秋晴れの一日
琵琶湖の東へFITを走らせた。

f001a



湖東三山の紅葉巡り。

kotomap001











■西明寺

saim001

saim002

saim004

saim005

開祖は、9世紀初めの天台宗の古刹。

国宝に指定されている本堂内には
十二支を頭に飾ったちょっとユニークな十二の神が
薬師如来を守るように安置されている。


saim003

saim006








■金剛輪寺

建立したのはあの聖徳太子ともいわれているこの金剛輪寺。

血染めの紅葉…
なんていう恐ろしい呼び方もされるこのお寺のもみじ。

確かに
境内のあちらこちらで目にするもみじは
見事なまでの赤。

kongorin007

kongorin001
 
kongorin008
 
 kongorin005

参道や境内のあちらこちらに祀られる地蔵尊は
その数、千体を優に超えるという。

kongorin002

kongorin003

kongorin006








■百済寺
 
このお寺も
聖徳太子縁の古刹。

大陸から招いた渡来人のために創建されたと伝えられている。

hyakusai001

hyakusai002

hyakusai003

庭園の池を囲む
色とりどりの木々たち。

その様はまるで
赤や黄の見事な色付きを競い合うかのごとく…。

hyakusai004
 
hyakusai005
 
hyakusai007
 
hyakusai006
 







関西の紅葉といえば京都。
確かに
京都の紅葉はどこを訪ねても見応えがあるけれど
 

観光地化されていない山の木々の自然なままの色づきにも
また心惹かれるものがあるなぁと…
 


mtm002
 
mtm001