燃費性能

旅バイクとしてのNC700Xを語る (3)

旅バイクとしての700X

3つの魅力
それは、ずば抜けた燃費性能♪

14nc_np003



「燃費なんて気にしない気にしない」

リッターバイク乗ってるころは
そんなこといつも口走ってたけど…><


でも。700Xに乗りはじめて
やっぱり燃費がいいっていうのは… いいっっ!!!!



この700X…
ふつうに走って、30km/Lを切ることはまずない。

別に省エネ運転を気にしながら走ってるわけでもない。

でも
走る道によっては、30km台後半
リッター40km超えを叩きだしたことも一度や二度じゃない。





14nc_np001



燃費がいいということは
旅に出たときに連続航続距離が伸びるということ。

700Xのタンク容量は14L。
満タンにして、
400km超の距離を走れる計算になる。




14nc_np002


何度もスタンドに立ち寄らなくていい。
好きな道を、好きな風景を楽しみながら
思う存分、走り回ることができる。


とどまるところを知らない昨今のガス代高騰。
すぐれた燃費性能は
実は、懐にもめちゃくちゃ優しかったりする。





ガス代だけで計算してみたら…

リッターバイクに乗ってた頃と
同じ予算で2倍以上の距離が走れるという事実。



旅バイクは
経済的にもライダーの味方であってほしい…(笑)










NC700X その燃費性能に思う

「燃費NO.1を目指す」

新型バイクの開発に当たって
HONDAの技術陣が掲げた目標のひとつがこれ。

新型バイクとは
もちろん…NC700Xのこと。



それもデータ上だけの燃費向上ではなく

ライダーが実際に給油して
「え?減ってるガソリンはこれだけ?」と驚くような…

そんな徹底した燃費性能を目指したという。
※環境ドキュメンタリー HONDA FACE episode02 より
              



世に登場してきたNC700Xは
まさにその狙い通り、驚くべき燃費のいいバイク。




np13a


四輪の省エネ技術に学び、
そのモデルとして
あのフィットの1300ccエンジンが取り上げられたという。



フィットのエンジンの半分…
なんていう言い方をするのは簡単だけど

でも、それを二輪用に開発しなおし
実際のエンジンとして完成させていく道のりは
並大抵のことではなかったと思う。


HONDAの技術力って本当にすごいと思う。




np13c



車の世界では
すっかり定着しているエコカーの発想。

どうしてバイクの世界には
それがなかったんだろう…。(とくに大排気量車)





もしかしたら
これからバイクの世界にも
こういうエコの発想が徐々に広がって

またちがった味わいのバイクが
どんどん登場してくるかも知れないな。

それってけっこう楽しみかも?











 
livedoor プロフィール
アクセスカウンター

    記事検索
    My YouTube



    ギャラリー
    • 南淡にて…美味しいベーカリーSHOP見っけ♪
    • 南淡にて…美味しいベーカリーSHOP見っけ♪
    • 南淡にて…美味しいベーカリーSHOP見っけ♪
    • 南淡にて…美味しいベーカリーSHOP見っけ♪
    • 南淡にて…美味しいベーカリーSHOP見っけ♪
    • 南淡にて…美味しいベーカリーSHOP見っけ♪
    • 南淡にて…美味しいベーカリーSHOP見っけ♪
    • 南の島へ FITでGo♪
    • 南の島へ FITでGo♪
    最新コメント



    バイク ブログランキングへ


    にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
    にほんブログ村








    バイク用品から中古バイクまで バイク総合情報 【Web!ke ウェビック】




    QRコード
    QRコード