あれは
2012年の2月…だった。


HONDAからNewモデルが登場。



なにやら新しいコンセプトで
新設計のエンジンを搭載し…?


当時のぼくは、「ふぅ~ん」って感じだった。










で、どんなバイクだ?

冷やかしがてら
ぼくは、Big1を走らせてHONDAのDream店に向かった。








「へぇ、Newモデルってこんなバイクかぁ」
「名前は…? ん? NCっていうんだ?」

12027x_b

12027x_a



なんか、あんまりぴんとこないバイクだなぁ

それが
初めて「彼女」…NC700Xと対面したときの第一印象。









「Big1ですね。乗り換えですか? 試乗OKですよ?」
「いやぁ、ありがと。でも、あんまり興味ないからいいです」



12027x_c

12027x_d


こんなバイク…売れるのかなぁ
HONDAも思い切ったことをしたもんだなぁ…


このバイクよりも
ぼくはそのとなりにあったVTRに興味津々。

試乗会で跨がって以来
セカンドマシンとしてほしいなぁとずっと思っていた。

12027x_e



その日はVTRの見積もりを書いてもらって帰宅。

(VTRは残念ながら、購入には至らなかったけど…)














・自分的にはスタイルが受け入れられない
・樹脂パーツ多用のチープな造り
・5000回転までしか回らないエンジン
・大型にしてはあまりに非力


NC700Xに対して
当時のBlog記事にこんな辛辣な文言を連ねた覚えがある。












それから3年。

今うちのガレージには
NC700Xがデンと鎮座している。


わからないものだよなぁ 

あれだけ、けなしていたこのバイク。
今では、心から頼れる旅の相棒になっている。

しかも、大のお気に入りのマシンとして…(笑)








さぁ、
この週末も天気の心配はないみたい。

「彼女」を連れ出して、ひとっ走り…出かけようか。