紅葉

紅葉の隠れ名所へ 三木古刹(2) 伽耶院

紅葉隠れ名所
古刹巡りの第2弾は、三木にある伽耶院
 
1611kayain_a






山陽道三木JCTのすぐ近く。

その開祖は
7世紀といわれる天台宗の古刹。

1611kayain_b
 

ここもまた
ゆったりと紅葉を楽しめる静かな名所。


地元ではけっこう有名なんだけど…
この紅葉盛りの時期に訪れても
人はそう多くない。


1611kayain_c


山門前に
700Xを停めて....いざ境内へ。


1611kayain_d

1611kayain_e

1611kayain_f

1611kayain_g

重要文化財の本堂。

そのまわりは
真っ赤に色づくもみじの木でいっぱい。


1611kayain_h


1611kayain_i

1611kayain_j




 
こちらも重要文化財の多宝塔。

1611kayain_k



イチョウの葉に敷き詰められた三坂社。

1611kayain_l






1611kayain_m








この日は
もみじ祭とあって
小さなお店がいくつか参道に並ぶ。

1611kayain_n
 
 


おいしそうなおはぎがあったので…笑 

1611kayain_q
 





 1611kayain_r

さぁ
夕ぐれまであと少し。

もうちょっと山中流してから帰途につこうかな。











永源寺の紅葉

湖東三山とは
ちょっと趣が異なる永源寺。




さすが
琵琶湖畔では屈指の紅葉処。

なかなかの人と車。
土産物店や出店もいっぱい。

1611eigen001

1611eigen000




静かに
紅葉を愛でるという雰囲気ではないけれど

でもでも
境内を飾る紅葉は…

やっぱり見事の一言。






1611eigen004

1611eigen002

1611eigen003








「ひとつ…いくら?」

店先に
こういうのを見つけると
ついつい立ち止まってしまう。

紅葉よりも…やっぱ喰い気かなぁ(笑)

1611eigen005


 


1611eigen006

1611eigen007


広い境内の
あちらこちらに見事なもみぢが…。


さすが…
湖東ナンバーワンの紅葉名所!


1611eigen008

1611eigen009

1611eigen010
 
1611eigen011
 

風景をどこで切り取っても
しっかりと「絵」になってくれる。


1611eigen012




調子に乗って
パシャパシャとシャッター切りまくっていたら

いつの間にか
K30のメモリカードがもういっぱい… Σ( ̄ロ ̄|||) 



予備のカード…持って来てたっけ???(泣)



 

湖東三山 紅葉巡り

秋晴れの一日
琵琶湖の東へFITを走らせた。

f001a



湖東三山の紅葉巡り。

kotomap001











■西明寺

saim001

saim002

saim004

saim005

開祖は、9世紀初めの天台宗の古刹。

国宝に指定されている本堂内には
十二支を頭に飾ったちょっとユニークな十二の神が
薬師如来を守るように安置されている。


saim003

saim006








■金剛輪寺

建立したのはあの聖徳太子ともいわれているこの金剛輪寺。

血染めの紅葉…
なんていう恐ろしい呼び方もされるこのお寺のもみじ。

確かに
境内のあちらこちらで目にするもみじは
見事なまでの赤。

kongorin007

kongorin001
 
kongorin008
 
 kongorin005

参道や境内のあちらこちらに祀られる地蔵尊は
その数、千体を優に超えるという。

kongorin002

kongorin003

kongorin006








■百済寺
 
このお寺も
聖徳太子縁の古刹。

大陸から招いた渡来人のために創建されたと伝えられている。

hyakusai001

hyakusai002

hyakusai003

庭園の池を囲む
色とりどりの木々たち。

その様はまるで
赤や黄の見事な色付きを競い合うかのごとく…。

hyakusai004
 
hyakusai005
 
hyakusai007
 
hyakusai006
 







関西の紅葉といえば京都。
確かに
京都の紅葉はどこを訪ねても見応えがあるけれど
 

観光地化されていない山の木々の自然なままの色づきにも
また心惹かれるものがあるなぁと…
 


mtm002
 
mtm001
 





 

ザ・250円Touring 慈眼寺へGO♪

今年も
あちらこちら走り回って
紅葉を楽しんできたけれど

なぜかどこの紅葉も
例年の様な鮮やかさを欠いていたような…
 

残暑がなかった9月と
異様に晴れが多く熱かった10月
そんな季候が影響してるかも…

と、テレビで気象予報士が話していた。






でも
やっぱり移りゆく季節の色
しっかり楽しんでおかなくっちゃなぁ


と、走り出したものの

Touring用の小遣いが、
もう底をついてることに気がつく… Σ( ̄ロ ̄|||) まぢか












仕方なく、行き先を地元に変更…(; ̄Д ̄)











財布の中の小銭を握りしめ
たどり着いたのは


播磨三木の慈眼寺






葉も落ち始めの時季かな? と、思ったけれど
  
1511ggj_01
 

山門までの参道に
トンネルの様に紅葉が咲きそろっている。

1511ggj_02


例年
真っ赤な色に染まるのに
今年は、
赤あれば、黄色い紅葉やまだ青葉も…


でも
こんな雰囲気も、自分的にはなかなか好みかも。

1511ggj_03

1511ggj_04

1511ggj_05


境内の裏手に回ると
ひっそりとたたずむ石仏群。

そのいろんな表情を楽しみながら…カメラを構える。 

1511ggj_06
 
1511ggj_07
 
1511ggj_08







このお寺の釣り鐘は
秀吉の三木合戦の際に陣鐘として使われたものだとか。

1511ggj_09








1511ggj_10














帰り道
ちょっとこんな山道を見つけたので…

1511ggj_11


いろんな道に
乗り入れることが多くなったなぁ… この頃(笑)










今日のガソリン代 250円

やっぱり地元Touringは、かなり財布に優しい…。(´;ω;`)



しばらく「250円Touring」が続きそうな気配?

何とかTouring費用の捻出を考えねば…ヽ(TдT)ノ












紅葉たずねておけいはん

1511enk_1
このポスターを見て決めた♪

「ここ、行こう!」









京都一乗寺の圓光寺

アクセスは叡山電車。



1511enk_2




綺麗に手入れされた石庭。

1511enk_3

1511enk_4

こういう古刹をたずねるのは
観光客の少ない早朝がいい。

ゆっくりと、
静かな空間を…独り占め。


1511enk_6









座敷に上がって…
小窓なら眺める庭園のなかなかの雰囲気。

1511enk_5







そして… 
あのポスターと同じ、この一枚(笑)

1511enk_7







広い庭園を散策しながら
シャッターを切りまくる。

1511enk_8

1511enk_9

1511enk_10



やっぱり色付く秋の風景はいいなぁ。

あちらこちらに
そそられる被写体がいっぱい。
 
1511kez

 




池に映える紅葉もまた風情があり…。

1511enk_11




 
庭園を歩いていると
こんな可愛い石仏に出会った。

さそわれて、思わず笑みがこぼれてしまう。

1511enk_12
 





観光シーズン真っ盛りの京都にて
静かな空間と、ゆったり流れる時間を満喫。

このあたり…
京都の紅葉狩りの穴場かも?



1511enk_13





--------------------
京都一乗寺 圓光寺

http://www.enkouji.jp/


色づく山々と原不動滝 NC700X

姫路と鳥取を結ぶ国道29号線。

因幡街道とも呼ばれているこの道。
どの季節に走っても
とても気持ちのいい、なかなかの快走路。 


でも…秋。
山々が赤や黄色に燃え始め
揖保川を渡る風がピンと澄み切った空気に変わるこの時期

この国道は、文句なしのご機嫌なTouringルートに。


151031_a
 
151031_b
 
山深く
街道を上って行くにつれ
どんどん山の風景も、鮮やかな彩りに。

151031_c




今日は
県境の手前まで駆け上がって、原不動滝へ。













151031_d

無料駐車場にバイクを停めて

151031_e

こんな山道をとぼとぼ歩いて

151031_f

吊り橋を渡って、細い山道を上がると…









 

151031_g

目の前にどどぉーーーんと!


豪快な水しぶきとともに流れ落ちる
落差88m…三段構えの滝。

日本の滝100選のひとつにも選ばれたこの原不動滝。

 
この時期は
まわりの木々もきれいに色づき
なかなかの見応えのある光景に…。



151031_m



151031_h


こういう滝壺見てると
なぜか飛び込みたくなってくる(笑)

夏は気持ちいいかも

151031_i

 
本当にきれいな水。


151031_j




下りの山道で
ふと後ろを振り返れば… 

こんな谷川の風景が目に飛び込んできた。
 


151031_k
 

人や車がイッパイの
有名な紅葉名所に行かなくても

ちょいと山奥までバイクを走らせれば
こんな鮮やかな「秋色」に出会うことができるんだなぁ。










151031_l


11月の声を聞くと同時に
紅葉の便りが
あちらこちらから届き始めた。




今年はどこまで足を伸ばそうかな ^^








 

ダム湖畔の秋(2) 一足早い紅葉狩り

先週訪ねた吉備高原では
紅葉はまったく空振り…(泣)

ならばと今回は
朝来のダム湖へ。











いい感じに色づき始めたダム湖周辺の山々。

1510gzky_c

1510gzky_d








湖岸道路は
一面、落ち葉の絨毯。

1510gzky_a
 




ぴりっと引き締まるような山の冷気も
なかなか気持ちがいい。

1510gzky_b

1510gzky_e

1510gzky_f

秋色に染まる湖岸道路。







1510gzky_g

ススキもいい感じで風に揺れている。



さぁ
紅葉巡りの季節がやってきたぞぉ♪








 

京都嵐山 紅葉巡り

いろんな紅葉を楽しんできた今年の秋。

最後の締めくくりは
やっぱり京都かなぁ…。  


訪ねたのは…嵐山







kyoto1411a

平日だというのに
やっぱりかなりの人出。

渡月橋の上は
人ひと、そしてクルマも大渋滞…。




まず訪ねたのは、京都五山の一つ 天龍寺


kyoto1411c

kyoto1411d

ん~ やっぱすごいっっ!

庭園の美しさで知られるこのお寺。
観光雑誌やネット、テレビでもよく目にしてきたけれど

でも、この庭園に立ってみて
初めて、自分の目で見て…その喩えがたい美しさを実感。

シャッター切るのもしばし忘れて佇んでしまう。




kyoto1411e

kyoto1411f







京都という町。

どこを歩いても
あちらこちらでそそられる被写体に出会ってしまう。


kyoto1411b

kyoto1411k

kyoto1411j

kyoto1411l

kyoto1411i


















嵯峨野の竹林の道を抜けて 落柿舎へ。



kyoto1411g

kyoto1411h

田舎道をすれ違う自転車と人力車
なんか、とってものどかでほっとする風景。



ここから化野まで、足を伸ばすことにした。



kyoto1411m

化野念仏寺
 

天龍寺ではあれだけ賑わっていた観光客の人混みも

ここまで歩いてくると
その数は、ぐんと減る。

ちょっと、さみしいほど…。





kyoto1411n

kyoto1411o

kyoto1411q


がやがやと賑やかな観光客は寄せ付けない
どこか幽玄な空気が漂う境内。


京都の寺院
数多くあるけれど

ここだけはちょっとちがう趣がある…。



圧巻は…
8,000体もの石仏と石塔が建ち並ぶ賽の河原(西院の河原)。

kyoto1411s


その昔…
野にうち捨てられた亡骸をここに葬り

その霊を弔うために建立されたのが
この寺院の始まりと聞いた。



そういう場所に
今、自分が立ってると思うと
ふだんは霊だの神仏だの信じないボクだけど
なぜか妙に神妙な気持ちになってしまうのだ…。


kyoto1411t

kyoto1411u

kyoto1411v

kyoto1411w
 















京都 嵐山 紅葉めぐり。

なんだかんだいっても
やっぱり京都はすごい…。

さすが世界遺産、そしてA級観光地…。

紅葉も、
ただ色づいて染まるだけではなく
まさに人を魅了する情緒がある。




k1411aa


実は、嵐山嵯峨野
ここを訪ねたのは、十数年ぶり。

全然変わっていないこの風景に
ほっと懐かしさをおぼえた一方で

もしかしたら随分変わってしまったかも知れない
自分自身の姿をちょっとふり返ってみたり…




----------------------------------------------------
画像は、2014.11.17 現在 紅葉は、7~8分の色づき
次の週末(3連休)あたりが一番の見頃かも? 狙っている方は是非♪(笑)


 

 

丹波路紅葉(2) 隠れスポット見っけ♪

丹波の紅葉

名所の古刹を訪ねたけど
どこも盛りを過ぎて落ち葉の海…



凹モードで700Xを走らせていると…
出会ってしまったぁぁ


こんなイケてる紅葉スポット♪









tan14kysp_a


モミジに敷き詰められた道…。

tan14kysp_b

tan14kysp_c


場所は播州峠
トンネル出口の小さなロードパーク 


しばし700Xを停めて
幽玄なる深紅の世界に浸ってみるのだった…。











そして、ここ♪

tan14kysp_d

おぉぉ と思わずため息っっっ


tan14kysp_e

tan14kysp_f

tan14kysp_g

tan14kysp_h

R427沿いの小さなお社 「佐地神社」


ここの紅葉がホントに見事っっ!


きちんと手入れされているのか
モミジの葉の形もとてもきれい…






700Xを停めて
K-30を構えていると
同じくカメラをぶら下げた年配男性が二人…

「ここ、いいですねぇ」
「思わず、クルマ停めてしまいましたよ」

「ボクも今、高源寺行ってきたんですが…」
「ぁ、私たちも…」



思わず顔を見合わせてニヤリ。
言いたいことは、どちらも同じだったみたい(笑)










tan14kysp_i


紅葉名所巡りもいいけれど
道ばたで突然ときめく風景に出会える…

それがあるから
やっぱりバイク旅ってやめられないんだよなぁ (* ̄∇ ̄*)




















 

嗚呼…濡れ落ち葉

濡れ落ち葉

定年後
自分の居場所が見つからず
奥さんのあとについて回る旦那のことをそう呼ぶらしい。




これって
あまりにも失礼な言葉じゃないだろうか


一生懸命働いてきた男たちに
払っても払っても落ちない濡れ落ち葉だなんて… 。゜(´Д`)゜。







雨に濡れた葉にもまた、風情がある
…と、ぼくは思うのだ。




雨降る中
公園に出かけて
濡れそぼる紅葉の葉たちをカメラにおさめてみた。





inm14ky01

inm14ky02

inm14ky03

inm14ky04





濡れ落ち葉も
実はしっかりと…「絵」になるではないか ( -д-)ノ


inm14ky05



人生の秋?

いやぁ、なにくそ!
世のおやぢたちは
まだまだ色気づいて生きていかねば!



と、
シャッター切りながら
ひたすら自分に言い聞かせるのだった…。

















 

三木古刹の紅葉巡り NC700X

今日は
Touringと言えるほど
実は走っていなかったかも…。


自宅からほんの小1時間
北へ向けて走ると三木の町。



古いお寺が
旧街道沿いに点在し
そのどれもが、
紅葉の隠れ名所だったりする。

1411mk_a


観光バスも来ない。
観光客もほとんどなし。
お店なんてモノも一切出ていない。


一人でじんわりと
深まりゆく秋の色どりを楽しむには
これ以上の場所はないかもしれない。



1411mk_b

1411mk_c

1411mk_d

1411mk_e

1411mk_f

ホントに誰にも出会わない…。

しーんと静まりかえった境内にたった一人。
これだけの紅葉を
本当に独り占めしてしまってもいいのだろうか。



なんてことを考えながら
700Xのところへもどってみると
ニコニコしながら声をかけてきた、野良仕事中のお婆ちゃん。

「まだ、ちょっと紅葉は早かろう?」
「ん…でも、ところどころいい色出始めてますよ」
「もっといいとこ、教えてあげるだに」
「ぇ? ほんと? どこどこ?」




地元の人と気軽に言葉が交わせるのって
一人で走っているときが圧倒的に多いことに最近気がつき始めた。

昔、友だちと、あるいはクラブで…
いっぱいのバイクで走ってたときは、ほとんどそんな機会はなかったなぁ。

「おばちゃん、ありがと! いってみるね♪」

ミラーの中を見れば
手を振ってくれているお婆ちゃん。

ボクも軽くホーンを鳴らした。



何気なく交わす
地元の人たちとのちょっとした会話が
最近は、バイク旅の楽しみのひとつになりかけている。





1411mk_g

1411mk_h

1411mk_i

1411mk_j

1411mk_k

1411mk_l

1411mk_m




■この日、700Xで巡った三木の古刹

蓮花寺 
善祥寺
法光寺
東光寺





1411mk_n




三木市紅葉巡りマップ ----------------------------------------------------------------
miki_kymap

※Mapをクリックすると、三木紅葉巡りのマップがダウンロードできます(三木市商工会議所より)

 




 

旧閑谷学校 紅葉狩り NC700X

岡山 備前市にある 旧閑谷学校(きゅうしずたにがっこう)

14sz_k02


17世紀に創建された学校。

武士が通う寺子屋ではなく 
庶民のために開かれた学校として知られている。

14sz_k01

広い敷地内にどぉんと鎮座する大講堂。

備前焼瓦が惜しげもなく使われたこの建物は
現存する庶民向けの学校としては世界最古となるだそうだ。

国宝の指定を受けている。







大講堂の中に入ってみる。


かなりだだっ広い空間。
みんなここに座って、勉強してたんだなぁ…。

14sz_k03

話に聞くと
今でもこの講堂では 
研修生を対象とした講話が行われているらしい。

みんな正座して、論語の講釈を受けるんだって。凄っっ

14sz_k04

14sz_k05





実はこの旧閑谷学校
毎年、紅葉を見に訪ねている場所。


今年も、700Xを走らせてやってきた。


14sz_k06

でも…
まだちょっと早かったかなぁ~

ほんとなら
この山々が燃えるかのごとくまっ赤に色づくんだけど…。


それでも
K-30を片手に
あちこちを歩き回って、色づくモミジを探してみる。


14sz_k07

14sz_k08

14sz_k09



ほんのり色づき始めたモミジも悪くはないなぁと
シャッター切りながら、ほくそ笑んでみたり…。



14sz_k10

14sz_k11b

14sz_k11

14sz_k12

 




往復200kmちょい
今年初の紅葉狩りTouring

チェーン調整をした700Xの走りもバッチリ♪

14sz_ky00




これから
あちらこちららから届きはじめる紅葉の便り。


さて
来週末はどこへ行こうかなぁ .。゚+.(・∀・)゚+.゚





--------------------
旧閑谷学校 Touring
走行 214.3km Gas 6.1L 燃費 35.13km/L

 


 

気持ちいい~っっ 芝生広場♪ NC700X

休日の予定が変わり
半日ぽっかりと自由な時間ができた。


ちょっと、700Xに跨がってこようかな。



そうやって
気軽に走り出せるのも
こいつのいいところかも知れない。









六甲山の北へ回り込み
吉川を抜けて、三田の丘陵地帯へ。



ぶらっと走っていると
「有馬富士公園」の案内表示。

矢印にうながされるように
公園の中まで700Xを乗り入れてみた、。





こんなだだっ広い芝生広場。

afkh14a

この広場…
「風のミュージアム」と呼ばれる場所で
新宮晋という
地元の彫刻家の方が手がけた野外ミュージアム。




芸術のことは全然わからないけど
これだけの広い緑の空間には、めちゃ感動っっっっ .。゚+.(・∀・)゚+.゚


afkh14b

afkh14c


こういう場所に出会うと
なぜか時間を忘れて、
ただただ、ぼぉっと過ごしてしまう。




思いっきり遠出しなくても
実は身近なエリアにも
撮っても気持ちのいい空間があることにあらためて気がつく。




公園道路を下る坂道で
ふと、空を見上げてみると…真っ赤に色づきはじめた木々。

afkh14d

afkh14e


山々では、もう紅葉が始まってるんだぁ。











 

紅葉 隠れ名所へ NC700X

紅葉の隠れ名所を巡ってみる。

訪ねたのは
東播磨三木周辺の古刹。



K-30を詰め込んだナップザックに背負って
いざ、播磨路へ。







金剛寺 --------------------


三木市の北に位置する古刹。
7世紀半ば、法道仙人の開祖といわれる。
あの空海も立ち寄ったお寺として有名。

この寺院の庭園が本当に美しい。

kng01

kng00


見事に色づいたモミジや銀杏の木々と
苔むした石畳が絶妙に調和する。

これってほんと…自然の芸術♪

 



慈眼寺 -------------------- 

この寺院も開祖は7世紀。
金剛寺と同じく、法道仙人の開祖。

このお寺は「鼠小僧」の墓があることで知られている。


jgn02

jgn01

境内の裏手には
苔むした参道沿いに小さな地蔵尊が何体も…。

思わずかがみこんで、お顔に見入ってしまった。


 

吉祥寺 -------------------- 

蓮の花で有名なお寺だけど
ここも、紅葉が美しいことで知られている。

ksj01

ksj00


若いころは
お寺巡りなんて全く興味がなかったけれど…(笑)


歳とって信心深くなったわけでもないんだけど
でも
古い寺社の境内に立つと
不思議な雰囲気に包まれていくような気がしてならない。

これってパワースポットって呼ばれる由縁?





ksj02


あの寒気もどこへやら…

小春日和の一日を
700Xと、そしてK-30…

ふたつのアイテムでめいっぱい楽しむことができたぞぉ。(* ̄∇ ̄*)



紅葉も、ぼちぼち終わりかな…




 

PENTAX K-30 公園デビュー♪

やっと晴れた休日♪

PENTAX K-30を携えて 
いざ、奥須磨公園へ 

k30_13a

見事に色づき始めた森の小径。
そして、オニューのデジイチ K-30…。

もぉ気分は、めちゃめちゃハイっっっ!


何かに取り憑かれたかのように…
K-30のシャッターを切りまくる~♪


okus001

okus002

okus004


okus006

okus005

okus003

 
やっぱりコンデジとは全然ちがうぅぅ!

シャープな画像
鮮やかな色
そして見事なボケ具合… 

シャッター音もメチャ気持ちいいっっ♪

 

しばらくデジイチにはまりそぉぉ   .。゚+.(・∀・)゚+.゚


ぶらり北播磨 NC700X 

北から順に…
つぎとぎと届く紅葉の便り。

だんだんと平地の山々も
鮮やかな赤や黄色に色づき始める季節になった。

yokamura_map


今日は、播磨路を北へ。


あまり知られていない紅葉処を回ってみる。
人も車も少ないほうがいい。

色づく山々の紅葉を、ゆっくりと愛でたいもんなぁ


 



北播磨余暇村公園


西脇からR427号を北へ数分。
ここは宿泊施設もある森林公園。

森林浴を楽しめる遊歩道も整備されている。


yk31a

yk013


「お♪ NCで紅葉巡りですかぁ」

声をかけてきたのは
駐車場で、隣りに停まったセダンの年配男性。

「実はわたしもSに乗ってるんですよ」
「家内といっしょなので車で来ましたが」


ひょんなところでNC談義に花が咲く。

助手席で僕らのバイク話を聞いていた奥さん。
穏やかでにこやかな笑顔がなんかとってもいい感じ。


yk013b



「んじゃ、お気を付けて」

さ♪ 帰路を急ごう。

今日の午後には
お待ちかねのAmazonからの荷物が届くはず♪



ルンルン気分で700Xに跨がった。




k-30…もぉ届いてるかなぁ (* ̄∇ ̄*)エヘヘ








明石公園 秋寸景

Canon PowerShot を持ち出して
明石公園散策へ


ここにもやっぱり
秋がほんのりと…


apark13b

apark13c

apark13a

apark13d


今日の相棒はスーパーカブ50

小回り効いて
どこでも入っていける…

ちっちゃいけれど、
こいつもなかなか頼れるヤツ。

apark13e

 

播磨路紅葉狩り (2) 音水湖畔

音水湖(引原ダム)は
兵庫県のほぼど真ん中に位置する人工湖。


onzuimap01


景色もよく、
深緑の湖面、山の木々、そして碧い空
このコントラストがなかなかのもの。

秋には、
湖岸の木々が見事な彩りを見せてくれる。


onz13a



その昔
自動二輪の免許を取ったばかりの頃。
仲間とよくこのあたりまで走りに来たものだった。

懐かしいなぁ…。




onz13c


湖畔の公園では、もう紅葉真っ盛り… 

有名処の観光地とちがって
人がほとんどいないのがうれしい。

一面色とりどりのこの光景を独り占めできたかのよう…(笑)



散策に来ていた 親子連れ。

3歳くらいの娘さんかな?
すれ違いざまに「こんちゎぁ」…。

あんたぁ いい子になるぞぉ (*´∇`*)



onz13b

ススキの誘惑に負けて
このあと700Xを未舗装路に乗り入れてしまった。

でも
けっこう走れてしまうから…驚き♪

フラットな林道ならもしかして…? むふふ v( ̄∇ ̄)v
 



 
livedoor プロフィール
アクセスカウンター

    記事検索
    My YouTube



    ギャラリー
    • ナイトラン with スーパーカブ
    • ナイトラン with スーパーカブ
    • ナイトラン with スーパーカブ
    • ナイトラン with スーパーカブ
    • 2017東京モーターショーのコンセプトモデル なんかついていけない…
    • 2017東京モーターショーのコンセプトモデル なんかついていけない…
    • 2017東京モーターショーのコンセプトモデル なんかついていけない…
    • 2017東京モーターショーのコンセプトモデル なんかついていけない…
    • 2017東京モーターショーのコンセプトモデル なんかついていけない…
    最新コメント



    バイク ブログランキングへ


    にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
    にほんブログ村








    バイク用品から中古バイクまで バイク総合情報 【Web!ke ウェビック】




    QRコード
    QRコード