春になって?
HONDAのサイトがなんだかとっても華やかに?


1704honda000
 

次々と
Newモデル市販の発表。

買えないとわかってても
やっぱりドキドキワクワクするのが不思議(笑)




X-ADV


x_adv001
 
最初見たときは
ほんとに市販化されるのかなって思ってたけど
ちゃんと登場してきたことにびっくり。


カタログから消えた
750インテグラの後継のような位置づけだろうか?

大容量のラゲッジスペースに12Vの電源。
スマートキーなんていう贅沢な装備も。
さらにすべての燈火類にLEDを採用。
可動式のウインドにグリップガードも。
その上、ETCも標準装備なんて…すごいっっ。

で…
一番ビックリしたのが価格。 

1,209,600円だって… (赤は1,242,000円)Σ( ̄ロ ̄|||)






Rebel500/250

reb_5a

「シンプル」がキーワードの一つらしい。

昔のレブル250と
なんとなくイメージが重なってしまうけど
気軽に乗れる感じがなかなかいいかも?

でも、価格は500で 785,160円。(250は588,600円)
やっぱり…高いなぁっていうイメージが拭えきれない。


シンプルを謳うなら
もう少し価格が下がってもいいじゃないかなぁ
なんて思ってしまう。





他にも気になるバイク…CBR650F

cbr6f

 
中間排気量の直4。
乗ってて楽しいバイクだろなぁって思うんだけど

このモデルもやっぱり…価格が高い。


999,000円。って100万じゃんっっ。ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!









Newモデル。
やっぱりいいなぁと思う。


いろんな新しい装備が用意され
デザインも斬新。
ワクワクさせられるモデルがいっぱい。



でも
「いいなぁ」「乗ってみたい」=「買おう」 でなはいと思う。


ここ数年のバイクの車両本体価格は、あまりにも…高い と思う。



バイク離れに警鐘が鳴らされ始めて久しい。
とくに若者のバイク人口が激減している。

バイクユーザの裾野を広がるためには
最新装備満載のNewモデルもいいけれど
もっと現実的に手の届く価格帯のバイクが増えてもいいと思う。







今から7年前、2010年の夏。

様々な規制に対応するために
どんどん高騰してきた二輪車価格に危機感を感じたHONDAは
Newモデルの10~30%の値下げを宣言した。


今の現状は
当時よりも更に厳しいはずなんだけど
こういう英断はもう期待できないのだろうか。
 






にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
やっぱ春はどのメーカーもNewモデルいっぱいですね。