大山

FITと過ごす高原の夏 植田正治写真美術館

大山高原の夏。


700Xで幾度となく訪ねてきたこの高原。
今日は
FITで駆け上がってきた。





1608ued000


 


訪ねたのは、ここ。

植田正治写真美術館
。 






鳥取県伯耆町。
大山を望む高原にぽつんと建つ美術館。

1608ued002

1608ued003


















植田正治氏。

1607ueda001




昭和の時代に活躍した写真家。


人物をとらえた作品が多く
演出を加えた独特のその作風は
「ueda調」とも呼ばれ
当時、世界的にも大きな評価を得てきた。




1608ued006


地元の砂丘を舞台にした写真が多く
そこに写る人物は
なかなかどれも、味のある表情をしている。



ここ…
写真好きな僕らにとっては
ちょっとそそられる美術館なのだ。








写真だけではなく
この美術館の建物そのものもなかなか絵になるそれなのだ。



1608ued009

1608ued005

1608ued007

1608ued008

こういう遊び心をくすぐられるコーナーも
館内のあちらこちらに…

1608ued016

1608ued015




植田氏の写真を
どっぷりと楽しんだ後は、FITを走らせ蒜山へ。


せっかくここまできたんだから
もうちょっと高原の夏を楽しんでみたいぞ。








 

蒜山大山 ご機嫌な高原ツーリング

だだっ広い高原…
そこに立つだけで、最高の開放感が味わえる。


h01




ここ、
蒜山大山高原は
バイクで走るには最高のツーリングコースのひとつ。


まず… 空気がうまい!

バイクを停めて、草原に足を踏み入れ
大きく深呼吸… 

「おっ オレって生きてるじゃん」と、実感できる瞬間。

h03


そして… コーナーが楽しい。

この蒜山大山の道は
コーナーをひとつクリアするたびに
いろんな表情の景色が目に飛び込んでくる。



k002









最後は…ここに来たら必ず食べる…これ!


k005


ふつーのソフトじゃないぞぉ
ジャージ牛乳のソフトクリームだそぉぉ♪ (* ̄∇ ̄*)


蒜山大山…高原

何度来ても、また来たい…そんな気持ちにさせられる。(>▽<)



今度は夏に…また来ようかな。







 
livedoor プロフィール
アクセスカウンター

    記事検索
    My YouTube



    ギャラリー
    • お気に入りの銀杏並木へ NC700X
    • お気に入りの銀杏並木へ NC700X
    • お気に入りの銀杏並木へ NC700X
    • お気に入りの銀杏並木へ NC700X
    • お気に入りの銀杏並木へ NC700X
    • 京都紅葉巡り(3) 永観堂ライトアップ
    • 京都紅葉巡り(3) 永観堂ライトアップ
    • 京都紅葉巡り(3) 永観堂ライトアップ
    • 京都紅葉巡り(3) 永観堂ライトアップ
    最新コメント



    バイク ブログランキングへ


    にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
    にほんブログ村








    バイク用品から中古バイクまで バイク総合情報 【Web!ke ウェビック】




    QRコード
    QRコード