ユーザ車検

NC700X ユーザ車検

心配していたお天気も
何とか雨が上がり…。

今日は
700Xの車検を受けに、
姫路の白浜にある自動車検査登録事務所へ。

sk1606_b


バイクも四輪も
これまでずっと
ここで車検を受けてきている。





ただ、
検査事務所に入る前に
必ず立ち寄るところが… ここ。


sk1606_j
 
ユーザ車検の難関は…光軸。

これ、
何もしないで
そのまま検査ラインに入ると

かなり高い確率で落とされて… 不合格に。




以前
古いナナハンで受けたときに
何度か、この光軸検査で泣いてきたので

受ける前に、
必ずテスター屋さんで調整をしてもらっている。






sk1606_c

事務所に入って
まずはじめに用紙を購入。

続いて、
自賠責保険2年分
重量税
印紙代… と支払って

sk1606_d
 
事務所の中で
書類に必要事項を記入。


車検証を横に置いて記入すれば
何も難しいことはなし。

万一、
わからないところがあっても
事務所の方に聞けばとても丁寧に教えてくれる。







ちなみに、
この姫路の検査場には
ユーザ車検用の窓口があり
その流れを解説してくれるビデオ視聴もできる。

ほんと、いたれりつくせり…なのだ。



 










書類のチェックを受けたら
いざ、検査ラインへ。

sk1606_e
 
おぉ~ 一番乗り♪ (笑)




sk1606_f

 いよいよ検査開始。

電光掲示板の指示を見て
ブレーキ踏んだり
速度計のチェックを受けたり
ウインカー点滅させたり…等々

光軸も一発クリア♪
最後に、排ガスの検査で終了。









検査ラインにいる時間って
ほんの5分ほど。

あっという間に終わってしまう。









車検…なんていうと
ややこしい検査を受ける…?

そんなイメージがあるかも知れないけれど



実は
 ホーンが鳴る
 ライトが点灯する
 ブレーキが効く
 ウインカーが正常に点滅する
 各所ボルトに緩みがない   …等々

ごくごく基本的なことに不具合がなければ
ちゃんと「合格印」がもらえてしまう。














今回も無事に車検終了。
新しいシールをもらえるときって、やっぱりうれしい。(笑)

sk1606_h










なぜか帰路により道をして
ソフトクリームで小休止。(笑)


sk1606_i

700X君、お疲れ様~ .。゚+.(・∀・)゚+.゚










今回の車検費用 --------------------

sk1606_a





 

700X 初車検が近づいてきた

新車購入して
もぉ3年なんだなぁ…。

1607sk001
 


走行距離が25,800km。

でも
10,000kmでメーター交換しているから
実装距離は、35,800km。

1607sk002


前愛車CB1000SFは
5年乗って、53 000kmと少し。

ほぼ同じペースかな。



通勤に乗れば
もっと距離は伸びるかも知れないけれど

週末のTouringしか乗らないバイクとしては
このくらいが妥当なペースなのかも?











車検は
今回もやっぱりユーザ車検で通すつもり。




車検予約はこのサイトから。

sy1606a







二輪用定期点検簿もダウンロード済み。

sk1606a



あとは
700Xの点検整備と納税証明証の準備…等々。





さぁ、いつ予約を取ろうかな。.。゚+.(・∀・)゚+.゚








 

ユーザ車検のススメ

今日は
愛車Ractisの車検。
7年間乗ってきて、これで3回目。

今回もユーザ車検。




検査を受けに行くのは
いつも、姫路の自動車検査登録事務所。

1502rac_ins05

1502rac_ins01

1502rac_ins02

今日は、
検査を受けに来た車がめちゃめちゃ多かった。

5つある検査レーンが、
どの列もびっくりするほどの長蛇の列。

40分間ほど並んで
実際の検査を受けた時間は、ほんの5分…(笑)


1502rac_ins03

今回も一発合格。

1502rac_ins04

車検通したばかりの愛車Ractis。
気のせいか、走りもなかなか好調。

帰りの加古川バイパスは
久しぶりにかっ飛んで走ってみた。








ユーザ車検

バイクは
若いころからずっとユーザ車検で通してきたけど

最近は、車もずっと自分で車検を通している。



その利点は二つ。

まず費用が安い。
自賠責保険や重量税、印紙代等含めて、6万円でおつりがくる。

ふたつめは
やっぱり自分の手で通してやることで、
愛車、愛機に対する愛着がわくっていうことかな。




興味のある方は、
是非一度チャレンジされるといいと思う。

もぉぜったい
業者任せにはしたくなくなるはず(笑)
 









----------------------------------------------------------------

参考までに、ユーザ車検の手順。

まず、自動車検査の予約をネットでおこなう。

自動車検査インターネット予約システム
https://www.yoyaku.navi.go.jp/pc/reservationTop.do

初めての人は
ここで新規アカウントを取得する。

ログイン後、
検査場を選び、検査時間を予約。

おおよそ2週間ほど先までの予約が可。






検査までに自分が準備する書類は次の4つ。

(1) 車検証
(2) 自賠責保険証明書
(3) 納税証明書
(4) 定期点検整備記録簿(ネットで検索すればDL可能)

車検場で、購入するのは3つ。

(5) 自動車検査表
(6) 重量税納付書
(7) 継続検査申請書

検査場ですることは
 ・印紙代、重量税を支払うこと
 ・(5)~(7)の書類に必要事項を記入すること。

準備ができたら受付に提出。

「書類そろいましたね。じゃ、○番レーンに車を入れて下さい」


あとは、レーンに入って
ブレーキ踏んだり、ウインカー付けたり…

すべて検査官が指示してくれる。



ただ、光軸検査だけは
事前に見てもらっておいた方がいい。

経験上、100%に近い確率で
未調整の光軸検査は落とされる…

光軸検査は、
車検場に入る前に
近所にあるテスター屋さんで調整してもらうのがベスト。
費用も400円から500円程度(姫路の場合)



今回のRactisの車検にかかった費用

1502rac_ins06





次は、16年夏♪ 700Xの車検だな~ .。゚+.(・∀・)゚+.゚


 

 

愛車Ractis ユーザ車検

我が家の愛車は、TOYOTA Ractis。

rac001




そのRactisの2回目の車検。


今回の車検も
やっぱり自分で持ち込むユーザ車検。


バイクは昔からずっとユーザ車検で通してきたけど
最近では、四輪も自分で車検場に持ち込んでいる。


sk001


四輪も二輪も、車検の受け方は変わらない。
同じ要領で簡単に受けることができる。


自動車検査登録事務所…なんて聞くと
めちゃお堅いイメージで、敷居の高さを感じてしまうけど
実は、職員の方々はホント、親切で気さくな方ばかり。^^

わからないことは
いろいろ尋ねれば、丁寧に教えてくれる。

ユーザ車検専用窓口なんてのもあるからうれしい。

sk002


ボクがいつも行く検査場では
初めてユーザ車検を受ける人のために
VTRで解説してくれるコーナーもあったりする。

sk003

書類の書き方も
見本通りに書けば何の心配もなし

レーン上での実際の検査なんて、ほんの5分ほどで終わってしまう。





ユーザ車検…


自分で通せば、費用はめちゃ安上がり。
業者に依頼したときと比べると驚くほどの安さ♪


sk000
  ※7年(3回目)の車検


安くあがるのも嬉しいけど
ユーザ車検のよさって
やっぱ、自分の車やバイクに愛着がわくっていうことかな…






livedoor プロフィール
アクセスカウンター

    記事検索
    My YouTube



    ギャラリー
    • 線路のある風景 NC700X
    • 線路のある風景 NC700X
    • 線路のある風景 NC700X
    • 湖畔の東屋にて NC700X
    • 湖畔の東屋にて NC700X
    • 湖畔の東屋にて NC700X
    • 湖畔の東屋にて NC700X
    • 湖畔の東屋にて NC700X
    • 河童に会いに行こう♪ NC700X
    最新コメント



    バイク ブログランキングへ


    にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
    にほんブログ村








    バイク用品から中古バイクまで バイク総合情報 【Web!ke ウェビック】




    QRコード
    QRコード