明石

本格的なナポリピザが食べられるお店 ベアトリーチェ

本格的なナポリピザが食べられるお店がある♪



という噂を耳にしてさっそく訪ねてみたのが
明石朝霧にある「ピッツェリア ベアトリーチェ」というお店。


1701abe_pi_a

 



木目を基調としたテーブルと椅子
落ち着いた明るい感じの店内。

1701abe_pi_b


イタリアをイメージする
調度品もあちらこちらに。

1701abe_pi_d
 
1701abe_pi_e
 
1701abe_pi_f
 






本場イタリアで修行を積んできたというお店のオーナー氏。

若い方だけど
この道12年というキャリア。

ピザを焼くその姿は職人そのもの。

1701abe_pi_c


このピザ窯も
ナポリで調達した材料を
船便で運び込んで組みあげたという…すごいこだわり。





















で、肝心の料理。




注文したのは
まずは定番のマルゲリータ。


しつこくなく
親しみやすい味がなかなかグッド。

1701abe_pi_g

1701abe_pi_i








そして
4種類のチーズをブレンドした濃厚な味が超美味なクワトロフォルマッジ。

チーズが好きな人には、これ…もぉたまらない一枚。

1701abe_pi_h

好みに合わせて
蜂蜜をかけて食べるのもOK。






ピザだけではなく
サイドメニューもなかなか充実。



ピザ生地に青のりを混ぜ込んで揚げたゼッポリーネ。

1701abe_pi_j



インゲン豆と豚肉の柔らか煮。

1701abe_pi_k

 

どれもこれも
本場イタリアの味にこだわった
手の込んだ逸品ばかり。








聞けば、このベアトリーチェというお店。

本場ナポリにある「真のナポリピッツァ協会」が
世界で603番目に認定したお店なんだとか。


すごぉぃ… .。゚+.(・∀・)゚+.゚






大好物のピザ。
その本場の味が身近で手軽に味わえるなんて…

ここ
足繁く通うお店になりそぉ… (* ̄∇ ̄*)







--------------------------------
ピッツェリア 「ベアトリーチェ」

食べログ https://tabelog.com/hyogo/A2804/A280401/28043587/
ヒトサラ http://hitosara.com/0006055663/


 

今年もまちなかバル♪ 明石の夜を飲み歩き

チケットを購入して
いろんなお店を飲み歩き。

それぞれのお店が自慢の逸品や美味い酒を提供してくれる。






そんなイベント…
まちなかバルが、今年も明石にやってきた。

1606amb_a


前売りのチケットは
5枚綴りで3,000円。

1606amb_b

 
当日券になると一枚700円。

ちょっと割高だけど
それでもチケット売り場にはけっこうな人が集まってくる。

1606amb_c


 



一軒目は、串揚げのお店。

1606amb_d


串カツのセットとグラスビール。

1606amb_f

1606amb_e

これで、チケット1枚…600円なり。
かなりお得感満載。.。゚+.(・∀・)゚+.゚






2件目は、ピザハウス。

このお店が提供してくれるのは、
マルゲリータとグラスワイン。

1606amb_g

 
 

3軒目は、小料理屋にて。
明石の海の幸のオードブルと焼酎ロック。

1606amb_h
 
これも全部チケット一枚、600円なり。(笑)





最後の4軒目は、韓国焼き肉のお店にて。

1606amb_i
 
1606amb_j
 
仕上げは、ホルモン焼き♪





1606amb_k

ほろ酔い気分で
明石の町をあとに…





今夜は
あちこち飲み歩いて…お代は全部で3000円。


まちなかバル♪ 
めちゃリーズナブルな飲みイベントなり~。



 

まちなかバル♪ 明石の夜を飲み歩き

またまた
楽しみにしていたバルの日がやってキタァァァ♪ .。゚+.(・∀・)゚+.゚

6月にもあったけど、今年2回目のバル♪





明石まちなかバル

チケットを持って、夜の町を飲み歩くイベント。

1411a_bar01


お好み焼き屋さん、焼き鳥屋さん、
魚料理のお店、そして玉子焼きのお店も…

この日は
いろんなお店が特別なバルメニューで、
飲み歩くぼくらをもてなしてくれる。




チケットは、前売りで5枚3,000円。

1411a_bar02

1軒のお店で、
このチケットを1枚ずつ使う。















1411a_bar03a

まずは、魚の棚の「喜楽」にて

1411a_bar03

タコ天とアナゴ天、そしてタコの甘酢あえ
これにジョッキビールがついてくる。

生ビールと天ぷらで、まずは腹ごしらえ。











2軒目に訪ねたのは…

1411a_bar04

豚肉料理の「ポルコ・ロッソ



1411a_bar05

豚軟骨の煮付けとポテトサラダ
ここでもぐいっと生中1杯っっっっ













3軒目はやっぱり…魚料理を狙いたい。

小料理屋さんの「たにはら」の暖簾をくぐる。

1411a_bar06

1411a_bar08

1411a_bar09

なめろうと、鯖の燻製…これがもぉ絶品っっ

そして…

1411a_bar10

飛竜頭のあんかけ

冷酒は鈴鹿川

1411a_bar07

これらのメニューがすべて…1人前600円
生中1杯でも500円はするのに
そのお店の特別おすすめメニューもついて、600円っっ!

めちゃお得…なのだ (o^∇^o)ノ











で、
もぉ3軒も回ると、
いい感じにほろ酔い加減…。

お腹もいっぱいっっ と言いたいところだけど

シメはやっぱり、鳥釜飯っっ


1411a_bar11


あ゛~ 喰ったぁぁ 呑んだぁぁぁ


週末の夜は
ご機嫌モードで更けていく…。(*゚▽゚*)

 




 

飲み歩き♪ 明石まちなかバル

明石まちなかバル

14bar001


6月6日(金)、7日(土)
この二日間にわたって
明石の町で企画された、飲み歩きのイベント。

明石駅近辺の、80近くの店舗がこの企画に参加。
居酒屋やバー
喫茶店やスイーツショップも
そしてもちろん、明石玉子焼きのお店も多数。

 
14bar002

5枚綴り 3,500円のチケットを購入(前売りなら3,000円) 
お店に入ると、チケット1枚を提示。

すると、
そのお店オリジナルの「バル専用メニュー」が提供される。


1軒目
串カツ5本セットにチジミ、そして生中1杯 (これで700円)

14bar003

14bar004


2軒目は、
もんじゃ焼きにチーズお好み焼き、エビスの生中というセット。

14bar006

14bar005


こんな感じで
チケット1枚ずつ…計5軒を飲み歩くことができる。

これ… お得感満載の飲み歩きイベント。



14bar008

人気店舗では、
長い長い行列もできていたり。





ちなみにバルとは「BAR」
でも、日本で言う「バー」とは少し意味が異なり
スペインの食文化「BAR」に由来しているらしい。


このバルっていう企画。

兵庫県下では、あちらこちらで開催されている。
(今月の終わり28日には、尼崎バルが開催予定)

ちょっと足を伸ばして
いろんな町の食べ歩きを堪能するのもいいかも?





 

明石魚の棚の大晦日

大晦日の魚の棚
お節や正月用の食材を買い求める人たちでごった返す。 

au01

au02


鮮魚店の店頭では
イキのいい魚が跳ね回る。

あちこちで響き渡る
威勢のいい兄ちゃんたちの呼び声。

何千円もするような焼鯛が
飛びように売れて行ってしまう。



au08

au03

au05


au04
 
au09

au06

 
明石ならではの光景。


一年の終わりに魚の棚へ。
我が家恒例となった年の瀬の過ごし方。

美味いもんと、元気までもらえて、お腹もいっぱい♪
 



 
livedoor プロフィール
アクセスカウンター

    記事検索
    My YouTube



    ギャラリー
    • カブのリアボックスの中身
    • カブのリアボックスの中身
    • 道の駅あれこれ
    • 道の駅あれこれ
    • 道の駅あれこれ
    • 道の駅あれこれ
    • 道の駅あれこれ
    • 道の駅あれこれ
    • 道の駅あれこれ
    最新コメント



    バイク ブログランキングへ


    にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
    にほんブログ村








    バイク用品から中古バイクまで バイク総合情報 【Web!ke ウェビック】




    QRコード
    QRコード