汗かきながらハフハフと… 美味しいです はいっ







尾道紀行 グルメ編

尾道ぶらり
うまいもん巡り。




尾道に来たらやっぱり食べたい
尾道ラーメン。




お店はやっぱりここ。

朱華園
のラーメンは絶対に外せない。





今日もやっぱり長蛇の列。
待ち時間は30分超か…。


ono_gour008





日本全国各地に
ご当地ラーメンってあるけれど

この尾道ラーメンは、
3本指に入る旨さだと思う。


ono_gour006

中華そば 600円也。

小魚のダシが効いた醤油ベースのスープに
こってり感たっぷりの豚の背脂が浮かぶ。

何回食べても…うまいっっ♪











尾道から因島、生口島にかけて
車を走らせていると
甘酸っぱい柑橘系の木の匂いが鼻をくすぐる。

実はこのあたり一体
柑橘系フルーツの名産地。




とくれば…これ♪

はっさくソフト
ono_gour002

爽やかな甘さがグッド♪
これ、大浜PAで270円でゲット。
安くて美味いなんて最高に幸せ。




続く第二弾は…はっさく大福

ono_gour001

はっさくがそのまんま
白あんに包まれて大福餅の中に…♪

イチゴ大福よりもインパクトありっっ(笑)






そして
柑橘系スイーツグルメの第三弾は…レモンケーキ
ono_gour010

ono_gour011

ほんのり香る
レモンの香りにほっぺもゆるむ。







まだまだあるある
尾道のおすすめスイーツ。

茶房こもん

ono_gour012

ono_gour013

木を基調としたインテリアでまとめられた
落ち着いた店内。

このお店のおすすめが…これ♪

ono_gour005

ワッフルケーキがまぢウマっ。

若い女性に大人気らしいが
おじさんだって、これ大好物だったり(笑)

場所は
千光寺山ロープウエイ乗り場のすぐ横。









生口島の港にある小さなお店で出会った
激安激ウマの海鮮丼

ono_gour003

吸い物、漬物付きで…なんと550円。


タコの唐揚げもなかなかナイス~♪

ono_gour004










最後は
今回初めてチャレンジした… 尾道焼

ono_gour007

広島焼きとは一線を画すこの粉モン。

水に溶いた小麦粉を下地にするのは同じ。
山盛りの千切りキャベツ、そば、肉…

尾道焼きはこの上にさらに
レンコン、イカ天、砂ずりが入る。

ソースはもちろん
定番のオタフクソース。






居酒屋さんが
残った具材で焼き始めてのが発端とか聞いたけれど
広島焼きにはない
レンコンや砂ずりの食感がなかなか面白い。

ono_gur020







二日間
坂道歩き回ってペコペコのお腹も
これだけ食べればもう満腹状態(笑)

やっぱ、
美味いもん食べることこそ
これ、幸せなり…




にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
尾道グルメ…一番はやっぱりラーメンかなぁ^^


ラヴィマーナ神戸にてフレンチフルコース♪

神戸ポートアイランドにある
ウエディングホール「ラヴィマーナ」。

1705ravi_b

1705ravi_a


この日訪ねたのは
そこに併設されるフランス料理レストラン「パチャ」へ。





結婚式場のレストランということもあり
さすがにシックで落ち着いた雰囲気のお店。

1705ravi_c

1705ravi_k

 


まず前菜は、初鰹のミキュイ。

1705ravi_d




続いて、
鶏肉とフォアグラのガランティーヌ。

1705ravi_l






鮎のすり身を混ぜ込んだスープも
なかなかこれ、絶品の味。

1705ravi_f







そしていよいよ
一つ目のメインディッシュ。

1705ravi_e

香ばしくローストされたヒラメのロティ。
アサリとした塩味がよく効いていて、これもまた美味。



メインディッシュ
最後の逸品は…
国産牛ロースのグリエ。


1705ravi_g

これ
灘の銘酒にじっくりと漬け込んだロース肉だとか。

言われてみれば
ほのかに口の中に酒の風味が…。

1705ravi_i




最後のデザートが出てくる頃には
もぉ満腹まんぷく…。

1705ravi_h

 





眩し白砂のビーチを眺めながら
極上の料理に舌鼓をうつ。

ちょっと贅沢な休日のひととき。

ん~っ し・あ・わ・せ・・・・.。゚+.(・∀・)゚+.゚ 

1705ravi_j




にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
明日からしばらくはお茶漬けが続くのですが…(泣笑)





神戸のピザハウス モンドール

こじんまりしたお店だけど
味はなかなか。

神戸三宮にあるピザハウス「モンドール」

1704monte_a

この春に20週年を迎えたこのお店。

ここのピザは
ナポリ風ではなく
ちょっと珍しいローマ風。

生地は
ナポリピザに比べるとかなり薄く
パリパリとした固めのクリスピーのような食感。





注文したのは
マルゲリータとサーモンクリームのパスタ。

1704monte_b
 
1704monte_d
 

1704monte_c
 
1704monte_e
 

神戸の山手には
本当に美味しい店があちこちに。

ガイドブックなんて手にしなくても
まず入ったお店…当たりハズレはないかな と思う。(笑)










 

楽農レストランでバイキング♪

神戸の郊外にあるレストラン「かんでかんで」

ここ
「食育」「食農」をテーマに掲げ
地元野菜にこだわったヘルシーな和洋創作料理を提供してくれるお店。

kande_a
 
園内には
色とりどりの花の寄せ植えがあちらこちらに。

kande_f

kande_g

花を見て回るだけでも楽しい。 





新鮮な野菜が安く買える直売所も人気。

kande_b










ここのレストランは
いつもかなりの人気。
予約なしなら1時間待ちもざら。









レストランはバイキング形式で
好きなメニューを好きなだけ♪


kande001


野菜中心のヘルシーメニュー。

種類もサラダあり、煮ものあり、和えものあり
さらに揚げもの、ケーキ、野菜ジュース等々。

けっこういろいろな味が楽しめてしまう。



kande_c

kande_d

kande_e

メニューはたしかにヘルシーなんだけど
バイキングとなると
なぜか必ず満腹以上に食べてしまう…。


せっかくのヘルシーな料理なのに
ぜんぜんヘルシーじゃないじゃん?(泣笑)




--------------------------------
楽農レストラン かんでかんで
http://hyogo-rakunou.com/12_ennai_kandekande.html




にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます
食べ放題と聞けばついつい食べ過ぎる…悪いクセ(泣)






麻布昇月堂 一枚流しあんみつ羊かん

麻布松月堂のあんみつ羊かん。

azabu001


色とりどりのあんみつと羊羹のコラボ。

和スイーツ党には
ちょっとたまらない逸品かも。


azabu002



「一枚流し」の名の通り
箱の中に一枚の板状になって詰め込まれている。






冷蔵庫できゅっと冷やせば
美味しさも倍増♪

azabu003

これ…
あんみつなのか、それとも羊かんなのか
ちょっと悩みながら食べてみたけれど

そんなことはもうどうでもいいくらいの
この美味しさ…♪



しつこくないあっさりとした甘みが
口の中いっぱいに広がる。

ぷりんぷりんの寒天を口に頬張れる。
甘い栗の粒と、もっちりとした求肥の食感もなかなかグッド。





ちょっとイケてる?
大人のスイーツって感じかな? .。゚+.(・∀・)゚+.゚



にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます
まだまだ知らない逸品のスイーツがいっぱい♪



 

食卓に春を呼ぼう

暦の上ではもう春なのに
まだまだ寒い日が続いてる。

今日も雪がちらつく休日。


でも
気分凹んでばかりはいられない。

一足早い春気分を味わうぞ! ということで
真っ赤なイチゴ満載のホワイトケーキ作り。


1702ck_a
 
1702ck_b

いい粒が勢揃いした本日のイチゴたち。

1702ck_c

1702ck_d

1702ck_e


一気に食卓に…春がキタァ♪ .。゚+.(・∀・)゚+.゚


1702ck_f
 







にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます♪
k-3Ⅱ+Sigma18-250ズームで料理写真を撮ってみたり…^^






 

「限定」という文字に弱いのだ…

去年の暮から
ちょっと話題になっているローソンの一品。

1702dani_a
 
マーガリンサンドデニュッシュ。「関西限定」


この「限定」っていう文字に…なぜか弱い。

限定販売、限定カラー、数量限定、期間限定

この文字見ただけで、すぐに飛びつきたくなってくる…Σ( ̄ロ ̄|||)






で、このデニッシュ。


うわさどおり…なかなかの美味♪

デニッシュ生地に
六甲の牛乳入りクリームが練り込まれ
ちょっとこってり風味のマーガリンを挟み込む。

そのデニッシュの上にはマカロン生地をコーティング。

130円の商品にしては
ちょっと凝った作りになってる。




1702dani_b

1702dani_c



食感はふわふわという表現がピッタリ。
ほんのりとした甘さが口いっぱいに広がる?…そんな感じ。




たった130円で幸せになれる、このローソンのデニッシュ。

Touringのおともにもぴったりかも?(笑)



 

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
最近のコンビニ商品ってなかなか充実してますよね♪


 


 

本格的なナポリピザが食べられるお店 ベアトリーチェ

本格的なナポリピザが食べられるお店がある♪



という噂を耳にしてさっそく訪ねてみたのが
明石朝霧にある「ピッツェリア ベアトリーチェ」というお店。


1701abe_pi_a

 



木目を基調としたテーブルと椅子
落ち着いた明るい感じの店内。

1701abe_pi_b


イタリアをイメージする
調度品もあちらこちらに。

1701abe_pi_d
 
1701abe_pi_e
 
1701abe_pi_f
 






本場イタリアで修行を積んできたというお店のオーナー氏。

若い方だけど
この道12年というキャリア。

ピザを焼くその姿は職人そのもの。

1701abe_pi_c


このピザ窯も
ナポリで調達した材料を
船便で運び込んで組みあげたという…すごいこだわり。





















で、肝心の料理。




注文したのは
まずは定番のマルゲリータ。


しつこくなく
親しみやすい味がなかなかグッド。

1701abe_pi_g

1701abe_pi_i








そして
4種類のチーズをブレンドした濃厚な味が超美味なクワトロフォルマッジ。

チーズが好きな人には、これ…もぉたまらない一枚。

1701abe_pi_h

好みに合わせて
蜂蜜をかけて食べるのもOK。






ピザだけではなく
サイドメニューもなかなか充実。



ピザ生地に青のりを混ぜ込んで揚げたゼッポリーネ。

1701abe_pi_j



インゲン豆と豚肉の柔らか煮。

1701abe_pi_k

 

どれもこれも
本場イタリアの味にこだわった
手の込んだ逸品ばかり。








聞けば、このベアトリーチェというお店。

本場ナポリにある「真のナポリピッツァ協会」が
世界で603番目に認定したお店なんだとか。


すごぉぃ… .。゚+.(・∀・)゚+.゚






大好物のピザ。
その本場の味が身近で手軽に味わえるなんて…

ここ
足繁く通うお店になりそぉ… (* ̄∇ ̄*)







--------------------------------
ピッツェリア 「ベアトリーチェ」

食べログ https://tabelog.com/hyogo/A2804/A280401/28043587/
ヒトサラ http://hitosara.com/0006055663/


 

BAKEのチーズタルト これってめちゃうまっ♪

パッケージを開けたとたん…
 

わぁ… 美味そうな匂いっっ (*゚∀゚)っ 


1701bake_a
 

BAKEのチーズタルト。


今まで食べたチーズ系スイーツの中で
一番美味しいかもっっっっ .。゚+.(・∀・)゚+.゚










「チーズタルトに本気です」
これ
会社のキャッチコピー。



でも、
ほんと…本気が伝わってくる美味しさ。


1701bake_b

北海道産とフランス産のチーズ。

これをバランスを考えながら混ぜ合わせクリーム。
これが
二度焼きしたクッキー地に流し込まれる。

チーズの味も極上だけど
このチーズ生地がサクサク感満載っっ


1701bake_c

 

ん~
ちょっとクセになりそうなチーズタルト。

絶品なり♪








--------------------------------
BAKE チーズタルト
http://bakecheesetart.com/







 

和歌山ラーメン 白浜に来たら「八両」へ♪

和歌山に来れば
やっぱ…和歌山ラーメン♪

で…
白浜で食べるのはいつもここ…

和歌山ラーメン 八両



看板に「ほんまもん」と銘打つだけあって
ここのらーめん
なかなかおいしいと評判。

白浜に来ないと食べられないけど。



1612hati_a

1612hati_f

今回は千畳敷店に来た。











注文したのは
この八両で人気ナンバーワンの
しょう油とんこつラーメン




とんこつと言っても
こってりしたしつこさはなく

あっさり風味。



だけど、
濃厚なコクのあるスープ。

ちょっとクセになりそうな味。


1612hati_d


もう一つの看板メニューの焼き餃子と
今夜は生中も♪ 

1612hati_b


 
この餃子の
パリパリ感がなかなかのもの。

で、中はとってもジューシー。

1612hati_c




極めつけは
このぶっといチャーシュー。


1612hati_e


このしょうゆとんこつのチャーシュー
ふつう2枚と聞いてたけど

3枚半… 入ってたぞっっ♪


何か、めちゃラッキー

これだけでもう幸せな気分…(笑)






 

安くてめちゃうまっっ 焼き肉「久太郎」♪ 

「ほんと、安くて美味いから。行ってみって」

知人が
めちゃ安くて美味いと評判の焼き肉屋を教えてくれた。


でも、半信半疑。

安い焼き肉屋なんて
妙に薄っぺらい肉だったり、
噛んで飲み込みのにあごが痛くなるくらい硬い肉だったり…。

たいていそんな感じ。




でも、
まぁ騙されたと思って、訪ねたお店がここ。


kutaro001
 
焼き肉 久太郎


京阪神地区を中心に展開するチェーン店。






メニュー見て… びっくり♪




ぇ…1,000以下で焼き肉ランチ??? 

kutaro002
 



ごはんおかわり自由ってのはよくあるけど
カレーも??? おかわり自由?

kutaro003


ランチ食べ放題が1,680円という表示にちょっと心動いたけれど

今日は、
人気メニューと銘打たれた久太郎ランチ990円に。
 


 
kutaro004
 

出てきた肉は
ロース、バラ、ハラミが3切れずつ、計9枚。

さらに、
サラダ、キムチ、定番のわかめスープも…。 

kutaro009

 
これだけで…990円???

しかも、
ごはん、カレーが食べ放題ってか? (◎o◎;;;;;


kutaro005

kutaro006

肉も柔らないし、味もなかなか。
特製タレの味もグッド♪



安くて美味い焼き肉屋… まぢ あたりっっ♪









最後のシメは、チョイ辛口のカレー。(ちゃんと肉も入ってる 笑)

kutaro010

このカレー
3杯おかわりしたのは…ナイショっっ










 

丹波スイーツの絶品 やながわのモンブランケーキ

丹波の秋といえば…

そして丹波栗のスイーツといえば…ここ♪ 



夢の里 やながわ 



1610yngw001
 
1610yngw002
 

地元丹波の特産物にこだわった
和洋のスイーツを提供してくれるお店。

1610yngw005

落ち着いた明るい店内。


1610yngw003

芝生のロケーションもいい感じ。

1610yngw004
 
そんな芝生を眺めながらのテラス席も。


1610yngw010















注文したのは
地元丹波栗をふんだんにつかった
秋限定のイチ押しメニュー。

モンブランケーキ
。 



1610yngw006

1610yngw007

 
んっっっ
何か食べるのがもったいないような…
たっぷり盛られたマロンクリーム。




ベースはバームクーヘン。

1610yngw008
 
そのバームクーヘンの中には
なんと…
生栗きんとんも隠されていたりするのだ。



1610yngw009
 



バイクに乗っておじさんがスイーツなんて…
最初の頃は抵抗があったけれど

いやいや…やっぱり美味いものは美味いっっ
しっかり喰い倒していかなければっ .。゚+.(・∀・)゚+.゚

 








スマホで帰路を検索していると
ぇ?篠山で味覚祭???


篠山経由でルート決定っっ(笑)










--------------------------------
夢の里 やながわ
http://tamba-yanagawa.co.jp/ 





 

ワンコイン和定食と極うまコロッケ 道の駅「播磨いちのみや」にて

訪ねた土地で
いろいろ美味いものに出会うのも
これ…Touringの楽しみのひとつ。

 
バイク旅で
手軽に立ち寄れるのが道の駅。


道の駅といえば
どこを訪ねても
その土地ならではの特産品や趣向を凝らしたメニューを提供してくれる。









今回訪ねたのは
R29号宍粟市一宮町内にある道の駅「播磨いちのみや」

おめあては…ふたつ♪。






まずは、揚げたてのコロッケ。

コロッケなんて
とくに珍しいものじゃないんだけれど
ここのコロッケは、なかなかの極美味で人気の逸品。 

1609hicmy006




これ…
牛肉の本場加古川にある、大福精肉店提供のコロッケ。 

1609hicmy007

ほくほくのジャガイモに
しっかりと詰まったミンチ肉。

ついつい2個目がほしくなってしまう味。












コロッケをつまんだ後は
レストランにて…ワンコイン和定食を注文。

1609hicmy002

そう…ワンコイン。
なんと和定食が、500円ぽっきりなのだ。




定食の種類は3つ。

「とろろかけごはん定食」
「卵かけごはん定食」
「ふわとろだしまき定食」

卵かけごはんの
「卵、ごはんおかわり自由」という一言も気になったんだけど

ここは大好物の「とろろごはん定食」に…。




1609hicmy003

500円といえど、この御膳。
なかなかのボリューム。

ごはんは、ご当地一宮町特産の紫黒米。
これ、長寿米ともいわれ
この近辺では滋養強壮、美容にいいとの評判だとか。

味は赤米に似た感じかな?
なかなか歯ごたえのあるお米。





とろろとのコラボもなかなかバッチリ。

1609hicmy004

1609hicmy005







ワンコインでがっつりと満たされた胃袋。



午後からは、もうひとっ走り。
北の峠まで走ってこようかな♪











 

残暑ぶっ飛ばす♪本場の極辛ナンカレー

西神戸でインド料理と言えば…ここ。

ナワジョティ

1608nwjt001
 

開店4年目を迎えるこのお店。
本格的なインド・ネパール料理を提供してくれる。



1608nwjt002

現地ネパールのポスターや民芸品が
店内のあちらこちらに。

落ち着いた雰囲気と
カタコトの日本語で対応してくれるスタッフの対応もとてもグッド。

みんな現地ネパールの方だとか。





なかなか楽しくて気持ちのお店。






お勧めは、まずこのチーズナン。

1608nwjt003

 
とろけるチーズの風味。
なかなか食べ応えのある逸品。






こちらのランチセットも
かなりのお得感有り。

1608nwjt004


チキン、ポーク、キーマ、マメ…等々
いろんな味のカレーから2種を選ぶ。

辛さも、
甘口、マイルド、スパイシー、辛口、極辛…の5種類から。





1608nwjt005

選んだのは
ポークとキーマのカレー。

もちろん辛口で…(笑)




このお店。
カレースープの味もさることながら

このナンの味が絶品。

1608nwjt006


初めて注文したときは
その大きさにちょっとびびったけれど

ちゃんと食べられてしまうから不思議。

モチモチ感と香ばしい風味。
このナンだけ食べてもなかなかイケるかも?(笑)












なかなか楽しい?
当店ラム店長のTwiterはこちら。


1608nwjt007

神戸ナワジョティのラム料理長 Twitter
https://twitter.com/nawajyoti01





----------------------------------------------------------------
神戸 ナワジョティ
http://www4.hp-ez.com/hp/nawajyoti/




夏に涼を呼ぶ和菓子 菓匠清閑院の抹茶わらび

簾のかかった縁側で
風鈴の音などを聞きながら

冷たい甘味にさじを運ぶ…。


1607seian_e



ん~
こういうのがやっぱり日本の夏…だよなぁ .。゚+.(・∀・)゚+.゚ 






1607seian_b


 
京都祇園に本店を置く 菓匠 清閑院の和菓子。

 
1607seian_a

1607seian_c

 
抹茶風味のわらび餅の中に
甘味を抑えたこしあんがたっぷりと…



あ゛~ なつ…だなぁ









梅雨明け待たずに
一足先に楽しんでしまった…夏の味わい。







 

夏はこれ! ブラックサンダー@アイス版

もうかなり前の話だけど

あのオリンピック体操の金メダリスト
内村航平君が大好物…ということで

一躍有名になった、このブラックサンダー。



1606bs001

確かに
コンビニに居並ぶチョコ菓子の中では
なかなか美味しい逸品だと思う。

ひとつ30円という
リーズナブルな価格にも惹かれるものがある。


実は
自分も昔からこのブラックサンダーの大ファン。

Touringのエネルギー補給には
欠かせないおやつのひとつ。








でも
最近妙にハマってしまったのが… 

これ! ブラックサンダー@アイス版。




1606bs002





パッケージはチョコとほとんど同じ。


中身は…

1606bs003


おっと…ただのチョコバーかと思いきや











1606bs004

中身はちゃんと
あのブラックサンダーのそれそのもの。

サクサクしたクッキー地の食感も健在。

とにかく
めちゃめちゃ美味いっっ。







いろんな新製品が
どんどん登場してくるコンビニのスイーツコーナー。



でも
この夏も手を出すのはやっぱり これ …だろうなぁ♪
ひとつ140円っていうのもうれしいぞぉ











 

今夜はめざしで一杯♪

めざしが手に入った♪

今夜は迷うことなく
こいつで一杯。


1606mz_a
 

芋焼酎のつまみに…これ、最高 .。゚+.(・∀・)゚+.゚


1606mz_b

 
ついつい杯がすすんでしまうんだよなぁ




 

城下の茶店に700Xを停めて....団子を頬張ってみる

松江に来れば
必ず立ち寄るのがこのお店。


松江城のすぐ脇にある茶店
へるんの小径 


hrn16_a

へるんとは
この松江の地に縁のある小泉八雲の別名。




へるんの小径は

松江城下の小径を上る
坂の途中にある小さな茶店。








おめあては…これ♪ ぶぶだんご



hrn16_b

炭火でじっくりと焼くこのだんご。

白団子と茶団子、そして桜団子の三種類。

個人的に好きなのは
白団子に味噌だれの組み合わせ。


hrn16_c

これ、
なかなか大きな団子で食べ応えがある。

見た目、硬そうだけど
実はとっても柔らかい団子で
口の中でとろけるような食感がなかなかぐっどぉ。








この日は
小腹が空いていたので、焼きおにぎりも追加注文。

hrn16_e










初夏の日射しが降り注ぐ城下の小径。


茶屋の店先に停めた愛車を眺めながら
団子を頬張る。

これ、言うことなしの… 至福の時間。

hrn16_f









最近のコンビニスイーツは…なかなかイケると思うぞ

ちょっと気になっていた
セブンイレブンのこのスイーツ。

 
mtw_002


コンビニのスイーツなんてなぁ

と、前々までは思っていたけれど


最近は
いやいやどうして…

なかなかナイスなスイーツも店頭にあれこれ並んでいる。


 
宇治抹茶 和かふぇ  320円


mtw_001

中身の図解もされていたり…(笑)




見た目の彩りもなかなかいい。
食べたい感がかなりそそられる。


mtw_003

 
味もなかなかグッド♪

ちょっと我が家でブームとなりつつある
コンビニスイーツなのだった。


次は何を選ぼうかな? (⌒?⌒)








 

GW疲れはこれでぶっ飛ばすっ

さぁ~

がっつり喰うぞぉっっっ!

yknk1605_a
 
連休疲れをぶっ飛ばすには… 

やっぱ…これ♪ 焼き肉だよなぁ  .。゚+.(・∀・)゚+.゚


yknk1605_b


 
yknk1605_f

yknk1605_c

どんどんビールがススム君♪

yknk1605_d


肉を焼いたら
これも欠かせない… キムチ盛り合わせ


yknk1605_e
 


さぁ、これで
また仕事がんばらにゃ!

と… 
そのつもりだったけど
飲み過ぎて二日酔い…

週明けの仕事はヘタレモードだったことは
だれにも言えない 

(/TДT)/




 

これまた超美味♪ ジュヴァンセルの京洋菓子

京都の甘味と言えば「和菓子」

そんなイメージ強いけど
でも、
京都の場合は
洋風菓子にも要チェック♪


京洋菓子のジュヴァンセル

sv1604_a




今回食したのは
春限定のスイーツ2品。

わらび餅と豆乳プリンに
抹茶風味で香り付けされア清滝。 

もう一品は
苺のブランマンジェとやはりわらび餅のコラボ…苺わらび。 

sv1604_b


sv1604_c


ん~っっっ

やっぱ京風♪
とっても上品な甘さに思わず幸せいっぱいの笑みが…笑





--------------------------------------------------
京風洋菓子司 ジュヴァンセル
http://www.jouvencelle.jp/index.html
 



 

PENTAX 35mmF2.4 単焦点レンズで撮る高原宿の夕食

高原の宿にて
お待ちかねの夕餉 のひととき。


1604hsy002

すずこ(ネマガリダケ)の辛子味噌和え


1604hsy003
 
こごみの胡麻和えと蛍烏賊の佃煮


1604hsy001
 
カンパチの刺身


1604hsy004
 
田舎風炊き合わせ
(こごみ煮浸し、おから、こんにゃく煮物)  


1604hsy005
揚げ物
(こごみ、姫竹、かに)

1604hsy006
 
蒸し物
(鶏肉、三つ葉、しいたけ)


1604hsy007

田舎蕎麦


1604hsy008
 
1604hsy009
 
メインは、但馬牛のすき焼き


1604hsy010

デザート




そして最後に…番外編

但馬の地酒「香住鶴」

1604hsy011
 






 

山陰の古都にて 皿蕎麦に舌鼓

高原を下って
FITで向かったのは出石の町。


izs1604_a

izs1604_b

但馬の小京都とも呼ばれるこの町。

古き時代の風情を今に伝える古い町並み。



どこか懐かしい雰囲気を
あちらこちらに醸し出している城下町なのだ。



izs1604_c

izs1604_d

izs1604_e

izs1604_f

izs1604_h

izs1604_g







町を歩いていて
ふと見つけてしまった手打ち蕎麦の実演。

izs1604_i

izs1604_j

こんなモノを見てしまったら
もう、食べずに帰るわけにはいかないよなぁ(笑)








ということで…
出石名物「皿蕎麦」を食す。


選んだお店は
出石一番人気?「近又」

izs1604_k

izs1604_l

行列ができる蕎麦屋さん…。

この日も
入店を並んで待つこと、小1時間。




kinma_001


このお店…。

20皿食べると、記念の木札がもらえる。
さらに30皿で、永久登録。

50皿をクリアすると
なんと、年間無料パスがもらえるらしい。(笑)

ただし、1時間という時間制限有り。 



でもでも
そんな大食いにチャレンジするのは
ん…本来の蕎麦の楽しみ方じゃないよなぁ

せっかく極上の麺と出汁を提供してくれる店なのに(笑)


izs1604_m
 
とろろと生卵を混ぜ合わせて
さらにネギやワサビの薬味もたっぷりと


甘辛風味の出汁に絡めて
一気にジュルジュルと…


んっっっっ 美味っっっ (*´∇`*)




わざわざここまで
寄り道したかいがあったぞぉ♪ .。゚+.(・∀・)゚+.゚

 

 

なるほどぉ♪ これが玉野の「温玉めし」か 

玉野のご当地グルメ…

温玉めし 


あまり聞き慣れない名前。



それもそのはず。

実は、
この温玉めし

今から5年ほど前に
玉野市のお祭りのイベントの一つ
グルメグランプリのために考案された料理だという。

歴史は浅いけれど
聞けば、
「みなとオアシス」のグルメ全国大会では
過去4年のうち、
なんと2回も、グランプリを獲得しているそうだ。




それを知ったら
こいつを…食べないわけにはいかない。


玉野まで片道150km
700Xを走らせた本当の理由はここにあったのだ。(笑)











選んだお店は、
宇野港のすぐちかくにある お好み焼きQちゃん

1603ont_001




このサイト(温玉めしの公式サイトらしい)を見て
選んだお店なんだけど…

1603ont_007




このQちゃん…大正解。

1603ont_002

常連のおじちゃんおばちゃんと
店主のおっちゃん、おばちゃん。

とにかくみんな話し好きの面白い人ばかり。

「兄ちゃん、神戸かね?」
「うちの娘が嫁いどるわ」


そんな話題から、
バイクの話、玉野の地元ネタ、お勧め観光地…

お昼を食べに来たのに
あれやこれやの話で大盛り上がり。(笑)

もちろん玉野自慢の温玉めしの話題も。





そして
話がひとしきり終わった頃に…

いよいよ温玉めしが登場♪

1603ont_003

おぉ~ これが温玉めしかぁ♪

チャーハンっぽいものをイメージしてたけど
これはちがう…

大きな穴子の切り身がドンとのせられ
中央には温たまが…

よく見れば
中にも穴子の切り身がいっぱい…。

1603ont_004



焼き飯でもない。
混ぜご飯…?? でもない。

ん~ 不思議な感覚。


「ほらほら、まずは卵つぶさんとね」 と、おっちゃんの声。(笑)

言われるままに
真ん中の卵をつぶして、穴子といっしょにひとすくい。

1603ont_005

1603ont_006


これ…美味いわぁ♪ (・∀・)



「醤油やソースで味付けする店もあるけど、うちは蒲焼きのタレのみじゃけん」

と、おばちゃんの弁。


そっかぁ~
このご飯にからまったしっとり感は
蒲焼きのタレのなせるワザだったのか…。






この温玉めし。
歴史も浅く
まだまだ全国に名を知られてはいないけれど

なかなかの絶品グルメ♪

近い将来…ブレイクしてきそうな予感(笑)


ぁ、一皿700円(お味噌汁付き) けっこう山盛り
 





--------------------------------
温玉めし
http://www.donbla.co.jp/tamano/


お好み焼き Qちゃん
http://tabelog.com/okayama/A3302/A330202/33004428/ (食べログ)








 

サザエの鯛焼き デニッシュだって??

サザエと言えばおはぎ。
(あのサザエさんじゃなくサザエ食品 笑)


和食のお店として知られるサザエ食品。
そのサザエの焼いた鯛焼きがこちら、

sze001

sze002

白鯛焼きと、その隣がなんとデニュッシュ仕様の鯛焼き♪ 






鯛焼きの外の皮がデニュッシュ。

つまり 
あんこをデニュッシュでくるんで焼かれた鯛焼き。.。゚+.(・∀・)゚+.゚

こんなのアリか? 
と、思わずつっこみたくなるけれど.... これがアリ なんだなぁ(笑)


sze003

sze005


デニュッシュ鯛焼き♪

開いてみると、
中から出てくる白玉団子にまた驚きっっっ ヾ(=^▽^=)ノ


予想を見事に裏切るおいしさ♪
また食べたいリストに迷わず追加。


こういう発想が面白いよなぁ






やっと出会えたぞぉ♪ 津山ホルモンうどん

岡山のグルメといえば

日生の牡蠣オコ
備前バーガー、備前カレー
ままかり、牛窓のエビ飯

そして、蒜山やきそば…等々

これまであちこちで
何度も食べてきた岡山のご当地グルメ。


でも
この津山のホルモンうどんだけは…未だに出会ったことがなかった。












そして、
ついにホルモンうどんと出会うその日がやってきた。

1603hrmn_u01

 






おぉ~
やっと出会えたぞ…

君が、ホルモンうどんか。

1603hrmn_u02

火の付いた鍋皿の上にどぉんと鎮座するホルモンうどん。

もぉ、 この状態で
焼けたタレの香ばしい匂いの先制攻撃を受ける。



1603hrmn_u03

わぉっ
まぢで、プリプリのホルモンが入ってるじゃんっっ。


1603hrmn_u04

ニンニクの効いた甘辛いタレとの相性もなかなかグッド♪


聞けば
このタレはお店によって味付けがちがうらしく
このお店は、甘口系だとか。

 


1603hrmn_u05

ちょっと堅めの麺もなかなかいい感じ。

何よりも
脂身たっぷりのホルモンがわんさか入っているのには驚き。



これ、絶対ビールが合うだろうなぁと…(泣)


1603hrmn_u06


お店は
津山城の入り口すぐそばの「よし乃」にて





 
実は
兵庫の佐用町も、このホルモンうどんが有名。

食べ比べてみるのもいいかも知れないぞ~。


 

----------------------------------------------------------------
津山「よし乃」 
食べログ  http://tabelog.com/okayama/A3304/A330401/33005732/




 

岡山備前のグルメを楽しむ旅へ(2) 衆楽館のグルメセット

岡山備前の里。

その中心、伊部駅から歩いて数分。

旧街道沿いに
古民家の趣を残す衆楽館というお店。

1602srk_01

風情たっぷりのその建物。

このお店…ちょっと変わってる。








ふつうに玄関を入って
和室(応接間?)に上がり込むという

まるで、誰かの家にお邪魔するみたいな感じ。

1602srk_02

さらに驚くのが
まわりをところせましと囲む備前焼きの作品群。

1602srk_03

1602srk_04

机の上の湯飲みももちろん備前焼。

1602srk_05
 
焼き物好きの人には
もう、たまんないお店だろうなぁ。







注文したのは
備前カレーと備前バーガー、
そして醤油ソフトの 備前グルメ点セット。

1602srk_06

カレーはハーフなんだけど
これ…かなりの量。

備前バーガーもかなりでかいっっ。









備前カレーは
まだ歴史は浅く、その認知度は低いとのこと。

でも
甘めのキーマカレーはなかなか親しみ安い味。

聞けば
備前黒牛の肉を使い
これも同じく備前産のイチジクジャムをミックスしたカレールーらしい。

1602srk_08
 
甘口なのは
イチジクジャムが効いてるのかも知れない。

どちらかと言えば女性向け?
でも、やさしい口当たりのカレーは好印象。
 

 


こちらは、備前バーガー。

1602srk_09
 

備前牛のパテに新鮮レタスがたっぷり。
キンカンの輪切りが挟み込まれていて
これが香ばしくとても爽やかな風味を醸し出している。

このソ-スが
また地元のイチジクジャムを混ぜているとか。
辛口ですよと言われたけど
このジャムの風味が勝っていたかな?



とにかくでかいっっ。
食べ応えは満点。






そしてデザートは
岡山名物醤油ソフト点。

1602srk_10

これ…
意外と美味い。
そしてはまってしまう。 


1602srk_11
 
このワサビをつけて食べると
またまた味が引き締まる感じ。

ソフトの甘さと醤油の風味、そしてワサビの辛み。

3つが
わけわからんままに見事の調和してる…(笑)


岡山グルメ…奥が深いぞぉ 







 

岡山備前のグルメを楽しむ旅へ(1) NC700X

この時期の
瀬戸内グルメと言えば… 

 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・

 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・

これっっっ!
 

1602hns_a

1602hns_b

1602hns_c
 
1602hns_d
 














日生の五味の市にて。

1602hns_e



この日は
年に一度の牡蠣祭り

1602hns_f

1602hns_g



五味の市には
いろんな出店がところせましと並び

会場に渦巻くのは
牡蠣の焼ける香ばしい匂いと、
おばちゃんの威勢のいい呼び込みの声。








あの有名な
牡蠣オコのお店「タマちゃん」も出店。

1602hns_h


迷わずここで、牡蠣オコをゲット。

1602hns_i

1602hns_j


ソースもいいけど
お塩も美味しいよって…
渡されたのはアンデスの岩塩。

1602hns_k

これをかけると
なかなか美味いっっっっ♪

塩+牡蠣オコ=なかなかイケるじゃん♪ .。゚+.(・∀・)゚+.゚
 




ハーフサイズなのに
こんなでっかい牡蠣が4個も… Σ('◇'*)エェッ!?

1602hns_l

1602hns_m

 

















牡蠣オコのあとは
定番の牡蠣ソフト…(笑)


1602hns_n


もう最近では
しっかり市民権を得てきたこの牡蠣ソフト。

これを手にして食べ歩いていても
変人扱いされなくなった…(笑)







300円に値上がりしても
ここに来たら必ず食べてしまう。

これだけは外せないっっっ。><









 

神戸下町グルメ♪ 鬼平コロッケ

神戸長田を訪ねたら

まず、この人に
あいさつをしておかなくちゃイケナイ。(笑)
 












1602ngt000
 
長田のシンボル 鉄人28号


今日もしっかりと
神戸の町を守ってくれている。(笑)


 





長田神社商店街へとカブを走らせる。

1602ngt001
 



おめあてはここ♪

鬼平コロッケ。 


1602ngt003

1602ngt002
 

知る人ぞ知る♪
神戸下町にいくつかの店舗を構えるコロッケ屋さん。

ビーフコロッケが1個50円♪

他にもミンチカツ、チキンカツ、トンカツ等々
揚げ物が驚くような格安の値段。


さらに、牛串、鶏皮、野菜の串も…




最近では
行列ができるコロッケ屋さんとして
ちょっと有名になってきたらしい。







この日は
コロッケと牛串をゲット。

1602ngt004

なかなかうまい。
けっして安かろう、まずかろうではない。

やっぱり一番のお勧めは50円コロッケかな。
肉もしっかり入っていて
食べやすい手頃な大きさ。












この長田っていう町。

実は今から…うんと昔
学生時代を過ごした懐かしい町。

震災後
すっかりその町並みは変わってしまったけれど

町を流れる空気は
昔のそれ…そのまんまかな。




1602ngt005


学校帰りによく寄り道した長田神社。


1602ngt006

 1602ngt007

そういえば、
あの頃もやっぱり
肉屋で買ったコロッケを片手に

あちこち寄り道して遊んでたなぁ。


1602ngt008



下町の賑やかさとコロッケの味。

ちょっとあの頃にタイムスリップしたような…




また
鬼平コロッケ…食べにこなくちゃな(笑)













美味しいパン屋さん♪見っけ~

前から気になっていた
家の近所にできたパン屋さん。


住宅街の中にぽつんとできた
とっても小さな店。 


でも
ちょっと変わったパンがいっぱいあって
なかなか美味しいぞっていう…
もっぱらの巷のうわさ。


1602sant001

1602sant005

1602sant002

ぱんの家 サンテ




ホントに小さなお店。

1602sant004
 

でも
所狭しと、美味しそうなパンが並ぶ店内。

1602sant003
 

 


この日ゲットしたのは
「5色食パンのセット」と
きなこクリームが絶品の「きなこちゃん」。

1602sant006


1602sant007


ふんわり焼きたてのパンのこの匂いって…いいよなぁ♪


1602sant008


これが
きなこクリームをたっぷりと挟み込んだ「きなこパン」。

堅めのパン生地に
甘ぁ~いきなこクリームがたっぷりと…

小さなぱんのクセに
ちょっとクセになりそうな…なかなかの絶品。


また、
通いそうになるお店が一つ…増えてしまったみたい。(笑)






----------------------------------------------------------------
ぱんの家 サンテ

食べログ
http://tabelog.com/hyogo/A2801/A280110/28042455/

垂水のおもちゃ箱
http://tarumitoybox.blog.fc2.com/blog-entry-972.html




 

冬季限定~♪ ミスドの「ポン・デ・スノーショコラ」

ミスドから
冬季限定のドーナッツ 「ポン・デ・スノーショコラ」。

md000
 


チョコ仕様を食べてみる♪



md001
 
 md005


ん~
このモチモチ感がいいっっ♪

最近は
コンビニのドーナッツも話題になってるけど
やっぱり…ミスド♪ いいかもぉぉ .。゚+.(・∀・)゚+.゚





見た目もちょっと華やかな感じで
これならバレンタインにもいいよね? ね? ね?

なぁんて、ねだってみたりして…(笑)







 

篠山 小西の黒豆パン

黒豆パンと言えば…
篠山の小西

1601sk_p1
 

篠山まるごと丼を食べた帰りに立ち寄ったこのお店。

やっぱり
ここに来たら、黒豆パン♪
ゲッとして帰らなくちゃなぁ~



観光シーズンになると
あっという間に売り切れてしまうこの黒豆パン。

この日はちゃんとゲット。




この黒豆パン。
ばら売りはなし。
必ず3つセットの販売。

お値段は550円。


1601sk_p2


パンにしては
ちょっと高めのお値段だけど…

一度食べてみると
その美味さはちょっとした感激モノ。


1601sk_p3

1601sk_p4

 

パンに練り込められている黒豆が
とにかく…デカイっっ。






この黒豆…
8時間以上時間をかけて煮込むそうだ。

甘さを抑えた
本来の黒豆の味を大切にするためとか。


1601sk_p5

 

パンの生地が
これまた細かくて… 
ふんわりとした食感が最高。




 

ちょっとやみつきになりそうなパン。

次回の篠山まるごと丼ツアーでも
やっぱりこのパン…
帰りに買ってしまうんだろなぁ… (* ̄∇ ̄*)











 

篠山まるごと丼♪ 食べに行くぞっ

前々から気になってた
篠山まるごと丼



これ、
篠山でしか食べられないご当地丼。


1601seb_001



その丼とは
次の4つの条件を満たさなくてはならないらしい。

○篠山産のコシヒカリ米を使うこと
○篠山産の肉(牛肉、猪肉、鹿肉等々)を使うこと
○篠山産の野菜を使うこと
○篠山産の山芋を使うこと

 
地産地消を徹底していこうという篠山まるごと丼。





丼物マニアのボクとしては
これはちょっと見過ごすことができないぞぉ…♪










今回訪ねたのは
特産館ささやまの味の郷土館。

1601seb_002

1601seb_003




食べたかったのは…これ♪

丹波篠山しぐれ丼

1601seb_j

1601seb_k
 
甘辛風味の出汁で煮込んだ牛肉は
山芋とろろとの相性もバッチリ♪





このご当地丼。
篠山市内の20数店舗で提供されている。

これから春にかけて
この篠山丼…どんどん狙ってみようかなぁ。









 

赤穂 美味いもんめぐり(2) さんぽうのぷくぷく豆富

赤穂に行くなら
絶対にこれ♪ 食べておいで!


赤穂在住の知人が
強力に進めてくれたお店があった。







赤穂御崎にある伊和都比売神社。
その門前にある小さな甘味処「さんぽう」。


1512sanpo_1


このお店の ぷくぷく豆富(とうふ) と呼ばれるケーキ。


これが、最高に美味いっっっっ♪

1512sanpo_2

1個150円。

一見すると、
シュークリーム風のお菓子に見えるんだけど…

1512sanpo_3

 
これ、全然違うスイーツなのだ。
 
この食感も、この味も
全くの未体験? といってもいくらい。


1512sanpo_4
 
まわりの皮は、もっちり感たっぷり。
中のクリームが、これとろけるような絶品の味。


聞けば、
このぷくぷく豆富。
昔ながらの本にがり製法で作られた絹こし豆腐が本原料。

生地を遠赤外線の直火釜でじっくりと焼き上げ
そのあと、
さっぱりとした甘味のクリームと合わせるそうだ。


実はこのスイーツ。

世界に発信したい日本の地域グルメ「地場もん国民大賞」で
全国880品の品目の中から、
見事に入賞を果たした一品なんだとか。


いや…その入賞理由
食べれば納得… ホントにめちゃうまの逸品なり。




1512sanpo_5


さらに、このコーヒー。

いや、
正しくは… 穀琲(こくひー)というらしい。


ホットを注文すると出てきたこれ。
実はコーヒー豆ではなく
大豆他穀物をブレンドした豆から挽いた飲み物。

つまり…穀物の珈琲。

これもまた
なかなかおいしい一杯。かなりもなかなか。

カフェインゼロ…。
コーヒーよりも健康的かも?













ただ、残念ながらこのお店

店内の撮影は禁止。
メニューの写真もご遠慮下さいとのこと。



1512sanpo_6

1512sanpo_7


でも
海を見下ろす絶好のロケーション。

木のぬくもりが伝わってくる店内で
海の景色を楽しみながら
絶品のスイーツとお茶を味わえるこのさんぽうさん。



赤穂に立ち寄られた際はぜひ♪
おすすめのお店なり。







--------------------
さんぽう(食べログ)
http://tabelog.com/hyogo/A2805/A280502/28031698/


 












 

赤穂 美味いもんめぐり(1) 塩味饅頭と塩アイス

赤穂城趾にやってきた。

sssm1512_a





ここに来たら
必ず立ち寄るのがここ。

sssm1512_b

塩味饅頭「志ほ万」で有名なかん川本舗






店内は
とても落ち着いた雰囲気。

庭園を眺めながら、ちょっと一休み。

sssm1512_c

sssm1512_d




 



頂くのはもちろん、塩味饅頭

sssm1512_f

今回は、ラスクもサービスしてもらった♪


sssm1512_g

塩味の効いた皮と
中のほんのり甘いこし餡。

この絶妙な取り合わせが何とも言えない妙味なり。







さらに今回は、もう一品。
塩アイスも注文。

sssm1512_e

sssm1512_h


前から一度食べたいと狙っていたこのアイスクリーム。

クリームにほんのり漂う塩の風味。
そして、小豆あんこの組み合わせ。

これまた、
なかなかのお気に入りの味かも? .。゚+.(・∀・)゚+.゚








まずは
赤穂らしく塩スイーツを満喫♪


続いての2ラウンドは…
赤穂御崎にある知る人ぞ知る?甘味処へ。










 

おめでたい?お茶漬け

結婚式の引き出物に
こんなお茶漬け。

1511mt_a


なんか、おもしろそう…。 





開けてみると、お魚君。

1511mt_b
 





書いてあるとおりの食べ方をしてみよっかな。

1511mt_c





ご飯の上にのせて…

1511mt_d
 


お魚君に、穴開けて

1511mt_e
 

お湯を注いでみる。

1511mt_f
 

みるみる間に
お魚君が崩れだして…


1511mt_g
 

お茶漬けのでき上がり~♪



なかなか美味かったぞぉ (笑)




 

大美堂の亥の子餅

知る人ぞ知る?
地元の地位さあな和菓子屋さん。

でも、
ここの和スイーツ…なかなか美味しくて
我が家はすっかり大ファンに。

shop3_2
 ※大美堂HPより借用


 
今日は季節商品「亥の子餅」をげっとぉ。

1511ohm_inoko01
 
1511ohm_inoko_02
 
新暦の11月(亥の月)の亥の日(7日と19日)
亥の時刻(午後22時)に食べると無病息災で過ごせるとか…

亥の日は過ぎてしまったので
せめて亥の刻に… 食べてみよっかな




1511ohm_inoko03

 

ニッケの風味が効いた
爽やかな甘味なり。


もうすぐイチゴ大福が登場するらしい… むふっっ




大美堂
http://homepage1.nifty.com/MAIKO/index.html



 

鞍馬にて 食べ歩きの巻

叡山電車の終着駅。

鞍馬駅の改札を抜けると
出迎えてくれるのは…


てんぐ様 


1511krmtt_a

さすがは、
天狗伝説発祥の地。

あちらこちらのお店には
天狗にまつわるグッズ、アイテムが…

1511krmtt_b





でも
てんぐ様より、気になってしまうのは

やっぱり食い物(笑)


1511krmtt_d

1511krmtt_e

1511krmtt_c








まずは、このしんこだんご

1511krmtt_f


寺門前の杉々堂にて。

1511krmtt_g

しつこくない甘さと
もっちりとした食感が最高♪




ぱっと目に入った
山菜おこわも
美味しそうだったので注文(笑)


1511krmtt_h

おこわご飯のおいしさもさることながら
傍らに添えられた木の芽煮がまためちゃ上手い。

コレがあれば
ご飯が何杯でも進みそう。








1511krmtt_i

駅前をぶらついていて見つけたのが…

多聞堂の抹茶外郎。






ここは
義経が幼少期、
修行を摘んだ山と言われている。


彼も、ここで
こんな甘味を楽しんだのかなぁ(笑)






 

嗚呼♪至福の抹茶スイーツ 京都茶寮都路里にて

京都のスイーツと言えばここ♪

祇園四条の茶寮都路里


1511tjr_a



抹茶にこだわった各種スイーツが
このお店では楽しめる。










もちろん、迷わずパフェを注文。


いい大人がパフェなんて…
って、思いつつ…

でも
店内のまわりの席を見渡せば
みんないい大人たちが、
パフェに舌鼓うちながら、満面の笑み。(笑)




1511tjr_b
 
1511tjr_c

 
ん~っっっ やっぱめちゃうまっ!

おねだん…けっこうするけど…(^o^;)








お土産も、もちろん抹茶スイーツ。

がとーぶぶ

1511tjr_d

 
都路里こだわりの抹茶をふんだんに使った洋菓子。

抹茶の風味もさることながら
米粉のもっちり感が絶妙な食感を…

1511tjr_e




大人が楽しめるスイーツって
やっぱ、これ本物だなぁ。


さすが…京都♪ .。゚+.(・∀・)゚+.゚
 


 

丹波路にて 秋を喰らう

また、来てしまった…。






1510sgr_a


丹波篠山 


この秋、3回目。

 
1510sgr_b
 
1510sgr_c




今回は
しっかりと篠山の秋を味わおうかな…と。(笑)











まずは大福堂

1510sgr_g


ここにきたら、栗献上

1510sgr_d

大きな栗が丸ごとひとつ。
季節限定の逸品なり。




そして、黒豆大福

1510sgr_f

甘すぎない餡と、
ちょっぴり塩の効いた黒豆。
そして、包み込む柔らかな餅生地が、絶妙の味を醸し出す。








次はお約束の、黒豆ソフト


1510sgr_i

このソフトは、ほんと…美味いっっ。

知る限りのご当地ソフトの中で
間違いなく3本指に入る一品だと思う。




黒豆パンの小西

1510sgr_h


速攻で売り切れる黒豆パン。
午前中にアクセスしないと、ゲットは難しい。




町歩きでの楽しみのひとつが
試食の食べ歩き。

1510sgr_k

あちこちで焼き栗の試食コーナー。


1510sgr_j


一つひとつが
まぢで大きな栗本体。

3~4個試食するだけで、けっこうお腹がふくれてしまう。(笑)




1510skoo_m

もちろん
塩ゆでした黒豆の試食も
もれなくゲット(笑)













で、最後のおすすめは…ここ♪

古民芸茶屋 四季折々


1510skoo_a


店名の通り
古民家を改造した小粋なお店。


1510skoo_b
 
1510skoo_c
 
1510skoo_d

古民具が並ぶ店内も
なかなかのいい雰囲気。




テーブルにさりげなく飾られている盆栽。

1510skoo_e



そして、メニュー(笑)


1510skoo_f







この日、
食したのは 秋の味覚御膳。

1510skoo_g


小綺麗に盛りつけられた大皿には
篠山の秋の味が並んでいる。





篠山牛のしぐれ煮。

1510skoo_h





これは、くり坊と名付けられたこのお店の創作料理。

1510skoo_i

渋皮のついた栗をひとつ丸ごと
篠山牛のミンチ肉と合わせたコロッケ。

コレがなかなかの美味。


1510skoo_j

 
なすのこんにゃくの田楽もいい感じ。



そして、極めつけは…栗ご飯。

1510skoo_k

 




もぉここで、けっこう満腹なんだけど…

デザートで
ぜひ食べたかったのがコレ♪


黒豆抹茶のブラマンジェ。

1510skoo_l
 







丸まる一日、食べ歩き。

「篠山の秋」で
しっかりと満たされた胃袋なのだった。








 

ハマるよなぁ…レトルトカレー

最近
静かなマイブームになってきたのが…これ。


明治の銀座カレー。 

gk15_a



世に言うレトルトカレーなんだけど
味はコレ、なかなかのもの。

コクと風味もレトルトとは思わせないほど。
ちょっと侮れないのだ。


その辺の
安っぽいカレーショップのそれよりも
もしかしたら味は勝っているかも知れない… と、思う。





gk15_b


gk15_c


最近は、もっぱら辛口ばかり。

やっぱりカレーは
ハフハフいいながら食べたいよなぁ(笑)


gk15_d




 

十割蕎麦に舌鼓♪

最近
ちょっとマイブームになってきたのが…蕎麦



先月の信州Touring。

やっぱり美味かった
現地で食べた本場の蕎麦。



こちらに帰ってきてからも
やはり美味い蕎麦食べたくて… これ。

15010tsb_1


十割蕎麦本舗…
信州は長野の「山本かじや」の蕎麦。

その名の通り…十割蕎麦。

15010tsb_2


何の混じりけもなく
そば粉そのものの味を楽しめる十割蕎麦。

やっぱ…美味いっっ♪




麺を茹でたあとの
蕎麦湯もまた楽しみのひとつ。

どろりとした濃厚な蕎麦湯がまた最高っ♪

15010tsb_3



これから新蕎麦の季節…。


美味い店探して
また700Xで駆け出さなきゃ~  .。゚+.(・∀・)゚+.゚





 

信州の旅....美味なるものとの出会いがいっぱい♪

信州ってホント
美味いもんが多い…と思う。

バイクで走っていても
「○○丼」「○○蕎麦」なんてノボリをみつけると
ついつい立ち寄ってしまいたくなる。








■信州蕎麦


信濃路と言えば…まずは… お蕎麦。
これは外せないよなぁ。


今回食したのは、
白樺湖畔にある蕎麦処 きみまち亭。 

この秋、
入荷したての新蕎麦が食べられると聞いて
700Xで駆けつけてみた♪


1509sb_d

1509sb_a

 
おぉ~ 蕎麦、ソバ、そばっっっ♪

1509sb_b
 
まずは、塩で頂いて…

うんうん イケるぞぉ~


1509sb_c
 
後半は、 蕎麦つゆも味わいながら…。

このつゆもなかなかいい味。
ソバの風味をしっかりと引き立ててくれている。

食後のそば湯で、満腹のおなかを癒す。

1509sb_e

 








■五平餅

信濃路の
どこを走っても必ず見かけるのが…五平餅。

もぉさして珍しいものでもないけど
お店によって全然その味も仕様も異なるのが不思議。



まず、食べてみたのが
道の駅「遠山郷」で見つけた五平餅。

1509bg_g02

ごくごくノーマルな五平餅。

餅米に甘辛風味の味噌だれ…
これで350円は…ちょっとなぁ と思いつつ。


やっぱり
五平餅はここ♪ 奈良井宿「かとう」の逸品。

1509bg_g01

胡麻味噌の濃厚なタレ。
でも、
全然嫌みがなくて、いくつでも食べられそぉ。

さすがは
行列のできる甘味処。







■おやき

これも
信州の郷土料理としては定番中の定番。

やはり、お店によって味もカタチも中身も違う。


1509bg_oyk01

意外と美味かったのが
道の駅「奈良井木曽大橋」でたべた野沢菜おやき。

ちょっと油を染ませたまわりの皮が
何とも言えないいい味を醸し出している。


1509bg_oyk03


1509bg_oyk02

奈良井宿「道中おやき本舗」の逸品。

おじいちゃんが
目の前で蒸してくれるここのおやき。

種類が豊富で、
選ぶだけでもなかなかわくわく…楽しいのだ。




 



■ソースカツ丼

いろんなところで
このソースカツ丼の名前を聞くけれど…

伊那でも? これが名物…らしい。



訪ねたのは、伊那のたけだというお店。

1509sk_03


このたけだ
お肉屋さんも併設しているお店で、
地元ではけっこう人気店らしい。

この日の夜も…なんと小1時間待ち。


待ちくたびれた頃に
どぉぉーんと登場したのが…このソースカツ丼。

1509sk_02

1509sk_01

なかなかの分厚い豚肉が
しっかりと盛りつけられたどんぶり。

うんぅん、食べ応えはばっちり♪




でもぉ…

トンカツを使った料理なら
我らが東播磨の「カツ飯」に軍配があがるかもぉ?

1509sk_05

なんといっても
播磨のカツ飯は、デミグラスソースだもんなぁ。







■伊那のローメン

伊那に来たら
是非食べてみたかったのがこれ。

宿のご主人に教えてもらって訪ねたのがここ「うしお」


1509rm004
 

小さな店なんだけど
開店と同時に…即満席っっっっ。

その人気たるや、なかなか恐ろしいくらい。





1509rm001

焼きそばのようで
焼きそばじゃない。

ちょっと変わった味の麺。

聞けばこれ、蒸した太めの中華麺だとか。

これをマトンの肉や野菜と絡めて
独特のソースで仕上げる。

ちょっともちっとした歯ごたえと
クセのある香り。(においかな?笑)


でも、これ… ほんと! うまいっっっっ!

今回、信州の旅で食した中で
イチオシの逸品かもぉ~


1509rm003

小鉢には、
うしお煮と名付けられた馬肉のモツ煮。

このお店でしか食べられない品だとか。

これもなぜかクセになりそうな味。
生中ジョッキがぐびぐびすすむぞぉ~(笑)






 



--------------------------------

今回の、秋の信州  バイク旅。
走ることよりも
歩いて食べて、食べて歩いて…

そんな4日間(笑)


食欲の秋を
そのまんま、バイクに乗って楽しんできてしまった~ (* ̄∇ ̄*)












 

モンブランのシュークリーム♪

数あるスイーツのお店の中でも
神戸界隈でちょっと有名なのが

モンブランKOBE。

1509_kmon001


なかでも
ここのシュークリームは超絶品。


1509_kmon003

 

甘すぎない、
しっとりとしたクリームの味がなかなかいい感じ。


1509_kmon003


生地のさくさくした食感もぐっどぉ~♪


なんといっても
200円払って、おつりがくるっていう価格設定がうれしい。



何かいいことあった日は
ちょっとこんな美味しいスイーツで
幸せな気分に浸ってみるのもいいかも。












 

ここまで来たら....出雲そば♪だよなぁ


「すみませ~ん。いいっすか?」

1508izsb_b


まだ、開店直後?
朝一番、
店の準備をしているところだったけど
思い切って、のれんをくぐってみた。


ここまで来たら
やっぱ、本場の出雲そば食べなきゃなぁ。
 

 


訪ねたのは
出雲大社神楽殿を出た真正面にある 松の屋さん。 


サイトによれば、開業が1912年。
これって大正元年じゃんね。



この店のそばは
水車挽きをされた粉を使ってるのだとか。

ちょっと硬派な麺を期待してみる♪(笑)






1508izsb_f
 

「え?神戸ナンバーかぇ?」
「あんた、神戸のどこなんよ?」

と、注文を取りにきたおばちゃん。

聞けば、
神戸に縁の深い人で
よく訪ねる親戚の家がうちのすぐ近所だったり。

意外なところで、意外な出会い....(笑)




「出雲そば、ちょうだい」
「あんた、このメニューはどれも出雲そばじゃがな(笑)」

そっか
そば屋に来たんだもんな。
ここにあるそばは、どれも出雲そばだよなぁ(笑)









1508izsb_a

三段わんこそば。


1508izsb_c

1508izsb_d

ちょっと固めの麺に、甘めのつけ汁。
なかなか美味い。

生卵を混ぜるそばっていうのもなかなかなもの。



1508izsb_e

このそば湯がまた濃厚。

あっさり風味が多い中
このそば湯にはちょっとびっくり。





どちらかといえば
うどん派のボクだったけど

ん~
こういう蕎麦なら、何度でも食べてみたいな

なんてことを思い始めてみたり。






--------------------------------
松の屋
https://www.izumo-kankou.gr.jp/1666







 

広島焼♪やっぱさいこぉ!

1507hy_a


広島焼き


もぉ、これって
B級グルメ? ってなもんじゃない。

立派な広島名物♪



1507hy_b

分厚い鉄板の上で
手際よく何枚もの広島焼きがつくられていく。

1507hy_c

1507hy_d

1507hy_e

大量のキャベツとそば。
これが広島風お好み焼きの特色。

生地に具を練り込んだりはしないのだ。




そして完成っっっ♪

1507hy_f

1507hy_g

 
これ1枚で
けっこうなボリューム。

カリカリに焼けた生地に
柔らかいそばの食感、そして数々の具。

関西のお好み焼きとは
これ、まったく別の食べ物…といってもいいかも?




とにかくハマる…広島焼き


お薦めは、
広島お好み村。

1507hy_h
 

行列のできるお好み屋さん「八昌」

1507hy_i

 
この賑やかな雰囲気も…いい♪  .。゚+.(・∀・)゚+.゚



 

なかなか美味じゃん♪ レトルトカレー

久々に
レトルトカレーなんぞを喰ってみる。

1507crr_a
 

明治の銀座カリーとな?

明治製菓ってお菓子の会社かと思ってたら
こういうカレーも作ってるんだ~


1507crr_b
 
熱湯でぐつぐつ5分。



で…
御飯の上にかけるだけでできあがり。

1507crr_c

 

まぁ、レトルトなんて…
って、バカにしてたらちょっとびっくり!

 
ちょっと待って
これ…めちゃ美味いやんっっっ

中辛だけど
ぴりっと舌に残る独特の辛み
肉もちゃんと入ってるし(笑)

なによりも
濃厚なコクのあるルーがぐっどぉ♪


ちょっと馬鹿にしてたレトルトカレー

いやはや…今回は完全にやられちまったぁぁぁ




 

魚の棚の居酒屋にて

明石、魚の棚…といえば
何十軒もの魚屋や海産物店が軒を並べる商店街。

土日となれば
遠く大阪や岡山あたりからも
新鮮な海の幸を求めて、ここまで足を運ぶ人も多々あり。




そんな魚の棚商店街の中にある小さな居酒屋にて

今宵、
ぐびっと生中を楽しんでいる。

hrj_a

プレミアムモルツだぁぁ~♪


で、明石と言えば
やっぱり

hrj_b

蛸壺に盛られて、どぉーんと♪



hrj_c

hrj_d

意外とハマってしまったのが、
この骨煎餅。

塩味ぴりりと効いて、ビールのアテにぴったり。

聞けばアナゴの骨だとか… 
ん~ まいう… 






hrj_e
 
hrj_f
 
hrj_g


ちょいと一杯のはずが
気がつけば…かなりの杯を重ね…(笑)

シメはやっぱり釜飯だよなぁ。


ということで、アナゴ釜飯が登場。
 
hrj_h
 

さ…
しっかりアルコール補充できたし

明日もお仕事がんばろっっっ








 
---------------------------------------------------------
明石魚の棚 ひらじい
 
01
                                    ※画像は公式サイトより借用

 

東京 船橋屋のくず餅プリン♪

東京土産で頂いた
亀戸天神船橋屋のくず餅プリン 


 

 1506f_kzp001


1506f_kzp002

シロップをかけて…

1506f_kzp003
 
その上からきな粉をまぶす…。


1506f_kzp004


きな粉の香ばしさと
ほんのり優しい甘さのシロップ。 

ん~ なかなかの美味。



またひとつ…
関西にはない美味いもんに出会ってしまった。(* ̄∇ ̄*)





------------------------------------------
亀戸天神 船橋屋 
http://www.funabashiya.co.jp/ 




 
livedoor プロフィール
アクセスカウンター

    記事検索
    My YouTube



    ギャラリー
    • 小さな港町室津を訪ねて NC700X@セピアカラー版
    • 小さな港町室津を訪ねて NC700X@セピアカラー版
    • 小さな港町室津を訪ねて NC700X@セピアカラー版
    • 小さな港町室津を訪ねて NC700X@セピアカラー版
    • 小さな港町室津を訪ねて NC700X@セピアカラー版
    • 小さな港町室津を訪ねて NC700X@セピアカラー版
    • 小さな港町室津を訪ねて NC700X@セピアカラー版
    • 小さな港町室津を訪ねて NC700X@セピアカラー版
    • 小さな港町室津を訪ねて NC700X@セピアカラー版
    最新コメント



    バイク ブログランキングへ


    にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
    にほんブログ村








    バイク用品から中古バイクまで バイク総合情報 【Web!ke ウェビック】




    QRコード
    QRコード