山陰海岸

奇岩奇勝の造形美に魅せられて♪ 山陰海岸Touring

幼少期を過ごしたのは
瀬戸内の小さな港町。

幼い頃から海は身近な存在だったけれど
やはり瀬戸内のそれと日本海は全然違う海。



瀬戸内の長閑な多島美も
ほっと心癒されるものがあるけれど

日本海の荒波で削られた
奇岩奇勝の荘厳な海岸美は
何度見ても魅せられるものがある。 















浦富海岸のマニアックなビーチを楽しんだあとは
もう、遊歩道を歩くことは断念し…(泣笑)

700Xを走らせて山陰海岸をトレースすることにした。

1607snin_a

1607snin_b

1607snin_d

断崖絶壁が続く。
神秘的な美しささえ感じる山陰海岸の風景。

1607snin_g

1607snin_f

1607snin_e

この豪快な風景を
海あら眺める遊覧船も人気らしい。



1607snin_h

岩間で遊ぶ子どもたち。
めちゃ気持ちよさそぉ… (・∀・)








岩礁ばかりが
山陰海岸の風景ではない。

ときおりぱっと視界が開け
こんな眩しい白砂のビーチに出会うことも…。

1607snin_i



今年何度目の日本海だろう…




まだ夏は始まったばかり。

また何度か
ここにやってきそうな気がするぞ(笑)







 

海にキタぁぁぁ♪ 但馬コースタルロード NC700X

日本海にやってきた♪

1605tjm001

1605tjm002

山陰海岸、但馬コースタルライン。
ご機嫌なシーサイドロードを走る。

1605tjm_map

スタートは香住のビーチ。

1605tjm003

ここ、最高のロケーション。
夏が来たら、もう一度来てみたいな。









ここ香住から
城崎温泉までの約30km。
 

日本海の荒波が造り上げた
奇岩奇勝のダイナミックな絶景を眼下に

ご機嫌なワインディングがつづく。

1605tjm009

1605tjm008b



交通量も少なく
でこぼこのない走りやすい路面。

海を眺めながらのコーナーリングが
本当に気持ちいい。


1605tjm011

1605tjm004

1605tjm006

1605tjm005

1605tjm015

1605tjm007

1605tjm010












このコースタルロード、


奇岩奇勝の荒々しい風景だけではない。

こんなきれいなビーチにも
実は、いくつも出会うことができる。


1605tjm013

もちろん…バイクを停めて

1605tjm012

1605tjm014
 
砂浜をのんびり歩いてみたりする。













1605tjm016

1605tjm017



よぉし、決めた♪

夏来るときは
海パンと水中めがねを持ってこよう!(笑)



 





--------------------
走行データ
 距離 354.6km
 Gas  9.4L
 燃費 37.72…km\L

やっぱり夏場は燃費上がるぞっっ






 

もう一度....「夏」を探しにいこう

お盆が過ぎると
急に夕焼けが早くなってきたような気がする。

虫の声も
蝉時雨から、秋の虫のチロチロリンに。


今年の夏も、もう終わりかぁ....。 






そんなゆく夏を惜しんで
もう一度、最後の夏を探しに....

700Xを北に向けて走らせる。







山陰海岸 漁り火ライン
ゆく夏の風景 --------------------------------


1508sanin_a

1508sanin_b

日本海の荒波と奇岩奇勝。
長い年月をかけて、自然が作り出した造形美。

1508sanin_c

1508sanin_d

1508sanin_e


ひとつコーナーをクリアするごとに
こんな豪快な風景が目に飛び込んでくる。


1508sanin_f

1508sanin_g

但馬の海、空、山のミドリ....。
やっぱりまだ夏の色。


1508sanin_h
 
1508sanin_i
 
1508sanin_o

でも
さすがに海水浴場は人影もまばら....。 




 

昼下がりの漁港。
仕事を終えたイカ釣り漁船たち。

1508sanin_q

1508sanin_n

1508sanin_r













1508sanin_p

1508sanin_k
 
1508sanin_m
 










ゆく夏を惜しむかのごとく
たった一本....咲き誇るひまわりが一輪。

1508sanin_j











 

山陰海岸へ♪ 夏を迎えに行こう

一足早い夏を迎えに
ひたすら北へ。

山陰海岸を目指す。 


 1505ksm_a


海水浴シーズンを迎える前の
この広々とした浜がいい。

誰もいない海を独り占め。

1505ksm_a01

1505ksm_d

1505ksm_e

1505ksm_f

1505ksm_g

日本海の荒波に揉まれてできた
数々の奇岩、断崖、洞門 。

何度見ても飽きない。
山陰海岸は、
そんな独特の表情をもっている。


1505ksm_b

1505ksm_c

700Xなら
せまい道へ乗り入れても楽々♪

こんな海岸線近くまでアクセスできてしまう。


1505ksm_h

1505ksm_i


北の海はもう 
夏本番を思わせるような陽射し。


そろそろ
ジャケットを夏用に替えなくちゃなぁ。






 

山陰海岸 春模様(3) 余部にて

この日の山陰地方
午後から気温はうなぎ登り。



砂丘に足を踏み入れたけれど、
砂が焼けた砂丘は、もぉ砂地獄状態っっっっ

snin14a

snin14b

それでも、
あの壁のような砂丘の丘を越えて海へ向かう人たちが… 

んっっ 信じられない Σ( ̄ロ ̄|||)





R178を東へ。
風光明媚な山陰海岸は
どこを走っても飽きることはない。

もう夏の海のような鮮やかな碧。
こういう海が好きなんだなぁ…


snin14c

snin14d






道の駅 あまるべ にて

snin14e






鉄橋から列車が落下するという
あの信じられない悲惨な事故からもう28年…。


snin14af

しっかりとしたコンクリート製の橋に造り替えられた余部橋。

当時、
水産加工場があった場所に、静かに佇む菩薩像。






これが、当時の鉄橋。

snin14f



その橋を渡る列車を
冬の嵐、風速30m超えの突風が襲う…。

snin14k

snin14g







現在、餘部駅には空の駅が併設され
橋の上から、余部の町を見下ろすことができる。

snin14h

snin14i


当時の線路、鉄橋の柱も
そのまま一部残されている。












snin14j

今回の山陰紀行は、愛車Ractisにて。

総走行距離 366km 

同じ距離を走るのでも
クルマと二輪ではその距離感が全然異なる。

二輪の方が
距離感がうんと短く感じられるのはなぜなんだろう。








 

たっぷり山陰 ご機嫌な海岸線ロード

ツーリングルート
お気に入りをいくつか挙げるとしたら…
 
山陰海岸は絶対に外せない♪

a


海沿いに走れば
次々の目に飛び込んでくる日本海の雄大な風景。

奇岩名勝、数々の洞門…
荒波が造り出した壮大な自然の芸術。

b


c


何度走っても
見飽きることなんてない。






そして、海の蒼と空の青が溶け合う水平線…。

d


もうご機嫌なツーリングコースなのだ。ヾ(=^▽^=)ノ



これから海水浴シーズンになれば
かなり混雑するエリアも…

思う存分走るのなら…今のうちかな♪









livedoor プロフィール
アクセスカウンター

    記事検索
    My YouTube



    ギャラリー
    • 至福のピザ♪また食べに来たぁ
    • 至福のピザ♪また食べに来たぁ
    • 至福のピザ♪また食べに来たぁ
    • 至福のピザ♪また食べに来たぁ
    • 至福のピザ♪また食べに来たぁ
    • 700X 燃費の不思議
    • 700X 燃費の不思議
    • 夏が来たらやっぱりここへ 但馬海岸ツーリング
    • 夏が来たらやっぱりここへ 但馬海岸ツーリング
    最新コメント



    バイク ブログランキングへ


    にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
    にほんブログ村








    バイク用品から中古バイクまで バイク総合情報 【Web!ke ウェビック】




    QRコード
    QRコード