スーパーカブ

祝♪スーパーカブ1億台達成

HONDAのスーパーカブが
ついに1億台達成♪ .。゚+.(・∀・)゚+.゚


cubhunmill_a

これって
ほんと…凄い♪

日本の二輪の歴史に燦然と輝く大記録じゃないんだろうか…。



モデルチェンジを繰り返しながらも
そのコンセプトは変わらぬまま…60年。



様々な場所で
いろんな人たちに
心から愛されてきたバイク…なんだよな。













1958年に登場した初代Cub「C100」。

c100_1958

実は
ボクもこのHONDAのCubと同年生まれ。

年齢がバレてしまうけど…(笑)




スーパーカブ60年の歩みは
自分の人生の歩みそのものだったりする。













これまでに乗り継いできたのは2台のカブ。



1台目は
死んだ親父が残してくれたC90

60c90a

60c90b


通勤にツーリングに…
走った距離は6万kmを越えていた。








2台目は、C50

Big1を走らせている頃
チョイ乗り用として入手した中古のカブ。

今現在も現役で爆走中(笑)

60c50a

60c50b

このカブも
初代と同じく
もうすぐ6万kmに達しようとしている。










まだまだ
とことん乗ってやらなきゃなぁ。

日本の「名車」カブにまたがっていることを
誇りに思いながら♪



おめでとう♪ HONDA SuperCub
1億台達成!!!!! .。゚+.(・∀・)゚+.゚

 






にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
Newカブ…気になってます。もしかしたら3台目に?(笑)





お帰り♪スーパーカブ 生産の拠点を中国から熊本製作所へ

あのスーパーカブが日本に帰ってくる♪



2012年から
生産を中国に移していたスーパーカブ。

ところが
為替が円安に推移していることから
その生産を国内に戻すことに。


17cub_a
※画像は現行カブ(HONDAサイトより借用)



強化された排ガス規制を受け
全面改良されるカブのNewモデルが
熊本製作所で生産されるらしい。

その日本製新型カブの登場は
この秋…11月10日。














実は
以前乗っていたTodayが中華製。

安価な原付バイクなんだけど
わりと乗りやすく、よく走ったスクーター。



17cub_b




ところが…このTodayというバイク。
リコールのデパートなんていう陰口も囁かれたほどの
トラブル満載のモデル。



塗装のハゲやメーターのエラー
燃料装置やブレーキの不具合、指導不良…等々

そのすべてが
製造元(中国)の品質管理の問題だと指摘されていた。








バイクに限らず
身の回りにある中華製アイテムの数々…
その品質に疑問を持たざるをえないものがやはり多いなぁと思う。











さぁ♪ あのカブが…
日本に帰ってくる!!!

これ…やっぱり嬉しいニュース。

日本の名車カブは
やっぱり日本製でなくっちゃね。.。゚+.(・∀・)゚+.゚








17cub_c


我が家のカブは昭和のカブ。
でも、立派な日本製。




5万kmを越えた今でも

老体にむち打ちながら
毎日50kmの通勤路を、ノントラブルで走り続けている。






にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
新型カブ♪ かなり気になりますね ^^






参考URL --------------------------------
https://this.kiji.is/285336035239036001?c=113147194022725109







走れ! 昭和のスーパーカブ

我が家のスーパーカブ50。

タンクにあるシールの表示から
年式を調べてみたら

その年式は1987年。



なんと、今年30年を迎える。

c50_30a






身の回りにあるモノで
昭和の時代のものって何が残っているだろう…。

そう考えると
我が家のカブはなかなかの貴重品?(笑)


30年経った今でも
カブらしい堅実な走りは健在。







どんなにぶん回して走っても
リッター50km/Lを下ることはない。


c50_30d

調子良ければ、
60km/L超えの数値も叩き出す。

c50_30e


 
制限速度30kmプラスαの速度でトコトコ走れば
どこまでも走っていけるような気さえする。

c50_30b



何よりも
30年経った今でも
ふつうに走って
ふつうに使える。

しかも、トラブルは皆無。

HONDAのこの素晴らしい技術には
ただただ感動するばかり。




c50_30c
 
 
 
30年を超えて
まだまだ走っていきたいよな♪

さぁいくぞ
がんばれ!
昭和のスーパーカブっっっ!






にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
カブってもしかしたら最強バイク…かも?(笑)





 

カブ号の車体チェック

シートの破れだけじゃなく
よくよく見てみれば

けっこうあちこち気になるところが....








乗りっぱなしにしていると
やっぱり金属部分に広がっていく....サビ。

1508c5_c
 
1508c5_d
 





樹脂パーツの劣化もめだちはじめたぞぉ。

1508c5_e

1508c5_f

 





乗りっぱなし状態になりがちなカブ君。
でも
毎日健気に、通勤路を駆け抜けてくれている。

1508c5_a

1508c5_g











その走行距離も....もうすぐ4万km。

1508c5_b

 

うちのカブ....
何年選手なんだろう?

昭和の生まれは間違いないんだけど....(笑)
一度、年式調べてみよかな


そろそろ
車体各部のオーバーホールもしてやらなきゃいけないかも....










 

梅の香漂う境内にて

通勤途上にある小さな神社。

毎日
その前を通りすぎるたびに
梅の蕾がどんどん綻びていくのがわかる。

mkr1502c

mkr1502d

mkr1502b


確実に
季節は春へと向けて
一歩ずつ動き始めてるんだぁ

mkr1502a


早春の風景をさがしに 
ちょっと遠乗りを考えてみたもいいなぁ









 

カブ君 自賠責保険 更新♪

げっっ
カブの自賠責保険… もぉ切れるんだぁ Σ( ̄ロ ̄|||)


jbh001a
 

セブンイレブンから
通知が送られてきて、気がついた…。

やばいやばっっ 汗)))))))





大型バイクの車検は
絶対忘れたことないんだけど、

なぜか原付の自賠責って
期限がいつだったか、ついつい忘れてしまうことが多い…。







保険料…

jbh001c

前はもっと安かったんだよなぁ




たしか、値下げがあったのは2008年。
あのときは、
2年でたしか…8,790円だったっけ


そのあと
平成23年、25年と立て続けに値上げ (TДT)







まぁ、しかたないか…

ということで,今回は3年に加入。

jbh001b


カブ君
あと3年くらい
まだまだ余裕で走ってくれるだろぉ? (´∀`)




 

 

ゆく秋を惜しみつつ… カブ50

週末の朝
じっくりと時間をかけて 楽しむ珈琲

ふと窓を開けると
真っ青な秋の空


こりゃちょっとひとっ走り…行くべかぁ~


さぁ 700Xで…と思ったけど
ん~ 
今日はカブで出てみようかな 

理由はないけど、何となくそんな気分(笑)















14c_au11a

14c_au11b


街路樹の銀杏が
ホントにいい色づきをしている。







幹線道路を外れて
川沿いの土手にカブを乗り入れてみた。

14c_au11g

ここにも見事な銀杏の木立ち。

14c_au11h

14c_au11i

14c_au11f



川沿いの未舗装路を楽しんでみる。

14c_au11e2

14c_au11e


この秋も
いろんなところで紅葉巡りを楽しんだけど


カブで走る身近なエリアにも
こんなにステキな紅葉がしっかりと楽しめてしまった。


モミジばかり追いかけてきたけど
銀杏もなかなかいいよなぁ… 

と、今日は黄色の世界にどっぷりとはまってみた




14c_au11c







 

HONDAのカブが立体商標に?!!

立体商標

なんか、聞き慣れない言葉。

登録商標なら聞いたことあるけど…  




立体商標とは、
「ある商品を示す、特徴ある立体形の商標」 goo辞書より


この立体商標に
HONDAのスーパーカブが登録された。

何でも
二輪車…
いや乗り物が
立体商標として登録されるのは初めてのことらしい。


----------------------------------------------------------------
半世紀以上にわたり
一貫したデザインコンセプトを保ち、
さらにデザインを見ただけで
ホンダの商品だと認識される。
----------------------------------------------------------------

これが登録認定の理由らしい。

他に立体商標として
コカコーラの瓶やヤクルトの容器が登録されているそうだ。



今回、登録されたのは
スーパーカブの現行モデル。

cub501405a


ん…
ボクはまだ、
この現行モデルが

イメージ的にカブとして
なかなか受け入れられないんだけどなぁ




やっぱカブといえば…

cub501405b

丸目のこいつだよな…なんて思いながら

でもでも
名車カブが、
立体商標に登録されたことって

カブ乗りとしては、ちょっと誇らしく思えてみたり…(笑)






 

今日はオイル交換

昨秋以来のオイル交換。
 
700Xの走行距離は
先日の白浜行きで、ちょうど10,000km越え。

これで、4回目のオイル交換、

1404oil_a

格安オイルを某ネットShopから購入。

梱包がイマイチだったけど… ま、安いからいっか ^^;

 


1404oil_b

700Xのオイルは
今回も意外と汚れていない。

ん… あまり回転を上げないからなんだろか


1404oil_d

1404oil_c
 
 ついでに、カブとTodayのオイルも交換♪


1404oil_e

カブのオイルの方が、どろどろ…汚れもひどいぞぉ Σ( ̄ロ ̄|||)





 

春うらら カブ散歩

めっきり春めいてきた…。

ぽかぽか陽気に誘われて
ちょっと仕事場を抜け出してみる。


cub_14s001

川沿いのベンチにカブを止めて
しばし、日向ぼっこを楽しむ。

もう日射しは春のそれ、そのもの。

「ええ天気じゃのぉ、ほんまきもちええゎ」
通りすがりの自転車のおっちゃんも上機嫌。

cub_14s002

cub_14s003

cub_14s004

 

川沿いに早咲きの桜を見っけ♪

cub_14s005

cub_14s006

cub_14s007

見事な咲っぷりの寒緋桜。



時計を見ると1時前。
もちょっと昼休みを楽しめそう…。



cub_14s008
 
川沿いにカブを走らせ、海へ出てみた。

cub_14m001
 
cub_14m002

穏やかな優しい陽光の春の海…。



海浜公園のソメイヨシノも…
ひとつ、ふたつ…開花してるじゃんっ♪ 

cub_14m004

cub_14m003


ほんの小一時間のミニミニツーリング。
でもでも、
しっかりと春を満喫できてしまったぞ♪


さ、急いで帰らなきゃっっ 仕事、仕事、仕事(笑) .。゚+.(・∀・)゚+.゚

 


 

満開の水仙♪ 柿本神社にて

明石 人丸山 柿本神社
 

明石海峡を見下ろす小高い丘の上に鎮座する柿本神社。

ここは、その名の通り
万葉歌人のひとりである柿本人麿を祀るお社として知られている。

学問の神様としても有名で
境内に掲げられる絵馬のほとんどが合格祈願のそれ…。

kaki14a

kaki14b

kaki14c

kaki14d





この時期、
梅を愛でようと、境内を訪ねる人が多いけれど
実は、この神社…
梅だけではなく、水仙も見事に咲き誇ることはあまり知られていない。

kaki14e

kaki14f

淡路の南まで走って行かなくても
ここで、めいっぱい水仙が楽しめてしまう… .。゚+.(・∀・)゚+.゚



kaki14g

kaki14h

kaki14i

紅白の梅と蝋梅も…しっかりと楽しめてしまった。









kaki14j

明るい陽射しに誘われて
カブで出かけたトコトコ半日ツーリング。

こういう休日も… またいいかな♪

 

 

カブって…かっこいいよね?

HONDA スーパーカブ


おっちゃんバイクの代表格??
そんな言われ方をよくされる…このバイク
 

cub1401h



でもぉ よぉぉく眺めてみると
カブって、なかなかかっこいいよね?



無駄のないシンプルで機能的な造り。

だけど
一目でそれ!とわかるデザイン。


うちのカブは中古購入のかなり古いモデルだけど
使い込んだ燻し銀的な美をふと感じることさえある…  

なぁんて 言い過ぎかなぁ (* ̄∇ ̄*)





cub1401b

cub1401c

cub1401d

cub1401e

cub1401f

cub1401g

cub1401a



やっぱ…カブってかっこいいよね?









 

スーパーカブでちょっと海まで

仕事に追われた1週間が終わり
久々にぐっすり眠れた週末。
 

目が覚めたのは、午後だった。








天気もいいし
ちょっと海まで走り出してみようかな。


700Xを引っ張り出そうと思ったけれど
手に握っていたのは、スーパーカブのキーだった。

あれま… Σヾ( ̄0 ̄;ノ 


ま、いっか
 


ふだんは通勤に酷使しているスーパーカブ君。

たまには
ちょっといい景色を見せてやるとするかな。










カブに跨がって向かったのは明石海峡。


ohura13a

ohura13b

ohura13e

ohura13d

ohura13c


静かな波、頬を撫でる潮の香。
そして、海に落ちていく夕日。

すばらしいロケーションなんだけど
やたら、アベックが多い… ('A`|||)


 


ohura13g
 
ohura13f


10月も半ばだというのに
まるで真夏のような暑い日が続く。


革ジャンなんて、
暑くて暑くてとても着れない。

半袖のTシャツで、走ってしまった…。

 

明日は700X…引っ張り出すぞぉ♪




 

今朝の寄り道スペシャルは…海へ

朝、15分早く家を出る。



この15分が…大切なのだ。



cub002

寄り道ルートを走るための15分。


今朝の寄り道は、海沿いの道。

cub001



すっかり日の出が早くなった。
朝日を浴びながらのバイク通勤はやっぱ最高♪ .。゚+.(・∀・)゚+.゚ 



明日は…CBで♪
どこを寄り道してやろうかなぁ (* ̄∇ ̄*)


カブにリアボックス装着♪

ブログネタ
バイク用品 に参加中!






ネットでぽちっ♪

届いたボックスはこれ。

bx001

Yahooショッピングにて 2,000円也 w(゚o゚)w オオー!


さっそくリアキャリアに装着。

bx002

まず、ベースをボルトでリアキャリアに固定。

そしてボックスをセット。

bx004

ほんの10分ほどの作業。




トランクとしての造りは、まぁまぁかな。

説明書も何も一切なかったけれど
別に装着作業に不具合もなし。

一応鍵付きだけど…まぁ価格相応、気休め程度のロックかな。
まぁ、貴重品はここに入れたりしないし…





カブの車体に対して
ちょっと大きめかな?っていう印象だけど

仕事のグッズをあれこれ積み込むこと思えば
通勤仕様としてまずまずの容量かな?



1~2泊程度のTouringの荷物なら
ちょっとスペースが余ってしまうかも? (´∀`)



bx003

ジェットヘルメットがすっぽり収まってしまうのにはびっくり。




さぁ 通勤快速仕様となって… カブ号発進~♪ ヾ(=^▽^=)ノ









見納めの…桜 


明石御厨神社にて

満開の桜を愉しむ。

s00


今日の相棒は… カブ50。

朝一番の境内…だぁれもいない。

咲き乱れる桜を、独り占め。



s03

s01

s04

明日の天気は雨…荒れ模様とか

きっとこれで今年の桜は見納めかな?


 

カブ君の気になる燃費は…?

以前に乗っていたカブ90の燃費は
確か…40km/Lくらいだった。

このC50は
どれくらい伸びるんだろ?


と、昨日の給油で燃費を計算してみると…




c_gs01



やっぱ、すごいっっっ!

さすが、スーパーカブ♪ オオーw(*゚o゚*)w







131.8km走って、給油ガソリン2.27リットル 

燃費は何と…58km/L ♪



乗り方次第では60kmは超えそうだなぁ .。゚+.(・∀・)゚+.゚






信州まで…たったの7リットルで行けちゃうじゃんっっっ♪

まぢで行こうかな (ぼそっ)
 

カブを素敵に撮ってみる

ブログネタ
バイク大好き に参加中!









スーパーカブだって…

素敵に撮ってやりたいゾ♪



c001

c002

c003

c004

c005



 カブだって、きちんと絵になるじゃん… なぁんて思ってみたり。.。゚+.(・∀・)゚+.゚








買っちゃったぁ♪ スーパーカブ

買ってしまったぁ♪ C50

7年ぶりに、カブライダーに返り咲き。



親父の代から数えると
これで、6台目のカブ。

CBよりも付き合いは長い。(笑)





カミさんも「えぇ?またバイク?」 …なんて言わない。

「あ♪ カブ? いいじゃん」

このひとことが嬉しい。ヾ(=^▽^=)ノ


c001


カラーリングから調べてみると
80年代後半のモデルかな?

古い割に…程度はまぁまぁ。
かなりお安い価格でゲットできてしまった♪









さっそく走り出して、大蔵海岸へ。



c002

c003

おぉぉっっ 懐かしいぞぉ


トゥルルルルル~

この走り♪ カブなんだなぁ~









通勤に走らせるだけではもったいない。

やっぱ、Touring出なきゃね。



先代カブは九州を走った。

こいつとは… そうだ♪ 北に向かおうかな ( ̄ー ̄)ニヤリッ
 



スーパーカブ50

ちっちゃなバイクだけど
なぜか夢を広げてくれる… 不思議な一台。

突然ですが… クイズです♪

ブログネタ
ホンダのバイク に参加中!






クイズです。

バイクの画像が2枚あります。




さて、スーパーカブはどちらでしょう?


q001




 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・

 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・


正解は…「B」


カブそっくりな「A」のバイクは… 
実は、タイのTigerMotor社製の Retro(レトロ) 110 というバイク

a001


本家のHONDAがカブの国内生産をやめて
中華製のニューカブを登場させたのは1年前。


従来型のカブから値下げに成功した。
そしてデザインも一新した。

でも、
HONDAファンは、
カブファンは…

本当に中華製のカブを喜んだだろうか?



その答えは… 
HONDAが一番よく知っているはずじゃないのか?




一方、タイの国では、
忠実に従来のカブのイメージを守りつつ
レトロという名で、カブのコピーを生産し続けている。






そのタイガー社のキャッチコピーは…

Retro Never Die!Retro Forever
 

本家は一体どっちなんだ…?




最近のHONDA…
何か大切なものを、次々と失ってきてはいないか?







最近、こんなバイクが欲しくなり…

やっぱ、いいよね…

スーパーカブ

c50a




以前に乗っていたのが C90。

c90b


オイル交換とチェーン調整…
あとは消耗品類の交換。

それだけで 
6万km…走った。

もち、ノントラブル。



オヤジの形見だったこのC90。
手放したことに、ちょっと今になって後悔の念…。




またカブに乗りたいなぁ…

そんな思いが最近ふつふつと



でも現行の最新型カブは…
んっっっ ちょっと ぼくの好みから外れるかなぁ…


やっぱ、乗るなら C50…。90もいいけど



 
livedoor プロフィール
アクセスカウンター

    記事検索
    My YouTube



    ギャラリー
    • ナイトラン with スーパーカブ
    • ナイトラン with スーパーカブ
    • ナイトラン with スーパーカブ
    • ナイトラン with スーパーカブ
    • 2017東京モーターショーのコンセプトモデル なんかついていけない…
    • 2017東京モーターショーのコンセプトモデル なんかついていけない…
    • 2017東京モーターショーのコンセプトモデル なんかついていけない…
    • 2017東京モーターショーのコンセプトモデル なんかついていけない…
    • 2017東京モーターショーのコンセプトモデル なんかついていけない…
    最新コメント



    バイク ブログランキングへ


    にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
    にほんブログ村








    バイク用品から中古バイクまで バイク総合情報 【Web!ke ウェビック】




    QRコード
    QRコード