姫路

真昼の星を見よう♪ 星の子館へ NC700X

姫路城をあとにして
700Xを西へ走らせる。



訪ねたのは
姫路の西、青山にある星の子館。

1701hs_a

1701hs_b


ここ、
児童を対象とした宿泊施設なんだけど
一般入場も可で
7F展望室にある90cm級の反射望遠鏡が一般公開されている。


おめあては
もちろんこの望遠鏡で
真っ昼間の星を見せてもらうこと。

星の観察って夜…とばかり思ってたけど
なんと、昼間でもしっかり観測できるらしい。












展望室に上がる前に
ちょっと星の子館を探検してみる。




実はこの建物
デザインしたのは、あの安藤忠雄氏。

建造物としても
ちょっと風変わりな楽しめるデザインなのだ。

1701hs_c

1701hs_d


直線と円弧を微妙に組み合わせた
なかなか面白いデザインの建築物。


1701hs_v

1701hs_u

1701hs_f




館内も
まるで迷路?のような楽しい造り。

1701hs_g

1701hs_x













ひとしきり
建物の中を散策したあとは
こんな螺旋階段を上りながら、7Fにある展望室へ。

1701hs_i


1701hs_h









これが、星の子館天文台の天体望遠鏡「あさひララ」。

1701hs_j

・口径 90cm
・焦点距離 4880mm(F5)
・鏡材はドイツ製。

とにかく…でかいっっ。



1701hs_n

天井が開いて
ウィーーーンと音を立てながら、屋根が回転し始める。

1701hs_l

1701hs_o


最後の微調整は係員さんの手で…。

1701hs_p




見せてもらったのは
夏の大三角… ベガ、デネブ、アルタイル。

おぉぉ~ 見える~♪

真冬に見る夏の星座の一等星。
しかも真っ昼間に….。゚+.(・∀・)゚+.゚


何か不思議な体験に…感激っっっ♪








星の子館では
もちろん夜の観望会も開催している。

休館日以外の毎日19時と20時から。
宿泊客以外でも
星の観察に参加できるそうだ。(要:事前申込)

もちろん無料。



次は
夜の部に参加してみようかな♪ .。゚+.(・∀・)゚+.゚






 

冬の海もいいな 播磨灘小赤壁にて NC700X

太陽が低くなる冬。
瀬戸の海は、
陽の光をあびてキラキラと眩しく光り出す。


そんな穏やかな優しい光を放つ冬の海が見たくなって
今日は、姫路の小赤壁を訪ねる。







小赤壁



瀬戸内の風景としてはちょっと珍しい断崖絶壁。
中国の赤壁と似ているところからこの名がついたという。

1601sakhk_b


ネットで画像検索てみたら、
中国の赤壁は…

1601sakhk_c

なるほどぉ
確かに似ているなぁ(笑)



でも
姫路の小赤壁の方が
迫力があるようにも思えるんだけど…?

 










小赤壁の展望台に登ってきた。
 
1601sakhk_i
 








そうそう♪
見たかったのはこの風景。

1601sakhk_e

1601sakhk_g

 
おだやかな
そして、優しい光を解き放つ… 

冬の播磨灘。








家島諸島も、遠望することができる。

1601sakhk_h













 



断崖絶壁の丘の上に鎮座するのは、木庭神社

1601sakhk_j

1601sakhk_k






300年もの長い歳月。
ずっと、この海を見守ってきたお社。

1601sakhk_d



何度も、
台風や暴風の被害に遭いながら
人々の手によって
何度も再建されてきたこの神社。

天照大神、大己貴命、応神天皇、神功皇后、豊受大神 等々
纏られる神々は、十を数えるという珍しい社でもある。





本殿のすぐそばにおかれた
謎の巨石群にも興味津々。

1601sakhk_l

古墳跡らしいとのことだけど、
こんな崖の上の巨石群なんて…なんか謎めいてる気がする。















小赤壁の展望台を下って
八家地蔵にお参りする。





1601sakhk_m

1601sakhk_n

海を望む絶景の場所に安置されたお地蔵様。

この地蔵の由来は
鎌倉時代にさかのぼるとか。


子授けのお地蔵様として知られ
今でも
地元の人から厚い信仰を受ける。


この日も
参拝される方が数名。
みんな夫婦で来られていたのがちょっと印象的。








1601sakhk_p

 


年明け
早くも3度目を数える、700XとのTouring。


冬場を迎えても
相変わらず30を越える好燃費。




頼れる相棒と
今年もまた走り続けられることに…大感謝♪ .。゚+.(・∀・)゚+.゚






 

焼きたての熱々鯛焼♪ はふはふと… 

姫路の鯛焼きといえばここ♪

鯛焼本舗「遊示堂」のそれ。


taiyaki1502a
 
本舗と銘打つだけあって
ここの鯛焼…なかなか美味いっっ





taiyaki1502f


小ぶりな鯛だけど
外はカリカリ、中身の餡はほっくほく。


taiyaki1502c

注文すれば、
必ず「5分待ってね」と言われる。

熱々を提供したいからとのこと。



焼き上がりを待っているあいだ
鯛焼きの焼きかすをつまんで味見。

お茶もご自由にと…なかなかうれしい心遣い。

taiyaki1502d





そして、焼き上がり♪

taiyaki1502e


焼きたてを
ハフハフ言いながら食べるのがいい。




今日は、
食べ歩き用に二つ。

持ち帰りのお土産に5つも買い込んでしまった…。ノ( ̄0 ̄;)






姫路にうまいもの…あり♪ 御座候

gaza_s002

これ…
回転焼? 今川焼? 大判焼? 円盤焼? 太鼓焼? 二重焼?
地方によっていろいろ呼び方がちがうらしい。


でも、僕ら播磨人が
小さい頃からずっと馴染んできたのは…御座候(ござそうろう)


そう、今川焼きでもなければ、回転焼でもない。
御座候…なのだ。


どう違うのか? それは…御座候だから!



全然説明になってない気もするけど
もう小さい頃からおやつといえば…これ! 御座候







今日は、
その御座候が食べたくなって、
姫路にある本社工場まで700Xを走らせてきた。


gaza_s001
 
gaza_s003
 


工場に隣接されるショップ

gaza_s004
 

gaza_s005
 


注文すれば、
たった1個からでも目の前で焼いてくれる。

gaza_s006
 
gaza_s007
 
gaza_s008



できあがり♪
この熱々ほくほくを頬張るのがいい♪ 

かりっと焼き上がった皮と
中のあんこの柔らかい感触… もぉたまんないっ

gaza_s009


 




gaza_s010


せっかく来たのだから…
ここでしか食べられない あずきソフト もゲット♪

gaza_s011

うんうん
しっかりとしたあずきの味と風味♪

寒い真冬に冷たいソフト…これもアリかも?(笑)




食べ終わったら…雨がぽつぽつ 

げっ やっぱり予報どおり?
ということで、今日はとんぼ返り~。


御座候食べるだけに、往復90km (/TДT)/
もちょっと走りたかったなぁ…











 

官兵衛に会いに行こう NC700X

NHK大河ドラマ
その縁の土地を訪ねる

これ、ボクのTouringテーマの一つ




一昨年は「平の清盛」
神戸の大輪田泊や縁の寺院を訪ねた。

去年は「八重の桜」
福島県の会津若松まで走った。




この大河ドラマのお陰で
いろんな町や地域がけっこう盛り上がっている。
 










kb14a


今年は「黒田官兵衛」
訪ねたのは、姫路の街。

この姫路もご多分に漏れず
町中が官兵衛フィーバー  フィーバーって古い言い方だけど…汗っっ


とにかくあちこちで見かける「官兵衛」のノボリ、看板、ポスター

kb14e

そういうボクも
数年前から、しっかり縁の地巡りにハマってるけど…(* ̄∇ ̄*;;;






まず、訪ねたのは
ドラマでよく登場している御着城



こちらがドラマで使われた御着城のセット

gotyaku01



現在の御着城趾はこんな感じ。

kb14b


この城趾、
今は公園となって、
その傍らには、姫路市役所東出張所が建っている。



kb14c
 


公園の裏手には黒田家廟所
官兵衛の祖父(黒田重隆)と生母を祀る。

kb14d



 


続いて、播磨国分寺へ。

姫路城へ攻め入る別所勢を迎え撃つために
官兵衛はここで兵を整えたといわれている。

kbj02


この寺院、
境内のいたるところに石仏が。

一つひとつが異なるいろんな表情に
思わず足が止まる。

kbj01


 








次は、第1回放送でロケ地となった広峰神社へ。

姫路の町中を北へ抜け、広峰山を駆け上がる。



hmj01

hmj02

hmj03

官兵衛の祖父重隆は
この神社のお札を付けて
目薬を売り歩いたといわれている。






そして最後は、官兵衛ドラマ館


dm14kb01

dm14kb02

dm14kb03

kbkn14a
※一部画像はドラマ館公式サイトよりDL



館内は、けっこうな人の賑わい。


官兵衛の生涯についての解説や資料以外にも
ドラマの撮影こぼれ話も紹介されていたり…。

中でも
当時の農村をそのまま美術スタッフが再現したという…
そのVTRがなかなかの見応えアリ。

本物の野菜をスタッフが植えて育てて
撮影を迎えたとか。


すごいなぁ

やっぱり大河ドラマ… 力はいってるぅっっ!!!





官兵衛のロケ地は
まだまだ他にもいっぱい…。

暖かくなってきたら
もうちょっと遠出もしてみよっかな (*・ω・)ノ























 

工場夜景に萌え~♪ NC700X

一度、撮ってみたかった…

工場夜景 




ky13a





噂には聞いてたけど…
実際目の前で目にすると… すげぇえ!


まるで
夜空に浮かぶ要塞?





ky13b

ky13c

ky13e

姫路ダイセル化学工場 (姫路 網干なぎさ公園から)


その光は、神秘的な神々しささえ感じてしまう。

何だか非日常的な空間に
迷い込んだような錯覚が…







ky13d

ky13h

ky13i

日本触媒姫路製造所 (揖保川浄化センター前より)



ky13f



通勤帰路…
700Xと

ちょっとステキな寄り道を楽しめたぞぉ♪ .。゚+.(・∀・)゚+.゚






livedoor プロフィール
アクセスカウンター

    記事検索
    My YouTube



    ギャラリー
    • 夏の終わりの海へ
    • 夏の終わりの海へ
    • 真夏のダム巡り(2) 青野ダムへ NC700X
    • 真夏のダム巡り(2) 青野ダムへ NC700X
    • 真夏のダム巡り(2) 青野ダムへ NC700X
    • 真夏のダム巡り(2) 青野ダムへ NC700X
    • 真夏のダム巡り(2) 青野ダムへ NC700X
    • 真夏のダム巡り(2) 青野ダムへ NC700X
    • 真夏のダム巡り(2) 青野ダムへ NC700X
    最新コメント



    バイク ブログランキングへ


    にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
    にほんブログ村








    バイク用品から中古バイクまで バイク総合情報 【Web!ke ウェビック】




    QRコード
    QRコード