福島

東北紀行 旅の寸景

700Xと駆け抜けたみちのく3,500km
旅の風景…あれこれ





■五箇山 合掌造りの集落 --------------------

f_scene02

東北入りの前にちょっと寄り道して
合掌造りの集落を訪ねてみる。

静かすぎるほどの落ち着いた村の佇まい…。
700Xのエンジンは切って、押し歩くことにした。





■飯盛山 白虎隊十九士の墓 --------------------

f_scene01

183段の石段を汗だくになりながら登ってみる。

白虎隊19名の若い命が散った場所がここ。
その墓前には、
線香の煙が絶えることはないという。





■大内宿 --------------------

f_scene03

江戸時代の宿場町の佇まいを
そのまま今に伝える大内宿。

当時は会津と日光を結ぶ
主要ルートの要として栄えたといわれている。

寄棟造りの茅葺き屋根の建物が
当時の面影そのままに、整然と並ぶ風景は圧巻。





■桧原湖 --------------------

f_scene04
 
裏磐梯には
あちらこちらに美しい湖が点在している。

静かな湖畔の風景を楽しみながら
ゆったりと700Xで流してみる。





■白河の関 --------------------

f_scene05


みちのくへの入り口であったこの白河の関。

松尾芭蕉を始め
西行法師、一遍上人、そして源義経…
この関を越えた歴史上の人物もまた多々あり。


この関所跡に隣接する公園で
そば処「関守亭」を開く、そば職人の三森氏。

彼が提唱したのが
「ライズ福島~バイク乗りよ!福島へ」という活動。

福島を旅するライダーの立ち寄りポイントとして
ライダーズピットの開設を手がけた方なのだ。

この取り組みに協賛するお店や道の駅など
13年夏現在、ピットの数は13ヶ所に増えてきている。

福島の復興に向けて
一人でも多くのライダーが
笑顔を、元気を、この地の届けることができたら…

そんな願いは、今、確実に広がりつつある。


Rider's ナビ
http://www.tif.ne.jp/riders/index.html






■塔のへつり --------------------

f_scene06

南会津を流れる大川。
その川沿いに形成された奇岩奇石の景勝地。

見ればみるほど…不思議な光景。
何百年、何千年…
どれほどの時間をかけて
自然はこの景観を造り出してきたんだろう。






■磐梯山 --------------------

f_scene07


f_scene08

磐梯山…。
裏から見ても表から見ても
とても印象的なこの山の形。

毎日、この山を眺めながら走ってきたみちのく福島の旅。

なんかすっかり
この山が気に入ってしまったみたい。

デジカメの中には
えええっと自分でも驚くほどの磐梯山の画像が….。゚+.(・∀・)゚+.゚

磐梯山を撮る絶景ポイントも見つけたぞぉ
また来る時まで…その場所はナイショ(笑)













 

東北紀行 温泉巡り

静かな山のなか…
川のせせらぎを聴きながら
ゆったりと湯に体を沈める…

ぷはぁぁ~ と、これ至福のひととき。




東北は
本当にいい湯処があちらこちらに点在している。

それも
ちょっと鄙びた秘湯っぽい雰囲気の…

ぼく好みの温泉がいっぱい…(* ̄∇ ̄*)






f_onsenmap001
 
福島県だけでも
かなりの数の温泉巡りを楽しんだ。

一日二湯三湯と
温泉のハシゴをした日もあったり…






 ■二岐(ふたまた)温泉 --------------------

futamata
 
二股山のふもと、
山深い里に数件の温泉宿が並ぶ。

入湯したのは「大和館」。
渓流沿いに3つの混浴露天が並ぶ。
静かな静かな温泉宿。

江戸時代には隠し湯として
一般の人々の入湯は制限されていたとか。


■木賊(とくさ)温泉 --------------------

tokusa

ここもまた、山の奥深くにひっそりと佇む湯処。
混浴の共同湯「岩風呂」にて。
先客のご夫婦としばし談笑。

聞けばこの温泉
すぐそばを流れる渓流が氾濫して
何度もこの小屋が流されてきたとか。

その都度、地元の人たちが再建して
現在もここにその姿をとどめているという。

ボクも寄付募金箱に…チャリン。



■玉梨温泉 八町亀の湯 --------------------

hatyyo_kamenoyu

奥会津、源泉掛け流しの湯。

庭園のような露天風呂で有名な玉梨旅館に立ち寄ったけれど
宿のおばちゃんが
「今日はアブだらけじゃよ?共同浴場に行きなさいな」
と、案内してもらったのだこの亀の湯。

パイプからどんどん沸き出でる
もったいないくらいの豊富な湯量。

小さな湯船ひとつだけ、混浴のお風呂。
誰もいなかったので、ほぼ独り占め状態(笑)


■中ノ沢温泉 --------------------

nakanosawa

磐梯山の東の麓に位置する
ここも小さな温泉街。

酸性のきつい、ちょっと白みがかったお湯で、
石けんがぜんぜん泡立たない。

湧き出す湯も豊富で
その量は日本一とも言われているらしい。

川のせせらぎを聞きながら
露天風呂の木陰で1時間ほどウトウトと…
もぉ気持ちのいいこと、この上なし♪

あちこち回った中では
ボク的に一番お気に入りの湯処だったかな。





----------------------------------------------------------------

他にも、
いろいろな温泉を巡ったけれど

どの温泉でも
宿の方が口にされていたのは

「あれ以来お客さんが、ホントに減ってしまってね…」 という一言。


震災後しばらくは
観光バスなんて1台も来ない日があったそうな。

今年の夏も
これまでに比べるとお客さんは3割程度…とか。

f_onsen001


豊かな自然に囲まれたこんないい湯処…
土地も人たちも
みんな気さくで親しみやすい人ばかり。

一日も早く
もとの賑わいが
ここにもどる日が来ることを
切に願いたい…。





 

遠くへ行きたい 2013夏

夏のTouring。

もうすでに
妄想モードは全開っっ♪




■行きたいなぁ その1 福島

fukushima
 


■行きたいなぁ その2 九州

kyuusyuu


福島は未踏ゾーン。

一方、九州は5回目の上陸…。



どちらにしても
今年は高速一気で、アクセスしてみたい。






過去の九州行きの相棒は…

SRX、Bros CB1300SF… あとカブも♪

kyuusyuu002



ん~ 九州もよかったなぁ

でも、東北も行きたいしぃ…


と、夏の走りをあれこれ考え始めると
眠れない夜が続くのだ… (* ̄∇ ̄*)



livedoor プロフィール
アクセスカウンター

    記事検索
    My YouTube



    ギャラリー
    • 南の島にて花を撮る PENTAX K-30
    • 南の島にて花を撮る PENTAX K-30
    • 南の島にて花を撮る PENTAX K-30
    • 南の島にて花を撮る PENTAX K-30
    • 夏の残像 NC700X&C50 
    • 夏の残像 NC700X&C50 
    • 夏の残像 NC700X&C50 
    • 夏の残像 NC700X&C50 
    • 夏の残像 NC700X&C50 
    最新コメント



    バイク ブログランキングへ


    にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
    にほんブログ村








    バイク用品から中古バイクまで バイク総合情報 【Web!ke ウェビック】




    QRコード
    QRコード