Gourmet

岡山備前のグルメを楽しむ旅へ(1) NC700X

この時期の
瀬戸内グルメと言えば… 

 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・

 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・

これっっっ!
 

1602hns_a

1602hns_b

1602hns_c
 
1602hns_d
 














日生の五味の市にて。

1602hns_e



この日は
年に一度の牡蠣祭り

1602hns_f

1602hns_g



五味の市には
いろんな出店がところせましと並び

会場に渦巻くのは
牡蠣の焼ける香ばしい匂いと、
おばちゃんの威勢のいい呼び込みの声。








あの有名な
牡蠣オコのお店「タマちゃん」も出店。

1602hns_h


迷わずここで、牡蠣オコをゲット。

1602hns_i

1602hns_j


ソースもいいけど
お塩も美味しいよって…
渡されたのはアンデスの岩塩。

1602hns_k

これをかけると
なかなか美味いっっっっ♪

塩+牡蠣オコ=なかなかイケるじゃん♪ .。゚+.(・∀・)゚+.゚
 




ハーフサイズなのに
こんなでっかい牡蠣が4個も… Σ('◇'*)エェッ!?

1602hns_l

1602hns_m

 

















牡蠣オコのあとは
定番の牡蠣ソフト…(笑)


1602hns_n


もう最近では
しっかり市民権を得てきたこの牡蠣ソフト。

これを手にして食べ歩いていても
変人扱いされなくなった…(笑)







300円に値上がりしても
ここに来たら必ず食べてしまう。

これだけは外せないっっっ。><









 

神戸下町グルメ♪ 鬼平コロッケ

神戸長田を訪ねたら

まず、この人に
あいさつをしておかなくちゃイケナイ。(笑)
 












1602ngt000
 
長田のシンボル 鉄人28号


今日もしっかりと
神戸の町を守ってくれている。(笑)


 





長田神社商店街へとカブを走らせる。

1602ngt001
 



おめあてはここ♪

鬼平コロッケ。 


1602ngt003

1602ngt002
 

知る人ぞ知る♪
神戸下町にいくつかの店舗を構えるコロッケ屋さん。

ビーフコロッケが1個50円♪

他にもミンチカツ、チキンカツ、トンカツ等々
揚げ物が驚くような格安の値段。


さらに、牛串、鶏皮、野菜の串も…




最近では
行列ができるコロッケ屋さんとして
ちょっと有名になってきたらしい。







この日は
コロッケと牛串をゲット。

1602ngt004

なかなかうまい。
けっして安かろう、まずかろうではない。

やっぱり一番のお勧めは50円コロッケかな。
肉もしっかり入っていて
食べやすい手頃な大きさ。












この長田っていう町。

実は今から…うんと昔
学生時代を過ごした懐かしい町。

震災後
すっかりその町並みは変わってしまったけれど

町を流れる空気は
昔のそれ…そのまんまかな。




1602ngt005


学校帰りによく寄り道した長田神社。


1602ngt006

 1602ngt007

そういえば、
あの頃もやっぱり
肉屋で買ったコロッケを片手に

あちこち寄り道して遊んでたなぁ。


1602ngt008



下町の賑やかさとコロッケの味。

ちょっとあの頃にタイムスリップしたような…




また
鬼平コロッケ…食べにこなくちゃな(笑)













美味しいパン屋さん♪見っけ~

前から気になっていた
家の近所にできたパン屋さん。


住宅街の中にぽつんとできた
とっても小さな店。 


でも
ちょっと変わったパンがいっぱいあって
なかなか美味しいぞっていう…
もっぱらの巷のうわさ。


1602sant001

1602sant005

1602sant002

ぱんの家 サンテ




ホントに小さなお店。

1602sant004
 

でも
所狭しと、美味しそうなパンが並ぶ店内。

1602sant003
 

 


この日ゲットしたのは
「5色食パンのセット」と
きなこクリームが絶品の「きなこちゃん」。

1602sant006


1602sant007


ふんわり焼きたてのパンのこの匂いって…いいよなぁ♪


1602sant008


これが
きなこクリームをたっぷりと挟み込んだ「きなこパン」。

堅めのパン生地に
甘ぁ~いきなこクリームがたっぷりと…

小さなぱんのクセに
ちょっとクセになりそうな…なかなかの絶品。


また、
通いそうになるお店が一つ…増えてしまったみたい。(笑)






----------------------------------------------------------------
ぱんの家 サンテ

食べログ
http://tabelog.com/hyogo/A2801/A280110/28042455/

垂水のおもちゃ箱
http://tarumitoybox.blog.fc2.com/blog-entry-972.html




 

冬季限定~♪ ミスドの「ポン・デ・スノーショコラ」

ミスドから
冬季限定のドーナッツ 「ポン・デ・スノーショコラ」。

md000
 


チョコ仕様を食べてみる♪



md001
 
 md005


ん~
このモチモチ感がいいっっ♪

最近は
コンビニのドーナッツも話題になってるけど
やっぱり…ミスド♪ いいかもぉぉ .。゚+.(・∀・)゚+.゚





見た目もちょっと華やかな感じで
これならバレンタインにもいいよね? ね? ね?

なぁんて、ねだってみたりして…(笑)







 

篠山 小西の黒豆パン

黒豆パンと言えば…
篠山の小西

1601sk_p1
 

篠山まるごと丼を食べた帰りに立ち寄ったこのお店。

やっぱり
ここに来たら、黒豆パン♪
ゲッとして帰らなくちゃなぁ~



観光シーズンになると
あっという間に売り切れてしまうこの黒豆パン。

この日はちゃんとゲット。




この黒豆パン。
ばら売りはなし。
必ず3つセットの販売。

お値段は550円。


1601sk_p2


パンにしては
ちょっと高めのお値段だけど…

一度食べてみると
その美味さはちょっとした感激モノ。


1601sk_p3

1601sk_p4

 

パンに練り込められている黒豆が
とにかく…デカイっっ。






この黒豆…
8時間以上時間をかけて煮込むそうだ。

甘さを抑えた
本来の黒豆の味を大切にするためとか。


1601sk_p5

 

パンの生地が
これまた細かくて… 
ふんわりとした食感が最高。




 

ちょっとやみつきになりそうなパン。

次回の篠山まるごと丼ツアーでも
やっぱりこのパン…
帰りに買ってしまうんだろなぁ… (* ̄∇ ̄*)











 

篠山まるごと丼♪ 食べに行くぞっ

前々から気になってた
篠山まるごと丼



これ、
篠山でしか食べられないご当地丼。


1601seb_001



その丼とは
次の4つの条件を満たさなくてはならないらしい。

○篠山産のコシヒカリ米を使うこと
○篠山産の肉(牛肉、猪肉、鹿肉等々)を使うこと
○篠山産の野菜を使うこと
○篠山産の山芋を使うこと

 
地産地消を徹底していこうという篠山まるごと丼。





丼物マニアのボクとしては
これはちょっと見過ごすことができないぞぉ…♪










今回訪ねたのは
特産館ささやまの味の郷土館。

1601seb_002

1601seb_003




食べたかったのは…これ♪

丹波篠山しぐれ丼

1601seb_j

1601seb_k
 
甘辛風味の出汁で煮込んだ牛肉は
山芋とろろとの相性もバッチリ♪





このご当地丼。
篠山市内の20数店舗で提供されている。

これから春にかけて
この篠山丼…どんどん狙ってみようかなぁ。









 

赤穂 美味いもんめぐり(2) さんぽうのぷくぷく豆富

赤穂に行くなら
絶対にこれ♪ 食べておいで!


赤穂在住の知人が
強力に進めてくれたお店があった。







赤穂御崎にある伊和都比売神社。
その門前にある小さな甘味処「さんぽう」。


1512sanpo_1


このお店の ぷくぷく豆富(とうふ) と呼ばれるケーキ。


これが、最高に美味いっっっっ♪

1512sanpo_2

1個150円。

一見すると、
シュークリーム風のお菓子に見えるんだけど…

1512sanpo_3

 
これ、全然違うスイーツなのだ。
 
この食感も、この味も
全くの未体験? といってもいくらい。


1512sanpo_4
 
まわりの皮は、もっちり感たっぷり。
中のクリームが、これとろけるような絶品の味。


聞けば、
このぷくぷく豆富。
昔ながらの本にがり製法で作られた絹こし豆腐が本原料。

生地を遠赤外線の直火釜でじっくりと焼き上げ
そのあと、
さっぱりとした甘味のクリームと合わせるそうだ。


実はこのスイーツ。

世界に発信したい日本の地域グルメ「地場もん国民大賞」で
全国880品の品目の中から、
見事に入賞を果たした一品なんだとか。


いや…その入賞理由
食べれば納得… ホントにめちゃうまの逸品なり。




1512sanpo_5


さらに、このコーヒー。

いや、
正しくは… 穀琲(こくひー)というらしい。


ホットを注文すると出てきたこれ。
実はコーヒー豆ではなく
大豆他穀物をブレンドした豆から挽いた飲み物。

つまり…穀物の珈琲。

これもまた
なかなかおいしい一杯。かなりもなかなか。

カフェインゼロ…。
コーヒーよりも健康的かも?













ただ、残念ながらこのお店

店内の撮影は禁止。
メニューの写真もご遠慮下さいとのこと。



1512sanpo_6

1512sanpo_7


でも
海を見下ろす絶好のロケーション。

木のぬくもりが伝わってくる店内で
海の景色を楽しみながら
絶品のスイーツとお茶を味わえるこのさんぽうさん。



赤穂に立ち寄られた際はぜひ♪
おすすめのお店なり。







--------------------
さんぽう(食べログ)
http://tabelog.com/hyogo/A2805/A280502/28031698/


 












 

赤穂 美味いもんめぐり(1) 塩味饅頭と塩アイス

赤穂城趾にやってきた。

sssm1512_a





ここに来たら
必ず立ち寄るのがここ。

sssm1512_b

塩味饅頭「志ほ万」で有名なかん川本舗






店内は
とても落ち着いた雰囲気。

庭園を眺めながら、ちょっと一休み。

sssm1512_c

sssm1512_d




 



頂くのはもちろん、塩味饅頭

sssm1512_f

今回は、ラスクもサービスしてもらった♪


sssm1512_g

塩味の効いた皮と
中のほんのり甘いこし餡。

この絶妙な取り合わせが何とも言えない妙味なり。







さらに今回は、もう一品。
塩アイスも注文。

sssm1512_e

sssm1512_h


前から一度食べたいと狙っていたこのアイスクリーム。

クリームにほんのり漂う塩の風味。
そして、小豆あんこの組み合わせ。

これまた、
なかなかのお気に入りの味かも? .。゚+.(・∀・)゚+.゚








まずは
赤穂らしく塩スイーツを満喫♪


続いての2ラウンドは…
赤穂御崎にある知る人ぞ知る?甘味処へ。










 

おめでたい?お茶漬け

結婚式の引き出物に
こんなお茶漬け。

1511mt_a


なんか、おもしろそう…。 





開けてみると、お魚君。

1511mt_b
 





書いてあるとおりの食べ方をしてみよっかな。

1511mt_c





ご飯の上にのせて…

1511mt_d
 


お魚君に、穴開けて

1511mt_e
 

お湯を注いでみる。

1511mt_f
 

みるみる間に
お魚君が崩れだして…


1511mt_g
 

お茶漬けのでき上がり~♪



なかなか美味かったぞぉ (笑)




 

大美堂の亥の子餅

知る人ぞ知る?
地元の地位さあな和菓子屋さん。

でも、
ここの和スイーツ…なかなか美味しくて
我が家はすっかり大ファンに。

shop3_2
 ※大美堂HPより借用


 
今日は季節商品「亥の子餅」をげっとぉ。

1511ohm_inoko01
 
1511ohm_inoko_02
 
新暦の11月(亥の月)の亥の日(7日と19日)
亥の時刻(午後22時)に食べると無病息災で過ごせるとか…

亥の日は過ぎてしまったので
せめて亥の刻に… 食べてみよっかな




1511ohm_inoko03

 

ニッケの風味が効いた
爽やかな甘味なり。


もうすぐイチゴ大福が登場するらしい… むふっっ




大美堂
http://homepage1.nifty.com/MAIKO/index.html



 

鞍馬にて 食べ歩きの巻

叡山電車の終着駅。

鞍馬駅の改札を抜けると
出迎えてくれるのは…


てんぐ様 


1511krmtt_a

さすがは、
天狗伝説発祥の地。

あちらこちらのお店には
天狗にまつわるグッズ、アイテムが…

1511krmtt_b





でも
てんぐ様より、気になってしまうのは

やっぱり食い物(笑)


1511krmtt_d

1511krmtt_e

1511krmtt_c








まずは、このしんこだんご

1511krmtt_f


寺門前の杉々堂にて。

1511krmtt_g

しつこくない甘さと
もっちりとした食感が最高♪




ぱっと目に入った
山菜おこわも
美味しそうだったので注文(笑)


1511krmtt_h

おこわご飯のおいしさもさることながら
傍らに添えられた木の芽煮がまためちゃ上手い。

コレがあれば
ご飯が何杯でも進みそう。








1511krmtt_i

駅前をぶらついていて見つけたのが…

多聞堂の抹茶外郎。






ここは
義経が幼少期、
修行を摘んだ山と言われている。


彼も、ここで
こんな甘味を楽しんだのかなぁ(笑)






 

嗚呼♪至福の抹茶スイーツ 京都茶寮都路里にて

京都のスイーツと言えばここ♪

祇園四条の茶寮都路里


1511tjr_a



抹茶にこだわった各種スイーツが
このお店では楽しめる。










もちろん、迷わずパフェを注文。


いい大人がパフェなんて…
って、思いつつ…

でも
店内のまわりの席を見渡せば
みんないい大人たちが、
パフェに舌鼓うちながら、満面の笑み。(笑)




1511tjr_b
 
1511tjr_c

 
ん~っっっ やっぱめちゃうまっ!

おねだん…けっこうするけど…(^o^;)








お土産も、もちろん抹茶スイーツ。

がとーぶぶ

1511tjr_d

 
都路里こだわりの抹茶をふんだんに使った洋菓子。

抹茶の風味もさることながら
米粉のもっちり感が絶妙な食感を…

1511tjr_e




大人が楽しめるスイーツって
やっぱ、これ本物だなぁ。


さすが…京都♪ .。゚+.(・∀・)゚+.゚
 


 

丹波路にて 秋を喰らう

また、来てしまった…。






1510sgr_a


丹波篠山 


この秋、3回目。

 
1510sgr_b
 
1510sgr_c




今回は
しっかりと篠山の秋を味わおうかな…と。(笑)











まずは大福堂

1510sgr_g


ここにきたら、栗献上

1510sgr_d

大きな栗が丸ごとひとつ。
季節限定の逸品なり。




そして、黒豆大福

1510sgr_f

甘すぎない餡と、
ちょっぴり塩の効いた黒豆。
そして、包み込む柔らかな餅生地が、絶妙の味を醸し出す。








次はお約束の、黒豆ソフト


1510sgr_i

このソフトは、ほんと…美味いっっ。

知る限りのご当地ソフトの中で
間違いなく3本指に入る一品だと思う。




黒豆パンの小西

1510sgr_h


速攻で売り切れる黒豆パン。
午前中にアクセスしないと、ゲットは難しい。




町歩きでの楽しみのひとつが
試食の食べ歩き。

1510sgr_k

あちこちで焼き栗の試食コーナー。


1510sgr_j


一つひとつが
まぢで大きな栗本体。

3~4個試食するだけで、けっこうお腹がふくれてしまう。(笑)




1510skoo_m

もちろん
塩ゆでした黒豆の試食も
もれなくゲット(笑)













で、最後のおすすめは…ここ♪

古民芸茶屋 四季折々


1510skoo_a


店名の通り
古民家を改造した小粋なお店。


1510skoo_b
 
1510skoo_c
 
1510skoo_d

古民具が並ぶ店内も
なかなかのいい雰囲気。




テーブルにさりげなく飾られている盆栽。

1510skoo_e



そして、メニュー(笑)


1510skoo_f







この日、
食したのは 秋の味覚御膳。

1510skoo_g


小綺麗に盛りつけられた大皿には
篠山の秋の味が並んでいる。





篠山牛のしぐれ煮。

1510skoo_h





これは、くり坊と名付けられたこのお店の創作料理。

1510skoo_i

渋皮のついた栗をひとつ丸ごと
篠山牛のミンチ肉と合わせたコロッケ。

コレがなかなかの美味。


1510skoo_j

 
なすのこんにゃくの田楽もいい感じ。



そして、極めつけは…栗ご飯。

1510skoo_k

 




もぉここで、けっこう満腹なんだけど…

デザートで
ぜひ食べたかったのがコレ♪


黒豆抹茶のブラマンジェ。

1510skoo_l
 







丸まる一日、食べ歩き。

「篠山の秋」で
しっかりと満たされた胃袋なのだった。








 

ハマるよなぁ…レトルトカレー

最近
静かなマイブームになってきたのが…これ。


明治の銀座カレー。 

gk15_a



世に言うレトルトカレーなんだけど
味はコレ、なかなかのもの。

コクと風味もレトルトとは思わせないほど。
ちょっと侮れないのだ。


その辺の
安っぽいカレーショップのそれよりも
もしかしたら味は勝っているかも知れない… と、思う。





gk15_b


gk15_c


最近は、もっぱら辛口ばかり。

やっぱりカレーは
ハフハフいいながら食べたいよなぁ(笑)


gk15_d




 

十割蕎麦に舌鼓♪

最近
ちょっとマイブームになってきたのが…蕎麦



先月の信州Touring。

やっぱり美味かった
現地で食べた本場の蕎麦。



こちらに帰ってきてからも
やはり美味い蕎麦食べたくて… これ。

15010tsb_1


十割蕎麦本舗…
信州は長野の「山本かじや」の蕎麦。

その名の通り…十割蕎麦。

15010tsb_2


何の混じりけもなく
そば粉そのものの味を楽しめる十割蕎麦。

やっぱ…美味いっっ♪




麺を茹でたあとの
蕎麦湯もまた楽しみのひとつ。

どろりとした濃厚な蕎麦湯がまた最高っ♪

15010tsb_3



これから新蕎麦の季節…。


美味い店探して
また700Xで駆け出さなきゃ~  .。゚+.(・∀・)゚+.゚





 

信州の旅....美味なるものとの出会いがいっぱい♪

信州ってホント
美味いもんが多い…と思う。

バイクで走っていても
「○○丼」「○○蕎麦」なんてノボリをみつけると
ついつい立ち寄ってしまいたくなる。








■信州蕎麦


信濃路と言えば…まずは… お蕎麦。
これは外せないよなぁ。


今回食したのは、
白樺湖畔にある蕎麦処 きみまち亭。 

この秋、
入荷したての新蕎麦が食べられると聞いて
700Xで駆けつけてみた♪


1509sb_d

1509sb_a

 
おぉ~ 蕎麦、ソバ、そばっっっ♪

1509sb_b
 
まずは、塩で頂いて…

うんうん イケるぞぉ~


1509sb_c
 
後半は、 蕎麦つゆも味わいながら…。

このつゆもなかなかいい味。
ソバの風味をしっかりと引き立ててくれている。

食後のそば湯で、満腹のおなかを癒す。

1509sb_e

 








■五平餅

信濃路の
どこを走っても必ず見かけるのが…五平餅。

もぉさして珍しいものでもないけど
お店によって全然その味も仕様も異なるのが不思議。



まず、食べてみたのが
道の駅「遠山郷」で見つけた五平餅。

1509bg_g02

ごくごくノーマルな五平餅。

餅米に甘辛風味の味噌だれ…
これで350円は…ちょっとなぁ と思いつつ。


やっぱり
五平餅はここ♪ 奈良井宿「かとう」の逸品。

1509bg_g01

胡麻味噌の濃厚なタレ。
でも、
全然嫌みがなくて、いくつでも食べられそぉ。

さすがは
行列のできる甘味処。







■おやき

これも
信州の郷土料理としては定番中の定番。

やはり、お店によって味もカタチも中身も違う。


1509bg_oyk01

意外と美味かったのが
道の駅「奈良井木曽大橋」でたべた野沢菜おやき。

ちょっと油を染ませたまわりの皮が
何とも言えないいい味を醸し出している。


1509bg_oyk03


1509bg_oyk02

奈良井宿「道中おやき本舗」の逸品。

おじいちゃんが
目の前で蒸してくれるここのおやき。

種類が豊富で、
選ぶだけでもなかなかわくわく…楽しいのだ。




 



■ソースカツ丼

いろんなところで
このソースカツ丼の名前を聞くけれど…

伊那でも? これが名物…らしい。



訪ねたのは、伊那のたけだというお店。

1509sk_03


このたけだ
お肉屋さんも併設しているお店で、
地元ではけっこう人気店らしい。

この日の夜も…なんと小1時間待ち。


待ちくたびれた頃に
どぉぉーんと登場したのが…このソースカツ丼。

1509sk_02

1509sk_01

なかなかの分厚い豚肉が
しっかりと盛りつけられたどんぶり。

うんぅん、食べ応えはばっちり♪




でもぉ…

トンカツを使った料理なら
我らが東播磨の「カツ飯」に軍配があがるかもぉ?

1509sk_05

なんといっても
播磨のカツ飯は、デミグラスソースだもんなぁ。







■伊那のローメン

伊那に来たら
是非食べてみたかったのがこれ。

宿のご主人に教えてもらって訪ねたのがここ「うしお」


1509rm004
 

小さな店なんだけど
開店と同時に…即満席っっっっ。

その人気たるや、なかなか恐ろしいくらい。





1509rm001

焼きそばのようで
焼きそばじゃない。

ちょっと変わった味の麺。

聞けばこれ、蒸した太めの中華麺だとか。

これをマトンの肉や野菜と絡めて
独特のソースで仕上げる。

ちょっともちっとした歯ごたえと
クセのある香り。(においかな?笑)


でも、これ… ほんと! うまいっっっっ!

今回、信州の旅で食した中で
イチオシの逸品かもぉ~


1509rm003

小鉢には、
うしお煮と名付けられた馬肉のモツ煮。

このお店でしか食べられない品だとか。

これもなぜかクセになりそうな味。
生中ジョッキがぐびぐびすすむぞぉ~(笑)






 



--------------------------------

今回の、秋の信州  バイク旅。
走ることよりも
歩いて食べて、食べて歩いて…

そんな4日間(笑)


食欲の秋を
そのまんま、バイクに乗って楽しんできてしまった~ (* ̄∇ ̄*)












 

モンブランのシュークリーム♪

数あるスイーツのお店の中でも
神戸界隈でちょっと有名なのが

モンブランKOBE。

1509_kmon001


なかでも
ここのシュークリームは超絶品。


1509_kmon003

 

甘すぎない、
しっとりとしたクリームの味がなかなかいい感じ。


1509_kmon003


生地のさくさくした食感もぐっどぉ~♪


なんといっても
200円払って、おつりがくるっていう価格設定がうれしい。



何かいいことあった日は
ちょっとこんな美味しいスイーツで
幸せな気分に浸ってみるのもいいかも。












 

ここまで来たら....出雲そば♪だよなぁ


「すみませ~ん。いいっすか?」

1508izsb_b


まだ、開店直後?
朝一番、
店の準備をしているところだったけど
思い切って、のれんをくぐってみた。


ここまで来たら
やっぱ、本場の出雲そば食べなきゃなぁ。
 

 


訪ねたのは
出雲大社神楽殿を出た真正面にある 松の屋さん。 


サイトによれば、開業が1912年。
これって大正元年じゃんね。



この店のそばは
水車挽きをされた粉を使ってるのだとか。

ちょっと硬派な麺を期待してみる♪(笑)






1508izsb_f
 

「え?神戸ナンバーかぇ?」
「あんた、神戸のどこなんよ?」

と、注文を取りにきたおばちゃん。

聞けば、
神戸に縁の深い人で
よく訪ねる親戚の家がうちのすぐ近所だったり。

意外なところで、意外な出会い....(笑)




「出雲そば、ちょうだい」
「あんた、このメニューはどれも出雲そばじゃがな(笑)」

そっか
そば屋に来たんだもんな。
ここにあるそばは、どれも出雲そばだよなぁ(笑)









1508izsb_a

三段わんこそば。


1508izsb_c

1508izsb_d

ちょっと固めの麺に、甘めのつけ汁。
なかなか美味い。

生卵を混ぜるそばっていうのもなかなかなもの。



1508izsb_e

このそば湯がまた濃厚。

あっさり風味が多い中
このそば湯にはちょっとびっくり。





どちらかといえば
うどん派のボクだったけど

ん~
こういう蕎麦なら、何度でも食べてみたいな

なんてことを思い始めてみたり。






--------------------------------
松の屋
https://www.izumo-kankou.gr.jp/1666







 

広島焼♪やっぱさいこぉ!

1507hy_a


広島焼き


もぉ、これって
B級グルメ? ってなもんじゃない。

立派な広島名物♪



1507hy_b

分厚い鉄板の上で
手際よく何枚もの広島焼きがつくられていく。

1507hy_c

1507hy_d

1507hy_e

大量のキャベツとそば。
これが広島風お好み焼きの特色。

生地に具を練り込んだりはしないのだ。




そして完成っっっ♪

1507hy_f

1507hy_g

 
これ1枚で
けっこうなボリューム。

カリカリに焼けた生地に
柔らかいそばの食感、そして数々の具。

関西のお好み焼きとは
これ、まったく別の食べ物…といってもいいかも?




とにかくハマる…広島焼き


お薦めは、
広島お好み村。

1507hy_h
 

行列のできるお好み屋さん「八昌」

1507hy_i

 
この賑やかな雰囲気も…いい♪  .。゚+.(・∀・)゚+.゚



 

なかなか美味じゃん♪ レトルトカレー

久々に
レトルトカレーなんぞを喰ってみる。

1507crr_a
 

明治の銀座カリーとな?

明治製菓ってお菓子の会社かと思ってたら
こういうカレーも作ってるんだ~


1507crr_b
 
熱湯でぐつぐつ5分。



で…
御飯の上にかけるだけでできあがり。

1507crr_c

 

まぁ、レトルトなんて…
って、バカにしてたらちょっとびっくり!

 
ちょっと待って
これ…めちゃ美味いやんっっっ

中辛だけど
ぴりっと舌に残る独特の辛み
肉もちゃんと入ってるし(笑)

なによりも
濃厚なコクのあるルーがぐっどぉ♪


ちょっと馬鹿にしてたレトルトカレー

いやはや…今回は完全にやられちまったぁぁぁ




 

魚の棚の居酒屋にて

明石、魚の棚…といえば
何十軒もの魚屋や海産物店が軒を並べる商店街。

土日となれば
遠く大阪や岡山あたりからも
新鮮な海の幸を求めて、ここまで足を運ぶ人も多々あり。




そんな魚の棚商店街の中にある小さな居酒屋にて

今宵、
ぐびっと生中を楽しんでいる。

hrj_a

プレミアムモルツだぁぁ~♪


で、明石と言えば
やっぱり

hrj_b

蛸壺に盛られて、どぉーんと♪



hrj_c

hrj_d

意外とハマってしまったのが、
この骨煎餅。

塩味ぴりりと効いて、ビールのアテにぴったり。

聞けばアナゴの骨だとか… 
ん~ まいう… 






hrj_e
 
hrj_f
 
hrj_g


ちょいと一杯のはずが
気がつけば…かなりの杯を重ね…(笑)

シメはやっぱり釜飯だよなぁ。


ということで、アナゴ釜飯が登場。
 
hrj_h
 

さ…
しっかりアルコール補充できたし

明日もお仕事がんばろっっっ








 
---------------------------------------------------------
明石魚の棚 ひらじい
 
01
                                    ※画像は公式サイトより借用

 

東京 船橋屋のくず餅プリン♪

東京土産で頂いた
亀戸天神船橋屋のくず餅プリン 


 

 1506f_kzp001


1506f_kzp002

シロップをかけて…

1506f_kzp003
 
その上からきな粉をまぶす…。


1506f_kzp004


きな粉の香ばしさと
ほんのり優しい甘さのシロップ。 

ん~ なかなかの美味。



またひとつ…
関西にはない美味いもんに出会ってしまった。(* ̄∇ ̄*)





------------------------------------------
亀戸天神 船橋屋 
http://www.funabashiya.co.jp/ 




 

冷酒の美味い季節になってきた

一日の仕事を終えて
食卓につく 。


夕食前の
このちょっと一杯が

なんかたまらなくいいんだよなぁ~ ^^

150624_b
 

今日は、月桂冠の山田錦。

150624_a
 

大好物の蛸の酢漬けも…


あ゛~ 言うことなしっっっ


 

まぢ美味っっ! 本場♪宇都宮餃子

餃子と言えば…
やっぱ、ここだよなぁ。

u_gyo000
 
u_gyo000a
 
餃子の王将…
6個220円


これにビール…もぉ最高♪

って、ずっとずっと思ってきたけど…













先日
とある機会があって口にした 宇都宮餃子


u_gyo001

u_gyo002


宇都宮なんて
関西人にとっては…はぁどこ? って感じ。

あまり縁もゆかりもない土地だけど




この宇都宮餃子… ひとつ口にしてみて びっくり!

こ、これ…やばいっっっ
こんな餃子があったのかぁ Σヾ( ̄0 ̄;ノ

めちゃ美味いやんっっ♪




u_gyo003

餃子の皮は
かりかりに焼けている…というのが関西人の常識。

でも
この宇都宮餃子
その常識を真っ向から覆す…もちもちもっちり仕様の皮。



u_gyo004


ジューシーな具材が
口の中で「どや?マイッタか」と、その存在を強烈に主張する…。





宇都宮市
一世帯あたりの餃子消費量が日本一の町…

というのも、なるほど確かに… 頷けてしまう。






新しい道の味との出会い…
まだまだぼくら…知らないことが多すぎる

宇都宮餃子
ちょっとハマリそぉ… .。゚+.(・∀・)゚+.゚
 








 

噂の…天理スタミナラーメン

奈良にいけば
必ずと言っていいほど

立ち寄っていたのが…彩華ラーメン。 

もぉここ、
奈良Touringの立ち寄りポイントの定番? 






「でもね、他にも美味いラーメンあるよ♪」
と、知人に教えてもらったのが… 

天理スタミナラーメン
。 







ここ、ずっと気になってたんだけど
先日、
ようやくこのラーメンにありつくことができた。




tenri_r002





tenri_r000

出てきたのがこれ。

スタミナと名がつくのだから
かなりぎらぎら油系のこってりをイメージしてたんだけど

見た感じは、わりとさっぱり系のスープの色。




tenri_r001

適度なゆで加減のストレート麺。

なかなかの口当たりの良さ。


でも、
口にして初めてスタミナの意味がわかる。

ん…めちゃコクのあるスープ。
多めの野菜にも
しっかりと味が馴染んでいる。

もともと辛めのこのラーメンに
豆板醤とニンニクを山盛り投入してみる。

んっっっっ こりゃなかなかハードなラーメンに! めちゃ辛いっ




こりゃしばらく
ニンニク臭がカラダから離れないだろな…(笑)



また、立ち寄りたいラーメン店♪
奈良Touringの楽しみがひとつ増えたぞ ^^







 

北陸路にて、美味なる出会い

北陸の道。

ちょっと寄り道して
出会った美味いもんたち。







まずは、
サービスエリアで出会ったパン




北陸道南条SA(下り)
 
1505hr_g1


ここに来たら…これ! らしい…。

 
1505hr_g2
 
SA内の売店、ポルトガルのメロンパン
 

1505hr_g3

なんかホンモノのメロンっぽいパン。

いろんな種類のメロンパンがならんでいたけど
選んだのは、
一番スタンダードなポルトガルメロンパン。


1505hr_g4


ひとつ220円。
コンビニでよく購入するメロンパンの2倍の値段。

で、味も美味さも2倍かというと…
そこはちょっと微妙…かも(笑)

かなり甘めの味付けなので
なんか、お菓子食べてる?みたいな感覚。

メロンパンって
周りの皮のあのさくさく感がとても好きなんだけど
ちょっとそこが柔らかめだったのが惜しかったかな。


でも、
ここのメロンパンを食べるためだけに
北陸道に乗って走ってくる人が多いというからびっくり~♪








次は、ゆげ街道にて試飲した地酒「農口」


 1505hr_g5


能登杜氏四天王。
その一人といわれる農口氏による逸品の地酒。

「これが北陸で一番うまい酒じゃで」

酒屋のおばちゃんが熱心に勧めるだけあって
確かに上手いっっっ。

口当たりはすっきり。
矮躯のような感覚でくぃっと飲めてしまう。

1505hr_g6


他の地酒の試飲は1杯100円だったけど
この農口だけは200円…。

でも、2倍の値打ちはあるぞぉ~










最後は
ソースカツ

朝倉一乗谷に寄り道。
街道沿いのめし屋の暖簾をくぐる。


1505hr_g7

1505hr_g8


よく画像で見るそれとは
ちょっとボリュームがちがうけれど

ま…カツは3枚。こんなものかな?

でも…味はどぉなんだろ?
いまいちしっくりこないソース味。

これなら、
デミグラスソースをぶっかける地元播磨のカツ飯の方が
B級グルメとしてはレベルが上かもぉ?



小鉢についてきた越前そば

1505hr_g9




こちらは…うんうんと頷ける味。

そばに盛られた大根おろしが
微妙にそばつゆとマッチする…。

ん~ 美味いっっっ。


ソースカツを食べに入った店で
越前そばのファンになってしまったぁ。



次回、
北陸を訪ねるときは
しっかりと、そば屋をねらってみよう♪













奈良 だんご庄のきなこ団子

創業が明治11年と聞いてびっくり…

なんと137年間
同じきなこ団子だけを作り続けている店が奈良にある。



大和名物…だんご庄 

1505dango_1

1505dango_2







店舗は
奈良の橿原市内に二つだけ。

とても小さな店構え。

で…メニューは きなこ団子のみ! 


1505dango_3

 
団子はすべて
おばちゃんたちの手作りによる。

1505dango_4
 
1505dango_5
 




1本70円。
お店で食べさせてって言うと

お盆に冷たいお茶もつけて持ってきてくれた。

 
1505dango_6
 
 1505dango_7


ふつうのきなこ団子のように見えるけど
なんかとても懐かしい味。

そして、理屈抜きに上手い♪ ほんと…







団子をホクホクと頬張るだけで
どうしてここまで幸せな気持ちになれるものなんだろうか



なんてことも思いながら
また2本追加してしまったボクなのだった…。












やっぱ最高♪ 手作りケーキ

我が家特性の
ホワイトドームケーキ♪

t_dome001
 
ケーキ入刀…(笑)

t_dome002








中にはちゃんと
イチゴ君も隠れてたりする。


t_dome003






3層構造のドームケーキ。

t_dome004

 
t_dome005

イチゴを添えて、いただきまぁぁぁす♪


我が家ではこのケーキが登場すると
春本番の到来。


さぁ新年度♪ 幕開けだぁ
















 



 

明石の春の味♪ 玉子かけ御飯にイカナゴ釘煮

明石海峡の春の風物詩といえば…これ


イカナゴの釘煮

春先、
明石の町中を歩けば

あちらこちらから
イカナゴを炊く香ばしい匂いがただよってくる。



1503kgn_a


イカナゴというこの魚。
漁が解禁するのがこの春先の季節。

そのイカナゴを
醤油と砂糖、生姜等々でトコトコと煮詰めたのがこの釘煮。


ピリ辛もあれば、甘辛風味も
また山椒聞かせた釘煮もあったり…

味はその家庭によってちがうのだ。










で、このイカナゴの釘煮

そのまま、
熱々御飯にのせて食べるのもいいんだけど

でも、我が家では…これ♪


1503kgn_e


卵かけ御飯に、
どどぉぉーんと釘煮をのせて食す。




1503kgn_b
 
ぶっかける生卵は
神戸垂水で販売される、こだわりの玉野卵。



自然豊かな奈良の山里の農場で育てられたニワトリたち。
そしてそのえさは
天然飼料のみという、味と新鮮さにこだわった玉野卵。

1503kgn_c

この黄身…
なんと箸でつまんでもつぶれない。

ぷるんぷるんなのだ。




ちょっとお高い値段なんだけど
やっぱ、味は最高。

スーパーの生卵はもう食べられなくなる?


1503kgn_d


さ♪ いただきまぁぁぁす♪ (⌒∇⌒)




 

いざ♪ 南紀へ(4) 本場勝浦のマグロを喰うぞぉ

南紀勝浦といえば…マグロ


ここに来たら
やっぱ、食べておかなくっちゃなぁ♪





暖簾をくぐったお店は、
勝浦駅降りてすぐ。

通りをはさんだ駅正面の、山賀

mgr_sanga001

テレビや雑誌で紹介されたお店。
芸能人のサイン色紙もいっぱいあったり…
 


店主は
人なつっこい笑顔のお爺ちゃん。

「これこれ、ミックス丼♪ おススメじゃで」
「んじゃ、それ♪」

mgr_sanga002


「ぁ♪ ビールもつけてね」


mgr_sanga003
 
mgr_sanga004


店の雰囲気は
こぢんまりとした大衆食堂風の雰囲気なのに
登場してきたどんぶりは…なかなかの迫力♪



大きなどんぶりに
これでもかっっ!というくらいの勢いで
盛りつけられたマグロの身。


mgr_sanga005


やっぱ、美味いわぁぁぁ… 本場のマグロ。

山葵をといた
甘辛風味の醤油だれとのマッチングも説妙。








春の南紀へ700Xを走らせ
クジラとマグロを堪能するTouring

今回の旅の目的をしっかりと達成♪


夜は勝浦温泉の宿でまったりと…



ふだんは
ケチケチTouringを信条としてる自分なんだけど

今回だけは、なぜかグルメ三昧。

たまには美味いもん
腹一杯喰うのもいいかもぉぉ~ (* ̄∇ ̄*)









 

いざ♪ 南紀へ(2) 太地にてクジラ料理に舌鼓

古くから
捕鯨の町として栄えてきた太地。

近年、
世界の国々から
厳しい視線が注がれてきている捕鯨。



それでもやっぱり…
クジラを食べるっていう食文化…

これは、
日本人としては大切にしたい…と思う。


 







クジラ浜公園に向かう道中にて
立ち寄ったのは
クジラ専門店「くじら家」

tij1503_d

小さなお店だけど、
太地ではちょっと有名なクジラ料理の店。






店内には、
こんな土産物も販売されている。

tij1503_j

tij1503_k










注文したのは、鯨カツ定食。

tij1503_i

tij1503_e









まず小鉢には、鯨肉の大和煮。

tij1503_f

 



お? 吸い物に、何か浮かんでるじゃん?

tij1503_g


「ぁの、これ…何のお吸い物ですか?」
「あぁ、これね? さえずりですよ」

「は?さえずり?」

これ、鯨の舌…なんだそうだ。
 

この吸い物が、また絶品の味♪
そしてさえずりも、なかなかの美味。

初めて食したけれど、その美味さにはちょっとびっくり。







そして、箸は、いよいよメインの鯨カツへ。

tij1503_h
 

なかなかのボリュームの鯨カツ。
特製ソースに七味をたっぷりとふりかけて…


 
ん~
なんかとっても懐かしい味。

昔、学校給食でよく出たんだよなぁ。
たいてい、カツか竜田揚げか…




牛肉の味でもなく、
魚介類のそれでもなく…

やっぱり、これ♪ 鯨の味っっっ 美味っっ!




出された鯨肉は、イワシ鯨の肉だとか。
ちょとクセがある味で
ミンククジラの肉よりも鯨っぽい味なんだそうだ。







神戸近辺の大手スーパーでも時折見かける鯨肉。

でも、
その価格表示を見て
ついつい手を出すことを躊躇ってしまう。



これだけ栄養があって美味い鯨肉。
昔のように
もっともっと身近な食材になってほしいなぁと思いつつ…


食後の散歩に
鯨公園まで700Xを走らせる。

tij1503_a

tij1503_b


鯨とともに生きてきた町、太地。



町の人たちにとって
鯨は、
今でもとても身近であり、

そして、大切な存在。



tij1503_c


クジラ浜公園のクジラさんたちに挨拶を。

そして
次の目的地、那智の滝へと700Xを走らせた。







 

なかなか美味いじゃん♪ 長次郎さん♪ 

回るんだけど
100円じゃないお寿司屋さん…。


そんな寿司屋さんが
この頃あちこちに増えてきたように思う。







tj1503_b

tj1503_e

 
100円じゃない…
そう! 100円じゃないのだ。
    ↑
大事なことなので、2回書きました。 





tj1503_d

 tj1503_c


やっぱりネタの大きさがちがう…
めちゃでっかいやんっっっ


tj1503_f

新鮮なシラスも、これまたとってもグゥゥ~
 
締めは、巻を注文して…

tj1503_g

 

もぉ、おなかいっぱい…








tj1503_a

にぎり長次郎


初めて食べに来てみたけど…
やっぱ100円寿司とはちがうなぁ~


味もいいけど
お値段もなかなか…

それでも長蛇の列… すごいっっっっ








 

アンビリバボな五味の市名物…牡蠣ソフト

ぼくは
ほとんど毎年
この時期に日生に来て… これ、食べてるけど

初めて知った知人はみんな口をそろえて言う…



「まぢか?それ…信じられんっっ」











日生の五味の市。

hns1503_ks01

土日はいつも駐車場満杯。

hns1503_ks02
 
店内も
たくさんの買い物客で賑わう。

hns1503_ks03
 
目を引くのは、やっぱり牡蠣。
カゴや箱でドンと売られている。
 
hns1503_ks04
 
他にも
新鮮な魚介類がいっぱい並ぶこの市場。

声をかければ、
その場で下処理もしてくれる。








で…この市場の奥に
ひっそりと? 売られているのが…これ♪ 


hns1503_ks05

五味の市名物…牡蠣ソフトなりっっっ

 

ふつうのソフトクリームに
なんと、牡蠣フライが2本
無造作に突き刺さっている。

そして、上から醤油が垂らされて…


一口かじると…
ほら、牡蠣フライでしょ?

hns1503_ks06

 
ぼくのあとに並んでいた女の子のグループ
これを手にしてキャアキャア騒いでいる。

きっと、
この牡蠣ソフトを
実際に自分の手に取ってみて
かなりのショックだったんだろな… 


わかるわかる…
はじめはみんな、こわいもの見たさ?

でも、
毎年これを食べてる僕らには
「忘れられない味」になってくるから不思議…。



hns1503_ks07


キャッチコピーは

「考えるより食べてみて!」

ささにそのとおり…(笑)。



でもぉ
これ…

去年までは、ひとつ250円だったんだけどなぁ ぼそっ Σ( ̄ロ ̄|||)







 

日生といえば、牡蠣オコでしょう♪

日生の町おこしとして
その一翼を担っているのが

カキオコ 


そう…
牡蠣をのせて焼くというお好み焼き
 
 

もともと日生の特産だった牡蠣。
これを
お好み焼きに入れて焼くという発想…。
 
hns1503_kkok02



ところが 、このカキオコ

瞬く間に人気を集め
全国B1グランプリでも、上位入賞を果たす逸品となった。



今回訪ねたのは
日生の町外れにある ともひろ というお店。

hns1503_kkok03

駐車場も広く、店内もゆったり。






デカイ鉄板に
どんと広げられたカキオコたち。

お婆ちゃんが慣れた手つきで
次々と焼き上げていく。

hns1503_kkok04

この日は
1枚に牡蠣6つ。

このぷりぷり感がたまんないのだぁ。

hns1503_kkok05




熱々を、ハフハフしながら一気に食べるっ

hns1503_kkok01



 





カキオコ食べるなら
おおよそ11時頃が狙い目。

これ以降になると…
だんだんとお店の前には列ができはじめて…
 
hns1503_kkok06
 




ぼくが食べ終わって
駐車場に戻ってみれば…

hns1503_kkok07
 
バイクだけでこれだけの台数っっっっ! w(゚o゚)w オオー!



カキオコ人気…恐るべし







--------------------
日生@ともひろ
http://www.geocities.jp/okonomiyaki_tomohiro/index.html
 






 

ぶらり東京(1) 戸越銀座にて食べ歩き三昧

仕事がらみで東京へ。

ホントなら
日帰り出張なんだけど…

そのままとんぼ返りなんて勿体ないない。






ちょいと寄り道に 戸越銀座

tgnz1502_a
 
tgnz1502_b
 

ここ…
なんと、1km以上もの長さがある商店街。

日本一長い商店街ともいわれているとか。






ただ長いだけじゃなくて
この戸越銀座の売りは…食べ歩き&飲み歩き


tgnz1502_c
 
tgnz1502_g
 
tgnz1502_l


コロッケ、唐揚げ。串カツ、焼き鳥…

あちらこちらの店頭から
食欲そそるいい匂いが … もぉたまらんっっ



まずは、牛肉コロッケ

tgnz1502_d


おっと、戸越名物おでんコロッケもげっとせねば

tgnz1502_i




続いて焼き鳥…

tgnz1502_f


米粉を練り込んだお焼き

tgnz1502_h

 
あっつあつの小籠包

tgnz1502_k
 

唐揚げをつまみながら、ホッピーをぐびっと♪

tgnz1502_e
 
シメは、ドーナッツとか…(笑)

tgnz1502_m

 



芸能人もいっぱい訪れるこの戸越銀座。

店のあちこちに
よく見る顔の写真やサインがいっぱい。



この商店街
端から端まで歩いているうちに
もぉおなかいっぱい 大満足っっ





東京に
こんな楽しい商店街があるなんて…知らなかったぁ

ちょっとディープな隠れ名所?

また、東京来たら
ここ、必ず寄りたいところかも .。゚+.(・∀・)゚+.゚







 

とってもカニガニしい一日

とある記念日のディナー。






1502cra_a
 
1502cra_b
 
蟹の刺し身なんて、
一体何年ぶりなんだぁぁぁぁ…。(´∀`*)


1502cra_d
 
 





1502cra_g

1502cra_h


シメは、カニの炊き込み御飯。

1502cra_e
 
と、カニ茶漬け…。.。゚+.(・∀・)゚+.゚

 
1502cra_f
 

あ゛ぁぁぁ 

もう十年分のカニ喰ったかもぉぉぉ 









 

我が家のスイーツパーティ♪

この時期
毎年恒例になりつつある

我が家のスイーツパーティ 。



もともと
バレンタインデーにちなんで
あれこれ作っていたのが
いつの間にか、2月の年状行事的なイベントに…(笑)








今年は、まずシュークリーム。

swe5102c

swe5102d





そして、チョコケーキ。

swe5102a


swe5102b



すべてオールオリジナルのスイーツ。




昔は体重気にしながら…だったけど
最近は、もぉ食べ放題状態???

あきらめほど…こわいものはないってかぁ? Σヾ( ̄0 ̄;ノ







 




 

焼酎のお供に…砂肝ジャーキー♪

これ…

めちゃ美味いやんっっっ!


sunagimo_a
 
知人が教えてくれた砂肝ジャーキー





ふつう、砂肝って焼き鳥の定番だけど
その砂肝のジャーキー版って???



sunagimo_b


初めて食べたけど

これ…イケるっっっ!

あの砂肝の味を
ちょっと濃いめの香辛料とともに
ぎゅっと濃縮したような…

ひとくち食べただけで
焼酎2杯はぐいぐいすすむかも?(笑)


こりゃいいもの見つけちゃったぁぁぁ .。゚+.(・∀・)゚+.゚







 

焼きたての熱々鯛焼♪ はふはふと… 

姫路の鯛焼きといえばここ♪

鯛焼本舗「遊示堂」のそれ。


taiyaki1502a
 
本舗と銘打つだけあって
ここの鯛焼…なかなか美味いっっ





taiyaki1502f


小ぶりな鯛だけど
外はカリカリ、中身の餡はほっくほく。


taiyaki1502c

注文すれば、
必ず「5分待ってね」と言われる。

熱々を提供したいからとのこと。



焼き上がりを待っているあいだ
鯛焼きの焼きかすをつまんで味見。

お茶もご自由にと…なかなかうれしい心遣い。

taiyaki1502d





そして、焼き上がり♪

taiyaki1502e


焼きたてを
ハフハフ言いながら食べるのがいい。




今日は、
食べ歩き用に二つ。

持ち帰りのお土産に5つも買い込んでしまった…。ノ( ̄0 ̄;)






熱々コロッケ 頬張れば…

コロッケ食べるたびに思い出すことがある。



学生時代
部活を終えて駅までの帰り道。

ちょっと市場の肉屋に立ち寄り
熱々コロッケを買い食い。

夕方、暗くなった駅までの道。
コロッケを
ハフハフいいながら、頬張ってたなぁ。











寒風の中、
700Xで駆けてきて

やっぱり、熱々のコロッケを手にしてみた。

croq001

肉屋さんのそれではなく
コンビニのコロッケだけど…(笑)


寒い中、
ハフハフと頬張るこのコロッケの味。

なんとなく、
あの学生時代を思い出してみたり…



今も昔も変わらないなぁ



変わったのは
跨がってる乗り物が
自転車からバイクに変わっただけ(笑)



ぁ、でも… 値段はあの頃の3倍以上だけど… (TДT)









 

美味い酒には、やっぱり美味い肴が

美味い酒が飲みたくなって… 
ちょっと贅沢してみる。
 


 
tk1501_a

青森の「田酒」、会津の「飛露喜」…

そのまんま冷やでちびりちびりと。





肴はまず、刺身盛り合わせから。

tk1501_b

tk1501_c





なまこ酢なんてのも
地酒にはぴったり♪

tk1501_e




明石の肴と来れば、これこれ。
タコの唐揚げ。
 
tk1501_d


白子の天ぷらも、これまた大好物のひとつ。

tk1501_f


そして最後のシメは、とろろ飯。

tk1501_g


ん~っっっ
久々に贅沢三昧の酒席。.。゚+.(・∀・)゚+.゚
 




あと 
今週は…
ふりかけ御飯が続きそう…。    Σ( ̄ロ ̄|||)





--------------------
居酒屋「竹蔵」 http://takezo.cc/






姫路おでん 大衆食堂かどやにて

実は若いころ、
10年余り、姫路に住んでいたことがある。


でも
ご当地B級グルメとして
姫路おでんなるものがあるなんて…

それを知ったのは最近になってから。





お城を訪ねた今回のTouringで
やっとこのおでんにありつけることができた。


h_oden01
  
h_oden02
 

生姜醤油で食べるおでん
これが姫路おでん…ということらしい。

ふつう、
おでんのダシといえば
醤油にみりん、鰹節、あと砂糖を少々。

生姜醤油なんて、あまり馴染みがない。


でも、これ
なかなかの味。うまいっっ♪

甘辛い独特の風味が、口いっぱいに広がる。



h_oden03
 
店の暖簾をくぐったとたん
このおでんの匂いが、むんむんと…

もぉちょっと…こりゃたまらん!!! って感じ。

 



訪ねたのは、
市内今宿の東行2号線沿いにある大衆食堂かどや


とっても昭和な雰囲気が漂う
レトロな食堂。

おっちゃんおばちゃんも気さくな人。

メニューはほとんどが100円という
とてもリーズナブルなおねだん。


h_oden04

h_oden05



イマドキちょっと珍しい雰囲気のお店。
もち、大きな駐車場も完備♪

ツーリング道中の立ち寄りポイントにもおすすめかも?




--------------------
大衆食堂 かどや 【食べログ】
http://tabelog.com/hyogo/A2805/A280501/28006324/












 

姫路にうまいもの…あり♪ 御座候

gaza_s002

これ…
回転焼? 今川焼? 大判焼? 円盤焼? 太鼓焼? 二重焼?
地方によっていろいろ呼び方がちがうらしい。


でも、僕ら播磨人が
小さい頃からずっと馴染んできたのは…御座候(ござそうろう)


そう、今川焼きでもなければ、回転焼でもない。
御座候…なのだ。


どう違うのか? それは…御座候だから!



全然説明になってない気もするけど
もう小さい頃からおやつといえば…これ! 御座候







今日は、
その御座候が食べたくなって、
姫路にある本社工場まで700Xを走らせてきた。


gaza_s001
 
gaza_s003
 


工場に隣接されるショップ

gaza_s004
 

gaza_s005
 


注文すれば、
たった1個からでも目の前で焼いてくれる。

gaza_s006
 
gaza_s007
 
gaza_s008



できあがり♪
この熱々ほくほくを頬張るのがいい♪ 

かりっと焼き上がった皮と
中のあんこの柔らかい感触… もぉたまんないっ

gaza_s009


 




gaza_s010


せっかく来たのだから…
ここでしか食べられない あずきソフト もゲット♪

gaza_s011

うんうん
しっかりとしたあずきの味と風味♪

寒い真冬に冷たいソフト…これもアリかも?(笑)




食べ終わったら…雨がぽつぽつ 

げっ やっぱり予報どおり?
ということで、今日はとんぼ返り~。


御座候食べるだけに、往復90km (/TДT)/
もちょっと走りたかったなぁ…











 

ガスト フォアグラ&ステーキに感動っ♪

ガストにてランチ。


ファミレスで食事なんて
ホント、久しぶり♪

1501gst_f01


ファミレスのランチなんて…って思ってたけど
いやぃゃ… 侮ることなかれ

ちょっとカンドーしてしまった… .。゚+.(・∀・)゚+.゚ 










ガストのフォアグラ&ステーキ
 
1501gst_f02


これ、
ガストが昨秋から
フェアとして取り扱っているメニュー。

ビーフステーキと極厚のフォアグラのコラボ。

実は、このメニュー
巷ではかなりの人気と聞いて

それなら一度食べとかなきゃ~ってことで…一路ガストへ♪







1501gst_f03

これがセットメニュー。





で、、噂のフォアグラが どどぉぉーーんと♪

1501gst_f04


めちゃ分厚いじゃん これっっ♪

このクリームソースもなかなかの絶品。

かなり濃厚な味だけど
ぜんぜんしつこさはなく、フォアグラの旨みと見事にマッチ。

めちゃ美味っっっ♪



1501gst_f05

 
これで、899円…
お値段もかなりリーズナブル♪






このフェアは、1月21日までの開催とのこと。
また数量限定なので
その日売り切れ次第終了になってしまうらしい。


気になる方は是非一度♪ (o^∇^o)ノ
 

たかがファミレス、いや…されどファミレス

ガスト、なかなかやるなぁ♪

 



 

究極の!? 有馬炭酸煎餅と出会う

有馬名物といえば…炭酸煎餅 

1412arm_a


子どもの頃からよく食べてるこの煎餅。


でも…
ちょっとちがう…究極の??炭酸煎餅と出会った。






その名も… 一枚焼き!炭酸煎餅っっ!




1412arm_c


「まぁ、食べ比べてみて」

と、差し出された2枚の炭酸煎餅。

一枚は…機械焼き。
もう一枚は、こだわりの??一枚焼き。


ぇ? そんなの同じでしょ?炭酸煎餅なんて…

ってなことを思いながら
2枚を食べ比べてみると…

ち、ち、ちがうっっ!w(゚o゚)w オオー!

 
「ね?ちがうでしょ?」
 

手渡された焼きたて煎餅は熱々のふにゃふにゃ。
でも口にしてみると… なにこれ?美味いっっっ!

「冷めてもまた美味しいんですよ。パリパリ感がちがうでしょ?」

おじさんの説明に、ひたすらウンウンっっ。

1412arm_d

1412arm_e




有馬 湯ノ花堂。


1412arm_b


手焼きを謳う炭酸煎餅は多いけど
一枚一枚を手焼きするのは、このお店だけとか。

昔ながらのこだわりを貫き通す伝統の味。

炭酸煎餅… 
なかなか奥深いものがあるんだぁ


 






1412arm_f

思わずその場で購入(笑)
10枚入り 432円。 ちょっと高めでも、これ…納得できる味。

 













8月に上陸した台風11号

土砂崩れや、道路の寸断等々
大きな被害を受けたこの六甲山系だったけれど

少しずつ復興が進み
営業を休止していた有馬の温泉宿も徐々に営業を再開。


そんな、有馬の町中を歩いてみた。

1412arm_i

1412arm_k

あちらこちらで沸き上がる泉源の蒸気。
有馬らしいこの風景は、やはり健在。


1412arm_g






今回は、
かんぽの宿にて、金の湯を愉しむ。

1412arm_l
※画像は、かんぽの宿有馬HPより借用



で、湯上がりは、やっぱこれ♪ 有馬サイダー。

1412arm_m










増水して氾濫した有馬川も
いつもの優しい流れに…。

1412arm_n



まだまだあちこちに
台風禍の爪痕が残っているけれど

観光客も徐々に戻りつつあるとのこと。


また、
あの賑やかな温泉街の姿を

一日も早く、取り戻して欲しいな…。







----------------------------------------------------------------
有馬温泉 http://www.arima-onsen.com/
有馬 湯ノ花堂 http://www.yunohana.jp/

 

100時間かけたカレー

この商品名が凄いっっ!

100時間かけたカレー 


えぇ?
カレーを作るのに100時間!??? 

100kr_a



カレー好きのボクとしては
まさにこれ…そそられる一品。


100kr_b
 

箱を読んでみると…

 ・ルーの焼き上げ、熟成に…23時間
 ・フォンの煮出しに …30時間
 ・野菜ソテーの熟成に…45時間
 ・ソースの煮込み、ねかせ、仕上げに…16時間
 ・牛肉の煮込みに…3時間

ちょっと待てよ?

23+30+45+16+3= 117時間じゃん?


おぉ…
これをあえて100とするところに奥ゆかしさがあるのだろうか…












この100時間カレー

発売元は、
神戸にあるMCC食品という会社。

創業60年を迎える神戸ではちょっと老舗の食品メーカー。


ホームページを見ると…

14mcc_a


他にも
チキンや、ビーフ、ハヤシライスまで…

100時間シリーズがならんでいる。
これって、こだわりなんだろうなぁ(笑)












で、肝心の味のほうは…


100kr_c


ん~
チョイ辛風味で、なかなかスパイシーなカレー。

けっこうイケる味かもぉぉ?


さすが100時間♪






実は、
我が家には、他のシリーズも買い置きがずらり

このお正月、
お節に飽きたら100時間カレー
制覇してみようかな? (・∀・)つ










 

しっぽりと更けてゆく…おぢさん達の夜

忘年会

といっても
わいわいがやがや騒ぐ飲み会は
ここ数年ちょっと遠慮させてもらってる。

b1412kb_a

静かな店で
しっぽりと呑むのが…  やっぱりいい。

b1412kb_b


b1412kb_c

b1412kb_d

美味い料理に舌鼓打ちながら

あんなことや、こんなこと
まったりと話ながら、杯を傾ける。



b1412kb_e

b1412kb_f


「もぉ一軒、どぉする?」
「ぃゃぁ… 今日はお開きしとこか」


行きたい気持ちおさえて
とことんまで呑まないのも、最近の流儀。

b1412kb_h


あ゛… でも、最後に撮った一枚は やっぱりぶれてるじゃん

足元しっかりしてるつもりだったのに…(泣)








 

京都嵯峨名物 あぶり餅

京都の美味しい物と聞いて
思い浮かべるのは…

漬け物?


なぁんてこと思ってたけど

先日の嵐山探訪で
めちゃうまのお餅を見っけ♪




京都嵯峨名物 あぶり餅

14kyo11e


清涼寺の境内にある茶店「大文字屋」で食すことができる。

14kyo11b

14kyo11c


12本入り 650円

14kyo11d

炭火で焼いて、
独特の甘みのある白味噌だれをつけて…ぱくり♪

これがなかなかの美味っっっ




平安時代に
都で天変地異や疫病が続いた際
災難を沈めるために建立された神社に奉納されたのが
このあぶり餅の始まりと言われている。 

これを食べると
一年間、病気にならず災いも避けられる…
そんなご利益があるそうだ。


そっかぁ
650円でそんなすごいご利益あるなら
こりゃ安いかも? .。゚+.(・∀・)゚+.゚


 




 

ビッグママにて ジェラートたいむ~♪ NC700X

一杯の珈琲を求めて
オートバイを走らせる… なんて話がよくあるけど

今日は
ジェラートを求めて… 700Xを走らせてみた♪ .。゚+.(・∀・)゚+.゚


おじさんがジェラート??
いやいや、ジェラート最高っっ♪

しかも、極上のそれ♪



1411bigmm01


今日訪ねたのは、
東播磨は稲美町…にある「大村牧場 ビッグママ」 


新鮮、濃厚、たっぷり盛りつけ
と…三拍子そろったナイスなジェラート。

地元ではちょっとした有名店だったりする。

 





朝10時の開店と同時に入店。



注文するのはもち♪ダブルっっ

1411bigmm02


「えっとまずキャラメルね… あと,お勧めある?」
「この季節なら、これ! 栗いかが?」
「おぉ~ それそれ!ありがとっ」

とっても気さくな、スタッフのお兄さんお姉さん。



1411bigmm03

ダブルが400円。



テラスがあって
愛車を眺めながら
ジェラートを楽しむこともできたりする。(笑)

1411bigmm04



場所は
のどかな田園地帯。

1411bigmm05

1411bigmm06

1411bigmm07


津山で、LATTEに立ち寄って以来
ちょっとジェラートにハマリかけている?

まだまだ近場には牧場が…
美味しいジェラートをチェックしなきゃ (* ̄∇ ̄*)




--------------------------------------------------------------
ビッグママ 食べログ
http://tabelog.com/hyogo/A2804/A280402/28003458/

 




 

ジェラートにハマるっっ! 津山 LATTE 

テラスに腰掛けて
愛車を眺めながら

ジェラートなんてものに舌鼓を打つ。

ん~ いい感じ .。゚+.(・∀・)゚+.゚





la_je01

津山 鶴山公園を出たあと
700Xで乗りつけたのは

グリーンヒルズの麓にある
イタリアンジェラートのお店 LATTE



la_je02





津山まで来て何でジェラート?
てなこと、思われるかも知れないけど

このお店、テレビでも紹介されたちょっと有名なお店。

津山に来たら、是非味わってみたかった。

実は、このお店
さっきまでいた鶴山公園のご当地グルメフェスタにも出展されてたけど
やっぱりお店で食べたいなと…(笑)








la_je03


酪農家直営のジェラート屋さん
で、100%手作りのオリジナルアイスクリーム。



黒豆きなこやチョコレート、抹茶等々
いろんなメニューがあるけど

お勧めはぜったい…塩ソフトっっ♪



これがめちゃうまっ
口いっぱいに広がる爽やかなクセのない甘み。

ちょっとクセになりそぉ 津山まで通ってもいいかも?(笑)



シングル 300円
ダブルで…350円  この安さもうれしい♪










--------------------
ITALIAN GELATO LATTE
http://3w.to/latte





********************************
津山Touring 277.7km 燃費35.47km/L





 
プロフィール

Shin

アクセスカウンター

    記事検索
    ギャラリー
    • FIT@ユーザ車検へ♪
    • FIT@ユーザ車検へ♪
    • FIT@ユーザ車検へ♪
    • FIT@ユーザ車検へ♪
    • FIT@ユーザ車検へ♪
    • FIT@ユーザ車検へ♪
    • FIT@ユーザ車検へ♪
    • FIT@ユーザ車検へ♪
    • さっそくK-5試写♪@古いカメラでもまだまだイケるかなっ♪
    最新コメント



    バイク ブログランキングへ


    にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
    にほんブログ村








    バイク用品から中古バイクまで バイク総合情報 【Web!ke ウェビック】




    QRコード
    QRコード